人気ブログランキング |

雨が止んだら川が呼ぶ......。

前回の川の後、雨がまた「どばばああぁぁ」と降り....。

水流は大量の砂でお宝を覆いもするが.....。

ヘドロを掘り起こし、埋もれていたお宝を与えてくれる。(かもしれない.....。)

と、いうわけで

またまたいつもの川です!!


数はまずまず....。洗いながら、取り捨て選択していきます。
d0359503_20301538.jpg

上の画像にあって、ここから以降出てこないものは、割れてたり、キズが多かったり、
思ったより面白みのないものだったりして捨てました....。



下洗い→ブリーチ水(ハイター水)→仕上げ洗い→乾燥
汚れの落ちにくいものは更にナイス(サンポール系)→最終洗い→乾燥


そして.....。

まずはカゴメ!(だと思う)
愛知トマト時代かも?

他に同じものをサイズ違い含めて数個持っていますが、ペン立てにもいいし、
なかなか好きな瓶です。これが出るとちょっと嬉しい。
d0359503_20303368.jpg


六芒星があるのでカゴメ関係だと思うけど、意外と検索しても出てこない....。
(検索の仕方が悪いのか?)
前にtbsさんのブログで見たことあるような....。
d0359503_20304008.jpg


次は前にも登場した「柳屋製 江戸の華」。
以前拾ったものよりキズは少なめなので差し替えます。
d0359503_20304804.jpg


d0359503_20305584.jpg


d0359503_20310119.jpg


今度はウニ! 「名産雲丹」とエンボスが入ってるのはよく見ますが...。
こんだけエンボスバカのウニ瓶は初めて見ました。
(◎_◎;)
d0359503_20312622.jpg


雲丹元祖製造販賣 下関名産 雲丹
d0359503_20313966.jpg


下関市東南部町 登録商標 ヤマの下にワ 和田又蔵鑒製
d0359503_20315372.jpg


これは「JUPON」の化粧瓶ですが、化粧瓶特集では、これと同じで
摺りガラスの瓶を取り上げてます。
小ぶりでデザインもよく、いいですね。
d0359503_20320261.jpg


d0359503_20324165.jpg


こっちはエンボスこそないですが、ゆらゆらでいい感じです。
d0359503_20325421.jpg


オッペンの小瓶....。
d0359503_20330492.jpg



d0359503_20331778.jpg


角度によって「DEVIL VOICE」のプリントあとが見えます。
新しめのようですね。
d0359503_20332581.jpg


ちっちゃい瓶....。 香水関係?
かわいいです。
d0359503_20333828.jpg


クリーム瓶各種。統制陶器もあります。クリーム瓶特集までおあずけ....。
d0359503_20334839.jpg


既出の白髪染め。
左から「るり羽」二本と、「元禄」
真ん中の黒く見えているのはコルク栓です。
d0359503_20340927.jpg


よくある水薬瓶。
d0359503_20343015.jpg


今回は昭和16年製造。
d0359503_20344025.jpg


ただの縦長のバイアル瓶....。
d0359503_20344954.jpg


「ビオフェルミン」の小瓶。
d0359503_20345865.jpg


わかりやすいエンボス....。
d0359503_20350824.jpg


口が欠けてるのが残念....。
d0359503_20351654.jpg


調味料関係。状態はまあまあ....。
d0359503_20352751.jpg


右から「意匠登録」
d0359503_20353416.jpg


しかし、ニュウが.....。
d0359503_20354036.jpg


あららら....。欠けて穴空いてる.....。
d0359503_20354957.jpg


これはおそらくタレ関係の瓶。二個目ですが、キズが多いです。
せめてエンボスがあれば....。
d0359503_20355755.jpg


糊瓶
d0359503_20361388.jpg


ロートの両口式目薬瓶。
左は「EYE LOTION」、右は「EYE WATER」のエンボスの違いがあります。
左は欠けてるのでポイッかな?
d0359503_20362223.jpg


パイロットのインク瓶。よくあるタイプ。
d0359503_20363164.jpg


「60c.c. PILOT MADE IN JAPAN」
d0359503_20365041.jpg


こちらは?
d0359503_20365828.jpg


筆記体で「Special INK」
d0359503_20370604.jpg


コルク栓「みやこ染」
tbsさんに頂いたのが二本ありますが、自分で見つけたのは初めて。
長かった....。(^^;)
d0359503_20371796.jpg


これは二本目!好きな瓶です。
右から「ソメテハゲヌ 敷島染」
d0359503_20372588.jpg


「ペロペロ」二個出ました! \(^o^)/
d0359503_20373686.jpg


「欠けとるじゃなぁきゃあっ!!」

(T T)
d0359503_20374369.jpg


他 コマゴマ....。
d0359503_20375183.jpg




おまけ

以前拾った邑田資生堂の八角神薬のスクリューキャップ
完品では最初に拾った神薬です。
d0359503_20400717.jpg

d0359503_20401620.jpg

d0359503_20402532.jpg


ではまた....。


(^ω^)



Commented by letoroathume at 2017-08-10 21:30
いやー出ますねー! 私も出したい!
八角形瓶、色も形も素晴らしいです!
こちらでは見た事ないですね…
雲丹の怒濤の縦書きエンボスは驚き!
[鑒製]の文字が縦書きに納められずに横に出てるのがまた(笑)
るり羽は機械栓のを拾えたけどスーッとヒビが…(泣)
こちらも瓶進していきたいものです!
Commented by 惑星 at 2017-08-11 13:43 x
ここの川凄いですね。これまで相当の数を出しても尚、まだまだ出るとは!
どんだけ棄てられていたんですかね(^^;)いやーそれにしても凄い川だ(2回目)。

カゴメ?でこんな色の瓶もあるんですね~。透明しか見たことないから新鮮です。
ウニ瓶のエンボス。迫力ありますねw時代も感じる~。
オッペンの小瓶は品がありますね~。高そう。。
よくある水薬瓶は傷ありを1本持ってますけど、見つけたときは嬉しかったな~w
ま、感じ方は人それぞれですね(^^)糊瓶は画像からも薄さが伝わってきます。
無事だったのが奇跡ですね。
Special INKもかわいい~。やっぱ蓋があると様になります!

お宝級の瓶もまだまだ出そうですね(=v=)♪
Commented by hiroibito at 2017-08-11 15:55
> letoroathumeさん
このときは、ほぼ河口付近で集中して出たので、海に流されたのも相当あると思います。
(T T)
残り物で福を集めたいです。
Commented by hiroibito at 2017-08-11 16:25
> 惑星さん
わ~いっ!惑星さんだ!! \(^o^)/ ← (だんだん幼児化してくる....。)
この川、少なくとも明治以前から栄えていた場所なので、ヘドロの中にはまだかなりあると思うんですが...。今でも一部の人は窓から捨ててます。(窓から飛んできて、目の前に着水したゴミ、見たことあります。私めがけてたりして....。)(^^;)
よくある水薬瓶でも、昭和30~40年代あたりのは「う~ん....。」って感じですが、このタイプは戦前のものなので、やっぱりキープしちゃいますね。断面が楕円形なのも好きです。
インク瓶のスクリューキャップタイプは、やっぱり蓋付で出ると嬉しいですね~。
あ、前にも書いたかな? 首無し人形は←(コワッ)タイル便に間に合わなかったのでそのうち送りますね~! いつになるかわかりませんよ~!! (・ω・)ノ


Commented by なか at 2017-08-14 16:49 x
いやあ、やっぱりよく出ますね。 ここは全国的に減少傾向のトビハゼや、ハクセンシオマネキなどもたくさん見られるので、拾いモノしながら生き物の観察もできるのが良いですね。
Commented by hiroibito at 2017-08-14 21:23
> なかさん
コメントありがとうございます。
いや、よくご存じですね。嬉しいです。生き物に関するコメントも歓迎です。
川が九十度に曲がる、上流よりのハクセンシオマネキのポイントは大雨で全滅状態ですが、この川の流れこむ干潟は県下で一二を争う広さを誇っているだけに、まだ他のポイントには、いるはずですね。ポイントが消滅してもまた新たにいい場所ができ、そこに住み着くといったことを繰り返しているように思います。他では少ないトビウオも、この干潟では普通種ですもんねぇ。
ちなみにわたしゃ、瓶を探しに来て、イソヒヨドリの囀りか姿を確認するのがルーティーンになってます。😊
Commented by chinita-alta2898 at 2019-05-18 20:14
わぁ(^。^)むらた神薬、スクリュー瓶も綺麗ですね。
やっぱりコバルト瓶は別格!って感じです。
それにしても、川からかなりの数の瓶が出るものですね。
ちっちゃいタレビンみたいのも可愛らしいっす。あと別の記事に出てた固形ラムネの小瓶。小さい瓶に魅力を感じます。(置き場所がないから)(・∀・)
Commented by hiroibito at 2019-05-19 00:10
> chinita-alta2898さん
スクリュー瓶の邑田神薬は蓋がプラで安っぽいのがちょっと残念です。本体はホントにきれいです。
この川、すごくたくさん出てたんですが豪雨で砂が堆積してほぼダメになりました。それでもまだ通ってます(^^;)
瓶は小さいのが一番!と思いながら、やっぱりでかいのも連れて帰っちゃいます。意思が弱いですね~。
by hiroibito | 2017-08-10 19:56 | リバーコーミング | Comments(8)