S級のハケ 3(でかい瓶)

では! (^^ゞ

とりあえずSハケから出た、でっかい瓶の紹介から。
(いや、でかいのは見たい人そんなにいないし......。)


すみません。順番は例によって片づけの都合だけです。

m(_ _)m



まずは大日本麦酒関係です。
茶色いのはビールだと思いますが、グリーン系はシトロン系かもしれません。
この会社のは、やたらとお目にかかるんですが種類もやたらとあるので
持ってなさそうなのはとりあえず持って帰り.....。
で、この会社の瓶がどんどん増殖してしまいます。
d0359503_17482189.jpg
同じ瓶でも一本一本個性があるから、違う瓶扱いにすることもあるし.....。
いつかまとめておさらばせざるを得ない日が来ると思います。その日までは.....。




こっちは「カブトビール」
愛知県半田市にある赤煉瓦建物(旧カブトビール工場)にて
1898年(明治31年)に丸三麦酒によって「加武登麦酒」の銘で誕生し、
1943(昭和18年)まで製造されたビールの瓶です。
d0359503_17483583.jpg
この会社の瓶は、わたしゃ初めてです。(^^ゞ

「KABUTO BEER」のエンボス文字。
d0359503_17484213.jpg

○の中にKのマークを挟んで「TRADE MARK」のエンボス。
d0359503_17484807.jpg




古い「トリス」の瓶と、「赤玉ポートワイン」(現在は赤玉スイートワイン)の瓶。
d0359503_17485831.jpg
「赤玉ポートワイン」の瓶は以前アップしたものと同じタイプですが、一回り大きなものです。
(首をちょっとかしげていらっしゃいます.......。)
(^^;)



「Torys」
d0359503_17493569.jpg



トリスには「KOTOBUKIYA LIMITED」の文字、
赤玉にはキックアップした底に「AKADAMA PORTWINE」の文字。
d0359503_17494241.jpg



次は?

「養命酒」と「大黒葡萄酒株式会社」の瓶
d0359503_17495056.jpg


文字は右からの読みです。「酒命養」
肩にトレードマークである「飛龍」のエンボスがある物も出ましたが
大きなヒビが入っていたため持ち帰りませんでした。
d0359503_17495707.jpg




「大黒葡萄酒株式会社」は後に「オーシャン」となります。
d0359503_17500884.jpg


d0359503_17501646.jpg
「大黒葡萄酒」はあくまで会社名なので、葡萄酒とは限らないけど何の瓶だか?、






左からニッカのアップルジュースと、よくあるエンボス入りのジュース瓶。
そしてなぜか持ち帰ってしまった「ミリンダ」。
d0359503_17502805.jpg



「Nikka」のエンボスです。

ウィスキーで有名な会社ですが創業当初はアップルジュースからスタートしています。
「ニッカウヰスキー」の前身、「大日本果汁株式会社」は
ウィスキーが熟成し販売できるようになるまで、
1934年(昭和9年)からリンゴジュースを作り始めています。
翌1935年(昭和10年)からニッカ林檎汁(アップルジュース)の販売を開始しています。
d0359503_17503777.jpg


こちらは「ペアリース」......。と読むのかな? (・・?
d0359503_17504498.jpg





今度は左から「朝潮サイダー」と「三ツ矢サイダー」二本。
d0359503_17505429.jpg


わかりやすいエンボス文字ですが、この瓶をお持ちの方でも
なかなかこの会社については謎なようです。
d0359503_17510270.jpg



三ツ矢のこの手の瓶はたまに出ますが、
底のエンボスは微妙に違うパターンが何種かあるのは有名ですね。
d0359503_17510955.jpg
三ツ矢の文字が右回りだったり左回りだったり、
矢羽のエンボスが凸だったり凹だったりとか.............。今回は両方同じでした。





ソース瓶三本......。

左の三ツ矢ソースは既出のものと違って上下のアルファベットが
カーブしていてかなりかっちょいいんですが.....。
d0359503_17511650.jpg

ざ~んねんじゃ......。
d0359503_17512306.jpg

無念じゃ..................。 (T T)
d0359503_17513146.jpg



これは時々、市やお店で、見かける大正製薬の「アテミス」
中にコルク栓が残ってます。つついて壊して取り出してもいいんですが、
コルクとスクリューキャップの併用瓶であることの資料として残してます。

使ってた人が蓋なくして、その辺にあったコルク栓をはめてただけだったりして.....。
(ーー;)
d0359503_17513605.jpg
気になるけど、でかいのでいつも見送ってたんですが、出てくれてよかったです。
二本出たうちの一本は割れてました。一本は完品で良かった。



こちらもなかなかに、いかつい瓶です。洗い方が雑なのは......。
d0359503_17514395.jpg

「TENYOSYA」
d0359503_17515022.jpg

「KYUDAISOL」
d0359503_17515766.jpg

洗ったら勝手に割れちゃいました。(゚Д゚;)
なので、でかいこともありサヨナラする予定です。
d0359503_17520492.jpg

しかし以前購入した「ブルトーゼ」によく似てるなぁ......。
d0359503_17521254.jpg




次は殺虫剤!「フマキラー」と.........。
「ピレトール」.....? 知らない名前......。
d0359503_17521794.jpg

おなじみ、專賣特許「フマキラー」
d0359503_17522323.jpg

この瓶も微妙なバリエーション違いが何種かあるようです。
d0359503_17522705.jpg



そしてこっちが右読みで
「害無畜人 ルートレピ」
d0359503_17523367.jpg

「許特賣專 ツメンセ」
ツメンセ→センメツ→殲滅.....。古い殺虫剤にはこの殲滅の文字があるのを見かけます。
ちょっと、過激......。
d0359503_17523803.jpg

「社會資合薬製國中」
d0359503_17524447.jpg





そして最後に!

ちょっと小ぶりな農薬瓶っぽいの。見かけないサイズなので参考に持って帰りました。
d0359503_17524817.jpg




帰ってから泥を洗い流してみると.....。




「えっ!」




d0359503_17525327.jpg





おおおおおおおおおおおーーーーーーーーっ!!


お宝でした!
(*^^*)
d0359503_17530111.jpg

(。´・ω・)? ところで何が入ってたんでしょね?



では! その4までしばらくかかります.......。

<(_ _)>


[PR]
Commented by tbs-hrk at 2018-03-04 22:36
色々と出てるじゃあないですか!カブト、購入したのを持ってますが良いですね。朝潮もこの色が出ましたか。そして例のナショナルの瓶、これ最高ですね(;゜0゜)
拾い人さんに風が吹いて来ましたね・・・!
Commented by letoroathume at 2018-03-04 22:36
カブトビール!
掘って出るなんて凄いですね!
オクでもかなり高額、これは今入手できない瓶の一つですよ!
Nikkaもレア瓶とは…
朝潮サイダー、形が良い!
Oceanはパインジュースなどの瓶ですね
これでTorysの物はお持ちですか?
深緑色は見ましたが、水色は珍しいのでは?
赤玉もここまで古いなんて、凄い!

ピレトールはピレキラに似てるような…
肩にもボトムにもエンボス、良いですね!
ナショナルの瓶、たぶん精密油とか機械油だと思います
他の方のブログでも一度しか見たことがないので、かなりレア瓶だと思います
これだけ時代のいい瓶が大漁、夢のようなハケですね!

三ツ矢ソースも洗ったら割れてしまったんですか?
こればかりは祈るしかありませんね(泣)
Commented by hiroibito at 2018-03-05 20:03
> tbs-hrkさん
ビール瓶に反応してくれるのは、ソウドウさんだと確信してました。ビール瓶もお好きですもんね!
そう、ビール瓶はまあ、持ってないタイプっぽいから一応持って帰ってみるかァ....。
と、こんなパターンが多いんですが、カブトの文字を確認したらちょっと嬉しかったですねぇ。
次は国産第一号瓶を!  って手強すぎるか......。
朝潮サイダーはグリーンのほうも少ないようですが、この色は更に出ないのですかねぇ。でかいけどいい瓶が出ました。グリーンも欲しい。
ナショナルはホントに持ち帰って泥を落とすまで、三本ともエンボスに気づきませんでした。
これは嬉しい悲鳴でしたよっ! (^O^)/

私に風が吹いてきた.......? 一生分の瓶運を使い果たしたような。しかしそれだとちょっと物足りないような.....。
何にせよ、しばらくハケ探しは行けそうにないんで、Sハケの瓶洗いを楽しむ日々です。
次々と水洗いだけでヒビが入るのはかんべんしてほしいけど....。 

Commented by hiroibito at 2018-03-05 20:22
> 狐憑き?さん
カブトビール、やっぱりレアですか?
まあ、前から一本は持っておきたかった瓶なんで良かったのは確かです。
Oceanは普通は持って帰らないタイプの瓶です。大黒葡萄酒時代の物なので一応持って帰ったんですが、手放すかもしれません。画像には写ってませんがけっこう中が汚く白くなってるところがあるし......。しかし、パインジュースですか、知らなかった。
赤玉は戦後のはよく見るんですが、この時代のは嬉しいですね。ホントに素朴な出来で、素晴らしくいい味出してます。
殺虫剤はなぜか集まって来つつありますね。おっきい瓶は困るんだけどなぁ.......。
ナショナルの瓶は戦後ではあるけれど、確かにレアみたいですね。検索してもまあ、ほとんどヒットしない。小さめサイズで良かった。普通の大きなやつだったらただの薬品瓶と思って持って帰ってませんでした。

Commented by hiroibito at 2018-03-05 20:54
> 狐憑き?さん
ちなみに三ツ矢ソースの瓶は最初から割れてました。エンボスのレイアウトがアンカーソースのような初見パターンで、どうしてもあきらめられず持ち帰ったものです。いつか同じのを手に入れたい。
by hiroibito | 2018-03-04 21:26 | ディギング | Comments(5)