タグ:リバーコーミング ( 2 ) タグの人気記事

川じゃけど....。

GWに、川に行ってきました。
といっても、車で五分、チャリでも八分.....。
干潮で水位は低いです。
d0359503_21175503.jpg


ここからは現場写真はなし。
カメラも携帯も水没させたくないので。


ちなみに潮が満ちると、海水が入ってくるので、
びんは藻が生えてたり、フジツボやカキが張り付いてたりします。
d0359503_21181077.jpg


中には砂ではなく、真っ黒なドブの泥....。
決してきれいな川ではありません。
d0359503_21182072.jpg


面倒な時は、簡単に中身を出すだけで、
下洗いもせず、ハイター水のお風呂行き。
あとでやたらと、ハイターづけのカニさんが成仏して出てきます。
ゴメンなさい....。(ーー;)


大正から昭和初期?の銅版転写の印判や、明治期の型紙刷りの印判皿
実際、明治期の目薬びんなども出た事あるんだけど....。
d0359503_21182958.jpg
ハケや投棄場で完品が時々出るようになったので、
陶片は持ち帰りは休止中....。
きょうは、この川の時代の良さを見てもらうためお餅帰り。
いや、お持ち帰り。




乳白ガラスのペロペロ....。
d0359503_21184481.jpg
ではなく、また燭台ですね。
でも私はペロペロ扱いにしてます。
(だって、可愛いじゃないですか!)
(#^^#)
d0359503_21185137.jpg




みかん水の破片。
左のは「....ん水」の文字が見えます。
「水」の文字は崩した文字のようです。
d0359503_21185910.jpg
この「みかん水」のエンボスが入り、両サイドにひれのようなものがあるびんは、
以前も拾ってますが、完品は見つかってません....。

手塚治虫のビッグXのソフビ人形の首....。
ある意味、レアな組み合わせです。
(ちょっと怖いけど)
d0359503_21191079.jpg

今回、川に入ってみてわかったこと。

去年の水害の被害は、まだ自分にとっては続いていること。
レアびんが出ていたところのほとんどが、
まだ三十センチくらい砂が積もってます~ぅ...。

(ToT)/~~~


[PR]
by hiroibito | 2017-05-09 22:22 | びん | Comments(6)

川からの贈り物

今まで集めたびんのほとんどが、一本の川からです。
しかもほんの1~2キロの範囲です。
川物ゆえ、傷、欠け、すれも多いけど、
長年泥や砂の中に眠っていたものは比較的きれいです。

町中の川で拾ってますから、最初はちょっと人目が気になりますが、
慣れてしまえばなんともなくなります。(^^)
むしろ一般の方から見れば、ゴミを拾ってるわけですから、
環境美化活動? 堂々と拾えます。
ただし、話しかけられるのが苦手な方には、町中を抜けた川をお勧めします。
大丈夫。会話を楽しみましょう。(最近はめんどくさくなってきたけど...。)
ポイントは、古くから栄えた町があり、川自体の環境があまり変わっていない場所です。
海から近く、干潮時に干潟が出る。もしくは水深が浅くなって歩ける川がベストです。
(この状況が、全国で当てはまるとは思いませんが、参考までに)

これはマイフィールド、満潮時の画像です。
d0359503_17482984.jpg
















場所を特定できる画像ですが、あえて貼ります。
なぜなら前にも書きましたが、去年の大雨の被害で上流から大量の砂が
水とともに押し寄せ、お宝を海に押し流してしまったと同時に、
川底を深く覆ってしまい、残っていたであろうブツも出なくなったからです。
(残党がわずかに出ますが...。)
それと、ヘドロがたまっている場所も多く、
慣れないと足をとられて身動きできなくなります。こけたら、全身泥水だらけです。
(何回かやりました...。)
それでもチャレンジしたい方は喜んでご案内します。
海から上がってきた子フグや、チヌ、ボラが遊んでくれます。
流されてきたカメさんも救出することができます.....。(^^;)

ところでこの記事は、別の場所でアップしていたんですが、ブログで仕切り直し....。
見て頂いた方には、見覚えのある画像ばかりですが、付き合ってやってください。
では。



みかん水です。ネット上や書籍で見かけるシュッと細長いものでなく、
このあたりはこういった形になります。
d0359503_19560215.jpg
















「みかん水」や「非賣壜」等のエンボス入りや、首にネックリングがあるもの....。
d0359503_19555020.jpg
















二段のみかん型.....。
d0359503_19553021.jpg
















次はニッキ水!山から出たのも混ざってます。
d0359503_19551262.jpg
















上段右二本は山から、他は川から.....。
d0359503_19544763.jpg
















上段左端は川から(やや、表面がすれてます)
中断右端は買ったもの、他は山から
d0359503_19543664.jpg
















川からは右端のみ、頭だけの左二つは山から。
左二つは他に完品が一個あったんですが、
飾り棚の整理中に落っことして割っちゃったので、
くやしまぎれに真ん中のを買いました....。
d0359503_19545820.jpg
















次!コンペー!! すべて川から!
左の当たり矢のマークのは、裏がパックリ割れてます。
完器は真ん中だけ。
d0359503_19541863.jpg
















ヒコーキと機関車!
機関車はもっと大きなお気に入りがあったんですが、
これも落っことして、木っ端みじん....。(泣)
d0359503_19541108.jpg
















リャーフルとペストリ!!
特にペストリ(ピストル)を見つけたときは、
川の中で一人静かに「ヨッシャーーーーッ!!」
と叫んでました....。(^^;)
d0359503_19540570.jpg
















次、「ペロペロ」!
これも上から三段目、左端の真っ二つのを除いて、すべて川からです。
上段左端は、ほんとは蝋燭の燭台をひっくりかえしたものです。
知るひとは知っている.....。
d0359503_19535574.jpg
















こんな方...。
d0359503_19532650.jpg
















あんな方....。
d0359503_19533341.jpg
















真ん中のは足が欠けてたんで、立たせるため、パテで補修したものです。
(透明系をつかえばよかった...。)
d0359503_19531664.jpg
















で、これが燭台他のみなさん....。
d0359503_19530453.jpg
















こちらガラスのコマとままごと系二つ.....。
右のは、カップとセットになっていたと思われます。
d0359503_19534743.jpg
















そして最後に....。
固形ラムネと思われるみなさん!!
d0359503_19522242.jpg
















d0359503_19521496.jpg
















最初何のびんかわからなかったんですが、四つめでエンボス入りが出て
固形ラムネだとわかりました。
現在も売られている、ラムネ菓子と同じようなものかはわかりません....。



「ハピー」、「大阪ラムネKK」、逆三角形の中に「サ」のエンボス文字
d0359503_19520029.jpg
















以上。

追記
私はビーチコーミングによる貝殻収集、陶片収集もしていましたが、
あるかたの陶片収集のブログがきっかけで、川に入るようになりました。
びんはビーチコーミングがきっかけですが、本格的にびんを集め始めたのは
その方に触発され、川に入ったからです。
残念ながらそのかたは、今は亡き人となられましたが、
生きていらっしゃるうちにお会いしたかった....。
同じ県内に住んでいたのに残念です。
そのかたに感謝しています.....。


























[PR]
by hiroibito | 2017-04-15 22:25 | びん | Comments(7)