人気ブログランキング |

よ~よ~おわったぁっ!

今回は倉敷懐かしマーケットの時にお会いした、ブログ「古道具ときどき猫。」の
tomo-so_ko さんから頂いた貝殻を。やっと標本にできました。
リンクできてません💦

標本にできたと言っても標本箱に入れたわけじゃございません。
全部標本箱にしたら素敵なのはわかってるんですけどね~。

高知県産です。瀬戸内海沿いに住んでる私には外洋の貝は珍しいものばかりです!

\(^o^)/

最初こんな状態、砂も入ってます。
微小貝もあるかな?ここからスタート。
d0359503_10100226.jpg

場所ごとにおおまかに分けました。
日付も採集場所も書いてあるので生貝じゃないけど標本として成立します。
d0359503_10100967.jpg

有機物由来の汚れ落とし、塩抜きと臭い抜きを兼ねて漂白剤を薄めた水に浸けときます。
タカラガイなどのツルピカな貝は真水でも多少艶が落ちるのでしない方がいいんですが、
ほぼ皆擦れているのでかまわずやっちゃいました。
d0359503_10062854.jpg

で、洗ったあと乾かして再振り分けで残った貝たち。
乾燥して白くなっているので仕上げにポリメイトで色と艶を取り戻します。
d0359503_10083601.jpg


では紹介しまっす!
私がビーチコしていた尾道市から倉敷市にかけての瀬戸内では見たことのない貝がほとんどです。
ブフッε=(^^ ) 瀬戸内以外じゃ珍しくないのかなぁ?私にとって全部お宝です。


「タガヤサンミナシ」 きれえ~
d0359503_12042996.jpg

できれば完品であってほしかった「ヤツシロガイ」← (贅沢)
d0359503_12043326.jpg

「ビワガイ?」、「イチジクガイ?」どっちだろ。割れててもかっちょいい!
d0359503_12043712.jpg

オシャレですね~、「オオシマヤタテ」かな?螺頭が無いけど...。
d0359503_12044038.jpg

欲しかった「ナツモモ」~♡
d0359503_12044453.jpg


多分「クリフレイシ」
 こっちじゃレイシガイとイボニシばっかりだもんな~(^^;)
d0359503_12044877.jpg

「ベッコウイモ」~ \(^o^)
d0359503_12045140.jpg

「ヤクシマダカラ」~ Σ(・ω・ノ)ノ!オオッ!
d0359503_12045701.jpg

「カモンダカラ」 ( ̄▽ ̄)タブン...。
d0359503_12050059.jpg
殻口側がかっちょええ~っ!
d0359503_12050408.jpg

「オミナエシダカラ」かな?
d0359503_12051116.jpg


こっちでも出る「アズマニシキ」? いや違う、放射肋が均等ですね~?
「ヒオウギ」の錦柄みたいな感じ。
d0359503_12053900.jpg

あまり左右の大きさが変わらないけど「クイチガイサルボウ」?
珍しくはないけど両殻揃うとハート型がかわいい貝です。
d0359503_12054240.jpg

「イタヤガイ」の左殻。こっちのより普通に大きめですね。
d0359503_12054512.jpg


おそらく「トミガイ」
d0359503_12054955.jpg

「チャイロキヌタ」の擦れたやつ?
d0359503_12055249.jpg

なお、普通種が多いんだろうけど、私にゃ初見の貝がほとんどなので
間違ってるのがあるかもしれません。どうぞあったかい目で見てやってください。

<(_ _)>


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

話がそれたついでにちょっと休憩。これは私の地元で以前拾った平均的シーグラス。
このあたりじゃ波も静かで破片の域を脱していません。
太平洋や日本海沿いで拾ってる人が羨ましい。
d0359503_11485691.jpg

懇話休題...。

本題に戻ります。


「ハツユキダカラ」美しい名前です。(*´ω`)
d0359503_12055659.jpg

「ハナマルユキ」擦れてるけど。
d0359503_12060005.jpg
タカラガイの仲間は「がお~っ」って感じの殻口が好きです。
d0359503_12060341.jpg

こっちでも唯一拾える安心の「メダカラ」
d0359503_12060778.jpg

「テツイロナツモモ」いや、違う「クロマキアゲエビス」でしょか。
d0359503_12061182.jpg

「ヤタテガイ」だよね?
d0359503_12061799.jpg

右は「バフンウニ」だけど左はなんだろ?
左のはバフンにしては色が白く放射模様のパターンや表面の突起が違って見える。
ムラサキウニやアカウニ、サンショウウニとも違う。
ナガウニ類に感じは似てるけど楕円じゃない。個体差で丸っこいだけかなぁ?
誰かおせ~て💦
d0359503_12062277.jpg

「ヨツアナカシパン」ウニの仲間。赤い特徴を残すためあえて漂白を軽めにしました。
花紋の先端は閉じて見えるのが普通ですが、個体差があります。
裏の肛門の位置を含めて特定。
d0359503_12062667.jpg

「ギンタカハマ」かな?
d0359503_12063078.jpg

「ハクシャウズ??」このあたり見慣れない者には似たのがあって難しい。
d0359503_12063744.jpg

「テツボラ」
d0359503_12064030.jpg

「カモンダカラ」
d0359503_12064592.jpg
d0359503_12064865.jpg

「ホシキヌタ」
d0359503_12065232.jpg

ガサガサだけど「キイロダカラ」。
d0359503_12065556.jpg

かわいいっ!「カノコダカラ」(≧▽≦)
d0359503_12065826.jpg


唯一のツルピカだったんだけどわかんない...。
幼貝でしょね~。(^^;)
d0359503_12070586.jpg
d0359503_12070904.jpg

「ウズイチモンジ」?
d0359503_12072045.jpg

「カタベガイ」かな?
d0359503_12072411.jpg

「フトコロガイ」
d0359503_12072959.jpg

「ネズミガイ」
それにしてもぷくぷくした手だな~....。(ーー;)
d0359503_12073258.jpg

多分普通にいるんだろうけど私にゃ珍しい「アマオブネ」
d0359503_12073583.jpg

擦れまくりの「ナツメモドキ」?
d0359503_12073992.jpg


もっと他にも初見の貝がいっぱいあるんだけどきりが無いのでこれくらいで。


余った貝で状態がいまいちなのは、何かに使うときのためとっておきます。
d0359503_10110855.jpg


tomo-so_ko さんホントありがとうございました~っ!
標本は殿堂入りにしときます。



コンテナに入るだけだけど...。(ーー;)
d0359503_10111317.jpg



*************************************


おまけ



庭のハクモクレンに巣をかけたヒヨドリさん。

順調に卵あっためてます。
d0359503_10304579.jpg



じゃ、また!

(''◇'')ゞ


by hiroibito | 2019-05-31 18:51 | 頂きもの | Comments(6)

軍盃いろいろ

いや~、ネタがすっかり切れてしまって更新が滞ってます。(^^;)

なのでまた手持ちの瓶を...。とも思ったのですがちょっと趣向を変えて今回は

「軍盃」でいこうかと思います。

d0359503_22340583.jpg

で、軍盃とはなんぞやって方も多いと思いますので簡単に説明を...。(ネット上の色んなとこを参考にしました)

戦前は徴兵制度があり、入隊時にご近所などからお祝いを頂くことも多かったようで、そのお返しに除隊時の記念品として配られる場合が多かったようです。

その他にも実戦に参加して無事凱旋した時の記念品としても配られました。

軍盃は軍隊盃、軍猪口、軍隊猪口、記念盃、記念猪口など色々呼び名があるようです。

盃の他にも徳利や湯飲みなどもあったようです。

d0359503_22352314.jpg

d0359503_22353058.jpg
配った人の名前



私の持っているものはディギングで掘り出したものと、母屋の納戸から出てきたものです。

ディギング物はどうしても絵柄や文字が消えてしまっているものが多いのですが、

比較的乾いた土から出たものは状態良く残っている場合もあります。

集めているつもりはなかったのですがポツポツ持ち帰っているうちにけっこうな数になってます。

軍のものはとかく戦争に直結しているため、好きじゃない方もいらっしゃると思いますが

負の歴史を背負った歴史資料としての価値もあり、種類も多く小さな美術品とも言えると思います。

比較的集めやすい点ももっと注目されてもいいかもしれませんね~。

d0359503_22353851.jpg
d0359503_22354560.jpg


退営記念とか部隊名とかの文字が通常書かれています。戦前なので横書きは右読みが普通です。
d0359503_22355477.jpg


忠勇、義勇、旭日旗、桜、星、錨がよく描かれてます。
ちなみにわたしゃ右翼の皆さんとは関係ありませんし、軍国主義者でもありません。
負の歴史や込められた思い、当時の世相や文化などに思いをよせる事が出来ることに魅力を感じています。
d0359503_22364731.jpg


これは日露戦争の招魂祭を記念したもののようです。
d0359503_22381761.jpg
d0359503_22370427.jpg
d0359503_22370940.jpg
d0359503_22374296.jpg

わたしゃ買ってまでは集めていませんが値段が手ごろなものが多く、小さく絵柄が美しいので単純にコレクションとしても好きな方は多いようです。
d0359503_22382616.jpg
d0359503_22383678.jpg



d0359503_22390957.jpg
d0359503_22391646.jpg
高台も桜をはじめとして様々な意匠が見られます。



d0359503_22400076.jpg
d0359503_22401362.jpg
d0359503_22402138.jpg
d0359503_22403198.jpg



d0359503_22404236.jpg
d0359503_22420346.jpg



d0359503_22423811.jpg
d0359503_22424706.jpg
これは千鳥かな~?ヽ(^。^)


しかし今だったら反日感情をあおるような図柄ばかりなのでアップするのをためらってました。
くれぐれもそんな意図は無いことをご理解いただいて見て頂きたいと思います。m(_ _)m
d0359503_22430382.jpg
d0359503_22442347.jpg
左のは統制番号も入ってますね。



d0359503_22443523.jpg
d0359503_22453976.jpg
コレも。


左のは図柄が消えかかってます。右のももう少し何か書いてあったかも...。
d0359503_22455276.jpg
d0359503_22460543.jpg


もうこのあたりではすでに後戻りできない戦局になってますね。
(;一_一) 外交的に現在もまだ尾をひいてますからねぇ。

d0359503_22461637.jpg

d0359503_22462686.jpg



d0359503_22463546.jpg
d0359503_22464458.jpg
志那事変と満州事変関係、退営関係が多く見つかります。



お馬さん。

d0359503_22474989.jpg

d0359503_22490375.jpg



似たり寄ったりと言えなくもありません。
d0359503_22491511.jpg
d0359503_23000906.jpg



d0359503_23001716.jpg
d0359503_23002429.jpg



d0359503_23003025.jpg
d0359503_23003978.jpg



d0359503_23014705.jpg
d0359503_23020300.jpg


確かに客観的に見れば軍国主義一色の当時はありがたい頂き物だったかもしれませんね。
今じゃ考えられません。
ココから下は鉄兜型(ヘルメット型)
d0359503_23004503.jpg
d0359503_23005652.jpg
d0359503_23010283.jpg
d0359503_23010873.jpg
d0359503_23011299.jpg
d0359503_23012056.jpg
軍用機と銃。
d0359503_23012490.jpg
砲弾と桜
d0359503_23013319.jpg
d0359503_23013703.jpg
ホントに戦意高揚以外の何物でもありませんね~ (ーー;)


こんなのもあります。
d0359503_22341716.jpg
d0359503_22351416.jpg


ここからは徳利です。
d0359503_23021257.jpg
d0359503_23021669.jpg



d0359503_23022072.jpg
d0359503_23022446.jpg



d0359503_23022946.jpg
d0359503_23023376.jpg



d0359503_23023884.jpg



d0359503_23024466.jpg




d0359503_23024862.jpg
d0359503_23025304.jpg



以上です。また増えた時は順次アップしていきます。

しかし久々に全部取り出して見てたら、やっぱりわたしゃちょっと考えてしまいます。
平成は日本に限って言えば戦争の無い時代で良かった。令和もその後もずっとそうあってほしいものです。
基本的にわたしゃ戦闘機も戦車も軍艦も単純に好きです。しかし戦争は大っ嫌いです。
以前鹿児島県の「知覧特攻平和会館」におじゃました時、好きな戦闘機の実物展示と共に
若くして逝った特攻兵の遺影と遺書が多く展示してあり複雑な気持ちになりました。

強制はできませんしいろんな考えがあっていいと思いますが、こうした戦争の展示や遺跡を訪ねるのは自分の考えを深くすることが出来、行って損はないと思います。
まあ、難しい事抜きでこういった物や瓶などを集めて楽しんでいられるのは平和な証拠でしょうね~。(^^)

******************************************************

おまけ

今年も庭のハクモクレンでヒヨドリさんの子育てが始まりました。
現在三個の卵を産んでます。無事巣立てよ~っ! \(^o^)/
d0359503_23033397.jpg


ではまた! (^^)/


by hiroibito | 2019-05-22 21:01 | ディギング | Comments(27)

山行っても出んのぉ...。

なかなかハケらしいハケが見つからない日々が続いています。
探し続けていればいつかまたいいハケに出会えるはずなんですが...。
Sハケが良すぎたのかあれからとうに一年を経過しています。

なかなかびん神様がほほえんでくれないな~。(ーー;)

今回は女房殿とただのドライブだったんですが、帰り道で少し怪しいところに入ってみました。
集落のはずれの谷間です。「こんなとこに無いでしょっ」
と、女房殿は言いますがそんな時はだいたいなんらかの成果があります。
d0359503_20272142.jpg


女房殿には車で寝ていてもらい、いざ突入!

捨てられたアサリの殻、これは瓶への導入として期待できます。時々サザエも見かけます。
こんな内陸部でも海の物が食べられてたんだな~。(^^;)
しかし本当に古い集落跡の場合は内陸ではタニシやシジミだったりします。
d0359503_20273488.jpg
あ、手振れが...。

案の定ハケらしき場所がありました。
d0359503_20274384.jpg


これは戦時中の軍猪口ならぬ軍徳利でしょうね~。
ここに文字や図柄があったはずですが消えているようなので置いて帰ります。
d0359503_20274805.jpg

これもナーリングこそ無いものの時代も若い...。
d0359503_20275746.jpg

ずん胴の佃煮?瓶。
d0359503_20280248.jpg

エンボスも何もない。
d0359503_20280759.jpg

ブンセンの「アラ!」昭和中期ですね~。置いて帰ります。
d0359503_20281264.jpg

ナショナル ドリンクの汎用瓶。
d0359503_20281693.jpg

特徴のないクリーム瓶。
d0359503_20282052.jpg

掘り終わりました。
やっぱりほぼ昭和中期、昭和30年代後半から50年代初めまでといったところでしょうか。
d0359503_20282539.jpg


持ち帰ることにしたもの。微妙なのばっかし!
d0359503_20275207.jpg

本洗いはまだですが、もう紹介しちゃいます。\(一一 )

飲料瓶二本。
d0359503_20283395.jpg

「Sperioritu Drink」← なんじゃこのスペル?(^^;)
d0359503_20284205.jpg

こっちはわかりやすい。
d0359503_20285364.jpg

ここに電話しないように。つながらないだろうけど...。\( ̄▽ ̄;)
d0359503_20285789.jpg

瓶はよくある「National Drink」の汎用瓶。
d0359503_20283795.jpg

おなじみの「磯じまん」
d0359503_20290646.jpg

このタイプはすでに持っているんですが蓋が残っていたので持ち帰り。
d0359503_20291902.jpg


d0359503_20291597.jpg

全く特徴のないクリーム?瓶。
d0359503_20292403.jpg

資生堂Vegetable pomadeの瓶。狐憑き?さんに教えてもらいました。( ̄▽ ̄)
d0359503_20292837.jpg

見えにくいけど花椿のエンボスがあります。
d0359503_20293369.jpg

こちら「POLAのESPOIR」です。これも狐憑き?さんに教えてもらいました。
d0359503_20293747.jpg

底に「POLA」
d0359503_20294126.jpg

明治期以降の型紙印判の器と(一個割ってしまった)
戦前から戦後まもなくにかけての国民食器。
d0359503_20294586.jpg

印判のほうは「福寿」の文字があります。
d0359503_20295006.jpg

見込みはこんな感じ。
d0359503_20295580.jpg

これが緑の二重線でおなじみの国民食器。
d0359503_20295908.jpg

「岐?25」の統制番号。薄くて読み取りにくいです。
d0359503_20300349.jpg

あぁ、いいハケはいずこ...。

ドコ?(ToT)/

***********************************************************



おまけ


女房殿がのたまいました。

「この前畑から採ってきた柳の枝に、ずっとテントウムシがいるんだけど」

見てみたらなんか違う...。(ーー;)

ナナホシテントウに似てますが細長い形...。こりゃ葉っぱを食べるウリハムシの仲間だな~。

調べたら「クロボシツツハムシ」でした。初めて見た。\(^o^)
鳥が食べないテントウムシに擬態しているようです。
d0359503_20301165.jpg



ではまた!

('ω')ノ

by hiroibito | 2019-05-11 00:02 | ディギング | Comments(10)