あ、タイトルは備後弁なので、標準語に直すと、
「同じものばっかり出るんだけど....。」
と、なります。





本題です。

山に行けば川が気になり、川に行けば山が気になり、を繰り返してます....。

そこで今回は山へ!
川もあまり成果がなく、出ても割れてるといった状態が続いてますが、
山はボウズに近い状態が続いてます....。ハケみつかるかなぁ....。
d0359503_20523981.jpg


いつものように崩れた廃屋もあり、集落だったのは間違い無いんですが....。
d0359503_20530031.jpg


ぽつんと見つけてもこんな感じ。時代も若い....。
d0359503_20530981.jpg


プラの蓋の化粧瓶。ベークライトの蓋ならまだ古いんですが.....。
d0359503_20532215.jpg


農薬の瓶と大き目な薬品の瓶。う~ん...。置いてきました。
d0359503_20533204.jpg


廃屋を見に来たんじゃないんだけど....。
d0359503_20535187.jpg


成果もなく帰ろうかと思い始めたころ、更にうら寂しくなるこちらの花たち....。

ギンリョウソウモドキ  
別名アキノギンリョウソウ
葉緑素を持たない腐生植物です。神秘的というか不気味というか....。
ちなみに春には、よく似たギンリョウソウというのもあります。
(別名ユウレイタケ....。) ε=(ー。ー;)
d0359503_20534147.jpg





このままじゃ帰れないと思い、ダメもとで車で30分ほど離れた既ハケへ!

「赤毛白髪染めナイス」や、エンボス入りの目薬瓶数種などを出した実績のあるハケですが、
これで4回めじゃなかったっけ? 
毎回掘り尽くしてさすがにダメだろうと思いつつ、一縷の望みをかけて....。
d0359503_20540003.jpg
手前は時代が若くただのゴミ捨て場、奥側は古いのが出ます。



で、またも掘り尽くしました! (^^;)
(破片すら出にくくなった....。)
d0359503_20543906.jpg


ボウズは免れました....。 
d0359503_20551029.jpg


いつもこの大きな木がびんを授けてくれます。
この木が右に向かって伸ばしている、太い根のあたりからよく出ました。
d0359503_20541828.jpg


この木に感謝。 今回もありがとう。


しかしこの木、引っこ抜いたらまだいっぱい眠ってそうな気もする.....。

ぶっ倒すか! (´ーωー`)/  
(オイッ)
d0359503_20540955.jpg



ハケの近くに咲いてたツリフネソウを後に帰宅。
d0359503_20544782.jpg




洗いました。



新しいし、中が少し曇ってるし、持ってるし....。
やっぱりポイッ!(右は資生堂)
d0359503_16015743.jpg


左は「ジュジュ」です。持ってるし、双方とも面白みに欠けるしこれもポイッ!
d0359503_16020451.jpg



そして既ハケで出た救いのびん。

気泡は少なめですがトロトロでいいかんじです。
d0359503_16051529.jpg



ご存じ「ロート」です。このハケでは3本か4本めです。

エンボスは「ロート目薬」
d0359503_16052916.jpg
右読みで「舗本」 縦に「山田安民」
d0359503_16053697.jpg
ぜいたく言っちゃあれだけど、なんだかこの「ロート」と「大学目薬」ばかり出してるような....。
そろそろ初見のびんが欲しいんですが.....。





ところで、これなんですが.....。このハケで三つ目の破片。

割れてるのになぜ持って帰るかというと....。
d0359503_16054884.jpg


これに....。(二片が合体してます)
d0359503_16055401.jpg
こうくっつけて.....。(形になってきた。まだ随分足らないけど.....。)
d0359503_16060093.jpg









こう光ります!!!(^^)!
d0359503_19312361.jpg
純粋にウランガラスのクリームびんです。紫外線のLEDライトを照射してます。

古い瓶は材料の使い回しも多く、ウランガラスが混入して
「ぼやぁ~っ」と光るのが多いんですが、

最初からちゃんと意図して作られたものは、このように「ドカッ!」と光ります。
ウランガラスとして売っているもので、違うものもあるので買う場合はご注意下さい。
(誰に言ってる?)


しかし、このびんの完品が欲しいです。 残りの破片はもう出そうにないし....。







おまけ

いつものタイル....。
d0359503_16045641.jpg



では!

(^_^)/



[PR]
by hiroibito | 2017-10-15 21:11 | びん | Comments(4)

やっと洗いました。

前回の山の集落跡の成果です。ハケは見つからず、今一つぱっとしませんが、
探してる間は楽しかったので良しとします。(^^ゞ



定番! 糊びんです。(エンボスはなし)
フエキ糊やヤマト糊がメジャーどころですが、
エンボスの無い瓶の方が、作りが雑で気泡も多く味のあるものが多いように思います。
d0359503_18301736.jpg

目玉👀のような気泡がいいですね!
d0359503_18302445.jpg



蓋が付いてたし、小ぶりで形もかわいいので持ち帰った化粧瓶。
d0359503_18303008.jpg

d0359503_18303735.jpg


「MISS DAIILIA」のエンボスがありますが、検索にヒットせず.....。
d0359503_18304422.jpg



こちらはたぶん、水薬のびん。特徴は無いですが、気泡もあり、キープです。
d0359503_18305295.jpg




三つのSでおなじみの「サンエス」インクです。
d0359503_18305904.jpg

d0359503_18310685.jpg


口が欠けてるけど、とろとろだし、綺麗な状態なのでこれもキープ。
d0359503_18311108.jpg




これはなんだろ?(・・?  化粧品でこういったのあるけど、何のエンボスもない....。
d0359503_18311844.jpg


可愛いから別にいいか。(#^^#)
d0359503_18312451.jpg




私的には定番になりつつあるアンカーコップ。
ちょっと今回のはどれも曇り気味です。(ーー;)
d0359503_18312983.jpg


左二つがこのエンボス。佐々木硝子?
d0359503_18313584.jpg


右のはこれ。
d0359503_18314114.jpg




習慣として持って帰ってしまうガラス管タイプのびん。
これには錠剤が入ったままでした。洗っても曇りがとれず....。
NEOナイスに続いて、キッチンブリーチのお風呂に入ってもらってます。
まず、不燃ごみの日行きだなこりゃ....。 "(-""-)"
d0359503_18314658.jpg




「愛知トマト」時代のカゴメソース
このタイプはあまりでません。この後のエンボス文字の小さいタイプはよくあります。
戦前のこれよりでかいエンボスタイプは私にゃまったく出てくれません。
d0359503_18315515.jpg


「AICHI TOMATO Co.」
d0359503_18320141.jpg

d0359503_18320754.jpg


「KAGOME BRAND」の間に六芒星。
d0359503_18321303.jpg


底には[六芒星と1953」と、ちっちゃいマークか記号.....。
d0359503_18321932.jpg



金鳥の殺虫剤のびん。
d0359503_18322649.jpg


このエンボスが、割れてても持ち帰らせました....。(^^;)
d0359503_18323269.jpg


ニワトリの顔を挟んで「専賣〇特許」
d0359503_18323883.jpg

d0359503_18324430.jpg


裏側には「キンチョール」
d0359503_18325053.jpg




レース皿....。というかレース鉢?レースボール?
これの完器は2個目です。以前拾った物より一回り大きいです。
d0359503_18325675.jpg


よく見かける昭和中期の物より少し古く、気泡もあり、作りもいい意味で稚拙です。
といっても戦前までは行かないかな?
とにかく大好きなタイプです。
d0359503_18330287.jpg


プレスの合わせ目がバリになってます。これがいいっ!
d0359503_18330890.jpg




集めてる清酒の販促用猪口。ニュウが入ってるけど、持ってない銘柄だったので持ち帰り。
d0359503_18331446.jpg




明治から大正時代?くらいの鉢と昭和初期?くらいの銅版転写の印判皿。
d0359503_18332055.jpg


左の底は蛇の目高台。
d0359503_18332500.jpg



絶対許可を得てない、オバQの子供茶碗。
d0359503_18333194.jpg

裏側は.....。





やっぱりオバQ....。(^^;)
d0359503_18333876.jpg




きれいにしたけど.....。
d0359503_18334379.jpg


まだ使えるかな?
d0359503_18334982.jpg


これでよく遊んだんだろな.....。キズや欠けてるのが多い。
(自分の幼かった子供時代と重ね、感慨にふける拾い人であった....。)
( 一一) ←(遠い目....。)
d0359503_18335564.jpg


お気に入り二つ。
d0359503_18340482.jpg




おまけ


女房殿と毎年恒例の銀杏拾いへ....。

先客がいたらしく、ほとんど落ちてない.....。
d0359503_18270420.jpg




しかし.....。
d0359503_18271277.jpg


木をキックし続けると御覧の通り....。

おりゃおりゃああっ!! 「ドスドスッ......!!」

銀杏シャワーを浴びれます。 (#^^#)
(汁が付くとかぶれるので気をつけましょう)

なお、木が可愛そうなので良い子はマネしちゃダメョ!
d0359503_18272047.jpg



予告。

次は川!!
d0359503_18351064.jpg



ではまた!

(-ω-)/


[PR]
by hiroibito | 2017-10-01 20:56 | びん | Comments(5)

しばらくお休み宣言しておいてなんですが.....。
無理やり時間作って、ハケ探しに行ってきました。(^^ゞ

前日の夜、徹底的にある一角に点在する集落跡を調べ上げ....。
いざ出陣! (^^)/ 





車を停めて、デイパックを背負い、肩にはカメラ、右手にチャキ(手鍬)、
そして歩きます。
(しかしハケ探すのに、でかい一眼レフ提げて歩くか? 普通.....。) (-_-;)
d0359503_20395244.jpg



藪の中に一軒目の廃屋発見、周りを探すと.....。
とりあえず糊瓶。一個だけコロンと落ちてます。(^^)
d0359503_20400529.jpg


さらに別の崩れた廃屋周辺でビー玉。
(あ、ピントが草に....。)  (ーー;)
d0359503_20402899.jpg


う~ん....。
d0359503_20403817.jpg


森の中に隠れるように、また別の廃屋.....。今でこそ鬱蒼とした森の中にどの廃屋も存在しますが、
かつて周りは開けた段々畑や田んぼが存在したはず....。その痕跡は苔むした石垣が語るのみ....。

あたりを探してもハケは見つからず....。
d0359503_20404683.jpg


ビール瓶やカルピスのびん塚は存在しますが、すべてナーリング入りの新しいもの.....。
このあたりは大体、昭和40~50年代に消滅したところが多いようです。
しかしほとんどの廃屋が藁葺屋根や黒瓦の古いもので、
少なくとも昭和の初めからあったはずの家ばかりです。
古い瓶がハケに眠ってるはずなんだけど....。
d0359503_20405508.jpg


「♪歩いても~、歩いても~....♪」
d0359503_20410506.jpg


ある廃屋の縁側にあったもの.....。
(大黒さんが可愛いけど、もちろん持って帰ってません) (ーー;)
d0359503_20411576.jpg


崩れた社殿が階段を塞いでいる....。奥の、もう一つの社殿は無事でした。
この神社、ある谷から入ろうとしたら規模の大きながけ崩れで進めず。
仕方なく違う谷を歩いてたら偶然別ルートを見つけてたどりつきました。
しかし地図に無い細い道が縦横無尽にあり、迷子になりそうです。(-_-;)
d0359503_20413734.jpg


収穫は無く、暗い杉林をただひたすらに.....。
「♪ただ、ひ~たすらぁにぃ~♪た~だぁ~、ひたむきぃ~にい~♪
以上昭和の歌でした....。(-ω-)/
d0359503_20414610.jpg



明るい場所へ出ると、ほっとします。

しっかしまだまだ草ぼーぼー.....。探しに来るには早すぎたか.....。
廃屋が見えてても一歩踏み入れる事すらできないとこが多い....。
d0359503_20415513.jpg


これまた、とある廃屋の跡地で....。インクびん見っけ! (;´∀`)
(ささやかに嬉しい....。)
d0359503_20420509.jpg


これも、もうすぐ全て崩れ落ちるな....。
d0359503_20421261.jpg


彼岸花がかつての人々の営みを物語る.....。
(彼岸花は基本、人が持ち込んだものです)
d0359503_20421836.jpg


ある寺の跡地で.....。
d0359503_20422835.jpg


特徴は無いけどやや古めの水薬瓶。
d0359503_20423805.jpg


ここにも彼岸花.....。
d0359503_20424691.jpg


農薬の瓶他が転がってるが、こういったのはもうやたらあるので....。
よっぽど特徴があれば別だが.....。
d0359503_20425793.jpg


あ~っ、しかし久々によく歩いた。(帰って足がつった....。) (ToT)

下のは持ち帰り品....。割れてるのはキンチョウの瓶。
ニワトリのエンボスがどうしても諦められなくて....。
コッコちゃん大好きなんです.....。(^^ゞ
その隣はカゴメ....。これよりもう一歩古いのが欲しいんだけど....。
d0359503_20430669.jpg


しっかしビー玉多かったなぁ.....。器に使ってるのはちょっとだけ古めのガラス鉢。
d0359503_20431414.jpg


オバQ....。この絵の出来の悪さがツボ.....。
d0359503_20432265.jpg


インク瓶は.....。口がっ!くちがぁ~っ!!  欠けてる.....。(T T)
d0359503_20433077.jpg


だけど歩いた割にハケが見つからないのが痛い。
表面採集で拾ったのもなんかショボイし....。
川に行った方がよかったなぁ.......。
(後の祭り)




おまけ


何年も前に撮ったものだけど.....。

「アケボノソウ」
好きな野草です。
d0359503_20482464.jpg



洗ったものはまた次回に!

(誰も見たくないか......。) 


 (ーー;)


[PR]
by hiroibito | 2017-09-24 22:25 | びん | Comments(10)

残り物には福が....。

少し前のこと、まったく予定は無かったのですが、
ひょこっと時間が出来てしまい、考えたあげくやっぱりディギングへ.....。

まったく装備を持ってきてなかったため、チャキ(熊手)だけを100均で買い、
いざ、既ハケへ!!

あ、カメラもない....。 (ーー;)
ほぼ通話しか生きてない、私のガラケーじゃちょっと....。



というわけで、いきなり戦利品!!
(すでに洗ってある....。)
d0359503_17221855.jpg


三ツ矢サイダー! このタイプ4本目!! \(^o^)
d0359503_17222409.jpg

三ツ矢のエンボスは時計回り。このエンボスは二本目。
底のエンボスは色々パターンがあるようです。
d0359503_17223009.jpg


正露丸の瓶!これも前に拾った記憶が....。しかし好きな瓶です。
(エンボス薄いな.....。)
d0359503_17223674.jpg

「強セイロ丸」のエンボス。
d0359503_17224551.jpg

粟村薬品工業株式會社のエンボス。
d0359503_17225252.jpg


古そうだけど、特に何の変哲もない....。
d0359503_17230110.jpg

いえいえ、「メガネ肝油」の瓶でした。(^^♪
d0359503_17230801.jpg


化粧瓶二本。
d0359503_17231657.jpg


「神薬」と思われる青瓶と絵の具容器。
「神薬」はエンボスが無いと、ラベルが欲しくなる....。(;^ω^)

いやいや、以前ここで出たエンボス入り「神薬」はことごとく
割れてたし、そのことを思えば....。(^^;)
d0359503_17232213.jpg

しかし今度は間違いなくこのハケ封印です。(-_-;)
だって、畳二畳あるかないかのハケで、深さもなく今回で三回目でしたから....。


ではまた!

(^^)/

[PR]
by hiroibito | 2017-07-02 16:04 | びん | Comments(4)

正しいハケじゃ....?

季節的に草木が生い茂りはじめ、新たなハケは探しにくい季節....。
そこで、山中の集落跡の既ハケへ! 見つける手間が省けます。

「志らが赤毛染ナイス」や「花岡目薬」の出たハケ。
しかし今回で三度目。
最初の一回で掘りつくしたはずですが、二回目で「ナイス」が出て終了。
それでも性懲りもなくやってきました。三度目の正直なるか?
d0359503_22233476.jpg


あら?崩れてる....。
d0359503_22234119.jpg


あ~ぁ....。ごろごろと大き目の石が....。
こりゃ掘りにくい。この下にあるはずなんだけど....。
d0359503_22244287.jpg


掘りました.....。

えっ! 皆割れてるじゃないかって?
いやいやこのハケの年代がわかればと思って。(^^ゞ
d0359503_22234870.jpg


こちらが戦利品。若いのもありますが、全体にはいいですね。
斜面が崩れたおかげで石は多いけど、土自体は柔らかくなり、
結果的に掘りやすかったですね。
これ以上、下の層は硬くて掘りにくいし、無いだろうと思ってたところが
今回掘れたのが功を奏しました。
d0359503_22235604.jpg


あぁ~....。これは完品で出てほしかった....。
コルク栓の小さなアラバスター瓶。
最初、アラバスターの両口式目薬瓶かと思った....。
d0359503_22242483.jpg


掘り終わった後もよく見渡してみましょう。
跳ねのけた土やガラの中に、この三つが転がってました。
あぶないあぶない...。
d0359503_22243330.jpg


残り物なので数は出なかったけど、ハケらしいハケを掘れたので
気分よく撤収!!(^^)/
d0359503_22245167.jpg


そして洗いました!


どちらもよくある若い瓶だけど、
手持ちの物よりきれいそうなのでお持ち帰り。


右のハウスの瓶は赤蓋がコショウ、オレンジ蓋が七味かな?
(中蓋の穴の数で判断)
d0359503_20351254.jpg

六芒星とAICHI TOMATO CO. 59のエンボス。
ハウスの瓶は、まぁ...、「ハウス」ですね....。
d0359503_20365370.jpg

右はすり合わせのガラス蓋がつくものですね。
下の方の画像にある一緒に出た蓋はどれも合わず.....。
左のもスクリュー蓋の瓶ですが、そこそこ古そう....。
d0359503_20371287.jpg

これらは、双方とも桃谷順天館。
d0359503_20372157.jpg

おなじみの桃とトンボの絵柄のエンボス。
d0359503_20373217.jpg

色んな蓋がいっしょに出ましたが....。(ブリキのはウテナのマーク)
d0359503_20374904.jpg

これだけ合いました。 しかし、なんか違うよ~な.....。(ーー;)
d0359503_20375802.jpg
 
この陶器の蓋は被せ式。
手持ちのスクリュー蓋のポマード瓶と合わせてみると....。
(おいっ!)
d0359503_20381038.jpg
合いました!!\(^o^)/  ←(だから違うって!)
d0359503_20382083.jpg

「元禄」のスクリュー瓶。首にニュウがあるのは御愛嬌。
d0359503_20383777.jpg

d0359503_20384617.jpg

小さなアラバスター。
d0359503_20390482.jpg

完品が欲しいですねぇ....。
d0359503_20391276.jpg

この手のインクびん、何個か持ってるけど、これが一番きれいです。
色もウランがけっこう混入してるんじゃないかと思わせる、透明感のある緑色がかったもの。
しかし、夜ブラックライトで照らしてみると、古い瓶によくあるボヤ~っとした緑でした。
本当のウランガラスのようにギンギンに光るとは思ってなかったけど、
もうちょっと光っても.....。
d0359503_20395671.jpg


丸薬瓶....。
d0359503_20400649.jpg

見落としていた三つの中のひとつ。
トロッとしていい感じです。
d0359503_20401829.jpg

こちら「花岡目薬」少し口が欠けてますがいいですね。
まだ残ってました(^^♪
d0359503_20403036.jpg

「蒲生謹製」
d0359503_20403989.jpg

こちら初ゲット!!(と思ったら持ってた....。)
右書きで「シホ」←「ホシ」
その下に目薬のエンボス。
これも口が少し欠けてます.....。(T T)
d0359503_20404833.jpg

「星製薬株式會社」
d0359503_20405724.jpg

底には「☆の中にH」のトレードマーク。

d0359503_20415151.jpg

説明は....。いりませんね!
d0359503_20420097.jpg

d0359503_20421024.jpg

d0359503_20421839.jpg

これも説明はいらないんじゃないかと....。
二本出ました。(#^^#)
d0359503_20423132.jpg


最後....。またもや、わくせ○さん御用達.....。
碍子はいらないか....。
d0359503_20424109.jpg


ではでは。


[PR]
by hiroibito | 2017-06-24 08:44 | びん | Comments(8)

音羽染出ず....。

前に「音羽染」の瓶が出たハケへと行ってきました。
また出るかなぁ~! (^^♪
d0359503_22140624.jpg


見落としていたビン塚発見!しかし案の定いいのはありません。
d0359503_22141331.jpg


よって、本ハケへ。
d0359503_22142271.jpg


結果、「音羽染」出ず....。
まっいいかぁ。それなりのものは出たし....。
d0359503_22143340.jpg


洗いました。

左から「養命酒」とビール瓶二本かな?、それと「グリコ」の牛乳瓶。
d0359503_22155878.jpg


すでに持ってるし、時代も若めだけどまた持って帰りました。
このエンボスが、かっこよすぎる!(^^
ちなみにこのびんはナーリングのあるものと無いもの両方存在します。
持って帰ったのはもちろん、無いもの。
d0359503_22160588.jpg


茶色のビール瓶?の裏。どう見ていいのかわからないエンボス。
d0359503_22161492.jpg


グリーンのビール瓶?のエンボス。
NO DEPOSIT☆NO RETURN
d0359503_22162664.jpg


NOT TO BE REFILLED
d0359503_22163502.jpg


底はエンボスが甘く、読めない.....。
ナーリングのような凸凹があるけど、
側面のデザインに合わせたものと思います。
d0359503_22164408.jpg


新しめの「フマキラー」と「グリコ」牛乳。
この「フマキラー」何本目だ?
微妙にプリントが違うものがあり、結果何本にもなってしまった....。
持って帰ってみたら、すでに持っている物だったので、
状態のいい方をキープ。ちなみに「グリコ」も持っているものだった....。
d0359503_22165748.jpg


正体不明の瓶二本と味の素、みやこ染
d0359503_22170875.jpg


一本目、意匠登録ナンバーみたいですね。
d0359503_22171634.jpg


二本目、○の中に大の文字。
d0359503_22172667.jpg


ハリウッド化粧品二本。
d0359503_22173529.jpg


透かして見ると.....。
d0359503_22175985.jpg



こちらのふたは本来金色です。
あまりに汚いので、ハイターに浸けてたら
あ~ら不思議。銀色になりましたァ。って.....。
d0359503_22181796.jpg


加美乃素。同デザインでアラバスターのもありますね。
d0359503_22183528.jpg


d0359503_22184557.jpg


クリーム瓶4本。
d0359503_22190120.jpg


これはスクリュー蓋だけど、コルクの中ふたが残ってました。
d0359503_22191992.jpg

左のは底に桃とトンボのエンボスが.....。
無い。(ーー;)

まっ、この形は桃谷順天館で間違いないでしょう!

右はエンボスなし。ずっしりとして存在感あります。たしか二本目!
d0359503_22191155.jpg
この二本が一番良かったかな?

ではまた!



[PR]
by hiroibito | 2017-06-20 23:12 | びん | Comments(4)

山じゃけど....。

川で不完全燃焼だったので、そのまま既ハケへ....。
以前、京美染の出たハケです。
場所は右の林の中。下に向かった斜面です。
d0359503_21195084.jpg


まあ、ハケと呼べるのは深く横穴を掘ったあたりで、
バリバリに現役の不法投棄場です。一面ゴミだらけです。
実際掘ってたら、十メートルほど先に軽トラが停まって、
何やら捨ててった....。(^^;)
d0359503_21200778.jpg


掘った横穴です。新しめのガラが多いんですが、
初めて来たときは、所々で、古めのものが出ました。
d0359503_21201841.jpg
更に奥に掘り進めれば.....。
とも思うのですが、最初の画像の道路の真下になってしまうため
陥没するとまずいので、そこまでは掘れません。

結局、新しめのものがほとんどでした。
(それでも持って帰る....。)

こんなのとか。
d0359503_21204968.jpg


あんなのとか。
d0359503_21205847.jpg


こうだったり....。
d0359503_21211066.jpg
右端のお花型に穴の開いた、皿のようなものはなんだろう?


ああだったり....。
d0359503_21211841.jpg


こういったのとか.....。
(右はよくあるFRESH DRINKのびん)
d0359503_21212633.jpg


結局左の醤油さしが一番よかったかな?
醤油の文字、右からの読みだし。
(ガラスじゃないけど....。)
d0359503_21213932.jpg

ではまた!


[PR]
by hiroibito | 2017-05-14 00:01 | びん | Comments(2)

またまた山です。

懐かしマーケットに行く前に、またまた山に行ってきました。

d0359503_22340999.jpg

ハケらしいハケは見つからず....。
d0359503_22363815.jpg


近年の不法投棄場でゴミに混ざって、アンカーコップを見つけ....。
(これ一番最初は買ったんだけどなぁ。けっこう出る....。)
d0359503_22431517.jpg


時代は若そうだけどこんなグラスも....。
真ん中のインクびんだけ表面採取。あとはゴミから...。
d0359503_22442587.jpg


おお~!しょうゆびんまであるじゃにゃーきゃぁ
備後弁(広島弁と備後弁は微妙に違います)
ど~でもいいか....。
(肥料袋に入ってました)
d0359503_22434620.jpg



この下段真ん中のびん、どんな蓋だったんだろうと思ってたら、
懐かしマーケットでガラス蓋つきを見ました。
蓋だけでは売ってくれそうにないので買わなかったけど、
可愛い形なんです。
ちなみにその右側のは偽卵と、尺八?を吹く人の陶製人形。
裁縫用のへらは重めなので象牙?と思い持って帰りました。
d0359503_22435601.jpg


コバルト色のびんと思って、持って帰ってよく見たら、
中に青色の塗料?が入ってただけ....。
d0359503_22441693.jpg


こちらはゴミから出たものと表面採取が半々...。
キリンビールのプリントびんはいつもスルーしてたんですが、
HBCさんの本に載ったので参考品としてお持ち帰り。

上段右端のは三ツ矢ソースびん、蓋つき \(^0^)/
こっちにも来てたんだ.....。
d0359503_22443684.jpg
ちなみにナーリングのあるびんでも、子供時代にお世話になったものは
持ち帰ります...。(ほんと際限がない)




家にはまだ下洗いもしてないこんなものもいっぱいあるのに.....。
(画像はごく一部)
d0359503_22433716.jpg


そしてこの投棄場最大の見せ場!









金川式活桒育器!!(/・ω・)/
d0359503_22485138.jpg

おいっ!!
今度は三十七本。割れてたのや、お嫁に行ったのを除いて
合計五十九本になりましたぁ~~~!!!
(複雑な心境....。)('◇';)

トレード用にとっとくにしては多すぎ....。



投棄場で疲れたので、家の近くの既ハケに移動。
d0359503_22460393.jpg


d0359503_22455616.jpg

d0359503_22453761.jpg

岡山縣製薬の神薬が出たハケです。
d0359503_22473908.jpg

d0359503_22472907.jpg
五回目でもうとっくに掘りつくしたはずですが、



まだちょびちょび出ますねぇ。
d0359503_22491820.jpg



左端は蜂印のカラシびん。
ラベルが残ってたんですが、ちょっと当たったら、バラバラに
剥がれ落ちてしまいました。これはラベルがあった方が良かった。
(--;)
d0359503_22491114.jpg



左上は岡山縣製薬の神薬の破片。完品はダメでした。
しかし片口式の組合目薬二本、
エンボス薬びんも片方は口が縦に割れていたものの、二本出ました。
右下のコバルトびんの破片は大きな○の中におおきな蚕の文字。
ずっと完品に憧れてるんですけどねぇ。
金川式はもういいので、こちらを一本!びん神様!!
d0359503_22492420.jpg



また来ると思うので簡単に葉っぱをかけるぐらいの片づけで撤収!
山の持ち主には許可をもらってます。
以前、ハケより大分下の方でバッタリ出会い、お互いビックリ!
事情を説明してからは理解してもらえましたが新たな情報は得られず...。
d0359503_22474863.jpg



ウマノアシガタのお花畑道を歩き....。
(これは一重ですが、八重咲のは園芸種のキンポウゲです)
d0359503_22461832.jpg


山を後にしました。
d0359503_22462746.jpg


しかしこんなものまで持って帰ってしまうんで、
色んなものがいっぱいありすぎてなかなか洗えず、
洗った後のびんのアップが出来ませ~ン。
(だったら持って帰るなよ.....。)
d0359503_22493001.jpg


[PR]
by hiroibito | 2017-05-03 09:37 | びん | Comments(8)

「よおっしゃっ!きょうは神薬出したるけえのおっ!!」と、
備後弁で気合を入れ、事前に調べ上げた山間の廃集落へ。
d0359503_18354746.jpg
















車を停めて徒歩で向かいます。
d0359503_18361542.jpg
















ずっと車でいけたなぁ.....。失敗。

怪しい所を物色すると.....。
d0359503_18434007.jpg
















「むすめ印酢の素」の破片。前に出たのは首が折れてたけど、
今回はさらに悪い。完品が欲しい.....。
d0359503_18444832.jpg
















更にあっちでほりほり、こっちでほりほり....。

時代は若いけど、この手の酒びん好きです。あと、醤油さしのびん
(画像暗いな.....。)
d0359503_18403651.jpg
















d0359503_18450873.jpg

































それなりのものは出るけれど.....。

「おっ!」
d0359503_18434811.jpg
















わかもとやニッキ水の破片など...。
d0359503_18443803.jpg
















ボントンとマルゼンのインクびん。そして、       
d0359503_18445469.jpg
















ゆたか染!わたしゃこれ初! (^^)
d0359503_18450242.jpg

































気を良くして、次!
竹藪や森の中をあっちへこっちへ、うろうろうろ.....。
登ったり、下ったり、藪漕ぎしたり....。
d0359503_18440458.jpg
















よくあるただのゴミ捨て場.....。一応掘り返してみると....。
d0359503_18435580.jpg
















ハケでした!!(^^)
d0359503_18441492.jpg
















こんなところ。(参考まで....。)
d0359503_18443266.jpg

































く~っ...。いい感じなのに大きななひびがぁ....。
d0359503_18451567.jpg

































「むすめ印酢の素」完品!!!二本出ました! \(^O^)/
d0359503_18452211.jpg

































そして...。
d0359503_18453012.jpg

































「金川式活桒育器」!!!こっちでこれが出るとは思ってもみなかった!
そのうち買うしかないかと思ってました。(^^)

車までは、かなりあります。多すぎるので選択しないと......。
それにしても........。
d0359503_18442007.jpg
















合計三十個!!って、どゆこと??
d0359503_18453696.jpg
















次は神薬出すぞ~っ!!!













[PR]
by hiroibito | 2017-04-13 22:29 | びん | Comments(6)

花見のち、ディグ

女房殿と花見にいってきました。
途中タラの芽など採りつつ、ちらちらと怪しい場所を探ります。
えっ何をかって?
もちろんハケ(昔のびんや陶磁器他をすてていたゴミ捨て場)です。(^^)
d0359503_23582287.jpg
















d0359503_22304206.jpg

































在来種のキビシロタンポポや外来種の西洋タンポポ.....。
d0359503_22345239.jpg

































d0359503_22350446.jpg
















春を感じつつ現地到着
d0359503_22355546.jpg

































弁当を食べたらとっとと帰りながらハケ探しに出発!
花見とタラの芽採集の本日のノルマ達成したので,女房殿は文句は言いません。

さっそく上に続く怪しい道....。
d0359503_22454509.jpg

































しばらく行くと.....。
d0359503_22460538.jpg
















石垣のあとが残る住居跡らしき場所.....。なんにもなさそうだけど.....。
はずれの方に行くと、一升瓶の導入でハケ発見!(^0^)/
土地の持ち主を探すのが困難そうな場所だったので、
そのまま掘らしていただきます。


ここからは掘ります。掘ります。
でかいびんが集まってるとこは、某師匠にならってびん塚と呼んでますが、
だいたい、でっかいびんしかないのが普通です。
しかし下から小さめのびんも出始めた!
掘ります。掘ります。掘ります?.......。
                  ???.....................................。
d0359503_23014171.jpg
















d0359503_23013325.jpg
















時代が若すぎ.....。深めに掘ればとも思ったけど、だめなようです。

それなりの時代のものは少しありますが、ダメです。
d0359503_23014989.jpg
後片付けをし、撤収!

本日の結果。
印判の小皿は集めてるので良かったんですが、
普通なら持って帰るのをためらうものばかりです。
d0359503_23020670.jpg
















右下の染料びんはやたら普通にどこでも出る、みやこ染めと音羽染め。あとは古くないパイロットインク。
一応ナーリング(1961年以降、破損を防ぐための底に入れてあるギザギザ模様)のない化粧びん三つ。
時々出る注射器と、何の変哲もない透明クリームびん(しかも口が欠けてたので、後で捨てた)
右上のピンクのフクロウは別場所の不法投棄場にあった、現代の貯金箱(目が合ったのでしかたなく....。)

こんなものです。いつものことです。ついでのディギングでいいものが出たためしはありません...。
まっええか!とりあえず「拾うたんじゃけぇ........。」
*********************************
PCは苦手なうえに、始めたばかりで、まだブログの設定、
使い方が??????な面が多いですが、暖かく見守ってやってください。
では!


[PR]
by hiroibito | 2017-04-10 00:02 | びん | Comments(5)