かいちょから....。

昨年、某かいちょから頂いたものは
いろんな特集をする時に合わせてアップしようと思ってましたが.......。


写真を撮ってから片づけようとテーブルの上に置きっぱなしで、なかなか片づけられない.......。
やはりこれは写真を撮ってとっととアップしないと、
ここからまた「片づけられない病」が悪化してしまう....。

と、いうわけで......。

やっと写真が撮れたので、アップさせていただきます。
これで、しまったり、飾ったりができます。
ヽ(^。^)ノ

ホント優柔不断なオッサンです。
(^^ゞ




まずはこちら、昨年末にもご紹介した「ナカダ神薬」です。
「神薬」の文字がある面は、やはりエンボスが薄くて私の腕ではうまく写せません。
(ーー;)
d0359503_18432796.jpg


しかし綺麗なアンバーですねぇ。(*^_^*)
裏側は「中田 薬製 會社」のエンボス文字。
d0359503_18411617.jpg





続いて「イタミトール 鎮痛液」
側面には「TOYAMA」、反対側には「イタミトール」のエンボス文字。
しかし、ふざけたネーミング...。
d0359503_18425407.jpg



裏側には「山富 模範精薬院」
d0359503_18430238.jpg





こっちは「ヨクイタミナヲル 痛治薬」
ホント、いいのか? パクリ、パクられのネーミング。
(;゚Д゚)
d0359503_18431052.jpg



「土肥芳誠堂」
d0359503_18431504.jpg
最近は透明瓶よりもアンバー色の瓶の方が好きですねぇ。特に小瓶は!



おなじみ、「用外 ピューア水」
d0359503_18433624.jpg


「棚橋薬行」
d0359503_18434150.jpg
コバルト瓶は何本あってもありがたい。




「オーカン」もあります!
d0359503_22352656.jpg




「マーキロ」とかかな?ちょっと不明....。
気泡も入って綺麗です。
d0359503_18435558.jpg




あ、フレアが入りすぎた......。(^^;)
d0359503_18440108.jpg






これはブルーが綺麗な瓶。蓋付がありがたいです。
d0359503_18440818.jpg






アクアの「ゼンコウレン」と二色の「ワカモト」
d0359503_18444477.jpg






アクアの「信水社」のジュース瓶?と無色透明な似た感じの瓶。
d0359503_18451508.jpg

これらはかわいいサイズです。



「信水社」のエンボス。
d0359503_18452327.jpg




「銚子本店」
d0359503_18452936.jpg






特にエンボスはありませんが、小さな気泡が全体に入ったケチャップ瓶。
同じタイプのは持ってましたが、気泡がしっかり入ってるのは頂いたこの瓶だけ。
(と、思っていたら某かいちょから、これもジュースの瓶だと教えて頂きました。)
d0359503_18453657.jpg



一番、味のある気泡は底裏にあったりします.....。
d0359503_18454113.jpg





これは哺乳瓶ですね。
d0359503_18455396.jpg



製造メーカーのエンボス。
d0359503_18455870.jpg



底にあるよくわからないエンボス。
横切っているのはヒビではなく製瓶時に出来たシワ。
d0359503_18460331.jpg





これは何の瓶だろか? (・・?
d0359503_18463177.jpg





「君が代」の白髪染め二本!

d0359503_18463942.jpg





葛餅のたれ?三種!
d0359503_18464442.jpg





瓢箪ニッキ六本!! \(^o^ )
d0359503_18465225.jpg





ウィスキーニッキ三本!
これ、前から欲しかったんですーっ!!(ToT)
d0359503_18465701.jpg


以上、ほんと私には杉田....。← (今日の誤変換)
いや、過ぎたびん達ばかりです。

あらためてかいちょ!ありがとうございましたぁーーーーーーーっ!!

\(^O^)/


[PR]
Commented by letoroathume at 2018-01-25 22:06
いやもう、ただ単にめちゃくちゃ羨ましいですね(泣)
ピューア水なんて超貴重なのに…
こんな瓶たちは一生かけても出ないですよ!

今はボトルディガーもかなり増えて、大抵のハケは堀り尽くされていますから…
ハイエナみたいに跡をつつくとか、価値の低いものをありがたがるとか、それぐらいしかできなさそうです…
Commented by hiroibito at 2018-01-26 20:52
> 狐憑き?さん
はい.....。確かに私もこれだけ自力で揃えようとしたら、年数はかかるし拾えそうにない瓶も多いし、買ったら随分お金を使っちゃうだろうし....。ホント東の方向に足を向けて寝られません。(^^;)

Commented by 某会長 at 2018-01-27 17:09 x
bittoさん
毎度です!
いやーなんかオンパレードですね(笑)
ちょっと恥ずかしいじゃyないですか〜(汗)
ケチャップびんと云われてるのは、ジュースびんなんです。
カゴメの小びんにも似てますし、昔のことだから流用、併用はあったでしょうけれども、これらは「信水社」のびんと一緒に掘り出されたものなので、同じジュース類が詰められていたものと考えます。
入山先生著の「おかしな駄菓子屋さん」はご存知でしょうか?
その中にラベルが張られたこのジュースびんが登場してます。
また整理などしたら、みつくろってみますよ。
ではまた!
Commented by hiroibito at 2018-01-27 21:04
> BOW会長様
いやいや、ありがとうございました。やっぱり頂きものは嬉しいもので、何らかの形でアップしたくなるのが筋ってもんです!
ありゃ? ケチャップじゃなくてジュースでしたか!
入山先生の「おかしな駄菓子屋さん」は持ってますので、もう一度見てみます。

こちらから何かまた送ることができればいいんですが、なかなかそちらで出ない、或いは出回ってないものとなると難しいです。何かお礼をしたいんですが....。(^^;)
by hiroibito | 2018-01-25 20:07 | 頂きもの | Comments(4)