人気ブログランキング |

いつもの川へ (4)

順番的に最後にパッとしないものが来てしまった....。
(それでもアップする)
(^^;



いつもの「ジュジュ」のクリーム瓶。右はアラバスターです。
d0359503_21425950.jpg



こちらは見慣れない形....。いいですね、古そうだし。
d0359503_21430942.jpg
「CAppi」のエンボス。 カッピーです。
1908年(明治41年)創業の田端豊香圜 カッピー化粧品本舗の「バニシングクリーム」でした。
d0359503_21432086.jpg



狐憑き?さんから教えていただきました。「Tell Me HI-EIYO-CREAM」
テルミー ハイ栄養クリームと読むのかな。

アラバスターで蓋付。
d0359503_21433028.jpg





これも既出の「ももの花ハンドクリーム」
d0359503_21435503.jpg



これもたまに出る「クラブ ホルモンクリーム」
現在もプラスチックに変わりましたが、同じデザインで現役です。
d0359503_21440505.jpg



エンボスは無いですが、この形は「モナ」ですね。
d0359503_21441885.jpg



こちら不明瓶。
d0359503_21443052.jpg



これも不明瓶。
d0359503_21444358.jpg



こちら、「カネボウ」の試供瓶。三個目かな?
d0359503_21445264.jpg
蓋にはマーク.....。
d0359503_21450255.jpg



他、こまごまと.....。
d0359503_21451330.jpg




既にアップ済みですが、陶製の人形や猪口など。
d0359503_20435430.jpg
これは高台があるので、お皿かな? 
ということは、ままごと系か雛道具ですかね?
d0359503_20442389.jpg
陶製の人形の裏側には山の下に正の字....。
d0359503_20455391.jpg
川から助けてくれてありがとう.....。
「ウフフフフフ.......。」
d0359503_20445359.jpg
「ホホホホホ......。」
d0359503_20452228.jpg
「ほほほほほのほ..........。」


こわっ (◎o◎) !





ではまた!

by hiroibito | 2017-11-24 18:37 | リバーコーミング | Comments(6)

いつもの川へ (3)

え~.....。

間違って「いつもの川へ (2)」を (1)と同じ日にアップしちゃいましたが....。
(どーでもいいか)

今回は(3)です。前回のつづき....。(^^;)
d0359503_20495302.jpg




こりゃもう、汚れてても見慣れた人はお判りでしょう....。
d0359503_20515693.jpg

「ロート」の両口式点眼瓶です。
d0359503_20415346.jpg



これは二個目! 前に拾ったものより一回り大きいです。
d0359503_20422473.jpg

「デッカ」の瓶。
検索しても他の方のブログは出てきましたが、その方も不明とのこと....。
d0359503_20425438.jpg



これは?
d0359503_20522676.jpg

この形は、固形ラムネと思われます。

コンペイトウ瓶も一瞬疑いましたが、今まで出た固形ラムネに佇まいが似ています。
d0359503_21415342.jpg


左は瓶好きには有名な、マエダの固形ラムネ、「セルベット」
もちろん買った物ですが....。(^^ゞ
固形ラムネには溶かして飲料として飲むものとラムネ菓子とがあります。
d0359503_21420125.jpg

ちなみにこの川ではこのラムネ菓子タイプが多く?出ます。
大阪ラムネ株式会社の「ハピー」
d0359503_21421321.jpg

d0359503_21422839.jpg


他にはこんなタイプもあります。(右端は今回の物)
左端の仁丹瓶に似たタイプは「SASAKI」のエンボスがありますが、
レトロアツメ 狐憑きさんのブログでも別タイプをとりあげられています。
中央の島田製菓株式会社の物もレトロアツメ 狐憑きさんのところでとりあげられています。
(ここからのリンクの仕方がよくわからない.....。) (ーー;)
d0359503_21423860.jpg


見ての通りのガラスの蓋....。いいですね。
d0359503_21403832.jpg



見ての通りのペロペロか、ままごと系の破片....。残念ですね。
(-ω-;)
d0359503_21411036.jpg



おっ!これは......。
d0359503_20525632.jpg



見ての通りの「ペロペロ」!! \(^o^)/
d0359503_20532609.jpg

ほぼ完品です!
d0359503_21412104.jpg
凸凹に欠けてるように見えますが、
作られたとき型の中にガラスが行き渡らなかったようです。
d0359503_21413035.jpg

あとはごくわずかなニュウと台座がちょこちょこ欠けてるだけ。
これならOKです!(キズ多いけど....。)
d0359503_21413807.jpg
既出のタイプですが、やっぱり「ペロペロ」は嬉しいですねぇ。



では、その(4)へつづく.....。

(*'▽')




by hiroibito | 2017-11-23 20:40 | リバーコーミング | Comments(4)

いつもの川へ (2)


S君との二度目の出会いの後、日を改めてまたやってきました。
d0359503_20483983.jpg


まず、これ....。
d0359503_20535621.jpg


これが出たのは久しぶり。大きめの味の素です。
ちなみに左の味の素は、よくあるものよりやや小ぶりです。
d0359503_20365066.jpg
オイルを塗って出来るだけ透明に見えるようにしてますが、双方ガサガサです....。
右のは古いので一応とっておきますが、左のは残念ながら.....。(^^;)



右読みで「素の味」
d0359503_20370280.jpg

これはたまに出る「カゴメ」の瓶です。前にも書きましたが好きな瓶です。
(本当にカゴメでいいんだろうか....。) (・・?
d0359503_20371524.jpg

カゴメのトレードマークの「六芒星」
d0359503_20372894.jpg

おっ!たまに出る形のインク瓶!
d0359503_20512375.jpg

色もきれいです。状態もまずまず。
d0359503_20374967.jpg

「セーラー」です。この形の瓶は、他のメーカーにもあります。
d0359503_20375993.jpg

小瓶とバイアル瓶と曇った水薬瓶.....。(状態が悪いのでみんなさよなら)
d0359503_20381006.jpg

「みづほ染料」の透明瓶。この色を拾ったのは初めて。
(買ったら同じものを拾ってしまった....。)
d0359503_20381911.jpg
ちなみに手持ちの「みづほ染料」を代表してこの四つを参考までに....。
d0359503_20383254.jpg

瓶の色違い....。片方はラベル付き。
d0359503_20384390.jpg

円筒形の色違い。
d0359503_20385352.jpg


続いてはこの瓶........?
d0359503_20390236.jpg


ではなくて、これは蓋ですね。最初にこれが出た時は悩みました....。
(^^;)

化粧瓶? なんだこのプラスチックの白いの?
あれ、?口の穴が塞がってる.....。なぜ?
車かバイクのライト関係....?いやいやいや、その場合も配線用の穴がないと....。

などなどと.....。
d0359503_22142578.jpg


おなじみ、コロンブスの靴クリーム瓶。
d0359503_20391427.jpg


メーカー不明の化粧瓶。
川瓶特有のマーブル状の擦れが入ってます。
d0359503_20392562.jpg
やや大きめだし、底が欠けてるので.....。う~~~~~ん.....。

ポイッ!


こちら「資生堂」

これといった特徴もなく、中も曇ってるのでこれまたサヨナラ。
d0359503_20393880.jpg

d0359503_20394911.jpg


ありゃありゃららら.....。
「びしっ」と、ヒビ入りのレートフード。手持ちもあるんだけど、やっぱり捨てられない....。

d0359503_20395982.jpg

d0359503_20401460.jpg

d0359503_20402109.jpg


「カネボウ」の試供瓶二種。状態悪し.....。
d0359503_20403126.jpg


資生堂の「スペシァル」
d0359503_20404009.jpg

d0359503_20404809.jpg


透明のと摺りガラスのクリーム瓶。
d0359503_20410018.jpg


モナの化粧品のふた....。
d0359503_20410945.jpg


印判の皿
d0359503_20412917.jpg


タイル....。
d0359503_20412040.jpg

続く.....。

(・ω・)ノ


by hiroibito | 2017-11-22 22:40 | リバーコーミング | Comments(6)

いつもの川へ (1)

いつもの川へっ!と、言いたいところですが、その前にちょっと前のことを.....。


以前川で会った、中学生のS君にまた会いました。
話を聞くと以前会ったあと、何度か探索に来ているようで....。

なんと、陶器のタムシチンキの瓶がでたそうです!

こりゃ、さすがに羨ましい。\(◎o◎)/!

他にもポツポツと私の持ってない瓶を拾われたようで...。
なかなかやります。将来有望!


で、S君が見つけたという海ハケに案内してもらいました。
この場所はよくそばを通りますが、まさかこんなとこに!
と、思われる場所だったのでノーマークでした。
S君すごい!


確かに陶器の破片を中心にハケってる....。
ここでもいいものを手に入れたようです。
(なんだったっけ?)← おいっ!

残ってるのはガラばかりのようですが...。
d0359503_20492092.jpg


ニッキ水の破片かな?
d0359503_22551346.jpg


これは!! 「不可飲」の瓶!! の破片....。
d0359503_22550090.jpg


ガラスのコマも普通に落ちてます。 破片が....。
d0359503_21404956.jpg


羽釜のままごとガラス! なぜ割れてる....。(´Д⊂ヽ
d0359503_21410150.jpg


大正12年の「小型五銭白銅貨」、時代の良さを物語ってます。
さすがに錆びの塊だったので、サンポール攻撃で無理やり綺麗にしました。
d0359503_21424617.jpg


ふう....。

なかなか面白い場所を見せてもらい、やっといつもの川を探索です。
しかし、夕方になってる上に干潮時間が過ぎつつあり、時間がありません。
d0359503_20502486.jpg


まず、あったのはいつものビー玉....。
d0359503_20505303.jpg


その後、短い時間で拾ったのと、S君ハケで拾った破片を合わせてこれくらい....。
d0359503_22554375.jpg
成果がいまいちなので、日を改めて.....。





別の日にまた来ました! (^^ゞ
d0359503_20363118.jpg


つづく......。


(-ω-)/




by hiroibito | 2017-11-22 20:27 | リバーコーミング | Comments(4)

グラスたち....。



今回は手持ちのグラス、コップ類などの一部を....。
d0359503_21005449.jpg


トリスウィスキーのグラスです。不法投棄場から....。(^^;)
d0359503_21010989.jpg


「薬用陶陶酒」のグラスです。
d0359503_21011779.jpg


集落跡にコロンと落ちてたもの....。台の部分はグリーンのガラスです。
d0359503_21012587.jpg



小さなグラス二つ....。「養命酒」のです。
d0359503_21020084.jpg
底に翼の生えた「飛竜」のエンボス。
d0359503_21020933.jpg


小さな「あられグラス」、ハケから出ました。お気に入りです。
d0359503_21031539.jpg


グラビュールの入ったグラス。
ハケからまとまって出ましたが、キープできたのは数個のみ。
d0359503_21034653.jpg
これも好きです。
d0359503_21032998.jpg


これまたお気に入り。ハケと不法投棄からだったか?双方ハケだったか?
記憶力の無さには嫌になります.....。( ノД`)シクシク…
d0359503_21035431.jpg
しかしそんなことはどーでもよく、この手がほぼ完器で出てくれたことが嬉しかったですね。
d0359503_21040210.jpg
少しだけ口がポツポツ欠けてます。
d0359503_21040912.jpg


では!

(^o^)/



by hiroibito | 2017-11-19 00:50 | 瓶以外のガラス製品 | Comments(2)

外用サリチール水

今回も手持ちの瓶。
「外洋.... 。←(今日の誤変換)、じゃなくって (^^ゞ

「外用サリチール水」

川底に沈んでました。長い間埋もれていたのか奇跡的に無傷のピカピカです。
いつもの川から出たもので、これだけ綺麗なのは珍しいです。

戦前から戦後すぐにかけての瓶ですね。外用の文字は右読みです。
d0359503_22534928.jpg
検索してもヒットせず....。
サリチール酸は清酒の腐敗防止用等に使われていたようですが、
酒蔵がこんな量で間に合うのか? サリチール水はその水溶液なのか......?

右読みで「坂大」、縦に「開野製」←(この字が探しても出てこず、適当に当てはめてます。)
d0359503_22535709.jpg





ではまた!

(-ω-)/


by hiroibito | 2017-11-18 11:46 | Comments(2)

「ビーマン」

今回も手持ちの瓶をアップです。
お手軽に一種類だけ......。(^0^;)



白髪染めの「ビーマン」です。
ビーマン研究所から販売されていたものです。


d0359503_22540971.jpg
スクリュー蓋の口のは川で拾ったものです。
その後コルク栓のを拾いましたが、確かハケからだったと思います
どこのハケかも忘れましたが.....。
(やっぱり記憶力悪い)(ーー;)

双方とも状態は良くお気に入りの瓶たちです。

!(^^)!


by hiroibito | 2017-11-16 22:28 | Comments(2)

ど~~~~~~~~~~も、いかん.....。

山行っても、川行ってもパッとしません。 ε=(ーoー;)

先日川に入った記事も一応アップする予定ですが、木が乗らないので....。
いや、気が乗らないので、またもや部屋のその辺にあったびんでお茶を濁します。
(^^ゞ


今回は「わかもと」

左はハケから、右の透明は買った物。
d0359503_22524594.jpg
うむ....。実に定番の「わかもと」ですね。(^^;)



こちらは「全講連」
旧「全国購買農業協同組合連合会」の略ですね。
共存同栄の桜マークのエンボスが、あるタイプと無いタイプです。
双方とも同じハケから何本か出てきました。
d0359503_22525329.jpg


これは?
d0359503_22530033.jpg

「ふくびそ」の瓶.....。←(なんのこっちゃ?)
ハケから出ましたが、いわゆるパチもとの一種でしょうか....。
d0359503_22530683.jpg
と、思って検索したら95年の歴史を持つ、奈良県の高市製薬株式会社がヒットしました。
瓶は確かにパチってるっぽいけど(失礼)、
昭和初期に米胚芽を原料とした「福美素」が開発され、
後にビール酵母主剤の胃腸栄養剤「ふくびそ錠」へと改良され、
トンプク治療薬中心の小袋包装された薬しかなかった配置薬業界で、
ガラス瓶詰めの保健薬「ふくびそ錠」は推販配置薬として業界に新しい分野を開き、
創業期発展の大きな礎となったそうです。(高市製薬HPより)

ん? しかし、この手の「わかもと」タイプの瓶、いったいどこが最初なんでしょね?
(・・?

アルファベットの筆記体で「Fukubiso」
d0359503_22532832.jpg





おまけ


久々に川から完品で出た、陶製の人形。

笑いながら白目剥いてます!
(^^;)
d0359503_22534075.jpg



ではまた.....。

(-ω-)/




by hiroibito | 2017-11-11 00:05 | Comments(6)