人気ブログランキング |

今年もおわり

今年もあとわずか。

このブログを始めて二回目の年末を迎えました。

ご挨拶の前にちょっと限定二名様に向けた個人的発信を.....。

マンハッタン(」〃>Д<)」ダイスキダー!!!!!

ニューヨークも(≧◇≦\)ダイスキダー!!!!!
d0359503_22235234.jpg



失礼しました。
モグモグモグ…(^u^ )リョーユーパンダイスキデス!


なかなか今年の後半以降はハケ探しに行くことができませんでしたが
前半ではそれなりの成果は出ました。

特にSハケを見つけたことは大きく、
小さなハケしか見つけられなかったわたしゃ狂喜乱舞でしたね~。
そんなに大きなハケではないけど質はまずまずの古さ、
そして種類も色々で楽しめましたね~。
ただ、凍結した土中だったので急激な環境変化に耐えられなかったのか
かってに割れたのが多かったのが少し残念でした。

また、いろいろな方からお宝を譲ってもらえて、ありがたいったらありゃしない。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


ざっと一年を画像で振り返ってみます。


岡山県製薬の「神薬」、封印したハケに残っていたものです。
やはり「神薬」が出ると嬉しい!
d0359503_22502241.jpg


頂き物です。こちらじゃなかなか出にくいものだけに嬉しかったですね~。
d0359503_18431052.jpg

d0359503_18433624.jpg

d0359503_18444477.jpg

d0359503_18451508.jpg

d0359503_18464442.jpg

これもこっちじゃ出ないウィスキー型ニッキ水の瓶。
d0359503_18465701.jpg

ご存知「どりこの」買ったものです。文字エンボス無しなので安かった。
d0359503_21004351.jpg

d0359503_21015165.jpg

ヨウモトニック試供瓶。
d0359503_21022859.jpg

頂いた實母散の袋と持っていた薬本体とのツーショット。(*'ω'*)
d0359503_21054575.jpg

何個出ても嬉しい靴型インク瓶。「チャムピオンインキ」
d0359503_21515700.jpg

廃集落には独特の寂寥感があり、それもまた魅力で通いました。
d0359503_21523624.jpg

こんなところを一人で歩くのが好きです。
雪の残るこの道の先にも小さなハケがありましたね~。
d0359503_21525484.jpg

山の廃集落のハケ探しは古い道が荒れてるので草や葉が少なくなる冬しか探せません。
d0359503_21530710.jpg


d0359503_21543022.jpg

掘りまくってる途中のSハケ。
d0359503_21514673.jpg

d0359503_21563550.jpg

d0359503_21520655.jpg

Sハケのお宝。(穴開いてるけど)
d0359503_21554741.jpg

この色が出るとドキっとします。\(^ー)
d0359503_21560028.jpg

太文字のフォントは初めてなのに欠けてんだよな~。
d0359503_21561112.jpg

よくぞご無事で。
d0359503_21561899.jpg

嬉しさ爆発だったのにあとでかってにヒビが...。(ーー;)
d0359503_21562994.jpg

頂き物。旧エンゼルに魅せられて。
d0359503_20283174.jpg

何度見てもいい色で楽しい文字盤の「ナインコールド」。
d0359503_20290145.jpg

これらの洗浄は大変だけど意外なエンボスが現れたり、
きれいになり光り輝き始める工程が楽しく好きな作業です。
d0359503_20381004.jpg

d0359503_20381596.jpg

d0359503_20373635.jpg

これもSハケ。
d0359503_21373974.jpg

「カブトビール」
d0359503_17483583.jpg

これもなかなか出るもんじゃございません。
d0359503_17510270.jpg

これは三つ出て一つはお嫁に行きました。イイヒトニモラワレタ( ̄▽ ̄)
d0359503_17525327.jpg

コレも頂き物。この頃はすでに化粧品の試供瓶好きおやじになってます。
d0359503_21493646.jpg

思わせぶりなSハケ「八角神薬」、結局完器は出ず。(T T)
d0359503_21031886.jpg

こちらも喜びましたぁっ!(≧▽≦)
d0359503_21033971.jpg

d0359503_17543714.jpg

d0359503_17550249.jpg

d0359503_17551321.jpg

これは口が欠けてたのがちょっとね~。
d0359503_17560079.jpg

d0359503_17580621.jpg

d0359503_17582437.jpg


d0359503_17591229.jpg

d0359503_17594648.jpg

d0359503_18003765.jpg

d0359503_18005099.jpg

d0359503_18012312.jpg

d0359503_18015782.jpg

d0359503_18035790.jpg

d0359503_00582287.jpg

しっかし見事にSハケ産ばかりだな~。クラヤの「バニシング」
d0359503_00583673.jpg

「ジュジュ」
d0359503_00593096.jpg

d0359503_01003324.jpg

d0359503_01045592.jpg

d0359503_01050038.jpg

d0359503_01065456.jpg

d0359503_01074890.jpg

d0359503_01105099.jpg

d0359503_18470615.jpg

d0359503_18473214.jpg

d0359503_18513248.jpg

d0359503_18535134.jpg

d0359503_18581846.jpg

d0359503_18591288.jpg

d0359503_19012294.jpg

こうやって時々頂き物があります。 モグモグ…(^u^ )
d0359503_21383458.jpg

d0359503_18182593.jpg

d0359503_18193081.jpg

大正から昭和初期のグラスもSハケ産。
d0359503_18205213.jpg

d0359503_19462150.jpg

d0359503_19480469.jpg

d0359503_19482835.jpg


d0359503_22151532.jpg

d0359503_22160854.jpg

d0359503_22164162.jpg

きれいな青筋入り。あとでヒビが....。
d0359503_22171305.jpg

d0359503_00292429.jpg

d0359503_00293224.jpg

d0359503_00300347.jpg

青瓶は綺麗ですよね~。文字は無いけど高確率で「神薬」
d0359503_00302843.jpg

Sハケで唯一の「神薬」文字入り青瓶。
d0359503_00304493.jpg

そしてそして、わたしにゃ初めての星製薬「コロダイン」(≧▽≦)
d0359503_00310290.jpg

ヒルヤの「精神薬」~♪ \(≧◇≦)/
d0359503_22215348.jpg

これはSハケじゃございません。他で表面採取の「通い徳利」、通称は「貧乏徳利」
d0359503_22594577.jpg

d0359503_23002326.jpg

d0359503_23045518.jpg

d0359503_23094989.jpg

d0359503_23095416.jpg

d0359503_23100836.jpg

d0359503_22210290.jpg

d0359503_22212846.jpg

d0359503_22214179.jpg

懐かしマーケットは血が騒ぎます。( `ー´)ノ
d0359503_20430912.jpg

これは「コキーユ」さんのお店にあったもの。
懐かしマーケットの後で寄るので予算が尽きて買えなかった。ノД`)シクシク…
d0359503_20485712.jpg

これは懐かしマーケットの戦利品。
d0359503_20551434.jpg

以前「コキーユ」さんで買ったもの。
d0359503_20580120.jpg

これも欲しかった頂き物。「金線サイダー」
d0359503_22041682.jpg

d0359503_22051462.jpg

頂き物の「ナショナル坊や」とのツーショット。
d0359503_22054556.jpg

d0359503_22560946.jpg

「大學目薬」いっぱいあっても川瓶が多いから綺麗なのはわずか。
d0359503_21465646.jpg

「ヤクルト」
d0359503_21552106.jpg

新緑の山は美しく
d0359503_22314677.jpg

川では生き物とも触れ合って(迷惑がってるけど)
d0359503_20583960.jpg

これもよく拾いました。
d0359503_22421630.jpg

d0359503_21001160.jpg

川でもきれいだった「みかん水」
d0359503_20025220.jpg

d0359503_20084826.jpg

d0359503_20105460.jpg

d0359503_22215103.jpg

d0359503_22275379.jpg

d0359503_22313049.jpg

d0359503_22330364.jpg

d0359503_22333644.jpg

合間にはビーチコーミングも....。
d0359503_21304461.jpg

d0359503_21353231.jpg

d0359503_21354641.jpg

頂き物の「八角神薬」の石鹸。(*´ω`*)
d0359503_21553062.jpg

コレもいい状態のを頂きましたね~。
d0359503_21571144.jpg

いつもの川。
d0359503_18175454.jpg

d0359503_18192640.jpg

d0359503_18195080.jpg

d0359503_18201322.jpg

d0359503_11490073.jpg

嬉しい「ペロペロ」。
d0359503_18340554.jpg

買ってしまった「ヘチマコロン」
d0359503_21232992.jpg

これも買ったもの。
d0359503_21235786.jpg

とんぼと桃でおなじみ。
d0359503_18375405.jpg

d0359503_18382209.jpg

d0359503_20245846.jpg

d0359503_20253480.jpg

d0359503_22360691.jpg

d0359503_22364936.jpg

d0359503_22371544.jpg

d0359503_22372160.jpg

d0359503_10044870.jpg

頂き物の金魚ちゃん石鹸とのコラボ。(≧◇≦)
d0359503_10055818.jpg

「べんくん」(≧▽≦)
d0359503_10093087.jpg

頂き物 \(~o~)/
d0359503_20344525.jpg

コレも(≧▽≦)(≧▽≦)
d0359503_20355661.jpg

以上です。(なげーよっ!)


さて、もうわずかで年が変わります。

今年も色々な方からブログやFacebook、インスタを通じてコメントを頂きました。
暖かいお言葉や楽しいコメント、アドバイス、情報、etc

皆さん本当にありがとうございました。
来年も皆さんともどもいい年にしていきたいですね~!

d0359503_20401006.jpg

では!

\(^o^)/

by hiroibito | 2018-12-30 16:34 | その他 | Comments(6)

海のヘドロ瓶じゃぁ!

ビーチコの帰り道、いつもと違う川の河口にある海ハケに寄ってみました。
目の前は海ですが干潮時にわずかに現れる護岸下の泥干潟にあるハケです。

大体掘りつくしているうえに、昭和30~40年代の新しめの物がほとんどだし
泥干潟と言うよりもヘドロ混じりでしかも大量の瓦の破片が混ざっています。
きちゃないし掘りにくいったらありゃしないので既に封印していたんですが
何となく寄ってみたら古くは無いけどいきなり化粧品の試供瓶が二つも目に入ったので...。


俄然掘る気になりました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
(最近試供瓶が気になってしょうがない)


で、やっぱり現地写真は無いのでいきなり洗浄品です。
まだぽろぽろと出ますねぇ。
アタラシメダケド(^^;)
d0359503_18212013.jpg

漁具の網に使われていた錘です。
ハケに埋まっていたと言うよりもここの河口は
漁船の係留場所として使われていたのでゴロゴロと出てきます。
d0359503_18213905.jpg

タイルも少しあった。
d0359503_18214619.jpg

引き戸の鍵と10円玉。
特に10円玉は図柄がまったく判別不能だったのでネオナイス攻撃で綺麗にしました。
ガタガタだけどこれでお金として使えるでしょう。
しかし鍵は古色まで消えてしまいました。(-_-メ)
(なおネオナイスはサンポールと同じく強力です。
骨関係や貝殻、ウニ等には溶けるので使わないように。)
d0359503_18215309.jpg

これは何だろう?
d0359503_18215835.jpg
手持ちのアルコールランプに、
d0359503_18220303.jpg
かぶせてみました。(ちょっと無理がある)
d0359503_18220749.jpg

ビー玉六個。
d0359503_18221539.jpg
ガラスはやっぱり光を通して見るのがいいですね。
d0359503_18221939.jpg

アラバスター瓶三つ。左のは「ウテナ」のクリーム瓶、真ん中は不明。
d0359503_18222471.jpg
右のでかめのは裏にこんなエンボス。「ローリング」
d0359503_18222810.jpg

「シボレー ヘヤークリーム」
d0359503_18223242.jpg
口がでかいので狐憑き?さんがアップしていた同じデザインの
「シボレー ヘヤートニック」と見分けがつきます。
d0359503_18224233.jpg
きれいに銀化してました。
d0359503_18224606.jpg

不明瓶です。
d0359503_18225014.jpg

「パール」のクリーム瓶。
d0359503_18225429.jpg
エンボスは「PEARL」
d0359503_18230399.jpg

試供瓶二つ。
「カネボウ オーデ カーマイン」と手がかり無し瓶。
d0359503_18230738.jpg

「オーデ カーマイン」には「見本品」のエンボス。
d0359503_18231119.jpg

続けて試供瓶三つ。
左から桃谷順天館の「4711トスカ オーデコロン」
株式会社三香堂の「パール ホワイト」
同じく三香堂の「オパール」
d0359503_18234239.jpg
これで「オパール」の試供瓶は三種になりました。右端が今回の瓶です。
d0359503_18231662.jpg

カゴメの瓶。
d0359503_18234706.jpg
トレードマークの六芒星。
d0359503_18235319.jpg

「永久糊」の瓶です。
d0359503_18235791.jpg
糊瓶はいくつあってもいいけどそろそろ糊瓶コーナーを
考え直さないと仕舞えなくなりつつあります。(´・ω・`;)
d0359503_18240242.jpg

「コロンブス」の靴クリームですが微妙な違いを入れたらけっこう種類がある瓶です。
残念ながらお初のパターンじゃありませんでした。
d0359503_18240856.jpg

こちらは「ライオン」の靴クリーム。
似たのはありますがこのパターンは初めてです。(*´ω`*)
d0359503_18241314.jpg
裏側
d0359503_18241772.jpg

「イボコロリ」の瓶です。今回の一等賞。(≧▽≦)
d0359503_18242459.jpg
このフォントはかわいくていいですね~。
d0359503_18242843.jpg
真ん中が今回のです。
d0359503_18243137.jpg
次はコルク栓のが出てほしい。\(~o~)/


じゃ、またっ!

( ̄ー ̄)




by hiroibito | 2018-12-23 01:03 | ディギング | Comments(6)

また貝殻拾いじゃぁ!

前々回ビーチコネタをやったらやっぱり楽しかったのでまた行ってきました。

貝殻拾い大好きです。← (どっちみち拾い人)

ちなみに広島県内で趣味でビーチコやってる人は希少です。← (自分で言うな)

海水浴や海遊びに来てついでに拾ってる方はいますけどねぇ。

瀬戸内海沿いの中央は外洋沿いと違って波が穏やかで打ちあがりにくい上に
地味な貝が多くて趣味でやってる数少ないビーチコーマー
日本海や太平洋側、果ては海外まで遠征している方もいらっしゃるようです。
ガラスの浮き玉もルリガイもタコブネもまず不可能です。

タカラガイはほぼメダカラばかり、イモガイもカズラガイもビワガイも
ヤツシロガイもベニガイも外洋沿いでは比較的ポピュラーなはずなのに見当たりません。



しかもまたカメラにバッテリー入れてくるの忘れたし.....。 ← (聞き飽きた)


なので例によっていきなり戦利品です。
d0359503_18170661.jpg


前回よりもトゲがよく残ってますね「トゲモミジガイ」
しかし中身の状態が悪く干物づくりに失敗したような悪臭が....。
漂白剤に浸けてたけど無理みたいですね~。(ーー;)
いい具合に自然乾燥したものは臭くないんですが、こりゃダメだな。
d0359503_18171305.jpg

「オニグルミ」野生のクルミですがはるばる山から流れてきたんですね~。
小さめですが中身があればちゃんとクルミの味なので美味しいです。
d0359503_18172107.jpg

かっちょいいから持ち帰ったけど何の骨だろ?
d0359503_18173168.jpg

またまた定番「ナミマガシワ」今回は二色。
d0359503_18173607.jpg

「キヌタアゲマキ」旨い貝です。
d0359503_18174085.jpg

「アワジチヒロ」.....。やっぱりはっきり言いきれない。
d0359503_18174543.jpg

「アズマニシキ」
好きな貝ですがちょっと小さい。もっとでかくなります。
d0359503_18175058.jpg

「トコブシ」
殻ならいいけどアワビの仲間なので生きたのを捕ると漁業権にひっかかるかな?
d0359503_18175400.jpg

こいつがいつも悩みです。「チゴバカガイ」
「バカガイ」の幼貝との見分けが微妙.....。
d0359503_18175840.jpg

「アケガイ」
おっかしいな~?大きいのが普通に落ちてるはずなのに見かけない。
まあ、別にいいけど。
d0359503_18180381.jpg

「ネコガイ」さん。( ̄▽ ̄)
d0359503_18180718.jpg

殻口側。
d0359503_18181105.jpg

白い放射帯がうっすらと二本にみえるので「カバザクラ」って言いたいとこだけど
こりゃ外形から「サクラガイ」でしょか。
d0359503_18181688.jpg

「クマノコガイ」この手のツブ貝は皆旨いです。( ̄▽ ̄)
d0359503_18182357.jpg

多分「シマワスレ」
d0359503_18182845.jpg

「カニモリ」
d0359503_18183212.jpg

「ウミアサ」合弁は確か初めて。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
d0359503_18183662.jpg

ごろごろと「マクラガイ」。
d0359503_18184050.jpg

小さな「ツメタガイ」。
d0359503_18184551.jpg
別のタマガイ仲間に穴を開けられそうになったようです。(^^;)
d0359503_18184941.jpg


「シラトリガイモドキ」
月面があまりくぼんでないし、殻のふくらみもちょっと足りない気もするけど。
幼貝だからかな?
d0359503_18185354.jpg

「イシダタミ」
d0359503_18185771.jpg

前回よりひどい「メダカラ」.....。(-ω-;)
d0359503_18190606.jpg

大好きな「ウチヤマタマツバキ」~♪
特に左のは状態いいです。
d0359503_18191010.jpg

「オウウヨウラク」ちっちゃくてもかっちょいい貝です。
d0359503_18191770.jpg
後ろ姿も素敵です。
d0359503_18192238.jpg
いい造形です。
d0359503_18192636.jpg

「ヌノメリスガイ」
d0359503_18193034.jpg

まだトゲの残る「ムラサキウニ」小さいですね~。
d0359503_18193486.jpg

「バフンウニ」とちっちゃいの。
ちっちゃいのはちっちゃすぎて種名がはっきりしません。
かわいいからいいけど。
d0359503_18193937.jpg

そしてフジツボだらけの首なし「タムシチンキ」
イラナイケド...。(^^;)
d0359503_18195273.jpg

あとは電気ウキとルアーで終わりです。
d0359503_18194411.jpg

夜中に暗い部屋で光るものがあるので何かな?と灯りを点けたらこいつでした。
まだ電池生きてた。(^^;)
d0359503_18202297.jpg


では、次回へ!

今度はいくらか瓶が出ます。(ショボいけど)

(*´з`)


by hiroibito | 2018-12-20 23:55 | ビーチコーミング | Comments(6)

手作りじゃ!

さてと。

またもや瓶は出てきません。(^ω^;)



これは公園や近所の山で拾っておいた、あるものに化けさすための材料。  
d0359503_18150389.jpg


毎年この時期になると困ってしまいます。

どんなに安いものでもいいからクリスマスと誕生日には
女房殿にプレゼントなるものを必ず渡すのを自分に課しています。
(結婚記念日はいつも忘れたことにしてるけど)

結婚当初は私の小遣いからすると高めの物を渡していた気がしますが、
最近ではひどいときは100均のものだったりします。(^^;)

それでも渡すことに意義があると自分に言い聞かせて、
毎年毎年せっせと渡し続けて二十数年。


その中でも今年はお金をかけずに女房殿をごまかせる物を、いや喜ぶ物をと思い作り始めました。
毎年候補には上がってたんだけど、いざ作ろうとすると面倒になってしまって。ハハハ....。


もうこれ見たらわかっちゃいますね、クリスマスリースです。
庭に植えてる藤の蔓が延びまくってしまったものを切っておいたもの。
輪のつくりは適当です。
d0359503_18151284.jpg


昔プラモデル用に使っていたタミヤカラー等を引っ張り出して。
d0359503_18153918.jpg


ちょっとしか塗料が残ってなかったので極めて大雑把にけち臭く松ぼっくりを塗ったり、
色んな実や葉っぱ、畑に植えっぱなしのローズマリーなどを
適当に100均のグルーガンでくっつけて....。
(グルーガンもプレゼントした物だったはずだけど、使ってるのは結局わたし)
d0359503_18154551.jpg


完成。
もうちょっとローズマリー使ってボリューム感を出せばよかった。
(サンタは女房殿が買っていたものです)
d0359503_18155010.jpg


ちょっといびつだけどまあ、喜んでるみたいだからいいか。
しかしクリスマスまでローズマリーもつんだろうか?(ーー;)
d0359503_18155974.jpg


ちなみにこっちは女房殿が作ったスワッグなるもの。
d0359503_18155434.jpg



以上、ネタが無かったのでアップしました。


ビンハ マダカ?(  ̄▽ ̄;)

by hiroibito | 2018-12-13 19:56 | その他 | Comments(8)

冬の終わりに拾いに行って9月24日にアップしたビーチコーミングネタ。
持ち帰ったのをどこに置いたか忘れてたのが
倉庫の奥から出てきたので洗ったのをアップします。
今更っ!

尚、99%貝殻なので瓶好きの方はご容赦ください。
<(_ _)>


こんな場所とかで....。
d0359503_11074034.jpg

こういったわずかな貝だまりなどで、
d0359503_11084265.jpg

拾った貝たちです。
(状態が悪かったり地味すぎて既に捨てたのもあります)
d0359503_11094269.jpg


それじゃ、いってみましょうか。


いつでもどこでも拾える「ナミマガシワ」、今回は黄色だけ。
d0359503_11102393.jpg

右殻で岩に張り付いているので打ちあがるのは左殻が多いんですが
ここでは右殻が付いたままの状態でいくらか打ちあがります。(穴の開いたのが右殻)
d0359503_11102806.jpg

「クズヤガイ」
d0359503_11103381.jpg

「テンガイ」
d0359503_11103726.jpg

「ハブタエスソキレガイ」←(たぶん....。いつもより切れ込みが深いような気がする...。)
d0359503_11104147.jpg

「アシヤガイ」
d0359503_11104639.jpg

「フミガイ」(ちっこいのばっかりだな~)
d0359503_11105028.jpg

「アカマテガイ」
d0359503_11105369.jpg

「マツヤマワスレ」もっと白っぽいのもありますがこっちのほうがいいですね~。
ちょっと艶が落ちちゃってます。「マツヤマワスレ」は艶も命です。
d0359503_11110029.jpg

「レイシガイ」拾ってきたけどボロボロ....。
すぐそばの岩礁に普通にいる貝なのになぜかほとんど打ちあがらない。
そこは大潮でしかも潮位が思いきり低い時しか行けないので、
こんなのでもつい持ち帰ってしまいます。
d0359503_11110351.jpg

殻口はこんな感じ。
d0359503_11110751.jpg

「シラオガイ」これも古そうな殻。
d0359503_11111256.jpg

「イタヤガイ科」の仲間
「アワジチヒロ」かな~とも思うんですが放射肋の太さが太かったり細かったり、
図鑑を見るとそっくりなのがいっぱいあったりとかで
分布域とか考えあわせても非常にわかりづらい仲間です。
d0359503_11111664.jpg

国内では執拗な自然破壊によってほぼ絶滅した「ハイガイ」。
現在では有明海のみに生息すると言われています。
このあたりでは殻はよく拾えますが全て化石化したものです。
よく似たものに食用として流通している「サルボウ」や「アカガイ」などがいます。
d0359503_11112016.jpg

あると必ず拾っちゃう「サクラガイ」
いくらあってもいいですねぇ。まさに桜の花びらのような可愛い貝です。
(*´ω`)
d0359503_11112422.jpg

「アケガイ」これはまだまだ幼いですね~。
味もいい貝です。← (やっぱり以前食べてみた)
d0359503_11112867.jpg

「フロガイダマシ」
真ん中のは蓋が残ってたので拾ったときはまだ生きてたかも。
しかしなくしてしまったので標本としての価値は下がります。
周りのは色が褪せてしまってますね~。
d0359503_11113536.jpg

「アダムスタマガイ」
d0359503_11113926.jpg

殻口側。
d0359503_11114259.jpg

前にも書いたけどこれがいつまでたってもよくわかんないんですよね~。
「ワスレガイ」の一種だと思います。やたら見つかりますが化石かもしれません。
「シマワスレ」っぽいんだけどな~?
d0359503_11114811.jpg

主に二枚貝の殻に穴を開けて中身を食べてしまうタマガイ科の「ツメタガイ」
上の画像の殻の穴がそうです。
火の通し方が悪いと固くなってしまいますがそこそこ旨い貝です。
d0359503_11115339.jpg

殻口側。右端のは臍口が塞がりそうなので「ホソヤツメタ」かな~?
d0359503_11115745.jpg

「スダレモシオガイ」これも化石っぽい。
d0359503_11120198.jpg

「ウチヤマタマツバキ」だと思いますが擦れすぎて色がほぼ無くなってる。
好きな貝なんだけどこれはちょっと....。(ーー;)
d0359503_11123971.jpg

小さいし。
d0359503_11120997.jpg

「オオヘビガイ」
d0359503_11121371.jpg

「ウ〇コ.....。」じゃなくて「ミミズガイ」(^^;)
d0359503_11121707.jpg

こいつも時々拾うけどわかりません。擦れてるみたいだし。
d0359503_11122078.jpg

わかる人いませんか~?
d0359503_11122416.jpg

「ネコガイ」
d0359503_11122979.jpg

ちょっと古いけどこれも好きな貝です。
d0359503_11125763.jpg

「ヨフバイ」
d0359503_11130872.jpg

ん?
d0359503_11131331.jpg

ん~~~.....。
d0359503_11131775.jpg

「コシダカガンガラ」の幼貝でしょね。
d0359503_11132122.jpg

「ウミアサ」これまた好きです。
タマガイ科の貝に開けられてしまった穴がチャームポイント。
d0359503_11132777.jpg

「コベルトカニモリ」(別名コオロギガイ)
殻が古く色が抜けてるので「カタツノブエ」っぽくみえます。
d0359503_11133119.jpg

「イシダタミ」名前の由来は見ての通りで石畳状の殻から。
d0359503_11133542.jpg

ボケちゃってるけど殻口側。
d0359503_11133922.jpg

「オウウヨウラク」
d0359503_11134472.jpg

化石かな....。好きな貝なんだけどちょっと擦れすぎ。
d0359503_11134802.jpg

「ヒメヨウラク」
d0359503_11135213.jpg

「コシダカエビス」
d0359503_11135770.jpg

「オガイ」化石状態しか上がりません。
少なくともこのあたりでは絶滅していると思われます。
d0359503_11140132.jpg

「ムシロガイ」
d0359503_11140616.jpg

殻口側。コレも好きな貝。
d0359503_11141033.jpg

「カニモリガイ」たまにやたらと拾える時があります。
d0359503_11141663.jpg

「イトカケ科」の仲間。
ちっちゃいけど好きです。イソギンチャクに寄生してたりします。
d0359503_11142278.jpg

こいつも似たのが多くて私の持ってる図鑑じゃ苦しい...。
d0359503_11143046.jpg

地味に好きな「ハナガイ」
d0359503_11143501.jpg

ガスガスになってる「メダカラ」。タカラガイの仲間はこれしか見つかりません。
外洋沿いなら色んなのがいるのになぁ。ここは瀬戸内どまんなか....。
d0359503_11143981.jpg

可愛いのに噛みついてきそうな殻口がいいんですよね~。(*‘ω‘ *)
d0359503_11144340.jpg

「ヌノメリスガイ」コレも好き~!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
d0359503_11144991.jpg

ただ、新しい殻は見つからない。
d0359503_11145370.jpg

定番だけど拾えると嬉しい「マクラガイ」
d0359503_11150075.jpg


d0359503_11150430.jpg

こんな状態のも面白くて好きです。
d0359503_11150855.jpg

貝じゃないです。「アミコケムシ類」の骨格。
d0359503_11151231.jpg

「アカフジツボ」だと思うんだけど、
これがでっかいと「オオアカフジツボ」にしてしまいます。
どうも識別がはっきりしないやつです。
d0359503_11151653.jpg

これは?「アカシマフジツボ」?自信がない......。(*_*;
フジツボの見分け方のサイトって案外無いんですよね~。
d0359503_11152111.jpg

右のは「ムラサキウニ」だろうけど左二つは?
d0359503_11152599.jpg

「トゲモミジガイ」です。カイってつくけど見ての通りヒトデの仲間です。
これは脚の数を間違っちゃって六本生やしちゃったみたいですね。下のが正解。
d0359503_11152921.jpg

まだ赤ちゃん。(*´▽`*)
d0359503_11153435.jpg

「ハスノハカシパン」ウニの仲間です。
d0359503_11153822.jpg

瓶はこんだけでした~。インク瓶と黒いクリーム瓶。
d0359503_11154334.jpg
洗ってみるとインク瓶はなぜか川の物より状態が良かったです。



しかし改めてやってみるとビーチコはやっぱり楽しい。
わたしゃ貝が主なターゲットだけど持ってないのを見つけた時は
ディギングと同じで嬉しいですねーっ!
特に景色のいい開放的な浜で拾うときは格別です。



ではまた!


ツギハナニカナ? (''ω'')ノ

by hiroibito | 2018-12-08 18:42 | ビーチコーミング | Comments(6)

川しか行けない...。

山に行く間がないのでまた川に行ってきました。


例によって充電器に差しっぱなしだったバッテリーを
カメラに入れて行くのを忘れたので現場写真はありません。
(何度やらかしゃ気が済むんだ) (ーー;)



洗い終わりました。(展開早っ!)


今回はちょっと不発ぎみ。
d0359503_20361042.jpg



まずお決まりの化粧品から。
d0359503_20362223.jpg

いつもの「明色アストリンゼン」ですがグリーンっぽいのは初めてです。
d0359503_20365147.jpg


d0359503_20362773.jpg



形が面白いので持ち帰りましたが詳細は不明です。
d0359503_20374567.jpg


「資生堂ドルックス コールドクリーム」
多分エンボスでない部分は色があったはずです。
d0359503_20375215.jpg

レート型小です、多分レート。好きな瓶です。
d0359503_20382205.jpg



蓋に特徴があるのでわかりそうだけど今のところ詳細不明。
d0359503_20382750.jpg



試供瓶ですが左のこんな形はほぼ資生堂だと思います。右は不明。
d0359503_20383184.jpg



無名瓶二本。
右のは水虫の薬なんかに使われてる形ですね~、これにはエンボス無し。
d0359503_20390215.jpg



この両口式目薬瓶は二本目です。ガサガサですが蓋が揃ってるだけ前回よりいいです。
ロケットのような形がミソです。
d0359503_20391948.jpg


d0359503_20392418.jpg


味の素のデカ瓶。今回のが一番状態がいいです。(*^。^*)
後ろは口の割れたカレー粉のバチ瓶。(これでもやっと二本目)
d0359503_20392872.jpg
底には右読みで「素の味」のエンボス......。
あ、写真撮り忘れてる。撮りなおす元気なし。← (おいっ!)



海苔佃煮瓶。
d0359503_20393248.jpg



小さな「ボントンインキ」エンボスは「BONTON」

奥は一応持って帰るけど捨てることの多いパイロットの新しめ。
よっぽど綺麗な状態のだけとっておきます。
どこでもやたら出るので皆さん最初しか持ち帰らないみたいです。
d0359503_20394084.jpg


他コマゴマ。スーパーボールまで持ち帰ってる....。(^^;)
d0359503_20394928.jpg


で、口がざ~んねんだけど今回一番よかったのはコレ。
d0359503_20400003.jpg

コンペーですね。
d0359503_20400511.jpg

夕日に映えてきれいじゃ!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
d0359503_12375056.jpg
でもやっぱ、口が気になる.....。

(T_T)ノ

ではまた!

by hiroibito | 2018-12-01 12:45 | リバーコーミング | Comments(6)