遅くなりましたが川の瓶を洗ったのでご紹介します!(^O^)

その前に今回は残念なびん達も顔見せしておいた方がいいかと....。
何十年もたってやっと日の目を見たのにゴミステーション行き、もしくは再びヘドロや砂に埋もれてしまうのは忍びない。
状態は悪いですが洗ってゴミ出し前にお披露目です。これでこの瓶達も成仏できるでしょう。
;つД`)


まずこの川の特産品、二段のみかん水! 手前から二番目の完全に首が無いものはドラえもんと個人的に呼んでます。(^^;)
三段は見かけるけど二段は他で見かけないんですよ。某かいちょのとこにお嫁に行ったもの以外は見たことありません。
こちらに入ってくる瓶は関西で作られたものの割合が多いので、これもそうなんじゃないかと思ってますが情報が無いですね~。
(情報求む!)
d0359503_18310458.jpg


こちらは言わずと知れたロートの両口式目薬瓶。やたらと出るとは言っても好きな瓶なので完品であってほしかった。
d0359503_18311596.jpg

う~ん。
d0359503_18313280.jpg

口も双方とも欠けてるし。
d0359503_18314068.jpg


通称糊瓶とインク瓶。双方ともメーカー不詳。
d0359503_18305955.jpg

糊瓶は穴こそあいてないものの底が欠け、
d0359503_18360401.jpg

インク瓶はガッサガサ....。
d0359503_18362150.jpg

それにしてもいつも思う事.....。
海の物でも時々あるけどどうやったらこんなゲージュツ的なマーブル模様が入るのか?
(どっちみちガサガサであることには間違いが無く、捨てちゃうわけだけど)
d0359503_18301492.jpg

常連のシンヨの調味料瓶も....。
d0359503_18293835.jpg

表裏ともこんな模様.....。
d0359503_18300001.jpg

みやこ染は少しぼやけてるけど、
d0359503_18301821.jpg


水薬瓶はバッチリと入ってますねぇ。
d0359503_18302326.jpg


こちらはマーブル模様は無いけどやはりガサガサのパイロットのインク瓶。
d0359503_18380897.jpg

この形のパイロットのは比較的新しいものだけど、それでも新旧のバリエーションはあります。
参考に並べてみましょう。(右二つは以前拾っていた物)
d0359503_18382663.jpg

これは今回の。エンボス文字がでかいです。
d0359503_18383256.jpg

新しいものはPILOTの文字が小ぶりになり全体の文字がややシャープな印象。
d0359503_18384088.jpg

更に新しくなるとPILOTの文字の上に、内容量が表示されるようになります。
このびんはたまたまエンボスが薄いですね~。
d0359503_18384704.jpg

また、古いタイプは各エッジが丸っこく柔らかい印象がありますが、
d0359503_18385656.jpg

新しくなるとエッジが立ち、シャープな印象に!
d0359503_18390036.jpg

並べるとわかりやすいかな?
d0359503_18390465.jpg

では、次回からはちゃんとしたびんを紹介しま~す!(^◇^)
いいのがほとんどないけど......。




あ、もし今回紹介したゴミ出し予定のびんの中に「それでも参考のために欲しいーーっ!」って思ったのがある方は遠慮なく鍵コメでご連絡ください。(PILOTのインク瓶はガサガサのだけ放出可能です)\(^-^)
みかん水、水薬びん、シンヨのびんはお嫁入りが決まりました。それ以外はまだOKです。




[PR]
# by hiroibito | 2018-10-15 21:38 | リバーコーミング | Comments(4)

無理やりの川じゃけぇ!

家庭菜園をやってる我が家では、この時期は野菜の植え付けや下準備をしなきゃいけません。
しかし休日のたびに雨やら台風やらやってくるし、この夏は猛暑すぎて外作業が危険だったため草刈りがまったく出来てないです。
その合間に町内の年中行事もあるわ、好きな野鳥観察もたまにはしたくなるわでやらなきゃいけないことが山積です。(一一")

しかーーーーーしっ!!

びん探しに行きたい病のわたしゃ中毒症状が出続けていたため、無理やり時間を作って川に行ってきました。(いつもの川なら2~3時間で全て見れる)



さ~て、ひと月ちょっとぶりの川はどうかな~? (ー▽ー )
(注)度重なる大雨でこのあたりは被害を受けた家もあるようなので、比較的被害の少ない最下流部だけに留めておきました。
d0359503_18401316.jpg


しかし不謹慎だけど大雨の後は洗い出されるんですよね~。さっそく青びん見っけ!
d0359503_18192640.jpg


たまにしか出ないのにニッキ水はほぼ割れてます~。( ノД`)シクシク…
d0359503_18193509.jpg


この川の特産品と言ってもいい二段のみかん型みかん水のびん。首が折れてます.....。
d0359503_18193987.jpg


カニさんと遊びつつ.....。
d0359503_18195080.jpg


お!? 蓋付のピーマン、いやビーマン!ビーマン研究所の白髪染めです。
キズが多そうですが蓋だけでもありがたい。蓋なしのを持ってるので本体がダメでも私にゃ価値がある。

d0359503_18195554.jpg


四角いインク壜
d0359503_18200711.jpg


おっと、これは初見っぽいぞ!
d0359503_18201322.jpg


こりゃ拾う前からわかる。この川でこの形は......。
d0359503_18202123.jpg

だよね~。大学目薬です。(*´ω`*) ちなみに同じく常連の青ロートも出ました。
d0359503_18202572.jpg


わっ!この形!!
d0359503_18202924.jpg

ちょっと欠けてるけど久しぶり~!ペロペロですっ!! 
( `ー´)ノ ヨシッ!
d0359503_18203358.jpg


結局、量だけはいつも多いですね~。
d0359503_18204857.jpg


d0359503_18205357.jpg


ドラえもんの破片......。では無い。捨てるだろうに持ち帰ってしまった....。
d0359503_18211284.jpg


地味に嬉しいエンボス文字入りなんかもでたり。
d0359503_18213230.jpg


ホントにロートと大学はよく出ます。その右の青びんは残念ながらエンボス文字はあーりませんでした。チッ!←(贅沢)
d0359503_18213689.jpg


見方によってはゲージュツ的。フジツボだらけのカゴメのびん。
d0359503_18214185.jpg


もう魅力があろーが無かろーがとにかく持ち帰ってみるクリームびん達。
d0359503_18214613.jpg

今回のクリームびんの中で一番のお気に入り。
d0359503_18215056.jpg
どーでもいいけど写真に撮ると改めて感じる自分の指の太短かさ.....。(^^;)

これはシンプルな外形だけど下半分がちょっとおしゃれ。
d0359503_18220318.jpg

「エデン」右読み 戦前でしょね~。(^^♪
d0359503_18215425.jpg

同じ形の陶器びんと黒いびん
d0359503_18220830.jpg

戦前の花王のものです。月のマークが右向きから左向きになったのは1943年(昭和18年)です。
この時代は男性の顔。1948年(昭和23年)から女性の顔に変わりました。(同社HPより)
d0359503_18221379.jpg

しかしこのエンボスじゃぁ男性か女性かわかりませんね。(。´・ω・)?
d0359503_18221741.jpg
洗って取り捨て選択後の記事はまたしばらくお待ちください。m(_ _)m




それにしても.......。


やたらとチャカが多いな、いらないけど。



コルトS.A.A.風のブツ。
d0359503_18280718.jpg

こりゃわけのわからんリボルバー。
d0359503_18281134.jpg

ありゃまあ、けっこう状態のいいH&K P7。
d0359503_18281670.jpg

今は足洗ってますが元マニアです.....。昔からなんでも集める癖あり。(^^;) 

[PR]
# by hiroibito | 2018-10-07 22:46 | リバーコーミング | Comments(10)

タムシチンキ

今回は古いびん好きのあいだでは超有名な、小林製薬のタムシチンキのびんです。
とても水虫、タムシの薬とは思えないオシャレなデザイン。
このデザインでタムシ.....。(; ̄ー ̄) 
というギャップが魅力のツボでもありますねー。幸いお世話になったことはありませんが。
1894年(明治27年)に発売された小林製薬のパイオニア的な薬です。
d0359503_15453997.jpg
しかしだいぶ前に撮った写真だけど背景の選択ミスったなぁ。透明びんだと目立たない......。(ーー;)



左のはガラスでは最終型かな?同じ形で下部にエンボス文字の入ったものもあります。持ってないけど(ーー;)(ーー;)
右のは更に時代を遡ったもの。口はスクリュータイプ。これも戦後の瓶のようです。
d0359503_15460229.jpg




更に更に遡ります。この二点はコルク栓(ゴム栓?)タイプの口のびんです。本体の外形が双方違いますね。
左の物は検索すると左読みの文字の入ったラベルのついた画像ばかり出てくるので戦後のようです。
右のは統制時代の陶器びんと形が似ています。
また両肩に「扇の中に大の文字」のマークがあるところも戦前のびんの特徴のようです。
(;-`ω-)写真撮るの忘れた....。
他にグリーンや水色のびん、エンボスの無いびん、円筒形のびんも確認していますが是非全部集めてみたいですね。
d0359503_15460776.jpg




こちら陶器製のびん。統制番号はありませんが統制陶器の類と思われます。
大東亜戦争から太平洋戦争にまたがる戦時下で1940年(昭和15年8月頃、資料によっては翌年)
から1946年(昭和21年)頃まで統制を受けた陶磁器を統制陶器と呼びます。
元々の陶磁器はもちろんのこと金属やガラスなど陶器で作れそうなものはあらゆるものが統制陶器になりました。
悲しい時代のびんですが陶器のびんは土のぬくもりを感じられて好きな人も多くわたしも好物のひとつです。
d0359503_15461566.jpg
それにしてもコレを掘り出した時は嬉しかった。Sハケ様々です。(^^♪



反対側には右読みのエンボス文字。
d0359503_15462000.jpg



ではまた次回で!


しかし最近忙しくてなかなかびん探しに行けないなぁ。( ノД`)シクシク…


[PR]
# by hiroibito | 2018-10-06 10:50 | 手持ちのびん | Comments(6)

さて、またびんネタに戻ります。

今回のネタはコレ!以前、倉敷・懐かしマーケットで買った瓶です。記憶が正しければ.....。(;^ω^)

1926年創立の東洋レーヨン株式会社のびん。現在は東レでおなじみですね。
d0359503_21434915.jpg


エンボス文字は右書きで「社會式株ンヨーレ洋東」 「院病属附」
さすが東レ、戦前からすでに附属病院を持つほどの会社だったことが伺えます。
d0359503_21435258.jpg



じゃ、また!

(ー_ー)/ アッサリオワッタ...。


[PR]
# by hiroibito | 2018-09-29 23:08 | 手持ちのびん | Comments(2)

思いっきり季節が間違ってますが......。
この冬の終わりにビーチコーミングに行ってきました。 ←(もう夏も終わったんだが)
(ーー;)

最初に断っておきますが、瓶はほぼ出てきません。 ←(またかよ)
以前やっていたビーチコーミングによる貝殻収集。ふっとまたやってみたくなり、行きなれた海へ。


ここを通るのも久しぶり。
d0359503_21295092.jpg


とりあえずなにか瓶でも落ちていないかと、こんなとこにも寄ってみます。
d0359503_21295614.jpg


アカガイ.....。周りのカキ殻同様に食べた後で捨てられたものですね~。海辺の集落や漁港の海岸傍ではよくある光景です。
しかし両殻揃ってるので一応持ち帰り。(^^;)
d0359503_21300301.jpg


あった! スクリュー蓋の小さなインク瓶。擦れ方が中途半端で状態悪し。今回のガラス瓶はコレだけ。
d0359503_21300934.jpg


次に行ったのはココ。このあたりで拾えるタカラガイの仲間はメダカラだけなんですが、このポイントでは必ず数個は拾えます。
d0359503_21301911.jpg


え~っと....。? クズヤガイ...............。だったかな?ブランクがあるので名前が出てきません。
d0359503_21302741.jpg


トマヤガイ。地味な貝が続きます。メダカラはどこかな~♪
d0359503_21303350.jpg


マツバガイ。岩などに張り付いてます。放射状の模様が松葉に似ていることからこの名前がついたようです。味も悪くありません。 ← (食ったんかいっ!)
d0359503_21303803.jpg


結局メダカラを拾えず場所を移動。(^^;)ナイ...。 
うっわ!!貝だまりが出来てない。(ゴミだまりとも呼んでますが打ちあがったゴミや貝などが帯状になっている状態)
d0359503_21304461.jpg


景色はいいんだけど......。今日は四国が見えないし。
条件のいい日はすぐ近くにあるかのように四国の山なみがくっきり見えます。
d0359503_21304983.jpg


貝だまりが出来てないので、ひたすらうろうろして探します。
どうしてもあいかわらず二枚貝が多いな~。これはアケガイだっけ?これも旨かったな確か。
新鮮なのが打ちあがってたら初めての貝の場合とりあえず茹でて頂いてみます。
貝毒なども無いとは言えないので良い子はマネしないように。(;・∀・)
あと、カキやサザエ、アワビなど商業ベースに乗るものは勝手に生きたのを採ってると漁協との兼ね合いで通報されますのでご注意を!
採ったのを食べたい方は予め採取禁止の種類は調べておくように。(ビーチコーミングの話じゃなくなってるな。)
d0359503_21305446.jpg


あまり色が良くないけどサクラガイは無条件に持ち帰ります。
d0359503_21305955.jpg


アサジガイ。
d0359503_21310556.jpg


ずいぶん白っぽいマツヤマワスレ。
d0359503_21311059.jpg


定番中の定番、ナミマガシワ。
d0359503_21312939.jpg


たまにしかお見かけしない合弁でした。見えている方が岩に固着するための穴の開いた右殻です。
d0359503_21311990.jpg


アカマテガイ。
d0359503_21313517.jpg


テンガイ。
d0359503_21315479.jpg


トリガイ。寿司ネタとして有名ですね~。
右のボロボロのは化石化していると思われるオガイです。状態のいい殻を見たことが無いのでずいぶん昔にこのあたりでは絶滅しているようです。
d0359503_21322184.jpg

この貝が数が多いわりにわからないんですよね~。ワスレガイの仲間だと思うんですが....。すでに化石で元の色を保ってない可能性もあります。
シマワスレかなぁ?
d0359503_21320579.jpg


ちっこいウニ。
d0359503_21324969.jpg


表側を見てみると......。ムラサキウニかな?
d0359503_21330722.jpg


アシヤガイ。
d0359503_21332121.jpg


ツメタガイ。まだちっこい! 
二枚貝に小さな穴がポツンと開いていることがよくありますが、ツメタガイを始めとしたタマガイ科の貝が殻に穴をあけて中身を食べた跡です。
d0359503_21344704.jpg


またまたオガイ。
d0359503_21345125.jpg


古めの陶片もあります。
d0359503_21350105.jpg


アカフジツボ?
d0359503_21350611.jpg


好きなハナガイ。
d0359503_21351150.jpg


ヌノメリスガイ これも好き。
d0359503_21352838.jpg

d0359503_21353231.jpg



ハスノハカシパン  れっきとしたウニの仲間です。
d0359503_21353711.jpg



ここにもヌノメリスガイ。(^^♪
d0359503_21354139.jpg



あっ!マクラガイ  またまた好きな貝です。
d0359503_21354641.jpg

って思ったら裏側ボロボロ.......。(; ̄▽ ̄)
d0359503_21355018.jpg



レイシガイかな。あんまり状態良くない.....。
d0359503_21355606.jpg



ヨフバイ 下が殻頂です。
d0359503_21361462.jpg



ミミズガイ 
d0359503_21362475.jpg


え~っと....。 なにエビスだったっけ?
d0359503_21362895.jpg



う~ん、名前が出てこない。調べる元気もない。((+_+))
d0359503_21363355.jpg



ま~たトリガイ。
d0359503_21363703.jpg



アカニシの小さいの。
d0359503_21364298.jpg



イトカケの仲間。
d0359503_21370246.jpg



フロガイダマシ。
d0359503_21370639.jpg



ハイガイの化石
d0359503_21371152.jpg



フミガイとバカガイの幼貝かな?
d0359503_21371625.jpg


ネコガイ  にゃあ😻
d0359503_21372131.jpg


しっかし小さめの貝ばかりじゃな~。
d0359503_21372639.jpg


さっきのと違って綺麗なマツヤマワスレ ( *^▽^*)
d0359503_21373582.jpg




さてと

久々にビーチコ堪能できたので帰るとするか。(。-`ω-)
d0359503_21374463.jpg



いつか外洋に沿った海岸でビーチコしたいなぁ。(^-^)
d0359503_21375874.jpg



こいつが見送ってくれました。
イソヒヨドリの雄です。ま~た短玉で撮ったので拡大トリミングしました。
( ;´Д`)なのでボケボケ
d0359503_21380253.jpg


d0359503_21374086.jpg


次回までさらばじゃ!(それにしても拾った貝殻どこやっちゃったんだろ? まだ洗っても無いし....。)


( `ー´)ノ


[PR]
# by hiroibito | 2018-09-24 22:10 | ビーチコーミング | Comments(8)