人気ブログランキング |

またまた山です。

懐かしマーケットに行く前に、またまた山に行ってきました。

d0359503_22340999.jpg

ハケらしいハケは見つからず....。
d0359503_22363815.jpg


近年の不法投棄場でゴミに混ざって、アンカーコップを見つけ....。
(これ一番最初は買ったんだけどなぁ。けっこう出る....。)
d0359503_22431517.jpg


時代は若そうだけどこんなグラスも....。
真ん中のインクびんだけ表面採取。あとはゴミから...。
d0359503_22442587.jpg


おお~!しょうゆびんまであるじゃにゃーきゃぁ
備後弁(広島弁と備後弁は微妙に違います)
ど~でもいいか....。
(肥料袋に入ってました)
d0359503_22434620.jpg



この下段真ん中のびん、どんな蓋だったんだろうと思ってたら、
懐かしマーケットでガラス蓋つきを見ました。
蓋だけでは売ってくれそうにないので買わなかったけど、
可愛い形なんです。
ちなみにその右側のは偽卵と、尺八?を吹く人の陶製人形。
裁縫用のへらは重めなので象牙?と思い持って帰りました。
d0359503_22435601.jpg


コバルト色のびんと思って、持って帰ってよく見たら、
中に青色の塗料?が入ってただけ....。
d0359503_22441693.jpg


こちらはゴミから出たものと表面採取が半々...。
キリンビールのプリントびんはいつもスルーしてたんですが、
HBCさんの本に載ったので参考品としてお持ち帰り。

上段右端のは三ツ矢ソースびん、蓋つき \(^0^)/
こっちにも来てたんだ.....。
d0359503_22443684.jpg
ちなみにナーリングのあるびんでも、子供時代にお世話になったものは
持ち帰ります...。(ほんと際限がない)




家にはまだ下洗いもしてないこんなものもいっぱいあるのに.....。
(画像はごく一部)
d0359503_22433716.jpg


そしてこの投棄場最大の見せ場!









金川式活桒育器!!(/・ω・)/
d0359503_22485138.jpg

おいっ!!
今度は三十七本。割れてたのや、お嫁に行ったのを除いて
合計五十九本になりましたぁ~~~!!!
(複雑な心境....。)('◇';)

トレード用にとっとくにしては多すぎ....。



投棄場で疲れたので、家の近くの既ハケに移動。
d0359503_22460393.jpg


d0359503_22455616.jpg

d0359503_22453761.jpg

岡山縣製薬の神薬が出たハケです。
d0359503_22473908.jpg

d0359503_22472907.jpg
五回目でもうとっくに掘りつくしたはずですが、



まだちょびちょび出ますねぇ。
d0359503_22491820.jpg



左端は蜂印のカラシびん。
ラベルが残ってたんですが、ちょっと当たったら、バラバラに
剥がれ落ちてしまいました。これはラベルがあった方が良かった。
(--;)
d0359503_22491114.jpg



左上は岡山縣製薬の神薬の破片。完品はダメでした。
しかし片口式の組合目薬二本、
エンボス薬びんも片方は口が縦に割れていたものの、二本出ました。
右下のコバルトびんの破片は大きな○の中におおきな蚕の文字。
ずっと完品に憧れてるんですけどねぇ。
金川式はもういいので、こちらを一本!びん神様!!
d0359503_22492420.jpg



また来ると思うので簡単に葉っぱをかけるぐらいの片づけで撤収!
山の持ち主には許可をもらってます。
以前、ハケより大分下の方でバッタリ出会い、お互いビックリ!
事情を説明してからは理解してもらえましたが新たな情報は得られず...。
d0359503_22474863.jpg



ウマノアシガタのお花畑道を歩き....。
(これは一重ですが、八重咲のは園芸種のキンポウゲです)
d0359503_22461832.jpg


山を後にしました。
d0359503_22462746.jpg


しかしこんなものまで持って帰ってしまうんで、
色んなものがいっぱいありすぎてなかなか洗えず、
洗った後のびんのアップが出来ませ~ン。
(だったら持って帰るなよ.....。)
d0359503_22493001.jpg


Commented by letoroathume at 2017-05-03 19:59
良いですね~
やはり山が近いと言うのはとても大きいですね!
京都は片っ端から開発済みで全然…
岡山縣製薬のハケで写ってる瓶、私なら粗方持って帰ってしまいそうです(笑)
醤油瓶五個に三ツ矢ソースと本当に広島には夢がありますね…
本当近畿の都市圏は厳しいです
最近は空き地で統制陶器のクリーム瓶一個といったところです…
Commented by hiroibito at 2017-05-03 22:08
> letoroathumeさん
いつもありがとうございます。

海でも川でもハケでも出なかった三ツ矢ソースびんが
不法投棄のゴミから出てきたのは複雑な心境です。(^^;

しかし、古い民家を解体したのを、そのまま山の中に運んで
捨てていることがよくあり、ずいぶん昔に捨てられたような不法投棄場は、
たまにこんなことがあります。
ただ、たいていの場合、粗大ごみに埋め尽くされて探すどころじゃないのが普通です。
Commented by maica at 2017-05-04 01:49 x
金川式は全部持ち帰ったんですね(笑)
はぁ~ 人の掘り出し物は写真で見るだけでも楽しいです。
偽卵は一度は掘り出してみたいひとつです。
醤油瓶も色や形が様々でこれだけ一度に出るのは凄いですね。
そして気になるのはやっぱり小さな瓶♪
試供品サイズのクリーム瓶の隣はKANEBO瓶でしょうか?
最後のやかん(?)は、私骨董市で買いました(笑)
こんなに綺麗な状態で出てくるとは!
Commented by hiroibito at 2017-05-04 07:55
> maicaさん
コメントありがとうございま~す。

今回はゴミとの闘いでした.....。(^^;
醤油びんはハケを掘ってると、時々出てきます。
今回はゴミの中からでしたが。
勝手に増えていってるので、骨董市で見かけてもスルーです。
ガラスなら何を見ても買いたがってましたから、
対象を絞れるようになって良かったです。

はい。試供品サイズの隣はKANEBOです。太めと細めの違いがあります。
あと、このデザインで、ペッチャンコで背の低いのも存在確認してます。

やかん。お餅でしたか。いや、お持ちですか。こういったものは不法投棄場に限ります。
廃屋の周りにもありますが、敷地の範囲内にあるものはまずいと思うので、見ないようにしてます。(見ると欲しくなっちゃうので)

あと、不法投棄場で必ずチェックするもの....。
びん洗いようのプラスチックのバケツ、同じくプラの洗いおけ。
洗うびんが貯まってるときは、いくらあっても足りませんから、ありがたく頂戴して帰ります。ホントゴミ屋敷になるな.....。
(^^;
Commented by sgxo6cc2 at 2017-05-08 19:40 x
不法投棄場にも探せば古いものがあるんですね。
ぱっと見、近年のゴミが目立つので完全にスルーしてました。
うーん、でもゴミの山の中から見つけ出すのはハケを掘るより大変そうだ。

肥料袋の中から醤油差しが5つ見つかるって凄い!
こういう発見があると加速ついちゃって探すの止めれないんですよねwあと金川式活桒育器三十七本見つかるっていうのも凄いw洗浄頑張ってください(^^)
Commented by hiroibito at 2017-05-08 21:21
> sgxo6cc2さん
たまにこういうことはありますが、今回は超異例です。
色々な古いものが、しかもたくさん...。

普通は不法投棄場は、おっしゃる通り近年のもの、
古くても昭和30年代後半から50年代までのゴミです。
平成の物も多くあります。

下には、古いものがあるはず!
と思って上の粗大ごみからどけていく作業は、
だいたい途中で挫折します。やめたほうがいいです。
成果もほぼ無いです。しんどいだけです。

ただハケと同じで、古い陶片やガラスびんの破片が見えている場合は
たま~に。そう、たま~~に。
びん神様がいらっしゃいます。(^^;

金川式洗い終わりました。
ぜいたくかもしれませんが、あまりたくさんあるのはよくないです。
お宝感、激落ちです.....。 (ーー;)
ハケから最初の一個が出た時はすごく感激したはずなんですが.....。
う~ん....。 
Commented by BOW会長 at 2017-05-09 12:45 x
いやーーーーー!
素晴らしい!
何がって、バイタリティーにあふれている!!
脱帽です。
見ていてワクワクしますね。
この感覚は、知る人ぞ知る…ですね。
しかし、金川式活桒育器には驚きです。
養蚕は、全国的に盛んだったはずなのに私は今まで
カケラさえ出たことがあーりません。

引き続き、頑張ってくらはい!
応援してますよー♪
Commented by hiroibito at 2017-05-09 18:17
> BOW会長さん
いや~。かいちょに持ちあげていただけるのは、ありがたいです。
何しく、庄司先生はもちろん、かいちょをはじめ、HBCのみなさんは私にとっては
神ですから.....。(^^)
by hiroibito | 2017-05-03 09:37 | ディギング | Comments(8)