手作りじゃ!

さてと。

またもや瓶は出てきません。(^ω^;)



これは公園や近所の山で拾っておいた、あるものに化けさすための材料。  
d0359503_18150389.jpg


毎年この時期になると困ってしまいます。

どんなに安いものでもいいからクリスマスと誕生日には
女房殿にプレゼントなるものを必ず渡すのを自分に課しています。
(結婚記念日はいつも忘れたことにしてるけど)

結婚当初は私の小遣いからすると高めの物を渡していた気がしますが、
最近ではひどいときは100均のものだったりします。(^^;)

それでも渡すことに意義があると自分に言い聞かせて、
毎年毎年せっせと渡し続けて二十数年。


その中でも今年はお金をかけずに女房殿をごまかせる物を、いや喜ぶ物をと思い作り始めました。
毎年候補には上がってたんだけど、いざ作ろうとすると面倒になってしまって。ハハハ....。


もうこれ見たらわかっちゃいますね、クリスマスリースです。
庭に植えてる藤の蔓が延びまくってしまったものを切っておいたもの。
輪のつくりは適当です。
d0359503_18151284.jpg


昔プラモデル用に使っていたタミヤカラー等を引っ張り出して。
d0359503_18153918.jpg


ちょっとしか塗料が残ってなかったので極めて大雑把にけち臭く松ぼっくりを塗ったり、
色んな実や葉っぱ、畑に植えっぱなしのローズマリーなどを
適当に100均のグルーガンでくっつけて....。
(グルーガンもプレゼントした物だったはずだけど、使ってるのは結局わたし)
d0359503_18154551.jpg


完成。
もうちょっとローズマリー使ってボリューム感を出せばよかった。
(サンタは女房殿が買っていたものです)
d0359503_18155010.jpg


ちょっといびつだけどまあ、喜んでるみたいだからいいか。
しかしクリスマスまでローズマリーもつんだろうか?(ーー;)
d0359503_18155974.jpg


ちなみにこっちは女房殿が作ったスワッグなるもの。
d0359503_18155434.jpg



以上、ネタが無かったのでアップしました。


ビンハ マダカ?(  ̄▽ ̄;)

[PR]
# by hiroibito | 2018-12-13 19:56 | その他 | Comments(8)

冬の終わりに拾いに行って9月24日にアップしたビーチコーミングネタ。
持ち帰ったのをどこに置いたか忘れてたのが
倉庫の奥から出てきたので洗ったのをアップします。
今更っ!

尚、99%貝殻なので瓶好きの方はご容赦ください。
<(_ _)>


こんな場所とかで....。
d0359503_11074034.jpg

こういったわずかな貝だまりなどで、
d0359503_11084265.jpg

拾った貝たちです。
(状態が悪かったり地味すぎて既に捨てたのもあります)
d0359503_11094269.jpg


それじゃ、いってみましょうか。


いつでもどこでも拾える「ナミマガシワ」、今回は黄色だけ。
d0359503_11102393.jpg

右殻で岩に張り付いているので打ちあがるのは左殻が多いんですが
ここでは右殻が付いたままの状態でいくらか打ちあがります。(穴の開いたのが右殻)
d0359503_11102806.jpg

「クズヤガイ」
d0359503_11103381.jpg

「テンガイ」
d0359503_11103726.jpg

「ハブタエスソキレガイ」←(たぶん....。いつもより切れ込みが深いような気がする...。)
d0359503_11104147.jpg

「アシヤガイ」
d0359503_11104639.jpg

「フミガイ」(ちっこいのばっかりだな~)
d0359503_11105028.jpg

「アカマテガイ」
d0359503_11105369.jpg

「マツヤマワスレ」もっと白っぽいのもありますがこっちのほうがいいですね~。
ちょっと艶が落ちちゃってます。「マツヤマワスレ」は艶も命です。
d0359503_11110029.jpg

「レイシガイ」拾ってきたけどボロボロ....。
すぐそばの岩礁に普通にいる貝なのになぜかほとんど打ちあがらない。
そこは大潮でしかも潮位が思いきり低い時しか行けないので、
こんなのでもつい持ち帰ってしまいます。
d0359503_11110351.jpg

殻口はこんな感じ。
d0359503_11110751.jpg

「シラオガイ」これも古そうな殻。
d0359503_11111256.jpg

「イタヤガイ科」の仲間
「アワジチヒロ」かな~とも思うんですが放射肋の太さが太かったり細かったり、
図鑑を見るとそっくりなのがいっぱいあったりとかで
分布域とか考えあわせても非常にわかりづらい仲間です。
d0359503_11111664.jpg

国内では執拗な自然破壊によってほぼ絶滅した「ハイガイ」。
現在では有明海のみに生息すると言われています。
このあたりでは殻はよく拾えますが全て化石化したものです。
よく似たものに食用として流通している「サルボウ」や「アカガイ」などがいます。
d0359503_11112016.jpg

あると必ず拾っちゃう「サクラガイ」
いくらあってもいいですねぇ。まさに桜の花びらのような可愛い貝です。
(*´ω`)
d0359503_11112422.jpg

「アケガイ」これはまだまだ幼いですね~。
味もいい貝です。← (やっぱり以前食べてみた)
d0359503_11112867.jpg

「フロガイダマシ」
真ん中のは蓋が残ってたので拾ったときはまだ生きてたかも。
しかしなくしてしまったので標本としての価値は下がります。
周りのは色が褪せてしまってますね~。
d0359503_11113536.jpg

「アダムスタマガイ」
d0359503_11113926.jpg

殻口側。
d0359503_11114259.jpg

前にも書いたけどこれがいつまでたってもよくわかんないんですよね~。
「ワスレガイ」の一種だと思います。やたら見つかりますが化石かもしれません。
d0359503_11114811.jpg

主に二枚貝の殻に穴を開けて中身を食べてしまうタマガイ科の「ツメタガイ」
上の画像の殻の穴がそうです。
火の通し方が悪いと固くなってしまいますがそこそこ旨い貝です。
d0359503_11115339.jpg

殻口側。右端のは臍口が塞がりそうなので「ホソヤツメタ」かな~?
d0359503_11115745.jpg

「スダレモシオガイ」これも化石っぽい。
d0359503_11120198.jpg

「ウチヤマタマツバキ」だと思いますが擦れすぎて色がほぼ無くなってる。
好きな貝なんだけどこれはちょっと....。(ーー;)
d0359503_11123971.jpg

小さいし。
d0359503_11120997.jpg

「オオヘビガイ」
d0359503_11121371.jpg

「ウ〇コ.....。」じゃなくて「ミミズガイ」(^^;)
d0359503_11121707.jpg

こいつも時々拾うけどわかりません。擦れてるみたいだし。
d0359503_11122078.jpg

わかる人いませんか~?
d0359503_11122416.jpg

「ネコガイ」
d0359503_11122979.jpg

ちょっと古いけどこれも好きな貝です。
d0359503_11125763.jpg

「ヨフバイ」
d0359503_11130872.jpg

ん?
d0359503_11131331.jpg

ん~~~.....。
d0359503_11131775.jpg

「コシダカガンガラ」の幼貝でしょね。
d0359503_11132122.jpg

「ウミアサ」これまた好きです。
タマガイ科の貝に開けられてしまった穴がチャームポイント。
d0359503_11132777.jpg

「コベルトカニモリ」(別名コオロギガイ)
殻が古く色が抜けてるので「カタツノブエ」っぽくみえます。
d0359503_11133119.jpg

「イシダタミ」名前の由来は見ての通りで石畳状の殻から。
d0359503_11133542.jpg

ボケちゃってるけど殻口側。
d0359503_11133922.jpg

「オウウヨウラク」
d0359503_11134472.jpg

化石かな....。好きな貝なんだけどちょっと擦れすぎ。
d0359503_11134802.jpg

「ヒメヨウラク」
d0359503_11135213.jpg

「コシダカエビス」
d0359503_11135770.jpg

「オガイ」化石状態しか上がりません。
少なくともこのあたりでは絶滅していると思われます。
d0359503_11140132.jpg

「ムシロガイ」
d0359503_11140616.jpg

殻口側。コレも好きな貝。
d0359503_11141033.jpg

「カニモリガイ」たまにやたらと拾える時があります。
d0359503_11141663.jpg

「イトカケ科」の仲間。
ちっちゃいけど好きです。イソギンチャクに寄生してたりします。
d0359503_11142278.jpg

こいつも似たのが多くて私の持ってる図鑑じゃ苦しい...。
d0359503_11143046.jpg

地味に好きな「ハナガイ」
d0359503_11143501.jpg

ガスガスになってる「メダカラ」。タカラガイの仲間はこれしか見つかりません。
外洋沿いなら色んなのがいるのになぁ。ここは瀬戸内どまんなか....。
d0359503_11143981.jpg

可愛いのに噛みついてきそうな殻口がいいんですよね~。(*‘ω‘ *)
d0359503_11144340.jpg

「ヌノメリスガイ」コレも好き~!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
d0359503_11144991.jpg

ただ、新しい殻は見つからない。
d0359503_11145370.jpg

定番だけど拾えると嬉しい「マクラガイ」
d0359503_11150075.jpg


d0359503_11150430.jpg

こんな状態のも面白くて好きです。
d0359503_11150855.jpg

貝じゃないです。「アミコケムシ類」の骨格。
d0359503_11151231.jpg

「アカフジツボ」だと思うんだけど、
これがでっかいと「オオアカフジツボ」にしてしまいます。
どうも識別がはっきりしないやつです。
d0359503_11151653.jpg

これは?「アカシマフジツボ」?自信がない......。(*_*;
フジツボの見分け方のサイトって案外無いんですよね~。
d0359503_11152111.jpg

右のは「ムラサキウニ」だろうけど左二つは?
d0359503_11152599.jpg

「トゲモミジガイ」です。カイってつくけど見ての通りヒトデの仲間です。
これは脚の数を間違っちゃって六本生やしちゃったみたいですね。下のが正解。
d0359503_11152921.jpg

まだ赤ちゃん。(*´▽`*)
d0359503_11153435.jpg

「ハスノハカシパン」ウニの仲間です。
d0359503_11153822.jpg

瓶はこんだけでした~。インク瓶と黒いクリーム瓶。
d0359503_11154334.jpg
洗ってみるとインク瓶はなぜか川の物より状態が良かったです。



しかし改めてやってみるとビーチコはやっぱり楽しい。
わたしゃ貝が主なターゲットだけど持ってないのを見つけた時は
ディギングと同じで嬉しいですねーっ!
特に景色のいい開放的な浜で拾うときは格別です。



ではまた!


ツギハナニカナ? (''ω'')ノ

[PR]
# by hiroibito | 2018-12-08 18:42 | ビーチコーミング | Comments(6)

川しか行けない...。

山に行く間がないのでまた川に行ってきました。


例によって充電器に差しっぱなしだったバッテリーを
カメラに入れて行くのを忘れたので現場写真はありません。
(何度やらかしゃ気が済むんだ) (ーー;)



洗い終わりました。(展開早っ!)


今回はちょっと不発ぎみ。
d0359503_20361042.jpg



まずお決まりの化粧品から。
d0359503_20362223.jpg

いつもの「明色アストリンゼン」ですがグリーンっぽいのは初めてです。
d0359503_20365147.jpg


d0359503_20362773.jpg



形が面白いので持ち帰りましたが詳細は不明です。
d0359503_20374567.jpg


「資生堂ドルックス コールドクリーム」
多分エンボスでない部分は色があったはずです。
d0359503_20375215.jpg

レート型小です、多分レート。好きな瓶です。
d0359503_20382205.jpg



蓋に特徴があるのでわかりそうだけど今のところ詳細不明。
d0359503_20382750.jpg



試供瓶ですが左のこんな形はほぼ資生堂だと思います。右は不明。
d0359503_20383184.jpg



無名瓶二本。
右のは水虫の薬なんかに使われてる形ですね~、これにはエンボス無し。
d0359503_20390215.jpg



この両口式目薬瓶は二本目です。ガサガサですが蓋が揃ってるだけ前回よりいいです。
ロケットのような形がミソです。
d0359503_20391948.jpg


d0359503_20392418.jpg


味の素のデカ瓶。今回のが一番状態がいいです。(*^。^*)
後ろは口の割れたカレー粉のバチ瓶。(これでもやっと二本目)
d0359503_20392872.jpg
底には右読みで「素の味」のエンボス......。
あ、写真撮り忘れてる。撮りなおす元気なし。← (おいっ!)



海苔佃煮瓶。
d0359503_20393248.jpg



小さな「ボントンインキ」エンボスは「BONTON」

奥は一応持って帰るけど捨てることの多いパイロットの新しめ。
よっぽど綺麗な状態のだけとっておきます。
どこでもやたら出るので皆さん最初しか持ち帰らないみたいです。
d0359503_20394084.jpg


他コマゴマ。スーパーボールまで持ち帰ってる....。(^^;)
d0359503_20394928.jpg


で、口がざ~んねんだけど今回一番よかったのはコレ。
d0359503_20400003.jpg

コンペーですね。
d0359503_20400511.jpg

夕日に映えてきれいじゃ!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
d0359503_12375056.jpg
でもやっぱ、口が気になる.....。

(T_T)ノ

ではまた!

[PR]
# by hiroibito | 2018-12-01 12:45 | リバーコーミング | Comments(4)

瓶便で~す!

いつもコメントや瓶の行き来でお世話になっている
「Glam Drive」のTomoさんから瓶便が来ました。
(やっぱりリンクできなくなった....。)(^^;)

駄菓子瓶の蓋を送ったお返しということです。
上に乗っかてるニワトリさんは個人情報を隠してくれていますが元々うちにいるものです。
d0359503_20325446.jpg

お手紙と。
d0359503_20330409.jpg

次に出てきたのは置き薬。これもささやかながら集めているのでありがたいです。
(=゚ω゚)ノ
d0359503_20330921.jpg

最近おなかがこの状態に近づきつつあるような.....。(ーー;)
d0359503_20331397.jpg

ここまで行ったらおしまいだな、少し運動しなくちゃ。
d0359503_20333012.jpg

( ;∀;) ちょっとグロくないかい?
d0359503_20331786.jpg

小学生の時おなかに飼ってたな。薬飲まされたけど。🐛💦
d0359503_20332236.jpg

だるまさんが転んだ?
d0359503_20332630.jpg


次はご当地のお菓子です。
かわいいうさぎさんのパッケージ。
d0359503_20333437.jpg

 中身はこんな感じです。
d0359503_20333941.jpg


可愛い。(*´ω`) (速攻で食べちゃったけど)
d0359503_20334422.jpg



モグモグモグ゙....。 ← (食べてる)


おや、次はさすが北九州。辛子明太子入りじゃ!
d0359503_20334816.jpg

ソーセージちゃんと辛子明太子くんが出会っちゃったんだね~。
これもすかさず頂いちゃいました。 
 ( *´艸`) モゴモゴ....。
d0359503_20335244.jpg



さて、本命のお楽しみを開けてみましょか。
マスキングテープもTomoさんらしいなぁ。
d0359503_20341189.jpg

まずはインク瓶!
おお~、かっちょええし綺麗な色~。
d0359503_20344525.jpg

いかついひょっとこ。
d0359503_20352790.jpg

裏はこんな感じ。トロトロガラスですね~。
d0359503_20352385.jpg

少しお辞儀してるのもいいです!
d0359503_20350735.jpg

真後ろ。
d0359503_20351383.jpg

真ん前。
d0359503_20351817.jpg

お決まりの日に透かして見るショット! いいねいいね~!!
(誰が最初にやり始めたんだろ?) (・・?
d0359503_20353710.jpg


続いて目薬です。前々から「今度出たらちょーだいっ」てお願いしていたものです。
(こんなに早く出るとは思ってなかった、嬉しい誤算。)
d0359503_20354813.jpg


右読みで「薬目」、縦に「真珠水」
d0359503_20355213.jpg

なんで目薬瓶ってみんな好きなんでしょね~。
嬉しい(*^。^*)
d0359503_20355661.jpg


いや、ホント良かった良かった! 拾った瓶の蓋がお宝に化けちゃいました。
現代版わらしべ長者でしょか?


Tomoさん今回もありがとうございま~す!


ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

[PR]
# by hiroibito | 2018-11-29 21:37 | 頂きもの | Comments(2)

倉敷・懐かしマーケットへ行ってきました。

今回は行けそうにないと思ってましたが何故かここに。('◇')ゞ



ちょっと寒いけどもうすでに賑わってますね~。
d0359503_09521725.jpg

さて、いいのがあるかな~ (・ω・)

ポーズ人形かわいい~💓
d0359503_09531267.jpg

ふむ。
d0359503_09542856.jpg

この手のも欲しいんだけどちょっとお高いし、場所とるし。
d0359503_09544055.jpg

「あめや瓶」には手をださないようにしてます。(しかもウランだし)
d0359503_09544739.jpg

「果寛水」 ちょっと気になる。
(しかし日陰は青っぽく写るな~、画像修正してもこれが限度)
d0359503_09550045.jpg

おっ、染料瓶!しかし中身はよ~わからん。
d0359503_09582580.jpg

微妙.....。
d0359503_09551225.jpg

ちょっと飾りが趣味じゃないけど、ガラスはきれいですね~。
d0359503_09564822.jpg

このへんは誰かの世界.....。
d0359503_09561777.jpg

これはこれで面白い。
d0359503_09562248.jpg

これはもういいのかな?買わないけど ←(誰に言ってる?)
d0359503_09562791.jpg


d0359503_14014559.jpg

いつもの業者さん(どうしても持ってるものの相場を確かめてしまう)
d0359503_09564312.jpg

カクカクしたラムネ瓶と哺乳瓶、いいけどちょっとインパクトが弱いので保留。
d0359503_09570321.jpg

お化粧の試供瓶があるけど買うには魅力に乏しいなぁ、新しめばかり。
拾ったのならとっておくけど。(~_~ )
d0359503_22003157.jpg


あ、これ使えるかも!買わないけど(あくまでDIYの参考)
d0359503_09572290.jpg


d0359503_09581238.jpg


d0359503_09581972.jpg

ここで一本買いました。(紹介はあとで)
d0359503_09583863.jpg

昭和レトロ
d0359503_09585112.jpg

ここでも欲しかったものをゲット!
d0359503_09585671.jpg

氷コップは手が出ません。(ーー;)
d0359503_09590202.jpg
このへんも青く写ってるな~。


石蹴り。集めてるけどポパイのエンボスは持ってる....。
かな? あれ、(。´・ω・)? どうだったっけ??
d0359503_09590760.jpg

ゴコーが少し気になるけど保留。(超低予算につき.....。)
d0359503_09591742.jpg

中身はどのタイプだろう。博打は打てない ← (小心者)
d0359503_09593395.jpg

どっかで見たような。
d0359503_09593849.jpg

すごく中身が気になるんだけど新しそうだし、やっぱり博打は....。← (意気地なし)
d0359503_09594298.jpg

うわぁ~、この手のおしろい瓶初めて見た。(*´▽`*)
一周してきて後で買おう! ← (結局買い忘れた)
d0359503_09594709.jpg

おーっ、コレもいい!! ← (やっぱり買い忘れた)
(´;ω;`)ウゥゥ
d0359503_09595286.jpg

*♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪*


一息ついて

少し前から仲良くさせていただいている「ふるものぐりーん 8889工房さん」のブースへ。
かわいい色々なポットに多肉植物さんたちがこれまたかわいく植えられてます。

右は三代目89号の「デリボーイ」
荷室の棚は大工さんにお願いしてすごく機能的に改造してあり二代目よりたくさん入るそう。
やっちゃってますね~、いいっ!
d0359503_10083689.jpg

よこから見てもかっちょいいです。(≧▽≦)
d0359503_10082852.jpg

こちらがお店のいつもおしゃれなお二人。笑顔の素敵なご主人様と明るく可愛い奥様。
いつもラブラブですっかりあてられてます。
そして大事な家族のべんくん、どこへ行くにも一緒 人気者です。
d0359503_10084095.jpg
顔出し許可は頂いてます(・ω・)


人懐っこくてホントにかわいい (*´▽`*)
d0359503_10093087.jpg

ところで前見えてる?べんくん!
d0359503_10093505.jpg


*♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪*



この後いつものように山陽堂さんを物色し。
d0359503_13580450.jpg

コキーユさんでなぜか猫さんの話を少しして。
d0359503_14244248.jpg

サイズさんでまたも猫さんの話をして帰りました。(^^;)
d0359503_13582188.jpg



*♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪*


さあ、ここから戦利品です。


「履物屋名物 ビレー液 御履物洗料」← (名物なのか?) 
d0359503_10014363.jpg

結局薬瓶とかこんなのが一番好きなんですよね~。
ラベルは剥がすか残すか迷いましたが残すことにしました。汚れていた中も外も洗浄。
d0359503_10015107.jpg

エンボスは縦に「ビレー液」、右読みで「堂星月」
d0359503_10015648.jpg

色、形、気泡、エンボス、コルク栓口が決め手でした。
d0359503_10020022.jpg

こちらちっちゃな靴型インク瓶。これもきちゃなかったので洗いました。
d0359503_10020623.jpg
これ、どっかで見たな~と思ってたら
今年のボトルコンテストにエントリーされていたのに似てますね!
可愛くていいなぁと思ってたらある段ボールの底の方に一個だけ見覚えのあるものが!
速攻で買っちゃいましたね~、安かったし。(*^。^*)

ひょっとこ顔。😂
d0359503_10021652.jpg

後ろはこんな感じ。中のくもりはとれませんでした。
d0359503_10023079.jpg
口の中が磨ってありますね。ガラスの共蓋があった?
実はガラスのスポイトで目薬瓶ってことはないよな?

手に持つと大きさがわかりやすいですね!
d0359503_10034926.jpg

しかし.....。よく見りゃよかった。他にも箱の中にいっぱい入ったお店があったのに。
(T T)
d0359503_10035461.jpg

次は「みかん型三段みかん水瓶」
みかんの皮の梨地が再現されてる三段のは持ってなかったんですよ~。
これは開催前からチャリティーコーナーの画像に写ってたので目をつけてました。
(=゚ω゚)ノ
d0359503_10044130.jpg

これでみかん型はコンプリートかな~?スリーショット!
手前から梨地、ツルツル、二段梨地。(*^。^*)
d0359503_10044870.jpg

そしてそして、念願の金魚型!やっと買えましたーーーっ!!
(≧▽≦)
d0359503_10052084.jpg

ポツンと一個だけガラスケースの上に置いてあって、ドキッとしたと同時に価格を聞くと。
お安いーーーーーーっ!!(≧▽≦)
d0359503_10053577.jpg
下が欠けてるからこの値段らしいですが老眼の目を凝らさないと見えない範囲です。
ぜんぜんオッケー! (=゚ω゚)ノ ヨシッ! (更に負けてもらったけど)

おめめとヒレがかわいい。
d0359503_10053937.jpg

maicaさんから頂いた石鹸金魚ちゃんとツーショット!
d0359503_10055429.jpg

やっぱりかわいい~~💓 ← (おっさんでもかわいい)
d0359503_10055818.jpg
いや~、この金魚型でもう満足しちゃったので今回の買い物は終了!
(やっぱり白粉瓶買うの忘れてる)


次回は来年の3月31日です!皆さんのお越しをおまちしてま~す! ← (主催者か)
d0359503_10094792.jpg

d0359503_12393834.jpg

オイッ (ーー;)





[PR]
# by hiroibito | 2018-11-24 12:53 | 骨董市/フリーマーケット | Comments(8)