Sハケとは?

Sハケは今まで見つけたハケの中で種類、量ともに最高でした。(=^・^=)
(神薬が少ないのが残念だけど)



ちょっと主なものを振り返ってみましょうか....。



まず、泥を落とすまでエンボスに気づかなかったこの三本!

🎵 あっかっる~い、ナッショッナ~ル あっかっる~いナッショッナ~ル🎶
♪~(^。^)
d0359503_17530111.jpg


このうちの一本、ソウドウさんちにお嫁に行ったらナショナル坊やがお婿にやってきました。
d0359503_22054556.jpg



「ブドー印ミシン油」のオイル瓶
d0359503_23032846.jpg

「金線サイダー」.....。
この後、完品がやはりソウドウさんちからやってきました。
(前記事参照)← (クリックしても前記事には行けません)
d0359503_23004490.jpg

「朝潮サイダー」
d0359503_17510270.jpg


陶磁器関係もいいものが出ましたねぇ。
d0359503_18003765.jpg


「スズラン絵具」
d0359503_18005099.jpg



d0359503_23002326.jpg


d0359503_18013462.jpg



d0359503_18012312.jpg


「軍猪口」(記念杯)
d0359503_18015782.jpg


「チャムピオンインキ」だと思う....。
d0359503_18055183.jpg

欲しかった瓶が次々と.....。「ヨウモトニック」
d0359503_17543714.jpg


既出の定番の瓶もチラホラ。「ホーカー液」 (裏側欠けてるけど....。)    
d0359503_17582437.jpg


絶妙な色の「クラヤ」 (これも裏側欠けてるけど....。)
d0359503_00583673.jpg


「ジュジュ」
d0359503_00592400.jpg


「ベルボン」
d0359503_23094989.jpg


「レート」
d0359503_23095971.jpg


「KBK」
d0359503_21373974.jpg



これまた正面の角が大きく欠けてるけど、この書体は初だった「パピリオ」
d0359503_01074378.jpg


どうしてもシミの落ちない「メヌマポマード」陶器瓶
d0359503_01074890.jpg


ニッキ水やコンペイトウも完品は少ないけどいいのが出ました。
d0359503_01111159.jpg


今度こそ割れなかった「広島縣規格壜ひょうたんニッキ」
d0359503_00050105.jpg

これなんか、穴やヒビだらけだけどお宝です。
d0359503_01112282.jpg


これも嬉しくて踊りそうでした。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
その後かってにヒビが入り、泣きそうでしたが......。( ノД`)シクシク…
d0359503_01115663.jpg


気泡物も多く......。
d0359503_18444295.jpg


なにげに味わいのある古い調味料瓶とか......。
d0359503_18535134.jpg


戦前の「味の素」シリーズとか
d0359503_18581846.jpg


縦文字エンボスの「アンカーソース」(イカリソース)   
d0359503_23034740.jpg


これも久々に出て嬉しかった布用染料瓶。「京美染」
d0359503_19012294.jpg


ゴロゴロ出た基本の糊瓶系......。
d0359503_18182593.jpg


大正~昭和初期のグラスや、
d0359503_18205213.jpg


定番の両口目薬もザクザク。これはほんの一部.....。
(ほぼロートだけど)
d0359503_19462777.jpg


コルク栓の目薬も初見のものがチラホラ....。「眼病水」
d0359503_19480469.jpg


「水晶目薬」
d0359503_19482835.jpg


「健眼水」
d0359503_22231827.jpg



出るべくして出た「ロート」
d0359503_19474098.jpg


こちらも定番「大学目薬」 片っぽ割れちゃったけど.....。
d0359503_19481649.jpg


でっかいのが難点の「蔘茸トニク」、トニックですよね普通.....。
d0359503_20542492.jpg

何回見ても好きなこれとか......。
d0359503_22151532.jpg


エンボス入り丸薬瓶
d0359503_22210711.jpg


これも嬉しかったなぁ。(^ω^) 「陶製タムシチンキ」
d0359503_21033115.jpg


「外用ターブ水」
d0359503_22164162.jpg
異常にでかい気泡入りっ! (^○^)



口の欠けが惜しかった「オーガン水」
d0359503_22211865.jpg

有名瓶っ!「イタミサル」
d0359503_00293224.jpg


「カトウ外用耳鼻液」
d0359503_00300347.jpg



神薬の可能性も? 美しく可愛い小さな瑠璃色薬瓶。(^◇^)
d0359503_00302843.jpg


数少ない「神薬」
d0359503_00304493.jpg


「廣貫堂神薬」のアンバー
d0359503_22214654.jpg

「八角神薬」......。((+_+))
d0359503_21031886.jpg


狂喜乱舞の「ホシコロ」っ!! ( *´艸`)
d0359503_00310290.jpg


惜しかったヒルヤの「精神薬」......。
d0359503_00303874.jpg


しかしこちらは、ほぼ完品! 口の小さな欠けだけです。
同じくヒルヤの「精神薬」瑠璃色! \(^o^)/
d0359503_22215348.jpg



いや~、こうやって振り返ってみるとホント長く楽しめたハケでした。
(特に洗い続ける時間が......。) (ーー;)

基本的にはこのあたりにあった家々から、昭和初期から戦後間もなくにかけ
ガラスや陶磁器を中心に捨て続けられ埋められたハケだと思われます。\(・ω・ )

ハケの上側にはかつて畑だったと思われる場所に続く細い道があり、
道の直下にまだそれなりの量が埋まっている可能性もありますが、
さすがに使われなくなった道とはいえ掘るのはちょっと......。ε=(ーー;)

その後、どうやら不法投棄が始まったようで、
昭和中期のゴミが多く捨てられそのままになっています。
昭和中期の物にもいい物はあるんですが、ここのゴミの山には見当たりませんでした。
その下に古い棚が埋まっているかとも思いましたが、くまなく探しても下には何もないようです。
結局古い瓶が出る場所はスポット的でそこに集中して捨てられていたようですね~。

ここにあった集落は、残された神社の鳥居には明治の年号が掘られているので
いいハケを見つけることができればまだまだ十分お宝が期待できます。
集落全体からすればSハケはほんの一角のスペースです。

昔住んでいたという地元の方に話をうかがったことがありますが、
この方は昭和40年代にここを去られ、その後次々と集落を皆去って行かれたとのこと。
今では広大な元集落全体の中に1~2軒お年寄りが住まれているだけだそうです。


休日になかなか時間がとれないので、当分この集落跡には行けそうにないのが残念です。
他の集落跡も気になるし、
何よりもSハケの戦利品で足の踏み場が無くなった部屋をなんとかしなければ......。
(^^;)

[PR]
Commented by maica at 2018-05-19 01:05 x
すごいハケですよね~。
わたし的には水晶目薬がお気に入り(●´ω`●)
なんてったって名前が良いです♪
これどんなパッケージだったのかも気になるわ~。
あとKBKね!
色もデザインもいい(≧∇≦)b
Commented by tomo-so_ko at 2018-05-19 07:31
スズランの絵の具入れ?良いですよねー
あとジュジュの容器とグラスも。小さい瓶が割れないのは
そんなに珍しくは無いように思うけれどあの薄いガラスが
割れヒビなく残っているのがすごいと思います。
下手したらその場所へ捨てた時点で割れてそう。。。
薬缶をの横にそのグラスで冷えた麦茶飲みたいです^^
Commented by hiroibito at 2018-05-19 09:44
> maicaさん
ありがとうございまっす!
水晶目薬、人気です。数があれば皆さんにおすそ分けできるんですがねぇ。
二個ある瓶は微妙な色違いで、それぞれがいい色していて両方手元に置いておきたい....。
Sハケ終わっちゃったし......。
KBKのこの瓶も人気ですよねー。これも一個しかないし.....。( ̄▽ ̄;)
Commented by hiroibito at 2018-05-19 09:58
> tomo-so_koさん
スズランは可愛いし、あまり出てないので人気がありますねー。
ジュジュは綺麗で、はずせませんっ。
グラスは生きていたのはこの三つのみ、割れたのはもっとありました。
掘り出したり拾ったりしたグラスは綺麗に洗浄したあと使うようにしてますが、いいですよねぇ。古い鼓型のグラスをビール専用にしていますが、これがいいんだなぁ....。(´ω`*)


by hiroibito | 2018-05-18 23:33 | ディギング | Comments(4)