前回の川の後、雨がまた「どばばああぁぁ」と降り....。

水流は大量の砂でお宝を覆いもするが.....。

ヘドロを掘り起こし、埋もれていたお宝を与えてくれる。(かもしれない.....。)

と、いうわけで

またまたいつもの川です!!


数はまずまず....。洗いながら、取り捨て選択していきます。
d0359503_20301538.jpg

上の画像にあって、ここから以降出てこないものは、割れてたり、キズが多かったり、
思ったより面白みのないものだったりして捨てました....。



下洗い→ブリーチ水(ハイター水)→仕上げ洗い→乾燥
汚れの落ちにくいものは更にナイス(サンポール系)→最終洗い→乾燥


そして.....。

まずはカゴメ!(だと思う)
愛知トマト時代かも?

他に同じものをサイズ違い含めて数個持っていますが、ペン立てにもいいし、
なかなか好きな瓶です。これが出るとちょっと嬉しい。
d0359503_20303368.jpg


六芒星があるのでカゴメ関係だと思うけど、意外と検索しても出てこない....。
(検索の仕方が悪いのか?)
前にtbsさんのブログで見たことあるような....。
d0359503_20304008.jpg


次は前にも登場した「柳屋製 江戸の華」。
以前拾ったものよりキズは少なめなので差し替えます。
d0359503_20304804.jpg


d0359503_20305584.jpg


d0359503_20310119.jpg


今度はウニ! 「名産雲丹」とエンボスが入ってるのはよく見ますが...。
こんだけエンボスバカのウニ瓶は初めて見ました。
(◎_◎;)
d0359503_20312622.jpg


雲丹元祖製造販賣 下関名産 雲丹
d0359503_20313966.jpg


下関市東南部町 登録商標 ヤマの下にワ 和田又蔵鑒製
d0359503_20315372.jpg


これは「JUPON」の化粧瓶ですが、化粧瓶特集では、これと同じで
摺りガラスの瓶を取り上げてます。
小ぶりでデザインもよく、いいですね。
d0359503_20320261.jpg


d0359503_20324165.jpg


こっちはエンボスこそないですが、ゆらゆらでいい感じです。
d0359503_20325421.jpg


オッペンの小瓶....。
d0359503_20330492.jpg



d0359503_20331778.jpg


角度によって「DEVIL VOICE」のプリントあとが見えます。
新しめのようですね。
d0359503_20332581.jpg


ちっちゃい瓶....。 香水関係?
かわいいです。
d0359503_20333828.jpg


クリーム瓶各種。統制陶器もあります。クリーム瓶特集までおあずけ....。
d0359503_20334839.jpg


既出の白髪染め。
左から「るり羽」二本と、「元禄」
真ん中の黒く見えているのはコルク栓です。
d0359503_20340927.jpg


よくある水薬瓶。
d0359503_20343015.jpg


今回は昭和16年製造。
d0359503_20344025.jpg


ただの縦長のバイアル瓶....。
d0359503_20344954.jpg


「ビオフェルミン」の小瓶。
d0359503_20345865.jpg


わかりやすいエンボス....。
d0359503_20350824.jpg


口が欠けてるのが残念....。
d0359503_20351654.jpg


調味料関係。状態はまあまあ....。
d0359503_20352751.jpg


右から「意匠登録」
d0359503_20353416.jpg


しかし、ニュウが.....。
d0359503_20354036.jpg


あららら....。欠けて穴空いてる.....。
d0359503_20354957.jpg


これはおそらくタレ関係の瓶。二個目ですが、キズが多いです。
せめてエンボスがあれば....。
d0359503_20355755.jpg


糊瓶
d0359503_20361388.jpg


ロートの両口式目薬瓶。
左は「EYE LOTION」、右は「EYE WATER」のエンボスの違いがあります。
左は欠けてるのでポイッかな?
d0359503_20362223.jpg


パイロットのインク瓶。よくあるタイプ。
d0359503_20363164.jpg


「60c.c. PILOT MADE IN JAPAN」
d0359503_20365041.jpg


こちらは?
d0359503_20365828.jpg


筆記体で「Special INK」
d0359503_20370604.jpg


コルク栓「みやこ染」
tbsさんに頂いたのが二本ありますが、自分で見つけたのは初めて。
長かった....。(^^;)
d0359503_20371796.jpg


これは二本目!好きな瓶です。
右から「ソメテハゲヌ 敷島染」
d0359503_20372588.jpg


「ペロペロ」二個出ました! \(^o^)/
d0359503_20373686.jpg


「欠けとるじゃなぁきゃあっ!!」

(T T)
d0359503_20374369.jpg


他 コマゴマ....。
d0359503_20375183.jpg




おまけ

以前拾った邑田資生堂の八角神薬のスクリューキャップ
完品では最初に拾った神薬です。
d0359503_20400717.jpg

d0359503_20401620.jpg

d0359503_20402532.jpg


ではまた....。


(^ω^)



[PR]
by hiroibito | 2017-08-10 19:56 | びん | Comments(6)

川はどうなった....?

梅雨の合間にいつもの川へ....。

今回の大雨で人的被害は無かったようだけど、
そうなると去年貯まった砂がどうなったかが気になる....。
大量の水で押し流してくれたか、さらに砂が覆いかぶさったか?
d0359503_15223158.jpg
結果的には川底を攪拌したようだけど、また大量の砂が覆ってました。




結果

量だけはあります。
d0359503_15224115.jpg


まずはふつ~のラムネ瓶。
川物にしては比較的綺麗なので一応キープ。
d0359503_15224774.jpg


底には「六角形の枠」の中に「六」の文字
d0359503_15225461.jpg


シンヨの瓶。
洗ってみたけど、汚く全体がサンドブラスト状態....。
ポイしました......。\(^^;)
d0359503_15231012.jpg




左のはみかん水かな? ちょっとはっきりしません。
右のは何度か出たことのあるタイプ。これもみかん水です。ガサガサに擦れまくってます....。
参考品として双方ともキープ。
d0359503_15230272.jpg


首の折れた二段のみかん型、みかん水。
この状態が時々この川では出ますが、
個人的に「ドラえもん」と呼んでます......。(^^;)
d0359503_15231573.jpg


おまけにパックリ逝っちゃったし....。
d0359503_15232186.jpg


完品ならこんな状態です。
(画像は以前拾ったもの。)
d0359503_15232708.jpg


醤油びんの蓋。
手持ちの蓋のない醤油びんのどれかに合うかなぁ~....。
d0359503_15233340.jpg


合いました!
ちょっと蓋の方が色が濃いけど....。(^^ゞ
d0359503_15233899.jpg


この瓶は何だろう? (・・?
d0359503_15234913.jpg


YとSの組み合わせエンボス。
d0359503_15235503.jpg


おなじみの糊瓶たち....。
d0359503_15240288.jpg


右端のは「ヤマト糊」でした。
右書きです。
d0359503_15240975.jpg


これまた不明瓶.....。
d0359503_15241473.jpg


菱形の中に「SS」のエンボス...。
d0359503_15242149.jpg
色が綺麗なのでキープ。




こちらもメーカー不明の化粧瓶?
キズが多いけど、好きなタイプなのでキープ。
d0359503_15242618.jpg


オッペンですね。化粧品特集で取り上げたのは蓋が無かったんですが、
今回はありました。(^^)
d0359503_15243293.jpg


d0359503_15243873.jpg


クリーム瓶各種。
いつかクリーム瓶特集をするときに取り上げたいと思います。
(ほんとにするの?)
d0359503_15244581.jpg


スクリューの「るり羽」二本と「パオン」の白髪染め....。
状態悪いし、手持ちも十分あるのでこれもポイ!
d0359503_15245475.jpg


アンバーと瑠璃色の瓶、そして丸薬瓶。
d0359503_15250137.jpg


セーラーのインク瓶
d0359503_15250679.jpg


「Sairor
ink」のエンボス
d0359503_15251218.jpg


「ペロペロ」かままごと系の破片と、アラバスターのペンギンさん。
ペンギンさんは間接照明か何かかな? 🐧
d0359503_15251819.jpg


ビー玉、おはじき、石蹴りの破片....。
d0359503_15252379.jpg


でっかい渦巻ビー玉.....。
d0359503_15252973.jpg


焼き物系の方たち....。人形は首のないことが多い....。
川の中から救出したつもりなんだけど、呪われるかな?
😅
d0359503_15253564.jpg


「萬能接合液 ハナレン」
ストレートなお名前....。

お気に入りです。
d0359503_15254195.jpg


「〇の中にさ」と「晴明水」のエンボス。
d0359503_15254836.jpg


名前といい、溝があることといい、目薬なんだろうけど....。
プラスチックの青いスクリュー蓋って.....。???
時代は若いのに仕様が古い....。??????
d0359503_15255397.jpg


こっちは有名どころ。さすがに時代と仕様が合ってます。(^^;)
これもたまに出ますね。
「ロート目薬」
d0359503_15260357.jpg


右から
「本舗」
「山田安眠」
d0359503_15260818.jpg





おまけ 



また拾ってしまった。
行先は決まってるけど.....。(^^;)
d0359503_15261470.jpg


[PR]
by hiroibito | 2017-07-23 22:17 | びん | Comments(6)

こんぺー?

山のハケのあと、もうちょっと探したいなと思い、
潮も引いていることもあって、いつもの川に。
d0359503_22200787.jpg


いきなり、この日の成果! (;^ω^)
d0359503_22201637.jpg


左のは、ウニ?佃煮?
右のはキズだらけのガッサガサ....。
d0359503_22204216.jpg


「元禄海苔」のエンボスがあります。
d0359503_22204949.jpg


化粧品類。右から二番目は、ご存じ資生堂。
しかしヒビが盛大に入ってたので、ポイっ!
d0359503_22210069.jpg


レートフードです。スクリューキャップは初めて見た。
しかもアラバスター!

エンボスが見えるかな?
「LAIT FOOD」
d0359503_22210843.jpg


こちらはカタカナで「レートフード」
d0359503_22211569.jpg


このクリーム瓶は「丸善」のエンボスが....。
d0359503_22212721.jpg


左から「るり羽」、「みやこ染」と、いつもの皆さん。
と、思わせといて.....。
d0359503_22213403.jpg


さりげなく「桐山」のエンボスが.....。
桐山染料かな?
ボトルソウドウさんから頂いたものを合わせて、二種類め。(^O^)/
d0359503_22214269.jpg


石蹴りのかけらとビー玉二種。紅白のは大きさ比較用に
他の画像に写ってるのと同じパターンですが、一回り大きめ。
青白のはいい色だけど、表面ボロボロ....。
d0359503_22215181.jpg


円谷さんからやってきた「ウルトラマンタロウ」に敬礼する水兵さん。
しかし、その後ろには.....。あわわわっ!
d0359503_22215889.jpg


左のは今まで出たキューピーさんタイプのビンよりも一回り大きいです。
完品だったらなあ。

右のは.....。まあるいラベルを張る窓....。
d0359503_22220871.jpg


「306」....。?
d0359503_22222158.jpg


ん? 
裏側は時計の文字盤のエンボス.....。

あ.....。これって、コンペーじゃね?
ということは、表の丸窓も文字盤のラベルかな?
d0359503_22222977.jpg
高台の大きさが違うけど、「いろはにコンペイトウ」P56に
出ているものに似てるような....。 \(^o^)/




こんなのもひろったけど....。右のは漁の網に使う錘ですね。
海ではよく出るけど、川では珍しい。といってもすぐ海だけど。

左のは小学生が授業で作ったか、陶芸教室で覚えたてか?
そんなかんじです。ポイっ!ですね。
d0359503_22223682.jpg


わ○せいさん、御用達.....。
d0359503_22224625.jpg


今回はレートフードや桐山染料、陶製人形や
割れてるけどキューピータイプのビンも出て、かつての片鱗が見え隠れしてます。
そしてなんといっても、完品のコンペーが嬉しいです。
(コンペーじゃなかったりして.....。)(ーー;)


ではでは (^O^)/


[PR]
by hiroibito | 2017-06-23 00:07 | びん | Comments(2)

川の洗いもんじゃ!

5月29日にアップした記事の、川から出たものを洗いました。



みかん水びんとNational Drinkのびん。
双方とも画像で見るよりも状態が非常によくないです。
もう、キズだらけ...。
d0359503_21575173.jpg
しかし、ささやかながら、みかん水びんには、〇の中に井のエンボス。
こっちだけ参考品としてとっておこう....。
d0359503_21580146.jpg


こちらは柳屋のクリームびん
d0359503_21581083.jpg
d0359503_21582049.jpg

これは「モナ」ですね。
d0359503_21583578.jpg
d0359503_21584873.jpg


続いて「カネボウ」
d0359503_21590604.jpg


d0359503_21591590.jpg


これはエンボスなし。ちょこっと口が欠けてます。
d0359503_21592375.jpg


何の変哲もない資生堂二個。しかも左は蓋がパックリ....。
d0359503_21593902.jpg

d0359503_21594905.jpg

右の蓋
d0359503_22001014.jpg

角度を変えると、模様が見えます。
(洗いキズも見えます....。)
d0359503_21595712.jpg


また増えちゃった。「コロンブス」靴クリーム
d0359503_22002067.jpg

d0359503_22002878.jpg


オレンジ色の試供クリームびん
d0359503_22003946.jpg


シンヨと味の素の小瓶。
d0359503_22004837.jpg


ヤクルト。
何とかプリントは残ってますが....。
表面はキズで、がっさがさ....。
たぶん捨てると思います....。(^^;
d0359503_22005744.jpg

d0359503_22010847.jpg


試供びん....。カネボウかな?エンボスなし。特徴なし。不燃ゴミの日....。
d0359503_22012079.jpg


「るり羽」も、がっさがさ....。これも捨てるかな....。
右のびんはキズも少なく、気泡もいい感じ。
d0359503_22012982.jpg


バイアルびんもさようなら....。
d0359503_22013753.jpg


おはじきは、この川では定番です。ビー玉同様よく出ます。
d0359503_22014589.jpg


これまた試供びん。これは家の前の畑で拾いました。
透明フィルムのラベルがぐるりと巻いてあったんですが、汚いので取っちゃいました。
資生堂だったんですが、新しいものだし、いらないか....。
d0359503_22020424.jpg


で、これが例のコンペイトウびん....。
拾ったときは破片でも喜んだんだけど....。
やっぱり完品を見つけたい.....。(ーー;)
d0359503_22021302.jpg

d0359503_22022136.jpg


あ、間違って拾っちゃった....。

d0359503_22023295.jpg


こんなのもあります。でっかめです。
これはずっと以前拾ったもの。これも川からです。
d0359503_22101584.jpg


おまけ。
明治のビスケットの缶。
以前拾ったものですが、昭和なポーズ人形が気に入って、お持ち帰りしたものです。
ゴミ捨て場から。
d0359503_22024096.jpg


ではでは。



[PR]
by hiroibito | 2017-06-07 23:26 | びん | Comments(6)

白髪染めじゃあ!

きょうはネタがないため、白髪染めの日。
特に理由は無いんですが、部屋の中がとんでもない状態になっており、
少しでもスッキリさせるため、びんや古民具を取り捨て選択中なので、
選択が終わったものからアップすれば、一石二鳥。
整理するうえでも、都合がいいだけだったりします。(^^ゞ

白髪染めなので、似たようなびんばかりですが、お付き合いください。


まずは、やたらと出るこちらのシリーズ....。
ご存じホーユーの「ビゲン」!
その1
d0359503_21572234.jpg
ふたのロゴはこう。
d0359503_21575982.jpg
底のロゴ。微妙に違うツーパターン。
d0359503_21582078.jpg
ラベル付きは中身入り。
d0359503_21573492.jpg
その2
ふたがベージュ色のタイプ。
d0359503_21584093.jpg
d0359503_21584827.jpg
底のロゴは手描き?風。
d0359503_21585539.jpg

その3
ふたのロゴが違うタイプ。
d0359503_21592292.jpg
d0359503_21593326.jpg
その4
びん正面にビゲンとあるタイプ。
d0359503_21594851.jpg
底にはロゴは無し。
d0359503_22000295.jpg

続いて「パオン」!
その1
側面にPAONとエンボス。
d0359503_22002245.jpg

d0359503_22003393.jpg

その2
正面にPAONとエンボス。
d0359503_22004268.jpg

d0359503_22005611.jpg

その3
ふたが褐色のタイプ
d0359503_22010551.jpg

d0359503_22011805.jpg


今度は「納言」!
d0359503_22013091.jpg


次は「元禄」
左はスクリューふた、右はコルク。
d0359503_22015010.jpg

裏は右から、量定
d0359503_22015915.jpg

川物で傷だらけですが....。
コルク栓で、裏側は定量と、GENROKUのエンボス
d0359503_22021245.jpg

一番よく出る「るり羽」スクリューふた。
裏側に定量のエンボス
d0359503_22022719.jpg

こちらは裏側に、
定量
過酸化水素水13cc、
大阪.堂島.上一
山発産業
d0359503_22023784.jpg

これはコルク栓。
裏は右から、容定。
d0359503_22024873.jpg

同じくコルク栓で裏は定量のエンボス。
びんの色は二色あり。
d0359503_22025919.jpg

こちら無印!裏はコノスジ定量。
d0359503_22031071.jpg

これらも無印!裏は右から容定。
右端のみ、右から線量定。
d0359503_22032369.jpg

これらはまったくエンボスなし。
d0359503_22033334.jpg

「君が代」二種。右は甲液。
左は乙液でしょうか?
右のは洗った後で下の方に、ニュウが...。(T T)
d0359503_22034421.jpg

どちらもMADE IN JAPANのエンボスあり。
d0359503_22035558.jpg

「志らが赤毛染ナイス」
山の集落跡のハケでセットで出ました。これも乙液、甲液かな?
写真忘れたけど、底にT.M.のエンボスあり。
d0359503_22041422.jpg


そしてこちらっ!
ケラダマヒのmaicaさんから頂いたものです。
こころよく譲っていただきありがとうございました。
「清姫」の厚底、おちょぼ口でトロトロの「羽衣」!
どっちもいいっ!
(^o^)/

みなさんから頂いたものは、少しずつこういった形でアップさせてもらおうと思います。
d0359503_22043094.jpg


おまけ。
白髪染めをはじめとした、海で拾った砂糖菓子状態のびんたちです。
川では汚く傷だらけのことが多いんですが、
海では徹底的にみがかれて、美味しそうになったのが、たまに見つかります。
綺麗な完品とは違った良さが生まれます。
d0359503_22044056.jpg


おまけのおまけ。

ちょっくら干潮を見計らって、いつもの川へ行ってきました。
d0359503_22051960.jpg
前回より多少ましかな?とは思いますが、まだ多くの場所が砂に埋もれていてダメです。


本日の結果。
洗った後でまた捨てるものを選びます。

この中に破片ですが、お宝を見つけた人はさすがです。
d0359503_22052657.jpg

書籍。「いろはにコンペイトウ」59ページの7番と同じものと思われます。
破片とはいえ、わたしにとってこのタイプは初見!
嬉しいものが見つかりました。\(^o^)/
d0359503_22053599.jpg
洗った画像はまたそのうち....。(^^ゞ



[PR]
by hiroibito | 2017-05-29 00:00 | びん | Comments(10)

川じゃけど....。

GWに、川に行ってきました。
といっても、車で五分、チャリでも八分.....。
干潮で水位は低いです。
d0359503_21175503.jpg


ここからは現場写真はなし。
カメラも携帯も水没させたくないので。


ちなみに潮が満ちると、海水が入ってくるので、
びんは藻が生えてたり、フジツボやカキが張り付いてたりします。
d0359503_21181077.jpg


中には砂ではなく、真っ黒なドブの泥....。
決してきれいな川ではありません。
d0359503_21182072.jpg


面倒な時は、簡単に中身を出すだけで、
下洗いもせず、ハイター水のお風呂行き。
あとでやたらと、ハイターづけのカニさんが成仏して出てきます。
ゴメンなさい....。(ーー;)


大正から昭和初期?の銅版転写の印判や、明治期の型紙刷りの印判皿
実際、明治期の目薬びんなども出た事あるんだけど....。
d0359503_21182958.jpg
ハケや投棄場で完品が時々出るようになったので、
陶片は持ち帰りは休止中....。
きょうは、この川の時代の良さを見てもらうためお餅帰り。
いや、お持ち帰り。




乳白ガラスのペロペロ....。
d0359503_21184481.jpg
ではなく、また燭台ですね。
でも私はペロペロ扱いにしてます。
(だって、可愛いじゃないですか!)
(#^^#)
d0359503_21185137.jpg




みかん水の破片。
左のは「....ん水」の文字が見えます。
「水」の文字は崩した文字のようです。
d0359503_21185910.jpg
この「みかん水」のエンボスが入り、両サイドにひれのようなものがあるびんは、
以前も拾ってますが、完品は見つかってません....。

手塚治虫のビッグXのソフビ人形の首....。
ある意味、レアな組み合わせです。
(ちょっと怖いけど)
d0359503_21191079.jpg

今回、川に入ってみてわかったこと。

去年の水害の被害は、まだ自分にとっては続いていること。
レアびんが出ていたところのほとんどが、
まだ三十センチくらい砂が積もってます~ぅ...。

(ToT)/~~~


[PR]
by hiroibito | 2017-05-09 22:22 | びん | Comments(6)

川からの贈り物

今まで集めたびんのほとんどが、一本の川からです。
しかもほんの1~2キロの範囲です。
川物ゆえ、傷、欠け、すれも多いけど、
長年泥や砂の中に眠っていたものは比較的きれいです。

町中の川で拾ってますから、最初はちょっと人目が気になりますが、
慣れてしまえばなんともなくなります。(^^)
むしろ一般の方から見れば、ゴミを拾ってるわけですから、
環境美化活動? 堂々と拾えます。
ただし、話しかけられるのが苦手な方には、町中を抜けた川をお勧めします。
大丈夫。会話を楽しみましょう。(最近はめんどくさくなってきたけど...。)
ポイントは、古くから栄えた町があり、川自体の環境があまり変わっていない場所です。
海から近く、干潮時に干潟が出る。もしくは水深が浅くなって歩ける川がベストです。
(この状況が、全国で当てはまるとは思いませんが、参考までに)

これはマイフィールド、満潮時の画像です。
d0359503_17482984.jpg
















場所を特定できる画像ですが、あえて貼ります。
なぜなら前にも書きましたが、去年の大雨の被害で上流から大量の砂が
水とともに押し寄せ、お宝を海に押し流してしまったと同時に、
川底を深く覆ってしまい、残っていたであろうブツも出なくなったからです。
(残党がわずかに出ますが...。)
それと、ヘドロがたまっている場所も多く、
慣れないと足をとられて身動きできなくなります。こけたら、全身泥水だらけです。
(何回かやりました...。)
それでもチャレンジしたい方は喜んでご案内します。
海から上がってきた子フグや、チヌ、ボラが遊んでくれます。
流されてきたカメさんも救出することができます.....。(^^;)

ところでこの記事は、別の場所でアップしていたんですが、ブログで仕切り直し....。
見て頂いた方には、見覚えのある画像ばかりですが、付き合ってやってください。
では。



みかん水です。ネット上や書籍で見かけるシュッと細長いものでなく、
このあたりはこういった形になります。
d0359503_19560215.jpg
















「みかん水」や「非賣壜」等のエンボス入りや、首にネックリングがあるもの....。
d0359503_19555020.jpg
















二段のみかん型.....。
d0359503_19553021.jpg
















次はニッキ水!山から出たのも混ざってます。
d0359503_19551262.jpg
















上段右二本は山から、他は川から.....。
d0359503_19544763.jpg
















上段左端は川から(やや、表面がすれてます)
中断右端は買ったもの、他は山から
d0359503_19543664.jpg
















川からは右端のみ、頭だけの左二つは山から。
左二つは他に完品が一個あったんですが、
飾り棚の整理中に落っことして割っちゃったので、
くやしまぎれに真ん中のを買いました....。
d0359503_19545820.jpg
















次!コンペー!! すべて川から!
左の当たり矢のマークのは、裏がパックリ割れてます。
完器は真ん中だけ。
d0359503_19541863.jpg
















ヒコーキと機関車!
機関車はもっと大きなお気に入りがあったんですが、
これも落っことして、木っ端みじん....。(泣)
d0359503_19541108.jpg
















リャーフルとピストリ!!
特にピストリ(ピストル)を見つけたときは、
川の中で一人静かに「ヨッシャーーーーッ!!」
と叫んでました....。(^^;)
d0359503_19540570.jpg
















次、「ペロペロ」!
これも上から三段目、左端の真っ二つのを除いて、すべて川からです。
上段左端は、ほんとは蝋燭の燭台をひっくりかえしたものです。
知るひとは知っている.....。
d0359503_19535574.jpg
















こんな方...。
d0359503_19532650.jpg
















あんな方....。
d0359503_19533341.jpg
















真ん中のは足が欠けてたんで、立たせるため、パテで補修したものです。
(透明系をつかえばよかった...。)
d0359503_19531664.jpg
















で、これが燭台他のみなさん....。
d0359503_19530453.jpg
















こちらガラスのコマとままごと系二つ.....。
右のは、カップとセットになっていたと思われます。
d0359503_19534743.jpg
















そして最後に....。
固形ラムネと思われるみなさん!!
d0359503_19522242.jpg
















d0359503_19521496.jpg
















最初何のびんかわからなかったんですが、四つめでエンボス入りが出て
固形ラムネだとわかりました。
現在も売られている、ラムネ菓子と同じようなものかはわかりません....。



「ハピー」、「大阪ラムネKK」、逆三角形の中に「サ」のエンボス文字
d0359503_19520029.jpg
















以上。

追記
私はビーチコーミングによる貝殻収集、陶片収集もしていましたが、
あるかたの陶片収集のブログがきっかけで、川に入るようになりました。
びんはビーチコーミングがきっかけですが、本格的にびんを集め始めたのは
その方に触発され、川に入ったからです。
残念ながらそのかたは、今は亡き人となられましたが、
生きていらっしゃるうちにお会いしたかった....。
同じ県内に住んでいたのに残念です。
そのかたに感謝しています.....。


























[PR]
by hiroibito | 2017-04-15 22:25 | びん | Comments(7)