パッチリ水

今回はかいちょのインスタに便乗。「パッチリ水」二度目の登場です。

かいちょのは「目薬ハッキリ」で、こちらは「目薬パッチリ水」。

器形も色もかいちょのとはまったく違うものですが名前が似てたので出してみました。

似たようなネーミングは色々あって、「パッキリ水」ってのも
ソウドウさんちとかmaicaさんちにはありますね。
d0359503_15271635.jpg
ど~でもいいけど、既出のネタのびんを既出の写真でアップしてしまった。
ま、あまり覚えてる人いないだろからいいか。( ̄▽ ̄)


エンボスは右書きで「薬目」縦に「パッチリ水」
いいびんなんですが透かしてみると、割れていたのをくっつけたのがわかっちゃいますね。
d0359503_15273077.jpg
これは完器を見つけたいですね~。




ではではまた! (^・^)/


[PR]
by hiroibito | 2018-06-30 06:39 | Comments(2)

藥液ハルナー

以前川で拾った外用皮膚專門醫藥品「藥液ハルナー」のびんです。
あしゅら男爵のような顔の登録商標でおなじみですね。橋本ケミカル合資會社の製品です。
えっ!あしゅら男爵を知らないって!?そりゃ検索していただければすぐに出ます。
(^^;)

田虫、水虫、汗母、ナマズ、ハタケ、面皰、雀斑、色黑、吹出物などの治療薬。
皮膚病全般おまかせくださいって感じです。
しかしこれ以上の事は検索しても出てきませんでした。
d0359503_15491748.jpg


ややキズが多いのですが画像ではわかりにくいので好都合。😎
d0359503_15492415.jpg



ではまた!

\(~o~)/

[PR]
by hiroibito | 2018-06-30 00:37 | 手持ちの瓶 | Comments(6)

ナ~イスっ!!

便乗ネタは続く~よ~~、ど~こま~でぇ~も~🎵  
(^○^)~🎶

今回はレトロびんでは有名な白髪染めです。

丹平商會の「志らが赤毛染 ナイス」
山の集落跡のハケからセットで出たものです。
d0359503_21440145.jpg
超僻地の山の中なんですがホントに全国隅々まで行き渡っているびんってありますねぇ。


双方とも同じエンボス文字が入ってます。裏面には何もなく、ラベルを貼る面になっています。
d0359503_21441006.jpg


二液を混ぜて使用する甲液と乙液のびんです。
(瑠璃瓶が甲、透明が乙)
d0359503_21440634.jpg


底には「TM」のエンボス文字。
d0359503_21441513.jpg
いや~、瑠璃瓶は無条件でお宝扱いです。
しかも甲乙セットで出て、この時はひとりでお祭りでした。
(ひとり人......。)


***************************


おまけ


5月のある日、女房殿と山野草の花を求めて山の中へ。
d0359503_22314677.jpg


「ヤマブキソウ」
本州、四国、九州に自生する多年草です。
山野草の中では花が大きく見ごたえがある貴重な花です。
d0359503_22320878.jpg


こちらは「ラショウモンカズラ」
これも本州、四国、九州に自生する多年草です。
珍しい花ではありませんが、ある程度行くところに行かないと見れません。
渡辺の綱が羅生門で切り落とした鬼の腕に見立ててこの名前がついたそうですが
ちょっとこの花にとって気の毒な気がします。
d0359503_22321776.jpg
あ、画像がぼけてる。適当に撮ったので手振れと老眼でピントがあま~いっ!💦

他にも色々あったんですが、鑑賞に堪えられない写真ばかりなのでちょっと。
(;・∀・)



ちなみにこの下にヘビさんの画像があったんですが、
やはり怖い方がいらっしゃるようなので削除しました。

(^^;)

ではまた! ((✋))

[PR]
by hiroibito | 2018-06-27 23:56 | 手持ちの瓶 | Comments(4)

ロート目藥

今回は1899年(明治32年)創業のロート製薬の目薬です。
大學目藥をアップしたらこっちもアップしないと片手落ちのような気がして...。(^^;

1909年(明治42年)発売。当時の眼科医界の権威、井上豊太郎博士が処方し、
商品名にはその恩師ロートムンド博士の名前をいただいたそうです。(同社HPから)
d0359503_21460726.jpg


山や川からポツポツと集めました。
かわいい子には旅をさせろと言いますが、大學目藥同様いくつかお嫁に出ています。
皆さんに喜んでいただけるのは嬉しいものです。(^^ゞ
d0359503_21461137.jpg


メジャーすぎて既視感が強いと思いますが、あらためてみるとやっぱりいいびんです。
d0359503_21461573.jpg


製瓶時のシワが斜めに入ってますね。こういったのも古いびんの魅力ですね~。
(^-^)
d0359503_21462176.jpg



じゃ、また!

*******************************************************


おまけ


我が家の軒下で大きくなったつばめさん。ここ数年カラスさんにやられてダメだったんですが、
この写真を撮った翌日朝、無事に巣立つことが出来ましたーっ!

ヨカッタ(≧▽≦)
d0359503_21392925.jpg
後ろに隠れてるけど全部で4羽です!

あ、右の子おけつ向けてる......。
d0359503_21393565.jpg






[PR]
by hiroibito | 2018-06-26 00:36 | Comments(6)

大學目薬


今回も便乗ネタ.....。(^^;)


1890年(明治23年)創業の田口参天堂、現在の参天製薬株式会社による「大學目薬」です。
1899年(明治32年)に発売されています。

今回のは昭和の始めに両口式目薬瓶となる以前のものです。


これが手持ちの中で一番状態がきれい。
d0359503_21465212.jpg


今現在手持ちの大學目薬の全てです。これ以外に数本お嫁さんに出しました。
d0359503_21462972.jpg


川出しの物が多いためガサガサです。きれいなものは山の集落跡のハケから出たものです。
d0359503_21463307.jpg


状態が悪く見にくいですが、左の物は「参天堂」のエンボスです。
右は「参天堂藥房」と入っています。
d0359503_21463864.jpg


普通は「参天堂藥房」と入ったものが多いようですね。
d0359503_21464273.jpg


底裏には田口参天堂の印でしょうか?ほとんどに「田」のエンボスが入っています。
d0359503_21464763.jpg


一本だけ大きいのがありますね。これら以外にも大きめで幅広のものがあるようです。
それを購入のチャンスはあったんだけど万年金欠病のわたしにゃちときつい.....。
(T T)/~
d0359503_21465646.jpg



ではまた次回で

\(^○^)/


[PR]
by hiroibito | 2018-06-24 22:43 | Comments(8)

今回はある方のインスタ便乗ネタです。(^^ゞ

とりもち膏薬と水銀軟膠です。似たような形なので同時に取り上げてみました。
とりもち膏薬は以前にもアップ済みです。水銀軟膠はどうだったかな~?
(・・?
d0359503_10143822.jpg


前にも書きましたが、詳細は不明です。
とりもちのように相当しつこい粘りのある膏薬じゃないかと思います。
あくまで想像ですが。(;・∀・)
d0359503_10144339.jpg


扱いは「鴫田薬店」
口の部分は切りっぱなしで磨ってあります。
d0359503_10144706.jpg





こちらは「水銀軟膠」です。他のエンボス文字はありません。

ケジラミや梅毒の治療に使われたようですが、さすがにその名の通り
水銀が入っていたため中毒の問題もあり現在は使われてないようですね~。
d0359503_10145233.jpg
とりもち膏薬と違って口の部分がちゃんと整形してありますねー。
それにしてもエンボスの最後の文字がボケてます。
エンボスが薄かったうえにピントも来てませんねぇ、ダメだこりゃ。
やっぱり適当に撮ると適当に写る.....。(ーー;)

ちなみに水銀軟膠はけっこう何社も製造していたようです。

ではまた。


[PR]
by hiroibito | 2018-06-21 21:16 | 手持ちの瓶 | Comments(4)

ガチャけし

今回は番外編です。(ネタなしのため)


まとめて捨てられていたガチャのキャラクター消しゴムです。
興味のない方はどうぞスルーしてやってください。
という私も要らなかったんですが、ネタになるかな~と思って持ち帰ってしまったものです。

拾い人ですから気になれば何でも拾って帰ります。
しかし良い子は拾ったら警察へ届けましょう。おそらく迷惑がられます (^^;)



洗い終わって状態の悪いものを選別破棄し、生き残った皆さん。

d0359503_15503638.jpg



「キン肉マン」関係の方たち。俗にいうキンケシですね。
違うのが混ざってたらスミマセン。見ていなかったものでよくわからないんです。
実際に見たり読んだりしていたのは私よりも若い世代の方たちですね。
d0359503_15504140.jpg

「怪物くん」です。TVアニメはモノクロ版とカラー版の両方があり、
モノクロ版は1968年から、カラー版は1980年から放送されています。
モノクロ版の時代は私がまだ4~5歳の頃です。
ずいぶん昔ですが好きだったようで、今でも主題歌は歌えます。( ^o^)~♪
d0359503_15504662.jpg


インベーダーゲームのキャラ。ゲームは1978年から。
d0359503_15505180.jpg


円谷プロ関係のみなさん。
d0359503_15505725.jpg


猫二匹は「じゃりン子チエ」のキャラかな?
他は「ゲゲゲの鬼太郎」と「仮面ライダー」関係。
d0359503_15510257.jpg


ドラちゃん。
d0359503_15510927.jpg


「ガンダム」ですね~。
d0359503_15512747.jpg


これが多かった!「Dr.スランプ」のキャラ達。
d0359503_15513438.jpg


「梅干し食べてスッパマン」
d0359503_15515131.jpg


他にも色々ありましたが、まあこの辺で......。




「バイちゃ!」
d0359503_15515824.jpg




ご希望の方が現れましたので締め切らせて頂きました。
多数の?ご応募ありがとうございました。
誰も要らないかもしれないプレゼント企画



え~と、おそらくこのままだとゴミに出すことになるので....。←(だったら持ち帰るなョ!)

今回の消しゴムをまとめて欲しい方がいらっしゃいましたら鍵コメントでご連絡ください。
常連さんはもちろん、通りすがりの方でも大歓迎です。先着一名様とさせていただきます。
(さ~て、応募があるかな~。無いだろなァ、ワッハッハッハ.....。)


もちろん応募に関係なく通常のコメントもOKですよ~っ!

(^○^)

[PR]
by hiroibito | 2018-06-19 23:16 | その他 | Comments(8)

久しぶりに川じゃっ!

少し前ですが久々に川に行ってみました。昨年の秋以来です。

\(^ω^)

あいだで強い雨が何度か降っているので期待が持てます。
逆に流されてしまったり、砂で埋まってしまうこともありますが.....。


河口に近く海の干満の影響があるので、いつものように干潮の時間に行きます。
d0359503_15381429.jpg


おーおー、砂が....。 また増えてしまった。(ーー;)
d0359503_15382608.jpg


この川の定番のひとつ、プリントのはげたガサガサのヤクルトびん.....。
う~ん....。
d0359503_15383122.jpg


なんじゃこりゃ? 
d0359503_15383687.jpg


水薬びん.....。一応お持ち帰り。
d0359503_15384145.jpg


わっ!瑠璃びんっ! Σ(・ω・ノ)ノ! 完品であってちょ~っ!!
d0359503_15384523.jpg


やたっ!! \(^o^)/ この川でロート以外の瑠璃瓶は珍しいです!
d0359503_15385084.jpg


ん?
d0359503_15385424.jpg

 .............。 (・・? 
d0359503_15385933.jpg


えっ!? また瑠璃びん! (・∀・;)
d0359503_15390452.jpg



チャカ。(; ・`д・´) 
ベレッタか....。犯罪の匂いが...........。

するわけない....。壊れたおもちゃのエアガン。(^^;)
d0359503_15390830.jpg


おおっ!久々の完品!! ヘドロから口だけのぞいてました。
d0359503_15391352.jpg


本日の戦利品です。
d0359503_15392489.jpg



洗いました。

例によって洗ってみて状態の悪かったものはゴミ行きです。


すでにアップ済みですが、「博士目薬」です。
d0359503_15411579.jpg



いや~、何度見ても嬉しい一品です。(^ω^)
d0359503_15412151.jpg



こちら、「東京 九段 吉住」のエンボス。詳細は不明。
d0359503_15412965.jpg


「みみはなぐすり 清耳水」です。
「み」と「な」の文字は変体仮名になっています。最初読みがよくわかりませんでした。
狐憑き?さん(letoroathumeさん)のコメントを見て気づきました。(^^;)
d0359503_15413587.jpg

京都の株式会社湯川松栄堂の古い藥のようです。
現在も胃腸薬として関西では有名?な「陀羅尼助丸」を製造している会社です。

右書きで「都京」縦に「湯川松榮堂」
d0359503_15414024.jpg


状態がよく綺麗です。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

d0359503_15424148.jpg



こちらの水薬瓶ですがキズも多いし....。
d0359503_15424606.jpg

泥を落とすとコレだったので.....。ゴミ行き決定。
d0359503_15425188.jpg



これもキズは多いんですが「ストロング」なのでとっておきます。
(。´・ω・)? しかし何がストロングなんだろうこのびん.....。
d0359503_15431046.jpg



...........。

サントリーオールドのミニチュアびんですねぇ。要らないかやっぱり....。
(^^;)
d0359503_15431640.jpg



パオンの白髪染め。
これも要らないけど、「計水コップ」がはまったままだったので参考に持ち帰りました....。
d0359503_15432398.jpg

d0359503_15432815.jpg

d0359503_15433878.jpg

d0359503_15433386.jpg

d0359503_15442132.jpg


左は何でしょね。いい感じなんだけどガサガサなので手放すことに....。

右は右書きで「産名」縦に「雲丹」この川ではよく出る雲丹瓶です。
d0359503_15442783.jpg



これはライオンの歯磨き粉.....。
d0359503_15443342.jpg

エンボスはこの通り.....。
d0359503_21531431.jpg


蓋付なのでお持ち帰り、資生堂のクリームびん(ジャー)です。
d0359503_15444444.jpg


花椿のマーク。
d0359503_15445172.jpg

花椿のエンボス。
d0359503_15445681.jpg



これは「みかん水」のびんです。この川では定番ですが完品はなかなか出ません。
d0359503_15450124.jpg


しかも今回は状態がいいですね~。長年ヘドロに守られていた典型のようなびんです。
気泡も多いし、一見ヒビのように見える製瓶時のシワも侘び寂ですねぇ。
(*^^*)
d0359503_15450835.jpg


口から首にかけてねじったような気泡もあり、いい味出してます。
d0359503_15451349.jpg

ぶくぶくぶく.......。.。o○
d0359503_15451866.jpg


他、こまごまと。
結局わさび漬の蓋は持ち帰ってしまった.....。(ーー;)
d0359503_15452675.jpg


こりゃ、おはじきなんでしょね。サイズは豆蹴り並みです。
大きくて綺麗なのでお気に入り。
d0359503_15453331.jpg



ではではまた!

(^-^)/

[PR]
by hiroibito | 2018-06-09 23:54 | リバーコーミング | Comments(12)

殺菌水

「殺菌水」

ひらがなで「さっきんすい」とルビがふってあります。
が、目薬瓶じゃなさそうな気がしますねコレ....。
歯医者さん関係か消毒関係かもしれません。(^^;)
d0359503_15501537.jpg

右書きで「阪大」、縦に「菅納藥局製」
詳細は不明です。
d0359503_15494667.jpg
ヒビに見えるのは製瓶時のシワです。


目薬瓶は他にまだ持ってるけど、すでにブログにアップ済みだしな~....。
かといって両口式まで引っ張り出すとえらいことになるし、もういいかな?
だいたいインスタの目薬瓶祭りに、なぜかブログで参加してるのが無理があるような....。
何人見てくれてるんだろ?
(ーー;)

[PR]
by hiroibito | 2018-06-07 23:19 | 手持ちの瓶 | Comments(2)

ま~た、頂いちゃった!

ケラダマヒのmaicaさんにお願いしていたものが届きました。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


「ファイトーッ! いっぱーーーつ!!」の箱入りで.....。(^^;)

maicaさん、ありがとございまっす!!\(^o^)/
d0359503_20510876.jpg


中身はこんな感じ。
d0359503_21103482.jpg

先にこっちに目がいってしまい......。
d0359503_20520511.jpg


おいしく頂きました。(´~`)モグモグ
d0359503_20520999.jpg
ちなみにこのダクワーズ、女房殿がお取り寄せしたこともあり、嬉しい差し入れです。

(((^ω^)モグモグ ← (まだ食べてる....。)





で、こっちが本命。(^^;)

ライターオイルの古い瓶ですが、
かいちょのところの書籍「日本のレトロびん」に掲載されているものです。
 
「要る?」と聞かれて速攻で「下さいっ!」って言ってしまいました。
(^◇^;)
d0359503_20521882.jpg


「21304」の数字のエンボス。
d0359503_20530698.jpg


中に汚れが多少残ってますが、理由はこれでしょうねぇ。
超おちょぼ口!直径3ミリくらい。

こりゃ、洗うの至難の業だ。(でもやってみるつもり......。)
d0359503_20532151.jpg


ホントにもらってよかったんだろうか? かなりいい感じなんだけど....。
(^○^)
d0359503_20534163.jpg



他にはおまけでこんなオイル瓶も!
d0359503_20545339.jpg


デザイン化された「SINKA OIL」のエンボス。
d0359503_20550398.jpg

下側には「SINKA YUSHI」.....。新化油脂かな?
d0359503_20550850.jpg
エンボス入りオイル瓶は好物です。(*^^*)




さらになんと瑠璃色瓶もーーっ!! ヽ(^o^)

maicaさんのところの川では結構普通に出ている瓶ですが、
こっちじゃ円筒形の瑠璃びんはレアです~っ!
d0359503_20543844.jpg


エンボス文字はないけど、神薬っぽい感じが嬉しい一品!
d0359503_20544391.jpg


最後に古い薬袋に入っていたのは......。
d0359503_20552424.jpg


わ~おっ!\(◎o◎)/!
「複方コロダイン」と「聖授液」の箱!

わたしゃ基本的に中身が無いと寂しくなってしまうんですが、これはっ!.....。
特にコロダインはサイコーッ! かっちょええの~っ!
\(^o^)/ 
d0359503_20553117.jpg


裏側です。
d0359503_20553622.jpg


d0359503_20555125.jpg


だよね~.......。

(ーー;)

[PR]
by hiroibito | 2018-06-06 21:53 | 頂きもの | Comments(8)