人気ブログランキング |

タグ:リバーコーミング ( 54 ) タグの人気記事

洗うたど~っ! 1

お待たせしました! \(^o^)/  ← (誰も待ってないっ!)

洗い終わってたんだけどアップするのを忘れてました。(^^;) ← (果てしなくボケまくり)
川で拾ったものとS君と一緒に掘ったハケのものです。
d0359503_10402837.jpg

ハケのものは60~70年代が中心だと思ってたけど、50年代後半~70年代ってとこでしょうか?(あまり変わらない)
しかしこの年代はどうしても化粧品が多くなりますね~。
この年代の化粧品は大きめなのは持ち帰るのをやめていたんだけど...。(置き場がなくなるので)
d0359503_10403465.jpg

新しめだけど勢いで持ち帰ってしまいました。
うん、洗ってみるとなんだかいい感じに見えてきた。(^u^)
d0359503_10403826.jpg


では、主な物だけ紹介します。(ほとんどすべてに近いけど)
まず飲料瓶関係から。
d0359503_10404629.jpg


ナショナルドリンクの瓶です。色んな飲料メーカーに使われた汎用瓶ですね~。
この手の瓶はエンボスがいいので、状態が良さそうなら持ち帰ってしまいます。
d0359503_10405014.jpg


このあたりではよく出るタイプのみかん水瓶。川の干潟に半分埋まってました。
d0359503_10405493.jpg


今では「コーヒー牛乳」の表示は使えません。ガサガサ首なし。
d0359503_10410093.jpg


地元福山の「三共舎」というメーカーのようです。
検索にかかってきません。現在はおそらく廃業かな? ← (違ってたらスミマセン)
d0359503_10410356.jpg


参考に以前拾った完品をアップしておきます。(^ω^)コレモガサガサ...。
こちらは胴回りにもエンボスあり。
d0359503_10410777.jpg



次は重いし、でっかいし場所をとるのですべて処分したんですが...。
あ~ぁ、また持って帰っちゃった。(ーー;)

大阪の前田産業株式会社、果汁入り殺菌乳酸菌飲料の「ミルトン」です。
1935年(昭和10年)前田景治により大阪で個人創業、そして1947年(昭和22年)に設立。
ミルトンは1957年(昭和32年)に発売、2014年(平成26年)に飲料水事業から撤退するまで販売されています。
d0359503_10411856.jpg



コレは何でしょか?参考のためにお持ち帰り。小ぶりな瓶です。
「OS」のエンボスが肩にあるけど時代からして経口補水液のわけないし?
d0359503_10412242.jpg



次はおなじみ、バスクリンの瓶。
1893年(明治26年)創業の津村順天堂。現在はアース製薬グループの「株式会社バスクリン」となっています。
この瓶は大きさの割に軽い瓶ですね~。古い瓶にはやけに見かけの大きさよりも重かったり軽かったりするのがあります。
1930年(昭和5年)にバスクリンは発売され、戦後の1950年(昭和25年)からガラス瓶を使って再版されているのでそれ以降のものと思われます。
d0359503_10412650.jpg



次はかゆみ、虫刺され薬として有名な株式会社金冠堂の「キンカン」の瓶です。1923年(大正12年)に「金冠堂研究所」を設立し、1926年(大正15年)からキンカンを発売、創業年としています。
d0359503_10413031.jpg
このタイプの瓶は容量の違うものがいくつかあり、すべて時代は新しめですがデザインはレトロなので好きな人は多いようです。( ̄▽ ̄)
しかしコレ以前の、特にブルーグリーン系の瓶が出ないんですよね~。憧れの瓶です。




こちら、口の中が磨ってあるので、ガラス栓があった薬品瓶と思われます。
一緒に二、三個掘り出したガラス栓があったんですが合いませんでした。
d0359503_10414841.jpg


なのでストックの中からみつくろって...と思ったんですがやっぱりダメ...。
d0359503_10415489.jpg


ま、トロッとしていて味があるし、手に持った時に大きさの割にズシッと心地よい重さがあるのでこのままでもいいかな。(*´ω`*)
d0359503_10415876.jpg


これらは底にASGのエンボスがある水薬瓶。
そんなに古くないので気が向いた時だけ持ち帰ります。
d0359503_10423099.jpg


随分薄手の磁器の器です。透け感がよく、花柄も可愛らしいので持ち帰り。
d0359503_10423339.jpg



次回に続く。



*******************************************************************

おまけ

図書館による「ボトルディギング」と題した展示企画。

おかげさまで無事終了しましたーーーっ!!

\( ̄▽ ̄)/


撤収時に一個しか無い両口点眼瓶を割っちゃったけど...。
心配してた事がおきた。 (;´Д`)ヒーッ!

d0359503_10462878.jpg


d0359503_10463282.jpg

しかしまあ以外と大好評だったようで予想外でした。ヽ(^o^)
遠くから来て頂いたり、新聞3件、ラジオ2件の取材もあったり(ローカル新聞、ローカル局とはいえキンチョーした)💦
このコーナーの企画展では図書館始まって以来の反響だったそうです。(ずっと張り込んでたわけじゃないからわかんないけど)
まあ、図書館だもんな~、普通こんなのは展示しないもんねぇ。
だけど聞いた話を総合すると、ご高齢の方はやはり懐かしがって見られる方が多かったようです。
ニッキ水は案外瓢箪型しか記憶が無い方が多かったですね~。
一緒に展示していたキューピー型とかの瓢箪型以外の物は、やはりもっと古いもののようです。
ペロペロを覚えているとおっしゃったお二方は、やはり戦後の記憶です。
コンペイトウ瓶は覚えている方も覚えていない方もいらっしゃいました。年齢は同じような方たちなので地域性だと思います。

ほかにもこんなレトロ感のある瓶が大好きだとおっしゃっていた隣県のかたや、写真を撮らせてほしいと図書館に交渉した方も多かったようで、なかなかに嬉しいことを館長さんや展示担当のかたからお聞きしました。
出来ればず~っと張り付いて説明したかった。 ← (教え魔...。)


最後に、見に来て頂いた皆さんはもちろんのこと、展示を提案して下さった記者のA女史、図書館長さん、展示担当のSさん、図書館の皆さんにこの場を借りてお礼申し上げます。
ほとんど見てないと思うけど...。(T T)

あ、かってに話を進めた女房殿にも。 ← (一応書いておく)



記念に写真撮ってきました...。(  ̄ー ̄;)
d0359503_23012291.jpg


ではまた!

(^ω^)/

by hiroibito | 2019-07-19 18:04 | リバーコーミング | Comments(12)

川・ハケ・またハケ...。

川行きますた。

d0359503_23305224.jpg


いいのが見当たりません。コレはダメ...。
d0359503_23311077.jpg

ミズクラゲなら取り残されてるけど。
d0359503_23310060.jpg


ハクセンシオマネキさんの男の子。
広島県レッドデータブック準絶滅危惧
環境省指定 絶滅危惧Ⅱ類(VU)
d0359503_23311854.jpg



モナのクリーム瓶。
d0359503_23313379.jpg

口割れてるし...。持ってる瓶でよかった。
d0359503_23313808.jpg
カネボウ クイン リクイド・メーキャップ



これは引っこ抜いたらみかん水でした。エンボスは無いけどよしとします。ヽ(^o^)
d0359503_23314338.jpg




ほぼ成果が出ないところへいきなりS君登場! (◎_◎;)ビックラコイタ!
約束してたわけじゃないけど急遽二人の共通のハケに向かいました。



ここはあるゴミの投棄場のハケ。高度成長期のものがゴロゴロしてます。
S君はココで防衛食容器をゲットしてます。
前に別々に物色したことはありますが、二人とも本気で掘ってるわけじゃないのでいい時代のがもっとあるかも?
d0359503_23315365.jpg

でもやっぱりほとんどが60年代から70年代ですね~。
手ぶらは嫌なので普段は持ち帰らないようなのを持ち帰っちゃいました。

これは私が持ち帰って下洗いしたもの。
陶器の痰壺や尿瓶まであります。いや、ちょっと面白い花器になるかな~なんて...。
やっぱりきちゃないかな?50年以上はたってるからいいでしょ。(^^;)デモ、キチャナイ...。
d0359503_23320077.jpg



****************************************


日を改めて二回目の出撃の時にS君が持ってきてくれました。
d0359503_23334417.jpg

「ん...?」って感じで首を傾げてる小瓶。かわいいです。(*´ω`*)
d0359503_23334914.jpg

これはなんだったっけ?ネット上で何度か見たことあるはずなんだけど。
ちょっとおされな感じですね~。
d0359503_23335328.jpg

そしてコレが特にお気に入り! 佐賀県の西海製薬「真珠水」です。
真珠水は色んな製薬会社が名前使ってますね~。
d0359503_23335876.jpg

d0359503_23340672.jpg

株式の文字が左書きだし、字体も現代と同じ文字ばかりなのでそんなに古くはないですね~。
大正4年(1915年)創業の西海製剤合資会社。昭和24年に西海製薬株式会社に改称しているのでそれ以降のものですね。
d0359503_23341196.jpg

形は明治から昭和初期の瓶なんですがねぇ。紛らわしいけど、造りは味があって好きなタイプです。
d0359503_23341626.jpg

肩のポッチはラベル位置かな?貼ったらエンボス隠れちゃうけど...。
d0359503_23342063.jpg

掘り進むS君。
d0359503_23331298.jpg

で、S君こんなの出しちゃいました!
音羽染のコルク栓口アンバー瓶です。エンボスは「音羽染料」
無色透明瓶は状態が悪いながらも川で出してますがアンバーもありました。
S君やったね!もう一本出してちょうだいっ!!← 結局出なかった (T T)
d0359503_23331717.jpg


で、この日出した二人分の持ち帰り品。
やっぱり60~70年代がほとんどです。持ち帰ってもほとんどゴミ出しかな~。(^^;)

ま、投棄場の片付けに少しばかり貢献したことにしよっ! ← (ちょっと苦しい)
d0359503_23332652.jpg


私の分の洗った画像はまたそのうち。
S君のお披露目は彼の判断次第です。私と違って厳選してるので。



***************************************



おまけ



庭のオオデマリ、挿し木をしてたんですがしっかり根が出たので植え替えました。
d0359503_23345387.jpg

大きくなれよ~!もう植える場所無いけど...。( ̄ー ̄;)ドウシマショ。
d0359503_23345769.jpg




じゃ、また!  (・ω・)/


by hiroibito | 2019-07-11 21:59 | リバーコーミング | Comments(14)

前回持ち帰ったびんを洗った画像をアップしようと思ってたんですが、
予定を変更して今回は最近気になっていることを少しだけ.....。
だらだら長いけど我慢して見てやって頂ければ幸いです。<(_ _)>


最近ツイッターやYouTubeといったところでボトルディギングの動画をアップされる方が増えているようです。
動画を通じてボトルディギングや古いびんそのものに広く興味を持っていただけるのは大変嬉しいことだと思います。ヽ(^。^)
d0359503_18370602.jpg

ただ以前にも少し書いたかと思いますが、ディギング人口が増えることによりここで「マナー」の問題が発生してきます。
媒体として強力な魅力を発するため、動画を見た人の中にはよく考えもせず行動に移してしまう方が現れないとも限りません。
色んな趣味をやってきていつも感じるのは、自己中心的な考えで周りに迷惑をかける方が必ず現れる事です。ε=(ーー;)
いままで地道に楽しんでいた方や、これから始めてみようと思う方、探索先の住民の方や土地の所有者の方など
色んな方向に迷惑がられると、ディガー全体がそういった目で見られてしまうのは必至です。
なので一言でいえば良識のある行動をお願いしたいと思います。\( ̄▽ ̄ )ソコントコヨロシク!
d0359503_18453696.jpg

何かと色んな事件も起きている世の中なので、びんを探している姿は住人の方から見れば不審者にしか見えてません! ダレ?(◎_◎;)コワイ...。
以前限界集落でびんを探していた時、畑にやってきた元住人の方に挨拶して話しかけたら思い切り怪しまれました。
話を聞いてみると以前廃屋に入り込んだ泥棒さんに色々と盗まれていった件が多くあり、集落中荒らされたことがあったようです。
他の集落でも似たような話は聞いています。見慣れない人は疑われ、そこにいる間絶えず監視され続けていると思ってください。
なので住民の方を見かけたらこちらから挨拶をしておいた方が無難ですね~。( ̄▽ ̄)コンニチハ~!
d0359503_16453106.jpg

次にハケについてですが、日本全国所有者のいない土地というのはほぼ存在しないんじゃないかと思います。
個人の所有地だけでなく町全体の所有地、県や国の所有地だったりということも含まれます。
そしてできれば土地の所有者を聞き出して許可をとっておくべきだと思います。
こそ~っっと掘るのは精神的にも良くないです。 キョロキョロ((一_一;)=(;一_一))ヒトコナイダロカ...。

と言ってもなんでもかんでも許可をとるのは現実的ではないので、私個人の考えを少し書きます。
山の集落跡では山菜採りのマナーに似てなくもないかな~?

d0359503_21513717.jpg

・人を見たら挨拶する
・町中では土地の所有者を探す。
・所有者がわからない場合、表面採取にとどめる。
 (あくまで空き地などの場合です。個人宅の庭などはもってのほかです)
  わたしゃ最近面倒になったので一人でハケに行くときは奥山の集落跡しか行きません。(^^;)
・掘った後はガラなどとともにきれいに埋め戻す。(ガラも持ち帰るのが理想だけど)
 再び来る場合は落ち葉や枝などを土と共に軽くかけるだけの事もあります。
・最初からガラなどが散らかってる場合はそのままでもいいけど、帰る時は元の状態よりもひどい状態になってないか確認する。
・川や海では入ることを禁止されていなければ、安全確保のうえ入ってもいいかと思います。(自己責任)
 ただし町中の川で掘るのはよく考えてから。ガッツリ掘るのは生活環境を荒らすことにもなりかねません。
 住人の方から見れば見も知らぬ人が川底掘ってたら普通怪しいです。
 (釣り餌を獲ってるように見える場所は別ですが)(  ̄ー ̄)/エサホッテマス!
・町中から外れた川や海では思い切り掘ることもあるかと思います。
 ただしこの場合も生活環境や自然環境に配慮した掘り方をしましょう。
・町中を外れた神社仏閣なども掘る場合は許可をとりましょう。
 境内から外れていれば場合によっては私は掘ることもあります。(人に迷惑をかけないことが前提)
・山では廃集落になり何十年もたって森に帰ってしまったような場所がよくあります。
 許可をとるのは実質ほぼ不可能だし、ハンター以外の人はまず来ないような荒れ果てた場所は掘らせてもらっています。
・廃村だけれど畑などにはまだ人が通っている土地や、人の少ない限界集落などはやはり挨拶と許可は必要じゃないかと思います。
廃屋にはどんな場合であれ立ち入らない事。立派な不法侵入です。(ToT)タイホ!
 誰も来なくなった廃集落の廃屋の周りで探すのは謙虚な気持ちで探させてもらってます。
 なお廃屋や廃墟は頑丈そうに見えていても次に行った時には倒壊していたなんてことは普通にあります。
 見た目以上に腐朽が進んでいて危険です。( ;∀;)アハ、アハ...。

※あとマナーじゃないけど注意事項として。
・ハケでは手袋はしたほうがいいんじゃないかと....。よく破片で手を切ります。
 できれば作業用の豚皮手袋ぐらいゴツイのが安全です。
 ゴムコーティングされた布のもいいけど意外とスパッといっちゃいます。
(それ覚悟で愛用してるけど)(^^;)
・靴も廃屋周辺を歩くときは底がゴツクてしっかりしたものがいいです。
 廃材から突き出した釘を踏み抜いて足をズコッ!!と....。
  チガデターーーッ!(ノД`)・゜・。イテ~ヨ~ッ!!

以上、自分なりの経験から決め事と提案を書いてみました。

d0359503_21530028.jpg

こういった決め事は人によって考え方は様々で、もっと厳しくブログなどで発信されている方もいらっしゃいます。
逆にある方が見つけて大事に少しづつ掘っているハケを、あとから来て先行者がいるのがわかっててもごっそり掘って散らかしっぱなし。後片付けも無しと言ったことも聞いています。
その場所に古いびんが眠っているかと思うと、決めたはずの事がとかく緩みがちになるのが現実です。( 一一)ハズカシナガラ...。
先行者がいるからそこは掘ってはならないなんてことは成立しないと思いますが、同じ趣味同士お互い気持ちよく掘れるようにしておきたいですね~。(●^o^●)


そろそろまとめたいんだけど、机上でこんなふうにグダグダ書いててもまとめがおかしなことになってしまいそうなので、強引に書いてしまえば...。

(; ・`д・´)/「ハケは現場の声を聞け!」といったところでしょうか。
その場その場での状況判断しかないですね~。

・人様からは「不審人物としか見えない!!」だから挨拶は重要!
・それが嫌なら人の気配があまり無いところ、究極は山奥の忘れ去られた廃集落!
・一般の方たちに迷惑をかけない!もちろん古くからディギングをやっている方や先行者、後から探しに来る人達にも!
・個人責任で安全確保!

一人の行動が全体に及ぼす影響の危険性は常にあると思いたいですね~。
そして一般の方たちに迷惑をかける事無く、ディガーのみなさんがお互い楽しく気持ちよくやっていければそれでいいんですよ。(-ω-)/ 


以上、拾い人55歳でした! ヽ(^。^) ツマリタダノオッサン!
*************************************************


おまけ


図書館の企画展示、絶賛開催中で~すっ!! ← (絶賛なのか?)

~7月15日(月)まで、
私の地元の広島県福山市西部市民センター内、松永図書館にて
「ボトルディギング」と題した展示をおこなっています。
ご家族、ご近所お誘いあわせの上ご来館くださ~いっ!! ← (まだやってた)
d0359503_16394995.jpg



地方新聞の更に地方版コーナー(備後地域)6/21に載りますた。○○っちょ、載ってるよ~! ← (実はココが業務連絡)
d0359503_11172999.jpg



更に少し日にちを遡ると、折り込み版にも載ってたりする.....。(○○新聞ファミリー)← (しつこい)
d0359503_19562874.jpg
ボトルディギングがアメリカみたいに市民権を得る日は.......。

まだまだ遠そうだな~。

(  ̄▽ ̄;)/ジカイハヨテイドオリデス


by hiroibito | 2019-06-21 18:47 | ディギング | Comments(32)

前回の続き

川の瓶を洗い終わりますた。(*''ω''*) ← (自分を美化する可愛い顔文字)

これらは残念な皆さん。泥を落として初めてわかる....。(ゴミ行きです)
d0359503_10464560.jpg


海苔佃煮瓶には「ピシッ」ってニュウが入ってます。
d0359503_10465004.jpg


「ヤマト糊」
戦前だろうしフォントもかわいいんだけどなぁ。とっておくと際限がないからしゃあない。
d0359503_10465496.jpg


ふちが欠けすぎ。
d0359503_10501779.jpg


これらはなんとなく持ち帰ってしまった物たち。新しいものだったりどうでもよかったり。
d0359503_10465898.jpg


ガッサガサの皆さん。
d0359503_10470420.jpg


持ってるからなぁ。愛知トマト時代のカゴメケチャップ。
d0359503_10470826.jpg


「元禄」白髪染め
う~ん、写真に撮ると綺麗な擦れ方に見えるけど.....。
d0359503_10471221.jpg


マルゼンのインク瓶。これも写真にとると...、ってもういいか!
d0359503_10471895.jpg


スーパーボール。 (ーー;)キチャナイ...。
d0359503_10472201.jpg



ここからは栄えある選抜選手の皆さん。 ← (どんな栄えだ?)



これはガサガサだけど調べたら古かった。明治屋さんのシロップ瓶です。

「株式会社明治屋」創業明治18年(1885年)
食料品、和洋酒類の小売・製造販売・輸出入等現在も精力的に展開されています。
昭和4年(1929年)にシロップを発売。
(同社HPより)

発売当時の広告にあるものとよく似ています。
同じデザインでどれくらいの期間つくられていたのか?ガサガサだけど参考用にとっておきます。
d0359503_10472845.jpg
d0359503_10473280.jpg


こちら月美人マークでおなじみの「シンヨ」のカレー粉もしくはカラシ(マスタード)です。
一般的にこの手の瓶はカレー粉と言われますが、
ラベル替えでカラシなどと共用で使われていたようです。
シンヨのものもカレー粉とカラシ双方があるようです。

新與からし本舗 合名会社「黒川與兵衛商店」
広告が見うけられるので少なくとも大正時代には存在し、
戦後を経て昭和の時代に消えていったようです。
d0359503_10473774.jpg
三日月と女性像の「月美人」マーク。
d0359503_10474603.jpg
「シンヨ」
d0359503_10475139.jpg
「月美人」
d0359503_10475674.jpg


キズ具合がギリセーフなバイアル瓶とブルーグリーンな瓶。
d0359503_10480107.jpg


これがわかんないんですよね~。こんな丸いガラスをセルロイド製の狸のお腹に使った
コンペイトウ瓶が存在しますが、そのイメージで持ち帰りました。
しかし本体と思われる部分がまったく違うし、第一にニッキ水のような口があります。
と言ってもその口の部分も分厚くてニッキ水でもなさそう...。

なんなんだこれ? なにかの実験器具?でもなさそうだし。 (・・?
d0359503_10480688.jpg
誰か知らない?
d0359503_10481042.jpg
あとで吸入器の破片と判明しました。まりもさん情報提供ありがとうございま~す!

更に追加情報です。どうも搾乳器のようです。
おっぱいの吸入器=搾乳器ということでご理解願いま~す...。
今日もまた、おはぎさんありがとうございまっす!!






これ、形がバスタブみたいで気に入って持ち帰ったんですが、灰皿でしたね~。
何かに使おう。(擦れが多いけど)
d0359503_10481587.jpg


おなじみ!今のところこの地区特産のドラえもん風みかん型二段みかん水。
○○○○〇さん、また出たよ~。このあともう一回出たんだけど
それもアップした後で送りますね~!( ̄▽ ̄)/ ← (業務連絡)
d0359503_10482165.jpg



よく出る「ピアスカラー」状態いいからまたとっておきます。
d0359503_10482526.jpg
d0359503_10482971.jpg


このクリーム瓶いいな~。
d0359503_10483411.jpg
伊豆椿は時々出るけどこの瓶は初めて。女性用ポマードかな?
d0359503_10483822.jpg


「ベローナ」のクリーム瓶。アラバスターでデザインも面白いです。
ちょっと黒いキズが落ちないけど。
d0359503_10484266.jpg
「EXTRIT BELLONA」のエンボス文字...。よ~わからん。
検索してみたら自分のが出てきた。この瓶二回目だったみたい。
ハテシナクボケテル...。(ーー;)
d0359503_10484658.jpg


これはね~。完品であってほしかったにゃ~。
「ペースミルククリーム」詳細不明。
d0359503_10485078.jpg



シンプルでエンボスも無いけどかわいい瓶。パオンやビゲンみたいな白髪染めかなぁ?
d0359503_10485911.jpg
どっかで見たような見ないような薄~いエンボス。薬かも?
d0359503_10490870.jpg


IとCとHを組み合わせたようなエンボスが入った瓶。
茶筋(製造時に入った茶色い不純物の筋)がいい味出してます!
d0359503_10491478.jpg


これもちっちゃくて古手の厚底剣先コップの底のようないい味出してて好きですね~!
d0359503_10491852.jpg


マルゼンのアテナインキ。
d0359503_10492233.jpg
おなじみの「M」のエンボス
d0359503_10492507.jpg



一応持ち帰ったけど微妙に残すことにした三つ。
d0359503_10492940.jpg

薄い色のちどりさんいるけどmaicaさん要る? ← (業務連絡その二)
d0359503_10493624.jpg


洗ったらアンバーだった瓶。擦れが多くて迷ったけど...。
d0359503_10494137.jpg
コレで生き残りますた。ヽ(≧▽≦) Hの文字は無いけど好きな星製薬かな?
d0359503_10494526.jpg


「ロート目薬」
青筋がきれいで、すんげー良かったんだけど中をブラシで洗ってる最中に
手のひらの上であの音が...。 「ピシッ!」
d0359503_10494999.jpg
ま~、ごていねいに表も裏も入っちゃって。「クッソ~ッ!」
(ノД`)・゜・。
d0359503_10495218.jpg


でもこっちがあるもんね~♪
この瓶、二本目だけど前のと瓶型が違います♪
d0359503_10495727.jpg
「ヨジユムチンキ」
d0359503_10500066.jpg
右読みで「阪大」、縦に「鯉住製」のエンボス!
d0359503_10500485.jpg

以上!


洗ったあとで随分減っちゃったけど、最近ではまずまずかな~?




***************************************************



おまけ



「好きです!リョーユーパン!」 ← (関西以東じゃわかんないかも)
d0359503_10461121.jpg


じゃ、また~!


ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

by hiroibito | 2019-06-18 22:03 | リバーコーミング | Comments(20)

びん神様は迷ってる...。

ブログのアップがタイムリーじゃないけど、ちょっと前にいつもの川へ行った記事を。

豪雨で川底に大量の砂が貯まって以来、ほんのわずかな区間しか瓶が出なくなってます。
その区間もしばらく当たりが無い...。

ホームグラウンドなので寂しいったらありゃしない。(ノД`)・゜・。

しかし今回は過剰でない程度にまとまった雨が降ったあとなので期待は高まります。
d0359503_16482521.jpg


おっ!いきなりの糊瓶。まずまずの出だしかな?
d0359503_16483183.jpg


瓶じゃないけどかわいいカニさんも歩いてます。
d0359503_12163079.jpg


「マメコブシガニ」
普通カニは横ばいが多いんですがこいつは縦に歩きます。
d0359503_12163682.jpg


絶滅危惧種の「ハクセンシオマネキ」河口に近いきっちゃない干潟ですが、
このあたりでは比較的よく見られることから貴重な場所と言えます。
d0359503_12161526.jpg


これは....。
破片ですが完品だったら有形文化財に指定したいくらいだったかもしれない。
(手のひら状に見える部分は付着したカキです)
d0359503_16485435.jpg
あとで吸入器とわかりました。(情報提供まりもさん)



シロップ瓶?
d0359503_16485929.jpg

見えにくいけど良さそうな感じ。
透明クリーム瓶。
d0359503_16490552.jpg

あら!この川でこの手は珍しい。
d0359503_16491166.jpg

おっ!いつものかな?
d0359503_16491463.jpg

いつもの「ロート目薬」でした。何個あってもいいですね~!(≧▽≦)
d0359503_16491986.jpg

これもよさげ。
d0359503_16493494.jpg

色がわからん...。(^^;)
d0359503_16493765.jpg

うんっ!コレはいいかも。
d0359503_16494172.jpg

エンボス入ってる! (≧▽≦)ヤタッ!
d0359503_16494484.jpg

で、これだけお持ち帰りしてみました。
微妙なものも多いんですが拾ってる感があって良かった良かった!
ヽ(^。^)ノ

びん神様は迷いながらも微妙に微笑んでくれたようです。
もったいぶってるなぁ。もっと大笑いしてちょーだい!( ̄▽ ̄)
d0359503_16495567.jpg

洗い終わったらまたアップします!<(_ _)>


*****************************************************

おまけ


半分壊れた踏み台を手に入れたので古材で修復しました。実用本位です!
(しかし置き場が狭くて邪魔っ!)
d0359503_10451201.jpg

ではまた! (ToT)/ 
(なぜ泣く?)

by hiroibito | 2019-06-14 18:25 | リバーコーミング | Comments(12)

山はもう草ぼうぼうのところが多いので川に行ってみました。

と言ってももう随分前になってしまった。(^^;)

ちょっと個人的に暇なんだけど忙しくて、アップが遅くなりましたぁ~っ!!
(どっちなんだ?)

適度にすら雨が降ってくれないのであまり期待はできません。
d0359503_11461576.jpg


ほらね......。

ナイ…。(ーー;)
d0359503_11462944.jpg

まあ洗ってはみました。
d0359503_11464095.jpg

調味料の瓶。だったと思う...。
擦れまくり~(汗)💦
d0359503_11464687.jpg
一応「MIFUJI」ってエンボスもあるけどね~。
d0359503_11465022.jpg
三方向に広がった富士山だから「三富士」でしょね。ゴミ行きでした。
d0359503_11465345.jpg


茶筋が美しい....。泣く泣くゴミ行きです。
みかん水の瓶。(ToT)
d0359503_11465786.jpg


ドラえもん状態のみかん水....。またまたゴミです。
d0359503_11470082.jpg

「ビオフェルミン」ですね~。意外と擦れは少なかった。
この大きさは川では初めてじゃなかったかな?
d0359503_11470466.jpg
「K.H.L」のエンボス。
d0359503_11471065.jpg
まずまずの状態なのでとっておきます。明るいアンバー色は好きなんです。
d0359503_11471332.jpg

セーラーのインク瓶。
川瓶ならではの流紋状の擦れが入ってますがこれは効果を出してます。
状態もいいのでこれはよかった!(^^ )
d0359503_11471664.jpg
「Sairor ink」
d0359503_11471945.jpg

石蹴りのちっちゃい版、もしくは豆蹴りの大きい版。
だいたい割れてます。
d0359503_11472302.jpg

やたらと出る薬品瓶のガラス栓。
d0359503_11472725.jpg

タイルとなすの箸置き。こんなのはとっておきたくなる。
d0359503_11474188.jpg

けっこう新しいパイロットのインク瓶と、資生堂「オードルックス」試供瓶。
もちろんゴミ行き。
d0359503_11475339.jpg

以上、無理やりの記事ネタアップでした。

( ̄▽ ̄;)


ここから長いおまけ


庭に植えてるドイツスズラン、我が家のはこんな感じ。今年も咲き終わりました。
今は葉っぱだけになってます。
(誰かさん限定のおまけ画像)(''◇'')ゞ
d0359503_11482996.jpg

植えっぱなしのサボテンからいっぱい子が出ていたので、
はずして寄せ植えにしてみました。
d0359503_11484904.jpg
以前山で拾った鍋。


d0359503_11485326.jpg
川で拾ったビビンバ用石鍋。(こんなもん誰が捨てた?)(^^;)



d0359503_11484279.jpg
クリーム瓶と集落跡で拾ったアイロン。


d0359503_11484605.jpg
屋根替えでいらなくなった母屋の瓦...。



マツバギクとの寄せ植え。
d0359503_11483839.jpg
ホーロー皿。


もう少ししたら植える予定のマクワウリと
女房殿から「植えろ!」と指令のあった綿花....。
(綿が出来たらドライフラワーにするらしい)(ーー;)
d0359503_11490255.jpg

今年も「ヤマボウシ」がきれいに咲きました。
d0359503_11490597.jpg

くさいけど可愛いので好きな「ドクダミ」
物心ついた時から庭に植えてありましたね~。(*´ω`)
d0359503_11490973.jpg

かってに生えた「ウリノキ」。花がかわいいです。
葉っぱも形がキュウリの葉みたいで面白いのでそのまま抜かずにいます。
d0359503_11491212.jpg

コレも勝手に生えてる「ムラサキカタバミ」。増えすぎない程度に残してます。
d0359503_11491632.jpg

乳の...。いや、父の植えた「シラン」。
d0359503_11491942.jpg

根っこをきんぴらにしようと思って植えたけど
花が可愛いので植えっぱなしの「ノアザミ」、春から咲くアザミです。
d0359503_11492343.jpg

園芸種の「デンドロビウム」、セッコクの巨大版です。
d0359503_11492640.jpg
植えっぱなしなのでそろそろ根腐れ起こすかもな~。
なかなか植え替え出来ない💦



それじゃま、そういうことで!(・ω・)ノ← (なんじゃそりゃ?)

ゲコゲコ...。
d0359503_11494813.jpg
「ニホンアマガエル」

by hiroibito | 2019-06-01 11:36 | リバーコーミング | Comments(14)

哀しき川音

川が気になったのでまたまた覘いてきました。



いきなりモクズガニが迎えてくれたけど今回は食べませんでした。
(以前食べてみたら味はよかったけどお腹が緩んじゃったので)
(ーー;)
d0359503_18385517.jpg
ちょっとピンボケ。



..............ん? S君来た? 前に来た時自分で立てたものかな?
d0359503_18374052.jpg


エンボス入りぎゅーにゅーびんでした。
口が欠けてるし持ってるものだったから置いてきました。
d0359503_18374505.jpg


コルク栓ですな。
d0359503_18383729.jpg


おっ!歯薬。
d0359503_18384482.jpg


今治水かな?
d0359503_18384983.jpg


で、持ち帰り品です。ちょっと少ないな~。
d0359503_18395059.jpg


下洗いしたけど捨てるもの。
汚くガサガサだったり割れてたり...。(^^;)
d0359503_18401978.jpg


こちらはとっておく予定なので本洗いに進みます。
d0359503_18402322.jpg



洗いました。



キンカン。
この手は決してそんなに古くはないんだけど好きなので一応キープ。
d0359503_18405435.jpg


エンボスがどこにもない歯薬。なので「今治水」とは言い切れません。
d0359503_18405898.jpg


お約束の「ロート」の両口式点眼薬。
d0359503_18410515.jpg

ちょっと欠けてるけどま、いいか。(-_-メ)
d0359503_18410909.jpg


小さなヒョウタン型ニッキ?
ニッキ水にしては妙に口が太いけど、みかん水ってことはないでしょ。
d0359503_18411360.jpg
口削って整えようかな~ (^^;)


「ベルマン」の化粧瓶、二本目。ちょっと面白みがないなぁ。
d0359503_18411847.jpg
「ベルマン ビタ・Fファンデローション」でした。
前にも狐憑き?さんに教えてもらってたのにすっかり名前を忘れてました。
狐憑き?さんにはいつも助けてもらってます。下手に検索するよりヒット率高いです。
(^^;)




形が面白いから持ち帰ったヤクルト化粧品のクリーム瓶。
d0359503_18412255.jpg


「ヤクルト化粧品」は1954年(昭和29年)にヤクルト アストリン、
翌1955年(昭和30年)にヤクルト クリームが中国地方で発売されていますが
本格的に化粧品販売を始めたのは1971年(昭和26年)からのようです。
瓶の雰囲気からするとそれ以降の時代の瓶でしょうねぇ。
d0359503_18412710.jpg


うわっ、ほぼピントが来てなかった
Σ(・ω・ )アラ!?
しかし被せの蓋なので古そうです。
d0359503_18413122.jpg


これは恐ろしく状態悪いけど地元物だし初物なので参考用にキープ。
「〇の中に精、沼隈牛乳處理所」のエンボス文字。
d0359503_18413895.jpg


「高温殺菌全乳 十八竕入」 
d0359503_18414300.jpg


あとはタイルとビー玉とおはじきくらい。
d0359503_18414917.jpg


どうも最近川の成績が良くないな~。
また愚痴っちゃうけど最近まとまった雨が少ないし
去年の豪雨の影響で川底は以前にもまして砂がたっぷり。
少々の雨じゃ瓶が洗い出されなくなってます。

かといって人的被害も多いのでしっかり降られちゃまた困る。
ほどほどに雨をお願いしま~す!



**********************************************


おまけ


ウィローパターンのカップ&ソーサー、以前掘り出したものです。
d0359503_10445386.jpg


ではまた!

(^^)/




by hiroibito | 2019-04-24 20:45 | リバーコーミング | Comments(2)

山が続くと他も気になるというもの。


なのでいつもの川へふらっとやってきました。
d0359503_20350003.jpg


潮はドンピシャで良かったんですが成果がまったく出なかったので...。
d0359503_20350485.jpg


最近行ってない別の河口の海ハケへ。こちらもまだ十分潮は引いてます。
d0359503_20360796.jpg


いつもながらウミニナさんたち多いなぁ...。
d0359503_20351630.jpg


ちょろちょろ転がってるけどここのは新しいのがほとんどで、僅かに古いのが混ざる程度。
地元の人の話では昭和40年代に、色んな人がここに捨てに来ていたらしいです。
d0359503_20352051.jpg


だいたい干潟に瓦が大量に埋まってるので掘りにくいったらありゃしない。
d0359503_20352471.jpg


加美の素のポマドールですね~。
d0359503_20353330.jpg


ビー玉くらいはある。
d0359503_20353844.jpg


錆びすぎてわかんないけど多分お金。
d0359503_20354289.jpg


バイアル瓶かぁ。
d0359503_20354578.jpg


これもプリント剝げてるし傷だらけだろうし。
d0359503_20354980.jpg


シンヨの調味料瓶。これはもう食傷気味。
d0359503_20361228.jpg


........................。(ーー;)
d0359503_20361505.jpg


通称「海ボタン」(白熱電球の一部に使われているガラスです。)
d0359503_20361902.jpg


醤油差しの蓋。コレは二個一用に持ち帰り。
d0359503_20362341.jpg


赤茶色で汚いけどよくあるパイロットのインク瓶。
d0359503_20362900.jpg



試供品を除いて昭和中期の化粧瓶はできるだけ持ち帰らないようにしてます。
特に大きめでデザイン的に面白みのないのはボツ。
d0359503_20363465.jpg


いいのは少しだけで、ほぼ徒労に終わりました。
d0359503_20363913.jpg


それでもいくつか無理やり持ち帰りです。(手ぶらは寂しいので)
d0359503_20364294.jpg


洗いました。主な物だけご紹介。
d0359503_19271760.jpg


持ち帰ってしまった「加美の素」
これは無色透明なので男性用の「ポマドール」でしょうね。
アラバスターガラスだと女性用の「ポマドール L」です。
中が白濁してたのでナイロンたわしを小さく切って突っ込み
針金で保持して磨いたんですがまんべんなく白くなっちゃいました。
なので燃えないゴミで出します....。(^^;)
d0359503_19272481.jpg



「金鶴香水」が出てくれました。コレちっちゃくてかわいい瓶です。
これは良かったヽ(^。^)ノ
d0359503_19272951.jpg



いっちょまえにエンボスが入ってるうえにキズもほぼ見当たりません。
( ̄ー ̄)
d0359503_19273368.jpg


底のエンボス。
d0359503_19273833.jpg


ちなみに蓋はこんな感じです。(以前買ったもの)
d0359503_19274367.jpg


アラバスターのクリーム瓶です。
d0359503_19274758.jpg


スクリューキャップの「みやこ染」
最近はなぜかコルク栓のタイプが続くようになってスクリューのは久しぶりです。
いっぱいあるけどどこまで増殖するか見てみようと思ってるので持ち帰りました。
d0359503_19275198.jpg



家には色んな蓋をストックしてありますが....。(コレはごく一部)
d0359503_19280806.jpg


今回発掘した醤油差しに合うのはありませんでした。 ザンネン…。(;´д`)
d0359503_19281279.jpg
でも醤油差しが出ると嬉しいです。\(^o^)


これは漁で使う漁網用の錘。なんとなく持ち帰ってしまうものです。
d0359503_19281789.jpg


拾ったお金の錆びを落としてみたらこれらでした。
ハケ探しで祠や神社があったらお賽銭にするかな。
自販機やATMには裏面がほぼ消えてるのではじかれそうだし。
d0359503_19282356.jpg


これもガーデニングに使えるかなと思って持ち帰って磨いては見たものの...。
d0359503_19283236.jpg


d0359503_19283653.jpg


底が抜けてんだよね~。( ̄▽ ̄;)
d0359503_19284166.jpg




*******************************************


おまけ


最近買ったコンペイトウ瓶。
いつもお世話になってるこの二冊にはまったく同じのは載ってませんでした。
d0359503_19284635.jpg


市電などの電車型の瓶です。ビー玉の位置に車輪があるタイプのようです。
四角い窓には乗客や運転手さんが描かれたラベルがあったものです。
d0359503_19285126.jpg

ではまた!

(*''ω''*)/




by hiroibito | 2019-03-29 21:49 | リバーコーミング | Comments(2)

川行ったんじゃけど...。

山に通ってたら今度は川が気になるので行ってきました。


しかしいっつも同じような絵柄じゃのぅ...。
d0359503_20350003.jpg

うん、川底は出てるな。(たまに潮を読み違えて入れない時があります)
d0359503_20350485.jpg

で、拾いました。(途中はカット)
d0359503_20035177.jpg
持ち帰ったけど今回は、はっきり言ってほぼゴミだな。(ーー;)



とりあえず白髪染めの「元禄」。中にコルクの中栓が残ってます。
d0359503_17590663.jpg

右読みで「量定」
d0359503_17591366.jpg

これは化粧品の「パピリオ」だけど二個目だし傷が多いからポイッ!の予定。
d0359503_17595049.jpg

サイドにはエンボス文字がいっぱい。これがなけりゃただの瓶。
d0359503_17595638.jpg

化粧品の試供品。これもいらん...。
d0359503_18000578.jpg

香水だろうけど口が欠けてるし見事にガサガサ、う~ん、どうしよう...。
d0359503_18001544.jpg

この二つはとっておこうかな。
ロートの両口式点眼目薬瓶とイチヂク浣腸型の丸薬か仁丹瓶。
d0359503_18004469.jpg

ん?
d0359503_18005037.jpg

フニャって...。火にくべられたか。(^^;)
d0359503_18014782.jpg


この温泉の素は川瓶ならではのマーブル模様のすりキズが入ってます。
海で拾ったものも同じようになってることがありますが、
それにしてもどうやったらこんなになるのか?
d0359503_18020492.jpg

サイドのエンボスもマーブル模様のせいで読みにくい。
「草津温泉湯の素」
d0359503_18021969.jpg

滑車等の「プーリーオイル」ですね。こう写すと分かりにくいですがキズが多いのでこれもボツ。
d0359503_18025276.jpg

なんじゃこりゃ?持って帰ってはみたけど (・・?
d0359503_18041203.jpg

他コマゴマしたもの。やっぱりゴミかなぁ。
d0359503_18241319.jpg



おまけ



こちら強そうな方を川からお連れしました。
d0359503_18242709.jpg

なかなかに凛々しいお顔...。
d0359503_18243546.jpg

しんじ君です! ← (おいっ!)
d0359503_18244312.jpg

ではまた!

スベッタ…。(ーー;)


by hiroibito | 2019-03-16 20:27 | リバーコーミング | Comments(0)

養命丸

はい。今回ももちろんネタ無しのすきま記事です。(^^;)



持っている方も多いようですが、かまわずアップします。

「家傳藥 養命丸」です。
d0359503_21433323.jpg
瓶の側面両方にエンボスがあります。
片側に「養命丸」

もう一方に「家傳藥」
d0359503_21433741.jpg
川で拾ったものです。

検索してみるとアクア系の色のものもあるようですが、それ以上の情報は探せませんでした。
先輩方のブログを片っ端から探していくか、薬関係のページをしらみつぶしに
見て行けばわかるかもしれませんが、すきま記事なのでこんなもんでいいでしょう!
(すぐ諦める)

ではまた! \(^^;)


by hiroibito | 2019-02-01 20:21 | 手持ちの瓶 | Comments(2)