人気ブログランキング |

白髪染めじゃあ!

きょうはネタがないため、白髪染めの日。
特に理由は無いんですが、部屋の中がとんでもない状態になっており、
少しでもスッキリさせるため、びんや古民具を取り捨て選択中なので、
選択が終わったものからアップすれば、一石二鳥。
整理するうえでも、都合がいいだけだったりします。(^^ゞ

白髪染めなので、似たようなびんばかりですが、お付き合いください。


まずは、やたらと出るこちらのシリーズ....。
ご存じホーユーの「ビゲン」!
その1
d0359503_21572234.jpg
ふたのロゴはこう。
d0359503_21575982.jpg
底のロゴ。微妙に違うツーパターン。
d0359503_21582078.jpg
ラベル付きは中身入り。
d0359503_21573492.jpg
その2
ふたがベージュ色のタイプ。
d0359503_21584093.jpg
d0359503_21584827.jpg
底のロゴは手描き?風。
d0359503_21585539.jpg

その3
ふたのロゴが違うタイプ。
d0359503_21592292.jpg
d0359503_21593326.jpg
その4
びん正面にビゲンとあるタイプ。
d0359503_21594851.jpg
底にはロゴは無し。
d0359503_22000295.jpg

続いて「パオン」!
その1
側面にPAONとエンボス。
d0359503_22002245.jpg

d0359503_22003393.jpg

その2
正面にPAONとエンボス。
d0359503_22004268.jpg

d0359503_22005611.jpg

その3
ふたが褐色のタイプ
d0359503_22010551.jpg

d0359503_22011805.jpg


今度は「納言」!
d0359503_22013091.jpg


次は「元禄」
左はスクリューふた、右はコルク。
d0359503_22015010.jpg

裏は右から、量定
d0359503_22015915.jpg

川物で傷だらけですが....。
コルク栓で、裏側は定量と、GENROKUのエンボス
d0359503_22021245.jpg

一番よく出る「るり羽」スクリューふた。
裏側に定量のエンボス
d0359503_22022719.jpg

こちらは裏側に、
定量
過酸化水素水13cc、
大阪.堂島.上一
山発産業
d0359503_22023784.jpg

これはコルク栓。
裏は右から、容定。
d0359503_22024873.jpg

同じくコルク栓で裏は定量のエンボス。
びんの色は二色あり。
d0359503_22025919.jpg

こちら無印!裏はコノスジ定量。
d0359503_22031071.jpg

これらも無印!裏は右から容定。
右端のみ、右から線量定。
d0359503_22032369.jpg

これらはまったくエンボスなし。
d0359503_22033334.jpg

「君が代」二種。右は甲液。
左は乙液でしょうか?
右のは洗った後で下の方に、ニュウが...。(T T)
d0359503_22034421.jpg

どちらもMADE IN JAPANのエンボスあり。
d0359503_22035558.jpg

「志らが赤毛染ナイス」
山の集落跡のハケでセットで出ました。これも乙液、甲液かな?
写真忘れたけど、底にT.M.のエンボスあり。
d0359503_22041422.jpg


そしてこちらっ!
ケラダマヒのmaicaさんから頂いたものです。
こころよく譲っていただきありがとうございました。
「清姫」の厚底、おちょぼ口でトロトロの「羽衣」!
どっちもいいっ!
(^o^)/

みなさんから頂いたものは、少しずつこういった形でアップさせてもらおうと思います。
d0359503_22043094.jpg


おまけ。
白髪染めをはじめとした、海で拾った砂糖菓子状態のびんたちです。
川では汚く傷だらけのことが多いんですが、
海では徹底的にみがかれて、美味しそうになったのが、たまに見つかります。
綺麗な完品とは違った良さが生まれます。
d0359503_22044056.jpg


おまけのおまけ。

ちょっくら干潮を見計らって、いつもの川へ行ってきました。
d0359503_22051960.jpg
前回より多少ましかな?とは思いますが、まだ多くの場所が砂に埋もれていてダメです。


本日の結果。
洗った後でまた捨てるものを選びます。

この中に破片ですが、お宝を見つけた人はさすがです。
d0359503_22052657.jpg

書籍。「いろはにコンペイトウ」59ページの7番と同じものと思われます。
破片とはいえ、わたしにとってこのタイプは初見!
嬉しいものが見つかりました。\(^o^)/
d0359503_22053599.jpg
洗った画像はまたそのうち....。(^^ゞ



Commented by maica at 2017-05-29 01:54 x
うわ!凄いコレクションですね♪
羽衣と清姫送って良かったです。うちにあるより大切にしてもらえそう(≧艸≦*)
るり羽はこんな綺麗な色のもあるんですね~。
ネットで何度か見ましたが箱も綺麗ですよね。
そしてやっぱりナイスは別格だな~。いつか拾いたい1本です。

新規の拾い物も気になります!
上の中央付近の右下のクリーム瓶はあまり見ない形ですね。
あ~私も川で拾いたいo(≧△≦)o
少し水が引かないかいつも気にしているんですが、引いてきたかと思うと雨が降るので中々入れません!
Commented by letoroathume at 2017-05-29 17:50
白髪染めの瓶は大きさも雰囲気も良くて好きなんですけど、中々手に入らないです
ましてやコルク栓となると…
白髪染め瓶と言えば皆さんこちらのスリムな瓶の方を好まれるでしょうが、ビゲンみたいな茶色い角瓶がどうも好きなんですよね~
納言はこんな新しいタイプもあるんですね!
志ら我染めナイスをお出しになるとは流石ですね…

川の戦利品ですが、相変わらずのクリーム瓶の多さが羨ましいです…
変わった形の物もあれば黒いクリーム瓶もありますし、こんなに拾ってみたい物です(笑)
真ん中の台形の瓶は貴命の瓶ですか?
Commented by hiroibito at 2017-05-29 21:47
> maicaさん
そうなんです。ナイスが出た時はビックリしました。絶対出そうにないハケだったので。
しかも甲、乙二本続けて出たので二度びっくり!このときは良かったですねぇ。

クリームびんはいっぱいありますよ~!
古い整理ダンスの大きな引き出し二段分ぎっしり入ってます。←絶対アホです。

確か用水路でしたね。上流側に行くと、せき止めることができるようになってるはずなので、
水を止めてしまえば....。って「オイッ!!」


Commented by hiroibito at 2017-05-29 22:00
> letoroathumeさん
え~と。
納言はこのタイプしか持ってません。
ははは..。(^^ゞ

クリームびんだけはよく出ますねぇ。埋もれにくい形なのかな?

真ん中の台形の瓶? ん?....。
ああ~っ....。シンヨの調味料びんです。この川のレギュラーです。(^^;)
エンボスがしっかりあるので好きなびんですが、
けっこう出るので状態のいいものだけキープしてます。
やはりよくでるハウスやS&Bの台形の調味料瓶と違って、
中蓋が残ってたらアルミのものです。少しだけ古いものと思われます。
貴命だったら、大喜びです!出ないだろうなぁ~....。



Commented by ドクターK at 2017-05-30 10:56 x
初めまして、白髪染を研究しているドクターKといいます。白髪染め瓶の特集は大変参考になりました。粉末茶色瓶は大体昭和30年代以降のものですが、蓋とロゴで大体の年代が特定できそうです。コルクタイプの「るり羽」瓶は見事です。最も多く製造された製品ですから、他社に瓶を供給していると思っていましたが、「清姫」「無印定容」瓶などは同系統のものでしょうか。エンボスなし瓶は今後の研究に重要なものかと考えています。また資料がありましたらアップしていただければありがたいです。
Commented by hiroibito at 2017-05-30 21:20
> ドクターK様
こちらこそ初めまして。
と言っても、HBCさんのブログで、コメントなどは拝見しておりました。
こんなブログに来ていただき、恐縮です。
また、少しでも参考になったのなら嬉しい限りです。
アップしたのは手持ちの白髪染め全てです。
今後も初見のものはバリエーションも含めてアップしていこうと思います。

ご指摘の「るり羽」のコルク定容びんと、「清姫」、「無印」のコルク定容びんですが、確かに皆、見分けがつきにくいほど、びん型がそっくりです。ただ、「清姫」だけは、底が厚い点とほんのわずかですが、比べると若干いかり肩に見えます。製瓶時の時期の違いか、製瓶会社の違いかもしれません。

なお、間違って捨ててしまったようなんですが、明らかに「るり羽」と思われるびんの、るり羽の三文字の所が、縦に三つ、○○○の薄い凸の型でつぶされているのを以前持っていました。スクリューキャップだったか、コルクだったかは残念ながら思い出せませんが、参考までに。
Commented by sgxo6cc2 at 2017-06-03 19:05 x
拾い物と購入品だとどっちが多いんですか?やっぱ拾い物かな?
私も特集組めるくらいになりたいw(未だちまちま拾い_-;))
こっちで出るのは殆どが君が代のスクリュータイプですよ(- -;)
maicaさんからのは商品名が素敵ですよね~他で見たことないし( ̄□ ̄)
あと海で拾ったのも凄くきれいです!柔らかな雰囲気でいい(^^)
コノスジ定量はどっかで見たと思ったら「拾飾活動中」のやんそさんの記事に取り上げられて
ましたね( ゚д゚)
それと何気に一緒に写っているビー玉がすごくきれいです。
Commented by hiroibito at 2017-06-03 20:11
> sgxo6cc2さん
いらっしゃいませ。(^^)
拾い物と購入品、圧倒的に拾い物が多いです。白髪染めに限らず、九割がた拾い物です。
(とゆ~か、お小遣いが圧倒的に少ないもんで....。)(T T)
君が代はほんと出ませんねぇ。ほとんどるり羽です。
だから、るり羽以外のびんにはすぐ反応しちゃいます。
maicaさんのも、ついもらっちゃいました。(^^ゞ
やんそさんの記事ものぞいてるんですが、あれ?同じびんありましたか。
もっかい見てみよう。
おっ!ビー玉気づかれましたか。けっこう好きなタイプです。もちろん拾ったやつです。




Commented by ドクターK at 2017-06-06 12:02 x
ドクターKです。先日「拾飾活動中 2016,3,3」のブログを見ていたら、「げんろく」瓶が、「無印コノスジ定量」瓶に似ているのではと思いました。口部の厚み、首から胴にかけての非対称な感じが一致するような気がします。現在研究中ですが、志らが染「げんろく」は「元禄」より前、大正5~10年にかけて朋友商会(現在のホーユー株式会社)が発売したものではと考えています。無印定量瓶は一般瓶として「げんろく」瓶として採用されたか、「げんろく」発売初期に使用されたか、といった推理をめぐらしています。いずれにしても無印定量瓶は大正時代の古いものに間違いはありません。またこうしたものがありましたら教えてください。
Commented by hiroibito at 2017-06-06 22:50
> ドクターK様
これまた、よく似てますねぇ。間違いなく、「げんろく」と無印の「コノスジ定量」の瓶は同じものと考えてよさそうですね。
いや~、面白い。

先日「るり羽」がまた出ましたが、スクリューふたの既出のものでした。
残念ながら、手持ちの白髪染め瓶はすべてアップしましたので、次はいつになるやら...。

by hiroibito | 2017-05-29 00:00 | Comments(10)