人気ブログランキング |

軍盃いろいろ

いや~、ネタがすっかり切れてしまって更新が滞ってます。(^^;)

なのでまた手持ちの瓶を...。とも思ったのですがちょっと趣向を変えて今回は

「軍盃」でいこうかと思います。

d0359503_22340583.jpg

で、軍盃とはなんぞやって方も多いと思いますので簡単に説明を...。(ネット上の色んなとこを参考にしました)

戦前は徴兵制度があり、入隊時にご近所などからお祝いを頂くことも多かったようで、そのお返しに除隊時の記念品として配られる場合が多かったようです。

その他にも実戦に参加して無事凱旋した時の記念品としても配られました。

軍盃は軍隊盃、軍猪口、軍隊猪口、記念盃、記念猪口など色々呼び名があるようです。

盃の他にも徳利や湯飲みなどもあったようです。

d0359503_22352314.jpg

d0359503_22353058.jpg
配った人の名前



私の持っているものはディギングで掘り出したものと、母屋の納戸から出てきたものです。

ディギング物はどうしても絵柄や文字が消えてしまっているものが多いのですが、

比較的乾いた土から出たものは状態良く残っている場合もあります。

集めているつもりはなかったのですがポツポツ持ち帰っているうちにけっこうな数になってます。

軍のものはとかく戦争に直結しているため、好きじゃない方もいらっしゃると思いますが

負の歴史を背負った歴史資料としての価値もあり、種類も多く小さな美術品とも言えると思います。

比較的集めやすい点ももっと注目されてもいいかもしれませんね~。

d0359503_22353851.jpg
d0359503_22354560.jpg


退営記念とか部隊名とかの文字が通常書かれています。戦前なので横書きは右読みが普通です。
d0359503_22355477.jpg


忠勇、義勇、旭日旗、桜、星、錨がよく描かれてます。
ちなみにわたしゃ右翼の皆さんとは関係ありませんし、軍国主義者でもありません。
負の歴史や込められた思い、当時の世相や文化などに思いをよせる事が出来ることに魅力を感じています。
d0359503_22364731.jpg


これは日露戦争の招魂祭を記念したもののようです。
d0359503_22381761.jpg
d0359503_22370427.jpg
d0359503_22370940.jpg
d0359503_22374296.jpg

わたしゃ買ってまでは集めていませんが値段が手ごろなものが多く、小さく絵柄が美しいので単純にコレクションとしても好きな方は多いようです。
d0359503_22382616.jpg
d0359503_22383678.jpg



d0359503_22390957.jpg
d0359503_22391646.jpg
高台も桜をはじめとして様々な意匠が見られます。



d0359503_22400076.jpg
d0359503_22401362.jpg
d0359503_22402138.jpg
d0359503_22403198.jpg



d0359503_22404236.jpg
d0359503_22420346.jpg



d0359503_22423811.jpg
d0359503_22424706.jpg
これは千鳥かな~?ヽ(^。^)


しかし今だったら反日感情をあおるような図柄ばかりなのでアップするのをためらってました。
くれぐれもそんな意図は無いことをご理解いただいて見て頂きたいと思います。m(_ _)m
d0359503_22430382.jpg
d0359503_22442347.jpg
左のは統制番号も入ってますね。



d0359503_22443523.jpg
d0359503_22453976.jpg
コレも。


左のは図柄が消えかかってます。右のももう少し何か書いてあったかも...。
d0359503_22455276.jpg
d0359503_22460543.jpg


もうこのあたりではすでに後戻りできない戦局になってますね。
(;一_一) 外交的に現在もまだ尾をひいてますからねぇ。

d0359503_22461637.jpg

d0359503_22462686.jpg



d0359503_22463546.jpg
d0359503_22464458.jpg
志那事変と満州事変関係、退営関係が多く見つかります。



お馬さん。

d0359503_22474989.jpg

d0359503_22490375.jpg



似たり寄ったりと言えなくもありません。
d0359503_22491511.jpg
d0359503_23000906.jpg



d0359503_23001716.jpg
d0359503_23002429.jpg



d0359503_23003025.jpg
d0359503_23003978.jpg



d0359503_23014705.jpg
d0359503_23020300.jpg


確かに客観的に見れば軍国主義一色の当時はありがたい頂き物だったかもしれませんね。
今じゃ考えられません。
ココから下は鉄兜型(ヘルメット型)
d0359503_23004503.jpg
d0359503_23005652.jpg
d0359503_23010283.jpg
d0359503_23010873.jpg
d0359503_23011299.jpg
d0359503_23012056.jpg
軍用機と銃。
d0359503_23012490.jpg
砲弾と桜
d0359503_23013319.jpg
d0359503_23013703.jpg
ホントに戦意高揚以外の何物でもありませんね~ (ーー;)


こんなのもあります。
d0359503_22341716.jpg
d0359503_22351416.jpg


ここからは徳利です。
d0359503_23021257.jpg
d0359503_23021669.jpg



d0359503_23022072.jpg
d0359503_23022446.jpg



d0359503_23022946.jpg
d0359503_23023376.jpg



d0359503_23023884.jpg



d0359503_23024466.jpg




d0359503_23024862.jpg
d0359503_23025304.jpg



以上です。また増えた時は順次アップしていきます。

しかし久々に全部取り出して見てたら、やっぱりわたしゃちょっと考えてしまいます。
平成は日本に限って言えば戦争の無い時代で良かった。令和もその後もずっとそうあってほしいものです。
基本的にわたしゃ戦闘機も戦車も軍艦も単純に好きです。しかし戦争は大っ嫌いです。
以前鹿児島県の「知覧特攻平和会館」におじゃました時、好きな戦闘機の実物展示と共に
若くして逝った特攻兵の遺影と遺書が多く展示してあり複雑な気持ちになりました。

強制はできませんしいろんな考えがあっていいと思いますが、こうした戦争の展示や遺跡を訪ねるのは自分の考えを深くすることが出来、行って損はないと思います。
まあ、難しい事抜きでこういった物や瓶などを集めて楽しんでいられるのは平和な証拠でしょうね~。(^^)

******************************************************

おまけ

今年も庭のハクモクレンでヒヨドリさんの子育てが始まりました。
現在三個の卵を産んでます。無事巣立てよ~っ! \(^o^)/
d0359503_23033397.jpg


ではまた! (^^)/


# by hiroibito | 2019-05-22 21:01 | ディギング | Comments(25)

山行っても出んのぉ...。

なかなかハケらしいハケが見つからない日々が続いています。
探し続けていればいつかまたいいハケに出会えるはずなんですが...。
Sハケが良すぎたのかあれからとうに一年を経過しています。

なかなかびん神様がほほえんでくれないな~。(ーー;)

今回は女房殿とただのドライブだったんですが、帰り道で少し怪しいところに入ってみました。
集落のはずれの谷間です。「こんなとこに無いでしょっ」
と、女房殿は言いますがそんな時はだいたいなんらかの成果があります。
d0359503_20272142.jpg


女房殿には車で寝ていてもらい、いざ突入!

捨てられたアサリの殻、これは瓶への導入として期待できます。時々サザエも見かけます。
こんな内陸部でも海の物が食べられてたんだな~。(^^;)
しかし本当に古い集落跡の場合は内陸ではタニシやシジミだったりします。
d0359503_20273488.jpg
あ、手振れが...。

案の定ハケらしき場所がありました。
d0359503_20274384.jpg


これは戦時中の軍猪口ならぬ軍徳利でしょうね~。
ここに文字や図柄があったはずですが消えているようなので置いて帰ります。
d0359503_20274805.jpg

これもナーリングこそ無いものの時代も若い...。
d0359503_20275746.jpg

ずん胴の佃煮?瓶。
d0359503_20280248.jpg

エンボスも何もない。
d0359503_20280759.jpg

ブンセンの「アラ!」昭和中期ですね~。置いて帰ります。
d0359503_20281264.jpg

ナショナル ドリンクの汎用瓶。
d0359503_20281693.jpg

特徴のないクリーム瓶。
d0359503_20282052.jpg

掘り終わりました。
やっぱりほぼ昭和中期、昭和30年代後半から50年代初めまでといったところでしょうか。
d0359503_20282539.jpg


持ち帰ることにしたもの。微妙なのばっかし!
d0359503_20275207.jpg

本洗いはまだですが、もう紹介しちゃいます。\(一一 )

飲料瓶二本。
d0359503_20283395.jpg

「Sperioritu Drink」← なんじゃこのスペル?(^^;)
d0359503_20284205.jpg

こっちはわかりやすい。
d0359503_20285364.jpg

ここに電話しないように。つながらないだろうけど...。\( ̄▽ ̄;)
d0359503_20285789.jpg

瓶はよくある「National Drink」の汎用瓶。
d0359503_20283795.jpg

おなじみの「磯じまん」
d0359503_20290646.jpg

このタイプはすでに持っているんですが蓋が残っていたので持ち帰り。
d0359503_20291902.jpg


d0359503_20291597.jpg

全く特徴のないクリーム?瓶。
d0359503_20292403.jpg

資生堂Vegetable pomadeの瓶。狐憑き?さんに教えてもらいました。( ̄▽ ̄)
d0359503_20292837.jpg

見えにくいけど花椿のエンボスがあります。
d0359503_20293369.jpg

こちら「POLAのESPOIR」です。これも狐憑き?さんに教えてもらいました。
d0359503_20293747.jpg

底に「POLA」
d0359503_20294126.jpg

明治期以降の型紙印判の器と(一個割ってしまった)
戦前から戦後まもなくにかけての国民食器。
d0359503_20294586.jpg

印判のほうは「福寿」の文字があります。
d0359503_20295006.jpg

見込みはこんな感じ。
d0359503_20295580.jpg

これが緑の二重線でおなじみの国民食器。
d0359503_20295908.jpg

「岐?25」の統制番号。薄くて読み取りにくいです。
d0359503_20300349.jpg

あぁ、いいハケはいずこ...。

ドコ?(ToT)/

***********************************************************



おまけ


女房殿がのたまいました。

「この前畑から採ってきた柳の枝に、ずっとテントウムシがいるんだけど」

見てみたらなんか違う...。(ーー;)

ナナホシテントウに似てますが細長い形...。こりゃ葉っぱを食べるウリハムシの仲間だな~。

調べたら「クロボシツツハムシ」でした。初めて見た。\(^o^)
鳥が食べないテントウムシに擬態しているようです。
d0359503_20301165.jpg



ではまた!

('ω')ノ

# by hiroibito | 2019-05-11 00:02 | ディギング | Comments(10)

タイトルに特に意味はございません。

チコちゃんに叱られる(;´д`)💦


さてと。

日本晴れのもと山へと向かいました。暖かくて気持ちのいい眠くなりそうな天気です。

ところでハケ探しでなんで山ばかり行くのか?
町中でもハケはあるんじゃないのかといった声が聞こえてきそうですが。

確かに町中にも無いことはなく実績を出していらっしゃる方も多いようですが...。

許可をとるのが面倒になっただけです。(^^;)

空き地でポツポツと拾うくらいならいいんですけどね~。
いざ掘るとなるとさすがに許可とらなきゃまずいでしょ。
ここなら許可いらないかってとこも無いことも無いんですが、
やっぱり気を遣うので最近はほとんど町中では探しません。(川や海ならいいけど)
d0359503_10463894.jpg


なのでひたすら何十年も忘れ去られ、森に帰ってしまったような集落跡を探します。
(田舎なので集落跡には事欠かない)
d0359503_10464422.jpg


山が好きってのも大きな理由ではあります。(高い山は苦手、しんどいから)

さあ、また歩きますかっ!
d0359503_10464935.jpg


時には45度の斜面を何度もスッコロビながら突破していきます。
(滑って転んでおおいた県)← 昭和のお約束
d0359503_10465567.jpg

昭和の不法投棄場発見。(すぐ上に車道があった、転んだだけ損した)
d0359503_10470480.jpg


気配が無かったので更に少し歩くと...。導入になってくれるかな?
d0359503_10470835.jpg

この形は...。
d0359503_10471188.jpg

おおおおぉ、生きてお会いしたかった (´;ω;`)ウゥゥ
d0359503_10471864.jpg


他に何も出そうにないので車道に上がり反対側に降りてみます。
d0359503_10472222.jpg


いくつかのでかい瓶が捨てられたびん塚を物色した後で出合った最後のびん塚。
小さなものもチラホラ混ざっているようなので掘ってみました。
(プラのざるがあるので新しそうだけど)
d0359503_10472612.jpg

やっぱり高度経済成長期以降のものが99%。
d0359503_10472933.jpg

この吹き墨の桜の盃はよく出るけど好きなので持ち帰り。
d0359503_10473318.jpg

私の子供のころ(昭和30年代後期~40年代)のポリキャップ付き水薬瓶)
(;^ω^) 収穫が少ないので持ち帰り 
d0359503_10473726.jpg


でかいヤスデさんも掘り起こしちゃった。ゴメンゴメン (^^;)
d0359503_10474224.jpg


印判で大正から昭和初期なんだろうけどこの手はあまり好きじゃないので置いて帰りました。
d0359503_10474514.jpg

蓋も無いし口は欠けてるので置いてきた醤油差し。
これで打ち止め終了~。
d0359503_10475115.jpg

ぽちぽち帰ろっと!
d0359503_10465923.jpg

帰る途中すれ違った一個連隊。
お祭りかな?本来子供たちが引いて歩くだんじり(山車)でしょね~。
d0359503_11074518.jpg

持ち帰った物...。ショボッ!!
( ˆ꒳​ˆ; )
d0359503_10482782.jpg


キューピーニッキ
涙ぐましく破片も拾い集めました アリャマ!(´⊙ω⊙` )
d0359503_10482235.jpg


洗いました。なんか足りそうにないな。
d0359503_10483692.jpg

くっつけました。(真ん中の瓶)

ガラスが薄いからくっつけてる最中に更にパキパキ折ってしまいました。
追い打ちじゃぁ~(;´д`)
今回のと同じで完品だったものを以前木っ端みじんにしてしまい悔し紛れに買ったのが左の瓶。
右の小さいのは頭だけのと、胴体だけだった別々のを削ってくっつけてテープで補強した瓶。
d0359503_10484082.jpg

「〇の中に井」のエンボス。右二つのメーカーは同じようです。
(やっぱり部品が足りない)
d0359503_10492817.jpg

今回の顔。とてもキューピーさんには見えません。
d0359503_10484877.jpg

右端の物。
よく宇宙人に見えると言われますがけっしてそんなことは...。
d0359503_10485384.jpg

あります。(左の物)
d0359503_10485789.jpg

乳首と(イヤ~ン)出べそとおてて。
d0359503_10490517.jpg

右のはわかりづらいけど同じ仕様のようです。
d0359503_10490834.jpg

左はポッコリおなかとひっこんだおへそ。乳首はありません(イヤ~ンダメダメ)
d0359503_10491222.jpg

足...。一応指のモールドがあります。(足の指フェチ用?)
d0359503_10492038.jpg

左のはただの台ですね~。
d0359503_10492495.jpg


以上、収穫がほぼ無かったので引っ張ってみました~ \( ̄▽ ̄;)



**********************************************


おまけ


今年のタラノメ。約二週間前に採りに言ったもの。
d0359503_10434932.jpg

やっぱり天ぷらでしょ!(ビールグラスも以前掘り出したもの)
d0359503_10432743.jpg

我が家の庭に植えてるコゴミ。(あ、皿が古いのじゃない)
d0359503_10433326.jpg

ではまた!


(^^)/



# by hiroibito | 2019-04-26 21:05 | ディギング | Comments(2)

哀しき川音

川が気になったのでまたまた覘いてきました。



いきなりモクズガニが迎えてくれたけど今回は食べませんでした。
(以前食べてみたら味はよかったけどお腹が緩んじゃったので)
(ーー;)
d0359503_18385517.jpg
ちょっとピンボケ。



..............ん? S君来た? 前に来た時自分で立てたものかな?
d0359503_18374052.jpg


エンボス入りぎゅーにゅーびんでした。
口が欠けてるし持ってるものだったから置いてきました。
d0359503_18374505.jpg


コルク栓ですな。
d0359503_18383729.jpg


おっ!歯薬。
d0359503_18384482.jpg


今治水かな?
d0359503_18384983.jpg


で、持ち帰り品です。ちょっと少ないな~。
d0359503_18395059.jpg


下洗いしたけど捨てるもの。
汚くガサガサだったり割れてたり...。(^^;)
d0359503_18401978.jpg


こちらはとっておく予定なので本洗いに進みます。
d0359503_18402322.jpg



洗いました。



キンカン。
この手は決してそんなに古くはないんだけど好きなので一応キープ。
d0359503_18405435.jpg


エンボスがどこにもない歯薬。なので「今治水」とは言い切れません。
d0359503_18405898.jpg


お約束の「ロート」の両口式点眼薬。
d0359503_18410515.jpg

ちょっと欠けてるけどま、いいか。(-_-メ)
d0359503_18410909.jpg


小さなヒョウタン型ニッキ?
ニッキ水にしては妙に口が太いけど、みかん水ってことはないでしょ。
d0359503_18411360.jpg
口削って整えようかな~ (^^;)


「ベルマン」の化粧瓶、二本目。ちょっと面白みがないなぁ。
d0359503_18411847.jpg
「ベルマン ビタ・Fファンデローション」でした。
前にも狐憑き?さんに教えてもらってたのにすっかり名前を忘れてました。
狐憑き?さんにはいつも助けてもらってます。下手に検索するよりヒット率高いです。
(^^;)




形が面白いから持ち帰ったヤクルト化粧品のクリーム瓶。
d0359503_18412255.jpg


「ヤクルト化粧品」は1954年(昭和29年)にヤクルト アストリン、
翌1955年(昭和30年)にヤクルト クリームが中国地方で発売されていますが
本格的に化粧品販売を始めたのは1971年(昭和26年)からのようです。
瓶の雰囲気からするとそれ以降の時代の瓶でしょうねぇ。
d0359503_18412710.jpg


うわっ、ほぼピントが来てなかった
Σ(・ω・ )アラ!?
しかし被せの蓋なので古そうです。
d0359503_18413122.jpg


これは恐ろしく状態悪いけど地元物だし初物なので参考用にキープ。
「〇の中に精、沼隈牛乳處理所」のエンボス文字。
d0359503_18413895.jpg


「高温殺菌全乳 十八竕入」 
d0359503_18414300.jpg


あとはタイルとビー玉とおはじきくらい。
d0359503_18414917.jpg


どうも最近川の成績が良くないな~。
また愚痴っちゃうけど最近まとまった雨が少ないし
去年の豪雨の影響で川底は以前にもまして砂がたっぷり。
少々の雨じゃ瓶が洗い出されなくなってます。

かといって人的被害も多いのでしっかり降られちゃまた困る。
ほどほどに雨をお願いしま~す!



**********************************************


おまけ


ウィローパターンのカップ&ソーサー、以前掘り出したものです。
d0359503_10445386.jpg


ではまた!

(^^)/




# by hiroibito | 2019-04-24 20:45 | リバーコーミング | Comments(2)

貰うたんじゃけえ!

ボトルディギングの御大と言えば、言わずと知れたびん博士こと庄司太一先生ですが、
精力的に実践しそれを広めたお方たちは、やはり平成ボトル倶楽部の
皆様をはじめとした諸先輩方と思われます。


そんな平成ボトル倶楽部(HBC)のBOW会長から小包が届きました。オットΣ(・ω・ノ)ノ!
d0359503_22081147.jpg


こちらからささやかな瓶を数本送ったんですが、某かいちょはお返しをしたいとおっしゃる。

そこで青いのを一本だけとわがままなお願いをしたら
やっぱりそこは某かいちょ、いっぱい入れてくださいました。
ハハーッ! m(_ _)m! カタジケナイ
d0359503_22082468.jpg


前にもいっぱい頂いていたので遠慮したつもりだったんですが、
感謝感激雨あられ...。

貰った以上返せと言われてももう返しませんよ~。 \( ̄▽ ̄)
d0359503_22083384.jpg



そこで恒例の感謝のご紹介です。



まず何といってもコレ!金線目薬~っ!!!
キャーッ! (≧▽≦)
d0359503_22084021.jpg


東京矢島のエンボス文字もあります!
d0359503_22090079.jpg
これはちょっと嬉しすぎるんでないかい?
バリエーション違いで二本あるからと言ってそのうちの一本を送ってくれちゃったんです。
たとえ僅かな違いでもコレクター的には手元に置いておきたいものですが
それをあえて送っちゃうその男気には同じ男として(おっさんとして?)惚れちゃいそうです。
イヨッ!カイチョ、オトコダネ~!ヽ(^。^)ノ



続いて澤市目薬-----っ!
d0359503_22091186.jpg


もう好物の瓶が続きます!
d0359503_22091982.jpg



組合目薬二本!片方はベークライトの蓋つき。
d0359503_22094071.jpg


けっこう凝ったデザインなんですよね~。
d0359503_22095337.jpg


桜に「共存同栄」の文字。
戦時に両口式目薬瓶のスポイトゴムが貴重になり登場した一口叩き式の目薬瓶ですが
目の上でこの部分を叩き一滴落とすという恐ろしい仕様になってます。
実際目を突いてしまうといった事故もあったようです。 ソリャソウダロ…。(ーー;)
d0359503_22095956.jpg



こちらブルーの両口式目薬瓶。。
色も綺麗だけどラベル窓の形が長めのハートのようで可愛らしい瓶です。
d0359503_22101506.jpg


これも嬉しかったですね~、横山製薬のイボコロリ。
d0359503_22103919.jpg

コルク栓口のは持ってなかったので課題がひとつ減りました。ワッハッハッハ!(( ̄▽ ̄))
d0359503_22104662.jpg


これまたありがたや東亜神薬!ボトルソウドウさんから頂いたのもあるんですが
何本あっても神薬は嬉しいものです。 ワ~イッ(T▽T)/
d0359503_22105454.jpg

神薬の文字はまさに神がかり、目薬瓶と並んで一番好きな瓶だけど
一番私が数を出すことができてない瓶なので嬉しさもひとしお。
d0359503_22110093.jpg


みんな大好きプラトンの富士山柄のインク瓶。
二本持ってるには持ってたんですが私のは川出しでガサガサだししかも一部欠けてる瓶と
意匠登録の文字がちっちゃくて目立たない瓶しか無かったんですよ~。

しかもコレ、古手なのかずっしり重いし、トロトロのガラスがまたいい味出してます。
d0359503_22112002.jpg


最後はコレッ!チビニッキですよ~♥
ネット上では見たことありますがこちらでは出ないし
店や市でも見かけないので欲しかったんです。カワイイゾ~\(^o^)
d0359503_22113268.jpg
オクにも出てますが今現在高額過ぎて入札する人がいませ~ん。(◎_◎;)


以上、某かいちょ(BOW会長)からの頂き物でした―――っ!!
d0359503_22294317.jpg

ではまた!


# by hiroibito | 2019-04-18 00:04 | 頂きもの | Comments(6)