酢の素ですが、なにか....?



えっと....。


前回の頂きものの紹介ではありません。(^^;)

あちらはまた、それぞれのびんに合ったシーンで、
散発的にアップしますので、どうかご了承ください。
m(_ _)m

というわけで、「酢の素」特集! 
\(^o^)/

って言うほど種類ないけど.....。
(ーー;)



地味だし.....。




では、行きます! この世界じゃ有名な「ウヅラ酢の素」

以前勤めてた会社の、何十年も使われてない建物の台所に眠ってました。

目もくちばしも羽のエンボスもありますが、
どっちかと言うとタコのような口なので、とぼけた顔に、見えます。
d0359503_20272980.jpg


底周りのエンボスは「ウヅラ酢の素」

大正八年創業、濃縮タイプの食酢(酢の素)発売。
大正十一年、大興産業株式会社設立。「ウヅラ酢の素」と名付けました。
岡山県井原市で、エーコープの食酢をはじめ、自社ブランドに「ウヅラ酢」を掲げ、
現在も精力的に営業していらっしゃる会社のものです。
ウヅラ形のびんは、昭和十年頃から三十年頃まで使われていたようです。
d0359503_20273877.jpg

こちらは一回り大きな親のびん。
残念ながら底が割れたものしか見つかってません。
d0359503_20284353.jpg

下のは詰め替え用でしょうか?
d0359503_20285013.jpg

肩に「ウヅラ酢の素」
d0359503_20285734.jpg

底周りに360ml
d0359503_20290542.jpg




こちらは何度かとりあげた、明治42年創業の大阪の会社、
近藤造酢さんの「むすめ印 酢の素」です。
ちなみに今も「娘ぽん酢」など、むすめとつくものがあるようです。
d0359503_20292314.jpg

読めばわかるので、書かなくてもいいかな。(^^;)
d0359503_20293087.jpg

d0359503_20293680.jpg

こちらは戦後タイプ。ラベルのあるほうは買いました。
d0359503_20294323.jpg

うつろな目をしたむすめさん。
d0359503_20295353.jpg

このびんは何のびんだか、長いことわかりませんでした。
ラベル付きは助かりますね。
酢の素専用ではなく、製瓶会社が用意した汎用のびんかもしれません。
d0359503_20295904.jpg
右のラベルのない方が古いのか、あわトロです。



これは何の変哲もないびんですが......。
d0359503_20300843.jpg

底周りにうっすらと右書きで
「所造製素の酢藤近 阪大 祖元素の酢」のエンボス。
d0359503_20301470.jpg

これはラベルを見てみたいですね!



では!

(^^♪


[PR]
Commented by letoroathume at 2017-12-25 23:19
酢の瓶はまだミツカンのナーリング入りしか持ってないです… 麺素は酢じゃないし(笑)

ウヅラ酢の素は年代的にすぐ見つかるだろうとか思ってたんですが、全く…
むすめ印はいつ見ても圧巻の一瓶です! こんなエンボス瓶を拾えたら乱舞ものです(笑)
寸胴な瓶はお酒かと思ってました 形がずんぐりむっくりで可愛いです

最後のようなタイプもあるんですね
小さくてエンボスあり、良い瓶です!
Commented by hiroibito at 2017-12-26 18:43
>狐憑きさん
隣の県なのになぜか「ウヅラ酢の素」は出ませんねぇ。普通の詰め替え用?も含めて、画像の三本だけです。
むすめ印は、さすが大阪!エンボスがやたら入ってます。(^^;)
あ....。麺素はエンボスが目立たず、形も普通だし作りも新しくて綺麗すぎるので手放しました。
狐憑きさんのはどんなんだろ?
Commented by なか at 2017-12-27 03:35 x
ウヅラ酢は容器がユニークなせいか、集めている人をネットでもよく見かけますが、僕は出会った事がないです。
ミツカン酢の瓶ならよく落ちてますけどねえ。
Commented by hiroibito at 2017-12-27 18:07
> なかさん
そうなんですよ。隣の県、しかも井原市は近いのでもっと見つかってもいいと思うんですが、不思議です。結構全国的に拾われてる方が多いんですがねぇ。
by hiroibito | 2017-12-25 23:09 | 手持ちのびん | Comments(4)