「海猫」さん

今回は女房殿とドライブへ.....。
隣県の岡山県を走りました。

まだまだ暑いですが、里山の風景はさわやかです。
d0359503_16432967.jpg



走っている途中で滝を見つけ、ちょっと寄り道。涼んでいきます。
d0359503_16434544.jpg




特に目的地もないため、適当に走っていると....。
d0359503_16435194.jpg



雑貨とアンティークのお店、「海猫」さんがありました。
倉敷の「懐かしマーケット」にも出店されているお店ですが、場所はよく知りませんでした。
いや、思いがけないことだけに、びっくり!
d0359503_16440023.jpg


古い校舎を利用した趣のあるお店です。
なにやら片付けものをされていて忙しそうでしたが、
了承を得て写真を撮らせていただきました。
「海猫」さん、ありがとうございました。
d0359503_16440656.jpg


入口はこんな感じ....。
d0359503_16441477.jpg


入ってすぐの場所。
d0359503_16442044.jpg


さてさてガラス瓶はどうかなぁ~?
d0359503_16442525.jpg


「おっ!」  
でもこれ場所取るな....。
d0359503_16443055.jpg



「フムフム.....。」
醫院名入り薬瓶。
d0359503_16443712.jpg



「ほうほう....。」
わかもとです。
d0359503_16444362.jpg



デッドストックらしき「レオナ」の糸
d0359503_16444967.jpg



駄菓子瓶色々....。
d0359503_16445891.jpg



あ~っ!このケース欲しぃぃ~っ
でも無理っ!
d0359503_16450512.jpg



右下の水飴らしき瓶....。ちょっと気になるけどこれもでかいし....。
d0359503_16451265.jpg



緑色....。金川式がありますね...。
私の買いとってくれないかなぁ....。いっぱいあるんだけど....。 (ーー;)
d0359503_16452040.jpg



標本箱。
d0359503_16452863.jpg



エンボスなしの小瓶多数とみずほ染料ほか。
d0359503_16453317.jpg



ちょうちょ、きれぇ....。
d0359503_16453919.jpg


これはいいんだけど、でかいし海外物だし、どっちみち買えないし....。
d0359503_16454534.jpg



戦前の両口式ロート目薬の箱っ!
一瞬衝動買いしそうになったけどグッと我慢....。
金欠病に付き....。
d0359503_16455101.jpg


あっ!こっちにも「わかもと」が....。
アンバーと透明瓶は持ってるけど、濃い茶色瓶は持ってないので気持ちが動くが....。
やっぱり我慢....。
(T T)
d0359503_16455999.jpg


缶ケース色々...。
d0359503_16460582.jpg



戦前の海苔佃煮かと思ったら水飴!
海苔佃煮瓶を再利用したものかもしれないけど、
この手の瓶は他にも色々と使われてたのかもしれませんねぇ。
これは参考になりました。

(買わないけど....。)
d0359503_16461233.jpg



そして今回はこれだけ買わせていただきました。
d0359503_21141466.jpg


「福島醫院」の水薬瓶。

基本、醫院エンボスの瓶はきりがないので買わないようにしてるんですが、
やっぱり好きなんですよねぇ、このトロトロ....。 (^^ゞ
d0359503_21144241.jpg
帰って夕方写真撮ったらちょっと画像青くなりすぎた....。
(修正する元気なし...。)



お店を出て....。
(あ、昼間に戻った....。)
(^^;)
d0359503_16461853.jpg
(のどかなお店の前の風景)



いつ見ても気持ちのいい、吉備高原台地を眺めつつ帰路に付きました。
d0359503_16462478.jpg




おまけ


ビールの時のお気に入りグラス。これは掘り出したものです。
ちなみにわたしゃ、使う派です。
d0359503_21022912.jpg
肉厚、上げ底であまり入りません。ちょっと重いし。
それがいいんだけど....。







では!

(=^・^=)


[PR]
by hiroibito | 2017-08-13 21:38 | 骨董店/古道具屋 | Comments(2)

海苔佃煮瓶じゃけぇ!

ちょっと休憩して手持ちの海苔佃煮瓶などを....。
(部屋の整理の都合だけだったりする....。)
"(-""-)"





御存じ「磯じまん」

この頃は「磯志゛まん」のエンボス。

このデザインで途中ナーリングを追加して
文字も「磯じまん」になり、平成18年まで続いたようです。
(同社HP参照)
d0359503_18351716.jpg

d0359503_18354029.jpg


王冠栓の昭和25年頃(同社HP参考)
d0359503_18352631.jpg

右読みエンボス。
戦前の昭和10年頃(同社HP参照)
d0359503_18353332.jpg

d0359503_18354818.jpg


これも右読みですが....。
(ヒビ入ってるし....。)
(T T)
d0359503_18355777.jpg


右から「磯自慢」....。
この文字の時代もあったのか、それともパクリか....?
d0359503_18360355.jpg



続いて「元禄海苔」
(左のは川出しのガッサガサ....。)
d0359503_18361214.jpg

d0359503_18362150.jpg


こんどは?
d0359503_18362783.jpg


「顔見世」
レアでしょうか?(欠けてる....。)
d0359503_18363510.jpg


反対側には「海苔佃煮」のエンボス(こっちも欠けてる...。)
d0359503_18364016.jpg



これは?(ガサガサ.....。)
d0359503_18364684.jpg


右読みで「柳屋製」
d0359503_18365363.jpg


反対側
同じく右読みで「江戸の華」
d0359503_18365868.jpg



今度は王冠栓(やっぱりガサガサ......。)
d0359503_18370513.jpg


エンボスは上記と同じパターン
右読み「柳屋製」
d0359503_18371151.jpg


反対側
右読み「江戸の華」
d0359503_18371762.jpg



これは「江戸むらさき」
(もう、擦れまくってます....。)
d0359503_18372225.jpg


d0359503_18374096.jpg


d0359503_18374659.jpg



これはきれいだけど....。
d0359503_18375331.jpg


「B B B」
なんのこっちゃ?
d0359503_18380178.jpg



こっちは未練たらしく王冠残ってます。(^^;)
川でも山でも、やたらと出るタイプです。
d0359503_18380785.jpg



こんなのや
(右のはウニとか、なめ茸かも?)
d0359503_18381458.jpg




こんなの....。
d0359503_18382041.jpg



あれも....。(この辺は戦前なのかな?)
d0359503_18382654.jpg




これも....。
(ラベルの窓あり)
d0359503_18383207.jpg



これもいいなぁ....。
d0359503_18384054.jpg



寸胴なの.....。(グリーン)
d0359503_18384595.jpg



こっちは(ブルー)
画像じゃわかりにくい......。(-_-;)
d0359503_18385171.jpg


こりゃ、透明
(さすがにわかる....。)
d0359503_18385665.jpg


しかし右のは、「ハネッ??」?かな?薄くて後半読めません。
佃煮じゃなさそうな名前....。
d0359503_18390239.jpg



こんな色のもあります。気泡がいいね!
d0359503_18390816.jpg



次のは佃煮関係じゃないかもしれないけど、一応載せておきます。

青っぽいの....。
d0359503_18391370.jpg



緑っぽいの.....。(横のグルーピングがカーブしてるタイプ)
d0359503_18392059.jpg



同じく緑っぽいの(横のグルーピングがまっすぐなタイプ)
高さやグルーピングがまちまち....。
d0359503_18392544.jpg





おまけ

ちょっと涼んでもらおうかな.....。
d0359503_17254737.jpg


あっ!ミヤマクワガタだっ!
何の脈絡もない.....。(^^ゞ
d0359503_17310877.jpg



ではでは!

(@^^)/



[PR]
by hiroibito | 2017-07-16 18:33 | 手持ちのびん | Comments(12)

川じゃけど....。

GWに、川に行ってきました。
といっても、車で五分、チャリでも八分.....。
干潮で水位は低いです。
d0359503_21175503.jpg


ここからは現場写真はなし。
カメラも携帯も水没させたくないので。


ちなみに潮が満ちると、海水が入ってくるので、
びんは藻が生えてたり、フジツボやカキが張り付いてたりします。
d0359503_21181077.jpg


中には砂ではなく、真っ黒なドブの泥....。
決してきれいな川ではありません。
d0359503_21182072.jpg


面倒な時は、簡単に中身を出すだけで、
下洗いもせず、ハイター水のお風呂行き。
あとでやたらと、ハイターづけのカニさんが成仏して出てきます。
ゴメンなさい....。(ーー;)


大正から昭和初期?の銅版転写の印判や、明治期の型紙刷りの印判皿
実際、明治期の目薬びんなども出た事あるんだけど....。
d0359503_21182958.jpg
ハケや投棄場で完品が時々出るようになったので、
陶片は持ち帰りは休止中....。
きょうは、この川の時代の良さを見てもらうためお餅帰り。
いや、お持ち帰り。




乳白ガラスのペロペロ....。
d0359503_21184481.jpg
ではなく、また燭台ですね。
でも私はペロペロ扱いにしてます。
(だって、可愛いじゃないですか!)
(#^^#)
d0359503_21185137.jpg




みかん水の破片。
左のは「....ん水」の文字が見えます。
「水」の文字は崩した文字のようです。
d0359503_21185910.jpg
この「みかん水」のエンボスが入り、両サイドにひれのようなものがあるびんは、
以前も拾ってますが、完品は見つかってません....。

手塚治虫のビッグXのソフビ人形の首....。
ある意味、レアな組み合わせです。
(ちょっと怖いけど)
d0359503_21191079.jpg

今回、川に入ってみてわかったこと。

去年の水害の被害は、まだ自分にとっては続いていること。
レアびんが出ていたところのほとんどが、
まだ三十センチくらい砂が積もってます~ぅ...。

(ToT)/~~~


[PR]
by hiroibito | 2017-05-09 22:22 | リバーコーミング | Comments(6)

お花見その2

女房殿と午前中、花見を兼ねて自転車散歩に行ってきました。

まずは、我が家のそばのお山。
コバノミツバツツジがきれいです。
d0359503_17311577.jpg

































途中風景を眺めつつ
d0359503_17384551.jpg
















小さな神社そばの桜に到着
d0359503_17415343.jpg
































d0359503_17420068.jpg

































続いていつもリバーコーミングをしている川のそばのお寺。
川は満潮でコーミングは無理です(ど~してもびん拾いを中心に考えてしまう)
(^^;)
d0359503_17482984.jpg
















d0359503_17483788.jpg

































このお寺の墓地は町のそばなのに、
在来種のキビシロタンポポがいっぱいあります。
よく見かけるタンポポはほとんどが外来種の西洋タンポポです。
在来種はどんどん圧倒されて減っていってます。
(ちなみに後ろに写ってる、ぼけてるのは、西洋タンポポ)
d0359503_17484566.jpg

































お世話になったある方のお墓参りをすませ......。
d0359503_17494906.jpg
















お寺の近くの神社へ。
d0359503_18014059.jpg
































d0359503_18030896.jpg
















d0359503_18023174.jpg
















d0359503_18033904.jpg

















桜を堪能し、帰路につきました。
d0359503_18040918.jpg




























ちっ!まだ満潮か.......。(><;)



















[PR]
by hiroibito | 2017-04-12 18:35 | 散歩 | Comments(2)

ぼちぼちと....。

いっつもなんかをひらよーたんよぉ.....。
(いつも何かを拾ってた.....。)
d0359503_07000949.jpg
その皆が宝もんじゃぁ!
(そのすべてが宝物!)


大人んなっても変わりゃーせんでぇ。
(大人になっても変わらない。)

手にした宝はのぉ.....。
(手にした宝は.....。)

「拾うたんじゃけえ!」
d0359503_07025276.jpg
ひろーて集めたガラスびんの記事を中心にのぉ、でおーた草花や、
みゃーにちの色んなことを綴っていきたゃー思よーるんよぉ。

(拾い集めたガラスびんの記事を中心に、出会った草花や、
日々の色々なことを綴っていきたいと思います。)

なぜ広島弁(備後弁)?
(・・?

[PR]
by hiroibito | 2017-04-07 22:47 | はじめに | Comments(0)