S級のハケ 13(佃煮瓶)

今回は主に海苔佃煮の瓶です。
(''ω'')ノ


佃煮瓶にしておくにはもったいない、青い色が美しい瓶。
以前、「川原の一本松」のへんぺい足さんも取り上げられてました。
戦前のものらしいです。
ここからのリンクがうまくいかないので、あちらも見てみたい方は
欄外の外部リンクから行って探してみてください。
(丸投げ........。)
d0359503_18473214.jpg
凝ったデザインですね!


泡もよろしい.....。
d0359503_18473700.jpg

「静岡かとう」のエンボス文字。
d0359503_18474220.jpg

d0359503_18474792.jpg



次は、ただのでっかい円筒瓶。何が入ってたんでしょうねぇ。
何かに使おうと思って持ち帰りましたが、今のところ特に用途が思い浮かびません。
きれいな色だけど、おもしろみはあまりないし......。
d0359503_18475262.jpg




佃煮かどうかはともかく、この形もたまに出ます。
d0359503_18475781.jpg



他、定番の形の数々......。
d0359503_18480282.jpg



これはちょっとあわトロですよ~........。
d0359503_18480720.jpg


溺れそう....。
d0359503_18481737.jpg



こっちは中に.......。
d0359503_18482613.jpg


こんなものが入ってました。明治製菓のスプーンのようです。
柄が折れてるけど、これで海苔佃煮をすくっていた.....。
なんて考えると当時の方の生活が見えて興味深いですね。
d0359503_18483956.jpg
実際はいらなくなったコレを瓶に入れて捨てただけでしょうけど......。(^^;)


底周りには右読みで「市下天」のエンボス文字。
d0359503_18500408.jpg

底裏はぐ~るぐる......。(◎0◎;)
d0359503_18500913.jpg



こんなのもあります。右は川でもよく出る形です。
d0359503_18501493.jpg
あ、下の方ボケ過ぎちゃってる......。


これ、お酒を入れて飲んだらどうだろ。いいグラス代わりになりそう。
ゥィーっ ヽ(*^。^*)ノ .。o○
d0359503_18501943.jpg



これは気泡の入り方がいい瓶だったんだけどなぁ。
洗ってる最中にまたまた.......。
d0359503_18502538.jpg


ホントに割れるなよぉ~.........。(ToT)
d0359503_18503093.jpg

いくつか入ってる楕円の気泡が捨てがたいが......。
d0359503_18505104.jpg

底裏にもいい気泡が.......。
d0359503_18505712.jpg
サヨナラするけど残念じゃぁ......。(ToT)





こちらはおなじみの「磯志”まん」
d0359503_18510211.jpg

双方とも「磯志”まん」のエンボス。
d0359503_18510727.jpg

このタイプは四本出ました。(~o~)
d0359503_18511232.jpg



最後は佃煮じゃなくて雲丹瓶です。

\どっしり/
d0359503_18511772.jpg


雲丹瓶は重厚な存在感がありますねぇ。 (;^ω^)
d0359503_18512238.jpg




S級のハケ 14に続く。


[PR]
Commented by maica at 2018-04-03 20:12 x
最初の瓶すごい綺麗!
これも佃煮ですか。
ホントに凝ってるわ~(゜-゜*)(。。*)ウンウン
Commented by tomo-so_ko at 2018-04-03 20:20
寸胴のガラス瓶、キッチンのツール立てやペン立てに
使えそうですが大き過ぎるでしょうか??私は土ポットを
ペン立てに使用しています。
定番の丸っこいガラス瓶は昔はちみつを入れていたと聞き
ます。色んなサイズがあるんですねー
Commented by 惑星 at 2018-04-03 21:32 x
あ!また進んでたΣ( ̄□ ̄;)最近精力的ですね~私もあやからないと。。

1番上の佃煮瓶ですか!すんごい綺麗ですね~!
どことなく金冠の水色瓶に通ずるような・・魅力たっぷりですね!

Commented by hiroibito at 2018-04-03 22:01
> maicaさん
でしょーっ! 最初佃煮とは思わなかったんです。
アップする前にへんぺい足さんとこで、たまたま見かけたのでわかりました。
でないと、これが佃煮って思うわけない.....。美しすぎる佃煮瓶。
ハハハ....。(^^;)
Commented by 紫陽花猫 at 2018-04-03 22:07 x
ブログ見させて頂いています!
六枚目の写真の瓶、僕も持っていますが昭和10~20年代の漬物の瓶だと思います😄
雲丹瓶、底が分厚く重いですよね💦
この形は初めて見ました💕
Commented by hiroibito at 2018-04-03 22:12
> tomo-so_koさん
ペン立てに。とも思ったんですが佃煮瓶の高さならちょうどいいんですがこれは深すぎの広すぎ.....。ガラスなのであまりハードなものを入れるのは危険。
まあ、結局何かの収納にはなるでしょう。思いつくまで放置です。(^^;)
定番の丸っこいのは佃煮瓶としてはもちろんのこと、色んな用途に使われていたみたいですね。
そうですか!はちみつもあったんですねぇ。以前、漬物のラベルが貼られてたのも見たことあります。昔の日本ではどんな瓶でも使い回してましたからねぇ。
Commented by hiroibito at 2018-04-03 22:23
> 惑星さん
おいでやすっ! ← (どこの人?)
とっとと進めないと、一年くらいSハケばかり続けなきゃならなくなるので.....。
下書きしたのが貯まってるし、まだ全部写真撮ってないし....。((+_+))

最初のは佃煮入れとくには、ホントもったいないような綺麗なブルーとデザインです。
同じ瓶で緑っぽいのがあり、それは「わさび海苔」だったらしいです。
金冠の水色瓶は、あこがれの彼方.........。(。-`ω-)
Commented by hiroibito at 2018-04-03 22:46
> 紫陽花猫さん
こちらこそインスタではいつもお邪魔してます。こちらにも来ていただき嬉しいです。
(^^ゞ
あ、六枚目の瓶、あれも漬物ですか!
前からちょくちょく出るけど、佃煮にしては凝ったデザインだと思ってたんですよ。
しかし漬物に使うにも、かっちょ良すぎたとも言えますが......。(^^;)
ガラス瓶は使い回しの時代で、もともと実際は何の物だったのかわかりにくいものがありますよねぇ。勉強になりました。👍

こちらではこの形の雲丹瓶はたまに出ます。これじゃないよくあるタイプの瓶は、戦前の右読みのエンボス文字もありますが、この手のは今のところ右読みは出てません。それを出すのがささやかな課題の一つです。(*^^*)
Commented by letoroathume at 2018-04-04 00:21
なんというコメント数… 出遅れましたねこれは!

最初の瓶、色も合間ってデザインがホント美しいです! エンボスもあって、珍しい良い瓶ですね~
天下一でなく[天下市]は初見、明治製菓のスプーンはちょくちょく出ます
雲丹瓶はよくある八角タイプのみ所有、もっと面白味のある雲丹瓶が欲しいところです

あっそうだ! 意外な用途関連でお話しすると、農薬系の瓶に[鈴虫乳液 會商村野]とのラベルが貼られているのを見ましたね~
Commented by hiroibito at 2018-04-04 21:01
> letoroathumeさん
なんかコメントが多くなってきました。嬉しいけど大変!でも嬉しい。ハハハ....。

ホント、皆さん共通意見ですね!最初の瓶いい仕事してあります。
天下市は「てんかいち」でいいのかなぁ?「いちてんか」じゃないと思うけど....。(^^;)
あの明治製菓のスプーンは何用だったんでしょうねぇ?
こっちで出る雲丹瓶は、九割がた八角タイプで、残りがこれって感じです。ほぼ下関産みたいですねぇ。

農薬系の瓶に乳液。 かぶれるな........。(ーー;)
by hiroibito | 2018-04-03 18:52 | ディギング | Comments(10)