人気ブログランキング |

また貝殻拾いじゃぁ!

前々回ビーチコネタをやったらやっぱり楽しかったのでまた行ってきました。

貝殻拾い大好きです。← (どっちみち拾い人)

ちなみに広島県内で趣味でビーチコやってる人は希少です。← (自分で言うな)

海水浴や海遊びに来てついでに拾ってる方はいますけどねぇ。

瀬戸内海沿いの中央は外洋沿いと違って波が穏やかで打ちあがりにくい上に
地味な貝が多くて趣味でやってる数少ないビーチコーマー
日本海や太平洋側、果ては海外まで遠征している方もいらっしゃるようです。
ガラスの浮き玉もルリガイもタコブネもまず不可能です。

タカラガイはほぼメダカラばかり、イモガイもカズラガイもビワガイも
ヤツシロガイもベニガイも外洋沿いでは比較的ポピュラーなはずなのに見当たりません。



しかもまたカメラにバッテリー入れてくるの忘れたし.....。 ← (聞き飽きた)


なので例によっていきなり戦利品です。
d0359503_18170661.jpg


前回よりもトゲがよく残ってますね「トゲモミジガイ」
しかし中身の状態が悪く干物づくりに失敗したような悪臭が....。
漂白剤に浸けてたけど無理みたいですね~。(ーー;)
いい具合に自然乾燥したものは臭くないんですが、こりゃダメだな。
d0359503_18171305.jpg

「オニグルミ」野生のクルミですがはるばる山から流れてきたんですね~。
小さめですが中身があればちゃんとクルミの味なので美味しいです。
d0359503_18172107.jpg

かっちょいいから持ち帰ったけど何の骨だろ?
d0359503_18173168.jpg

またまた定番「ナミマガシワ」今回は二色。
d0359503_18173607.jpg

「キヌタアゲマキ」旨い貝です。
d0359503_18174085.jpg

「アワジチヒロ」.....。やっぱりはっきり言いきれない。
d0359503_18174543.jpg

「アズマニシキ」
好きな貝ですがちょっと小さい。もっとでかくなります。
d0359503_18175058.jpg

「トコブシ」
殻ならいいけどアワビの仲間なので生きたのを捕ると漁業権にひっかかるかな?
d0359503_18175400.jpg

こいつがいつも悩みです。「チゴバカガイ」
「バカガイ」の幼貝との見分けが微妙.....。
d0359503_18175840.jpg

「アケガイ」
おっかしいな~?大きいのが普通に落ちてるはずなのに見かけない。
まあ、別にいいけど。
d0359503_18180381.jpg

「ネコガイ」さん。( ̄▽ ̄)
d0359503_18180718.jpg

殻口側。
d0359503_18181105.jpg

白い放射帯がうっすらと二本にみえるので「カバザクラ」って言いたいとこだけど
こりゃ外形から「サクラガイ」でしょか。
d0359503_18181688.jpg

「クマノコガイ」この手のツブ貝は皆旨いです。( ̄▽ ̄)
d0359503_18182357.jpg

多分「シマワスレ」
d0359503_18182845.jpg

「カニモリ」
d0359503_18183212.jpg

「ウミアサ」合弁は確か初めて。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
d0359503_18183662.jpg

ごろごろと「マクラガイ」。
d0359503_18184050.jpg

小さな「ツメタガイ」。
d0359503_18184551.jpg
別のタマガイ仲間に穴を開けられそうになったようです。(^^;)
d0359503_18184941.jpg


「シラトリガイモドキ」
月面があまりくぼんでないし、殻のふくらみもちょっと足りない気もするけど。
幼貝だからかな?
d0359503_18185354.jpg

「イシダタミ」
d0359503_18185771.jpg

前回よりひどい「メダカラ」.....。(-ω-;)
d0359503_18190606.jpg

大好きな「ウチヤマタマツバキ」~♪
特に左のは状態いいです。
d0359503_18191010.jpg

「オウウヨウラク」ちっちゃくてもかっちょいい貝です。
d0359503_18191770.jpg
後ろ姿も素敵です。
d0359503_18192238.jpg
いい造形です。
d0359503_18192636.jpg

「ヌノメリスガイ」
d0359503_18193034.jpg

まだトゲの残る「ムラサキウニ」小さいですね~。
d0359503_18193486.jpg

「バフンウニ」とちっちゃいの。
ちっちゃいのはちっちゃすぎて種名がはっきりしません。
かわいいからいいけど。
d0359503_18193937.jpg

そしてフジツボだらけの首なし「タムシチンキ」
イラナイケド...。(^^;)
d0359503_18195273.jpg

あとは電気ウキとルアーで終わりです。
d0359503_18194411.jpg

夜中に暗い部屋で光るものがあるので何かな?と灯りを点けたらこいつでした。
まだ電池生きてた。(^^;)
d0359503_18202297.jpg


では、次回へ!

今度はいくらか瓶が出ます。(ショボいけど)

(*´з`)


Commented by まんじゅう at 2018-12-21 20:12 x
ヨウラクいいですよね、オレも現生でも化石でも必ず拾っちゃいます。
近所の中華料理屋みたいなネーミングもグッド。
海沿いを続けて散策したら新しいハケとかも見つかるカモしれませんね(^^)
Commented by tomo-so_ko at 2018-12-21 23:36
オウウヨウラク??
初めて聞いた名前ですけど一目惚れです。
めっちゃカッコいいですねぇ~^^高知にも居るのかしら。
ヒトデは乾燥してても多少はニオイますから(苦笑)ウチでは
あんまり蒐集しないです。ナミマガシワはゴロゴロいます。
マクラガイは高知はもうちょっと色目が濃い個体が多いと
思います。
Commented by hiroibito at 2018-12-21 23:44
> まんじゅうさん
そう、ヨウラクの特にひれの発達したのは好きですね~。あとはヒメヨウラクしか拾えないけど。(ーー;)
海沿いはねぇ、瀬戸内はほぼ護岸されてるからハケは難しいんですよ。ハケのありそうな自然浜はほぼ壊滅状態だし。時々河口干潟の泥やヘドロの中にハケが眠ってることはありますが、なかなかに逆から美しい場所ばかりで掘りにくい場所ばかりです。(^^;)
Commented by hiroibito at 2018-12-22 00:08
> tomo-so_koさん
オウウヨウラクは高知にもいると思います。と言うより全国区の貝なので場所が良ければそのうち出会えると思いますよ。
逆にこちらでは本来居ないかもしれない貝です。海水浴場の砂浜で拾うことが多く、瀬戸内のはずれの方か豊後水道の外洋に近いあたりから養浜のために運ばれてきた砂に混ざっているものだと思います。本来ならもっと大きくなる貝らしいんですがこちらではこれくらいの大きさがほぼ限界です。
ヒトデはね~、どうしても多少は匂うのが多いですよね。無臭に干上がったのもたま~に拾えますが今回のは結構きついので外に飾っておこうかと。(^^;)
ナミマガシワはホントにどこでも拾えますよね~。戦利品が空振りの時は特にこればかり拾って帰ります。
マクラガイは珍しくは無いんですが貝らしい貝?なのであるとすべてお持ち帰りです。ささやかに好きな貝です。色もそうですが貝は場所によって個性が出るものが居るようですねっ。
Commented by よ~かん at 2018-12-30 19:47 x
サクラガイは、「サクラガイ」でしょうね。
白い二本線は判断の材料にはなりますが、模様だけに頼ると厳しいときがあるので、カバとサクラに二つに関しては形で判断した方が確実です。
イシダタミって、こうして見るとかなりきれいですね。ナツモモっぽい。そう云えばこの貝一つも持ってない気がします。

そんな訳で、拾い人さん。今年一年たくさんのコメントをありがとうございました! 廃業寸前のあばら家ですが、一筋の蝋燭の炎を灯し続けていただきました。
また来年もどこまで続くか分かりませんが(ネタだけはありますがw)、そこら辺りを這いずっていると思いますので、よろしくお願いいたします。よいお年を~
Commented by hiroibito at 2018-12-30 20:44
> よ~かんさん
そうなんですよ。サクラガイは放射帯一本って書いてることがありますが、少なくともここらのは大体うっすらと二本なんですよね~。カバザクラは形的にも微妙なのが多くてひょっとすると居ないのかな?と思ってしまいます。第一にかば色のを見たことがありません。皆サクラガイかも。
へっ?イシダタミ拾えないんですか?きわめて普通の貝で久々なので二回続けて拾っただけなんですが....。意外だ!逆にナツモモは憧れです。(^^;)

いえいえ、あちこちコメントを残して去っていく~♪ってのが趣味みたいなもんですから。そのうち疲れて消えていく~♪(涙)
今年最後のご挨拶はそちらのブログへ行ってからにしま~す。ヾ(''ω'')

by hiroibito | 2018-12-20 23:55 | ビーチコーミング | Comments(6)