やっと行けた!(2)

前回の続き。戦利品を洗った画像をお届けします。 <(_ _)>



丸正瓶のアサヒビールですが、思っていたより状態は悪く肩のあたりの擦れが多いです。
オイルを含ませた布で拭きあげて写真は撮りましたが、まだ擦れが写ってますね。
d0359503_18334885.jpg




ただの農薬?の瓶。しかし色は綺麗です。
全部持って帰ったら家じゅう農薬瓶だらけになります。(^-^;
d0359503_18335774.jpg




水差し? デキャンタ?
水差しでしょうね。口の上部が磨ってあるのでガラス栓があったようです。
d0359503_18340690.jpg

気泡も見あたらずそんなに古くもなさそうですが、新しくもない....。
底裏にまで模様のエンボスがあり、なかなか頑張ってる瓶ですね。
いつ頃の物だろか?
d0359503_18340224.jpg



カゴメのケチャップ瓶。
持って帰りはするけど既出の物と見比べて、状態のいい方を残すだけ....。
d0359503_18342283.jpg


左は愛知トマト時代の物です。
d0359503_18341436.jpg



よくあるASGマークの水薬瓶。
若いかたはコルク栓と思われるかもしれませんが、
通常はポリの白色の半透明樹脂キャップが付いてました。
d0359503_18343040.jpg



時々出るタイプのびん。特に特徴なし.....。
この手のはペン立てか、びんを洗うための道具立てに使ってます。
d0359503_18343657.jpg


「ブンセン」と言えば海苔佃煮を連想しますが....。どうなんでしょ?
d0359503_18344223.jpg



シンヨのカレーかカラシの瓶。色がいいねぇ。
d0359503_18344654.jpg

「シンヨ」のエンボス。
d0359503_18345062.jpg


「月美人」のエンボス。
d0359503_18345421.jpg


三日月と美人女性?のトレードマーク。
d0359503_18345836.jpg


かなり新しめの「パイロット」のインク瓶。
d0359503_18350133.jpg


本島椿の「本島純白椿」
ラベルは結局黒く変色したのがどうにもできず、断念しました。
状態の悪いラベルは無い方がいいと考えるタイプなので...。(^^ゞ
d0359503_18350927.jpg

いい感じに古色が出てますが、蓋の中の樹脂部分が朽ちて
洗ったらボロボロと落ちてしまい、本体との相性はスカスカです。
d0359503_18351300.jpg

下部の「本島椿」のエンボス。
d0359503_18352299.jpg

底裏にはヘッタクソな文字の「意匠登録」のエンボス。
逆に味わいがあります。(^-^;
d0359503_18352633.jpg


クリーム瓶二本。左のはよく出るタイプ。
どこのだっけ? (・・? 
遡って調べるのめんどい....。ハハハ....。
d0359503_18352935.jpg


本当はもっと濃いグリーンの糊瓶。気泡がチャームポイント。
d0359503_18353570.jpg

組合とも少し違うし、結局どこのマークなんだろ.....。
d0359503_18354051.jpg



底にのみエンボスがある「ライオン」の靴クリーム瓶。
シンプルでかっちょええんですが......。
d0359503_18354923.jpg

ありゃ!? 洗ったらニュウが入っちゃたよ!!
状態が良かっただけに少し残念.....。
d0359503_18355333.jpg




こっちは側面にバッチリとエンボスのあるタイプ。やはり「ライオン」のものです。
こっちはニュウは大丈夫でした。 (^^ゞ
ライオンさんの図柄がよろしいんでないかい?
d0359503_18355847.jpg



「るり羽」はよく出るなぁ。
白髪染めです。
d0359503_18360232.jpg
スクリューキャップのものは蓋が欲しいですね。
しかし状態が良く綺麗なのでキープです。
ちなみにこのビー玉も掘り出したものです。





こっちはもう少し新しい時代。
「パオン」の白髪染め。
d0359503_18360692.jpg




何かの陶器の蓋と絵具容器、電気系統の碍子。
d0359503_18361128.jpg

絵具容器は統制陶器です。統制番号が入ってます。
d0359503_18361463.jpg




壁に取り付ける衣装、もしくは帽子かけ.....。
これの三つ並びの物が、子供の頃からずっと母屋の鴨居に打ち付けてあったんですが、

最近取り払いました....。

手元に置いておきたかったもので...。(^-^;
d0359503_18371036.jpg



軍猪口と思われる、今となっては可愛らしく見えるデザインの猪口。
d0359503_18361889.jpg

桜形の高台
d0359503_18362276.jpg




こちらも軍猪口。
d0359503_18362763.jpg

縦書きで「溝入」
この猪口を発注された方の名字と思われます。
d0359503_18363148.jpg

薄くなってますが、見込に「退営記念」の文字が見えます。
d0359503_18363498.jpg

口縁部内側に「朝歩七九ノ九」の文字。
部隊名と思われます。
d0359503_18365555.jpg




最後にこれこれっ!
d0359503_18370263.jpg

岡山縣製薬の「神薬」です!
d0359503_18370602.jpg




がっ.......!








割れたーーーーーーっ!!!!


d0359503_18371958.jpg

洗ってる最中に手の中で、「ピキッ..........。」

(;゚Д゚)ハッ! 



たまにあるけど、これだけはかんべんして.........。

(~_~;)



「神薬」なんですけど~..............。💦 

(ToT)



[PR]
Commented by letoroathume at 2018-01-18 00:49
月美人ってシンヨのものだったんですか!
色合いもエンボスも良いものですね
ブンセンは海苔佃煮瓶で、昭和中期ではこのタイプの瓶に詰めていたようです
左のクリーム瓶は[ピアスベルクリーム]、右はモナの男性用クリームかな?

神薬、真っ二つになっちゃいましたか…
こればかりは予測できませんね…
Commented by maica at 2018-01-18 03:44 x
ぎゃっ!
神薬割れてる∑('□'*('□'*('□'*('□'*('□'*('□'*('□'*('□'*)
これはキツイですね。
Commented by hiroibito at 2018-01-18 20:46
> 狐憑き?さん
そうそう。調味料系で月美人の文字、もしくはマークがあればシンヨと考えていいみたいです。
ただ、他のジャンルでも月美人の瓶は存在しているので(化粧品だったか、何だったか忘れた)
そっちはシンヨではないと思います。
ブンセンの海苔佃煮の瓶って、現行品と同じデザインでナーリングの無いのをよく見かけます。(持ち帰らないけど)
今回の円筒形もたまに出ますが、やっぱり海苔佃煮なんですね。大ぶりなので、たっぷり入ってたのかなぁ?
あ、そうだった!ピアスのベルだ!もう忘れてる....。えっ!もう一つはモナですか。エンボスも何にも無いからねェ。
神薬は悲しすぎる....。これで持ってないやつだったら寝込んでしまうかも。
Commented by hiroibito at 2018-01-18 20:53
> maicaさん
あっはっは! 割れちゃったいっ!😱😭
でも形は保ってるので、こそっと飾っとこう.....。
(持ってるやつで良かった.....。) (ーー;)
Commented by なか at 2018-01-19 18:41 x
僕も農薬の瓶、ついつい持って帰ってしまいます。幼い頃観た特撮番組に出てくる博士の研究室にある怪しい薬品の瓶を彷彿とさせワクワクするもので。
椿油の瓶はいくつか拾いましたが、サイコロの角を丸めたような形状で、底に「マルマン 意匠登録」と刻まれた謎の瓶が一番のお気に入りです。

しかし神薬、割れてしまいましたか。 非常に残念…。僕もこの間、拾った古い佃煮瓶をビニール袋に入れたとたんに鈍い音がして、バラバラになったのがとてもショックでした。
Commented by hiroibito at 2018-01-19 21:26
> なかさん
農薬の瓶は止めておこうといつも思うんですが、戦利品が少なかったり綺麗な色だったりすると気が付けば持ち帰り袋の中です......。
マルマンという椿油は知りませんねぇ。星の数ほどメーカーがあるのでお手上げです。
貴重だったり、お気に入りの瓶ほど割れたり割ったりする率がなぜか高いんですよねぇ。ホント嫌になります。
キューピー人形や機関車の形をしたコンペイトウの瓶を割った時も、大ショックでしばらく立ち直れませんでした....。(涙)
Commented by tbs-hrk at 2018-01-23 05:42
月美人は良いエンボスですね。この手のカレー系はハウスかメタルくらいしか見つけたことない気がします。糊瓶は自分も持ってる珍品ですがメーカー不明です。
しかしお宝の神薬は残念でしたねぇ。。自分も一度割れてからは洗浄の際に急激な温度差のある水で洗わないよう気をつけるようにしました。ハイターも特別必要を感じないのでやめました。防げることならば防ぎたいものです。
Commented by hiroibito at 2018-01-23 20:19
> tbs-hrkさん
コメントありがとうございます。
神薬は持ってるやつだったので、まだよかったです。これで初物だったら同じものを手に入れるまで泣いて暮らします.....。😭
わたしゃ悪い癖で、まあ大丈夫だろうと軽く考えてかまわず洗ってしまいます。ちょっと水が冷たすぎたか....。部屋も寒かったので温度差はあまりなかったはずなんですが....。
それと、中に土が入った状態で銀化してたんですが、土を出して洗ったら土と一緒に銀化は消えたので....。つまり中の銀化したガラスの被膜がとれちゃったわけで、そのぶん内面は弱くなってたのかも.....。
ハイターは習慣で使っちゃいますねぇ。基本が川瓶だったので、ハイターしないとキズにしみ込んだ汚れや藻が取れないんですよ。仕上げにサンポール、それでだめならもう一度ハイターとやってるので割れるのも出ますわな。
ディグ物は確かに水洗いだけで結構きれいになるのが多いですね。なんでもかんでもハイターはやめないと.....。
by hiroibito | 2018-01-17 22:18 | ディギング | Comments(8)