チャカ....。

今回はちょっとハードボイルドに.....。😎
(固ゆで卵じゃないよ)



ふっふっふ。ライフルと拳銃だぜ! とても川で拾ったとは思えねえ状態だぜ。

おっと、拳銃はリボルバーか。
オートマチックもいいがこっちのほうが故障は少ないからな。ふっふっふ....。
d0359503_15470869.jpg




ふっふっふ

狙った獲物は必ず仕留めるのがプロってもんだ!😎
d0359503_15471687.jpg




ふっふっふ。

なんでこんなもの狙わなきゃいけねえんだ?

ふっふっふのふ.....。
d0359503_15472143.jpg


FIN

この続きはコメント欄で! 
(; ・`д・´)/


[PR]
by hiroibito | 2018-07-30 20:33 | 手持ちの瓶 | Comments(8)

ヤクルト

暑いのでヤクルト飲んで元気出そーっ!!(ビールのほうが元気出るかな?)



1930年(ヤクルト創始者で医学博士の代田稔によって
乳酸菌が腸の中の悪い菌を抑える事を発見、
さらに強化培養することに世界で初めて成功。
それが今日「乳酸菌シロタ株」と呼ばれる乳酸菌です。
そして1935年「代田保護菌研究所」の名のもとにヤクルトが誕生しました。
(同社HP参照です)


というわけで今回はヤクルトのガラス瓶です。下の画像が手持ちの種類全部です。
d0359503_21415577.jpg
右側二本は川出しでガサガサです (ーー;)



いや、ホントはこのタイプを載せたかっただけなんですけどね。(^^;)
他で見たことがないんで詳しい事を知ってる人がいないかな~と思って....。
もうすこし丸みのあるものはヤクルトのHPにも出てるんですが。
d0359503_21420189.jpg

四つの口と田で構成されるシロタマークの社章が入っています。
d0359503_21420771.jpg


d0359503_21421295.jpg


戦後間もない1950年代前半から細長い瓶で販売されていたとHPにあります。
このあとのプリント文字の小ぶりな瓶は1950年代後半からのようなので
このエンボス文字のある瓶は1950年代前半からとみていいのかな?
また、当初は菌を各地に提供し、販売してもらう形であったため
味もパッケージも地域によってまちまちだったとも書いてあり、
別の検索先では原液を送ってそれぞれの販売店で用意した瓶に詰めていたともあります。
なのでまだまだ見たこと無いレアな瓶があるものと思われます。
(ロンサムチカさんとこにはプリント瓶と似た形でエンボス文字入りのが出てたし、
更に最近初期の物と思われる瓶も手に入れられているようです)
d0359503_21552106.jpg
ちなみに山の廃屋裏にコロンと転がっていたものです。



これらのプリント瓶はおなじみですね~。
上に書いたように1950年代後半からのものですが検索先によっては
シロタマークの入ったプリント瓶は1960年代前半からと書いてあるのもあります。
その後おなじみのプラスチック容器が1968年に登場するまでこの手のものだったようです。
d0359503_21421810.jpg

珍しくプリントが綺麗に残っていたのがまとまって出たものです。
(ただし同じのばっかりだったけど)

d0359503_21422242.jpg


じゃ、またっ!

(ー_ー)/


[PR]
by hiroibito | 2018-07-27 18:46 | Comments(4)

水晶目薬

目薬祭り大トリはSハケ産の「水晶目藥」です。

目薬祭り本会場のインスタでは皆さんほぼ終わってるけど。(^^;)


やっぱりこれいいですねー。
涼やかなデザインと涼しげなネーミングがこの季節にちょうどいい。
(≧▽≦)
しかしこの画像では二本の色の違いが分かりにくいし、ちょっと青っぽくなってるなー....。
d0359503_21444334.jpg


結局また前に使った画像を引っぱり出してみる。
こちらはほぼ現物の色......。
なんだけど見るPCやスマホによって色が微妙に違うんでしょねー。
(;^-^)
d0359503_19482835.jpg


う~ん、もっと出て欲しかったなー。
d0359503_21444756.jpg


以上、とりあえず目薬祭りはわたしんとこは終了です。

両口式に突入する元気はありません。

<(_ _)> アリガトデゴザル


[PR]
by hiroibito | 2018-07-16 18:25 | 手持ちの瓶 | Comments(6)

ホシ目薬

今回はSF作家の星新一の実父、星一が明治39年に創業した星製薬の「ホシ目薬」です。

この会社のびんが出ると種類を問わずなぜか嬉しい。
好きなびん会社です。← 違う。製薬会社だった.....。(^^ゞ
d0359503_21453796.jpg
「クスリはホシ」のキャッチフレーズと☆の中にHの文字のトレードマークで有名ですね。


右書きで「シホ」縦に「目薬」
d0359503_21454237.jpg

「星製薬株式會社」
d0359503_21454695.jpg

この時期は無色透明瓶が涼しげでいいですね。
気泡は少ないのでシュワシュワ感は無いけど。

ではでは!

(^o^)/.。o○

[PR]
by hiroibito | 2018-07-15 17:15 | 手持ちの瓶 | Comments(4)

今回はちょっと欲張って三種類ほどを。
\(^ω^)(^ω^)(^ω^)/


「日光水」です。口がパックリ......。( ̄▽ ̄;)
右書きで「藥目」縦に「日光水」
d0359503_21451110.jpg
右書きで「阪大」縦に「鈴木製」
詳細は不明。
d0359503_21451558.jpg
気泡もいっぱいです。



こちらは「ヒウンスイ」。あえて漢字で書けば飛雲水なんでしょうね~っ!
まさか悲運じゃないよな......。(ーー;)
d0359503_21452309.jpg
気泡もありいいびんですがこれも詳細不明です。
検索したらロンサムチカさんも拾われてました。


おそらく右書きだと思いますが「原田」縦に「製藥會社」
d0359503_21452850.jpg



三つめは「健眼水」です。
右書きで「薬目」縦に「健眼水」裏には何もありません。検索も何もヒットしません。
d0359503_21453336.jpg
前も書いたけどちょっとエンボス薄いんだよねー。Sハケ産です。



(^ω^)/

[PR]
by hiroibito | 2018-07-14 21:28 | 手持ちの瓶 | Comments(2)

眼病水

雨はやんでも本格的な復旧と被災者の方たちへの生活支援はこれからです。

同じ市内でも残念なことに亡くなられた方がいらっしゃいます。

私の知人に限定すれば亡くなられた方こそいませんが被災し
不自由な生活を送っている方もおられます。

あらためて亡くなられたすべての方たちの冥福を祈るとともに、
被災した方たちが一日も早く本来の生活へ戻れることを希望したいと思います。


思うところは色々ありますが、ここでは本来のガラスびんブログにそろそろ戻ります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では、インスタのほうではまだ目薬祭りが一部で続いてるようなので
こちらもしつこく絞り出します。(^^;)



「眼病水」です。Sハケから割れてるのを掘り出し、くっつけたものです。
なお、写真は使い回しです。( ̄▽ ̄)
d0359503_19480469.jpg

しかしやっぱりわからないこの会社。
(。´・ω・)? どこ? 何て読む?
d0359503_19475673.jpg

合わせ目の写真も使い回し.......。(ーー;)
d0359503_19480978.jpg
でもやっぱり青い目薬はいいですね~。


では!

(^-^)/


[PR]
by hiroibito | 2018-07-14 10:04 | Comments(4)

雨あがったんじゃけど!

続けて大雨その後です。

前回の記事とトップの画像が同じなのは失敗ですね~。
更新されてないみたいだ.....。(ーー;)


これは昨日アップした金曜日夕方の画像ですが。
d0359503_01221580.jpg


こちら本日、日曜日夕方の画像です。普段の降水時くらいまで水量は下がっています。
d0359503_20200368.jpg


これも金曜日
d0359503_01222213.jpg


そして本日
d0359503_20214448.jpg


真夏には子供たちが滑って遊んでるくらいの水量に下がりました。
(学校では禁止されてるけど)
d0359503_20233465.jpg


削られた草地が見えますが下流に行かないと古い瓶はありません。
(どうしてもそんな目で見てしまいます。ご容赦を)
d0359503_20263740.jpg


これはもう少し上流から流されてきた崩壊した土手の石垣.....。
古めの石垣なので天然の石を加工したものが使われています。
d0359503_20261155.jpg


こちら前回崩落した石垣を改修した護岸。風情は無いけど確かに頑丈ではあります。
さすがに今回はビクともしてません。
d0359503_20264241.jpg


近所の国道トンネル崩落現場の緊急工事が始まりました。
こんな時は休日返上で活躍する皆さんには頭が下がります。
応急措置としてブルーシートを張っているようです。
d0359503_20263207.jpg


おかげで国道を降ろされた車で我が家の前は大渋滞。
山陽自動車道も国道2号線も通行止め区間があり
本来のぼり方面を利用するはずだった車で溢れかえってます。
他府県ナンバーの多い事!
三日目になりますが一般車の少なくなる夜にだけ解消されるようです。
d0359503_20255913.jpg


こんな車もまきこまれてました.....。(゚Д゚;)
(トリミングで拡大してるので画像が荒いです。大阪からの応援だったようです)
d0359503_20260666.jpg


とにかく雨はやみ、今週は天気が続くようなのでやれやれです。

異常気象は果たして天災なのか環境破壊による温暖化のための人災なのか...。

どちらにしても亡くなられた方々の冥福を祈ると同時に
こちらは今の所大した影響が無かったことに感謝しています。



次回からは普段通りのおバカなブログに戻ります。

m(_ _)m

[PR]
by hiroibito | 2018-07-08 21:09 | その他 | Comments(4)

大雨なんじゃけど!

この度の大雨では皆さんにご心配をおかけしました。


コメントとかFacebookなどにメッセージを頂きありがとうございます。


m(_ _)m


市内はもちろん西日本各地で被害が出ていますが近所では大きな被害は出ていないようです。
(近所のR2トンネルに土砂が崩れてきてましたが)


我が家の横の川(下流でびん拾いをする川)の金曜日夕方の画像です。
普段はちょろちょろとしか流れていないんですがこんな状態でした。
この後深夜には溢れるまであと1メートルのところまで水位が上がりましたが
何とかピークを越え、今現在いつもの水位近くまで下がっています。
d0359503_01221580.jpg
まだこの画像の段階ではかわいいものでしたね~。


以前、ホントに真横の土手の石がけが根こそぎ持っていかれたこともあるので
ちょっとまずいかな~と思っていましたが何とかもってくれました。
d0359503_01222213.jpg
下流のびんを拾うあたりでは、また水があふれたようです。
あのあたりは大雨になると家屋への浸水は免れない場所が多いです。
しばらく当事者の気持ちを考え川に入るのは自粛した方がいいかなぁ。
じゃまするわけじゃないけどなんとなく、いやでしょうからねぇ。


いや~しかし避難指示とかも出てたんですが、結局家にずっといました。
普通に仕事にも出かけたし。

皆さん良い子はすみやかに指示に従いましょう。(^^;)


では!


[PR]
by hiroibito | 2018-07-08 02:07 | その他 | Comments(12)

水飴瓶

「鉄は熱いうちに打て! 便乗も熱いうちに乗っかれ!!」 (; ・`д・´)/


今回は目薬瓶をお休みして波紋の入った水飴びんです。

ブル〇〇〇〇ルさんのインスタが素敵だったものでつい....。

(^^;ゞ

以前もアップしたものですが、取り込み済みの別の写真があったので再登場です。
とても川で拾ったものとは思えない状態の良さです。
d0359503_21422738.jpg

水飴瓶ってけっこうでかいのが多いですね~。
d0359503_21423373.jpg

扇形にしたのはなぜだろう。
箱に組み合わせて詰めるのに都合がいいからかなぁ?
d0359503_21425975.jpg

トロっとした感じは雨雫が滴り落ちるガラス窓のようでもあり、
波紋は梅雨の水面(みなも)を表しているようでもあります。
d0359503_21430397.jpg
個人的にはもうちょっとだけ小ぶりだったらもっといいんだけどな~。

それにしても魅力的なびんです。




************************************************************


おまけ


冬の間外に出しっぱなしにしていて、寒さにほぼ死んでいたサボテン君たち。

前列の子たちは遅れてますが、後列のは見事に復活です。
ヽ(^o^)
d0359503_21412900.jpg




ではではまた!



[PR]
by hiroibito | 2018-07-05 22:02 | 手持ちの瓶 | Comments(4)

花岡目薬

もうしばらく目薬ネタ続きます。(-_-メ)



集落跡のハケから掘り出した「花岡目藥」です。
真ん中のは擦れが多いので川からだったかも? 小さくてかわいいびんです。
d0359503_21455443.jpg


エンボスは「花岡目藥」
泡もいいですね~。
d0359503_21455854.jpg


「蒲生謹製」 
埼玉からはるばると? と思いましたが
調べてみると蒲生という地名は日本中いたるところにあるようで....。
結局手がかり無し。 (ーー;)
d0359503_21460334.jpg



では!!

(''ω'')/

[PR]
by hiroibito | 2018-07-04 00:24 | 手持ちの瓶 | Comments(2)