「とらぞう」さん

隣の町、尾道市の奥に素敵なお店を見つけました。
古民家で古道具などを扱っていらっしゃる「とらぞう」さんです。

ご夫婦でお店をなさっているようですが、この日は御主人は不在。
笑顔の素敵な奥様が我々夫婦を迎えてくれました。
奥様のお写真を撮らせていただくのを忘れてしまい、残念....。
d0359503_22071874.jpg

なにやら裏の方にもいろいろとあります。
d0359503_22080296.jpg

入口。
d0359503_22073512.jpg

d0359503_22074493.jpg

d0359503_22082094.jpg

d0359503_22082784.jpg

d0359503_22083898.jpg

どうしてもガラスに目が行きます....。
d0359503_22084625.jpg

左手前に好きなオイルびん見っけ! お買い上げ。(^^)
d0359503_22085541.jpg

d0359503_22090612.jpg

足下のわかりづらいところに、古い三ツ矢サイダーのびん。
底裏に三ツ矢のマークがエンボスされているものです。
d0359503_22091635.jpg

乳白グリーンのウランっぽいブツ。
果たして....。
d0359503_22093365.jpg


底玉ラムネ。
しかも通常の三分の二くらいの高さの可愛いサイズ。
d0359503_22094712.jpg


d0359503_22095852.jpg

大日本麦酒の壜に香料店のラベルが貼られたもの。
どちらにしても戦前と思われます。
d0359503_22100775.jpg


d0359503_22101883.jpg


d0359503_22102640.jpg

このお店の名前のルーツのお方。
d0359503_22103578.jpg

戦前のクラブ化粧品。
d0359503_22104318.jpg


d0359503_22105896.jpg


d0359503_22110931.jpg


d0359503_22111819.jpg


何の顎の骨?、いい感じ....。苦手な人はダメかな?
d0359503_22112862.jpg

ん?
d0359503_22114083.jpg


でっかいパイロットインク。
d0359503_22115548.jpg


ゼリー型も....。
d0359503_22120436.jpg


これは清酒か?みかん水か?微妙なところ....。
ちょうど分かれ目の大きさと形。手掛かりなし。
d0359503_22121380.jpg


d0359503_22122468.jpg
また来よう! (^^)





おまけ。
「とらぞう」さんのあとで、雨が多く降ったときだけ
現れるというダム湖のそばの、幻の滝を訪問。
d0359503_22124309.jpg


対岸の奥にしょぼいのが....。水量が足りない....。
(わかるかな?)
d0359503_22125280.jpg


ウツボグサ。
d0359503_22131655.jpg


これは? また調べておこう.....。←(絶対調べない)
(ーー;)
d0359503_22132822.jpg


ではでは (^^)



[PR]
by hiroibito | 2017-06-18 21:31 | 骨董店/古道具屋 | Comments(4)

お花見その2

女房殿と午前中、花見を兼ねて自転車散歩に行ってきました。
まずは、我が家のそばのお山。
コバノミツバツツジがきれいです。
d0359503_17311577.jpg

































途中風景を眺めつつ
d0359503_17384551.jpg
















小さな神社そばの桜に到着
d0359503_17415343.jpg
































d0359503_17420068.jpg

































続いていつもリバーコーミングをしている川のそばのお寺。
川は満潮でコーミングは無理です(ど~してもびん拾いを中心に考えてしまう)
(^^;)
d0359503_17482984.jpg
















d0359503_17483788.jpg

































このお寺の墓地は町のそばなのに、
在来種のキビシロタンポポがいっぱいあります。
よく見かけるタンポポはほとんどが外来種の西洋タンポポです。
在来種はどんどん圧倒されて減っていってます。
(ちなみに後ろに写ってる、ぼけてるのは、西洋タンポポ)
d0359503_17484566.jpg

































お世話になったある人のお墓参りをすませ......。
d0359503_17494906.jpg
















お寺の近くの神社へ。
d0359503_18014059.jpg
































d0359503_18030896.jpg
















d0359503_18023174.jpg
















d0359503_18033904.jpg

















桜を堪能し、帰路につきました。
d0359503_18040918.jpg




























ちっ!まだ満潮か.......。(><;)



















[PR]
by hiroibito | 2017-04-12 18:35 | 散歩 | Comments(2)

花見のち、ディグ

女房殿と花見にいってきました。
途中タラの芽など採りつつ、ちらちらと怪しい場所を探ります。
えっ何をかって?
もちろんハケ(昔のびんや陶磁器他をすてていたゴミ捨て場)です。(^^)
d0359503_23582287.jpg
















d0359503_22304206.jpg

































在来種のキビシロタンポポや外来種の西洋タンポポ.....。
d0359503_22345239.jpg

































d0359503_22350446.jpg
















春を感じつつ現地到着
d0359503_22355546.jpg

































弁当を食べたらとっとと帰りながらハケ探しに出発!
花見とタラの芽採集の本日のノルマ達成したので,女房殿は文句は言いません。

さっそく上に続く怪しい道....。
d0359503_22454509.jpg

































しばらく行くと.....。
d0359503_22460538.jpg
















石垣のあとが残る住居跡らしき場所.....。なんにもなさそうだけど.....。
はずれの方に行くと、一升瓶の導入でハケ発見!(^0^)/
土地の持ち主を探すのが困難そうな場所だったので、
そのまま掘らしていただきます。


ここからは掘ります。掘ります。
でかいびんが集まってるとこは、某師匠にならってびん塚と呼んでますが、
だいたい、でっかいびんしかないのが普通です。
しかし下から小さめのびんも出始めた!
掘ります。掘ります。掘ります?.......。
                  ???.....................................。
d0359503_23014171.jpg
















d0359503_23013325.jpg
















時代が若すぎ.....。深めに掘ればとも思ったけど、だめなようです。

それなりの時代のものは少しありますが、ダメです。
d0359503_23014989.jpg
後片付けをし、撤収!

本日の結果。
印判の小皿は集めてるので良かったんですが、
普通なら持って帰るのをためらうものばかりです。
d0359503_23020670.jpg
















右下の染料びんはやたら普通にどこでも出る、みやこ染めと音羽染め。あとは古くないパイロットインク。
一応ナーリング(1961年以降、破損を防ぐための底に入れてあるギザギザ模様)のない化粧びん三つ。
時々出る注射器と、何の変哲もない透明クリームびん(しかも口が欠けてたので、後で捨てた)
右上のピンクのフクロウは別場所の不法投棄場にあった、現代の貯金箱(目が合ったのでしかたなく....。)

こんなものです。いつものことです。ついでのディギングでいいものが出たためしはありましぇ~ん!
まっええか!とりあえず「拾うたんじゃけぇ........。」
*********************************
PCは苦手なうえに、始めたばかりで、まだブログの設定、
使い方が??????な面が多いですが、暖かく見守ってやってください。
では!


[PR]
by hiroibito | 2017-04-10 00:02 | びん | Comments(5)