人気ブログランキング |

パピリオ陶器瓶

手持ちの瓶を続けま~す <(`^´)>


今回は「パピリオ クレーム」の陶器瓶です。
白いので磁器のようにも見えますが磁器と違って透明性が無く、
硬質陶器と呼ばれるもののようです。


一昨年書いた記事とダブりますが種類が増えたのでまた取り上げます。

「パピリオ」は1904年創業の伊藤胡蝶園を前身としています。
紆余曲折を経て、実質的には現在存在しない会社ですが、
「ピアス」が商標権を獲得し、「パピリオ株式会社」として生き続けています。
しかし胡蝶園に始まる「パピリオ」とは歴史的に関係ないようです。

洋画家として有名な佐野繁次郎氏がロゴデザインを手がけた陶器の瓶です。
佐野氏はパピリオの重役だったようです。
d0359503_16373704.jpg

このロゴのが一番ポピュラーかな?戦前の瓶です。
写真入りの一番古い広告では昭和12年6月5日の「東京小間物化粧品商報」で確認してます。
造られた期間が長いから比較的出るんでしょうかね~。\(*'ω'*)
d0359503_16375279.jpg

こちらは戦後のロゴの瓶。
昭和23年12月4日の「日本粧業新聞」にこのロゴの物が新製品として紹介されています。
また昭和24年2月26日には大きな写真入りの広告が掲載されています。
d0359503_16380239.jpg
(;一_一) 例のSハケで掘り出しましたが欠けてるのが残念....。


このロゴのタイプが一番好きですね~。
散々探したけど広告が見つかりませんでした。これも確か戦前のはずです。
d0359503_16380847.jpg

これは「Glam Drive」のTomoさんからの頂き物。
戦前から戦後すぐにかけての統制陶器の瓶です。
円筒形のはPマークのラベルを貼っただけのもありますね~。黒色もあったりします。
蓋はベークライトだったり、木製だったり、紙だったりと色々あったようです。
d0359503_16382588.jpg

底裏には統制番号。と言っても読み取れないけど...。(^^;)
d0359503_16385334.jpg


それにしても見事に蓋が無いですね~。(ーー;)
d0359503_21464235.jpg


キープしている陶磁器の蓋で合うものがあればいいんですが。


こりゃ違うよな~。
d0359503_16384658.jpg

これはどうだ!    ←(変でしょっ!)
d0359503_16385900.jpg


こうかな?     ←(いや、そうじゃなくって...。) 
d0359503_16390528.jpg

(;・∀・) ..................。
d0359503_16391001.jpg
以上、パピリオでした。



おまけ


ポマードの瓶ふたつ。これらも拾ったり掘り出したりしている人は多いですね。
d0359503_16392164.jpg

おいっ!
d0359503_16392525.jpg


d0359503_16393361.jpg

じゃ、また!

(*´з`)


Commented by karan_coron at 2019-02-09 00:09
陶器の瓶は、ロゴのデザインがキレイに残っているのが良いですね。戦前のモノという気がしないのは優れたデザインの証明でしょうか。
Commented by Tomo at 2019-02-09 01:39 x
古いんですねえ、四角くて小文字のパピリオって。
って事は掘れないハケ2も割と古いハケなのか・・・ホリタイ( ´Д`)=3
あまり興味が無かったんですけど徐々に陶器瓶も可愛いなと思い始めてます。
・・・あ、でも「丸いの返して!」なんて事は言いませんので(*≧m≦*)ププッ
他の素材の蓋は諦めが付きますけど陶器の共蓋はやっぱりいつか欲しいですね。
Commented by tomo-so_ko at 2019-02-09 09:50
おはようございます。
四角い全面にロゴが入ってるタイプ、良いですね~
惚れ惚れします(苦笑)蓋無くても良いじゃないですか^^
小さな野の花を飾りたいです。
Commented by hiroibito at 2019-02-09 11:34
> karan_coronさん
これも染付と言っていいのかな?ガラス瓶だとラベルだったり印刷だったりで掘ったり拾ったりでは文字は残ってないことが多いですからねぇ。蓋も残ってないけど...。
デザインはさすがの優れものです。パピリオのはいつまでたっても古く見えないでしょうね。
Commented by hiroibito at 2019-02-09 11:41
> Tomoさん
そうですよ~、デザインだけじゃ欲しがりません。戦前から戦後すぐにかけての歴史もある瓶だし、それを感じさせないデザインの上に温もりを感じる陶器の瓶だから好きなんですよぉ。

あ、大丈夫だいじょぶ!返してくれと言われても返しませんから~。(*´з`)
蓋は破片すら出ないのが不思議です。
Commented by hiroibito at 2019-02-09 11:47
> tomo-so_koさん
そうそう、あのタイプが一番好きです。
拾ったときは川の中で一人踊ってました。(^^;)

蓋無くてもいいですよね~、花など飾った場合ホント可愛らしく素敵な瓶です。しかし単体で飾ってると、やっぱり半端感があるんですよ~。
蓋と本体を別々に拾ってズラッとニコイチにしてる方もいらっしゃるんですけどねぇ。
Commented by よ~かん at 2019-02-10 09:15 x
浜拾いを始めた頃、欠片のみに少し遭遇した切りで、未だに全く縁のない部類のヤツです。
その中に、写真四枚目の文字が書いてある面がソックリ残った欠片もありましたが、まだ何の知識もなかった頃なので、「何?トイレ?いらん!」と連れ帰らず(笑)
欠片だったからよかったものの、完品だったら悔やんでも悔やみ切れない状態に陥るところでしたね。
下から四枚目の、何か別の方向へ誘われているような異世界感ハンパない情景がすごいです(笑) なんか、トイレ瓶の蓋がずるい(笑)
Commented by hiroibito at 2019-02-10 13:42
> よ~かんさん
あの文字は私も含め、皆さんトイレ関係だと初めは思ってしまうみたいですね。パピリオに限らず化粧瓶では時々見かけます。
伊勢会館....。違った、異世界感が出てましたか~。そこまでの意図は無かったんですが。
(^^;) クスっと笑っていただければそれでよかったんです。笑えないか。
by hiroibito | 2019-02-08 23:17 | 手持ちの瓶 | Comments(8)