人気ブログランキング |

大學目薬


今回も便乗ネタ.....。(^^;)


1890年(明治23年)創業の田口参天堂、現在の参天製薬株式会社による「大學目薬」です。
1899年(明治32年)に発売されています。

今回のは昭和の始めに両口式目薬瓶となる以前のものです。


これが手持ちの中で一番状態がきれい。
d0359503_21465212.jpg


今現在手持ちの大學目薬の全てです。これ以外に数本お嫁さんに出しました。
d0359503_21462972.jpg


川出しの物が多いためガサガサです。きれいなものは山の集落跡のハケから出たものです。
d0359503_21463307.jpg


状態が悪く見にくいですが、左の物は「参天堂」のエンボスです。
右は「参天堂藥房」と入っています。
d0359503_21463864.jpg


普通は「参天堂藥房」と入ったものが多いようですね。
d0359503_21464273.jpg


底裏には田口参天堂の印でしょうか?ほとんどに「田」のエンボスが入っています。
d0359503_21464763.jpg


一本だけ大きいのがありますね。これら以外にも大きめで幅広のものがあるようです。
それを購入のチャンスはあったんだけど万年金欠病のわたしにゃちときつい.....。
(T T)/~
d0359503_21465646.jpg



ではまた次回で

\(^○^)/


Commented by tomo-so_ko at 2018-06-25 12:40
こんにちはー
大学目薬。。。ってすみません、古道具屋が初歩的な質問
なんですが薬の名前だったのでしょうか?どうして大学?
って思ってしまいます。大学で開発されたとか??うーん
謎です。横のベゼルがあるかないかで高級感が違いますね。
Commented by 紫陽花猫 at 2018-06-25 22:55 x
凄い数ですね😳! こんなにみつかるとは羨ましいです。瓶も微妙に違う物が沢山あって見ていて面白いです😆💕
大きいタイプ初めて見ました!
川で削れた瓶も、中々違う魅力があって面白いと思います(*´꒳`*)


Commented by hiroibito at 2018-06-25 23:30
> tomo-so_koさん
大学目薬は現在も参天製薬で作り続けられている伝統のブランドですね~。
当時「大学」という存在は権威のある物であり、そのイメージを製品に冠したようですね。当時の製品の箱には大学教授っぽい肖像も描いてありますし。
参天製薬のHPにも「権威ある大学教授をイメージさせる、ひげとメガネの博士の商標で....」とあります。ちなみに博士の肖像は明治期にドイツから来日し医学を教えていたお雇い外国人、エルヴィン・フォン・ベルツがモデルという説があるようですが、定かではないようです。
Commented by letoroathume at 2018-06-25 23:35
大学目薬、いただいてからしばらくして空き地で拾いました!
いただいたのは[参天堂藥房]でしたが、拾ったのは[参天堂]のエンボスでした
前者は底に[田]で後者は[8A]でした
なかなかコルク栓の目薬は出ないですね~

一番大きいのは幅広のでしょうね
ほぼ正方形の形をしていて縦に[大學目藥]、裏側が[DAIGAKU EYE-LOTION]の表記の物です
いや~これも欲しいけど、購入は難しいかな(笑)
Commented by hiroibito at 2018-06-25 23:39
> 紫陽花猫さん
川の物は綺麗にまんべんなくすれていればいいんですが、どうも中途半端にすれているものが多くていけません。画像ではきれいなすれ方をしているようにみえますけどね~。💦
大きいのはなかなか二個目が出ません。きれいなのをゲットしたいんですがねぇ。😅
Commented by hiroibito at 2018-06-25 23:47
> 狐憑き?さん
そうそう、一つ手に入れるとまた同じものが手に入る。あるあるですね!
ん? 参天堂のエンボスでしたか。このエンボスの方が少なくとも私のとこじゃレアです。良かったですね~。

一番大きいのは参天製薬のHPにも画像がありますが、オクでも出ていたことがありますよね。指をくわえて見てました.....。涙 (T T)
Commented by maica at 2018-06-26 15:19 x
ありがたい事にうちにもお嫁に来てもらいました~。
川でこれだけ出るのってすごいですね。
Commented by hiroibito at 2018-06-26 22:10
> maicaさん
嫁に出した父親の気分です。(^^ゞ

ちいさなびんからこつこつと。
ぽつりぽつりといつもの川とあっちの山、こっちの山から出しました。
しかし川物はそちらの川と違って、キズの入り方が可愛げが無いのが多いです。(涙)
by hiroibito | 2018-06-24 22:43 | Comments(8)