人気ブログランキング |

しつこくついでにもう一回ダメ押しの見せたがり精神旺盛病の末期症状につき銃刀法違反容疑の品を少々。

(*´з`)ゞ コンペーデ~ス!
d0359503_17425507.jpg



d0359503_17425267.jpg


で、やっぱりこうなる...。(; ̄▽ ̄)/
d0359503_17430095.jpg



じゃっ!


(^o^)

by hiroibito | 2019-10-30 18:00 | リバーコーミング | Comments(2)

バ~ンッ!!!

ピストリついでに手持ちの中からもう一丁!🔫

きゃわゆい、きゃわゆいサイズのニッキ水です。(多分...。)
d0359503_17413126.jpg



小さくてもお気に入りです。


( ̄▽ ̄)/

by hiroibito | 2019-10-29 10:36 | リバーコーミング | Comments(8)

今回のS君の海ハケシリーズはここまでです。

で、最終はニッキ水とコンペー、その他ですね~♪
d0359503_17243563.jpg


このあたりじゃおなじみの四段ニッキです。
ガラスが薄いので割れてることが多いけど、ここではポツポツ出るようです。
珍しいタイプじゃなくても出てくれるとやっぱり嬉しいですねぇ。(●´ω`●)~💕
d0359503_14554364.jpg


ネット上ではよく見かけるタイプのリボルバー型のピストリですが、わたしゃ破片とはいえ初めて手にしました。
今まで持ってたタイプより大きくて、シリンダー(回転弾倉)の部分もしっかりモールドされていてかっちょええんですよ~!
やっぱしオッサンになっても男の子はこんなのに目がありませぬ。 \( ̄▽ ̄)/
d0359503_17244118.jpg


ほいでもって、こっちはお初のインク瓶です。S君はすでに持ってるようで、気兼ねなくお持ち帰り~♪
d0359503_17242620.jpg


底のエンボス。どこのだったっけ?
よく見かけるマークだし実際このメーカーのは別デザインのを何個か持ってるはずなんだけど...。 (ーー;)❓
d0359503_17243154.jpg


これは何もエンボスは無いけどカレー粉でしょうね。短くてかわいいサイズです。
バリバリにヒビが入ってますが...。
d0359503_17240297.jpg


わたしゃこのクラッシュされたようなひびの入り方は好きなんです。
もちろん完品の方がいいんだけど、どうせならもう少し満遍なく全体に入ってた方がよかったくらいです。
見方によってはなんだかキラキラしてきれいなんですよ~。✨
d0359503_17240546.jpg


で、最後は醤油差しのふた。
今回は合致してニコイチに出来る本体はありませんでした。
d0359503_17244653.jpg



それじゃまたっ!   ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 

by hiroibito | 2019-10-25 22:18 | ディギング | Comments(6)

きょうの一発芸!コンペイトウのびんです。


上から路面電車(で、いいんだろうか?)と、蒸気機関車。左側が前方になります。
路面電車は外付けの車輪がついていたタイプです。下面の二か所のくぼみは車軸の通った場所。
四角い窓には乗客が描かれたラベルがあったようです。
d0359503_17422771.jpg

たまには画像の節約記事をアップさせていただきます。 




じゃっ!

( ̄▽ ̄)/

by hiroibito | 2019-10-18 21:18 | リバーコーミング | Comments(4)

今回のネタはご存じ「パピリオ」の陶器びん ← (またかよ!)
以前の記事と重複しますが新しく見て頂いてる方のためサラっとおさらいしておきます。
(*´з`)=3

1904年創業の伊藤胡蝶園が前身となります。
紆余曲折を経て「ピアス」が商標権を獲得し、「パピリオ株式会社」として生き続けています。

この陶器びんのロゴデザインは、当時パピリオの重役で洋画家として有名な佐野繁次郎氏によるものです。
d0359503_21254518.jpg


こちら戦前の製品です。(確か.....。)(^^;)
d0359503_21260785.jpg


次のロゴの物は右のものでは写真入りの一番古い広告は、昭和12年6月5日の「東京小間物化粧品商報」で確認しています。
左の円筒形は数種類のバリエーションがあり、木の蓋のもの、紙の蓋の物、ベークライト樹脂の蓋の物があるようです。
また円筒形のびんには無地のものに「P」のロゴのラベルが本体に貼られ、そういったタイプには黒いびんや、黄色味のあるびんも存在するようです。
d0359503_21261155.jpg


このロゴになると昭和23年12月4日の「日本粧業新聞」に新製品として紹介されています。
また昭和24年2月26日には大きな写真入りの広告が掲載されています。
なので戦後のデザインのようです。
d0359503_21261749.jpg



で、結局またパピリオ陶器瓶を取り上げたくなったのは以下の理由によるものです。
蓋の違いをご覧ください。(^^)~♪


左の戦後の蓋の方がぷっくり膨らんでるのがわかると思います。
右の戦前のも膨らんではいるもののやや扁平気味。


ディギングやビーチコーミング、リバーコーミングで拾ってる方でも、なぜかなかなか蓋が出てくれないことが多いこのびんですが、やっと出たと喜んでニコイチにしてみても「ん?なんかこれで合ってる?」と思ってしまいますよね~。

なので参考までに今回アップしてみました。( ̄▽ ̄)
d0359503_21262286.jpg


ところでさっきも取り上げたこのびんの蓋、余ってたらだれかくれませんか~! \( ̄▽ ̄)
d0359503_21262692.jpg


こっちを丸ごと差し上げますのでお願いしま~~~す!!!<(_ _)> ← (いや、本体欠けてるし!)
d0359503_21263182.jpg




*********************************************************



おまけ


飛行機ぶ~ん!!
d0359503_17423152.jpg



(・ω・)ノ じゃっ!

by hiroibito | 2019-10-14 18:24 | ディギング | Comments(8)

シャボンだま飛ばそ

シャボンだま とんだ

やねまで とんだ

やねまで とんで  こわれて きえた



うまれて すぐに こわれて きえた




このたびの台風の被害にあわれた方々にお見舞い申し上げるとともに
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

d0359503_17412613.jpg

S君も持ってるこのびん、裏側ぱっくり壊れてます...。






(´;ω;`)ウッ…

by hiroibito | 2019-10-13 23:01 | ディギング

あんまり出んのぉ...。

アップするほどじゃないけど、ネタが無いのですきま記事を...。(^^;)


ちょこっと前に川に行ったとき拾ったものです。無理やりの二けた戦利品。
d0359503_17124901.jpg


洗ったけどね~。
(一部捨てました)
d0359503_17394391.jpg


ただの面白みのないクリーム瓶と思ったらエンボス文字がありました。
d0359503_17395764.jpg


「登録商標 レメドール」
思った通り検索にヒットせず。(ーー;)ナンナンダ...。
d0359503_17400349.jpg

これはまったく川とは関係のない、とあるお山で拾ったインクびん。
最初の画像のとは違います。
写真撮ったらきれいに撮れたから載せただけ。( ̄▽ ̄)
d0359503_17400918.jpg


これは元は色塗ってあったはずなんだけど何でしょね?
猫を肩に乗せた人? 獅子舞の獅子頭を肩に...かな??
d0359503_17401438.jpg


この陶器は自然についたフジツボを纏ったなかなかの一品です。
d0359503_17402202.jpg


力強い作風の陶器に自然にフジツボが付くことを計算に入れて創り上げた
さぞかし名のある方の作品に違いありません。(; ・`д・´)/
d0359503_17402926.jpg

陶芸家の名は......。

「村上」君です!! 倉谷うららさんもびっくり!\ (^^ )
d0359503_17403535.jpg


...............。

さすがに消化不良なので...。(^_^;)


*****************************************************************



おまけ


手持ちの中からかわいいサイズを三つほど。
d0359503_17411824.jpg


d0359503_17410918.jpg


d0359503_17411484.jpg



( ̄▽ ̄)/ じゃっ!


by hiroibito | 2019-10-11 17:40 | リバーコーミング | Comments(10)

梅雨明けの川 2

前回の続きです、洗い終わりますた。ヽ(^o^)
d0359503_21160463.jpg


まずコレ、このタイプは二個目! コンペー瓶です。(多分)
d0359503_21161579.jpg
以前出たのは口が欠けてました。今回はOK!
ん? 並べてみると少しだけ意匠が違いますね、微妙なバリエーション違いのようです。
d0359503_21161044.jpg

底には「〇の中にフ」のエンボス。
d0359503_21182494.jpg

どんなラベルが貼ってあったんでしょね~。(*´ω`)
d0359503_21173128.jpg


こちらパイロットのインク瓶。思った通りガサガサでした。
ラベル窓の丸い窪みはなんだろう?
d0359503_21175296.jpg

同型を持ってましたが底のエンボスパターンが違うのでキープです。
d0359503_21175751.jpg



で、今回の一等賞いきまーーっす!

ガラスの汽車茶瓶出ましたーーーーーーーーーーっ!! 

しかも珍しく状態がいいっ! キャーーーッ!(≧▽≦)ウレピーーーッ!  ← (少女化するオッサン...。)

1921年(大正10年)に鉄道省から陶器製の汽車土瓶(汽車茶瓶)の使用を禁止する通達が出され、ガラスの汽車茶瓶が登場したようです。
しかし「割れたかけらで怪我をする」「お茶を入れた状態が尿瓶みたい」と不評であまり長続きせずまた陶器に戻っていったようです。(^^;)
d0359503_21180682.jpg

この溝は針金製の持ち手が収まってたとこでしょね。ヽ(^ω^ )
d0359503_21214285.jpg

エンボス文字はすべて右書きです。「定指局道鉄戸神」 「茶御」 「銭七價定」
d0359503_21214762.jpg

反対側です。「案考合組人業営管西」 「造製所造製子硝井酒」 「号  第録登案新」
d0359503_21215240.jpg

駅も近いし上流には鉄道の橋梁もありますからね~。出やすい環境と言えなくもない。( ̄▽ ̄)

以前出た陶器の茶瓶と記念撮影です。(こうなると蓋をかねた湯飲みが欲しいな~)
d0359503_21215757.jpg


次回に続く。

********************************************************************


おまけ


この日救出したお二方...。
右のお方はウルトラ6兄弟の長兄ゾフィーですね~!
わんちゃんは〇〇丸さん。似てないな...。(^^;)
d0359503_21232012.jpg



じゃっ! ( ̄▽ ̄)/

次回へ続く。

by hiroibito | 2019-08-07 22:35 | リバーコーミング | Comments(12)

お待たせすますた!

川とS君のハケの掘り出し物を洗いました。ヽ(^。^) ← (誰も待ってないような...。)


コレは洗う前。左側は川で拾ったものです。
d0359503_10560873.jpg

洗った状態。エンボス入りの薬の小瓶はありません。
そのうちS君が某SNSにちょびちょびpostするでしょう。
(紹介したいけどあまり言ってほしくないようなので)
(;^ω^)ウズウズ...。
d0359503_16253377.jpg


今回の泣く泣くゴミ出しの瓶です。ニュウが入ってたりガサガサだったり....。
サヨナラ前の記念撮影。
d0359503_16254134.jpg



ここからうちのガラスびんたちにお仲間入りです。


かわいい薬の小瓶。右のはコルク栓も残っています。( ̄ー ̄) 
d0359503_16260686.jpg


これは仁丹かな~。S君にもらいました。
割れてても格子柄と気泡のワンポイントがチャーミングです。(^ω^)
d0359503_16262993.jpg


口が惜しい両口式目薬瓶、形がいいですね~。参考にとっておきます。
d0359503_16265355.jpg


これは川で拾いました。まだスポイトのゴムは柔らかく生きています。
d0359503_16265733.jpg


ほらほら、いいでしょ~。きれいですよね~!
エヘヘヘヘ...。(≧▽≦) ← (そろそろ危ない人)
d0359503_16270204.jpg


これもS君にもらった「ビタオール」のクリィミーマミ.....。じゃなかった、クリーム瓶。← (やっぱりけーさつ呼んだ方が...。)
d0359503_16272344.jpg


S君が「カガシ」でしょうか?と言いながら渡してくれた試供品のクリーム瓶。
この形を見て瞬時に「カガシ」とわかる彼はスゴイ。
多分正解!カガシ化粧品本舗の瓶です。\( ̄▽ ̄ ) 右は瓶口の機械栓。
d0359503_16273210.jpg


これ、どんだけ出回ってたんだろ?やたら出てくる。
でもメダカ?がかわいいのでお持ち帰りでした。
d0359503_16313435.jpg


これもS君から貰ったクリーム瓶の蓋。
手持ちのと合わせてみたけどどれひとつとして合うものはありませんでした。(ーー;)
d0359503_16294148.jpg


私が掘り出したベークライトの蓋....。こんなのしか掘り出せない。
d0359503_16282544.jpg


しかし手持ちのこういったのと合わせてみれば...。
d0359503_16283069.jpg


ほら~、無いよりも締まるでしょっ!
d0359503_16283330.jpg
ガラス単体の良さを見たいなら蓋なしでもいいけど、
d0359503_16283782.jpg
やっぱりスクリューキャップの瓶は蓋があった方が好きです。
d0359503_16284183.jpg


こちらはいつもの「るり羽」、白髪染めです。コレは私が出しました。(^^;) ← (強調しておく)
d0359503_16291220.jpg


石蹴りとビー玉とおはじき。
d0359503_16305805.jpg


これまたS君から。← (オイッ)
ぱっくり割れてたけど、くっつけたらほぼわかんなくなりました。「10」の文字が陰刻になっています。、 (^ω^ )キレエ
d0359503_16310196.jpg


これは川で拾いました。「タケコプター折れどらえもん風二段みかん型みかん水瓶」← (長いなっ!)
○○○○〇さん、これで送る予定のがアップ終わったのでまた送ります。 ← (送り魔)
d0359503_16302170.jpg


これ、よくあるイチジク浣腸型の仁丹や丸薬の瓶と違ってまん丸いんですよね~。これでもニッキ水だろか?
d0359503_16303426.jpg


これはなんなんでしょ?もう少し長いのは時々見かけるけど? (・・?
d0359503_16301423.jpg


特に特徴は無いけど気泡が多いのがいいですね~。(^ω^)
おそらくニッキ水。
d0359503_16312833.jpg


こちら三兄弟のニッキ水。S君はニッキ水にはあまり魅かれないらしくて全部貰ってきました。
S君、ありがとーーーっ! \( ̄▽ ̄ )/
d0359503_16332938.jpg

グリーンのボケを背景に。
d0359503_16334068.jpg

左の瓶には「〇の中に井」のエンボスがあります。
d0359503_16333407.jpg

寝かせてみたりして。
d0359503_16335273.jpg

気泡もきれいでしょ!癒される~。(*´ω`*)~♡
d0359503_16335833.jpg

きれいだにゃぁ~。ヽ(  ̄▽ ̄)/ ← (もう知らない世界にいきそう)
d0359503_16334520.jpg

以上でした!


\( ̄▽ ̄) S君また誘ってね~! ダブったら交換お願いしま~す!←(55歳のオッサン)


************************************************************


おまけ



以前なぜかはまってしまい集めていたLEDフラッシュライト。← (収集癖は永遠に...。)

手元に残っている愛用のものたちです。(なんの関係も無いけど)



ミニマグLEDフラッシュライト(アメリカ)
d0359503_11505762.jpg


ジェントス (ホームセンター御用達・中国)←ここのはいいんだけど、たま~に当たりはずれがあります....。
d0359503_11510737.jpg


フェニックス(中国)← (たまに誤作動あり)でもお気に入り!
d0359503_11510067.jpg


シュアファイア(アメリカ)← 基本的に軍や警察御用達なので頑丈で造りがいいです。
コレは最初スイッチに難があって別タイプに取り替えたら絶好調!それ以来信用できる一番のお気に入りです。
d0359503_11510482.jpg


なんでこんなものにはまっていたのか?
子どもが小さいころ、暗くなるとやたらとクワガタムシをいっしょに獲りに行ってて、一本買ったのがはじまり。
気が付いたら手元に数十本.....。←(こんなんばっかり)💦
ちなみにクワガタムシはブリードもやってて、近所の子供たちに配ってました。

死んでしまったのは標本にしたのがあるけど、ほったらかしで虫食いとカビだらけ...。(ーー;)


じゃっ!

\( ̄▽ ̄)マタネタガキレタゾ....。

by hiroibito | 2019-06-22 16:44 | ディギング | Comments(16)

S君の海ハケで一緒に掘ってきました。


おちあう時間までまだ少しあるのでいつもの川を物色。
d0359503_10530995.jpg

う~ん...。
d0359503_10533555.jpg

おろっ!
d0359503_10533934.jpg

おろっないん...。オロナイン。
d0359503_10534260.jpg

また出た!どらえもん...。なが~いタケコプターをつけて登場してほしいんだけど。
d0359503_10535237.jpg

これは?
d0359503_10535689.jpg

.........。(ーー;)
d0359503_10540189.jpg

(ーー;)(ーー;)(ーー;)エンボスアルノニ...。
d0359503_10541252.jpg

キタッ!
d0359503_10541516.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


川では両口式目薬瓶以外めぼしいものが無かったのでさっさとS君に合流。
d0359503_10542784.jpg

物色するS君。
d0359503_23343048.jpg


ちなみにわたしゃほぼこれと同じ格好....。
d0359503_16323983.jpg


掘り始めるS君。
d0359503_10560331.jpg

って、「オイッ!」
S君もう四段ニッキ掘り出しちゃったョ。
d0359503_10543765.jpg

間でぽろぽろと出てきます。
d0359503_10544649.jpg

で、出てきたおもだった瓶たちです。

コレは三段ニッキ。
d0359503_10545448.jpg

エンボスも何もないけど多分ニッキ水。
d0359503_10550356.jpg

ほぼ同じとこ掘ってるのにS君の方ばっかり出ます。

「タムシトリ」 (◎_◎;) デタッ!
d0359503_11232729.jpg

「神効水」 (≧▽≦)キャーッ!
d0359503_11231374.jpg

途中で場所を変わってくれました。


........。 


 やっぱりS君のほうだけ出続けます。(ーー;)?


「大阪 小林製」
d0359503_11231927.jpg

結果発表!

すでにS君は何本もココで掘り出してます。

なのできょうのところは多くは無いけど、短い時間でコレだけ出れば満足です。
私も久々に掘り出す楽しさを味わえました。

( ̄ー ̄)

このハケの発見者はS君なので好きな薬系を中心に持ち帰ってもらいました。
(私も好きだけど)(^^;)
d0359503_10544929.jpg

わたしの持ち帰ったものはまた次回で! ヽ(^^ )


****************************************************



おまけ



わたしの収集癖の残りもの、ナイフです。

昔キャンプにはまってアウトドアグッズにもはまり、ナイフも一本買ったことからはじまって、
気が付いたら数十本買い集めてました。(アホじゃ)

その時の物で今、手元に残っているものを。

アメリカ・バック社の「バック・カデット」
小さくても必要にして十分な切れ味と強度。ポケットに入れててもじゃまになりません。
d0359503_11505490.jpg

今は無き「ウェンガーのスイスアーミーナイフ」
冗談みたいにゴチャゴチャ入ってるのもあるけど、使いやすいのはコレくらいまでです。
d0359503_11505048.jpg
もう一方の雄、「ビクトリノックス」は健在のようです。



伝説の切れ味を謳っていたアメリカ・ガーバー社の「ガーバー・FSⅠ スタッグハンドル」
今はオールドガーバーと呼ばれて珍重されるものの一本です。
(しかし私のは背中のスプリングがピンのとこから割れて風前の灯です)
(ーー;)💦
d0359503_11504636.jpg

※ なお、理由なく持ち歩くことは銃刀法違反になります。もちろん護身用はご法度です。
ブレードの長さが一定以下なら違反になりませんが、別の法律に触れるのでやめときましょう。
小さな刃物が手元にあると、なにかと便利なんですけどね~。(^^;)



ではまた、洗った記事で!

(-ω-)/

by hiroibito | 2019-06-20 23:43 | ディギング | Comments(20)