人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 68 )

よ~しよし....。5回目いくぞ~っ!
(間違って、その3と、その4を同じ日にアップしてしまった...。
しかも誰かのコメントを、見る前に消したような気が...。まっいいか...。)
(ーー;)


「白美液」のアラバスター!
1931年に東京の築地、「白美液本舗」から発売されています。
別のところでは「橋本徳次郎商店」の「白美化粧品本舗」が発売と書いてあります。
同じなのか? (・・?
d0359503_16415032.jpg

d0359503_16420965.jpg


d0359503_16421590.jpg


d0359503_16422169.jpg


「MARNA」 ねじれてます....。株式会社マーナ・ベニール
古い広告を見ると、「マーナ化粧料」だったり「マーナー化粧料」だったり....。
どっちなんだ? (・・?
この瓶の写真が出ていた古い広告には「マーナ高級綜合化粧料」とあります。
d0359503_16423909.jpg


d0359503_16424803.jpg


意匠登録のエンボス、
「PATENTED」
薄すぎてよ~わからん...。
d0359503_16425631.jpg


こちら
d0359503_16430683.jpg


FAULDING
??? No 900?.....。
これも薄い。
d0359503_16431679.jpg


陶器ではなく、乳白ガラス。
どんなラベルが貼ってあったのか? 気になるデザイン。
d0359503_16433510.jpg


「ナリス化粧品」ですね。
d0359503_16435587.jpg
後に「ナリス コンク ミルキー」と判明しました。



アラバスターの「ROLLING」
d0359503_16441758.jpg


d0359503_16442828.jpg


「IDEAL」です。
d0359503_16444531.jpg


d0359503_16445958.jpg


これもうっすらとピンク。
d0359503_16451381.jpg


「KURCO」
d0359503_16454992.jpg


「JUPON」

裏から
d0359503_16470569.jpg


こっちがたぶん表...。
d0359503_16471414.jpg


d0359503_16472685.jpg


戦前らしきもの....。
d0359503_16474368.jpg


よ~わからん....。
d0359503_16475611.jpg


「天美」
d0359503_16480932.jpg


薄い....。
d0359503_16482066.jpg


川で拾った「ヘチマコロン」(^^♪ 
(しかし傷だらけ....。)
d0359503_16483439.jpg


d0359503_16485284.jpg


「クラブ リキッドパウダー」水白粉ですね。
不法投棄場から...。
d0359503_16492085.jpg


d0359503_16510929.jpg


d0359503_16511799.jpg





おまけ

組合のベビーパウダー。
赤ちゃんの表情がなんとも....。(^^;)
d0359503_16525919.jpg


では!

その6へ続く。

ヽ(^。^)ノ




by hiroibito | 2017-07-11 19:44 | Comments(2)

ほんじゃあ、その3、いくでぇっ!



加美乃素!!
化粧瓶か?
d0359503_16300859.jpg


これも加美乃素の液体ポマード。
左から「女性用ポマドールL」、「男性用ポマドール」「男性用ポマドールの小瓶」

d0359503_16301849.jpg
d0359503_16302514.jpg


何かイメージの似た方たち....。
右二つも加美乃素だそうです。(レトロアツメさんありがとう)
d0359503_16303336.jpg


これも似てるかな?
d0359503_16304084.jpg


右のはマヨネーズのような形。
(マヨネーズだったりして...。)

あとで、昔の広告見ていたら、ワンスターの「YOU」(ユー)に似てるような違うような。
左は不明....。
d0359503_16312380.jpg


やや小ぶりな皆さん....。
(左端の蓋付はオリジナルではなくて、適当に二個一にしたもの)
d0359503_16313826.jpg


このアラバスターは「クラブ ホルモンミルクローション」
「クラブホルモン乳液」ですね。
d0359503_16314509.jpg


不明瓶が続きます....。
d0359503_16315161.jpg


d0359503_16320042.jpg


d0359503_16321361.jpg


d0359503_16321957.jpg


このあたり、小さめだけど試供品ではなさそう....。
d0359503_16322403.jpg
後で左端の瓶はキスミーの「除光液」と判明しました。



d0359503_16323174.jpg


上の画像右端の瓶には石塚ガラスと思われるエンボス。
d0359503_16324534.jpg


五島椿です。
d0359503_16325180.jpg


五島椿のエンボス...。右読み
d0359503_16330160.jpg



おまけ

陶製人形各種(全部川で拾ったかな?)
d0359503_16330843.jpg

その4に続く。

ではまた!

(^^)/


by hiroibito | 2017-07-10 21:35 | Comments(4)

ついにこの時が来てしまいました。(^^;)
こいつたちは、やり始めると大変なことになるとわかってたのに....。
同じようなのも多いし、とにかく数が多いし。
化粧瓶としてはラベルがあったほうが映えるのに、ほとんど無いし。
ほんとに古いのは少ないし、惰性でだらだらになるのはわかってたのに。
しばらくコーミングもディギングも行けそうにないので、手持ちのネタで。

では!始めっ!!

(なお、瓶の特定作業は「ヤングの古物趣味」の狐憑き?さんにも協力して頂いています。)



まずはこんな瓶。
d0359503_20415745.jpg

伊豆諸島
椿油工業協同組合
木村製油所支店
岡部化学
d0359503_20432632.jpg


次っ!
d0359503_21580288.jpg

登録商標
○の中に榮
d0359503_20422465.jpg

つばきの花のエンボス。
d0359503_20423372.jpg

続いてグリーンの花柄エンボス。
d0359503_20434434.jpg

青い瓶....。
d0359503_20435110.jpg

アラバスターに花柄エンボス。
狐憑き?さんによるとプラスマン美容料(日本製薬販売株式会社)の
「アストリンゼントA」だそうです。
d0359503_20440004.jpg

d0359503_20442191.jpg

ただのアラバスター....。
d0359503_20444688.jpg

オッペン。
d0359503_20452188.jpg
「OPPEN Lady Town」と残ってますね。オッペン レディ―タウンと言う商品名かな。
d0359503_20452566.jpg



これまたオッペン。
d0359503_20461742.jpg


上のに似てるけど.....。
陶器の油壷にもよく似てる....。
(油壷だったりして.....。)
d0359503_20485929.jpg



BELLONA
FINE
右のもBELLONA。
d0359503_20481926.jpg


これら....。
d0359503_20482863.jpg
左のは明色のレモンアストリンゼントだったようです。
右のはモナの乳白アスト。狐憑き?さんから教えて頂きました。
ただし、明色のはソフト栄養レモンという商品名の時もあったみたいで、
また中身違いでソフト栄養ミルクもあったようです。



あれら....。
d0359503_20484271.jpg



こんなの....。
オリヂナル薬粧(株)のオリヂナル香油です。
d0359503_20485209.jpg



あんなの....。

VELMAN
左は「ベルマン ドースブラン」青いのは「ベルマンソフトスキン」
右のは不明。と思ってたら狐憑き?さんにより「ビタ・F ファンデローション」と判明しました。
d0359503_20501326.jpg



おまけ!

左のは刺身用かな? ハケから....。
右二つは御存じひょうちゃん!
中央は海で....。(瀬戸内なのに拾った....。)
右のは店で買いました。
d0359503_20502228.jpg


その2に続く。

(^^ゞ



by hiroibito | 2017-07-08 22:06 | Comments(10)

ええいっ!片付かん!!

今回は、どうでもいいっちゃあ、どうでもいい画像の羅列です。

少し前から部屋が片付かない、片付かない....。と言ってた私ですが、
いっそのこと、これもネタにしてしまおう!などとアホなことを考え.....。
部屋の状態をアップしてみました。

ゴミ屋敷じゃないですよ!(近いけど....。)
d0359503_22403522.jpg
だいたい、部屋の中で瓶洗ったりハイター漬けを置いてたりすることから間違ってます。
テレビも死んでるし.....。

d0359503_22341514.jpg



下のは不用になった小さな仏壇を改造した飾り棚.....。(◎_◎;)

大丈夫!魂は抜いてます!(自分で適当に拝んだ....。)  (-_-;)

大丈夫!わたしゃ霊感無いから、化けて出ても見えない!気づかない!
そういう問題か?
d0359503_22340614.jpg
しかし夜に撮ったから、なんか暗めで怪しい雰囲気が....。
ひいぃぃ~っ!!(;゚Д゚)


下のこんなもんまで拾って帰るから部屋が狭くなる....。
このときは山の谷間で道に迷い、夕闇せまる森の中で遭難しそうになりました。
こいつとレジ袋に入った戦利品を抱えて、
森の中を上がったり、下がったり、元の場所に戻ったり....。
やっぱりアホだ!

拾わなくても二、三千円で買えるのにねえ。
d0359503_22335560.jpg

d0359503_22334403.jpg


洗う道具....。
d0359503_22333716.jpg


地元市内にある、鞆町の名産の保命酒の狸とっくり....。
古いものから新しいものまで....。
d0359503_22302202.jpg

d0359503_22301560.jpg


おっと....!
d0359503_22323649.jpg


d0359503_22344674.jpg

d0359503_22351344.jpg

d0359503_22352389.jpg

d0359503_22353090.jpg


未整理の羽や植物の種の標本....。
d0359503_22354046.jpg

d0359503_22360786.jpg

d0359503_22363092.jpg

d0359503_22363613.jpg

なぜかよく出る、ふぐとっくり....。
d0359503_22364481.jpg

d0359503_22365521.jpg

d0359503_22370548.jpg


ここにもでっかいのが...。
耐酸びんは更に外にもあります。
よせばいいのに見つけると、ど~しても拾って帰ってしまう。
そういう時に限って車からけっこう離れていて、これ担いで歩くんだよねぇ。
アホだねぇ....。← という自分がけっこう可愛く思える。←本当にアホだ!!
d0359503_22372119.jpg


通称、貧乏徳利。ポツリポツリと拾ってるうちにこんな数に....。
庭にもいくらかあるし。
d0359503_22373145.jpg


じゃまだけど捨てられない。
d0359503_22374311.jpg


階段下の収納スペースの中。ぎっしり....。(-_-;)
d0359503_22375265.jpg

d0359503_22380219.jpg

d0359503_22381374.jpg

d0359503_22382145.jpg

d0359503_22382803.jpg

d0359503_22383517.jpg

d0359503_22384817.jpg

d0359503_22385624.jpg

d0359503_22390423.jpg


配置薬の箱コレクション...。集めてる場合か?
d0359503_22391337.jpg

d0359503_22392324.jpg


そもそもこの部屋しか置場がないんです。
数が少ない時は飾ってる感じがしてたんだけど今は御覧の通り。(-_-;)
d0359503_22393752.jpg

d0359503_22394467.jpg

d0359503_22395230.jpg

d0359503_22400162.jpg

d0359503_22400884.jpg

d0359503_22401600.jpg


これが一番じゃまだったりする。でもこの椅子、座るとすごく快適なんです。
捨てられない....。
どっちみち今の状態じゃ座ることもできないですけど。 (^^;
d0359503_22404153.jpg


さあ、次のネタは何かな~っ!
(^O^)/


by hiroibito | 2017-06-15 23:59 | Comments(10)

部屋の整理の都合上、今回は靴クリーム&糊びんです....。


最初はこれ!
コロンブスの靴クリーム

縦ラインの中に「Columbus」のエンボス。
d0359503_22193419.jpg

















別タイプ二種。よく似てるけど、右のは文字の上下に数本のラインがあります。
d0359503_22194589.jpg

















左の裏には「COLUMBUS SHOE CREAM」のエンボス
d0359503_22195850.jpg

















こちらのタイプ三種。
上の一個は直径がやや小さく、コロンブスの文字の間に「・・・」
下の二種はコロンブスの文字の間に「☆」のマーク
下の二種は基本的には同じデザインだけど....。
d0359503_22200940.jpg

















上の画像の下段の二種が下の画像の右二種。
ナーリングのあるなしの違い。ちょうど過渡期の製品。
d0359503_22201942.jpg

















続いて「DAISAN」
d0359503_22212380.jpg


反対側は山とライチョウ?のエンボス。
d0359503_22211455.jpg

















右側は「DAISAN&CO SHOE POLISH」のエンボス。
d0359503_22213446.jpg

















こちらは別タイプ。
サイドにはエンボスなし。
d0359503_22214305.jpg

















裏には右左、別パターンで「DAISAN」のエンボス。
d0359503_22215115.jpg

















こちらはライオン靴クリーム。
エンボスなし。
d0359503_22215988.jpg

















裏にはLionの筆記体エンボス。
d0359503_22221026.jpg

















これもライオンの別パターン二種。
左はLIONの文字にライオンの絵柄。
右はディンプルの中にLIONの文字のエンボス。
d0359503_22222455.jpg

















反対側。
左は「SHOE CREAM」のエンボス。
右は「SHOE POLISH」のエンボス。
d0359503_22223330.jpg

















「足下から瓶が」の惑星さんからいただいた、初見の「ジュエル」。
d0359503_22185263.jpg

















反対側は「JEWEL」のエンボス!
d0359503_22191728.jpg

















こちら、エンボスなしびん。
これらは靴クリームか、化粧品か何か中身は不明。
d0359503_22203185.jpg

















こちらは、日靴塗聯の靴クリーム。糊びんではありません。
日靴塗聯は詳しいことがわからない困ったびんですが、複数の靴クリームのメーカーが共用していたようです。
もちろんラベルと蓋は各メーカー独自の物だったようです。
戦前からの物資の統制時代に作られた連合会のようなものなのか、真相は謎のまま...。

左の二つが戦前か戦後すぐ。右二つは戦後。
d0359503_22224303.jpg
















上の画像の左の物。双方とも文字が右書き。
といっても右のはエンボスが極端に薄く、写真ではわかりません。
かろうじて○の中にBの文字はわかりますが....。
d0359503_22225325.jpg

















上の上の画像の右の物。こちらの左のも惑星さんから。
右の前から持っていたものよりも気泡が多めで、いいんです!
d0359503_22230651.jpg

















文字は左書き。
d0359503_22232225.jpg

















やっと糊びんです。
縦に「フエキ」
d0359503_22234684.jpg

















こっちは右書きで「ヤマト」
d0359503_22235670.jpg

















この三つは、縦に「永久」
d0359503_22240721.jpg

















その他無名の糊びん他。
雰囲気は似ていても、中身は化粧クリームや、ワセリンなども含まれると思います。
d0359503_22242091.jpg

















これは言わずと知れた資生堂ですね。
d0359503_22243056.jpg

















おまけ。
上記以外で以前惑星さんに頂いたびんたちです。
惑星さん、ありがとうございました。

石塚硝子の薬品びん。明るいアンバー色がきれいです。
d0359503_22253269.jpg


































底には○の中に石の文字。
d0359503_22254520.jpg

















こちらは「アリミノ」
シンプルだけど好きなデザインです。
d0359503_22260947.jpg


































現役の会社ですが、面白い名前ですね。
d0359503_22261823.jpg

















マルゼンアテナインク!
d0359503_22263132.jpg

















コルク栓でこのタイプは持ってませんでした。\(^o^)/
d0359503_22264296.jpg

















大きな気泡に隠れるように、トロトロのMの文字...。
d0359503_22265517.jpg

















こちらは「地球牌萬人油」 ちっちゃくてかわいい。しかもトロッとしてます。
タイガーバームのようなものでしょうか?
d0359503_22270698.jpg

















反対側。
d0359503_22272566.jpg

















そして最後。こんなのも....。
この形と色がけっこう好きだったりします(^^;)
この色でこの大きさは初めてでした。
画像はちょっと、青が強くでてしまったけど、もっとグリーンです。
d0359503_22273746.jpg
















ではでは(^^)








by hiroibito | 2017-06-04 00:39 | Comments(5)

白髪染めじゃあ!

きょうはネタがないため、白髪染めの日。
特に理由は無いんですが、部屋の中がとんでもない状態になっており、
少しでもスッキリさせるため、びんや古民具を取り捨て選択中なので、
選択が終わったものからアップすれば、一石二鳥。
整理するうえでも、都合がいいだけだったりします。(^^ゞ

白髪染めなので、似たようなびんばかりですが、お付き合いください。


まずは、やたらと出るこちらのシリーズ....。
ご存じホーユーの「ビゲン」!
その1
d0359503_21572234.jpg
ふたのロゴはこう。
d0359503_21575982.jpg
底のロゴ。微妙に違うツーパターン。
d0359503_21582078.jpg
ラベル付きは中身入り。
d0359503_21573492.jpg
その2
ふたがベージュ色のタイプ。
d0359503_21584093.jpg
d0359503_21584827.jpg
底のロゴは手描き?風。
d0359503_21585539.jpg

その3
ふたのロゴが違うタイプ。
d0359503_21592292.jpg
d0359503_21593326.jpg
その4
びん正面にビゲンとあるタイプ。
d0359503_21594851.jpg
底にはロゴは無し。
d0359503_22000295.jpg

続いて「パオン」!
その1
側面にPAONとエンボス。
d0359503_22002245.jpg

d0359503_22003393.jpg

その2
正面にPAONとエンボス。
d0359503_22004268.jpg

d0359503_22005611.jpg

その3
ふたが褐色のタイプ
d0359503_22010551.jpg

d0359503_22011805.jpg


今度は「納言」!
d0359503_22013091.jpg


次は「元禄」
左はスクリューふた、右はコルク。
d0359503_22015010.jpg

裏は右から、量定
d0359503_22015915.jpg

川物で傷だらけですが....。
コルク栓で、裏側は定量と、GENROKUのエンボス
d0359503_22021245.jpg

一番よく出る「るり羽」スクリューふた。
裏側に定量のエンボス
d0359503_22022719.jpg

こちらは裏側に、
定量
過酸化水素水13cc、
大阪.堂島.上一
山発産業
d0359503_22023784.jpg

これはコルク栓。
裏は右から、容定。
d0359503_22024873.jpg

同じくコルク栓で裏は定量のエンボス。
びんの色は二色あり。
d0359503_22025919.jpg

こちら無印!裏はコノスジ定量。
d0359503_22031071.jpg

これらも無印!裏は右から容定。
右端のみ、右から線量定。
d0359503_22032369.jpg

これらはまったくエンボスなし。
d0359503_22033334.jpg

「君が代」二種。右は甲液。
左は乙液でしょうか?
右のは洗った後で下の方に、ニュウが...。(T T)
d0359503_22034421.jpg

どちらもMADE IN JAPANのエンボスあり。
d0359503_22035558.jpg

「志らが赤毛染ナイス」
山の集落跡のハケでセットで出ました。これも乙液、甲液かな?
写真忘れたけど、底にT.M.のエンボスあり。
d0359503_22041422.jpg


そしてこちらっ!
ケラダマヒのmaicaさんから頂いたものです。
こころよく譲っていただきありがとうございました。
「清姫」の厚底、おちょぼ口でトロトロの「羽衣」!
どっちもいいっ!
(^o^)/

みなさんから頂いたものは、少しずつこういった形でアップさせてもらおうと思います。
d0359503_22043094.jpg


おまけ。
白髪染めをはじめとした、海で拾った砂糖菓子状態のびんたちです。
川では汚く傷だらけのことが多いんですが、
海では徹底的にみがかれて、美味しそうになったのが、たまに見つかります。
綺麗な完品とは違った良さが生まれます。
d0359503_22044056.jpg


おまけのおまけ。

ちょっくら干潮を見計らって、いつもの川へ行ってきました。
d0359503_22051960.jpg
前回より多少ましかな?とは思いますが、まだ多くの場所が砂に埋もれていてダメです。


本日の結果。
洗った後でまた捨てるものを選びます。

この中に破片ですが、お宝を見つけた人はさすがです。
d0359503_22052657.jpg

書籍。「いろはにコンペイトウ」59ページの7番と同じものと思われます。
破片とはいえ、わたしにとってこのタイプは初見!
嬉しいものが見つかりました。\(^o^)/
d0359503_22053599.jpg
洗った画像はまたそのうち....。(^^ゞ



by hiroibito | 2017-05-29 00:00 | Comments(10)

神薬


私と神薬との出会いはこの一本から。
ある島でビーチコーミングをしていて、たまたま満潮線より上の草むらに転がっていたもの。
漁師さんが捨てたものが打ちあがったのか?
この地方には出回ってなかったと勝手に思っていたので意外でした。
ただ、首が折れていたのであまり感慨はありませんでした。
d0359503_22000678.jpg
d0359503_21595997.jpg
それ以来ずっと完品にあこがれて、出会いを待っていたのですが、
海はもちろん、メインフィールドを川に変えても、欠片さえ見つかりません。
青い欠片は目薬のものか、エンボスのないものばかり....。
他のびんは色々出たんですが.....。


そんな時、山の中の集落跡地に転がっていたのがコレ。
つぶれた家屋の瓦下にコロンとありました。
邑田資生堂の八角神薬!
しかし完品だけど、比較的最近まで出回っていたもの。
しかもスクリューキャップ......。
最近やっと、これの良さがわかってきたけど、
拾ったときはやはり「なんだかなぁ...。」でした。
(ぜいたくな)
d0359503_22001211.jpg


相変わらずなかなか神薬は見つからず、
やはりほとんどこの地方には出回ってなかったと改めて思い始めた矢先。
別の山の集落跡地に二か所ハケを発見。掘ってみると....。


滋賀縣製薬
d0359503_22002265.jpg
d0359503_22002713.jpg


サークルK神薬
d0359503_22003401.jpg
d0359503_22004113.jpg

出たけど、割れてます。涙です。
やはり不完全燃焼....。


そして今度は比較的自宅からすぐの山の集落跡。

出た!!
岡山縣製薬 \(^0^)/
最終的に数本出て、二本お嫁に行きました。
d0359503_22010006.jpg


山陽神薬
d0359503_22010812.jpg
d0359503_22011486.jpg

無名の神薬二本、一本は割れてます。
d0359503_22012130.jpg

でか神薬もどき(神薬ではない)と普通サイズ
普通サイズは、エンボスがまったくありませんが神薬だと思われます。
d0359503_22012796.jpg
d0359503_22013806.jpg
百湯撰?温泉の素ですね。

d0359503_22014790.jpg
神薬はやはりその神秘性に惹かれます。
今では禁止のクロロホルムが入っていたとか、
甘いため子供の嗜好品代わりにされていたとか、
他の売薬と一緒に、日本中の山深い集落のすみずみまで
行きわたっていたことなども
遠い昔の人々の暮らしを思い起こされ、感慨があります。

中身が残っていたのを舐めてみたことがありますが、
薬臭さの中に甘さをけっこう感じました。
ただの気付け薬と言ってしまえばそれまでですが、
やはりこの色と相まっていつまでも追っていきたい一品です。



by hiroibito | 2017-04-26 23:01 | Comments(4)

染料びん

今回は手を抜いて、手持ちの染料びん達

まず、一番よく出るこの方。スクリュータイプはもういいから、
コルク栓のが欲しい (^^ゞ
「みやこ染」縦書き、ほぼ全部川から
d0359503_22151367.jpg
















続いて横書き、同じく川から
d0359503_22152564.jpg
















「みやこ染 白ダイ」川と山から
d0359503_22153218.jpg
















d0359503_22154255.jpg
















「みづほ染料」山からだったかな?
d0359503_22155606.jpg
















「ゆたか染」
この前、初見と書いたけど、すでに一本拾ってた....。(^^;
左が山、右が川から
d0359503_22160794.jpg
















右から「ソメテハゲヌ 敷島染」、川から
d0359503_22161563.jpg
















京都の「家庭染料京美染」、山から
d0359503_22162605.jpg
















ネックの細いタイプ、山から
d0359503_22163696.jpg
















そして、「音羽染」!!。これは川から(ほんのり銀化してます。)
d0359503_22165351.jpg

































ごそごそ探してみたら、あちこちから出てきて
合計六本ありました。
しかし手前二本以外は傷だらけ...。
d0359503_22170501.jpg
















ではまた。

by hiroibito | 2017-04-22 22:56 | Comments(10)