人気ブログランキング |

瓶便で~す!

いつもコメントや瓶の行き来でお世話になっている
「Glam Drive」のTomoさんから瓶便が来ました。
(やっぱりリンクできなくなった....。)(^^;)

駄菓子瓶の蓋を送ったお返しということです。
上に乗っかてるニワトリさんは個人情報を隠してくれていますが元々うちにいるものです。
d0359503_20325446.jpg

お手紙と。
d0359503_20330409.jpg

次に出てきたのは置き薬。これもささやかながら集めているのでありがたいです。
(=゚ω゚)ノ
d0359503_20330921.jpg

最近おなかがこの状態に近づきつつあるような.....。(ーー;)
d0359503_20331397.jpg

ここまで行ったらおしまいだな、少し運動しなくちゃ。
d0359503_20333012.jpg

( ;∀;) ちょっとグロくないかい?
d0359503_20331786.jpg

小学生の時おなかに飼ってたな。薬飲まされたけど。🐛💦
d0359503_20332236.jpg

だるまさんが転んだ?
d0359503_20332630.jpg


次はご当地のお菓子です。
かわいいうさぎさんのパッケージ。
d0359503_20333437.jpg

 中身はこんな感じです。
d0359503_20333941.jpg


可愛い。(*´ω`) (速攻で食べちゃったけど)
d0359503_20334422.jpg



モグモグモグ゙....。 ← (食べてる)


おや、次はさすが北九州。辛子明太子入りじゃ!
d0359503_20334816.jpg

ソーセージちゃんと辛子明太子くんが出会っちゃったんだね~。
これもすかさず頂いちゃいました。 
 ( *´艸`) モゴモゴ....。
d0359503_20335244.jpg



さて、本命のお楽しみを開けてみましょか。
マスキングテープもTomoさんらしいなぁ。
d0359503_20341189.jpg

まずはインク瓶!
おお~、かっちょええし綺麗な色~。
d0359503_20344525.jpg

いかついひょっとこ。
d0359503_20352790.jpg

裏はこんな感じ。トロトロガラスですね~。
d0359503_20352385.jpg

少しお辞儀してるのもいいです!
d0359503_20350735.jpg

真後ろ。
d0359503_20351383.jpg

真ん前。
d0359503_20351817.jpg

お決まりの日に透かして見るショット! いいねいいね~!!
(誰が最初にやり始めたんだろ?) (・・?
d0359503_20353710.jpg


続いて目薬です。前々から「今度出たらちょーだいっ」てお願いしていたものです。
(こんなに早く出るとは思ってなかった、嬉しい誤算。)
d0359503_20354813.jpg


右読みで「薬目」、縦に「真珠水」
d0359503_20355213.jpg

なんで目薬瓶ってみんな好きなんでしょね~。
嬉しい(*^。^*)
d0359503_20355661.jpg


いや、ホント良かった良かった! 拾った瓶の蓋がお宝に化けちゃいました。
現代版わらしべ長者でしょか?


Tomoさん今回もありがとうございま~す!


ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

by hiroibito | 2018-11-29 21:37 | 頂きもの | Comments(2)

倉敷・懐かしマーケットへ行ってきました。

今回は行けそうにないと思ってましたが何故かここに。('◇')ゞ



ちょっと寒いけどもうすでに賑わってますね~。
d0359503_09521725.jpg

さて、いいのがあるかな~ (・ω・)

ポーズ人形かわいい~💓
d0359503_09531267.jpg

ふむ。
d0359503_09542856.jpg

この手のも欲しいんだけどちょっとお高いし、場所とるし。
d0359503_09544055.jpg

「あめや瓶」には手をださないようにしてます。(しかもウランだし)
d0359503_09544739.jpg

「果寛水」 ちょっと気になる。
(しかし日陰は青っぽく写るな~、画像修正してもこれが限度)
d0359503_09550045.jpg

おっ、染料瓶!しかし中身はよ~わからん。
d0359503_09582580.jpg

微妙.....。
d0359503_09551225.jpg

ちょっと飾りが趣味じゃないけど、ガラスはきれいですね~。
d0359503_09564822.jpg

このへんは誰かの世界.....。
d0359503_09561777.jpg

これはこれで面白い。
d0359503_09562248.jpg

これはもういいのかな?買わないけど ←(誰に言ってる?)
d0359503_09562791.jpg


d0359503_14014559.jpg

いつもの業者さん(どうしても持ってるものの相場を確かめてしまう)
d0359503_09564312.jpg

カクカクしたラムネ瓶と哺乳瓶、いいけどちょっとインパクトが弱いので保留。
d0359503_09570321.jpg

お化粧の試供瓶があるけど買うには魅力に乏しいなぁ、新しめばかり。
拾ったのならとっておくけど。(~_~ )
d0359503_22003157.jpg


あ、これ使えるかも!買わないけど(あくまでDIYの参考)
d0359503_09572290.jpg


d0359503_09581238.jpg


d0359503_09581972.jpg

ここで一本買いました。(紹介はあとで)
d0359503_09583863.jpg

昭和レトロ
d0359503_09585112.jpg

ここでも欲しかったものをゲット!
d0359503_09585671.jpg

氷コップは手が出ません。(ーー;)
d0359503_09590202.jpg
このへんも青く写ってるな~。


石蹴り。集めてるけどポパイのエンボスは持ってる....。
かな? あれ、(。´・ω・)? どうだったっけ??
d0359503_09590760.jpg

ゴコーが少し気になるけど保留。(超低予算につき.....。)
d0359503_09591742.jpg

中身はどのタイプだろう。博打は打てない ← (小心者)
d0359503_09593395.jpg

どっかで見たような。
d0359503_09593849.jpg

すごく中身が気になるんだけど新しそうだし、やっぱり博打は....。← (意気地なし)
d0359503_09594298.jpg

うわぁ~、この手のおしろい瓶初めて見た。(*´▽`*)
一周してきて後で買おう! ← (結局買い忘れた)
d0359503_09594709.jpg

おーっ、コレもいい!! ← (やっぱり買い忘れた)
(´;ω;`)ウゥゥ
d0359503_09595286.jpg

*♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪*


一息ついて

少し前から仲良くさせていただいている「ふるものぐりーん 8889工房さん」のブースへ。
かわいい色々なポットに多肉植物さんたちがこれまたかわいく植えられてます。

右は三代目89号の「デリボーイ」
荷室の棚は大工さんにお願いしてすごく機能的に改造してあり二代目よりたくさん入るそう。
やっちゃってますね~、いいっ!
d0359503_10083689.jpg

よこから見てもかっちょいいです。(≧▽≦)
d0359503_10082852.jpg

こちらがお店のいつもおしゃれなお二人。笑顔の素敵なご主人様と明るく可愛い奥様。
いつもラブラブですっかりあてられてます。
そして大事な家族のべんくん、どこへ行くにも一緒 人気者です。
d0359503_10084095.jpg
顔出し許可は頂いてます(・ω・)


人懐っこくてホントにかわいい (*´▽`*)
d0359503_10093087.jpg

ところで前見えてる?べんくん!
d0359503_10093505.jpg


*♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪*



この後いつものように山陽堂さんを物色し。
d0359503_13580450.jpg

コキーユさんでなぜか猫さんの話を少しして。
d0359503_14244248.jpg

サイズさんでまたも猫さんの話をして帰りました。(^^;)
d0359503_13582188.jpg



*♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪**♡♪*


さあ、ここから戦利品です。


「履物屋名物 ビレー液 御履物洗料」← (名物なのか?) 
d0359503_10014363.jpg

結局薬瓶とかこんなのが一番好きなんですよね~。
ラベルは剥がすか残すか迷いましたが残すことにしました。汚れていた中も外も洗浄。
d0359503_10015107.jpg

エンボスは縦に「ビレー液」、右読みで「堂星月」
d0359503_10015648.jpg

色、形、気泡、エンボス、コルク栓口が決め手でした。
d0359503_10020022.jpg

こちらちっちゃな靴型インク瓶。これもきちゃなかったので洗いました。
d0359503_10020623.jpg
これ、どっかで見たな~と思ってたら
今年のボトルコンテストにエントリーされていたのに似てますね!
可愛くていいなぁと思ってたらある段ボールの底の方に一個だけ見覚えのあるものが!
速攻で買っちゃいましたね~、安かったし。(*^。^*)

ひょっとこ顔。😂
d0359503_10021652.jpg

後ろはこんな感じ。中のくもりはとれませんでした。
d0359503_10023079.jpg
口の中が磨ってありますね。ガラスの共蓋があった?
実はガラスのスポイトで目薬瓶ってことはないよな?

手に持つと大きさがわかりやすいですね!
d0359503_10034926.jpg

しかし.....。よく見りゃよかった。他にも箱の中にいっぱい入ったお店があったのに。
(T T)
d0359503_10035461.jpg

次は「みかん型三段みかん水瓶」
みかんの皮の梨地が再現されてる三段のは持ってなかったんですよ~。
これは開催前からチャリティーコーナーの画像に写ってたので目をつけてました。
(=゚ω゚)ノ
d0359503_10044130.jpg

これでみかん型はコンプリートかな~?スリーショット!
手前から梨地、ツルツル、二段梨地。(*^。^*)
d0359503_10044870.jpg

そしてそして、念願の金魚型!やっと買えましたーーーっ!!
(≧▽≦)
d0359503_10052084.jpg

ポツンと一個だけガラスケースの上に置いてあって、ドキッとしたと同時に価格を聞くと。
お安いーーーーーーっ!!(≧▽≦)
d0359503_10053577.jpg
下が欠けてるからこの値段らしいですが老眼の目を凝らさないと見えない範囲です。
ぜんぜんオッケー! (=゚ω゚)ノ ヨシッ! (更に負けてもらったけど)

おめめとヒレがかわいい。
d0359503_10053937.jpg

maicaさんから頂いた石鹸金魚ちゃんとツーショット!
d0359503_10055429.jpg

やっぱりかわいい~~💓 ← (おっさんでもかわいい)
d0359503_10055818.jpg
いや~、この金魚型でもう満足しちゃったので今回の買い物は終了!
(やっぱり白粉瓶買うの忘れてる)


次回は来年の3月31日です!皆さんのお越しをおまちしてま~す! ← (主催者か)
d0359503_10094792.jpg

d0359503_12393834.jpg

オイッ (ーー;)





by hiroibito | 2018-11-24 12:53 | 骨董市/フリーマーケット | Comments(8)

お待たせしました。このシリーズやっと今回で終了です。(・ω・)ノ



はいっ!コンペーとニッキ!(≧▽≦)
d0359503_22364341.jpg



ライフルの金平糖の瓶です。この川で二本目が出ましたっ!完器です。
d0359503_22364936.jpg

光製菓のエンボス。
d0359503_22365334.jpg

前に出たものとツーショット。下が今回のもの。
d0359503_22365785.jpg


こちらはかなり小さめなのでラムネ菓子かもしれません。(薬の可能性も....。)
しかし懐中時計の最小クラスのコンペーの可能性もあります。(良いほうに考える)
コンペーなら丸い文字盤のラベルが貼ってあったと思われます。
(口がでかいので仁丹じゃないと思いたい)
d0359503_22371020.jpg

いい感じに満遍なく気泡がありますね~♪
d0359503_22370254.jpg

うん、かわいい。
d0359503_22371544.jpg


そして今回の目玉。煙管型のニッキ水の瓶、お宝です。
栗原英次氏の著書「いろはにコンペイトウ」P112に出ているものと同じようです。
本にでているのと同じのが出ると嬉しいものですね~。
吸い口が短く折れてますが個人的に許容範囲ギリギリでOKです。(*´ω`)
d0359503_22372160.jpg

ガラスが薄いし乾燥中に勝手に割れるだろうな~と思ってたらやっぱり来ました。
d0359503_22372768.jpg

こっちもかよ! しかも一周まわってる......。 オイッ (ーー;)
d0359503_22373193.jpg



他コマゴマしたもの
d0359503_22373841.jpg
右のヒオウギは誰かが捨てたものでしょね。
個体によってカラフルな色がたくさんあって集めると
綺麗で楽しい貝ですがこのあたりの海にはいないようです。
d0359503_22374246.jpg

d0359503_22374720.jpg


おわり

おつきあいありがとうございましたーっ!

ヽ(^o^)丿



by hiroibito | 2018-11-22 20:53 | リバーコーミング | Comments(8)

しつこく川へ(陶磁器)

さて、今回は陶磁器関係を少々。



こりゃいきなり呪われそうな画像だな......。(◎o◎;)
首はありませんが興味深い拾い物です。この川には首なし人形がゴロゴロ埋まっているようです。
不思議とお顔はめったに出ません。本来は彩色してあったものです。
d0359503_22345659.jpg
手前のは陶枕の一部のようです。


磁気のコンセントの差し込みと碍子、奥のは漁網に使う錘のようです。
この手の錘は時々この川で拾えますがこのあたりの沿岸部の漁ではよく使われていたようです。
d0359503_22345164.jpg



お皿.....。特に特徴はありません。神事に使ったものかな~?
d0359503_22350462.jpg

d0359503_22350974.jpg



こちらは萩焼のような色をしていますが、わたしゃこの手のはよくわかりません。
d0359503_22351464.jpg

盃かな?
d0359503_22351938.jpg

蓋だったりして。
d0359503_22352364.jpg



これ、どなたかわかる方いらっしゃいませんか~?
d0359503_22353176.jpg

灯明皿かな?
d0359503_22353625.jpg

以前拾ったものと一緒に。素朴で好きな皿?です。(*´ω`*)
d0359503_22354005.jpg


これもちょくちょく出るけどわかんないんですよね~。
d0359503_22355225.jpg

番号は無いけど統制時代のお猪口ですかね~ (・ω・)?
d0359503_22354726.jpg


こちらは統制陶器の容器です。糊瓶として使われていたのは確認していますが
それ以外の用途にも使われていたんじゃないかなぁ。ヽ(^。^)
d0359503_22355608.jpg

裏には「岐298」の統制番号。岐阜県のは一番よく見かけます。
d0359503_22360185.jpg



こちらも統制陶器のおろし金です。
金属の不足した統制時代には作れるものは何でも陶磁器で作られています。
d0359503_22360691.jpg

「瀬251」の統制番号、瀬戸市のものです。
d0359503_22361627.jpg

今回で三枚目ですが統制番号が入ったのは初めてです。( `ー´)ノ
d0359503_22362107.jpg


今回はちょっと地味すぎたかな~。(''◇'';)ゞ
次回はやっと今回の川シリーズのオーラスです。


では!

(=゚ω゚)ノ

by hiroibito | 2018-11-21 18:05 | リバーコーミング | Comments(6)

今回は両口式目薬瓶とその他の薬瓶です。



まずこちら。下のピンクっぽいのは参天製薬の大学目薬です。
d0359503_22333329.jpg

これは詳細不明ですがグリーンが綺麗です。目薬瓶でこの色は初めて。
(*´ω`*)
d0359503_22334709.jpg



次は薬瓶。この形のは時々見かけますが好きな瓶型です。
d0359503_22335308.jpg

前にもこのマークは見たことあるけどどこのだろ?
d0359503_22335771.jpg


こりゃもう見慣れてる人はすぐわかりますね。
d0359503_22340194.jpg

いつもの「オロナイン軟膏」。この後D軟膏、H軟膏へと続きます。
現行品と同じデザインなので目新しさはまったくありません。それでも一応拾ってきます。
すでに持ってるので一番状態のいいものを残してゴミ出しです。
d0359503_22340517.jpg


これらも軟膏と思われる瓶。右のは糊瓶のちっちゃいやつかもしれませんが。
d0359503_22341246.jpg

ヒビに見えるのは製瓶時のしわです。
d0359503_22341600.jpg

こっちはきれいですね~、いい色だ。
d0359503_22342011.jpg


これも軟膏系だと思いますが見事な茶筋が入っています。
d0359503_22342673.jpg

ただ割れまくってるのでこれを侘び寂びと捉えられるかは微妙なところ。
d0359503_22343061.jpg

うううう~~~む....。
割れ方がきちゃない。(ーー;)
d0359503_22343439.jpg



続く

(・ω・)ノ

by hiroibito | 2018-11-20 22:12 | リバーコーミング | Comments(6)

さて、今回はインク瓶から。


これ、綺麗な色してます。お気に入り~♬
d0359503_22321730.jpg


「S S S」と言えばサンエスインキですね。
d0359503_22322211.jpg


しかしなんで欠けてんだよ......。(ーー;)
d0359503_22322670.jpg



こちらは小さくて角形、かわいい瓶です。メーカーは不明。
d0359503_22323154.jpg



d0359503_22323576.jpg




お次は白髪染め。と言ってもいつものばかり。

まず「元禄です。」
d0359503_22323948.jpg


裏側
d0359503_22324381.jpg



これまたいつもの「ビゲン」
d0359503_22324766.jpg


「Hoyu」のエンボス。
d0359503_22325293.jpg


少し銀化してます。
d0359503_22325989.jpg


こっちは「パオン」
d0359503_22330723.jpg


「PAON」のエンボス
d0359503_22331257.jpg


蓋には「SOFT」の文字。
d0359503_22331504.jpg



そしてこの川の常連「味の素」のバチ瓶
d0359503_22332015.jpg


「AJINOMOTO」のエンボス。
d0359503_22332420.jpg


今回はこれだけ!ちょっと物足りない。次回は何かな?

(・ω・)ノ

by hiroibito | 2018-11-19 23:52 | リバーコーミング | Comments(2)

今回はクリーム瓶と試供瓶行きまっす! (-ω-)/



おなじみ左はクラブの「ホルモンクリーム」好きな瓶なので何個も貯めこんでます。
しかしいっつも蓋が無いんですよね~。蓋があったのは三個だけです。
現行品を買って蓋だけ使っちゃおうかな~。確か合うはずなので。
この瓶は「美身クリーム」ホルモン配合の名称のもあったり
白いアラバスター瓶で「LYRA リーラクリーム」というのがあったり、
歴史のある会社なのでややこしいです。
d0359503_20234951.jpg

右のは詳細不明ですが口の作りが大雑把だし
底に大きな気泡もあるので、そこそこ古いんじゃないかな。
d0359503_20235533.jpg



アラバスターのクリーム瓶二点。
左は1923年(大正12年)創業の黒ばら本舗の製品。ポマードかな?
右はやはり詳細不明です。
d0359503_20240034.jpg

よく見るとラベル面を空けて凝ったエンボスが施されています。
d0359503_20240426.jpg

「株式会社うた椿」だった頃のものかな?
d0359503_20240806.jpg
狐憑き?さんのコメントで「うた椿 U.Sブリランチン」ではないかとのことです。


こちらはぐるりと凝ったデザインです。
d0359503_20241458.jpg



これは二個目ですね~。平尾鉄也商店のパール煉香油です
以前maicaさんのブログ、「ケラダマヒ」にアップされていたので
素性が分かったものです。
明治38年から大正11年頃まで製造されていたとか。
底裏には「平尾分店」とありますが平尾といえばレートの平尾賛平商店が有名です。
こちらは平尾賛平の二代目の娘婿?が平尾鉄也商店としていたようです。
(maicaさんの受け売りです)(^^;)
d0359503_20241916.jpg
ラベルが無いのでそっけないですね~。


「平尾分店」のエンボス。
d0359503_20242357.jpg



こりゃマスターかな?
d0359503_20243259.jpg
綺麗なコバルトブルーです。(*´ω`*)




こっちは古そうだけど別にどうってことないように見えますが。
d0359503_20243887.jpg

薄~くエンボス文字があります。実に分かりにくい。
戦前の右読みで「局賣専廊替〇鮮朝」となってると思うんですがはっきりしません。
戦前には間違いなさそうです。
が、
後に文字が分かりました。右読みで「局賣朝」です。
朝鮮総督府に置かれた外局(朝鮮総督府所属官署)。
煙草・塩・高麗人参・阿片・麻薬(モルヒネ)類の専売事務を行っていたようです。
これに入ってたのは高麗人参の粉末あたりかな?
d0359503_20244213.jpg



これは肩のぎざぎざ襟巻がちょっとおしゃれかな?
d0359503_20244683.jpg

右読みで「カデンクリーム」検索してもヒットせず。
d0359503_20245048.jpg



これは色がいいですね~。何が入ってたのかははっきりしませんが。
d0359503_20245473.jpg

なかなかこの大きさの瓶では見ない色です。
d0359503_20245846.jpg



**************************************



ここから試供瓶です。



これは......。

maicaさんとこにお嫁に行ったのとおんなじですね~。
ホント言うとちょっと悩んだけど送った物だったので自分用も出てきてよかったです。
(ちょっとヒビ入ってるけど)
(^^;)
d0359503_20250226.jpg
しかし今だにこれの正体はわからずじまいです。



こちらカネボウの「EAU DE CALAMINE」の試供瓶。← どう読むんだろ?
狐憑き?さんに教えていただきました。フランス語で「オウ デ カーマイン」だそうです。
d0359503_20250682.jpg


d0359503_20251108.jpg



これは状態はともかくよく出る試供瓶です。
資生堂の「ドルックス」
d0359503_20251510.jpg



こっちはこの形でやや青みがかった瓶とくれば「明色ソフトアストリンゼン」かな~。
d0359503_20251958.jpg



そして最後、ちっちゃくてかわいい瓶です。詳細不明。
化粧品の試供瓶だと思うんですが香水系かもしれませんね。
d0359503_20252353.jpg

乾いたら表裏とも見事に銀化してました。
d0359503_20253480.jpg

きれえ。(≧▽≦)
d0359503_20253790.jpg

しかし針金つっこんで無理して洗ってたらやっちゃいました。
破片を接着しようにも細かくバラバラで断念。(ーー;) ウ~....。
d0359503_20254202.jpg


ではまた次回で!

(''◇'')ゞ



by hiroibito | 2018-11-18 22:10 | リバーコーミング | Comments(4)

なかなか山の集落跡にハケ探しに行けないので、しつこくもお手軽な川へ行ってきました。
d0359503_11430898.jpg


いつものように潮の引いた河口近くへ。
d0359503_11431998.jpg


戦利品.....。(現場写真はどーした!)
d0359503_11424748.jpg


こちらはすでに下洗い済み。
d0359503_11424227.jpg


で、塩素系漂白剤を溶いたお風呂へ。(キッチンハイター、キッチンブリーチ等)
ここの川の瓶は藻やヘドロ、フジツボ、カキなどが
頑固にはりついている事が多いので漂白剤風呂は必須です。
d0359503_11423417.jpg
その後どうしても取れない鉄分他の汚れ瓶は(必ず何本も出ます)
塩酸系(サンポール、ネオナイス等)のお風呂に入っていただきました。
フジツボやカキはスクレーパー等で下洗い前にかき落としていますが
しぶとく落とした跡がこびりついていてもここで溶けてしまいます。




あ~さっぱりした。(*´ω`)
d0359503_18360912.jpg


d0359503_18361404.jpg


d0359503_18361996.jpg




じゃ、まず飲料関係から。



見事にガサガサのスレスレ。左は「リボンジュース」、
真ん中は「Fresh Drink」のエンボス入りジュース瓶。
右端の「ペプシコーラ」は色が残ってたら少しはレアなんですけどね~。
全部ゴミ行きだなコリャ.....。(;^ω^)
(ちなみにうっすらとワセリンを塗ってるので画像はましに見えているだけです)
d0359503_18364970.jpg


こちら「みかん水」の瓶。またドラえもん状態のも出ました。
ドラえもんと左から二番めのガサガサニュウ入りもゴミの日行きです。
d0359503_18365441.jpg


右側二本は口が惜しい! しかし擦れも少なくきれいなのでとっておきます。
d0359503_18365800.jpg




地元の片山牛乳の機械栓の牛乳瓶、また状態のいいのが出ました!
(ちなみに右のは前回出たものです)
この瓶は三本目ですが最初のはガッサガサだったので処分しました。
(人様にさし上げるには状態悪すぎたし) (^^;)
d0359503_18370467.jpg

エンボスは双方とも「滊熱消毒片山」
d0359503_18371001.jpg

しかし裏側は今度のは文字が多くていいですねーっ!
「消毒全乳」 正壱合詰
d0359503_18371575.jpg

これは前回の瓶。エンボスは「全乳」だけ
d0359503_18371953.jpg




お次は化粧瓶です。

パピリオの化粧水「香のオードコロン」のようです。
d0359503_18374041.jpg



左は桃谷順天館の「白色美顔水」、右は香油等のオイル瓶だと思います。
d0359503_18375031.jpg

白色美顔水の底には「トンボと桃」の桃谷順天館のトレードマーク。
d0359503_18375405.jpg

オイル瓶のほうはアワアワのしゅわしゅわです。(*´ω`)
d0359503_18380188.jpg



左の瓶は手掛かりなし。
右の瓶はお染香油株式会社の「エリガンス 香油 スペッシャル ヘヤーオイル」
d0359503_18381437.jpg

左の瓶は欠けだらけで本来なら捨てるんですが.....。
d0359503_18381865.jpg

透かすと素晴らしく綺麗なんですよねェ~。どうしよっかなぁ。(^^;)
d0359503_18382209.jpg

お染香油には「OSOME ELEGANCE HAIR-OIL」とエンボスが入っています。
d0359503_18382754.jpg

底には「意匠登録」のエンボス。
d0359503_18383110.jpg


こちらはキスミーの「ファンデ」。右に置いてるのは内蓋です。
傷だらけでプリントはハゲハゲ、蓋もありませんが参考品としてとっておきます。
d0359503_18383708.jpg



********************************************



ここからはその他の不燃ごみ行きに決まった瓶です。
洗ってはみたんですけどね~。

資生堂「ドルックス」とオッペンの化粧瓶。
昭和中期以後の大きい化粧瓶は、よっぽど気に入らないと持ち帰らない事にしていたはずですが
つい持って帰ってしまったものです。しかもオッペンのなんかはガサガサだし。
d0359503_18392484.jpg



左は資生堂の「スペシャル」の試供瓶かな?
右の「みやこ染」は色が入っているのは初めてだったんですが。
う~ん、ちょっとこれじゃあねぇ....。(;´д`)
d0359503_18392813.jpg



エーザイのハンドクリーム?。なんの面白みもないのに一応持ち帰りました。
d0359503_18393347.jpg

蓋のエンボス、「Eisai」
大体においてこのタイプのマークは昭和42年以後の新しいものみたいだし。
d0359503_18401469.jpg


左はウテナのバニシングクリーム。
右は.....。どーでもいいか。(ーー;)
d0359503_18393755.jpg

ウテナのほうはオパールセントっぽいガラスで綺麗なんだけどね~。
初見瓶じゃないからなぁ。(前から持ってる完品の方はオパールじゃないけど)
d0359503_18394154.jpg

ヒビが表も裏も入ってるし
d0359503_18394583.jpg



これまたコバルトブルーが綺麗な瓶だけど、汚れを落としたら見事なヒビが隠れていました。
d0359503_18394922.jpg

エンボスは薄くてよくわからないけど多分「YaNA」じゃないかな。
どっちみちなんのこっちゃわからん。
d0359503_18395339.jpg



最後はこの瓶。特徴は無いけど綺麗な色で状態もいいっ!( `ー´)ノ
d0359503_18395899.jpg


と思ってたんだけど自然乾燥中にかってに割れました。(;-ω-)/ オイッ
d0359503_18400202.jpg


次回に続きます。

(*´ω`*)



by hiroibito | 2018-11-17 23:35 | リバーコーミング | Comments(4)

ゴチャゴチャに入っていた古箪笥のクリーム瓶を整理しました。




スッキリ~♪
d0359503_09593972.jpg

しかし当然あふれるものが出てしまい......。
d0359503_10000516.jpg

以前のように上の段にも入れることにしましたが、ご覧のように上もいっぱいです。
d0359503_09593377.jpg

う~ん。
d0359503_09594544.jpg

うううう~~~ん....。
d0359503_09595867.jpg

どこに入れりゃぁええんじゃ.....。
d0359503_09595527.jpg


結局、階段下の棚に入れていた陶磁器類を追い出し、
いらなくなったものを減らしてすべてここに入れ直すことにしました。
d0359503_10034142.jpg

これらも買ったのは一枚だけ。母屋から救出した十数枚を除けば
あとはすべて拾ったり土から掘り出したりしたものです。
d0359503_10013320.jpg

貴重な物はございません。(;^ω^) ほとんどが明治期以降の印判物です。
d0359503_10013711.jpg

しかし眺めているとどれも捨てられない。よくもこんなに集まったもんだ。
d0359503_10014289.jpg

一部は小物入れとして使ってるんですが....。(置いてるだけという話もあるが)
d0359503_10022718.jpg

d0359503_10023270.jpg


................。


d0359503_10023937.jpg

今年拾ってきて、まだ余ってる銀杏を入れてみたり。
d0359503_10024972.jpg

こういったのは並べて飾ってみたり。(そのへんに投げてるだけ)
d0359503_10030193.jpg

ペンのトレーとしてPCの横に置いてみたり。
d0359503_10030588.jpg

これもじゃま~。竹藪に転がってたやつ。
数十年はたってると思うけど、調べたら今も韓国でほぼ同じの作られてました。(^^;)
d0359503_10025459.jpg

このあたりは実際に食事に使ってます。
d0359503_10021823.jpg

こんなのも愛用してました。ウィローパターンのマグカップセット
(過去形なのはつい最近最後のカップ割っちゃったから。
セットで掘り出したシュガーポットとソーサー数枚だけ残ってしまった。)
d0359503_10024364.jpg

そのへんの抽斗もお猪口や盃でいっぱいだし。
d0359503_10034939.jpg

d0359503_10035431.jpg

軍猪口もやたらあるし。
d0359503_10040172.jpg


最初はあまり好きじゃなかったんだけど、勝手に集まってくるともう手放せない。
d0359503_10040616.jpg

いい歴史も悪い歴史も受け止めるべき、れっきとした日本の歴史です。
そういった意味でも歴史的に貴重な品です。(売ったらバカ安だけど)
d0359503_10041010.jpg

ここも相変わらずいっぱいだし。
d0359503_11381880.jpg

この辺の抽斗に少しは入るかな?
d0359503_11403290.jpg

(;一_一) いや、やっぱ無理だ....。
d0359503_11403793.jpg


なんだかんだいいながらレジ袋二つ分ほど不燃ごみに出してやっと収まりました。
d0359503_11350745.jpg


床にはみ出していたクリームビンも収まった。(もういっぱいじゃねーか)
d0359503_11351966.jpg

しかし部屋全体でみるとやっぱりもう少しなんとかしないと....。
まずこのテーブルの上、片付けないとお客さんも呼べない。
d0359503_11360223.jpg

ここの上の物だけは奥さんの趣味のコーナーだから勝手にしまうと怒られるし。\(◎o◎)/!
d0359503_11361247.jpg

だけどその前に並んでるこいつらは仕舞いようがない。
d0359503_11375416.jpg

色々はみだしてるなぁ。
d0359503_11370665.jpg

この箪笥の上や前のもすっきりさせたいんだけどねぇ。
d0359503_11365753.jpg

貧乏徳利、これでも減らしたんだけどやっぱり拾ってきてしまう。
d0359503_11372513.jpg

d0359503_11363651.jpg


場所とってる代表格の耐酸瓶。
d0359503_11372005.jpg

こっちの箪笥の上もいっぱい。
d0359503_11380818.jpg

廊下は瓶洗い用の道具で占拠されてるし。
d0359503_11394680.jpg


戸外の軒下に置いてる使わなくなった箪笥の中も.....。

みっちり。
d0359503_11395385.jpg



外に飾るか。


いや、もうやめとこう。ゴミ屋敷にしか見えなくなる。(;´д`)
d0359503_11395845.jpg

ガラスケースはというと.....。
d0359503_11404963.jpg

まずこちら。
d0359503_11411313.jpg


d0359503_11412525.jpg

ぎちぎち。
d0359503_11413013.jpg

こっちのケースもいっぱい。
d0359503_11414539.jpg

ここもいっぱい。
d0359503_11415145.jpg

買って間もないこの古いケースももうダメ。
d0359503_11415698.jpg

うーーーっ、だめじゃ片付けようがないっ!!

(´;ω;`)ウゥゥ



さらに予備軍が待ち構えてるんだけどね~。
d0359503_11423417.jpg

永遠に片付かんなこりゃ....。


去年ブログにアップしたときから進歩なし。



オテアゲーヽ(^。^)ノ


by hiroibito | 2018-11-07 20:20 | 手持ちの瓶 | Comments(18)