人気ブログランキング |

ヤクルト

暑いのでヤクルト飲んで元気出そーっ!!(ビールのほうが元気出るかな?)



1930年(ヤクルト創始者で医学博士の代田稔によって
乳酸菌が腸の中の悪い菌を抑える事を発見、
さらに強化培養することに世界で初めて成功。
それが今日「乳酸菌シロタ株」と呼ばれる乳酸菌です。
そして1935年「代田保護菌研究所」の名のもとにヤクルトが誕生しました。
(同社HP参照です)


というわけで今回はヤクルトのガラス瓶です。下の画像が手持ちの種類全部です。
d0359503_21415577.jpg
右側二本は川出しでガサガサです (ーー;)



いや、ホントはこのタイプを載せたかっただけなんですけどね。(^^;)
他で見たことがないんで詳しい事を知ってる人がいないかな~と思って....。
もうすこし丸みのあるものはヤクルトのHPにも出てるんですが。
d0359503_21420189.jpg

四つの口と田で構成されるシロタマークの社章が入っています。
d0359503_21420771.jpg


d0359503_21421295.jpg


戦後間もない1950年代前半から細長い瓶で販売されていたとHPにあります。
このあとのプリント文字の小ぶりな瓶は1950年代後半からのようなので
このエンボス文字のある瓶は1950年代前半からとみていいのかな?
また、当初は菌を各地に提供し、販売してもらう形であったため
味もパッケージも地域によってまちまちだったとも書いてあり、
別の検索先では原液を送ってそれぞれの販売店で用意した瓶に詰めていたともあります。
なのでまだまだ見たこと無いレアな瓶があるものと思われます。
(ロンサムチカさんとこにはプリント瓶と似た形でエンボス文字入りのが出てたし、
更に最近初期の物と思われる瓶も手に入れられているようです)
d0359503_21552106.jpg
ちなみに山の廃屋裏にコロンと転がっていたものです。



これらのプリント瓶はおなじみですね~。
上に書いたように1950年代後半からのものですが検索先によっては
シロタマークの入ったプリント瓶は1960年代前半からと書いてあるのもあります。
その後おなじみのプラスチック容器が1968年に登場するまでこの手のものだったようです。
d0359503_21421810.jpg

珍しくプリントが綺麗に残っていたのがまとまって出たものです。
(ただし同じのばっかりだったけど)

d0359503_21422242.jpg


じゃ、またっ!

(ー_ー)/


Commented by letoroathume at 2018-07-27 20:02
ヤクルトの瓶は白髪染瓶みたいな瓶、細長い牛乳瓶状のものを確認しています
エンボスは縦にヤクルトとシロタマークの他、[生菌]とか[人腸保護菌]などがあるようです
コルク栓は昭和初期のものだそうですが、こちらもそうかな?
下部の[代田研究所]と守山牛乳のようなデザインがあるのは初めて見ましたね〜
これは珍品ですよ!

プリントのも厚生省マークと株式会社〜は持っていませんね
醗酵乳のタイプだけ持っています いやーにしても状態が良いですね!
Commented by hiroibito at 2018-07-27 21:23
> letoroathumeさん
そう、プリント瓶以外の物はあちこちの皆さんのところでお見かけしてるんだけど、肝心のコレと同じのが見当たらないんですよ。プリント瓶になる直前の物だと思うんですが資料が無さすぎる。
残念。厚生省マークのはこの一本しかありませんでした。発酵乳のタイプは数本出たんだけどねぇ。また出たらとっとくね。
Commented by tomo-so_ko at 2018-07-28 07:54
ヤクルトって瓶に入ってたんですか?
全然知りませんでしたー!私が飲んでた時代は完全に今の
プラ容器だったので。。。瓶だと結構量が多目に入ってます
よね?牛乳は瓶から紙パックへヤクルトは瓶からプラへ。
時代は変わって行くのですねぇ。
Commented by hiroibito at 2018-07-28 18:24
> tomo-so_koさん
私も確かプラ容器からだったと思います。(^^;)
ちょっと調べなおして再編集してみました。大まかなことしかわからないけど。
by hiroibito | 2018-07-27 18:46 | Comments(4)