人気ブログランキング |

山...。

前回行った廃集落にまた行ってきました。
しつこく探してりゃいいハケが見つかることを信じて。
d0359503_21195027.jpg




しっかしクソ暑いわ、ブヨは顔の周りを嬉しそうにぶんぶん飛び回るわ、やたらと顔からくもの巣に突っ込むわ...。
「どーでもええのう、こりゃぁ」(;´Д`)ヒーッ!
と言いながらも好きな山の中を歩けるだけで心うきうき楽しいんです。
d0359503_21195382.jpg




しばらく歩いて見覚えのある場所へ。
d0359503_21195871.jpg



またコレか...。
結果に期待できないのでとりあえず持ち帰り。
d0359503_21200133.jpg



この奥にも廃屋があるな...。
d0359503_21200406.jpg



「うおーー、歩きにきいのーっ!」 \(≧◇≦;)
d0359503_21201363.jpg



この集落にポツポツとある農作物の貯蔵用?の穴倉です。
d0359503_21201785.jpg



別の穴倉ですが中には何もなし。
d0359503_21203525.jpg



古井戸もありますが覗いても貞子さんはいらっしゃいませんでした。キャーーッ! ε≡≡ヘ(ノД`)ノ
d0359503_21202299.jpg
「貞子」の画像検索結果「貞子」の画像検索結果
d0359503_22310487.jpg


家屋跡にはこんな穴が地面に開いてることもよくあるので気を付けないと...。(◎_◎;)
d0359503_21204171.jpg



廃集落でたまに見る巨大な瓶。50㎝以上はあると思うけど何用なんだか。(・・?
d0359503_21202681.jpg

ヒビが入ってるし重いので持ち帰りは断念。
d0359503_21203011.jpg


時間が無いのでもう帰ろうと思ったら、祠の前に惜しそうなのが落ちてました。
d0359503_21204510.jpg

エンボスがある....。
d0359503_21194049.jpg

帰って洗いました。「...置」の文字と。
d0359503_21392684.jpg


「...水」だなコリャ。
玉置薬局の「外用 ヨーヂ水」かな?
しかしあの瓶だとしたらエンボスは両サイドの狭い面に入ってるはずなんだけど?
このパターンもあったのか、それとも全然別物か...。
d0359503_21391452.jpg
ちなみにわたしゃヨーヂ水持ってません。(T T)



******************************************************************


おまけ


子供のころまで家の周りに居た「ニホントカゲ」。数年前から帰ってきてくれてます。
(  ̄▽ ̄;)オトモダチデス。
d0359503_21194570.jpg

# by hiroibito | 2019-09-10 23:09 | ディギング | Comments(16)

救いの一個じゃ!

けっこうな量の雨が降ったので洗い出された瓶を期待してまたまた川へやってきました。
豪雨で砂が貯まりすぎて戦利品が出なくなったやや上流側も今回は見てみます。

じゃけえどが全面川底が埋まってしもうとるのぉ。
やっぴゃあお宝はこの下かのぉ。(ーー;)
d0359503_10321461.jpg


まだ小さいフナ虫さんたちが出迎えてくれました。\( ̄ー ̄ )ゴクロウ!
d0359503_10322770.jpg



洗い出されたと思われる瓶が淡々と粛々と砂に埋もれていってます。
d0359503_10322497.jpg
これはどうでもいい首なしびん。




これもいつもやたら転がってる佃煮瓶。
何度も登場して紛らわしいからきょうは持ち帰って捨てとこ。
d0359503_10311639.jpg



川底は右半分のコンクリートから40~50㎝下だったはずなんだけど5㎝くらいしか差がありません。
d0359503_10305019.jpg


画像じゃわかりにくいけど砂がずっと被さっていってます。手前が前回貯まった砂...。
( ̄▽ ̄;)ヤメテクレー!
d0359503_10304688.jpg


持ち帰れるような瓶は出ないけどカメさんが遊んでくれました。
d0359503_10314188.jpg


全然無いからいつものポイントへ。
d0359503_10325343.jpg



針付きのルアーやテグスは持ち帰ります。
d0359503_10325798.jpg

だってコレにからまって多くの野鳥たちが死んでいってるんですょ~。(ToT)/
熱心でなくなったとはいえ、わたしゃまだバーダー(バードウォッチャー)でもあるんで。
自然界での天寿を全うさせてやりたいだけです。
d0359503_10281734.jpg



それにしても全然ないな~。ガスガスのヤクルト瓶は持ち帰らないし。
d0359503_10314888.jpg



持ってないけど口が欠けてたクリーム瓶。
d0359503_10290821.jpg

アゼリア化粧品のものでした。
d0359503_10302814.jpg


コレも口が欠けてた。ライオンの靴クリーム瓶。
持ってるタイプだし...。( ~_~;)
d0359503_10300082.jpg



一応持ち帰るけど目新しさは無いカゴメの海苔佃煮瓶。
底に六芒星のマークがあるのでカゴメでいいんだろうけど、これが昔カゴメが作っていた海苔佃煮の瓶かどうかはあくまで私の推測です。
d0359503_10275185.jpg



ホントにこのタイプの佃煮瓶はよく転がってる...。持ち帰って処分。
d0359503_10292213.jpg



ああっ!また首のないドラえもん状態のみかん水が...。
ヘドロや干潟に埋まっているのはこうやって大雨の水流で洗い出されます。
かといって闇雲に掘ってみても全然見つかんないんだな~コレが。(^^;)
d0359503_10323021.jpg



一応持ち帰ってみるバイアル瓶...。
d0359503_10285738.jpg



持ち帰ったけどやっぱりこりゃいらん。
d0359503_10285373.jpg



痰壺の中蓋はもうええっちゅうに!
d0359503_10283304.jpg



あ~....。中身は残ってなくていいから欠けるのはやめてっ!(ToT)
試供品のしか持ってないのにコレ。
d0359503_10281166.jpg




ん!?

これは......。(  ̄▽ ̄;)
d0359503_10323723.jpg



雨の量の割にさっぱりダメだったので久々にS君の海ハケに寄ってみました。
お、海浜植物が元気だ! ←(独り言)

その後彼は掘ってんのかな~? いいの出してんだろか。
d0359503_10321896.jpg

しかしいつもながら.....。
d0359503_10324712.jpg

ハケってんな~。(^^;)トウジキガオオイケド
d0359503_10330229.jpg

掘ってもS君怒んないだろうけど、ココを見つけた彼に敬意を表して一人の時は表面だけ見る事にしてます。
我慢できなくなったら掘るだろうけど。
d0359503_10320211.jpg
両口目薬瓶


d0359503_10284471.jpg
コルク栓口


d0359503_10320767.jpg
気になる青びん




お金だろうけどココまで錆びてると磨いても無駄...。(^ω^;)
d0359503_10291341.jpg


完品ならなぁ...。
d0359503_10292666.jpg


なんかのあごの骨...。
d0359503_10293321.jpg


セーラーのインク瓶。
d0359503_10295311.jpg


ニッキ水。
d0359503_10303369.jpg


欠けは無いけどバシッとヒビが入ってるなぁ。置いて帰ります。
d0359503_10303860.jpg


これ持ってる薬液ハルナーと同じじゃね? ちょっと小ぶりだけど。
ほんと質のいいハケだな~。(^^)
d0359503_10290415.jpg


なんかの頭の骨の一部。 (ーー;)ホネオオイナ...。
d0359503_10284857.jpg

やっぱり掘らなきゃダメだな。ココは手ぶらで帰りまっす!('◇')ゞ






で、今回持ち帰ってみたもの。結局ほぼ捨てたけど。
d0359503_10324135.jpg


だけどこのみかん水。ほんとここら辺以外じゃ見たこと無いな~。
首が無いのが寂しい。
d0359503_11125858.jpg




ほいでもってコレなんじゃけど。
d0359503_10275705.jpg


見た瞬間多くの方がすでにわかっちゃってると思うけど。
d0359503_10282026.jpg


ずっと前に拾ってるコレを用意して。
d0359503_10580837.jpg



ほれ見いっ!おーとったじゃろうが!!(≧▽≦)ヤッターッ!
パピリオのこのタイプの蓋がずっと欲しかったんです。やっと完品になりました~♪
d0359503_10581318.jpg
ちなみにパピリオの四角い陶器びんは数タイプありますが、蓋は全部微妙に違っています。
ふくらみが少なく角が丸いのがこの本体用です。


他は惨敗だったけどこの一個で救われました。よかった良かった! ヽ(^。^)



じゃっ! (^^)/

# by hiroibito | 2019-09-01 22:33 | リバーコーミング | Comments(13)

きょうも川が呼んでいる

前記事のあとで二回ほど雨降り後の探索に行ってきました。

成果はいまいちですが いつもコメントやメールで情報を下さるNさんにばったり出会ったりして楽しい時間でしたね~。
( ̄▽ ̄)/


こっちを見て慌てて反転するカワウさん。
d0359503_11083893.jpg


で、とっておくことにしたブツ少々。
d0359503_12400940.jpg



これが一番良かったかな?
このあたりではよく出るタイプのみかん水の瓶ですが、状態が今までで一番きれいです。
d0359503_12410314.jpg

底に大きな気泡があったりします。( ̄▽ ̄).。o○
d0359503_12414181.jpg

うん、キレエキレエ。( ^^)
d0359503_12415049.jpg



これは化粧品じゃなくて時々出るラムネ菓子の瓶かな?
口にスクリューの山がないのは初めてだけど、状態は最低...。(ーー;)
d0359503_12455788.jpg

右は以前拾っていた「シマダラムネ」
d0359503_12451683.jpg


画像借りますたよ~。(''◇'')ゞ ← (誰に言ってる?)
元はこんな感じです。古くはないが新しくもない。
このあたりのガラス瓶入りのラムネ菓子は関西を中心に出回っていたようです。
d0359503_11224350.jpg



これは名も無き白髪染めの瓶。Nさんが見つけてくれました。
d0359503_12422296.jpg



これは「クラブ ホルモンクリーム」でいいのかな?蓋つきです。
d0359503_12453373.jpg


この手の蓋のは初めてです。ありがたや~。\( ̄▽ ̄ )
d0359503_16204161.jpg

これは以前手に入れていたもの。普通はこっちの蓋なんだけど。
d0359503_12445028.jpg



小さな豆皿?豆鉢とでもいった方がよさそうな形。専門的にはなんて言うんでしょうね? (・・?
この図柄はゴムの印判によるものでしょうかね。
d0359503_12425966.jpg


見込みはこんな感じです。
d0359503_12453757.jpg



ちょっとオパールガラスっぽいおはじき。好きなガラスのタイプです。(≧◇≦)キャイッ!
d0359503_12430445.jpg



こっちは珍しい色?の海ボタン。(川だけど)
d0359503_12435454.jpg

電球のこの部分に使われている絶縁部品です。
d0359503_16430076.jpg


普通はこのあたりじゃ圧倒的にこの色なんですけどね~。(以前拾った物)
d0359503_12443826.jpg


ネット上でよく見るのはこの色です。私のはちょっと薄めだけど。(一個しか持ってない)
普通はビーチコーミングで拾われてますね。( ̄ー ̄)
d0359503_12425130.jpg



目が合ったため持ち帰らざるを得なくなったお方...。
神様仏様関係の皆さんは持ち帰ってしまいます。何かいいことないかな~?(ーー;)
d0359503_12454769.jpg


以上!


***************************************************************


おまけ


庭で羽化した空蝉の皆さん。ぱっと目についたのだけでこんなにありました。
うちの周りは野生の王国です。(^^;)
d0359503_12432869.jpg

d0359503_12433768.jpg


じゃっ!(^^)/


# by hiroibito | 2019-08-24 16:49 | リバーコーミング | Comments(14)

台風過ぎたら瓶が出る?

台風で多少まとまった雨が降ったので川へ行ってきました。
泥やヘドロや砂の中から何か洗い出されてることを期待して、(; ・`д・´)いざ突入!
d0359503_11433337.jpg


のんきなトビハゼさん...。(^^;)
d0359503_11432386.jpg



む...。毎度の犯罪の臭い
バードウォッチャー殺人事件がここで...。 ← (毎度のアホ)
d0359503_11430913.jpg



なにか視線を感じる...。


トシちゃんかんげき---っ! ← (このネタがわかる人は私と同年代のオッサン)
d0359503_11441288.jpg



両口式点眼びんは破片だけかぁ。
d0359503_11431461.jpg


あ、キタキタ!(≧▽≦)
d0359503_11431877.jpg



こっちはいつものだろな~♪
d0359503_11440328.jpg



で、こんだけ持ち帰りました。(^^)/
d0359503_11444852.jpg



洗いました。(ちょっと減ったけど)
d0359503_22110767.jpg


なんか久々にスクリュー口の「みやこ染」でたぞ。(ーー )フム...。
d0359503_22084653.jpg


いや、待て待て!目盛りがついとるじゃな~きゃあ!Σ(´゚д゚`)
目盛り付きは初でした、ただそれだけ。
d0359503_22090746.jpg



見慣れないクリーム瓶拾ったぞ。
d0359503_22101345.jpg


どこのエンボス?(・・?
d0359503_22102164.jpg



これはさりげなくまあまあってとこかな。
d0359503_22174326.jpg


コレは何? (。´・ω・)? 「ケンポ」? 健康保険協会? 健康保険組合? (・・? (?_?)
穴あいてるし...。(ーー;)
d0359503_22152822.jpg


こっちは「BARMA」のエンボス。これもわからんぞ~!(  ̄▽ ̄;)
狐憑き?さんもブログでとり上げてたけどやっぱり不明...。

d0359503_22170253.jpg


これまたなんかわからんけど完品であってほしかった。(´;ω;`)ウッ…
「CAULK'S PR・・・」検索したら充填剤のメーカーが出てくるけどどうなんだろか?
と思ってたらブログ「Glam Drive」のTomoさんから歯の金歯、銀歯、詰め物、被せ物用の接着剤だと教えて頂きました。
ブログ見ていたはずだけど思い出せなかった。
Tomoさんのブログはコチラ
https://blog-imgs-118.fc2.com/g/l/a/glamourousdrive/20180212152241ff2.jpg
d0359503_22143935.jpg


しかしTomoさんの瓶のほうがエンボスが多くてかっちょいいな~。(ーー;)ワレテナイシ...。
d0359503_22144371.jpg



いつもの「大學目薬」。これが出たら良しとしなきゃダメだろな~。(^^;)
d0359503_22151932.jpg


しかもあまり出ない「参天堂」エンボスだし。
d0359503_22112529.jpg



小さくてかわいいから持ち帰った小瓶。
d0359503_22131586.jpg

って思ったら「グンサン」か。子供のころお世話になったプラモデルの塗料ですねコリャ。
この製品は色々とややこしい変遷をたどっていたと思うので紹介は遠慮しときます。
(*´з`)チョットメンドイ
d0359503_22133980.jpg



次は1894年(明治27年)創業の丹平製薬の歯薬「今治水」です。今も「新今治水」として有名ですね。
ちっちゃくて首の長い独特の形でおなじみです。「大學目薬」同様にこれも今回良かった良かった。ヽ(^o^)
d0359503_22145195.jpg


手持ちの「今治水」を並べてみました。
これでもまだ持ってないタイプがありますよ~。(;´д`)

左端のはエンボス無しの不明瓶、右端のは底に「丹平」のエンボスあり。
d0359503_22150764.jpg


今回はこれだけです。もっと色々レアなのを出したいなぁ。



じゃ、また!

('ω')ノ

# by hiroibito | 2019-08-19 22:32 | リバーコーミング | Comments(12)

梅雨明けの川 4

〆の第四弾です。

まずこのフラスコみたいな形のちっこい瓶、ガサガサになってるけどかわいいですね~。
何の瓶だろ?(*´ω`)
d0359503_21213685.jpg


で、今回の川でコレも嬉しかった瓶です。東京薬院の「テーム水」 皮膚病・殺菌・消毒の効能を謳っていました。
ネット上では見かける瓶だけど私のとこでは初めてです。ヽ(^ω^)
d0359503_21164549.jpg

エンボスは...。見りゃわかるな。(^^;)
d0359503_21171993.jpg

もう片面。
d0359503_21171697.jpg

キズが多いな~。(ーー;)
d0359503_21172439.jpg



続いて1946年(昭和21年)設立、大幸薬品株式会社のおなじみ「正露丸」です。
以下、大幸薬品のHPからまとめたことを少し書きだします。

1902年(明治35年)から中島佐一が大阪府で「忠勇征露丸」の製造販売を開始。
1940年(昭和15年)柴田音治郎が大阪府吹田市にて柴田製薬所を創業。
1943年(昭和18年)10社企業合同により、柴田製薬所は太陽製薬第四工場となる
1946年(昭和21年)中島佐一薬房から「忠勇征露丸」の製造販売権を継承、太陽製薬から独立し大幸薬品株式会社を設立、「忠勇征露丸」の販売開始。
1949年(昭和24年)「忠勇征露丸」から「中島正露丸」に名称変更。国際関係上、ロシアを征するという意味の名称はよくないということで「征」を「正」に改めた。
1954年(昭和29年)「中島正露丸」から「正露丸」に名称変更。



正露丸は現在も色んなメーカーから販売されており、細かい事まで調べるとややこしくなりそうなのでこのくらいで押さえときます。
それにしても「征露丸」から「正露丸」へのいきさつは有名な話ですが、時代背景を改めて考えさせられますね~。ヽ( ´ω` )
d0359503_21181559.jpg

ついでに手持ちの正露丸の瓶、全部アップしてもよかったかな~。ま、それはまたの機会で...。
d0359503_21181960.jpg



最後はコレ。洗ったらやっぱりコバルトブルーはきれえじゃのぉ。
1900年(明治33年)創業の横山製薬株式会社。
イボコロリは1919年(大正8年)から製造発売されています。
d0359503_21203061.jpg

反対側には「横山製薬の」エンボス。
d0359503_21203454.jpg

手持ちのイボコロリ集合っ! ( ・`д・´)/
d0359503_21203862.jpg


では、また~っ。


( ̄ー ̄)/ オマケハナシヨ!


# by hiroibito | 2019-08-10 22:03 | リバーコーミング | Comments(10)