川じゃっ!(2)

 前回からの続きです。



しかし、今回の川ではちょっとした出会いがありました。

上流側から、川底を物色しながらザブザブと下って行くと、
なにやら下流側から同じようにザブザブと上がってくる人がいる....。

釣りえさの虫でも掘りに来た人かな?と思いつつ近づいていくと、どうも挙動不審な動き....。 
キョロキョロとあちこちチェックしてるような目線が私と似ている....。

川の中ですれ違う二人....。(その段階では話しかけるかどうか、まだ迷ってました...。
双方怪しい雰囲気出しまくりだったので....。) (ーー;)

しかし、すれ違った後、振り向いた私は見逃すことが出来なかった....。
彼が落ちている瓶をつつく姿を....。


というわけで話しかけてみると......。 ビンゴでした。 \(^o^)/

聞けば、まだ中学生。(高校生だったかな?)
名前はS君。

私のブログを見てくれてる貴重なお方でした。ありがたやありがたや....。<(_ _)>

ゲットしてるものをみせてもらうと....。(写真撮らせてもらえばよかった)
コルク栓の味の素の中瓶(便宜上中瓶としましたが、メーカーサイドはどう呼んでたかは不明)、
フケミョウのクリーム瓶、柳屋ポマード瓶、
シンヨの調味料瓶、固形のラムネ菓子のびん....。

特に味の素の中瓶と固形のラムネ菓子の瓶は、私も数本しか持ってません。
(なかなかやるじゃないか、このお方....。)

川の中だし、まだ探索途中だったので、ほんの少し話しをしただけでその場を別れました。

地元でこんな若い子が瓶拾ってるなんて夢にも思わなかった。
将来、いい意味で恐ろしい....。このまま集め続けたらすごいことになるぞ!





本題です。


\ 洗ったョ!ケッケッケッ.... /
d0359503_20203501.jpg
なんの関係もなく、「二ホンアマガエル」.....。





こちら「ポーラ」の化粧瓶!
d0359503_20205377.jpg

d0359503_20210649.jpg



好きなオイル瓶! \(^o^) 香油かな?
d0359503_20211415.jpg




「資生堂」の見本瓶
d0359503_20212446.jpg

キズだらけですね....。
d0359503_20213149.jpg



こちらは「カネボウ」の見本瓶

どっちが表?
d0359503_20214643.jpg

d0359503_20213869.jpg

d0359503_20220138.jpg




おなじみの、「パオン」の白髪染め....。
(ビゲンといい、なぜか拾ってしまう....。)
d0359503_20221031.jpg

d0359503_20222149.jpg

d0359503_20223207.jpg




「資生堂」のアイシャドウの蓋。
本体が出たら、にこいちにしようと持ち帰りました。
どんなデザインか知らないけど.....。(ーー;)
d0359503_20224927.jpg

GINZA SHISEIDO TOKYO ☆ EYE SHADOW ☆
d0359503_20230392.jpg





毎度おなじみ「柳屋のポマード」
これって、S君が拾ってたやつじゃね?
折り返し、上流に向かってて拾ったんだけど...。
d0359503_20231547.jpg
d0359503_20232572.jpg

トレードマークの源氏香
d0359503_20233108.jpg





こちらもよく出るカネボウのクリームびん。
d0359503_20233944.jpg

d0359503_20234704.jpg
d0359503_20235330.jpg




このアラバスターは「ジュジュ」ですね。
d0359503_20235944.jpg





これも時々出ます。コーヒーカップみたいで可愛いので好きなびんです。
ピアスの「ベルクリーム」と思われます。
d0359503_20240722.jpg





これもおなじみ....。

ウテナです。なぜか好きなメーカーです。
d0359503_20241574.jpg

ウテナのマーク
d0359503_20242357.jpg



こちらメーカー不明....。
d0359503_20243244.jpg





で、この陶器びんが.....。
d0359503_20244045.jpg


月のマークでおなじみの花王ですね。(底の状態はいまいち欠けあり....。)
d0359503_20244990.jpg




戦前から戦後間もなくまでの、統制時代に作られたと思われる陶器の猪口?。
よく出るんだけど、猪口と確定したわけではありません。
高台があるのでたぶんそうだと思うけど....。
d0359503_20245581.jpg



ワセリンとか軟膏とかが入ってたのかな?
透明クリーム瓶。
d0359503_20250238.jpg

気泡割れおこしてます。
d0359503_20250885.jpg

底にはK Iのエンボス。 正体不明。
d0359503_20251554.jpg




綺麗なグリーンのクリームびん。
d0359503_20252336.jpg

d0359503_20253297.jpg

底に何やら花のようなエンボスが?
d0359503_20254233.jpg



ポピュラーな「パイロットインク」
d0359503_20255023.jpg




これまたポピュラーな水薬びん。
(一応持って帰るけど、だいたい捨てます....。)(^^;)
d0359503_20471720.jpg
d0359503_20472828.jpg



そして「大學目薬」。栓も残ってました。
ウロコのような内部の白い曇りがどうしても取れなくて、
ワセリンを塗って透明にして、ごまかしてます。(^^;)

しかしこれ、よく出るなぁ...。

「大學目薬」のエンボス。
d0359503_20474021.jpg


もう一方の面
「参天堂薬房のエンボス。」
d0359503_20475048.jpg


底裏には「田」のエンボス。
d0359503_20482889.jpg





こまごまとしたもの....。
d0359503_20481190.jpg



接着剤でくっつけたけど、割れてるのがわかります.....。(ーー;)
d0359503_20483911.jpg


ペロペロもなぁ....。(ぱっと見、悪くなさそうだけど、台座が欠けてるからねぇ.....。)
d0359503_20484982.jpg


                        ウンコする犬.....。  (((uдu*)ゥンゥン
d0359503_20485839.jpg


ではなくて、コンペイトウ、もしくはキャンディーが入っていたびんです。
顔が無いのがあまりにも残念....。
d0359503_20491500.jpg


入山喜良氏、栗原英次氏、お二方の著書によると、輸出用に昭和初期までに作られたものですが、
その里帰り品だということが書いてあります。
輸出品には「S.P.confectionaryHighGradecandy Made In Japan」
と書かれた赤いラベルが貼ってあったようです。

しかし、このびんが片田舎の町の川から出たということは、
当時の国内向けの流通分だったと推測できます。


右側には「S」のエンボス。
d0359503_20505356.jpg


左には「P」
d0359503_20494840.jpg
完品が欲しい....。





小さな碍子、磁器の蓋、キセルの雁首、おはじき他....。
d0359503_20510911.jpg


この川の定番、じゃんけんおはじきの「グー」です。
d0359503_20512144.jpg




売約済みの品々...。(あ、売るわけじゃなかった)
d0359503_18225084.jpg






オマケ




「ピカピィカア!」
d0359503_20515142.jpg
あ、耳が、髭が.....。 (^^;)


ではまた!







この下閲覧注意のおまけ


たぶんヌートリアの頭骨











d0359503_20520611.jpg




[PR]
by hiroibito | 2017-10-11 23:30 | びん | Comments(8)

川じゃっ!(1)

台風などで結構な雨量だったので、川が攪拌されてまた何か出てるんじゃないかと....。

山がダメだったのでなおさら気になり.....。




行ってきました。
(行くといっても家から5分下流側に移動しただけ。便利なフィールドです。)

あ~あ、また砂が増えてる.....。
d0359503_18351064.jpg



しかし、砂が被ってないとこには....。

大正から昭和初期と思われる銅版転写の印判のお皿....。
(破片だけど)
d0359503_18351623.jpg


こちらは明治期と思われる型紙刷りの印判のお皿。
(破片だけど) (-_-;)
d0359503_18352277.jpg


ふむ....。クリームびん。
d0359503_18352882.jpg


こちらも。
d0359503_18353403.jpg


カニさん....。
d0359503_18354673.jpg


40㎝はあるボラさん。(まだ生きてました)
d0359503_18354057.jpg



とりあえずの戦利品。

あ、骨関係の苦手な方は次の画像は見ないように!

ヌートリアと思われる頭骨がありますので....。(^^;)




d0359503_18341110.jpg

この川では少ない瑠璃びん.....。
(首だけだけど....。)
d0359503_18342345.jpg



(。´・ω・)? なんじゃこりゃ? でもきれい....。
(割れてるけど....。)
d0359503_18344548.jpg



陶器のクリームびん。
ガチガチにヘドロが固まってます。
とれるかなぁ.....。 (ーー;)
d0359503_18350488.jpg


いや、絶対取ろう! 
花王の月のマークだ。二個目!!
d0359503_18345764.jpg



おっ!
この川じゃ時々出る大学目薬。
d0359503_18343125.jpg



「だああああっ!! また割れてるぅぅー~っ」 
(涙)
めったに出ないのにーっ!
(T T)

ペロペロです。
d0359503_18343956.jpg


これまたママゴトペロ系!!
最初は割れてなかったんですが、
持ち帰って取り出してみたら.....。
涙(T T)、 涙(T T)、 涙(T T)
d0359503_18341774.jpg


で、これなんですが....。
(やっぱり割れてるけど.....。)

お犬様の「おけつ」....。 

ただし、ただの「おけつ」ではなくて、
コンペイトウ、もしくはキャンディーの入ってた
古い「おけつ」とわかりました。

詳細は次回で....。
d0359503_18345131.jpg





ここからは、簡単に洗ってみて
サヨナラすることになった方たち。


左二本はガッサガサのフレッシュドリンク。
右は同じくガッサガサの三ツ矢サイダー。
持ってるびんばっかりだし、
さよーならあー!
d0359503_18204696.jpg



メーカー不詳の化粧瓶。キズだらけ。

バイバーイ!
d0359503_18205278.jpg



「ピアスフローラ」キズもあり、口は欠け.....。
持ってるし....。

サヨナラー!!
d0359503_18205817.jpg



椿油系の香油でしょうね。 サイナラ....。
d0359503_18210368.jpg



メダカ?の猪口。そして「ジュジュ」と不明びん
どれも欠けたり、ニュウがあったり....。

さよなら!
d0359503_18213505.jpg



ぱっと見、
変わり模様のクリーム瓶と蓋に見えますが....。
d0359503_18214473.jpg


花瓶かな?
下の黒いのは一体のガラス製台座でした。

さ~よ~ならあ~♪
d0359503_18215101.jpg



ここじゃ常連。「シンヨ」の調味料びん。

ちなみに満潮時は海水が逆流するため、
こんなフジツボだらけのびんがよくあります。

キズキズ.....。さ~よおおならああ~♪♪
d0359503_18220017.jpg



味の素も、さいならぁー!

洗ってみなくても
捨てるのがわかるびんが結構あります。
それなのになぜ持って帰るかというと.....。

次回来た時に、また同じびんを拾いあげてしまう
がっくり感を未然に防ぐためです。
(^^;)
d0359503_18220717.jpg



パイロットもさいならぁーっ!!
d0359503_18221304.jpg



こっこれは!
d0359503_18222046.jpg


結婚式の引き出物の金杯かな? (^^;)
純金なら喜ぶんだが......。

さようなら....。
d0359503_18222715.jpg


バイアル瓶のみなさん。ガサガサですー....。

ちなみに手前の割れてるのは
比較的状態は良かったんですが、
水から出してすぐにあの音が。

「ピシッ」......。

勝手に割れる例の現象です。
掘ったり拾ったりしてる人は誰でも通る道....。
バイアル瓶でよかった。 (;´∀`)
サイナラー!
d0359503_18223572.jpg


しかし、途中から字がでかくなって
元に戻せなくなってしまった.....。

まっ、いいかぁ。





残りのキープ分はまた次回で!!


ではまた。

<(_ _)>


[PR]
by hiroibito | 2017-10-07 22:42 | びん | Comments(4)

たまには川へ!

なかなかハケ探しに行けないので、せめて川にでもと思い、行ってきました。

いやぁ~!ここのところクリーム瓶特集ばかりで、
飽きてる人もいるかと思いますので、ちょうどいいかと....。



いつもの川です。干潮2時間前から入れます。
d0359503_17554709.jpg



結果はこんな感じ。
d0359503_18001211.jpg



まずはこちら。
おっ「コルク栓じゃっ!」
やっぱりコルク栓で小さめのびんは嬉しい。しょっぱなからいい予感.....。
d0359503_18041420.jpg


ふむ....。ちっちゃくてかわいいです。
d0359503_18072002.jpg

気泡もエンボスも無いけど状態は、まずまず。 (^^)
d0359503_18072814.jpg




ん?
d0359503_18042638.jpg


また出た.....。「メヌマポマード」でした。
d0359503_18082990.jpg

d0359503_18083565.jpg





こりゃもうわかりますね。
d0359503_18043243.jpg


「モナの葉緑素アストリンゼント」の系統....。
何個この川、捨ててあるんだ? (ーー;)
きりがないのでポイッ!
d0359503_18051422.jpg




むっ......。
d0359503_18043842.jpg


音羽染め!! コルク栓は初めて見た!!! \(◎o◎)/!
d0359503_18064514.jpg


綺麗に、すりガラスになってるのは我慢するとして.....。

割れてる.....。 😭😭
d0359503_18065189.jpg




しかしこっちはどうだ!?
d0359503_18044443.jpg


よしっ! ちょっと擦れてるけどいいでしょう。
(肩から胴にかけてヒビが入ってるように見えますが、製造時に出来た筋です)
(しかし中に白いのが強力に固まってて、サンポール原液でやっとやっつけた....。手強かった)
d0359503_18073510.jpg


う~ん....。検索しても素性がわかんない.....。)
d0359503_18074125.jpg




たぶんこのアラバスターは.....。
d0359503_18052227.jpg


よくある初期の「オロナイン軟膏」
1953昭和28年に発売されて以来、基本的にはデザインが変わっていません。
「オロナイン軟膏」から「オロナインD軟膏」、
そして現在は「オロナインH軟膏」と変遷しています。
現在はアラバスターガラスではありません。
d0359503_18052844.jpg





そんなに古くないけど.....。
d0359503_18053669.jpg


鷲のマークの大正製薬。
d0359503_18054207.jpg


「TAISHO PHARM.CO.,LTD.」
d0359503_18054979.jpg





これまたあまり古くない水薬びん。
d0359503_18060952.jpg





またまた、よくある形の「パイロット」のインク瓶。
角が丸く、この形の中では古めでしょうか?
d0359503_18061579.jpg


「PILOT MADE IN JAPAN」
d0359503_18062276.jpg






今は無き、地元の地酒の販促用猪口。「ちまき」と読みます。
後ろは、粗雑な作りの代用猪口。(ぼけてますね....。)
d0359503_18063736.jpg





ま~た、これも出たよ.....。
d0359503_18065769.jpg


「ビゲン」の白髪染め。
d0359503_18070636.jpg


キズも多いし、ポイッです。「ホーユー」さん、すみません。
d0359503_18071293.jpg





資生堂の「スペシァル」
d0359503_18074967.jpg


なんか汚れが、しみ込んで落ちない....。
d0359503_18075595.jpg






「ジュジュ」です。乳白のギョクとアラバスター
d0359503_18080576.jpg

「Juju」
d0359503_18081342.jpg






「ももの花」もまた出たよ。もうええっちゅねん....。
(捨てるとわかってるのに持って帰って洗う....。悲しい習性.....。)
d0359503_18082177.jpg





特に特徴のない方.....。う~ん。ポイッ 
d0359503_18084248.jpg






これは好きです。
d0359503_18084885.jpg






これもいい。
d0359503_18085527.jpg


縦に「平尾」右から「?店」 ちょっと角が欠けてますね。
d0359503_18090384.jpg





えっと....。
陶器のおろしがねと丸い絵具容器?と、ちっちゃい碍子に、黒い海ボタン(川だけど)
そして50円玉。(良い子は警察に届けましょう。わたしゃ、悪い子)
d0359503_18091041.jpg


でかいギョクにマーブル模様のビー玉とおはじきたち。
ビー玉もおはじきも毎回拾います。
ビー玉はガタガタに欠けまくってます。
d0359503_18091659.jpg


石蹴りとママゴト系の破片。
最近完品出ないなぁ.....。
d0359503_18092289.jpg


d0359503_18092953.jpg




タコ?
d0359503_18093604.jpg


「ワレワレハ・ウチュウジンダ・チキユウシンリャクニ✇§×ΘШ#*........。」
d0359503_18094239.jpg



こびと星から来たそうです.......。
d0359503_18094929.jpg





では.......。


(^^;)


[PR]
by hiroibito | 2017-09-03 20:20 | びん | Comments(6)

前回の川の後、雨がまた「どばばああぁぁ」と降り....。

水流は大量の砂でお宝を覆いもするが.....。

ヘドロを掘り起こし、埋もれていたお宝を与えてくれる。(かもしれない.....。)

と、いうわけで

またまたいつもの川です!!


数はまずまず....。洗いながら、取り捨て選択していきます。
d0359503_20301538.jpg

上の画像にあって、ここから以降出てこないものは、割れてたり、キズが多かったり、
思ったより面白みのないものだったりして捨てました....。



下洗い→ブリーチ水(ハイター水)→仕上げ洗い→乾燥
汚れの落ちにくいものは更にナイス(サンポール系)→最終洗い→乾燥


そして.....。

まずはカゴメ!(だと思う)
愛知トマト時代かも?

他に同じものをサイズ違い含めて数個持っていますが、ペン立てにもいいし、
なかなか好きな瓶です。これが出るとちょっと嬉しい。
d0359503_20303368.jpg


六芒星があるのでカゴメ関係だと思うけど、意外と検索しても出てこない....。
(検索の仕方が悪いのか?)
前にtbsさんのブログで見たことあるような....。
d0359503_20304008.jpg


次は前にも登場した「柳屋製 江戸の華」。
以前拾ったものよりキズは少なめなので差し替えます。
d0359503_20304804.jpg


d0359503_20305584.jpg


d0359503_20310119.jpg


今度はウニ! 「名産雲丹」とエンボスが入ってるのはよく見ますが...。
こんだけエンボスバカのウニ瓶は初めて見ました。
(◎_◎;)
d0359503_20312622.jpg


雲丹元祖製造販賣 下関名産 雲丹
d0359503_20313966.jpg


下関市東南部町 登録商標 ヤマの下にワ 和田又蔵鑒製
d0359503_20315372.jpg


これは「JUPON」の化粧瓶ですが、化粧瓶特集では、これと同じで
摺りガラスの瓶を取り上げてます。
小ぶりでデザインもよく、いいですね。
d0359503_20320261.jpg


d0359503_20324165.jpg


こっちはエンボスこそないですが、ゆらゆらでいい感じです。
d0359503_20325421.jpg


オッペンの小瓶....。
d0359503_20330492.jpg



d0359503_20331778.jpg


角度によって「DEVIL VOICE」のプリントあとが見えます。
新しめのようですね。
d0359503_20332581.jpg


ちっちゃい瓶....。 香水関係?
かわいいです。
d0359503_20333828.jpg


クリーム瓶各種。統制陶器もあります。クリーム瓶特集までおあずけ....。
d0359503_20334839.jpg


既出の白髪染め。
左から「るり羽」二本と、「元禄」
真ん中の黒く見えているのはコルク栓です。
d0359503_20340927.jpg


よくある水薬瓶。
d0359503_20343015.jpg


今回は昭和16年製造。
d0359503_20344025.jpg


ただの縦長のバイアル瓶....。
d0359503_20344954.jpg


「ビオフェルミン」の小瓶。
d0359503_20345865.jpg


わかりやすいエンボス....。
d0359503_20350824.jpg


口が欠けてるのが残念....。
d0359503_20351654.jpg


調味料関係。状態はまあまあ....。
d0359503_20352751.jpg


右から「意匠登録」
d0359503_20353416.jpg


しかし、ニュウが.....。
d0359503_20354036.jpg


あららら....。欠けて穴空いてる.....。
d0359503_20354957.jpg


これはおそらくタレ関係の瓶。二個目ですが、キズが多いです。
せめてエンボスがあれば....。
d0359503_20355755.jpg


糊瓶
d0359503_20361388.jpg


ロートの両口式目薬瓶。
左は「EYE LOTION」、右は「EYE WATER」のエンボスの違いがあります。
左は欠けてるのでポイッかな?
d0359503_20362223.jpg


パイロットのインク瓶。よくあるタイプ。
d0359503_20363164.jpg


「60c.c. PILOT MADE IN JAPAN」
d0359503_20365041.jpg


こちらは?
d0359503_20365828.jpg


筆記体で「Special INK」
d0359503_20370604.jpg


コルク栓「みやこ染」
tbsさんに頂いたのが二本ありますが、自分で見つけたのは初めて。
長かった....。(^^;)
d0359503_20371796.jpg


これは二本目!好きな瓶です。
右から「ソメテハゲヌ 敷島染」
d0359503_20372588.jpg


「ペロペロ」二個出ました! \(^o^)/
d0359503_20373686.jpg


「欠けとるじゃなぁきゃあっ!!」

(T T)
d0359503_20374369.jpg


他 コマゴマ....。
d0359503_20375183.jpg




おまけ

以前拾った邑田資生堂の八角神薬のスクリューキャップ
完品では最初に拾った神薬です。
d0359503_20400717.jpg

d0359503_20401620.jpg

d0359503_20402532.jpg


ではまた....。


(^ω^)



[PR]
by hiroibito | 2017-08-10 19:56 | びん | Comments(6)

川はどうなった....?

梅雨の合間にいつもの川へ....。

今回の大雨で人的被害は無かったようだけど、
そうなると去年貯まった砂がどうなったかが気になる....。
大量の水で押し流してくれたか、さらに砂が覆いかぶさったか?
d0359503_15223158.jpg
結果的には川底を攪拌したようだけど、また大量の砂が覆ってました。




結果

量だけはあります。
d0359503_15224115.jpg


まずはふつ~のラムネ瓶。
川物にしては比較的綺麗なので一応キープ。
d0359503_15224774.jpg


底には「六角形の枠」の中に「六」の文字
d0359503_15225461.jpg


シンヨの瓶。
洗ってみたけど、汚く全体がサンドブラスト状態....。
ポイしました......。\(^^;)
d0359503_15231012.jpg




左のはみかん水かな? ちょっとはっきりしません。
右のは何度か出たことのあるタイプ。これもみかん水です。ガサガサに擦れまくってます....。
参考品として双方ともキープ。
d0359503_15230272.jpg


首の折れた二段のみかん型、みかん水。
この状態が時々この川では出ますが、
個人的に「ドラえもん」と呼んでます......。(^^;)
d0359503_15231573.jpg


おまけにパックリ逝っちゃったし....。
d0359503_15232186.jpg


完品ならこんな状態です。
(画像は以前拾ったもの。)
d0359503_15232708.jpg


醤油びんの蓋。
手持ちの蓋のない醤油びんのどれかに合うかなぁ~....。
d0359503_15233340.jpg


合いました!
ちょっと蓋の方が色が濃いけど....。(^^ゞ
d0359503_15233899.jpg


この瓶は何だろう? (・・?
d0359503_15234913.jpg


YとSの組み合わせエンボス。
d0359503_15235503.jpg


おなじみの糊瓶たち....。
d0359503_15240288.jpg


右端のは「ヤマト糊」でした。
右書きです。
d0359503_15240975.jpg


これまた不明瓶.....。
d0359503_15241473.jpg


菱形の中に「SS」のエンボス...。
d0359503_15242149.jpg
色が綺麗なのでキープ。




こちらもメーカー不明の化粧瓶?
キズが多いけど、好きなタイプなのでキープ。
d0359503_15242618.jpg


オッペンですね。化粧品特集で取り上げたのは蓋が無かったんですが、
今回はありました。(^^)
d0359503_15243293.jpg


d0359503_15243873.jpg


クリーム瓶各種。
いつかクリーム瓶特集をするときに取り上げたいと思います。
(ほんとにするの?)
d0359503_15244581.jpg


スクリューの「るり羽」二本と「パオン」の白髪染め....。
状態悪いし、手持ちも十分あるのでこれもポイ!
d0359503_15245475.jpg


アンバーと瑠璃色の瓶、そして丸薬瓶。
d0359503_15250137.jpg


セーラーのインク瓶
d0359503_15250679.jpg


「Sairor
ink」のエンボス
d0359503_15251218.jpg


「ペロペロ」かままごと系の破片と、アラバスターのペンギンさん。
ペンギンさんは間接照明か何かかな? 🐧
d0359503_15251819.jpg


ビー玉、おはじき、石蹴りの破片....。
d0359503_15252379.jpg


でっかい渦巻ビー玉.....。
d0359503_15252973.jpg


焼き物系の方たち....。人形は首のないことが多い....。
川の中から救出したつもりなんだけど、呪われるかな?
😅
d0359503_15253564.jpg


「萬能接合液 ハナレン」
ストレートなお名前....。

お気に入りです。
d0359503_15254195.jpg


「〇の中にさ」と「晴明水」のエンボス。
d0359503_15254836.jpg


名前といい、溝があることといい、目薬なんだろうけど....。
プラスチックの青いスクリュー蓋って.....。???
時代は若いのに仕様が古い....。??????
d0359503_15255397.jpg


こっちは有名どころ。さすがに時代と仕様が合ってます。(^^;)
これもたまに出ますね。
「ロート目薬」
d0359503_15260357.jpg


右から
「本舗」
「山田安眠」
d0359503_15260818.jpg





おまけ 



また拾ってしまった。
行先は決まってるけど.....。(^^;)
d0359503_15261470.jpg


[PR]
by hiroibito | 2017-07-23 22:17 | びん | Comments(6)

こんぺー?

山のハケのあと、もうちょっと探したいなと思い、
潮も引いていることもあって、いつもの川に。
d0359503_22200787.jpg


いきなり、この日の成果! (;^ω^)
d0359503_22201637.jpg


左のは、ウニ?佃煮?
右のはキズだらけのガッサガサ....。
d0359503_22204216.jpg


「元禄海苔」のエンボスがあります。
d0359503_22204949.jpg


化粧品類。右から二番目は、ご存じ資生堂。
しかしヒビが盛大に入ってたので、ポイっ!
d0359503_22210069.jpg


レートフードです。スクリューキャップは初めて見た。
しかもアラバスター!

エンボスが見えるかな?
「LAIT FOOD」
d0359503_22210843.jpg


こちらはカタカナで「レートフード」
d0359503_22211569.jpg


このクリーム瓶は「丸善」のエンボスが....。
d0359503_22212721.jpg


左から「るり羽」、「みやこ染」と、いつもの皆さん。
と、思わせといて.....。
d0359503_22213403.jpg


さりげなく「桐山」のエンボスが.....。
桐山染料かな?
ボトルソウドウさんから頂いたものを合わせて、二種類め。(^O^)/
d0359503_22214269.jpg


石蹴りのかけらとビー玉二種。紅白のは大きさ比較用に
他の画像に写ってるのと同じパターンですが、一回り大きめ。
青白のはいい色だけど、表面ボロボロ....。
d0359503_22215181.jpg


円谷さんからやってきた「ウルトラマンタロウ」に敬礼する水兵さん。
しかし、その後ろには.....。あわわわっ!
d0359503_22215889.jpg


左のは今まで出たキューピーさんタイプのビンよりも一回り大きいです。
完品だったらなあ。

右のは.....。まあるいラベルを張る窓....。
d0359503_22220871.jpg


「306」....。?
d0359503_22222158.jpg


ん? 
裏側は時計の文字盤のエンボス.....。

あ.....。これって、コンペーじゃね?
ということは、表の丸窓も文字盤のラベルかな?
d0359503_22222977.jpg
高台の大きさが違うけど、「いろはにコンペイトウ」P56に
出ているものに似てるような....。 \(^o^)/




こんなのもひろったけど....。右のは漁の網に使う錘ですね。
海ではよく出るけど、川では珍しい。といってもすぐ海だけど。

左のは小学生が授業で作ったか、陶芸教室で覚えたてか?
そんなかんじです。ポイっ!ですね。
d0359503_22223682.jpg


わ○せいさん、御用達.....。
d0359503_22224625.jpg


今回はレートフードや桐山染料、陶製人形や
割れてるけどキューピータイプのビンも出て、かつての片鱗が見え隠れしてます。
そしてなんといっても、完品のコンペーが嬉しいです。
(コンペーじゃなかったりして.....。)(ーー;)


ではでは (^O^)/


[PR]
by hiroibito | 2017-06-23 00:07 | びん | Comments(2)

川の洗いもんじゃ!

5月29日にアップした記事の、川から出たものを洗いました。



みかん水びんとNational Drinkのびん。
双方とも画像で見るよりも状態が非常によくないです。
もう、キズだらけ...。
d0359503_21575173.jpg
しかし、ささやかながら、みかん水びんには、〇の中に井のエンボス。
こっちだけ参考品としてとっておこう....。
d0359503_21580146.jpg


こちらは柳屋のクリームびん
d0359503_21581083.jpg
d0359503_21582049.jpg

これは「モナ」ですね。
d0359503_21583578.jpg
d0359503_21584873.jpg


続いて「カネボウ」
(あ、本体が消えそう.....。(^^;) )
d0359503_21590604.jpg


d0359503_21591590.jpg


これはエンボスなし。ちょこっと口が欠けてます。
d0359503_21592375.jpg


何の変哲もない資生堂二個。しかも左は蓋がパックリ....。
d0359503_21593902.jpg

d0359503_21594905.jpg

右の蓋
d0359503_22001014.jpg

角度を変えると、模様が見えます。
(洗いキズも見えます....。)
d0359503_21595712.jpg


また増えちゃった。「コロンブス」靴クリーム
d0359503_22002067.jpg

d0359503_22002878.jpg


オレンジ色の試供クリームびん
d0359503_22003946.jpg


シンヨと味の素の小瓶。
d0359503_22004837.jpg


ヤクルト。
何とかプリントは残ってますが....。
表面はキズで、がっさがさ....。
たぶん捨てると思います....。(^^;
d0359503_22005744.jpg

d0359503_22010847.jpg


試供びん....。カネボウかな?エンボスなし。特徴なし。不燃ゴミの日....。
d0359503_22012079.jpg


「るり羽」も、がっさがさ....。これも捨てるかな....。
右のびんはキズも少なく、気泡もいい感じ。
d0359503_22012982.jpg


バイアルびんもさようなら....。
d0359503_22013753.jpg


おはじきは、この川では定番です。ビー玉同様よく出ます。
d0359503_22014589.jpg


これまた試供びん。これは家の前の畑で拾いました。
透明フィルムのラベルがぐるりと巻いてあったんですが、汚いので取っちゃいました。
資生堂だったんですが、新しいものだし、いらないか....。
d0359503_22020424.jpg


で、これが例のコンペイトウびん....。
拾ったときは破片でも喜んだんだけど....。
やっぱり完品を見つけたい.....。(ーー;)
d0359503_22021302.jpg

d0359503_22022136.jpg


あ、間違って拾っちゃった....。

d0359503_22023295.jpg


こんなのもあります。でっかめです。
これはずっと以前拾ったもの。これも川からです。
d0359503_22101584.jpg


おまけ。
明治のビスケットの缶。
以前拾ったものですが、昭和なポーズ人形が気に入って、お持ち帰りしたものです。
ゴミ捨て場から。
d0359503_22024096.jpg


ではでは。



[PR]
by hiroibito | 2017-06-07 23:26 | びん | Comments(6)

白髪染めじゃあ!

きょうはネタがないため、白髪染めの日。
特に理由は無いんですが、部屋の中がとんでもない状態になっており、
少しでもスッキリさせるため、びんや古民具を取り捨て選択中なので、
選択が終わったものからアップすれば、一石二鳥。
整理するうえでも、都合がいいだけだったりします。(^^ゞ

白髪染めなので、似たようなびんばかりですが、お付き合いください。


まずは、やたらと出るこちらのシリーズ....。
ご存じホーユーの「ビゲン」!
その1
d0359503_21572234.jpg
ふたのロゴはこう。
d0359503_21575982.jpg
底のロゴ。微妙に違うツーパターン。
d0359503_21582078.jpg
ラベル付きは中身入り。
d0359503_21573492.jpg
その2
ふたがベージュ色のタイプ。
d0359503_21584093.jpg
d0359503_21584827.jpg
底のロゴは手描き?風。
d0359503_21585539.jpg

その3
ふたのロゴが違うタイプ。
d0359503_21592292.jpg
d0359503_21593326.jpg
その4
びん正面にビゲンとあるタイプ。
d0359503_21594851.jpg
底にはロゴは無し。
d0359503_22000295.jpg

続いて「パオン」!
その1
側面にPAONとエンボス。
d0359503_22002245.jpg

d0359503_22003393.jpg

その2
正面にPAONとエンボス。
d0359503_22004268.jpg

d0359503_22005611.jpg

その3
ふたが褐色のタイプ
d0359503_22010551.jpg

d0359503_22011805.jpg


今度は「納言」!
d0359503_22013091.jpg


次は「元禄」
左はスクリューふた、右はコルク。
d0359503_22015010.jpg

裏は右から、量定
d0359503_22015915.jpg

川物で傷だらけですが....。
コルク栓で、裏側は定量と、GENROKUのエンボス
d0359503_22021245.jpg

一番よく出る「るり羽」スクリューふた。
裏側に定量のエンボス
d0359503_22022719.jpg

こちらは裏側に、
定量
過酸化水素水13cc、
大阪.堂島.上一
山発産業
d0359503_22023784.jpg

これはコルク栓。
裏は右から、容定。
d0359503_22024873.jpg

同じくコルク栓で裏は定量のエンボス。
びんの色は二色あり。
d0359503_22025919.jpg

こちら無印!裏はコノスジ定量。
d0359503_22031071.jpg

これらも無印!裏は右から容定。
右端のみ、右から線量定。
d0359503_22032369.jpg

これらはまったくエンボスなし。
d0359503_22033334.jpg

「君が代」二種。右は甲液。
左は乙液でしょうか?
右のは洗った後で下の方に、ニュウが...。(T T)
d0359503_22034421.jpg

どちらもMADE IN JAPANのエンボスあり。
d0359503_22035558.jpg

「志らが赤毛染ナイス」
山の集落跡のハケでセットで出ました。これも乙液、甲液かな?
写真忘れたけど、底にT.M.のエンボスあり。
d0359503_22041422.jpg


そしてこちらっ!
ケラダマヒのmaicaさんから頂いたものです。
こころよく譲っていただきありがとうございました。
「清姫」の厚底、おちょぼ口でトロトロの「羽衣」!
どっちもいいっ!
(^o^)/

みなさんから頂いたものは、少しずつこういった形でアップさせてもらおうと思います。
d0359503_22043094.jpg


おまけ。
白髪染めをはじめとした、海で拾った砂糖菓子状態のびんたちです。
川では汚く傷だらけのことが多いんですが、
海では徹底的にみがかれて、美味しそうになったのが、たまに見つかります。
綺麗な完品とは違った良さが生まれます。
d0359503_22044056.jpg


おまけのおまけ。

ちょっくら干潮を見計らって、いつもの川へ行ってきました。
d0359503_22051960.jpg
前回より多少ましかな?とは思いますが、まだ多くの場所が砂に埋もれていてダメです。


本日の結果。
洗った後でまた捨てるものを選びます。

この中に破片ですが、お宝を見つけた人はさすがです。
d0359503_22052657.jpg

書籍。「いろはにコンペイトウ」59ページの7番と同じものと思われます。
破片とはいえ、わたしにとってこのタイプは初見!
嬉しいものが見つかりました。\(^o^)/
d0359503_22053599.jpg
洗った画像はまたそのうち....。(^^ゞ



[PR]
by hiroibito | 2017-05-29 00:00 | びん | Comments(10)

川じゃけど....。

GWに、川に行ってきました。
といっても、車で五分、チャリでも八分.....。
干潮で水位は低いです。
d0359503_21175503.jpg


ここからは現場写真はなし。
カメラも携帯も水没させたくないので。


ちなみに潮が満ちると、海水が入ってくるので、
びんは藻が生えてたり、フジツボやカキが張り付いてたりします。
d0359503_21181077.jpg


中には砂ではなく、真っ黒なドブの泥....。
決してきれいな川ではありません。
d0359503_21182072.jpg


面倒な時は、簡単に中身を出すだけで、
下洗いもせず、ハイター水のお風呂行き。
あとでやたらと、ハイターづけのカニさんが成仏して出てきます。
ゴメンなさい....。(ーー;)


大正から昭和初期?の銅版転写の印判や、明治期の型紙刷りの印判皿
実際、明治期の目薬びんなども出た事あるんだけど....。
d0359503_21182958.jpg
ハケや投棄場で完品が時々出るようになったので、
陶片は持ち帰りは休止中....。
きょうは、この川の時代の良さを見てもらうためお餅帰り。
いや、お持ち帰り。




乳白ガラスのペロペロ....。
d0359503_21184481.jpg
ではなく、また燭台ですね。
でも私はペロペロ扱いにしてます。
(だって、可愛いじゃないですか!)
(#^^#)
d0359503_21185137.jpg




みかん水の破片。
左のは「....ん水」の文字が見えます。
「水」の文字は崩した文字のようです。
d0359503_21185910.jpg
この「みかん水」のエンボスが入り、両サイドにひれのようなものがあるびんは、
以前も拾ってますが、完品は見つかってません....。

手塚治虫のビッグXのソフビ人形の首....。
ある意味、レアな組み合わせです。
(ちょっと怖いけど)
d0359503_21191079.jpg

今回、川に入ってみてわかったこと。

去年の水害の被害は、まだ自分にとっては続いていること。
レアびんが出ていたところのほとんどが、
まだ三十センチくらい砂が積もってます~ぅ...。

(ToT)/~~~


[PR]
by hiroibito | 2017-05-09 22:22 | びん | Comments(6)

川からの贈り物

今まで集めたびんのほとんどが、一本の川からです。
しかもほんの1~2キロの範囲です。
川物ゆえ、傷、欠け、すれも多いけど、
長年泥や砂の中に眠っていたものは比較的きれいです。

町中の川で拾ってますから、最初はちょっと人目が気になりますが、
慣れてしまえばなんともなくなります。(^^)
むしろ一般の方から見れば、ゴミを拾ってるわけですから、
環境美化活動? 堂々と拾えます。
ただし、話しかけられるのが苦手な方には、町中を抜けた川をお勧めします。
大丈夫。会話を楽しみましょう。(最近はめんどくさくなってきたけど...。)
ポイントは、古くから栄えた町があり、川自体の環境があまり変わっていない場所です。
海から近く、干潮時に干潟が出る。もしくは水深が浅くなって歩ける川がベストです。
(この状況が、全国で当てはまるとは思いませんが、参考までに)

これはマイフィールド、満潮時の画像です。
d0359503_17482984.jpg
















場所を特定できる画像ですが、あえて貼ります。
なぜなら前にも書きましたが、去年の大雨の被害で上流から大量の砂が
水とともに押し寄せ、お宝を海に押し流してしまったと同時に、
川底を深く覆ってしまい、残っていたであろうブツも出なくなったからです。
(残党がわずかに出ますが...。)
それと、ヘドロがたまっている場所も多く、
慣れないと足をとられて身動きできなくなります。こけたら、全身泥水だらけです。
(何回かやりました...。)
それでもチャレンジしたい方は喜んでご案内します。
海から上がってきた子フグや、チヌ、ボラが遊んでくれます。
流されてきたカメさんも救出することができます.....。(^^;)

ところでこの記事は、別の場所でアップしていたんですが、ブログで仕切り直し....。
見て頂いた方には、見覚えのある画像ばかりですが、付き合ってやってください。
では。



みかん水です。ネット上や書籍で見かけるシュッと細長いものでなく、
このあたりはこういった形になります。
d0359503_19560215.jpg
















「みかん水」や「非賣壜」等のエンボス入りや、首にネックリングがあるもの....。
d0359503_19555020.jpg
















二段のみかん型.....。
d0359503_19553021.jpg
















次はニッキ水!山から出たのも混ざってます。
d0359503_19551262.jpg
















上段右二本は山から、他は川から.....。
d0359503_19544763.jpg
















上段左端は川から(やや、表面がすれてます)
中断右端は買ったもの、他は山から
d0359503_19543664.jpg
















川からは右端のみ、頭だけの左二つは山から。
左二つは他に完品が一個あったんですが、
飾り棚の整理中に落っことして割っちゃったので、
くやしまぎれに真ん中のを買いました....。
d0359503_19545820.jpg
















次!コンペー!! すべて川から!
左の当たり矢のマークのは、裏がパックリ割れてます。
完器は真ん中だけ。
d0359503_19541863.jpg
















ヒコーキと機関車!
機関車はもっと大きなお気に入りがあったんですが、
これも落っことして、木っ端みじん....。(泣)
d0359503_19541108.jpg
















リャーフルとピストリ!!
特にピストリ(ピストル)を見つけたときは、
川の中で一人静かに「ヨッシャーーーーッ!!」
と叫んでました....。(^^;)
d0359503_19540570.jpg
















次、「ペロペロ」!
これも上から三段目、左端の真っ二つのを除いて、すべて川からです。
上段左端は、ほんとは蝋燭の燭台をひっくりかえしたものです。
知るひとは知っている.....。
d0359503_19535574.jpg
















こんな方...。
d0359503_19532650.jpg
















あんな方....。
d0359503_19533341.jpg
















真ん中のは足が欠けてたんで、立たせるため、パテで補修したものです。
(透明系をつかえばよかった...。)
d0359503_19531664.jpg
















で、これが燭台他のみなさん....。
d0359503_19530453.jpg
















こちらガラスのコマとままごと系二つ.....。
右のは、カップとセットになっていたと思われます。
d0359503_19534743.jpg
















そして最後に....。
固形ラムネと思われるみなさん!!
d0359503_19522242.jpg
















d0359503_19521496.jpg
















最初何のびんかわからなかったんですが、四つめでエンボス入りが出て
固形ラムネだとわかりました。
現在も売られている、ラムネ菓子と同じようなものかはわかりません....。



「ハピー」、「大阪ラムネKK」、逆三角形の中に「サ」のエンボス文字
d0359503_19520029.jpg
















以上。

追記
私はビーチコーミングによる貝殻収集、陶片収集もしていましたが、
あるかたの陶片収集のブログがきっかけで、川に入るようになりました。
びんはビーチコーミングがきっかけですが、本格的にびんを集め始めたのは
その方に触発され、川に入ったからです。
残念ながらそのかたは、今は亡き人となられましたが、
生きていらっしゃるうちにお会いしたかった....。
同じ県内に住んでいたのに残念です。
そのかたに感謝しています.....。


























[PR]
by hiroibito | 2017-04-15 22:25 | びん | Comments(7)