S級のハケ 5(化粧瓶)

第五段は化粧瓶です。
(#^^#)



まずこちら、これは欲しかったんです。
「SANKYOの」トニック瓶です。底が一部欠けてますがほぼ完品。

時代を飛び越えてスクリューキャップより古いと思われる、コルク栓口が出てくれました。
d0359503_17543714.jpg
綺麗なアンバーです。




こんなのも出ました。
主婦之友社の「メグミ液」。美髪、養毛、フケ止用です。陶器びんもあるようです。
でかいスクリューキャップのは厳選するようにしたんですが、蓋があるとOKの場合もあります。
特に金属やベークライトの蓋は古さを醸し出すため好きですねぇ。
d0359503_17544454.jpg
なかなか斬新なデザインです。





あ......。またこれ持って帰ってしまった.......。(ーー;)
モナの葉緑素アストリンゼント系....。
d0359503_17545067.jpg
蓋は今までで一番いい状態。本体は手持ちのとあまり変わらず.....。
要る人いるかなぁ....。





これらもちょっとでかい.....。左は蓋ないけど古いかもと思って持って帰ったんですが、
ちょっと微妙.....。ゴミにだすかも。

右はコルク栓口なのでいいですね。また、「OZAWA」のエンボスが効いてる。
(=^・^=)
d0359503_17545633.jpg



「ロゼットビタミン乳液」
これは持ってたんですが右の濃い色は初です。綺麗な色のは嬉しい。
d0359503_17550249.jpg
こちらの淡い色の方は洗ったら割れちゃいました。
よかった、持ってる色のほうで......。(^^;)
d0359503_17550848.jpg



こちらアラバスターな皆さん!
(*^_^*)
d0359503_17551321.jpg
特にこれなんかいい形です。あまり見かけない横広な瓶。
d0359503_17551838.jpg



先日はこれの試供品をケラダマヒのmaicaさんから頂きました。
「ビタオール」です。
このサイズのは以前持っていたものは川出しで状態が良くなかったため手放していました。
いい状態のが出て良かったです。
d0359503_17552670.jpg



こちら「白美液」の瓶ですね。白いアラバスターのは持ってますが、この色は初です。
このタイプはmaicaさんも拾われてますね!
d0359503_17553966.jpg


maicaさんと違うのはココ..。割れてる...........。(ーー;)
まっ!いいかぁ~!!、 まいいかぁ、 まいか、 マイカ....。
おやじギャグ......。(゚Д゚;)
d0359503_17554599.jpg
しかしこの違いは決定的です........。(T T)


「ハクビエキ」のエンボス。
d0359503_17555544.jpg

「白美液」
d0359503_17560079.jpg

右読みで「録登匠意」
d0359503_17560666.jpg



これらは「明色アストリンゼン」と思われますが、ベークライトの蓋が残ってたので持ち帰り。
d0359503_17561167.jpg





これらは香油等のオイル瓶。化粧瓶の中では大好きな瓶達です。
小さめで、色もよく、時代が良ければ泡トロ!
戦前から戦後すぐの昭和二十年代から三十年代前半あたりの瓶でしょうか。
戦後の瓶は戦前の物よりも稚拙な作りの場合も多く
時代の混乱を物語り、結果いい味出してる瓶が多いようです。
d0359503_17561620.jpg
なお、ミシンオイル等の瓶も含まれてます。


ほらほら、薄い緑色がきれいな気泡入り。作りもトロっとしてます。
実物の色よりも濁って写ってるのが残念。
d0359503_17562571.jpg

d0359503_17563081.jpg

こちら涼しげなアクアカラーです。
d0359503_17563551.jpg

こちらはほぼ無色に近いですが、右のは若干飴色です。
d0359503_17564770.jpg

これらもいいなぁ。スクリュー蓋ですが、トップは滑らかには成型されてません。
d0359503_17565343.jpg

ぶくぶく~......。.。o○
d0359503_17565876.jpg

これはスッキリしすぎてますが、色がいいので持ち帰り.....。
際限がない......。 (ーー;)
d0359503_17570384.jpg

これもいいねぇ。
だけどこれまた洗ったらニュウがっ! (゚Д゚;)
d0359503_17570804.jpg

けれど.......。
d0359503_17571256.jpg


このエンボスが捨てるなと言っている......。
エンボス文字に弱いわたし。 (;´д`)
d0359503_17571944.jpg
「ブドー」? どう読む......。 (・・?

と思ったら、maicaさんから「ブドー印 ミシン油」だと教えて頂きました。
ありがとうございます。




毎度毎度のピアスカラー。
びん拾い初期に拾った記憶から思い入れが強く、何度出ても持ち帰ってしまいます。
d0359503_17572490.jpg


蓋はこの二種があります。今回は両方出ましたね。
d0359503_17573008.jpg




「オルガン」
これはどっかでお見かけしたけど........。
d0359503_17574618.jpg
化粧水のような口ですが、これもミシンオイルだったようです。
狐憑き?さんに教えて頂きました。




これも前に拾ってるけど、そのときのは川出しだったのでキズが多く
今回はハケ出しなので綺麗です。蓋付も出てラッキーっ!
d0359503_17575355.jpg




これは言わずと知れた「星製薬」の瓶。いつ見てもホシのトレードマークは嬉しいです。
化粧品は「ホシ美化粧品」でしたかね。
d0359503_17580621.jpg
ホシ美化粧品の「水白粉」です。
「星製薬」は星一が1910年に設立した製薬会社。SF作家の星新一の実の父親です。


底にもホシのマーク。
d0359503_17581244.jpg



こちらはご存じホーカー液。
液の文字にかかっているニュウのように見えるのは製造時のシワです。
d0359503_17582437.jpg



いままで出たホーカー液の瓶の中で一番状態がきれいです。
d0359503_17583071.jpg


あ、欠けが........。 (゚Д゚;)
d0359503_17583788.jpg




こちらの左は比較的よく出る明治18年創業の桃谷順天館「白色美顔水」の系統です。

右のはメーカー不明で口がガラス栓のスクリュー口です。化粧品とは違うかもしれませんね。
d0359503_17584487.jpg


桃谷さんはいつものトンボと桃のエンボス。
d0359503_17584966.jpg



出た瞬間コンペー瓶かと思いました。しかし口が明らかに化粧品....。
ありゃ? これどっかで見たような......。
d0359503_17585487.jpg



惑星さんとこで見たかな? かわいい形です。(*^_^*)
d0359503_17590072.jpg
惑星さんとこ行って確認して見たら違ってた。(^^;)
狐憑き?さんによると株式会社みごとの「ゴールデンウェーブ」ではないかとのことです。



これは.....。
左はいらなかったかな? 右はいいですねーーーっ!
d0359503_17590739.jpg
狐憑き?さんからの情報で調べてみると
「果汁の精化粧水」等ピカソ美化学研究所の瓶のようです。
このタイプは他に数種の製品にも使われたようです。
情報ありがとうございます。



あゎあわあゎ~.....。.。o○
d0359503_17591229.jpg




たま~に出る背の低い香油瓶、椿油系と思います。
d0359503_17591660.jpg



これらは資生堂「ドルックス系」の試供瓶。
右は花椿マークもあり「資生堂」で間違いないですが
左のは形は似てるけど手がかりが無く不明。
d0359503_17592132.jpg


右の瓶底には「資生堂の」花椿。
d0359503_17592610.jpg




これはまた頑張ったデザインですねーっ!
SFチックと言うか、ヘイケガニみたいと言うか.....。
d0359503_17593447.jpg


裏まで頑張ってます!
d0359503_17593855.jpg
狐憑き?さんによると株式会社リビアの「福龍椿」だそうです。
調べてみると昭和30年代始め頃の広告で特選香水入香油として掲載されていました。




これはもう、でかめだけど持って帰らざるを得ませんでしたね。
色とカットが美しすぎです!
d0359503_17595555.jpg


元はこんな姿。香水瓶ですね。
d0359503_17594648.jpg
きれいだにゃぁ~......。😻

のちに黒猫チャックさんのインスタでケンシ精香株式会社の
「ケンシ オーデコロン」と判明しました。(≧▽≦)タスカル~



今回はここまで!
(^O^)/






おまけ

いつものようになんの脈絡もありませんが.......。




庭のフクジュソウが満開です。
県北で株分けして増やしていらっしゃったおばあさんから頂いたもの。
もう随分になります。
d0359503_18072627.jpg
あ、また眠い写真になってる。へたなんだから載せなきゃいいんだけど....。

(''◇'')ゞ



[PR]
Commented by maica at 2018-03-19 02:37 x
お♪ハクビエキおそろですね。
口欠けは惜しいですが捨てるには惜しい色合いかと。
気になるところではホーカーとホシ美化粧品!
ホーカーは1本は欲しいなと思ってる瓶です。
エンボスがタップリと入っている上に形が可愛らしいですよね~。
ホシさんはいつかラベル付きが欲しい(≧艸≦*)

BUDOはブドー印のミシン油では?
これは古そうでブクブクの可愛い瓶ですね(*´∀`*)
Commented by letoroathume at 2018-03-19 12:20
三共トニック、おめでとうございます!
メグミ液も真っ黒なの初めて見ました
ビタミン乳液、良い色ですね~
これだけ濃い青乳白瓶は滅多にお目にかかれません
ハクビエキも良い色ですが、古いタイプの明色アストもシンプルで素敵です!

良い感じのオイル瓶もたくさん!
角がギザギザのデザインはある程度香油の決まったデザインだったんでしょうか
ホーカー、下半分だけで溶けた奴しか持ってません(笑)
惑星さんのは柳屋の製品… ですよね?

右の多角形で気泡だらけのは[ピカソ果汁アストリンゼント]だと思われます
ORGANも私のは真四角ですが、[オルガンミシンオイル]だと思いますよ~
Commented by hiroibito at 2018-03-19 20:22
> maicaさん
ありがとうござる。<(_ _)>
ブドー印っていうミシン油があったんですねぇ。検索したらけっこう出てきた。
(ほとんどスクリューキャップだったけど)
しかしさすがの川原の一本松さんとこにはコルク栓の画像がありましたね!

ハクビエキの口は残念でしたが、とっておくレベルなのでキープです。完品を出す日まで!

ホシ美は同じものでガサガサならあったと思いますが、ラベルも無いしいらないよね。
ホーカーもガサガサの欠けありなら.....。(^^;)


Commented by hiroibito at 2018-03-19 21:10
> letoroathumeさん
ありがとうねー!
三共の瓶は嬉しかったです。メジャーなのに持ってない瓶は出るとやっぱりありがたい。
メグミ液は最初メーカー不明だったんですが、たまたま他の方のブログを見ていて同じものがあったので判明しました。
ビタミン乳液はこんな濃い色のもあるとは思ってませんでした。色の薄い方は割れなければ希望者にプレゼント用にするつもりだったんですが....。
ハクビエキは口が悲しい....。明色の瓶は形からたぶん明色だろうとは思っていますが、似たようなのが多い上に今回のはエンボスが無かったので表記するのはやめておきました。しかしベークライトのキャップ付きはありがたいです。
オイル瓶は多分ミシンオイルも混ざってるだろうなと思ったらさっそくmaicaさんに教えて頂きました。オルガンのはミシンオイルも疑ったんですが、口の穴が小さく化粧品だろうと思ってたんですが、HBCさんとこでも別の形ですがミシンオイルとしてましたね。おっしゃるようにミシンオイルで正解のようです。
ホーカーは多分そちらでもまた出ると思いますよ。忘れたころにぽろっと出ます。私もいい状態のは今回のが初めてです。以前アップしたのは実際は今一つキズが目立ってたはず...。
惑星さんのは.....。その通り!
ピカソ!! ありがとうございま~す!(^O^)/
Commented by letoroathume at 2018-10-26 19:19
また分かりました!
ヘイケガニ瓶はリビア株式会社の[福龍椿]ですね
K.Kの瓶は株式会社みごとのゴールデンウェーブではないかと思われます
Commented by hiroibito at 2018-10-26 20:27
>狐憑き?( letoroathume)さん
あざーっす!!またまた本記事、編集し直しときましたーっ!!!\(^o^)
by hiroibito | 2018-03-18 21:42 | ディギング | Comments(6)