人気ブログランキング |

カテゴリ:リバーコーミング( 51 )

哀しき川音

川が気になったのでまたまた覘いてきました。



いきなりモクズガニが迎えてくれたけど今回は食べませんでした。
(以前食べてみたら味はよかったけどお腹が緩んじゃったので)
(ーー;)
d0359503_18385517.jpg
ちょっとピンボケ。



..............ん? S君来た? 前に来た時自分で立てたものかな?
d0359503_18374052.jpg


エンボス入りぎゅーにゅーびんでした。
口が欠けてるし持ってるものだったから置いてきました。
d0359503_18374505.jpg


コルク栓ですな。
d0359503_18383729.jpg


おっ!歯薬。
d0359503_18384482.jpg


今治水かな?
d0359503_18384983.jpg


で、持ち帰り品です。ちょっと少ないな~。
d0359503_18395059.jpg


下洗いしたけど捨てるもの。
汚くガサガサだったり割れてたり...。(^^;)
d0359503_18401978.jpg


こちらはとっておく予定なので本洗いに進みます。
d0359503_18402322.jpg



洗いました。



キンカン。
この手は決してそんなに古くはないんだけど好きなので一応キープ。
d0359503_18405435.jpg


エンボスがどこにもない歯薬。なので「今治水」とは言い切れません。
d0359503_18405898.jpg


お約束の「ロート」の両口式点眼薬。
d0359503_18410515.jpg

ちょっと欠けてるけどま、いいか。(-_-メ)
d0359503_18410909.jpg


小さなヒョウタン型ニッキ?
ニッキ水にしては妙に口が太いけど、みかん水ってことはないでしょ。
d0359503_18411360.jpg
口削って整えようかな~ (^^;)


「ベルマン」の化粧瓶、二本目。ちょっと面白みがないなぁ。
d0359503_18411847.jpg
「ベルマン ビタ・Fファンデローション」でした。
前にも狐憑き?さんに教えてもらってたのにすっかり名前を忘れてました。
狐憑き?さんにはいつも助けてもらってます。下手に検索するよりヒット率高いです。
(^^;)




形が面白いから持ち帰ったヤクルト化粧品のクリーム瓶。
d0359503_18412255.jpg


「ヤクルト化粧品」は1954年(昭和29年)にヤクルト アストリン、
翌1955年(昭和30年)にヤクルト クリームが中国地方で発売されていますが
本格的に化粧品販売を始めたのは1971年(昭和26年)からのようです。
瓶の雰囲気からするとそれ以降の時代の瓶でしょうねぇ。
d0359503_18412710.jpg


うわっ、ほぼピントが来てなかった
Σ(・ω・ )アラ!?
しかし被せの蓋なので古そうです。
d0359503_18413122.jpg


これは恐ろしく状態悪いけど地元物だし初物なので参考用にキープ。
「〇の中に精、沼隈牛乳處理所」のエンボス文字。
d0359503_18413895.jpg


「高温殺菌全乳 十八竕入」 
d0359503_18414300.jpg


あとはタイルとビー玉とおはじきくらい。
d0359503_18414917.jpg


どうも最近川の成績が良くないな~。
また愚痴っちゃうけど最近まとまった雨が少ないし
去年の豪雨の影響で川底は以前にもまして砂がたっぷり。
少々の雨じゃ瓶が洗い出されなくなってます。

かといって人的被害も多いのでしっかり降られちゃまた困る。
ほどほどに雨をお願いしま~す!



**********************************************


おまけ


ウィローパターンのカップ&ソーサー、以前掘り出したものです。
d0359503_10445386.jpg


ではまた!

(^^)/




by hiroibito | 2019-04-24 20:45 | リバーコーミング | Comments(2)

山が続くと他も気になるというもの。


なのでいつもの川へふらっとやってきました。
d0359503_20350003.jpg


潮はドンピシャで良かったんですが成果がまったく出なかったので...。
d0359503_20350485.jpg


最近行ってない別の河口の海ハケへ。こちらもまだ十分潮は引いてます。
d0359503_20360796.jpg


いつもながらウミニナさんたち多いなぁ...。
d0359503_20351630.jpg


ちょろちょろ転がってるけどここのは新しいのがほとんどで、僅かに古いのが混ざる程度。
地元の人の話では昭和40年代に、色んな人がここに捨てに来ていたらしいです。
d0359503_20352051.jpg


だいたい干潟に瓦が大量に埋まってるので掘りにくいったらありゃしない。
d0359503_20352471.jpg


加美の素のポマドールですね~。
d0359503_20353330.jpg


ビー玉くらいはある。
d0359503_20353844.jpg


錆びすぎてわかんないけど多分お金。
d0359503_20354289.jpg


バイアル瓶かぁ。
d0359503_20354578.jpg


これもプリント剝げてるし傷だらけだろうし。
d0359503_20354980.jpg


シンヨの調味料瓶。これはもう食傷気味。
d0359503_20361228.jpg


........................。(ーー;)
d0359503_20361505.jpg


通称「海ボタン」(白熱電球の一部に使われているガラスです。)
d0359503_20361902.jpg


醤油差しの蓋。コレは二個一用に持ち帰り。
d0359503_20362341.jpg


赤茶色で汚いけどよくあるパイロットのインク瓶。
d0359503_20362900.jpg



試供品を除いて昭和中期の化粧瓶はできるだけ持ち帰らないようにしてます。
特に大きめでデザイン的に面白みのないのはボツ。
d0359503_20363465.jpg


いいのは少しだけで、ほぼ徒労に終わりました。
d0359503_20363913.jpg


それでもいくつか無理やり持ち帰りです。(手ぶらは寂しいので)
d0359503_20364294.jpg


洗いました。主な物だけご紹介。
d0359503_19271760.jpg


持ち帰ってしまった「加美の素」
これは無色透明なので男性用の「ポマドール」でしょうね。
アラバスターガラスだと女性用の「ポマドール L」です。
中が白濁してたのでナイロンたわしを小さく切って突っ込み
針金で保持して磨いたんですがまんべんなく白くなっちゃいました。
なので燃えないゴミで出します....。(^^;)
d0359503_19272481.jpg



「金鶴香水」が出てくれました。コレちっちゃくてかわいい瓶です。
これは良かったヽ(^。^)ノ
d0359503_19272951.jpg



いっちょまえにエンボスが入ってるうえにキズもほぼ見当たりません。
( ̄ー ̄)
d0359503_19273368.jpg


底のエンボス。
d0359503_19273833.jpg


ちなみに蓋はこんな感じです。(以前買ったもの)
d0359503_19274367.jpg


アラバスターのクリーム瓶です。
d0359503_19274758.jpg


スクリューキャップの「みやこ染」
最近はなぜかコルク栓のタイプが続くようになってスクリューのは久しぶりです。
いっぱいあるけどどこまで増殖するか見てみようと思ってるので持ち帰りました。
d0359503_19275198.jpg



家には色んな蓋をストックしてありますが....。(コレはごく一部)
d0359503_19280806.jpg


今回発掘した醤油差しに合うのはありませんでした。 ザンネン…。(;´д`)
d0359503_19281279.jpg
でも醤油差しが出ると嬉しいです。\(^o^)


これは漁で使う漁網用の錘。なんとなく持ち帰ってしまうものです。
d0359503_19281789.jpg


拾ったお金の錆びを落としてみたらこれらでした。
ハケ探しで祠や神社があったらお賽銭にするかな。
自販機やATMには裏面がほぼ消えてるのではじかれそうだし。
d0359503_19282356.jpg


これもガーデニングに使えるかなと思って持ち帰って磨いては見たものの...。
d0359503_19283236.jpg


d0359503_19283653.jpg


底が抜けてんだよね~。( ̄▽ ̄;)
d0359503_19284166.jpg




*******************************************


おまけ


最近買ったコンペイトウ瓶。
いつもお世話になってるこの二冊にはまったく同じのは載ってませんでした。
d0359503_19284635.jpg


市電などの電車型の瓶です。ビー玉の位置に車輪があるタイプのようです。
四角い窓には乗客や運転手さんが描かれたラベルがあったものです。
d0359503_19285126.jpg

ではまた!

(*''ω''*)/




by hiroibito | 2019-03-29 21:49 | リバーコーミング | Comments(2)

川行ったんじゃけど...。

山に通ってたら今度は川が気になるので行ってきました。


しかしいっつも同じような絵柄じゃのぅ...。
d0359503_20350003.jpg

うん、川底は出てるな。(たまに潮を読み違えて入れない時があります)
d0359503_20350485.jpg

で、拾いました。(途中はカット)
d0359503_20035177.jpg
持ち帰ったけど今回は、はっきり言ってほぼゴミだな。(ーー;)



とりあえず白髪染めの「元禄」。中にコルクの中栓が残ってます。
d0359503_17590663.jpg

右読みで「量定」
d0359503_17591366.jpg

これは化粧品の「パピリオ」だけど二個目だし傷が多いからポイッ!の予定。
d0359503_17595049.jpg

サイドにはエンボス文字がいっぱい。これがなけりゃただの瓶。
d0359503_17595638.jpg

化粧品の試供品。これもいらん...。
d0359503_18000578.jpg

香水だろうけど口が欠けてるし見事にガサガサ、う~ん、どうしよう...。
d0359503_18001544.jpg

この二つはとっておこうかな。
ロートの両口式点眼目薬瓶とイチヂク浣腸型の丸薬か仁丹瓶。
d0359503_18004469.jpg

ん?
d0359503_18005037.jpg

フニャって...。火にくべられたか。(^^;)
d0359503_18014782.jpg


この温泉の素は川瓶ならではのマーブル模様のすりキズが入ってます。
海で拾ったものも同じようになってることがありますが、
それにしてもどうやったらこんなになるのか?
d0359503_18020492.jpg

サイドのエンボスもマーブル模様のせいで読みにくい。
「草津温泉湯の素」
d0359503_18021969.jpg

滑車等の「プーリーオイル」ですね。こう写すと分かりにくいですがキズが多いのでこれもボツ。
d0359503_18025276.jpg

なんじゃこりゃ?持って帰ってはみたけど (・・?
d0359503_18041203.jpg

他コマゴマしたもの。やっぱりゴミかなぁ。
d0359503_18241319.jpg



おまけ



こちら強そうな方を川からお連れしました。
d0359503_18242709.jpg

なかなかに凛々しいお顔...。
d0359503_18243546.jpg

しんじ君です! ← (おいっ!)
d0359503_18244312.jpg

ではまた!

スベッタ…。(ーー;)


by hiroibito | 2019-03-16 20:27 | リバーコーミング | Comments(0)

「やっぱり川じゃぁ!」の最後はこの瓶から。

たまに出る染料瓶の「家庭染料 京美染」です。
この瓶はエンボス文字がある上に出来が悪くて味があり好きな瓶です。
d0359503_23392834.jpg


小さな泡からポツポツと...。← (どっかで聞いたようなフレーズ)
d0359503_23393299.jpg



いくつかお嫁に行ってますが残ってるもので記念撮影。
右端が今回の物でやや縦長ですね。
d0359503_23393655.jpg



その他いつものようにコマゴマした物たちを。
d0359503_23400035.jpg



拾ったのは九割がた首が無い陶磁器製人形。恐い方はごめんなさい。
私から見れば庶民の生活を語る文化遺産です。手に持ってるのは尺八?
d0359503_23400556.jpg


袈裟懸けかな?虚無僧かなにかですかね。
d0359503_23400978.jpg

よく出るじゃんけんおはじきですが、型押しがずれててグーなのかチョキなのかパーなのか?
d0359503_23401342.jpg

ちいちゃな練りガラスのボタン。
d0359503_23402730.jpg

拡大
d0359503_23401703.jpg

裏面
d0359503_23402279.jpg

錆の塊だった貨幣です。ここまで磨いてやっとエンボスがうかびあがりました。
d0359503_23403294.jpg

反対側なんてほぼ何が何やら。
d0359503_23404410.jpg

材質の半分以上は錆になってたようですね。錆落としをしたらペラペラになっちゃいました。
ここまでして取っておくようなものでもないんですが。(^^;)
d0359503_23403893.jpg

大正から昭和初期の「桐1銭青銅貨」です。
d0359503_23404905.jpg


最後に今回の完全ボツのみなさん。
d0359503_23405567.jpg

「永久糊」ですが口が欠けちゃってます。
d0359503_23410036.jpg


d0359503_23410757.jpg

擦れすぎてるバイアル瓶。微小貝入れにも使えない。
d0359503_23411118.jpg


丸薬や仁丹用のイチヂク瓶は乾燥中にピシッと割れました。(ーー;)
d0359503_23411503.jpg


コロンブスの靴クリーム瓶。泥を落としたら初めからヒビが入ってました。
持ってるのと同じので良かった。(*'ω'*)
d0359503_23412024.jpg


資生堂「ドルックス」
実に川瓶らしい流れ模様の擦れが入ってしまっています。

d0359503_23412491.jpg


パイロットのインク瓶。銀化はきれいですが...。
d0359503_23412847.jpg

擦れが汚い。
d0359503_23413349.jpg

ブヒッ!
d0359503_23414595.jpg
ではまた!

\🐗/



by hiroibito | 2019-01-22 20:05 | リバーコーミング | Comments(4)

続 やっぱり川じゃぁ!

今回は糊瓶から。
d0359503_23382931.jpg


でかいほうは「フエキ糊」、小さいほうは1947年(昭和22年)設立の「ミツエ糊」
ミツエ糊は初めてです。現在も現役の群馬県高崎市の会社のようです。( ̄▽ ̄)
d0359503_23383439.jpg


初めてなのにヒビかいっ!\(-_-;)
d0359503_23383964.jpg


こっちのロートは銀化もしていて綺麗です!
虹色じゃっ! 🌈
d0359503_23394038.jpg

こりゃ仁丹かな~?割れてなきゃいい雰囲気なんだけど。
参考としてとっておきます。
d0359503_23394571.jpg


歯薬でおなじみの「今治水」、三本目が出ました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
d0359503_23394838.jpg


おなじみのエンボス文字。
d0359503_23395248.jpg

手持ちのとスリーショット!右端が今回のです。
d0359503_23395681.jpg
今回の川で一番よかったものですね~。

ではまた次で!

\(^o^)/




by hiroibito | 2019-01-21 22:40 | リバーコーミング | Comments(0)

やっぱり川じゃぁ!

正月四日目は息子も京都に帰って行ったので午後から川に行ってきました。
(やっと瓶を探せる)(≧▽≦)
d0359503_20150064.jpg
だけど土嚢が度々の氾濫を表してるなぁ...。(ーー;)


なじんだこの風景に胸が高鳴ります。
いいのが出るといいな~♪
d0359503_20150597.jpg

しっかし異常な大雨で溜まった砂の下に、
どれだけ埋まってしまったお宝があることやら。
厚いところは30㎝以上は溜まってるもんなぁ。
川が氾濫しやすいので砂の撤去を地元の方たちが要請してるらしいけど
まだまだ他の災害地のほうが優先で順番が来ないらしいです。
d0359503_20151153.jpg

で、最初に拾ったのがこちらのお方。干支じゃないの!こりゃ縁起がいい。
(捨てたてホヤホヤってかんじですが)
d0359503_18111288.jpg

まず両口目薬瓶がお出迎え。
d0359503_20152404.jpg

おっ?エンボス文字の入ってそうなのがある。
d0359503_20152716.jpg

と、いった感じで集まったのがこれだけ。良かったのは出だしだけでした。
まあ、降りすぎるとダメだけど適度な雨も降ってないからなぁ。
川底やヘドロから洗い出されたものが少ない。(ーー;)
d0359503_18113853.jpg

金鶴香油ですね~。左のは前に出ていたものですが並べてみました。
どっちも状態が悪いけど今回のは特に酷いです。(;´д`)
d0359503_23364698.jpg

真っ白に擦れまくってる上に、ヒビも数か所。
d0359503_23365264.jpg

底にはトレードマークの三角形の中に🌸がありますが、ヒビが...。
d0359503_23365603.jpg

口も欠けてる...。
d0359503_23370144.jpg


だけどこの鶴さんが捨てるなと言ってます。(^^;)
d0359503_23370753.jpg

こちら「セブンツーセブン化粧品」の試供瓶。
パックリいっちゃってるけどアラバスターで感じはいいですね~。
d0359503_23371197.jpg

エンボスが入ってる~♪♪
d0359503_23371542.jpg

穴あいてる~( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)
d0359503_23371986.jpg

柳屋のポマード瓶。
これはよく出るので戸外に置いてるダブリ用タンスの抽斗行きです。
サボテン植えたりするのに使います。
d0359503_23372472.jpg

メーカー不明のポマード瓶。似たデザインはよくありますね。
d0359503_23372801.jpg

これも不明。
d0359503_23373389.jpg

いつものジュジュの「マダムジュジュ」でしょね~。
ジュジュは似てるけど微妙に違うのがやたらとあるんですが
マダムジュジュの割合が高いです。
d0359503_23373768.jpg

「JUJU」のエンボス文字。
d0359503_23374157.jpg

「金鶴ポマード」右のが今回出たもの。左は以前神社裏で拾ったもの。
d0359503_23374618.jpg

右にもこの蓋と同じデザインのがあったんでしょうね。
d0359503_23375006.jpg

ヒビがこれにも入ってるけどこのサイズは初めてなのでとっておきま~す!
( ̄▽ ̄)
d0359503_23375416.jpg

これにもトレードマーク。
d0359503_23375977.jpg

「FUKEMYO」がトリオになりました。右端が今回のです。
小ぶりの壺型が可愛らしい瓶です。
d0359503_23380494.jpg


右手前が今回のですがちょっと上げ底でないかい?
d0359503_23380825.jpg

いちばん古そうなの。35mm
d0359503_23382455.jpg


少し新しい統制陶器の。やっぱり35mm
d0359503_23382122.jpg


一番新しそうな今回の。28mm
オイッ! \(-_-メ)
d0359503_23381749.jpg



これは蓋だけあったんですが、いつか本体と出会えることを信じてとっておきます。
(どんな本体かわかんないけど)
d0359503_23391989.jpg

続く

(*'ω'*)



by hiroibito | 2019-01-20 22:24 | リバーコーミング | Comments(6)

川しか行けない...。

山に行く間がないのでまた川に行ってきました。


例によって充電器に差しっぱなしだったバッテリーを
カメラに入れて行くのを忘れたので現場写真はありません。
(何度やらかしゃ気が済むんだ) (ーー;)



洗い終わりました。(展開早っ!)


今回はちょっと不発ぎみ。
d0359503_20361042.jpg



まずお決まりの化粧品から。
d0359503_20362223.jpg

いつもの「明色アストリンゼン」ですがグリーンっぽいのは初めてです。
d0359503_20365147.jpg


d0359503_20362773.jpg



形が面白いので持ち帰りましたが詳細は不明です。
d0359503_20374567.jpg


「資生堂ドルックス コールドクリーム」
多分エンボスでない部分は色があったはずです。
d0359503_20375215.jpg

レート型小です、多分レート。好きな瓶です。
d0359503_20382205.jpg



蓋に特徴があるのでわかりそうだけど今のところ詳細不明。
d0359503_20382750.jpg



試供瓶ですが左のこんな形はほぼ資生堂だと思います。右は不明。
d0359503_20383184.jpg



無名瓶二本。
右のは水虫の薬なんかに使われてる形ですね~、これにはエンボス無し。
d0359503_20390215.jpg



この両口式目薬瓶は二本目です。ガサガサですが蓋が揃ってるだけ前回よりいいです。
ロケットのような形がミソです。
d0359503_20391948.jpg


d0359503_20392418.jpg


味の素のデカ瓶。今回のが一番状態がいいです。(*^。^*)
後ろは口の割れたカレー粉のバチ瓶。(これでもやっと二本目)
d0359503_20392872.jpg
底には右読みで「素の味」のエンボス......。
あ、写真撮り忘れてる。撮りなおす元気なし。← (おいっ!)



海苔佃煮瓶。
d0359503_20393248.jpg



小さな「ボントンインキ」エンボスは「BONTON」

奥は一応持って帰るけど捨てることの多いパイロットの新しめ。
よっぽど綺麗な状態のだけとっておきます。
どこでもやたら出るので皆さん最初しか持ち帰らないみたいです。
d0359503_20394084.jpg


他コマゴマ。スーパーボールまで持ち帰ってる....。(^^;)
d0359503_20394928.jpg


で、口がざ~んねんだけど今回一番よかったのはコレ。
d0359503_20400003.jpg

コンペーですね。
d0359503_20400511.jpg

夕日に映えてきれいじゃ!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
d0359503_12375056.jpg
でもやっぱ、口が気になる.....。

(T_T)ノ

ではまた!

by hiroibito | 2018-12-01 12:45 | リバーコーミング | Comments(6)

お待たせしました。このシリーズやっと今回で終了です。(・ω・)ノ



はいっ!コンペーとニッキ!(≧▽≦)
d0359503_22364341.jpg



ライフルの金平糖の瓶です。この川で二本目が出ましたっ!完器です。
d0359503_22364936.jpg

光製菓のエンボス。
d0359503_22365334.jpg

前に出たものとツーショット。下が今回のもの。
d0359503_22365785.jpg


こちらはかなり小さめなのでラムネ菓子かもしれません。(薬の可能性も....。)
しかし懐中時計の最小クラスのコンペーの可能性もあります。(良いほうに考える)
コンペーなら丸い文字盤のラベルが貼ってあったと思われます。
(口がでかいので仁丹じゃないと思いたい)
d0359503_22371020.jpg

いい感じに満遍なく気泡がありますね~♪
d0359503_22370254.jpg

うん、かわいい。
d0359503_22371544.jpg


そして今回の目玉。煙管型のニッキ水の瓶、お宝です。
栗原英次氏の著書「いろはにコンペイトウ」P112に出ているものと同じようです。
本にでているのと同じのが出ると嬉しいものですね~。
吸い口が短く折れてますが個人的に許容範囲ギリギリでOKです。(*´ω`)
d0359503_22372160.jpg

ガラスが薄いし乾燥中に勝手に割れるだろうな~と思ってたらやっぱり来ました。
d0359503_22372768.jpg

こっちもかよ! しかも一周まわってる......。 オイッ (ーー;)
d0359503_22373193.jpg



他コマゴマしたもの
d0359503_22373841.jpg
右のヒオウギは誰かが捨てたものでしょね。
個体によってカラフルな色がたくさんあって集めると
綺麗で楽しい貝ですがこのあたりの海にはいないようです。
d0359503_22374246.jpg

d0359503_22374720.jpg


おわり

おつきあいありがとうございましたーっ!

ヽ(^o^)丿



by hiroibito | 2018-11-22 20:53 | リバーコーミング | Comments(8)

しつこく川へ(陶磁器)

さて、今回は陶磁器関係を少々。



こりゃいきなり呪われそうな画像だな......。(◎o◎;)
首はありませんが興味深い拾い物です。この川には首なし人形がゴロゴロ埋まっているようです。
不思議とお顔はめったに出ません。本来は彩色してあったものです。
d0359503_22345659.jpg
手前のは陶枕の一部のようです。


磁気のコンセントの差し込みと碍子、奥のは漁網に使う錘のようです。
この手の錘は時々この川で拾えますがこのあたりの沿岸部の漁ではよく使われていたようです。
d0359503_22345164.jpg



お皿.....。特に特徴はありません。神事に使ったものかな~?
d0359503_22350462.jpg

d0359503_22350974.jpg



こちらは萩焼のような色をしていますが、わたしゃこの手のはよくわかりません。
d0359503_22351464.jpg

盃かな?
d0359503_22351938.jpg

蓋だったりして。
d0359503_22352364.jpg



これ、どなたかわかる方いらっしゃいませんか~?
d0359503_22353176.jpg

灯明皿かな?
d0359503_22353625.jpg

以前拾ったものと一緒に。素朴で好きな皿?です。(*´ω`*)
d0359503_22354005.jpg


これもちょくちょく出るけどわかんないんですよね~。
d0359503_22355225.jpg

番号は無いけど統制時代のお猪口ですかね~ (・ω・)?
d0359503_22354726.jpg


こちらは統制陶器の容器です。糊瓶として使われていたのは確認していますが
それ以外の用途にも使われていたんじゃないかなぁ。ヽ(^。^)
d0359503_22355608.jpg

裏には「岐298」の統制番号。岐阜県のは一番よく見かけます。
d0359503_22360185.jpg



こちらも統制陶器のおろし金です。
金属の不足した統制時代には作れるものは何でも陶磁器で作られています。
d0359503_22360691.jpg

「瀬251」の統制番号、瀬戸市のものです。
d0359503_22361627.jpg

今回で三枚目ですが統制番号が入ったのは初めてです。( `ー´)ノ
d0359503_22362107.jpg


今回はちょっと地味すぎたかな~。(''◇'';)ゞ
次回はやっと今回の川シリーズのオーラスです。


では!

(=゚ω゚)ノ

by hiroibito | 2018-11-21 18:05 | リバーコーミング | Comments(6)

今回は両口式目薬瓶とその他の薬瓶です。



まずこちら。下のピンクっぽいのは参天製薬の大学目薬です。
d0359503_22333329.jpg

これは詳細不明ですがグリーンが綺麗です。目薬瓶でこの色は初めて。
(*´ω`*)
d0359503_22334709.jpg



次は薬瓶。この形のは時々見かけますが好きな瓶型です。
d0359503_22335308.jpg

前にもこのマークは見たことあるけどどこのだろ?
d0359503_22335771.jpg


こりゃもう見慣れてる人はすぐわかりますね。
d0359503_22340194.jpg

いつもの「オロナイン軟膏」。この後D軟膏、H軟膏へと続きます。
現行品と同じデザインなので目新しさはまったくありません。それでも一応拾ってきます。
すでに持ってるので一番状態のいいものを残してゴミ出しです。
d0359503_22340517.jpg


これらも軟膏と思われる瓶。右のは糊瓶のちっちゃいやつかもしれませんが。
d0359503_22341246.jpg

ヒビに見えるのは製瓶時のしわです。
d0359503_22341600.jpg

こっちはきれいですね~、いい色だ。
d0359503_22342011.jpg


これも軟膏系だと思いますが見事な茶筋が入っています。
d0359503_22342673.jpg

ただ割れまくってるのでこれを侘び寂びと捉えられるかは微妙なところ。
d0359503_22343061.jpg

うううう~~~む....。
割れ方がきちゃない。(ーー;)
d0359503_22343439.jpg



続く

(・ω・)ノ

by hiroibito | 2018-11-20 22:12 | リバーコーミング | Comments(6)