サイダーじゃ! その2


その2 行きまーーーすっ!!  (^.^)/





有馬鑛泉の瓶です。
d0359503_20080554.jpg

明治33年(1900)に、大阪堺の酒造家で清酒「春駒」醸造元の鳥井駒吉が
サイダー製造会社「有馬鑛泉合資会社」を有馬に設立しています。

明治34年(1901)に日本で最初のサイダー「有馬シャンペンサイダー」を
神戸居留地の外国人、外国航路向けに発売。

大正15年(1901)に製造停止になり、平成14年(2002)に有馬八助商店が
お土産開発の一環として「有馬シャンペンサイダー」を76年ぶりに復刻、
「ありまサイダーてっぽう水」として発売されています。



トレードマーク?
d0359503_20081549.jpg


底周りには、右読みで「泉鑛馬有」
d0359503_20083693.jpg


「ARIMA MINERAL WATER」
d0359503_20084482.jpg


気泡もポチポチと.....。 (*^^*)
d0359503_20090749.jpg


窪んだキックアップの底にもトレードマーク。
d0359503_20094366.jpg





次はなんだ?



日本最古の歴史を誇る、兵庫県西宮市の「株式会社布引礦泉所」
明治32年創業です。
(どれが本当の最古なんだ?)(ーー;)
d0359503_20100728.jpg


オリジナルかどうかは不明ですが、コルク付きのガラス栓も付いてました。 
d0359503_20103655.jpg


こちらも気泡がいいです。
d0359503_20101620.jpg

底周りのエンボス.....。
二つ重なった蹄鉄のようなマークはなんでしょね?
d0359503_20105658.jpg


ダイヤモンドのトレードマークを挟んで、右読みで「ンロトシ💎キビノヌ」 
d0359503_20110914.jpg


「ダイヤモンドマーク」
d0359503_20112020.jpg


「シトロン」は、ある柑橘類の名称ですが、広義で柑橘系飲料をさすようです。
d0359503_20113349.jpg




次は一番のお気に入り。

株式会社別府鑛泉の「金色サイダー」?
有名な金線サイダーというのがあるので、これもサイダーだと思うんですが....。

検索すると、「川原の一本松」さんのブログにもありましたが、他は探せませんでした....。

しかしさすがは某会長?のブログには
もっと渋いデザインの金色サイダー瓶がアップされてました。
(-ω-)/
d0359503_20125351.jpg


ぐるりと「金色」の文字
d0359503_20130175.jpg


底周りには、山? お猿で有名な高崎山でしょうか?
(・・?
d0359503_20130831.jpg



右読みで「泉鑛府別」
d0359503_20131537.jpg


またもや山............。
d0359503_20132193.jpg


「社會式株」
d0359503_20132879.jpg





ちなみにサイダーとは無関係ですが、ついでにお気に入りをもう一本......。

(^^ゞ

壽屋(現サントリー)が明治40年(1907)に発売した
赤玉ポートワイン(現在名は赤玉スイートワイン)の瓶です。
総合洋酒メーカーとしてのサントリーの土台を築き上げた有名な製品です。
d0359503_20140907.jpg


キックアップの底に「AKADAMA・」の素朴なエンボスがツボです。
(*^▽^*)
d0359503_20142232.jpg
パチモンでなければいいが......。




ではこの辺で!


(・ω・)ノ



[PR]
Commented by letoroathume at 2017-12-08 22:10
有馬鑛泉羨ましいです!
底しかないです(泣)
こちらはマーク入り、良い時代のものですね

布引は戦後タイプのみ所有、ダイヤモンドマーク美しいですねー!
金色サイダーは金線のパクリかと思ってました(笑)
色も山マークも芸術品ですね

AKADAMAはこの時期のものは始めて見ました
キックアップに口部も時代物ですね~
Commented by hiroibito at 2017-12-08 23:18
> letoroathumeさん
ありがとうございます!
とっておきの瓶達です。(場所取るので、またしまいこんじゃうけど....。)

金色サイダーが出た時は、金線サイダーだと思って喜んだんですが、
金色とわかり「うん?.....。う~ん.........。」(ーー;) といった感じでした。
しかし今じゃ一番のお気に入りです。(^^ゞ

「AKADAMA」は最初エンボスも何もないと思って、置いて帰ろうと思ったんですが、念のため底を確認してエンボスに気づきました。洗ってから「赤玉」だと気づき、一気にテンションアップでした。(笑)
by hiroibito | 2017-12-08 18:25 | 手持ちのびん | Comments(2)