あ、タイトルは備後弁なので、標準語に直すと、
「同じものばっかり出るんだけど....。」
と、なります。





本題です。

山に行けば川が気になり、川に行けば山が気になり、を繰り返してます....。

そこで今回は山へ!
川もあまり成果がなく、出ても割れてるといった状態が続いてますが、
山はボウズに近い状態が続いてます....。ハケみつかるかなぁ....。
d0359503_20523981.jpg


いつものように崩れた廃屋もあり、集落だったのは間違い無いんですが....。
d0359503_20530031.jpg


ぽつんと見つけてもこんな感じ。時代も若い....。
d0359503_20530981.jpg


プラの蓋の化粧瓶。ベークライトの蓋ならまだ古いんですが.....。
d0359503_20532215.jpg


農薬の瓶と大き目な薬品の瓶。う~ん...。置いてきました。
d0359503_20533204.jpg


廃屋を見に来たんじゃないんだけど....。
d0359503_20535187.jpg


成果もなく帰ろうかと思い始めたころ、更にうら寂しくなるこちらの花たち....。

ギンリョウソウモドキ  
別名アキノギンリョウソウ
葉緑素を持たない腐生植物です。神秘的というか不気味というか....。
ちなみに春には、よく似たギンリョウソウというのもあります。
(別名ユウレイタケ....。) ε=(ー。ー;)
d0359503_20534147.jpg





このままじゃ帰れないと思い、ダメもとで車で30分ほど離れた既ハケへ!

「赤毛白髪染めナイス」や、エンボス入りの目薬瓶数種などを出した実績のあるハケですが、
これで4回めじゃなかったっけ? 
毎回掘り尽くしてさすがにダメだろうと思いつつ、一縷の望みをかけて....。
d0359503_20540003.jpg
手前は時代が若くただのゴミ捨て場、奥側は古いのが出ます。



で、またも掘り尽くしました! (^^;)
(破片すら出にくくなった....。)
d0359503_20543906.jpg


ボウズは免れました....。 
d0359503_20551029.jpg


いつもこの大きな木がびんを授けてくれます。
この木が右に向かって伸ばしている、太い根のあたりからよく出ました。
d0359503_20541828.jpg


この木に感謝。 今回もありがとう。


しかしこの木、引っこ抜いたらまだいっぱい眠ってそうな気もする.....。

ぶっ倒すか! (´ーωー`)/  
(オイッ)
d0359503_20540955.jpg



ハケの近くに咲いてたツリフネソウを後に帰宅。
d0359503_20544782.jpg




洗いました。



新しいし、中が少し曇ってるし、持ってるし....。
やっぱりポイッ!(右は資生堂)
d0359503_16015743.jpg


左は「ジュジュ」です。持ってるし、双方とも面白みに欠けるしこれもポイッ!
d0359503_16020451.jpg



そして既ハケで出た救いのびん。

気泡は少なめですがトロトロでいいかんじです。
d0359503_16051529.jpg



ご存じ「ロート」です。このハケでは3本か4本めです。

エンボスは「ロート目薬」
d0359503_16052916.jpg
右読みで「舗本」 縦に「山田安民」
d0359503_16053697.jpg
ぜいたく言っちゃあれだけど、なんだかこの「ロート」と「大学目薬」ばかり出してるような....。
そろそろ初見のびんが欲しいんですが.....。





ところで、これなんですが.....。このハケで三つ目の破片。

割れてるのになぜ持って帰るかというと....。
d0359503_16054884.jpg


これに....。(二片が合体してます)
d0359503_16055401.jpg
こうくっつけて.....。(形になってきた。まだ随分足らないけど.....。)
d0359503_16060093.jpg









こう光ります!!!(^^)!
d0359503_19312361.jpg
純粋にウランガラスのクリームびんです。紫外線のLEDライトを照射してます。

古い瓶は材料の使い回しも多く、ウランガラスが混入して
「ぼやぁ~っ」と光るのが多いんですが、

最初からちゃんと意図して作られたものは、このように「ドカッ!」と光ります。
ウランガラスとして売っているもので、違うものもあるので買う場合はご注意下さい。
(誰に言ってる?)


しかし、このびんの完品が欲しいです。 残りの破片はもう出そうにないし....。







おまけ

いつものタイル....。
d0359503_16045641.jpg



では!

(^_^)/



[PR]
by hiroibito | 2017-10-15 21:11 | びん | Comments(4)

川じゃっ!(2)

 前回からの続きです。



しかし、今回の川ではちょっとした出会いがありました。

上流側から、川底を物色しながらザブザブと下って行くと、
なにやら下流側から同じようにザブザブと上がってくる人がいる....。

釣りえさの虫でも掘りに来た人かな?と思いつつ近づいていくと、どうも挙動不審な動き....。 
キョロキョロとあちこちチェックしてるような目線が私と似ている....。

川の中ですれ違う二人....。(その段階では話しかけるかどうか、まだ迷ってました...。
双方怪しい雰囲気出しまくりだったので....。) (ーー;)

しかし、すれ違った後、振り向いた私は見逃すことが出来なかった....。
彼が落ちている瓶をつつく姿を....。


というわけで話しかけてみると......。 ビンゴでした。 \(^o^)/

聞けば、まだ中学生。(高校生だったかな?)
名前はS君。

私のブログを見てくれてる貴重なお方でした。ありがたやありがたや....。<(_ _)>

ゲットしてるものをみせてもらうと....。(写真撮らせてもらえばよかった)
コルク栓の味の素の中瓶(便宜上中瓶としましたが、メーカーサイドはどう呼んでたかは不明)、
フケミョウのクリーム瓶、柳屋ポマード瓶、
シンヨの調味料瓶、固形のラムネ菓子のびん....。

特に味の素の中瓶と固形のラムネ菓子の瓶は、私も数本しか持ってません。
(なかなかやるじゃないか、このお方....。)

川の中だし、まだ探索途中だったので、ほんの少し話しをしただけでその場を別れました。

地元でこんな若い子が瓶拾ってるなんて夢にも思わなかった。
将来、いい意味で恐ろしい....。このまま集め続けたらすごいことになるぞ!





本題です。


\ 洗ったョ!ケッケッケッ.... /
d0359503_20203501.jpg
なんの関係もなく、「二ホンアマガエル」.....。





こちら「ポーラ」の化粧瓶!
d0359503_20205377.jpg

d0359503_20210649.jpg



好きなオイル瓶! \(^o^) 香油かな?
d0359503_20211415.jpg




「資生堂」の見本瓶
d0359503_20212446.jpg

キズだらけですね....。
d0359503_20213149.jpg



こちらは「カネボウ」の見本瓶

どっちが表?
d0359503_20214643.jpg

d0359503_20213869.jpg

d0359503_20220138.jpg




おなじみの、「パオン」の白髪染め....。
(ビゲンといい、なぜか拾ってしまう....。)
d0359503_20221031.jpg

d0359503_20222149.jpg

d0359503_20223207.jpg




「資生堂」のアイシャドウの蓋。
本体が出たら、にこいちにしようと持ち帰りました。
どんなデザインか知らないけど.....。(ーー;)
d0359503_20224927.jpg

GINZA SHISEIDO TOKYO ☆ EYE SHADOW ☆
d0359503_20230392.jpg





毎度おなじみ「柳屋のポマード」
これって、S君が拾ってたやつじゃね?
折り返し、上流に向かってて拾ったんだけど...。
d0359503_20231547.jpg
d0359503_20232572.jpg

トレードマークの源氏香
d0359503_20233108.jpg





こちらもよく出るカネボウのクリームびん。
d0359503_20233944.jpg

d0359503_20234704.jpg
d0359503_20235330.jpg




このアラバスターは「ジュジュ」ですね。
d0359503_20235944.jpg





これも時々出ます。コーヒーカップみたいで可愛いので好きなびんです。
ピアスの「ベルクリーム」と思われます。
d0359503_20240722.jpg





これもおなじみ....。

ウテナです。なぜか好きなメーカーです。
d0359503_20241574.jpg

ウテナのマーク
d0359503_20242357.jpg



こちらメーカー不明....。
d0359503_20243244.jpg





で、この陶器びんが.....。
d0359503_20244045.jpg


月のマークでおなじみの花王ですね。(底の状態はいまいち欠けあり....。)
d0359503_20244990.jpg




戦前から戦後間もなくまでの、統制時代に作られたと思われる陶器の猪口?。
よく出るんだけど、猪口と確定したわけではありません。
高台があるのでたぶんそうだと思うけど....。
d0359503_20245581.jpg



ワセリンとか軟膏とかが入ってたのかな?
透明クリーム瓶。
d0359503_20250238.jpg

気泡割れおこしてます。
d0359503_20250885.jpg

底にはK Iのエンボス。 正体不明。
d0359503_20251554.jpg




綺麗なグリーンのクリームびん。
d0359503_20252336.jpg

d0359503_20253297.jpg

底に何やら花のようなエンボスが?
d0359503_20254233.jpg



ポピュラーな「パイロットインク」
d0359503_20255023.jpg




これまたポピュラーな水薬びん。
(一応持って帰るけど、だいたい捨てます....。)(^^;)
d0359503_20471720.jpg
d0359503_20472828.jpg



そして「大學目薬」。栓も残ってました。
ウロコのような内部の白い曇りがどうしても取れなくて、
ワセリンを塗って透明にして、ごまかしてます。(^^;)

しかしこれ、よく出るなぁ...。

「大學目薬」のエンボス。
d0359503_20474021.jpg


もう一方の面
「参天堂薬房のエンボス。」
d0359503_20475048.jpg


底裏には「田」のエンボス。
d0359503_20482889.jpg





こまごまとしたもの....。
d0359503_20481190.jpg



接着剤でくっつけたけど、割れてるのがわかります.....。(ーー;)
d0359503_20483911.jpg


ペロペロもなぁ....。(ぱっと見、悪くなさそうだけど、台座が欠けてるからねぇ.....。)
d0359503_20484982.jpg


                        ウンコする犬.....。  (((uдu*)ゥンゥン
d0359503_20485839.jpg


ではなくて、コンペイトウ、もしくはキャンディーが入っていたびんです。
顔が無いのがあまりにも残念....。
d0359503_20491500.jpg


入山喜良氏、栗原英次氏、お二方の著書によると、輸出用に昭和初期までに作られたものですが、
その里帰り品だということが書いてあります。
輸出品には「S.P.confectionaryHighGradecandy Made In Japan」
と書かれた赤いラベルが貼ってあったようです。

しかし、このびんが片田舎の町の川から出たということは、
当時の国内向けの流通分だったと推測できます。


右側には「S」のエンボス。
d0359503_20505356.jpg


左には「P」
d0359503_20494840.jpg
完品が欲しい....。





小さな碍子、磁器の蓋、キセルの雁首、おはじき他....。
d0359503_20510911.jpg


この川の定番、じゃんけんおはじきの「グー」です。
d0359503_20512144.jpg




売約済みの品々...。(あ、売るわけじゃなかった)
d0359503_18225084.jpg






オマケ




「ピカピィカア!」
d0359503_20515142.jpg
あ、耳が、髭が.....。 (^^;)


ではまた!







この下閲覧注意のおまけ


たぶんヌートリアの頭骨











d0359503_20520611.jpg




[PR]
by hiroibito | 2017-10-11 23:30 | びん | Comments(8)

川じゃっ!(1)

台風などで結構な雨量だったので、川が攪拌されてまた何か出てるんじゃないかと....。

山がダメだったのでなおさら気になり.....。




行ってきました。
(行くといっても家から5分下流側に移動しただけ。便利なフィールドです。)

あ~あ、また砂が増えてる.....。
d0359503_18351064.jpg



しかし、砂が被ってないとこには....。

大正から昭和初期と思われる銅版転写の印判のお皿....。
(破片だけど)
d0359503_18351623.jpg


こちらは明治期と思われる型紙刷りの印判のお皿。
(破片だけど) (-_-;)
d0359503_18352277.jpg


ふむ....。クリームびん。
d0359503_18352882.jpg


こちらも。
d0359503_18353403.jpg


カニさん....。
d0359503_18354673.jpg


40㎝はあるボラさん。(まだ生きてました)
d0359503_18354057.jpg



とりあえずの戦利品。

あ、骨関係の苦手な方は次の画像は見ないように!

ヌートリアと思われる頭骨がありますので....。(^^;)




d0359503_18341110.jpg

この川では少ない瑠璃びん.....。
(首だけだけど....。)
d0359503_18342345.jpg



(。´・ω・)? なんじゃこりゃ? でもきれい....。
(割れてるけど....。)
d0359503_18344548.jpg



陶器のクリームびん。
ガチガチにヘドロが固まってます。
とれるかなぁ.....。 (ーー;)
d0359503_18350488.jpg


いや、絶対取ろう! 
花王の月のマークだ。二個目!!
d0359503_18345764.jpg



おっ!
この川じゃ時々出る大学目薬。
d0359503_18343125.jpg



「だああああっ!! また割れてるぅぅー~っ」 
(涙)
めったに出ないのにーっ!
(T T)

ペロペロです。
d0359503_18343956.jpg


これまたママゴトペロ系!!
最初は割れてなかったんですが、
持ち帰って取り出してみたら.....。
涙(T T)、 涙(T T)、 涙(T T)
d0359503_18341774.jpg


で、これなんですが....。
(やっぱり割れてるけど.....。)

お犬様の「おけつ」....。 

ただし、ただの「おけつ」ではなくて、
コンペイトウ、もしくはキャンディーの入ってた
古い「おけつ」とわかりました。

詳細は次回で....。
d0359503_18345131.jpg





ここからは、簡単に洗ってみて
サヨナラすることになった方たち。


左二本はガッサガサのフレッシュドリンク。
右は同じくガッサガサの三ツ矢サイダー。
持ってるびんばっかりだし、
さよーならあー!
d0359503_18204696.jpg



メーカー不詳の化粧瓶。キズだらけ。

バイバーイ!
d0359503_18205278.jpg



「ピアスフローラ」キズもあり、口は欠け.....。
持ってるし....。

サヨナラー!!
d0359503_18205817.jpg



椿油系の香油でしょうね。 サイナラ....。
d0359503_18210368.jpg



メダカ?の猪口。そして「ジュジュ」と不明びん
どれも欠けたり、ニュウがあったり....。

さよなら!
d0359503_18213505.jpg



ぱっと見、
変わり模様のクリーム瓶と蓋に見えますが....。
d0359503_18214473.jpg


花瓶かな?
下の黒いのは一体のガラス製台座でした。

さ~よ~ならあ~♪
d0359503_18215101.jpg



ここじゃ常連。「シンヨ」の調味料びん。

ちなみに満潮時は海水が逆流するため、
こんなフジツボだらけのびんがよくあります。

キズキズ.....。さ~よおおならああ~♪♪
d0359503_18220017.jpg



味の素も、さいならぁー!

洗ってみなくても
捨てるのがわかるびんが結構あります。
それなのになぜ持って帰るかというと.....。

次回来た時に、また同じびんを拾いあげてしまう
がっくり感を未然に防ぐためです。
(^^;)
d0359503_18220717.jpg



パイロットもさいならぁーっ!!
d0359503_18221304.jpg



こっこれは!
d0359503_18222046.jpg


結婚式の引き出物の金杯かな? (^^;)
純金なら喜ぶんだが......。

さようなら....。
d0359503_18222715.jpg


バイアル瓶のみなさん。ガサガサですー....。

ちなみに手前の割れてるのは
比較的状態は良かったんですが、
水から出してすぐにあの音が。

「ピシッ」......。

勝手に割れる例の現象です。
掘ったり拾ったりしてる人は誰でも通る道....。
バイアル瓶でよかった。 (;´∀`)
サイナラー!
d0359503_18223572.jpg


しかし、途中から字がでかくなって
元に戻せなくなってしまった.....。

まっ、いいかぁ。





残りのキープ分はまた次回で!!


ではまた。

<(_ _)>


[PR]
by hiroibito | 2017-10-07 22:42 | びん | Comments(4)

やっと洗いました。

前回の山の集落跡の成果です。ハケは見つからず、今一つぱっとしませんが、
探してる間は楽しかったので良しとします。(^^ゞ



定番! 糊びんです。(エンボスはなし)
フエキ糊やヤマト糊がメジャーどころですが、
エンボスの無い瓶の方が、作りが雑で気泡も多く味のあるものが多いように思います。
d0359503_18301736.jpg

目玉👀のような気泡がいいですね!
d0359503_18302445.jpg



蓋が付いてたし、小ぶりで形もかわいいので持ち帰った化粧瓶。
d0359503_18303008.jpg

d0359503_18303735.jpg


「MISS DAIILIA」のエンボスがありますが、検索にヒットせず.....。
d0359503_18304422.jpg



こちらはたぶん、水薬のびん。特徴は無いですが、気泡もあり、キープです。
d0359503_18305295.jpg




三つのSでおなじみの「サンエス」インクです。
d0359503_18305904.jpg

d0359503_18310685.jpg


口が欠けてるけど、とろとろだし、綺麗な状態なのでこれもキープ。
d0359503_18311108.jpg




これはなんだろ?(・・?  化粧品でこういったのあるけど、何のエンボスもない....。
d0359503_18311844.jpg


可愛いから別にいいか。(#^^#)
d0359503_18312451.jpg




私的には定番になりつつあるアンカーコップ。
ちょっと今回のはどれも曇り気味です。(ーー;)
d0359503_18312983.jpg


左二つがこのエンボス。佐々木硝子?
d0359503_18313584.jpg


右のはこれ。
d0359503_18314114.jpg




習慣として持って帰ってしまうガラス管タイプのびん。
これには錠剤が入ったままでした。洗っても曇りがとれず....。
NEOナイスに続いて、キッチンブリーチのお風呂に入ってもらってます。
まず、不燃ごみの日行きだなこりゃ....。 "(-""-)"
d0359503_18314658.jpg




「愛知トマト」時代のカゴメソース
このタイプはあまりでません。この後のエンボス文字の小さいタイプはよくあります。
戦前のこれよりでかいエンボスタイプは私にゃまったく出てくれません。
d0359503_18315515.jpg


「AICHI TOMATO Co.」
d0359503_18320141.jpg

d0359503_18320754.jpg


「KAGOME BRAND」の間に六芒星。
d0359503_18321303.jpg


底には[六芒星と1953」と、ちっちゃいマークか記号.....。
d0359503_18321932.jpg



金鳥の殺虫剤のびん。
d0359503_18322649.jpg


このエンボスが、割れてても持ち帰らせました....。(^^;)
d0359503_18323269.jpg


ニワトリの顔を挟んで「専賣〇特許」
d0359503_18323883.jpg

d0359503_18324430.jpg


裏側には「キンチョール」
d0359503_18325053.jpg




レース皿....。というかレース鉢?レースボール?
これの完器は2個目です。以前拾った物より一回り大きいです。
d0359503_18325675.jpg


よく見かける昭和中期の物より少し古く、気泡もあり、作りもいい意味で稚拙です。
といっても戦前までは行かないかな?
とにかく大好きなタイプです。
d0359503_18330287.jpg


プレスの合わせ目がバリになってます。これがいいっ!
d0359503_18330890.jpg




集めてる清酒の販促用猪口。ニュウが入ってるけど、持ってない銘柄だったので持ち帰り。
d0359503_18331446.jpg




明治から大正時代?くらいの鉢と昭和初期?くらいの銅版転写の印判皿。
d0359503_18332055.jpg


左の底は蛇の目高台。
d0359503_18332500.jpg



絶対許可を得てない、オバQの子供茶碗。
d0359503_18333194.jpg

裏側は.....。





やっぱりオバQ....。(^^;)
d0359503_18333876.jpg




きれいにしたけど.....。
d0359503_18334379.jpg


まだ使えるかな?
d0359503_18334982.jpg


これでよく遊んだんだろな.....。キズや欠けてるのが多い。
(自分の幼かった子供時代と重ね、感慨にふける拾い人であった....。)
( 一一) ←(遠い目....。)
d0359503_18335564.jpg


お気に入り二つ。
d0359503_18340482.jpg




おまけ


女房殿と毎年恒例の銀杏拾いへ....。

先客がいたらしく、ほとんど落ちてない.....。
d0359503_18270420.jpg




しかし.....。
d0359503_18271277.jpg


木をキックし続けると御覧の通り....。

おりゃおりゃああっ!! 「ドスドスッ......!!」

銀杏シャワーを浴びれます。 (#^^#)
(汁が付くとかぶれるので気をつけましょう)

なお、木が可愛そうなので良い子はマネしちゃダメョ!
d0359503_18272047.jpg



予告。

次は川!!
d0359503_18351064.jpg



ではまた!

(-ω-)/


[PR]
by hiroibito | 2017-10-01 20:56 | びん | Comments(5)

しばらくお休み宣言しておいてなんですが.....。
無理やり時間作って、ハケ探しに行ってきました。(^^ゞ

前日の夜、徹底的にある一角に点在する集落跡を調べ上げ....。
いざ出陣! (^^)/ 





車を停めて、デイパックを背負い、肩にはカメラ、右手にチャキ(手鍬)、
そして歩きます。
(しかしハケ探すのに、でかい一眼レフ提げて歩くか? 普通.....。) (-_-;)
d0359503_20395244.jpg



藪の中に一軒目の廃屋発見、周りを探すと.....。
とりあえず糊瓶。一個だけコロンと落ちてます。(^^)
d0359503_20400529.jpg


さらに別の崩れた廃屋周辺でビー玉。
(あ、ピントが草に....。)  (ーー;)
d0359503_20402899.jpg


う~ん....。
d0359503_20403817.jpg


森の中に隠れるように、また別の廃屋.....。今でこそ鬱蒼とした森の中にどの廃屋も存在しますが、
かつて周りは開けた段々畑や田んぼが存在したはず....。その痕跡は苔むした石垣が語るのみ....。

あたりを探してもハケは見つからず....。
d0359503_20404683.jpg


ビール瓶やカルピスのびん塚は存在しますが、すべてナーリング入りの新しいもの.....。
このあたりは大体、昭和40~50年代に消滅したところが多いようです。
しかしほとんどの廃屋が藁葺屋根や黒瓦の古いもので、
少なくとも昭和の初めからあったはずの家ばかりです。
古い瓶がハケに眠ってるはずなんだけど....。
d0359503_20405508.jpg


「♪歩いても~、歩いても~....♪」
d0359503_20410506.jpg


ある廃屋の縁側にあったもの.....。
(大黒さんが可愛いけど、もちろん持って帰ってません) (ーー;)
d0359503_20411576.jpg


崩れた社殿が階段を塞いでいる....。奥の、もう一つの社殿は無事でした。
この神社、ある谷から入ろうとしたら規模の大きながけ崩れで進めず。
仕方なく違う谷を歩いてたら偶然別ルートを見つけてたどりつきました。
しかし地図に無い細い道が縦横無尽にあり、迷子になりそうです。(-_-;)
d0359503_20413734.jpg


収穫は無く、暗い杉林をただひたすらに.....。
「♪ただ、ひ~たすらぁにぃ~♪た~だぁ~、ひたむきぃ~にい~♪
以上昭和の歌でした....。(-ω-)/
d0359503_20414610.jpg



明るい場所へ出ると、ほっとします。

しっかしまだまだ草ぼーぼー.....。探しに来るには早すぎたか.....。
廃屋が見えてても一歩踏み入れる事すらできないとこが多い....。
d0359503_20415513.jpg


これまた、とある廃屋の跡地で....。インクびん見っけ! (;´∀`)
(ささやかに嬉しい....。)
d0359503_20420509.jpg


これも、もうすぐ全て崩れ落ちるな....。
d0359503_20421261.jpg


彼岸花がかつての人々の営みを物語る.....。
(彼岸花は基本、人が持ち込んだものです)
d0359503_20421836.jpg


ある寺の跡地で.....。
d0359503_20422835.jpg


特徴は無いけどやや古めの水薬瓶。
d0359503_20423805.jpg


ここにも彼岸花.....。
d0359503_20424691.jpg


農薬の瓶他が転がってるが、こういったのはもうやたらあるので....。
よっぽど特徴があれば別だが.....。
d0359503_20425793.jpg


あ~っ、しかし久々によく歩いた。(帰って足がつった....。) (ToT)

下のは持ち帰り品....。割れてるのはキンチョウの瓶。
ニワトリのエンボスがどうしても諦められなくて....。
コッコちゃん大好きなんです.....。(^^ゞ
その隣はカゴメ....。これよりもう一歩古いのが欲しいんだけど....。
d0359503_20430669.jpg


しっかしビー玉多かったなぁ.....。器に使ってるのはちょっとだけ古めのガラス鉢。
d0359503_20431414.jpg


オバQ....。この絵の出来の悪さがツボ.....。
d0359503_20432265.jpg


インク瓶は.....。口がっ!くちがぁ~っ!!  欠けてる.....。(T T)
d0359503_20433077.jpg


だけど歩いた割にハケが見つからないのが痛い。
表面採集で拾ったのもなんかショボイし....。
川に行った方がよかったなぁ.......。
(後の祭り)




おまけ


何年も前に撮ったものだけど.....。

「アケボノソウ」
好きな野草です。
d0359503_20482464.jpg



洗ったものはまた次回に!

(誰も見たくないか......。) 


 (ーー;)


[PR]
by hiroibito | 2017-09-24 22:25 | びん | Comments(10)

クリーム瓶特集、最終回です!!

陶器製の瓶でしめくくります。 
(最後に地味なのをもってきてしまった....。(ーー;) )

戦前、戦中の物資不足の折りに統制が布かれ、
ガラス瓶の代用品として作られた物が多いと思われます。
ちなみにメーカーのわかるものはすでにアップ済みです。


まずはこれから。
d0359503_16410976.jpg
かなりそっけないものです。被せるタイプの蓋を使うようです。






さらにそっけない.....。上の方だけ釉薬がかかってます。
中身は化粧関係とは限らないと思います。
d0359503_16412001.jpg





大きいサイズ。
d0359503_16412757.jpg






縦長....。スクリュー蓋のようです。
d0359503_16413447.jpg





また、そっけないタイプですが.....。
d0359503_16414039.jpg
統制番号が入ってます。産地と窯元の番号を表すようです。
「岐298」岐は岐阜県(多治見市、土岐市、瑞浪市)の産地を表します。
d0359503_16414725.jpg
小さい方も同じようです。
d0359503_16415395.jpg





これも統制番号入り。
d0359503_16420036.jpg
「岐449」でしょうか?
d0359503_16420742.jpg





番号なし。
d0359503_16421422.jpg




これも。
d0359503_16422024.jpg




こんな蓋も出てきましたが.....。
(この蓋、前にも登場したな。)
d0359503_16423419.jpg

そして....。
d0359503_16422616.jpg

この組み合わせが合います。(しかし色が違う....。)
d0359503_16424573.jpg





これなんか渋めにかわいいと思うんですが....。(=゚ω゚)ノ
d0359503_16425205.jpg





これは番号入り。
d0359503_16425858.jpg
「岐152」
d0359503_16430427.jpg





こっちは....。
d0359503_16431092.jpg
「岐834」かな?
d0359503_16431794.jpg





土の瓶は地味だけど、あったかみがあっていいですね。
特にこれなんか小さめで、手のひらにコロンと乗せると心地よい重さが伝わってきます。
d0359503_16432647.jpg
「岐835」
d0359503_16433265.jpg






しかし、「岐」ばかりだな.....。
d0359503_16433805.jpg
「岐145」
d0359503_16434636.jpg







d0359503_16435231.jpg
「岐670」でしょうか?
d0359503_16435954.jpg






「レオン洗顔クリーム」です。「ロゼット洗顔パスタ」の前身です。
ボトルウォーズさんのインスタを拝見し、判明しました。

(いつも見てる、わ○○いさんのブログにもあったけど、窓が見えず確定できなかった。(-_-;) )

左右同じですが....。
d0359503_16440648.jpg
右のラベル窓、形が....。 (^^;)
d0359503_16441371.jpg
「岐396」か「896」か?
d0359503_16441902.jpg
右のはぐちゃぐちゃ.....。
d0359503_16442624.jpg


以上、おしまいっ!




いや~!化粧瓶祭りも長かったけど、今回は更に長かった!!(^^;)
よせばいいのに手持ちを全部アップするもんだから、終わんない終わんない....。
(アホだ!)
これでも始める前とやってる最中に、相当捨てたんですけどねぇ....。
(惜しくなってまた回収したものも結構あります....。)
こんな、アホなやり方はもうしないようにしなければ....。

しかしまともに全部見てくれた方っているんだろか?
(・・?

最後まで見て頂いた方、ありがとうございましたぁ!!
<(_ _)>






おまけ



ランプの油壺。 クリーム瓶最終回となんの関係も無いけど....。
d0359503_20590540.jpg


次からは通常ペースに戻ります。

ではまた!


\(^o^)/


[PR]
by hiroibito | 2017-09-09 19:00 | びん | Comments(8)

クリーム瓶特集 その24

まーーーーーーーーーーーーだ続いてます。💦





今回は素性のわからない黒い方たち.....。



d0359503_16383921.jpg
反対側
d0359503_16385511.jpg
透かすと綺麗.....。

d0359503_16390268.jpg





これはどうかな?
d0359503_16390944.jpg
おっ?面白い色......。
d0359503_16391675.jpg




それにしても、そっくりさんが多いな......。
d0359503_16392264.jpg

d0359503_18281584.jpg





左右同じびんですが......。
d0359503_16394307.jpg
左だけ透けます。
d0359503_16395001.jpg





こちらも左右ほぼ同じびんですが.....。
d0359503_16395619.jpg
やっぱり左だけ透けます。 !(^^)!
d0359503_16400946.jpg






ペッチャンコな方たち。
d0359503_16401515.jpg




蓋付ですが......。
d0359503_16402282.jpg
おおおおおぉ~っ!! でっかい気泡とぶわっとした茶筋!! 😵
d0359503_16402842.jpg




こちらはレトロな雰囲気。
d0359503_16403445.jpg





これがですねぇ~......。
d0359503_16404124.jpg
ほらっ! えかろうがぁっ!✨ \(´▽`*) ← 思い出したように広島弁....。
d0359503_16404801.jpg




キズが多いけど、試供瓶のかわいい子たち....。 😊
d0359503_16405511.jpg



おまけ



なんでも拾って帰る.....。
d0359503_20585947.jpg




次回はやっと最終回です!


(-ω-)/


[PR]
by hiroibito | 2017-09-08 21:04 | びん | Comments(4)

クリーム瓶特集 その23

その23は.....。


?(´・ω・`) やはり正体不明の方々........。 (。´・ω・)?



まぁ~た、レートっぽさのあるびんですねぇ。
d0359503_16355613.jpg
   



こっちは、オーソドックスな形。どっちも見覚えあるけど、どちらさんだったっけ?
d0359503_16360439.jpg




右はポマードっぽい形。
d0359503_16361120.jpg




壺のようなびん。
d0359503_16362065.jpg




ふむ......。
d0359503_16362814.jpg





ひらべったっ!!
d0359503_16363609.jpg




うんうん.....。
d0359503_16364424.jpg




よしよし......。
d0359503_16365724.jpg




あらあら......。
d0359503_16370771.jpg




どっしり。
d0359503_16371785.jpg
  




安定尻.....。 (*´▽`*)
d0359503_16373224.jpg





似た感じの方たち.......。
d0359503_16374123.jpg





綺麗だけど、新しそう.......。
d0359503_16374880.jpg





アラバスターだし、いい感じだけどちょっと大きいな。
d0359503_16375643.jpg





こっちも。
d0359503_16380263.jpg






これも。
d0359503_16380969.jpg






これまたぺっちゃんこ!
d0359503_16381642.jpg





試供瓶サイズ。 (#^^#)
d0359503_16383003.jpg






おまけ



佐賀県の能古見人形、ねずみの土鈴。
d0359503_20584425.jpg





ではまた!



"(-""-)"


[PR]
by hiroibito | 2017-09-07 20:05 | びん | Comments(4)

クリーム瓶特集 その22

撮り忘れてたみなさんを挟みます。 (^^ゞ




「ポーラ」です。元のデザインはどんなんだったんだろう?
d0359503_16212852.jpg

d0359503_16213740.jpg





「シボレー」です。
前回アップした左のものと違い、すりガラス状になってます。
d0359503_16214598.jpg





資生堂の「スペシァル」なんですが、蓋が無いとそっけない....。
間違って、捨てたみたいです.....。(^^;)
d0359503_16215388.jpg
花椿のエンボス。
あら?ほとんど見えない....。(ーー;)
d0359503_16215832.jpg




これも「資生堂」
d0359503_16220501.jpg

d0359503_16221016.jpg




これもですね。
d0359503_16222065.jpg

d0359503_16222604.jpg




「MG5」エムジーファイブです。
d0359503_16223553.jpg

d0359503_16224252.jpg




「カネボウ」です。
大きさ色々....。新しめのシリーズ。
d0359503_16225454.jpg
「KANEBO」のエンボス。
d0359503_16230010.jpg
試供瓶.....。
d0359503_16230879.jpg




こちらもカネボウ。左のは若干オパールガラスっぽい。
d0359503_16231631.jpg





これは1953昭和28年創業の「シーマン化粧料本舗」、のちの「シーマン」です。
d0359503_16232717.jpg
「SHEMAN」のエンボス。
d0359503_16234338.jpg
こちらはカタカナで「シーマン」
d0359503_16235074.jpg





「CAMELLIA」
d0359503_16235794.jpg

d0359503_16240522.jpg





これは.......。
d0359503_16241250.jpg

「K.....。」スペルが読み取れません。(ーー;)
d0359503_16241935.jpg





「ロータリー」です。詳細は不明....。
d0359503_16242617.jpg
サイドに「ROTARY]のエンボス。
d0359503_16243495.jpg
底面。
d0359503_16244382.jpg





「KNK」のびん。これも....?
d0359503_16245283.jpg
「KNK」のエンボス。
d0359503_16250075.jpg





「スワロー」.....。
だめです。どういった会社だったのか....。
d0359503_16344705.jpg

「Swallow」のエンボス。
d0359503_16345540.jpg





1946昭和21年創業の「セブンツーセブン化粧品」
d0359503_16350556.jpg
「727」のエンボス。
d0359503_16351299.jpg





「伊豆椿」のポマードですね。
d0359503_16352059.jpg

三角形に椿の花があしらわれたマークです。(椿に見えないけど)
その上にうっすらと「伊豆椿」のエンボス。
d0359503_16352764.jpg
わかるかな?
d0359503_16353345.jpg





これは不明瓶です。
d0359503_16353997.jpg
「PAT NO 1951」← このナンバーおかしくね?
製造年のような.....?
d0359503_16355097.jpg




おまけ


「熊本県のきじ馬」
d0359503_20583753.jpg





では!


=^_^=


[PR]
by hiroibito | 2017-09-06 21:05 | びん | Comments(4)

クリーム瓶特集 その21

その21


まだまだ不明びんありますよぉ~! \(^o^)


アラバスターたちです。
d0359503_18270316.jpg




d0359503_18271079.jpg




d0359503_18271557.jpg




d0359503_18272292.jpg




d0359503_18273056.jpg




d0359503_18273507.jpg




d0359503_18274420.jpg




d0359503_18275459.jpg




d0359503_18280197.jpg




おまけ




陶器の補修で余ったパテから生まれたねこさん。
d0359503_20582878.jpg



つづく.....。


ヾ(⌒ー⌒)ノ


[PR]
by hiroibito | 2017-09-05 20:31 | びん | Comments(2)