クリーム瓶特集 その2

今回は「カネボウ」と「ポーラ」です。

といっても、「カネボウ」は,ちょこっとしかないです。
写真撮る時に、明らかに新しめなのを捨てたら試供瓶しか残りませんでした。(ーー;)
ま、これも新しめだと思いますが、試供瓶はかわいいので良しとします。
d0359503_20534268.jpg



続いて「ポーラ」
こちらは捨てたのは少なめでした。デザインが凝ってます。
蓋、腐食して穴開いちゃってます。マークがあったと思われます。
d0359503_20551217.jpg


3本とも「POLA」とエンボスあり。
d0359503_20551852.jpg



こっちはなかなか気に入ってます。
d0359503_20553713.jpg


d0359503_20554313.jpg


d0359503_20554966.jpg





こちらのエンボスも凝ってますね。
d0359503_20555493.jpg



同じシリーズと思われるみなさん。
d0359503_20560159.jpg


d0359503_20561847.jpg


d0359503_20561073.jpg


d0359503_20562826.jpg





おまけ


江戸時代後期と思われるそばちょこ。
d0359503_20564826.jpg

d0359503_20565508.jpg


d0359503_20564390.jpg





ではでは。

(・ω・)ノ

[PR]
# by hiroibito | 2017-08-17 20:44 | びん | Comments(4)

クリーム瓶特集 その1

前からやるやると言っといてなかなかできませんでしたが.....。

クリーム瓶特集突入します。
(白粉やワセリン等もごっちゃです)

ラベルが無いと、みごとに面白みに欠ける瓶が多いです。
なので始める前に1/4ほど選別して捨てました。
(どっちみち、抽斗から溢れてたので、捨てざるを得なかったんですが...。)



まずは資生堂。(品名は聞かないように....。)
d0359503_20402810.jpg



資生堂 コールドクリーム
d0359503_20404537.jpg


d0359503_20410691.jpg


こんなの
d0359503_20412056.jpg


d0359503_20412516.jpg


右は陶器の瓶です。
d0359503_20425471.jpg


花椿があると、なぜか安心します。
d0359503_20430129.jpg



御存じ、ドルックスシリーズ
d0359503_20432701.jpg


d0359503_20433336.jpg



d0359503_20433914.jpg


d0359503_20434819.jpg



d0359503_20435409.jpg


d0359503_20440041.jpg


d0359503_20441069.jpg


ドルックスの試供瓶たち。
d0359503_20444351.jpg


d0359503_20445194.jpg





おまけ

江戸中期のそばちょこ

たま~にこんなのも出るのでやめられましぇん。
(=^・^=)
d0359503_21443657.jpg


ではでは!


<(_ _)>



[PR]
# by hiroibito | 2017-08-16 18:29 | びん | Comments(6)

「海猫」さん

今回は女房殿とドライブへ.....。
隣県の岡山県を走りました。

まだまだ暑いですが、里山の風景はさわやかです。
d0359503_16432967.jpg



走っている途中で滝を見つけ、ちょっと寄り道。涼んでいきます。
d0359503_16434544.jpg




特に目的地もないため、適当に走っていると....。
d0359503_16435194.jpg



雑貨とアンティークのお店、「海猫」さんがありました。
倉敷の「懐かしマーケット」にも出店されているお店ですが、場所はよく知りませんでした。
いや、思いがけないことだけに、びっくり!
d0359503_16440023.jpg


古い校舎を利用した趣のあるお店です。
なにやら片付けものをされていて忙しそうでしたが、
了承を得て写真を撮らせていただきました。
「海猫」さん、ありがとうございました。
d0359503_16440656.jpg


入口はこんな感じ....。
d0359503_16441477.jpg


入ってすぐの場所。
d0359503_16442044.jpg


さてさてガラス瓶はどうかなぁ~?
d0359503_16442525.jpg


「おっ!」  
でもこれ場所取るな....。
d0359503_16443055.jpg



「フムフム.....。」
醫院名入り薬瓶。
d0359503_16443712.jpg



「ほうほう....。」
わかもとです。
d0359503_16444362.jpg



デッドストックらしき「レオナ」の糸
d0359503_16444967.jpg



駄菓子瓶色々....。
d0359503_16445891.jpg



あ~っ!このケース欲しぃぃ~っ
でも無理っ!
d0359503_16450512.jpg



右下の水飴らしき瓶....。ちょっと気になるけどこれもでかいし....。
d0359503_16451265.jpg



緑色....。金川式がありますね...。
私の買いとってくれないかなぁ....。いっぱいあるんだけど....。 (ーー;)
d0359503_16452040.jpg



標本箱。
d0359503_16452863.jpg



エンボスなしの小瓶多数とみずほ染料ほか。
d0359503_16453317.jpg



ちょうちょ、きれぇ....。
d0359503_16453919.jpg


これはいいんだけど、でかいし海外物だし、どっちみち買えないし....。
d0359503_16454534.jpg



戦前の両口式ロート目薬の箱っ!
一瞬衝動買いしそうになったけどグッと我慢....。
金欠病に付き....。
d0359503_16455101.jpg


あっ!こっちにも「わかもと」が....。
アンバーと透明瓶は持ってるけど、濃い茶色瓶は持ってないので気持ちが動くが....。
やっぱり我慢....。
(T T)
d0359503_16455999.jpg


缶ケース色々...。
d0359503_16460582.jpg



戦前の海苔佃煮かと思ったら水飴!
海苔佃煮瓶を再利用したものかもしれないけど、
この手の瓶は他にも色々と使われてたのかもしれませんねぇ。
これは参考になりました。

(買わないけど....。)
d0359503_16461233.jpg



そして今回はこれだけ買わせていただきました。
d0359503_21141466.jpg


「福島醫院」の水薬瓶。

基本、醫院エンボスの瓶はきりがないので買わないようにしてるんですが、
やっぱり好きなんですよねぇ、このトロトロ....。 (^^ゞ
d0359503_21144241.jpg
帰って夕方写真撮ったらちょっと画像青くなりすぎた....。
(修正する元気なし...。)



お店を出て....。
(あ、昼間に戻った....。)
(^^;)
d0359503_16461853.jpg
(のどかなお店の前の風景)



いつ見ても気持ちのいい、吉備高原台地を眺めつつ帰路に付きました。
d0359503_16462478.jpg




おまけ


ビールの時のお気に入りグラス。これは掘り出したものです。
ちなみにわたしゃ、使う派です。
d0359503_21022912.jpg
肉厚、上げ底であまり入りません。ちょっと重いし。
それがいいんだけど....。







では!

(=^・^=)


[PR]
# by hiroibito | 2017-08-13 21:38 | 骨董店/古道具屋 | Comments(2)

前回の川の後、雨がまた「どばばああぁぁ」と降り....。

水流は大量の砂でお宝を覆いもするが.....。

ヘドロを掘り起こし、埋もれていたお宝を与えてくれる。(かもしれない.....。)

と、いうわけで

またまたいつもの川です!!


数はまずまず....。洗いながら、取り捨て選択していきます。
d0359503_20301538.jpg

上の画像にあって、ここから以降出てこないものは、割れてたり、キズが多かったり、
思ったより面白みのないものだったりして捨てました....。



下洗い→ブリーチ水(ハイター水)→仕上げ洗い→乾燥
汚れの落ちにくいものは更にナイス(サンポール系)→最終洗い→乾燥


そして.....。

まずはカゴメ!(だと思う)
愛知トマト時代かも?

他に同じものをサイズ違い含めて数個持っていますが、ペン立てにもいいし、
なかなか好きな瓶です。これが出るとちょっと嬉しい。
d0359503_20303368.jpg


六芒星があるのでカゴメ関係だと思うけど、意外と検索しても出てこない....。
(検索の仕方が悪いのか?)
前にtbsさんのブログで見たことあるような....。
d0359503_20304008.jpg


次は前にも登場した「柳屋製 江戸の華」。
以前拾ったものよりキズは少なめなので差し替えます。
d0359503_20304804.jpg


d0359503_20305584.jpg


d0359503_20310119.jpg


今度はウニ! 「名産雲丹」とエンボスが入ってるのはよく見ますが...。
こんだけエンボスバカのウニ瓶は初めて見ました。
(◎_◎;)
d0359503_20312622.jpg


雲丹元祖製造販賣 下関名産 雲丹
d0359503_20313966.jpg


下関市東南部町 登録商標 ヤマの下にワ 和田又蔵鑒製
d0359503_20315372.jpg


これは「JUPON」の化粧瓶ですが、化粧瓶特集では、これと同じで
摺りガラスの瓶を取り上げてます。
小ぶりでデザインもよく、いいですね。
d0359503_20320261.jpg


d0359503_20324165.jpg


こっちはエンボスこそないですが、ゆらゆらでいい感じです。
d0359503_20325421.jpg


オッペンの小瓶....。
d0359503_20330492.jpg



d0359503_20331778.jpg


角度によって「DEVIL VOICE」のプリントあとが見えます。
新しめのようですね。
d0359503_20332581.jpg


ちっちゃい瓶....。 香水関係?
かわいいです。
d0359503_20333828.jpg


クリーム瓶各種。統制陶器もあります。クリーム瓶特集までおあずけ....。
d0359503_20334839.jpg


既出の白髪染め。
左から「るり羽」二本と、「元禄」
真ん中の黒く見えているのはコルク栓です。
d0359503_20340927.jpg


よくある水薬瓶。
d0359503_20343015.jpg


今回は昭和16年製造。
d0359503_20344025.jpg


ただの縦長のバイアル瓶....。
d0359503_20344954.jpg


「ビオフェルミン」の小瓶。
d0359503_20345865.jpg


わかりやすいエンボス....。
d0359503_20350824.jpg


口が欠けてるのが残念....。
d0359503_20351654.jpg


調味料関係。状態はまあまあ....。
d0359503_20352751.jpg


右から「意匠登録」
d0359503_20353416.jpg


しかし、ニュウが.....。
d0359503_20354036.jpg


あららら....。欠けて穴空いてる.....。
d0359503_20354957.jpg


これはおそらくタレ関係の瓶。二個目ですが、キズが多いです。
せめてエンボスがあれば....。
d0359503_20355755.jpg


糊瓶
d0359503_20361388.jpg


ロートの両口式目薬瓶。
左は「EYE LOTION」、右は「EYE WATER」のエンボスの違いがあります。
左は欠けてるのでポイッかな?
d0359503_20362223.jpg


パイロットのインク瓶。よくあるタイプ。
d0359503_20363164.jpg


「60c.c. PILOT MADE IN JAPAN」
d0359503_20365041.jpg


こちらは?
d0359503_20365828.jpg


筆記体で「Special INK」
d0359503_20370604.jpg


コルク栓「みやこ染」
tbsさんに頂いたのが二本ありますが、自分で見つけたのは初めて。
長かった....。(^^;)
d0359503_20371796.jpg


これは二本目!好きな瓶です。
右から「ソメテハゲヌ 敷島染」
d0359503_20372588.jpg


「ペロペロ」二個出ました! \(^o^)/
d0359503_20373686.jpg


「欠けとるじゃなぁきゃあっ!!」

(T T)
d0359503_20374369.jpg


他 コマゴマ....。
d0359503_20375183.jpg




おまけ

以前拾った邑田資生堂の八角神薬のスクリューキャップ
完品では最初に拾った神薬です。
d0359503_20400717.jpg

d0359503_20401620.jpg

d0359503_20402532.jpg


ではまた....。


(^ω^)



[PR]
# by hiroibito | 2017-08-10 19:56 | びん | Comments(6)

鼻が鼻が....。

ちょっと、ここのところ鼻風邪ぎみなので....。


鼻のお薬いきまーす! (^^ゞ
d0359503_21431507.jpg



似てるが故に、俗に「カトちゃんペッ!」でおなじみの...。 湊式吸癒液 
大正時代の四コマ漫画「ノンキナトウサン」の息子、
「只野凡児」のキャラエンボスの瓶です。
詳しくはHBCさんをはじめとした、先輩方のブログでどうぞ。
(丸投げ...。)
d0359503_21432711.jpg


蓋をとったところ....。
d0359503_21433965.jpg



カトちゃんペッ! (^^;)
d0359503_21434798.jpg


朽ちかけた蓋が凸凹になってるだけかと思ったら、これも「只野凡児」ですね。
d0359503_21435425.jpg



これも湊式らしいです。口が割れてるのが残念....。(ーー;)
d0359503_21441003.jpg



これは別メーカーでしょうか?
(調べる気なし....。)
d0359503_21440271.jpg




これはネーミング、ズバリですっ!
d0359503_21442067.jpg


不思議な色してます....。
d0359503_21442679.jpg





おまけ。

前回の続き。

これもtbsさん、ゲットされてましたね。岡山縣製薬の神薬!
d0359503_21464080.jpg


これも今のところ貴重ですが、tbsさんは別タイプも持たれてます....。
(もう、私から見ると神薬の人のイメージ。 凄い...。)
d0359503_21465522.jpg


d0359503_21470444.jpg


ではでは....。

(#^^#)


[PR]
# by hiroibito | 2017-08-06 20:45 | びん | Comments(4)