人気ブログランキング |

タイトルに特に意味はございません。

チコちゃんに叱られる(;´д`)💦


さてと。

日本晴れのもと山へと向かいました。暖かくて気持ちのいい眠くなりそうな天気です。

ところでハケ探しでなんで山ばかり行くのか?
町中でもハケはあるんじゃないのかといった声が聞こえてきそうですが。

確かに町中にも無いことはなく実績を出していらっしゃる方も多いようですが...。

許可をとるのが面倒になっただけです。(^^;)

空き地でポツポツと拾うくらいならいいんですけどね~。
いざ掘るとなるとさすがに許可とらなきゃまずいでしょ。
ここなら許可いらないかってとこも無いことも無いんですが、
やっぱり気を遣うので最近はほとんど町中では探しません。(川や海ならいいけど)
d0359503_10463894.jpg


なのでひたすら何十年も忘れ去られ、森に帰ってしまったような集落跡を探します。
(田舎なので集落跡には事欠かない)
d0359503_10464422.jpg


山が好きってのも大きな理由ではあります。(高い山は苦手、しんどいから)

さあ、また歩きますかっ!
d0359503_10464935.jpg


時には45度の斜面を何度もスッコロビながら突破していきます。
(滑って転んでおおいた県)← 昭和のお約束
d0359503_10465567.jpg

昭和の不法投棄場発見。(すぐ上に車道があった、転んだだけ損した)
d0359503_10470480.jpg


気配が無かったので更に少し歩くと...。導入になってくれるかな?
d0359503_10470835.jpg

この形は...。
d0359503_10471188.jpg

おおおおぉ、生きてお会いしたかった (´;ω;`)ウゥゥ
d0359503_10471864.jpg


他に何も出そうにないので車道に上がり反対側に降りてみます。
d0359503_10472222.jpg


いくつかのでかい瓶が捨てられたびん塚を物色した後で出合った最後のびん塚。
小さなものもチラホラ混ざっているようなので掘ってみました。
(プラのざるがあるので新しそうだけど)
d0359503_10472612.jpg

やっぱり高度経済成長期以降のものが99%。
d0359503_10472933.jpg

この吹き墨の桜の盃はよく出るけど好きなので持ち帰り。
d0359503_10473318.jpg

私の子供のころ(昭和30年代後期~40年代)のポリキャップ付き水薬瓶)
(;^ω^) 収穫が少ないので持ち帰り 
d0359503_10473726.jpg


でかいヤスデさんも掘り起こしちゃった。ゴメンゴメン (^^;)
d0359503_10474224.jpg


印判で大正から昭和初期なんだろうけどこの手はあまり好きじゃないので置いて帰りました。
d0359503_10474514.jpg

蓋も無いし口は欠けてるので置いてきた醤油差し。
これで打ち止め終了~。
d0359503_10475115.jpg

ぽちぽち帰ろっと!
d0359503_10465923.jpg

帰る途中すれ違った一個連隊。
お祭りかな?本来子供たちが引いて歩くだんじり(山車)でしょね~。
d0359503_11074518.jpg

持ち帰った物...。ショボッ!!
( ˆ꒳​ˆ; )
d0359503_10482782.jpg


キューピーニッキ
涙ぐましく破片も拾い集めました アリャマ!(´⊙ω⊙` )
d0359503_10482235.jpg


洗いました。なんか足りそうにないな。
d0359503_10483692.jpg

くっつけました。(真ん中の瓶)

ガラスが薄いからくっつけてる最中に更にパキパキ折ってしまいました。
追い打ちじゃぁ~(;´д`)
今回のと同じで完品だったものを以前木っ端みじんにしてしまい悔し紛れに買ったのが左の瓶。
右の小さいのは頭だけのと、胴体だけだった別々のを削ってくっつけてテープで補強した瓶。
d0359503_10484082.jpg

「〇の中に井」のエンボス。右二つのメーカーは同じようです。
(やっぱり部品が足りない)
d0359503_10492817.jpg

今回の顔。とてもキューピーさんには見えません。
d0359503_10484877.jpg

右端の物。
よく宇宙人に見えると言われますがけっしてそんなことは...。
d0359503_10485384.jpg

あります。(左の物)
d0359503_10485789.jpg

乳首と(イヤ~ン)出べそとおてて。
d0359503_10490517.jpg

右のはわかりづらいけど同じ仕様のようです。
d0359503_10490834.jpg

左はポッコリおなかとひっこんだおへそ。乳首はありません(イヤ~ンダメダメ)
d0359503_10491222.jpg

足...。一応指のモールドがあります。(足の指フェチ用?)
d0359503_10492038.jpg

左のはただの台ですね~。
d0359503_10492495.jpg


以上、収穫がほぼ無かったので引っ張ってみました~ \( ̄▽ ̄;)



**********************************************


おまけ


今年のタラノメ。約二週間前に採りに言ったもの。
d0359503_10434932.jpg

やっぱり天ぷらでしょ!(ビールグラスも以前掘り出したもの)
d0359503_10432743.jpg

我が家の庭に植えてるコゴミ。(あ、皿が古いのじゃない)
d0359503_10433326.jpg

ではまた!


(^^)/



by hiroibito | 2019-04-26 21:05 | ディギング | Comments(2)

哀しき川音

川が気になったのでまたまた覘いてきました。



いきなりモクズガニが迎えてくれたけど今回は食べませんでした。
(以前食べてみたら味はよかったけどお腹が緩んじゃったので)
(ーー;)
d0359503_18385517.jpg
ちょっとピンボケ。



..............ん? S君来た? 前に来た時自分で立てたものかな?
d0359503_18374052.jpg


エンボス入りぎゅーにゅーびんでした。
口が欠けてるし持ってるものだったから置いてきました。
d0359503_18374505.jpg


コルク栓ですな。
d0359503_18383729.jpg


おっ!歯薬。
d0359503_18384482.jpg


今治水かな?
d0359503_18384983.jpg


で、持ち帰り品です。ちょっと少ないな~。
d0359503_18395059.jpg


下洗いしたけど捨てるもの。
汚くガサガサだったり割れてたり...。(^^;)
d0359503_18401978.jpg


こちらはとっておく予定なので本洗いに進みます。
d0359503_18402322.jpg



洗いました。



キンカン。
この手は決してそんなに古くはないんだけど好きなので一応キープ。
d0359503_18405435.jpg


エンボスがどこにもない歯薬。なので「今治水」とは言い切れません。
d0359503_18405898.jpg


お約束の「ロート」の両口式点眼薬。
d0359503_18410515.jpg

ちょっと欠けてるけどま、いいか。(-_-メ)
d0359503_18410909.jpg


小さなヒョウタン型ニッキ?
ニッキ水にしては妙に口が太いけど、みかん水ってことはないでしょ。
d0359503_18411360.jpg
口削って整えようかな~ (^^;)


「ベルマン」の化粧瓶、二本目。ちょっと面白みがないなぁ。
d0359503_18411847.jpg
「ベルマン ビタ・Fファンデローション」でした。
前にも狐憑き?さんに教えてもらってたのにすっかり名前を忘れてました。
狐憑き?さんにはいつも助けてもらってます。下手に検索するよりヒット率高いです。
(^^;)




形が面白いから持ち帰ったヤクルト化粧品のクリーム瓶。
d0359503_18412255.jpg


「ヤクルト化粧品」は1954年(昭和29年)にヤクルト アストリン、
翌1955年(昭和30年)にヤクルト クリームが中国地方で発売されていますが
本格的に化粧品販売を始めたのは1971年(昭和26年)からのようです。
瓶の雰囲気からするとそれ以降の時代の瓶でしょうねぇ。
d0359503_18412710.jpg


うわっ、ほぼピントが来てなかった
Σ(・ω・ )アラ!?
しかし被せの蓋なので古そうです。
d0359503_18413122.jpg


これは恐ろしく状態悪いけど地元物だし初物なので参考用にキープ。
「〇の中に精、沼隈牛乳處理所」のエンボス文字。
d0359503_18413895.jpg


「高温殺菌全乳 十八竕入」 
d0359503_18414300.jpg


あとはタイルとビー玉とおはじきくらい。
d0359503_18414917.jpg


どうも最近川の成績が良くないな~。
また愚痴っちゃうけど最近まとまった雨が少ないし
去年の豪雨の影響で川底は以前にもまして砂がたっぷり。
少々の雨じゃ瓶が洗い出されなくなってます。

かといって人的被害も多いのでしっかり降られちゃまた困る。
ほどほどに雨をお願いしま~す!



**********************************************


おまけ


ウィローパターンのカップ&ソーサー、以前掘り出したものです。
d0359503_10445386.jpg


ではまた!

(^^)/




by hiroibito | 2019-04-24 20:45 | リバーコーミング | Comments(2)

貰うたんじゃけえ!

ボトルディギングの御大と言えば、言わずと知れたびん博士こと庄司太一先生ですが、
精力的に実践しそれを広めたお方たちは、やはり平成ボトル倶楽部の
皆様をはじめとした諸先輩方と思われます。


そんな平成ボトル倶楽部(HBC)のBOW会長から小包が届きました。オットΣ(・ω・ノ)ノ!
d0359503_22081147.jpg


こちらからささやかな瓶を数本送ったんですが、某かいちょはお返しをしたいとおっしゃる。

そこで青いのを一本だけとわがままなお願いをしたら
やっぱりそこは某かいちょ、いっぱい入れてくださいました。
ハハーッ! m(_ _)m! カタジケナイ
d0359503_22082468.jpg


前にもいっぱい頂いていたので遠慮したつもりだったんですが、
感謝感激雨あられ...。

貰った以上返せと言われてももう返しませんよ~。 \( ̄▽ ̄)
d0359503_22083384.jpg



そこで恒例の感謝のご紹介です。



まず何といってもコレ!金線目薬~っ!!!
キャーッ! (≧▽≦)
d0359503_22084021.jpg


東京矢島のエンボス文字もあります!
d0359503_22090079.jpg
これはちょっと嬉しすぎるんでないかい?
バリエーション違いで二本あるからと言ってそのうちの一本を送ってくれちゃったんです。
たとえ僅かな違いでもコレクター的には手元に置いておきたいものですが
それをあえて送っちゃうその男気には同じ男として(おっさんとして?)惚れちゃいそうです。
イヨッ!カイチョ、オトコダネ~!ヽ(^。^)ノ



続いて澤市目薬-----っ!
d0359503_22091186.jpg


もう好物の瓶が続きます!
d0359503_22091982.jpg



組合目薬二本!片方はベークライトの蓋つき。
d0359503_22094071.jpg


けっこう凝ったデザインなんですよね~。
d0359503_22095337.jpg


桜に「共存同栄」の文字。
戦時に両口式目薬瓶のスポイトゴムが貴重になり登場した一口叩き式の目薬瓶ですが
目の上でこの部分を叩き一滴落とすという恐ろしい仕様になってます。
実際目を突いてしまうといった事故もあったようです。 ソリャソウダロ…。(ーー;)
d0359503_22095956.jpg



こちらブルーの両口式目薬瓶。。
色も綺麗だけどラベル窓の形が長めのハートのようで可愛らしい瓶です。
d0359503_22101506.jpg


これも嬉しかったですね~、横山製薬のイボコロリ。
d0359503_22103919.jpg

コルク栓口のは持ってなかったので課題がひとつ減りました。ワッハッハッハ!(( ̄▽ ̄))
d0359503_22104662.jpg


これまたありがたや東亜神薬!ボトルソウドウさんから頂いたのもあるんですが
何本あっても神薬は嬉しいものです。 ワ~イッ(T▽T)/
d0359503_22105454.jpg

神薬の文字はまさに神がかり、目薬瓶と並んで一番好きな瓶だけど
一番私が数を出すことができてない瓶なので嬉しさもひとしお。
d0359503_22110093.jpg


みんな大好きプラトンの富士山柄のインク瓶。
二本持ってるには持ってたんですが私のは川出しでガサガサだししかも一部欠けてる瓶と
意匠登録の文字がちっちゃくて目立たない瓶しか無かったんですよ~。

しかもコレ、古手なのかずっしり重いし、トロトロのガラスがまたいい味出してます。
d0359503_22112002.jpg


最後はコレッ!チビニッキですよ~♥
ネット上では見たことありますがこちらでは出ないし
店や市でも見かけないので欲しかったんです。カワイイゾ~\(^o^)
d0359503_22113268.jpg
オクにも出てますが今現在高額過ぎて入札する人がいませ~ん。(◎_◎;)


以上、某かいちょ(BOW会長)からの頂き物でした―――っ!!
d0359503_22294317.jpg

ではまた!


by hiroibito | 2019-04-18 00:04 | 頂きもの | Comments(6)

前回一部の戦利品を持ち帰るのを忘れたためまた山に向かいました。

ここのハケではやたらと失くし物や忘れ物が多いので、
この際だから「忘れ物のハケ」と命名...。(^^;)
d0359503_19422860.jpg

(;一_一) またここ下らんといけん。帰りがしんどい...。
d0359503_19423541.jpg

忘れ物は思ったより早く見つかったので、念のためにココでの最後のハケ探し。
絶対無いと思ってた方向で探してみます。
d0359503_21371032.jpg

ビニールの肥料袋があるようなとこは普通若い瓶しか出てきませんね~。
d0359503_21381670.jpg

こりゃ燭台にしか見えんな~。ペロペロには化けそうにないです。
d0359503_21371583.jpg

ゴソゴソと藪を漕ぎながら登っていくと、車を発見!!
って、自分のじゃね~か!一周してしまった。(''◇'')ゞ
d0359503_21382193.jpg

もう一度降りてうろうろしてると...。なんか良さげなクリーム瓶、破片だけど。
d0359503_21383486.jpg

付近には他にも何やら見えてます。
d0359503_21384073.jpg

上に積もった枯葉や枝をどけてみると、どうもハケっぽいです。ヽ(^。^)ノ
転がってるシャンプー?がプラボトルなのが気になるけど。
d0359503_21384565.jpg

割れてるけど時代は良さそう。( `ー´)ノ 期待できるぞコリャ!
d0359503_21425736.jpg

あれ?ナーリング入りもあるじゃないの。やっぱはずれかな?
d0359503_21430342.jpg
ちなみにナーリングは1960年代初頭からガラス瓶の底に強度アップの
ために入れられたギザギザのことです。主にガラス瓶の成型直後に
コンベアー上やその後の工程で底についてしまう僅かな傷が破損の原因に
なるため設置面積を小さくすることにより強度アップが図られています。
(知ったかぶり)


古そうなめがね....。ここは「めがねのハケ」とします。(^^;)
d0359503_21434640.jpg

これがあるなら戦後間もなくぐらいまでのが出てもいいけど。
d0359503_21435175.jpg

栄久庵さん....。ナーリング入りは持ってなかった。持ち帰ろう。
このキッコーマンの卓上瓶は時代は新しくても好きなんです。( ̄ー ̄)
(ただ、バーコード入りは無条件に嫌い)
d0359503_21435518.jpg

これがあるなら古いのがありそうなもんだけど。
d0359503_21435902.jpg
型紙印判の明治期以降の皿ですが、ガラス瓶と違って長く使われるため
戦後になって捨てられたと思われるものがほとんどです。


まずいな~、こいつが出るようじゃ若いハケ。
d0359503_21440494.jpg

両方とも破片です、ペロペロ風燭台。
左の完品は持ってるけど右のアラバスターのは完品が欲しかったなぁ。
d0359503_21440945.jpg

コルク栓口がちょこちょこ出るんだけど破片じゃ話にならん。(◎_◎;)
d0359503_21441314.jpg

若い化粧瓶だけど色がいい。これも完品が欲しかったなぁ。
d0359503_21442374.jpg

神薬だろか?微妙に期待を持たせるハケだな~。(^^;)
d0359503_21441834.jpg

しかし「オ〇ナ〇ンC」が出るようじゃちょっと...。(ーー;)
d0359503_21452916.jpg

掘り終わりました。やっぱりほとんどの瓶が若い時代でした~っ(汗)
結局埋まってた範囲はこの二本の杉の間だけで深さも20センチ程の小ハケでした。
d0359503_21434232.jpg

後片付けはすぐ終わったから良かったけど規模小さすぎ。
まあ楽しかったからいいか。帰ろっと!
d0359503_21454166.jpg

ヤマザクラ~♪
d0359503_21460204.jpg

こりゃ色が濃い目できれいじゃのぉ。(*^。^*)
d0359503_21460683.jpg

で、戦利品です。
d0359503_19373632.jpg


d0359503_19374166.jpg

数はともかく内容が寂しいかな。
d0359503_21461399.jpg

で、洗いましたが...。
d0359503_21525422.jpg

中途半端...。(ーー;)
d0359503_21530065.jpg


主な瓶だけ紹介します。


これは古いけど、でかいですね~(;^ω^)
戦前のサクラビールです。
d0359503_21530582.jpg


肩には桜のマークがあるタイプ。三本目です。
d0359503_21531086.jpg



d0359503_21531554.jpg

時々出る三ツ矢サイダー。
d0359503_21532590.jpg

ここのエンボスは数パターンあるのはよく知られたところ。
エンボスが凸だったり凹だったり「三ツ矢」が時計回りだったり反時計回りだったり...。
d0359503_21532942.jpg


これも「三ツ矢サイダー」の瓶。(で、いいよね)
d0359503_21533489.jpg

底周りのエンボスは右読みです。
d0359503_21533848.jpg


d0359503_21534309.jpg

醤油瓶三本。
d0359503_21540223.jpg

しかしこいつら本体と蓋の色が違う。本体は両方とも青いのに蓋が左はグリーンで右は無色...。
双方とも元からニコイチだな~。(ーー;)
d0359503_21543893.jpg

片っぽヒビだらけだし。
(その後ばらばらになったので蓋を残してゴミに出しました)
d0359503_21542705.jpg

よく出るびんたち。佃煮とか漬物とかだと思いますが。
右のは「カゴメ」のものです。
d0359503_21544314.jpg

初めて蓋つきで出ました。「小豆島 菊乃葉? 株式会社??商会」
(;一_一) 結局よ~わからん
d0359503_21544710.jpg

普通に雲丹瓶ですが持ってるのは川物ばかりでガサガサだったので差し替え用に持ち帰り。
d0359503_21545107.jpg

リキュールグラス? ショットグラス? ウランガラスじゃないのは確かです。
d0359503_21545476.jpg

汎用と思われるインク瓶。
d0359503_21545879.jpg

ボントンインキとプラトンインキ。特にプラトンのがいいですね~。ヽ( ̄▽ ̄ )
d0359503_21550129.jpg

こっちが「ボントンインキ」
d0359503_21550574.jpg

こっちが「プラトン」です。
d0359503_21550930.jpg

この色の糊瓶はおそらく初めてです。右読みで「トマヤ」
d0359503_21551382.jpg

きれいです。
d0359503_21551779.jpg

化粧瓶二本。古くはないけど好きなタイプ。
右は「ウテナレモン乳液」
d0359503_21552100.jpg

左はベークライトの蓋で古そうなので持ち帰り。
右は株式会社黒龍堂の「黒龍シャロン」の瓶のようです。
中の曇りが落ちません。(T_T)
d0359503_21552598.jpg

左の瓶の首は切りっぱなしなのか折れてるのか?
右のはどっかで見たような見ないような?色がきれいなので持ち帰り。
d0359503_21553353.jpg

オイル瓶と思われるもの各種。
d0359503_21553731.jpg

オイル瓶はもともと好きなんだけどエンボス入りは更に嬉しい。
d0359503_21554602.jpg

この瓶は二本目。皮革手入れ用オイルです。
以前拾ったのはラベルも残っててエンボス共々かっちょええ瓶です。
d0359503_21554283.jpg

「KBK」の化粧瓶ですが用途は不明。
d0359503_21560519.jpg

(/・ω・)/?
d0359503_21561220.jpg


d0359503_21561650.jpg

資生堂の小さい瓶。製品名は....。調べるの疲れたからそのうちに。
(''◇'')ゞ
d0359503_21562581.jpg
判明しました。狐憑き?さんによると香水の「禅」だそうです。


d0359503_21562930.jpg

伊藤胡蝶園(後のパピリオ)の「御園白粉」でしょね~。
揚羽紋に源氏香のマークのようです。
d0359503_21555132.jpg

アラバスターガラスの本体側面には可愛らしい模様が入ってます。
(ちょっとこの画像じゃわかりにくいけど)
d0359503_21555540.jpg


d0359503_21560039.jpg

これは蓋に「Reiko」のエンボス。
d0359503_21562012.jpg

手前のヒビ入りは「PIAS」、
奥のは「ピカソ」だけどぼかしちゃったからわかんないか。
d0359503_21563459.jpg

ウテナの「レモンミルク」のアラバスター...。
じゃなくってプラ製です。手に取るまでわかんなかった。参考用にキープ
d0359503_21563752.jpg

同じくウテナの陶器瓶。比較的よく出る瓶です。
d0359503_21564176.jpg

「ウテナ」のマーク。
d0359503_21564563.jpg

こっちはメーカー不明の陶器瓶。
d0359503_21565067.jpg

統制番号かと思うけどよ~わからんな~?
d0359503_21565483.jpg

これは完品が欲しかった。きれいですよね~(メーカー不明)
d0359503_21565854.jpg

この手のでかいコバルトブルーの薬品瓶は三本目。
d0359503_21570203.jpg

小さな薬瓶三本。
d0359503_21570669.jpg

明るいアンバーと気泡のコラボ。(≧◇≦)
d0359503_21571092.jpg

星製薬と思われる薬瓶。
d0359503_21571467.jpg

Hの文字が入ってないタイプ。(星製薬じゃなかったりして)
d0359503_21572346.jpg

左のは前回忘れて帰った「タムシチンキ」。
右のは以前から持ってた文字エンボスの無いタイプです。
タムシチンキはコレがぎりぎりかな?
これ以上新しいのは要らないですね~。
d0359503_21572678.jpg


d0359503_21573072.jpg

両口式目薬瓶は「ロート」と「大学目薬」の両巨頭。
d0359503_21573869.jpg

海ボタン....。山で拾ったけど。(^^;)
(白熱電球のガラス製部品)
d0359503_21574299.jpg

で、これが今回の一番のお宝になるかもしれなかったんですよ~っ!
( ノД`)シクシク…
見つけた時はもうバラバラだったけど破片を回収してきました。
d0359503_21461846.jpg

この角度じゃわかんないか。
d0359503_21575642.jpg

( ;∀;) 一個足りね~っ!
d0359503_21575264.jpg

「シャボン玉」の液が入ってたようですーーーっ。 キャーッ!(≧▽≦)
なんて夢のある瓶なんだっ!惜しい、惜しすぎるぅ~っ!!(汗)💦
d0359503_21580181.jpg

で、最後はコレ。 チ~ン.......。
d0359503_21580691.jpg
金属不足の時代のガラス製燭台で中に金色が吹き付けてあります。





************************************************



おまけ

少し前に食べた春の便り。
d0359503_22001022.jpg

食べすぎか.....。(ーー;)
d0359503_22001644.jpg



ではまた!


\(^o^)/

by hiroibito | 2019-04-11 23:24 | ディギング | Comments(8)

続 ハケを探して三千里

さて、前回川に行った成果がパッとしなかったのでまた山に向かいました。


d0359503_19324746.jpg



やっぱり山が一番好きかな~。( ̄▽ ̄)
d0359503_19325233.jpg




d0359503_19325728.jpg



前回見つけた若いハケを攻めてみたいと思います。
え~い、歩きづらいわっ!! \(ToT )
d0359503_19333923.jpg



あれ?こりゃ見落としてたな。またひょうたんニッキです。(^◇^ )
d0359503_19334527.jpg



到着したので掘り始めました。このオケツは見覚えがあるな。
d0359503_19334960.jpg



これ誰かも出してたな。それにしても
ウンコ…? (^^;)
d0359503_19335357.jpg
パピリオの「シルバーヘヤークリーム」でした。
狐憑き?さん、ありがとう。m(__)m





出たっ!!
ピストリコンペーっ!!!!!
シンプルダケド \(^o^)/
d0359503_19335716.jpg



一部を除き全体に若い瓶ばかりだったので少しだけ持ち帰りです。
d0359503_19342386.jpg




イノシシさん用の罠を横目に車に戻ります。
私がやたら通ってるので人間の臭いが残ってここは掛からないだろな。
d0359503_19342736.jpg



持ち帰り品です。
ま~た、貧乏徳利を持ち帰ってしまった。場所とる~(汗)
しかも一部持ち帰るの忘れたものがあるし。←(よくやります)
d0359503_19343525.jpg


洗いました。

まずはコレ、知る人ぞ知る守山牛乳の菊型瓶です。このタイプは二本目です。
d0359503_19353529.jpg




d0359503_19353994.jpg




d0359503_19354395.jpg


今回も出ました。「広島縣規格壜」のニッキ水。
d0359503_19354838.jpg



d0359503_19355206.jpg


.。o○
d0359503_19355764.jpg
今回は勝手に割れなかった。( ̄▽ ̄)



そしてコレコレ!ピストリじゃ~♥
d0359503_19360495.jpg


栗原英次氏の著書「いろはにコンペイトウ」に同じと思われるものが出てました。
本体の上に竹などで作られた銃身が付属するものです。
ミーハーなので出てると嬉しい。
d0359503_19373009.jpg


そしてやっぱりこうやって遊んじゃいます。
ふっふっふ...。
d0359503_19360942.jpg


オケツがのぞいてたのはコレでした。ヒメ椿のヘヤークリームです。
アラバスターは大きめでも新しめでもどうしても持ち帰っちゃいますね~。
d0359503_19361415.jpg



d0359503_19362703.jpg


コレはメーカー不明。
d0359503_19363140.jpg


だけど透けた色が良かったので。
d0359503_19363572.jpg


これは形が楽しくて持ち帰り。パピリオの「シルバーヘヤークリーム」
けっしてウ〇コじゃありません。Σ(・ω・ノ)ノ!
d0359503_19363920.jpg


ピアスの「ナインコールド」また出ました。しかしサイドにエンボスのあるのが欲しかった。
d0359503_19365429.jpg


やっぱりこの色と文字盤エンボスがいいわ~。
d0359503_19365992.jpg


これは鳥さんの盃。何の鳥だろ?
d0359503_19370899.jpg


次回は忘れ物を取りに行った記事です。もう洗い終わってるけど撮影がまだです。



******************************************


おまけ


自作のナイフ三本。

何年か前にハンティングナイフ形のペーパーナイフとして作ったものですが
刃をつけてみたらブレード自体が薄いこともあり意外と切れ味が良くて、
野菜の収穫やジャガイモの種イモ切り、紐の切断といったガーデニング作業全般や
果物の皮むきその他いろいろ活躍してくれてます。
d0359503_19372012.jpg

しかし元の材料はダ〇ソーのスクレーパーだったりします。
ヤスアガリ...。(^^;)
d0359503_19372556.jpg

ではまた!

(●^o^●)/



by hiroibito | 2019-04-05 21:24 | ディギング | Comments(8)

さてさて懐かしマーケット会場を後にしていつものお店巡りです。


その前に会場で買ったもののご紹介。


パイロットのインク瓶です。右のは以前川で拾っていたもの。
ガサガサだったので買い直しました。
d0359503_09471735.jpg



d0359503_09472116.jpg


底裏のエンボスは薄くて読みづらいですね~。
「PILOT MADE IN JAPAN」
d0359503_09480795.jpg


こちらは布地用染料の「まるまん染料」古代紫色。
d0359503_09481759.jpg



d0359503_09482425.jpg



d0359503_09482985.jpg



包み紙の底からこそ~っと開封しました。
わずかにセロハンが被っているだけだったのできれいに抜き取れました。
d0359503_09484237.jpg


中身は良い色ですね。このままで保存しときます。
d0359503_09484984.jpg


エンボスはコレだけ。製品名のエンボスが欲しかった。
好みとしてはハズレ、参考用としてとっておきます。
d0359503_09485328.jpg


続いて戦前でしょうか、右読みで「染島浦」。亀が可愛い。
d0359503_09490301.jpg



d0359503_09490702.jpg




d0359503_09491620.jpg


時代ですね。
d0359503_09492593.jpg


これの底は開けやすかった。さて、エンボスはあるのか!
d0359503_09493035.jpg


すでに同じブースで買ったものをインスタにポストされてる方がいらっしゃいましたが
見てない方もいらっしゃるかと思いますので。
こんなかんじです。ラベルは可愛いけど...。
d0359503_09493597.jpg



d0359503_09494797.jpg


やはりエンボスらしいエンボスは無し、これもハズレ。
これまた参考資料だな~。(ーー;)
d0359503_09495599.jpg



d0359503_11023570.jpg



次はこの白髪、赤毛染め「千代ぬれ羽」一番期待できそうです。
箱にはあまりこだわらないほうなんだけど、コレはいいですね。
d0359503_09500930.jpg




d0359503_09501624.jpg



d0359503_09502130.jpg


この箱はしっかり作ってあって開封しづらく、やむなく底を切って開けました。
d0359503_09502611.jpg


で、コレです。コウモリ?マークのエンボス。
(ドクターKさんのコメントでカラスと教えていただきました。
カラスの濡れ羽色からこのエンボスにしてるんですね~)
d0359503_09505030.jpg
でもやっぱりコウモリに見える(ーー;)



時代はいいけどちょっと微妙...。(ーー;)
d0359503_09505575.jpg



d0359503_09510049.jpg



d0359503_09510607.jpg
あとでドクターKさんから頂いたコメントを読むと、コレけっこう貴重みたいです。
大事にしなくちゃ。( ;∀;)シラナカッタ…。





じゃ、お店行きましょうか。

まずは「山陽堂」さんにお邪魔しました。
複数のお店の方が山陽堂さんの中にコーナーを借りて出していらっしゃいますが、
やはり以前ほどガラス瓶はありません。
しかし色んなものが所狭しと置いてあり見ていて楽しい有名店です。
二階には貯金箱博物館もあるようです。(見たこと無いけど)
懐かしマーケット会場にも出店しておられます。
d0359503_19530793.jpg


続いて「こきーゆ」さんです。
こきーゆさんのネットショップには実に魅力的な瓶がいっぱい出ていますが
ほぼすべてソールドアウトです。(^^;) 
もっと早くから集め始めてたらココでかなり買ってただろうなぁといつも溜息ついてます。
d0359503_19531185.jpg

店内は明るく女性らしいセレクトを感じることのできる素敵なショップです。
d0359503_19531557.jpg

ガラス物自体は色々とありますが、瓶目当てで行くとちょっと少なく感じるかもしれません。
だけどここのお店の雰囲気が好きで通ってます。
ただ懐かしマーケットのほうに出店していらっしゃるので、
開催時は優しそうなお母さまがお留守番をされていらっしゃいます。
d0359503_19532055.jpg


d0359503_19532432.jpg


お店の中を撮るのは得意じゃないのでゴチャッとした感じに写ってますが
実際は適度な気持ちいい空間を演出されてます。
d0359503_19532840.jpg


d0359503_19533392.jpg


d0359503_19533712.jpg


d0359503_19534406.jpg

ガラス瓶じゃなくても日本の古いガラス物は大好きです。
買えないのが歯がゆいったらありゃしない。← (それは働きが悪いからぁ~♪)
d0359503_19535168.jpg


d0359503_19535640.jpg



d0359503_19540035.jpg


d0359503_19540433.jpg

にゃぁ...。
d0359503_19540955.jpg



d0359503_19541307.jpg


マトリョーシカもひとつ欲しいなぁ。
手前にあるリキュールグラスも定番の形だけど、それだけに一つは持っておきたいんだけど...。
ボンビーなわたしゃ後回しになってなかなか瓶以外に手が出ません。(T_T)
d0359503_19541782.jpg



こっちの壁には小さな瓶をさりげなく飾ってあることが多いのでよく見ないといけません。
d0359503_19542200.jpg


で、今回とっておいてもらった瓶がこれ。
上段の右読みから始まる「薬目 精錡水」です。
d0359503_09511992.jpg


裏側は「俵薬店」。 あれ?「岸田吟香」さんじゃない....。ま、いっか。
ドコ…。(^^;)?
d0359503_09512891.jpg



こちらは石濱藥館の「沃度加里」の瓶です。
同型でコバルトブルーの瓶も存在するようです。
d0359503_09513430.jpg


思いっきり愛嬌のあるのを選びました。お腹がへこんでます。
d0359503_09514427.jpg

ところでこの沃度加里ですが、すでに持ってるので当初は買わない予定にしてました。
お店にまだ在庫が残っていて、見るとなんだか持ってるのと瓶型が違うような?
なのでバリエーションのひとつとして買って帰りました。\(^o^)
d0359503_09513968.jpg


同じだった....。(ーー;) 
ちょっとだけラッパ口だっただけ。ま、好きなタイプの瓶だから何個あってもいいけど。
d0359503_09515050.jpg



続いて「サイ・ズ」さんにやってきました。
とっても気さくにお話ししていただけるので、ほぼ何も買わずおしゃべりして帰るだけです。
いつもスミマセン (^^;)
d0359503_19545532.jpg
たまに前に置いてる植物を泥棒さんが持って帰ったりする楽しいお店です。
( ;∀;)オイッ!
こちらもネットショップをされているのでのぞいてみてください。ヽ(^。^)



こきーゆさんとはまた違った感じで女性らしい素敵な趣です。
d0359503_19564694.jpg



d0359503_19554118.jpg

素敵な鏡台ですね。
d0359503_19553723.jpg

裏側には猫さんが仕込まれてます。(=^・^=)
保護したてでちょっとお顔がまだブサカワですが...。
d0359503_19560530.jpg

こちらのお店にもケビント。憧れですがこれ以上家具は増やせません。
d0359503_19554634.jpg

色がセピアだったり手振れ起こしてるのはストロボ使わなかったから。
猫さんや他のお客さんに迷惑だからやめときました。
いにしえのデジ一眼レフなので勘弁してちょ。手振れ防止なんて無いし。
いい雰囲気になってると思い込んで暖かい目で見てやってくだされ。( ̄▽ ̄;)
d0359503_19552475.jpg


d0359503_19565266.jpg


Tomoさん用ショット。←(時計好き)
d0359503_19565666.jpg
最近コメント頂いてる他のTomoさんもいらっしゃるのでちょっと紛らわしい。
アッチノトモサン (^^;) コッチノトモサン……。


金魚ちゃんだらけ。まだ他にもいます。
d0359503_19551845.jpg

三ツ矢ソースだらけ。
d0359503_19550200.jpg


d0359503_19550673.jpg


d0359503_19561002.jpg


d0359503_19570015.jpg

左端の瓶、蓋もラベルも無いのを拾ってるけど、ココで正体が判明しました。
もちろん買ってません。ハッハッハ( ̄▽ ̄)
d0359503_19570447.jpg

これがそう。あ、後ろのグラスもいいな~!
買えないけど。( ̄ー ̄;)
d0359503_19570763.jpg

戦後だけどベークライトの蓋だから思ってたより古いみたい。
d0359503_19571273.jpg

このあたりの年代のもあります。
d0359503_19571557.jpg


d0359503_19572016.jpg

これもおかげで正体が判明しました。← (何しに来てる?)
d0359503_19572494.jpg


d0359503_19573066.jpg


この剣先コップ欲しいんだけど...。うちにある綺麗なのと換えてくれないかなぁ
(むちゃくちゃ言ってる)
d0359503_19573416.jpg



d0359503_19561633.jpg

コレ、ちょっと悩んだけど一本買っちゃいました。
d0359503_19573912.jpg

決め手はこの手のケチャップ瓶ではあまり見かけないガラス色とラベルの可愛さです。
d0359503_19582122.jpg


ほらほら、きれいでしょ~!(*´▽`*)
d0359503_09515724.jpg

かわいいでしょ~♥ ← (ハートが不気味なんだが)
d0359503_09520253.jpg




ではまた!!


( ̄▽ ̄)

by hiroibito | 2019-04-02 18:58 | 骨董市/フリーマーケット | Comments(20)