人気ブログランキング |

精密機械油 旧海軍

このびんは何?と聞かれたら.....。 海軍さんのびんと答えます。

第一海軍燃料廠研究部の四號精密機械油のびんです

第一海軍燃料廠研究部は神奈川県鎌倉郡本郷村にあった大日本帝国海軍の工廠です。

1938年(昭和13年)に海軍用の燃料、潤滑油などの石油製品の研究や実験を行う施設として建設されたようです。

航空機用計器の潤滑油らしいですが、四號のほかに貮號も確認しています。





これは倉敷の山陽堂さんで以前買ったもの。貮號も有ったんですがラベルの四と貮の違いだけだったので予算オーバーにて四號だけ購入。今思えば貮號も買っとけばよかった。(ーー;)
d0359503_10142549.jpg

ネット上でちょくちょくお見かけするびんですが、ラベルだけだったらおそらく買ってません。決め手は錨のマークのエンボス。やはり旧海軍ものはこのマークがあると無いとでは魅力に差が出てしまいます。エンボスは錨マークと「精密機械油」

素朴な疑問は旧海軍のマークの基本は「桜に錨」この組み合わせは現代の海上自衛隊にも伝統として引き継がれているようです。
桜がありませんねー。(・・?  シチュエーションによって使い分けられてたのかな?
最初ラベルは当時物ではなくてあとで貼られた可能性も疑ったんですが、調べてみると旧海軍跡の施設でコレと同じ瓶を拾われてる方がいらっしゃいます。他にも色んな方がブログでとりあげられているのを見ると旧海軍ものであるのは確かなようです。


海軍さん、できれば桜に錨マークにしてほしかった。魅力アップ間違いなし。 ← (勝手なわがまま)  
d0359503_10143040.jpg





では!

(≧◇≦) 


by hiroibito | 2018-09-15 10:18 | 手持ちの瓶 | Comments(2)


「 ........。」 ε=(ーー;)


何度も出てるのになぜか持ち帰って洗ってしまう。この川ではまったく普通の瓶です。
モナの葉緑素アストリ.....。もういいか。(^^;)
d0359503_22261748.jpg



左は株式会社三香堂の薬用オパールの瓶、現在までずっと同じデザインで作られ続けています。
右はシボレーですね。このデザインの瓶は初めてですがひと目でシボレーとわかる一貫したシリーズのようです。
シボレー「セレーナ」かとも思うんですが、じゃあ以前登場させた「セレーナ」はなんだったんだろう?参考になる資料が少なすぎますねぇ。
d0359503_22262590.jpg


オパールの底のエンボス文字。
d0359503_22263257.jpg


こちらはシボレーの蓋。
d0359503_22265072.jpg


「Siboley」のエンボス。
d0359503_22265851.jpg


底にはカタカナで「シボレー」。
d0359503_22270411.jpg


裏?側
d0359503_22271300.jpg





こちらは株式会社アマツ青松堂の瓶ですが詳細は不明。すりガラスにエンボスが上品な感じかな?
d0359503_22273269.jpg
狐憑き?さんからの情報で「アマツカラー」らしいことがわかりました。


d0359503_22274095.jpg



これは香油等のオイル瓶。
d0359503_22275379.jpg

よくあるデザインですがこの手の泡トロオイル瓶は大好物です。と、出るたびに書いてるな。
(●^o^●)
d0359503_22280278.jpg





次はパターン的にクリーム瓶かな?

(*^_^*)



by hiroibito | 2018-08-27 22:23 | リバーコーミング | Comments(2)

ま~た、頂いちゃった!

ケラダマヒのmaicaさんにお願いしていたものが届きました。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


「ファイトーッ! いっぱーーーつ!!」の箱入りで.....。(^^;)

maicaさん、ありがとございまっす!!\(^o^)/
d0359503_20510876.jpg


中身はこんな感じ。
d0359503_21103482.jpg

先にこっちに目がいってしまい......。
d0359503_20520511.jpg


おいしく頂きました。(´~`)モグモグ
d0359503_20520999.jpg
ちなみにこのダクワーズ、女房殿がお取り寄せしたこともあり、嬉しい差し入れです。

(((^ω^)モグモグ ← (まだ食べてる....。)





で、こっちが本命。(^^;)

ライターオイルの古い瓶ですが、
かいちょのところの書籍「日本のレトロびん」に掲載されているものです。
 
「要る?」と聞かれて速攻で「下さいっ!」って言ってしまいました。
(^◇^;)
d0359503_20521882.jpg


「21304」の数字のエンボス。
d0359503_20530698.jpg


中に汚れが多少残ってますが、理由はこれでしょうねぇ。
超おちょぼ口!直径3ミリくらい。

こりゃ、洗うの至難の業だ。(でもやってみるつもり......。)
d0359503_20532151.jpg


ホントにもらってよかったんだろうか? かなりいい感じなんだけど....。
(^○^)
d0359503_20534163.jpg



他にはおまけでこんなオイル瓶も!
d0359503_20545339.jpg


デザイン化された「SINKA OIL」のエンボス。
d0359503_20550398.jpg

下側には「SINKA YUSHI」.....。新化油脂かな?
d0359503_20550850.jpg
エンボス入りオイル瓶は好物です。(*^^*)




さらになんと瑠璃色瓶もーーっ!! ヽ(^o^)

maicaさんのところの川では結構普通に出ている瓶ですが、
こっちじゃ円筒形の瑠璃びんはレアです~っ!
d0359503_20543844.jpg


エンボス文字はないけど、神薬っぽい感じが嬉しい一品!
d0359503_20544391.jpg


最後に古い薬袋に入っていたのは......。
d0359503_20552424.jpg


わ~おっ!\(◎o◎)/!
「複方コロダイン」と「聖授液」の箱!

わたしゃ基本的に中身が無いと寂しくなってしまうんですが、これはっ!.....。
特にコロダインはサイコーッ! かっちょええの~っ!
\(^o^)/ 
d0359503_20553117.jpg


裏側です。
d0359503_20553622.jpg


d0359503_20555125.jpg


だよね~.......。

(ーー;)

by hiroibito | 2018-06-06 21:53 | 頂きもの | Comments(8)

今回はお化粧関係です。




右の瓶は「クラブ」の物です。
しかしアラバスターの瓶って無条件に餅かえって....。いや持ち帰ってしまいますねぇ。
d0359503_23072345.jpg


「club」のエンボス文字。わかりやすくていいです。
d0359503_23073051.jpg



こんな方たちも......。真ん中のは前回も出ましたが綺麗なので持ち帰り。
泉の花蜂蜜化粧水」との情報をKitsunetsukiさんから頂きました。
右は他でも出したことがありますが、形がやや「レートフード」風です。エンボスはありません。
d0359503_23073846.jpg




このびんの蓋はやや劣化していますが、ベークライト製のようなので持ち帰り。
洗って乾いたら思いっきり中がくもってしまいますた.....。(ーー;)
う~ん.....。やっぱり捨てるかなぁ。
d0359503_23074457.jpg


d0359503_23075440.jpg


両サイドに「Blue Sky」のエンボス文字。
蓋にも同じエンボスがありますが、写真撮るの忘れてた。ハッハッハ....。
\( ̄▽ ̄;)
d0359503_23080051.jpg




こちら、「コーセー」ですが......。
d0359503_23080576.jpg
コバルトブルーはきれいなんですが......。

全体が見事にクラッシュしてます。(^^;)
d0359503_23081053.jpg


表面のはげおちたような白っぽいキズが無ければ、景色として見れるんですがねぇ。
d0359503_23081516.jpg





こりゃもう白粉でしょうね。
アラバスターガラスでこのデザインの白粉といえば「クラブビシン白粉」だと思われます。
今回出た蓋や、手持ちのキープしていた蓋を片っ端から合わせてみましたが合うのは無し。
違う蓋でもいいから二個一にならないかとも思ったんですが....。(^^;)
d0359503_23082024.jpg





これ、化粧関係でいいのかな?白粉びんに見えなくも無いけど口が広すぎるような。
同時に出た右の蓋が合いそうなので試してみると......。
d0359503_23082593.jpg


ピッタリだけど、なんか違う.......。(^ω^;)
d0359503_23082949.jpg




これも今回出てきたベークライトの蓋。蜂と「バビー 絹クリーム」の文字。
d0359503_23083572.jpg


同時に出たアラバスターの瓶と合わせてみました。
d0359503_23083947.jpg


これはこれでOKじゃないの?
d0359503_23091831.jpg





こんな瓶も.....。
d0359503_23092237.jpg


私の好きな「カガシ」のものでした。
d0359503_23092657.jpg
「KGASHI 意匠登録」のエンボス。




これも悪くないですね。
d0359503_23093169.jpg


どう読めばいいのかわかりませんが.....。(・・?
d0359503_23093621.jpg
と、思ってたら例によってKitsunetsukiさんから情報が....。
PICASO、つまりピカソのクリーム瓶だったようです。
そう言われてみれば読めますね。(^^ゞ
さらにバニシングクリームのびんだったようです。




前回に続いて「戸田圓」の瓶が出ました。
左が今回、右が前回のもの。
d0359503_23094149.jpg


わかりにくいですね....。右読みで双方とも「圓田戸」
d0359503_23094420.jpg




大阪のベルボン商会のクリーム瓶。左が今回出た物。右は以前から持っていた物です。
これもバニシングクリームらしいです。(Kitsunetsukiさん談)
d0359503_23094989.jpg
今回のはきれいな赤茶色に透けて、なかなかいい雰囲気です。
(このぶつぶつ、あられデザインは好き嫌いが別れると思うけど)



これはもう見りゃわかる!ですね。しかし両極端な状態......。(^^;)
「レートクレーム」です。
d0359503_23095416.jpg


こちらは蓋付で出てくれました。蓋の状態は埋まっていた割にしっかりしています。
d0359503_23095971.jpg


「CREME DE LAIT」
d0359503_23100487.jpg


 


おまけ



化粧瓶ではありませんが、大好きなオイル瓶が3本も出てくれました。

「ブドー印 ミシン油」

前回も一本出ましたが洗ったら割れちゃって......。
なので無傷の今回は嬉しいです。 ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
d0359503_23032459.jpg


コルク栓口、泡入り、トロトロ、大き過ぎず色もよし、そして「BUDŌ」のエンボス文字。
d0359503_23032846.jpg
この手のオイルびんはやっぱりいいなぁ。




では!
次回でシーズン2終わりです。

\(~o~)/



by hiroibito | 2018-04-27 23:07 | ディギング | Comments(6)

はい、7弾め!
(そろそろ疲れてきた....。)
(~_~;)


「POLA」です。
新しそうだけど、貝殻みたいで可愛いんじゃないかと...。(*^^*)
d0359503_17062807.jpg


d0359503_17063407.jpg


「POLA]続きます。
d0359503_17064007.jpg


d0359503_17064535.jpg


これらも!
d0359503_17065757.jpg


d0359503_17070324.jpg


こっちは不明の皆さん。
どこのメーカーだったか忘れてしまった....。 ('◇')ゞ
d0359503_17072826.jpg
狐憑き?さんやmaicaさんの助言により「クラブ乳液」と思われます。



これらは断言できませんが「明色アストリンゼン」と思われます。
d0359503_17073624.jpg



これらのうちの左端は「花王 ミルクローション」と狐憑き?さんから教えていただきました。
d0359503_17074507.jpg



( ;゚Д゚) 顔..。死んでますがな....。
d0359503_17075143.jpg



不明瓶続きます。
そろそろ好きな分野に入りつつあります。
d0359503_17080321.jpg


香油などのオイル瓶が混ざってきました。
d0359503_17080933.jpg


化粧品じゃないオイル瓶もあると思うけど、まっご勘弁を...。
(^^ゞ
d0359503_17081409.jpg


間違いなく香油。いいなぁ。「ブリーズ椿香油」
やっぱり化粧瓶はラベルがあったほうがいいですね。
d0359503_17082393.jpg


ここら辺、特に好きです。
小さくて、泡トロで、凝った形。ラベルが無くても泡トロならOKですね!
狐憑き?さんによると左端のは「ランラン香油」と思われるそうです。
d0359503_17083855.jpg



次は「クルミオイル」
狐憑き?さんにより「養毛艶出し香油 クルミオイル」と判明しています。
「クルミオイル」と名の付く商品は「田中清商店」とか「クルミオイル本舗」から
発売されていますがこの瓶がそれらの物かは不明です。
d0359503_17084408.jpg

「KURUMI.OIL」」のエンボス。
d0359503_17085185.jpg

底にはトレードマーク?
d0359503_17085897.jpg


こっちもなかなか...。(^^♪
d0359503_17091609.jpg


左の底には「O.G.C.」のエンボス
d0359503_17092249.jpg


これらは、完全に化粧品じゃないですね。(^^ゞ

左は「ブラザー」のミシンオイル?、右は「トップ、大建油業」の皮革用オイル...。
d0359503_17092707.jpg


「ブラザー」の瓶のエンボス。
d0359503_17093226.jpg


「トップ」のラベル。
d0359503_17093844.jpg


d0359503_17094617.jpg


エンボスもあります。(^^)/
「トップ」は完璧!かっこええ!
d0359503_17095394.jpg





おまけ。

アイロンです。
(見りゃわかるって.....。)
d0359503_17095842.jpg




その8に続く.....。

ではまた!

(^^)/


by hiroibito | 2017-07-13 19:45 | Comments(6)