山行ったどーっ!! なんだけど...。(1)

しばらくお休み宣言しておいてなんですが。
無理やり時間作って、ハケ探しに行ってきました。(^^ゞ

前日の夜、徹底的にある一角に点在する集落跡を調べ上げ....。
いざ出陣! (^^)/ 





車を停めて、デイパックを背負い、肩にはカメラ、右手にチャキ(手鍬)、
そして歩きます。
(しかしハケ探すのに、でかい一眼レフ提げて歩くか? 普通.....。) (-_-;)
d0359503_20395244.jpg



藪の中に一軒目の廃屋発見、周りを探すと。
とりあえず糊瓶。一個だけコロンと落ちてます。(^^)
d0359503_20400529.jpg


さらに別の崩れた廃屋周辺でビー玉。
(あ、ピントが草に....。)  (ーー;)
d0359503_20402899.jpg


う~ん....。
d0359503_20403817.jpg


森の中に隠れるように、また別の廃屋。今でこそ鬱蒼とした森の中にどの廃屋も存在しますが、
かつて周りは開けた段々畑や田んぼが存在したはず。その痕跡は苔むした石垣が語るのみ。

あたりを探してもハケは見つからず....。
d0359503_20404683.jpg


ビール瓶やカルピスのびん塚は存在しますが、すべてナーリング入りの新しいもの。
このあたりは大体、昭和40~50年代に消滅したところが多いようです。
しかしほとんどの廃屋が藁葺屋根や黒瓦の古いもので、
少なくとも昭和の初めからあったはずの家ばかりです。
古い瓶がハケに眠ってるはずなんだけど....。
d0359503_20405508.jpg


「♪歩いても~、歩いても~♪」
d0359503_20410506.jpg


ある廃屋の縁側にあったもの。
(大黒さんが可愛いけど、もちろん持って帰ってません) (ーー;)
d0359503_20411576.jpg


崩れた社殿が階段を塞いでます。奥のもう一つの社殿は無事でした。
この神社、ある谷から入ろうとしたら規模の大きながけ崩れで進めず。
仕方なく違う谷を歩いてたら偶然別ルートを見つけてたどりつきました。
しかし地図に無い細い道が縦横無尽にあり、迷子になりそうです。(-_-;)
d0359503_20413734.jpg


収穫は無く、暗い杉林をただひたすらに.....。
「♪ただ、ひ~たすらぁにぃ~♪た~だぁ~、ひたむきぃ~にい~♪
以上昭和の歌でした。(-ω-)/
d0359503_20414610.jpg



明るい場所へ出ると、ほっとします。

しっかしまだまだ草ぼーぼー。探しに来るには早すぎたか.....。
廃屋が見えてても一歩踏み入れる事すらできないとこが多い。
d0359503_20415513.jpg


これまた、とある廃屋の跡地で....。インクびん見っけ! (;´∀`)
(ささやかに嬉しい。)
d0359503_20420509.jpg


これも、もうすぐ全て崩れ落ちるな。
d0359503_20421261.jpg


彼岸花がかつての人々の営みを物語る。
(彼岸花は基本、人が持ち込んだものです)
d0359503_20421836.jpg


ある寺の跡地で。
d0359503_20422835.jpg


特徴は無いけどやや古めの水薬瓶。
d0359503_20423805.jpg


ここにも彼岸花。
d0359503_20424691.jpg


農薬の瓶他が転がってるが、こういったのはもうやたらあるので....。
よっぽど特徴があれば別だが。
d0359503_20425793.jpg


あ~っ、しかし久々によく歩いた。(帰って足がつった....。) (ToT)

下のは持ち帰り品。割れてるのはキンチョウの瓶。
(ニワトリのエンボスがどうしても諦められなくて)
コッコちゃん大好きなんです.....。(^^ゞ
その隣はカゴメ....。これよりもう一歩古いのが欲しいんだけど。
d0359503_20430669.jpg


しっかしビー玉多かったなぁ。器に使ってるのはちょっとだけ古めのガラス鉢。
d0359503_20431414.jpg


オバQ....。この絵の出来の悪さがツボ。
d0359503_20432265.jpg


インク瓶は.....。口がっ!くちがぁ~っ!!  欠けてる。(T T)
d0359503_20433077.jpg


だけど歩いた割にハケが見つからないのが痛い。
表面採集で拾ったのもなんかショボイし....。
川に行った方がよかったなぁ。
(後の祭り)




おまけ


何年も前に撮ったものだけど。

「アケボノソウ」
好きな野草です。
d0359503_20482464.jpg



洗ったものはまた次回に!

(誰も見たくないか......。) 


 (ーー;)


[PR]
Commented by レトロアツメ 狐憑き? at 2017-09-24 23:16 x
またたくさんですね~…
アンカーコップが三つも拾えるなんて!
転がってるところ想像できません(笑)
カゴメは下にAICHI TOMATOやら何やらエンボスのあるタイプ、なかなか出ませんよね
昭和レトロなキャラクターものお椀は欠片しかお目にかかれてないです
左上のガラスケース?みたいなのも気になります
洗浄後の記事、楽しみにしていますね!
Commented by kiraunmo at 2017-09-25 20:31
瓶探しって依存性がありませんか。
私は長いこと拾いに行けなくて最近瓶拾いの夢ばかり見てます( ̄▽ ̄;)
そのうち手が震えてくるかも(笑)

オバQの右は化粧瓶でしょうか?
あと私も蓋付きの四角いのが気になりますね~。

!!??
レトロアツメさんに狐が!ε =  ε = Σ(・ω・*ノ)ノ !!
Commented by hiroibito at 2017-09-25 21:07
> レトロアツメ 狐憑き?さん
なんだなんだ? レトロアツメさんにお狐様が....。 じゃ、やっぱりレトロアツメさんのブログの画像の赤かったのは血だったのか! ひょえぇーっ!!! \(◎o◎;)!

アンカーコップは、うちの周辺の地域ではけっこう普通に出るようですねぇ。(^^;)
崩れた廃屋の元台所と思われるあたりから、ころころと転がりだしてるのを見つけることが多くなってきたような....。古めの不法投棄場にもあるし....。

そうなんですよ、カゴメはこのタイプまでは出るんですが、これより古いのが出ない!
キャラクターの茶碗は他にペコちゃんも持ってます。(^^;)
左上のガラスケース....。 ただのガラスケースですね。(ーー;)

Commented by hiroibito at 2017-09-25 21:27
> kiraunmoさん
はい。もう中毒です....。お互い薬が必要になってくるかも.....。(ーー;)

小田急.....。いや、オバQの右は化粧瓶です。ぱっとしないけど、蓋付で手ごろな大きさなので持って帰ってしまいました。
蓋付きの四角いのは~....。 四角い瓶ですね.....。(^^;)

レトロアツメさんは今危険です!! \(◎o◎;)! 憑りつかれたようにブログをアップし続けてるし、何やら殺人事件にまきこまれたみたいで、ブログの中に猟奇殺人事件の血みどろの現場写真が!! 
お狐様のたたりじゃたたりじゃっ!! 「コ~ンンンンっ」 ← (すぐ遊ぶ.....。)
Commented by BOW会長 at 2017-09-25 21:54 x
いやー素晴らしい!
1人で行かれたんですか?
気をつけてくださいよ〜
さすがにまだ季節的には早い気がしますが、これからですかねー。
私ももう一度廃村へ行きたくなりましたー😅😘💚
Commented by hiroibito at 2017-09-26 00:04
> BOW会長さん
はい。基本、川と山のハケ探しは一人で行きます。ドライブも兼ねてるときは、連れもくっついて来るんですが、うちのを連れてくと、ずっと車の中で寝ててもらうことになるんで....。こっちは県北まで行かないと熊はいないし、(猿や猪はいますが)ヒルズもいないんで、安心です。
ただ、現在地がわからなくなって遭難しかけたことは何度かありますが....。

ちょっとこっちでは早すぎましたかねぇ~。蚊はあまりいないんですが、草が半端じゃなくて藪漕ぎばかりです。もちろん導入も見つけにくいし.....。
しかし廃村を訪ねる事自体も好きなんで、草藪や森、竹林にのみ込まれた廃屋を見るのも感慨深いものがあり、それは季節関係ないですね。
Commented by tbs-hrk at 2017-09-26 17:32
ビー玉の数がハンパないですね!こちらでそんなに出たことはありませんよ。アンカーコップも破片は出てますが完品は未だ。
それにしても熊手、メチャ重そうに見えますがどうなんですか?(笑)
Commented by hiroibito at 2017-09-26 21:47
> tbs-hrkさん
そんなに古いタイプのビー玉じゃないけど、こんなに出たのは私も初めてです。
アンカーコップ、出ませんかァ....。なんかこっちじゃ普通になってきました。そのうちガラクタ市にでも出すかな。ヤフオクじゃ売れそうにないし.....。

熊手.....。というより手鍬です。ダ〇ソーの熊手も愛用してますが、山では歩いてる最中はもっぱらこれです。やや重いんですが、斜面を登る時にこれを届かない木にひっかけて登ったり、斜面につきたててピッケルがわりにして登ったりと大活躍してます。(^^;)
もちろん掘る時にも、これの片側を振り下ろし、根っこをぶち切りながら掘ることができます。ただし、重めなので瓶をぶち割ることもたまにありますが.....。(ーー;)
ちょこちょこ掘りに切り替えるときは、〇イソーの熊手や、忍者熊手を使ってます。さらにデイパックの中には、でかいナイフのような山菜掘りスコップが入ってます。装備が重すぎ...。

Commented by なか at 2017-09-28 18:01 x
おっ、山ハケですか。だんだんとシーズンが近づいてきましたね。
糊ビン良いですねえ。あの色あいと手のひらに収まるサイズが好きで、いつも持ち帰ってしまいます。
僕もこの間、岡山の山ハケに行ってきまして、ブルーガラスのナイス毛染めを見つけて、思わず、「う~んナイスですねぇ。」と呟いてしまいました。

Commented by hiroibito at 2017-09-28 20:06
> なかさん
ナイスなコメントありがとうございます。(^^;)
赤毛白髪染めナイスは私も山ハケでした。
こんなびん好きの世界で有名な瓶が、こんな地方にも来てたんだと感激したものです。
(有名になるくらいあちこちで出てるんだから、こっちで出ても何の不思議もないけど)

糊瓶は同じようなのばっかりなのに、やっぱり持って帰ってしまう代表格ですね。おもしろいものです。

岡山ではあちこちハケを見つけられてるようで羨ましい限りです。
数少ないこちらのハケは、皆掘り尽くしてるし、見逃しているびんも期待できません。
今回もハケを見つけるという目標から言うとボウズだったわけで、うまくいかないものです。

by hiroibito | 2017-09-24 22:25 | ディギング | Comments(10)