人気ブログランキング |

今回はお酒関係の瓶と佃煮瓶ひとつ。


これ、いい色ですね~っ!トロトロだし。ウィスキーもしくはウォッカの瓶のようです。
d0359503_23023959.jpg

「T Y K」前に出たのと同じ瓶で、色違いですね。
d0359503_23065948.jpg

前に出たのと並べてみました。きれいです。
d0359503_23024585.jpg




「大日本麦酒株式會社」の瓶。肩にはDBのマーク。
この色の瓶はビールではなくシトロンに使われたものと思われますす。
d0359503_23050336.jpg
この瓶、前にもとりあげたかな.....?

底周りには右読みで「造製社會式株酒麥本日大」の文字。
d0359503_23052984.jpg

d0359503_23051567.jpg

d0359503_23052049.jpg

d0359503_23052430.jpg



これは前回はポケット瓶でしたが、今度は大瓶が出ました。
中国醸造株式会社のウィスキー「グローリー」
d0359503_23053778.jpg


肩には楕円形の中の「GLORY」のマークを挟んで
「THIS MARK IS YOUR CONFIDENCE OF QUALITY」の文字。
d0359503_23054272.jpg


底周りには「CHUGOKU JYOZO CO.,LTD.」
d0359503_23062058.jpg


ポケット瓶とのツーショット!
d0359503_23063091.jpg



あ....。またこの瓶持ち帰ってしまった。前にも持ち帰って結局ゴミに出してるんだけどなぁ。
あくまで参考用としてとっておくか。
(こんなことしてるから仕舞う場所がなくなる)
d0359503_23063601.jpg
ビール瓶でこういったのあるけど、実際は何の瓶だか? だいたい妙に重いし....。


底のエンボスマーク。
d0359503_23064300.jpg





こっちは「トリス」のポケット瓶です。内蓋、外蓋(コップ)ともに残っています。
今回は透明瓶が出ました。
d0359503_23064940.jpg

外蓋と内蓋。磨いてこの程度......。
更に丁寧に磨けばもっときれいになるのはわかってるんだけど、
これくらいになった段階でだいたい満足してしまいます。
(もろくなってるので磨きにくいというのもあるけど)
d0359503_23065482.jpg



この瓶は強壮剤かも? 
しかし強壮剤によくあるアンバー色じゃないからこの辺に適当にアップしときます。
(^^;)
d0359503_23071220.jpg

どちらさんのマークでしょか?
d0359503_23071894.jpg



最後は海苔佃煮瓶。「磯志"まん」
おなじみの瓶ですが、この形で透明はわたしゃ初めてだと思うのでアップします。
d0359503_23031545.jpg



d0359503_23031906.jpg



続く......。


(^^ゞ



by hiroibito | 2018-04-25 20:31 | ディギング | Comments(6)

今回はお酒関係の瓶を中心に進めます。
うぃ~っ (~o~ ).。o○



まず戦前の「薬用養命酒」
d0359503_18512766.jpg

おなじみの「飛龍」のエンボスマーク。
d0359503_18513248.jpg

「酒命養」右読みです。
d0359503_18513683.jpg



こちらは?

1918年(大正7年)設立。1938年(昭和13年)ウィスキー製造開始。
広島の「中国醸造株式会社」が手掛けたウィスキー「グローリー」と思われます。
現在も地ウィスキー「戸河内」として製造され続けています。
d0359503_18514833.jpg

「glory」のエンボス文字。
d0359503_18515746.jpg

典型的なポケット瓶の形ですね。
d0359503_18520317.jpg





こちらは「トリスウィスキー」
「サントリー」の「寿屋」時代の瓶です。肩には「Torys」のエンボス。
d0359503_18520777.jpg

基本的にウィスキーの瓶はでかいので、ポケット瓶を中心に集めています。
d0359503_18521307.jpg

右の方が古いのかな?
d0359503_18521994.jpg

蓋だけもう少しアップで......。
d0359503_18522523.jpg




こちらはエンボス等ありませんが、「ニッカウィスキー」の瓶らしいです。
d0359503_18523065.jpg

d0359503_18523507.jpg




これはウィスキーっぽいけど、ウォッカの可能性もある瓶です。
d0359503_18523927.jpg

正面から......。
d0359503_18524401.jpg

今度はアップで!
d0359503_18524808.jpg

このエンボスは? はて.....。(・・?
d0359503_18525337.jpg




これはお酒ではなく牛乳瓶ですね~! 🐄
d0359503_18525786.jpg

「高温殺菌 全乳 1.8竕入」
d0359503_18531880.jpg

「新市町 田邊牧場」
d0359503_18532433.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



おまけ

お酒がらみでこちらを紹介。


1925年(大正14年創立)1951年(昭和26年)設立
カッパのキャラクターでおなじみの「黄桜株式会社」のコップです。
1955年(昭和30年)からカッパのキャラクターを起用したそうです。

カッパのおねえさん、かわいいですね~!(*^▽^*)
このキャラが良くて骨董市で買ったものです。
d0359503_21065151.jpg

右のは、わ〇せ〇さんから頂いたものです。コラボしてみました。
(^^ゞ
d0359503_21070072.jpg

こちらのおねえさんは色っぺえ~っ!
♡~ (´ω`*)
d0359503_21073233.jpg

このシリーズのキャラは好きですね~っ!
(エロおやじ丸出し.....。)
d0359503_21070981.jpg


この右下がエロおやじの私......。かな?
d0359503_21072371.jpg

d0359503_21071745.jpg





S級のハケ 15に続きます。

<(_ _;)>



by hiroibito | 2018-04-05 18:53 | ディギング | Comments(2)

サイダーじゃ! その2


その2 行きまーーーすっ!!  (^.^)/





有馬鑛泉の瓶です。
d0359503_20080554.jpg

明治33年(1900)に、大阪堺の酒造家で清酒「春駒」醸造元の鳥井駒吉が
サイダー製造会社「有馬鑛泉合資会社」を有馬に設立しています。

明治34年(1901)に日本で最初のサイダー「有馬シャンペンサイダー」を
神戸居留地の外国人、外国航路向けに発売。

大正15年(1901)に製造停止になり、平成14年(2002)に有馬八助商店が
お土産開発の一環として「有馬シャンペンサイダー」を76年ぶりに復刻、
「ありまサイダーてっぽう水」として発売されています。



トレードマーク?
d0359503_20081549.jpg


底周りには、右読みで「泉鑛馬有」
d0359503_20083693.jpg


「ARIMA MINERAL WATER」
d0359503_20084482.jpg


気泡もポチポチと.....。 (*^^*)
d0359503_20090749.jpg


窪んだキックアップの底にもトレードマーク。
d0359503_20094366.jpg





次はなんだ?



日本最古の歴史を誇る、兵庫県西宮市の「株式会社布引礦泉所」
明治32年創業です。
(どれが本当の最古なんだ?)(ーー;)
d0359503_20100728.jpg


オリジナルかどうかは不明ですが、コルク付きのガラス栓も付いてました。 
d0359503_20103655.jpg


こちらも気泡がいいです。
d0359503_20101620.jpg

底周りのエンボス.....。
二つ重なった蹄鉄のようなマークはなんでしょね?
d0359503_20105658.jpg


ダイヤモンドのトレードマークを挟んで、右読みで「ンロトシ💎キビノヌ」 
d0359503_20110914.jpg


「ダイヤモンドマーク」
d0359503_20112020.jpg


「シトロン」は、ある柑橘類の名称ですが、広義で柑橘系飲料をさすようです。
d0359503_20113349.jpg




次は一番のお気に入り。

株式会社別府鑛泉の「金色サイダー」?
有名な金線サイダーというのがあるので、これもサイダーだと思うんですが....。

検索すると、「川原の一本松」さんのブログにもありましたが、他は探せませんでした....。

しかしさすがは某会長?のブログには
もっと渋いデザインの金色サイダー瓶がアップされてました。
(-ω-)/
d0359503_20125351.jpg


ぐるりと「金色」の文字
d0359503_20130175.jpg


底周りには、山? お猿で有名な高崎山でしょうか?
(・・?
d0359503_20130831.jpg



右読みで「泉鑛府別」
d0359503_20131537.jpg


またもや山............。
d0359503_20132193.jpg


「社會式株」
d0359503_20132879.jpg





ちなみにサイダーとは無関係ですが、ついでにお気に入りをもう一本......。

(^^ゞ

壽屋(現サントリー)が明治40年(1907)に発売した
赤玉ポートワイン(現在名は赤玉スイートワイン)の瓶です。
総合洋酒メーカーとしてのサントリーの土台を築き上げた有名な製品です。
d0359503_20140907.jpg


キックアップの底に「AKADAMA・」の素朴なエンボスがツボです。
(*^▽^*)
d0359503_20142232.jpg
パチモンでなければいいが......。




ではこの辺で!


(・ω・)ノ



by hiroibito | 2017-12-08 18:25 | Comments(2)

その2行きます!

\(^o^)




前回も取り上げた「日本ビール」の別タイプ.....。
d0359503_22202166.jpg
左の小さいほうの肩のエンボス。「Nippon Beer」
d0359503_22204600.jpg
こちらは右の大きいほう。間に☆のマークがあります。
後に「サッポロビール」となりますが、
このデザインの文字がそのままSapporoとなって、継承されています。
d0359503_22205354.jpg





「キリンビール」です。
d0359503_22210164.jpg
これは左の小さいほう。肩には右読みで「ルービンリキ」
d0359503_22210946.jpg
反対側は重なった「KB」のマークを挟んで「標商 録登」
d0359503_22211530.jpg
右の大きい方です。
やはり右読みで「ルービンリキ」
d0359503_22212383.jpg
反対側も小さいのと同じ、
「KB」を挟んで右読みで「標商 録登」
d0359503_22212928.jpg
大きい方にのみ底周りにもエンボスがあります。
右読みの「ルービンリキ」
d0359503_22214165.jpg
反対側は「KB」を挟んで右読みの「標商 録登」
d0359503_22214804.jpg




これらは同じキリンでも透明とブルーグリーン。
ビールではなく、炭酸系などの清涼飲料と思われます。
エンボスは左右とも同じパターン。
d0359503_22223112.jpg

肩周りに「KB」を挟んで
「KIRIN BREWERY CO.LTD.」

d0359503_22223830.jpg

d0359503_22224720.jpg

d0359503_22225500.jpg

そして底周りに「KB」です。
d0359503_22230500.jpg



そして次っ!
..................................................

...............。


あれっ?



無い............。(ーー;)



ビール瓶特集、始めておいてなんですが........。


どうやら第一回の部屋の整理の時、
これ以降の○の中に正味量の正の字がある瓶あたりから手放しちゃったみたいです.....。
(記憶が曖昧.....。)



そーゆーわけで.....。



ではまた!

m(_ _)m

(おいっ!!)








by hiroibito | 2017-12-06 20:45 | Comments(2)

今回は手持ちの中からビール瓶です。



なぜにビール瓶かというと.....。 ここのところ部屋の「第二回 大整理大会」中で、
スペースの都合上、仕舞っちゃうと出しにくくなるところに入れざるをえないので、
それなら仕舞う前に写真撮っておこう!ついでにブログのネタにしてしまおうと.....。

ただ、それだけです。 (^^ゞ

この手のでかい瓶は興味を持つ人が少ないと思いますが、
まっ、付き合ってやって下さい。  
<(_ _)>




まずは、これを.....。

「サクラビール」

九州初のビール会社として門司において大正2年(1919)製造開始
当初は「帝国麦酒」という社名で、昭和4年(1929)に桜麦酒株式会社に社名変更、
昭和18年(1943)に大日本麦酒と合併し、姿を消したそうです。
d0359503_21483102.jpg
桜のマークと右読みの「標商録登」のエンボス。
d0359503_21483830.jpg
下回りのエンボス、「SAKURA BEER」
d0359503_21484645.jpg
「ルービラクサ」
d0359503_21485546.jpg




次はこれ、「大日本ビール」。大き目の気泡がいいですね。
d0359503_21490395.jpg
底裏はキックアップになって凹んでます。
d0359503_21491663.jpg
サンドブラストの文字で、「標商◎録登」
d0359503_21492539.jpg
反対側には「造醸社會式株酒麥本日大」

d0359503_21493342.jpg




同じく「大日本ビール」の色違い。エンボスは全て同じパターン。
d0359503_21494118.jpg
「DB」の文字マーク

d0359503_21494891.jpg
「TRADE ◎ MARK」
d0359503_21495580.jpg
底周りには「DAINIPPON BREWERY Co LTD」
d0359503_21500214.jpg
底には星のマーク
d0359503_21501468.jpg




これも「大日本ビール」ですが、濃いグリーンの色からすると
ビール用ではない可能性も....?
d0359503_21503560.jpg
「DB」のマーク。
d0359503_21504329.jpg
「造製社會式株酒麥本日大 ◎ 」
グリーンの色がきれいです。
底裏にも底周りと同じマークが入っています。
d0359503_21505077.jpg





「日本ビール」

「大日本ビール」は戦後の昭和24年(1949)に集中排除法により
「日本ビール」と「朝日ビール」に分割されたようです。、
d0359503_21510301.jpg
「BNK」のマークが三方向にあります。
d0359503_21512066.jpg
マークを挟んで「NIPPON BEER KOSEN CO LTD」
d0359503_21512698.jpg





元に戻って.....。 (^^;) 

「大日本ビール」

透明瓶なので、これもビールじゃないと思われます。
d0359503_21513359.jpg
「BNK」の文字、反対側も同じ。
d0359503_21514068.jpg
「造製社會式株酒麥本日大 ◎ 」
d0359503_21514952.jpg
星のマーク。
d0359503_21515706.jpg




こちらは底周りにエンボスがあるだけ....。

やはり「大日本ビール」です。
これもビールではなく、炭酸飲料系か......?
d0359503_21522991.jpg
「造製社會式株酒麥本日大 ◎ 」
d0359503_21523977.jpg
やはり星のマーク。
d0359503_21524989.jpg




その2に続く......。

(-ω-)/





by hiroibito | 2017-12-03 23:24 | Comments(6)