人気ブログランキング |

S君の海ハケにやってきました。

ココはS君が見つけた潜在能力のあるハケです。満潮時には草地を除いて海に沈みます。

待ち合わせしたわけじゃないけど、某SNSにこの日ハケに行くと書いてあったもので。

ココは最初から波に洗い出されてこんな感じです。
と言っても瀬戸内海の湾内でしかも奥詰まった場所なのであまり流されてしまうこともなく
行く度にビー玉やおはじき、雑多なガラが少しずつ顔を出しています。

しばらく待ったけどS君は現れそうにないので、少し掘らせてもらいました。
(何も出んかった...。)(ーー;)
d0359503_21401712.jpg


仕方なく周りをうろうろして、めぼしいものが出てないか表面採取。
d0359503_21382712.jpg

ニッキ水の破片...。
d0359503_21383831.jpg

お稲荷さん。
d0359503_21383315.jpg

ママゴトですね~。
d0359503_21384390.jpg

軍杯。消えてるけど多分金色以外でも描いてあったはず。
d0359503_21384728.jpg

? 陶器製。
d0359503_21385379.jpg

ピストルコンペーの銃身。
d0359503_21385725.jpg

ママゴトにしては大きい。実用品かな?
d0359503_21390405.jpg

印判の陶磁器の破片はやたらとあります。
d0359503_21390804.jpg

カレーのバチ瓶。
コレ完品がなかなか出ないからある方に貰う予定になってます。ヽ(^。^)
しかしこのハケのネックはやたらと熱で溶けた瓶が出る事。
ここでは空襲らしい空襲は無かったはずなので(機銃掃射くらい)
この場所で可燃ゴミと一緒に燃やされたんでしょうね~。
d0359503_21392756.jpg

ロートも曲がってます。
d0359503_21393182.jpg

完品なら蓋だけでも持ち帰るんだけど...。
d0359503_21393675.jpg

目薬かな?
d0359503_21394187.jpg

きれいな色のクリーム瓶。
d0359503_21394764.jpg

スポイト付目薬瓶の慣れの果て...。
d0359503_21395130.jpg

またママゴト。
d0359503_21400866.jpg

巨大なラムネ。 でかいなコレ...。
d0359503_21395604.jpg

キューピーニッキ。
d0359503_21400287.jpg

ペロペロ....。このタイプは持ってない、完品が欲しい。
d0359503_21401268.jpg

とりもち膏薬。エンボス入りでいいんだけど熱が...。
d0359503_21392264.jpg

ニッキ、みかん水関係のガラを集めてみますた。
d0359503_21391328.jpg

こまごまと...。
d0359503_21391735.jpg

で、めぼしいものだけ持ち帰って洗っちゃいました。( ̄▽ ̄)/ Sクン、モラッタヨ~!
d0359503_10514393.jpg


曇ってるのはいいとしても、やっぱり欠けまくりが残念な破片...。
d0359503_10514916.jpg

で、コレ何なのよ (・・?
d0359503_10515320.jpg



破片でも魅力的。
d0359503_10515794.jpg

永遠に眠っておられる。(本体は別のものでした)
d0359503_10520444.jpg


d0359503_10520724.jpg
裏には桜...。 これもなんなんだろ?
d0359503_10521138.jpg

おはじきと歯ブラシ。
d0359503_10521546.jpg

コレ捨てるけど、誰か欲しいヒト~!\( ̄▽ ̄) ← (いねーよっ!)
d0359503_10522083.jpg


以上です!


次回はS君との合同ディグかな~?

***********************************************************



おまけ



掘ったら鋏を指パッチンしながら出てきた。('◇' )ゞ スマヌ...。
テッポウエビのお仲間です。
d0359503_21375980.jpg


ではまた!

( ̄▽ ̄)/





by hiroibito | 2019-06-20 00:19 | ディギング | Comments(18)

ネタ切れは手持ちの瓶をアップしてもいいんだけど生き物を少し...。



庭のハクモクレンの木で子育てしてたヒヨドリさん。
なんか静かだな~と思って、おとといのぞいて見たら.....。


空でしたっ! アラッ!Σ(・ω・ノ)ノ!


巣立ったのかどうか微妙な日数...。カラスさんやヘビさんもうろうろしてるし。
まあ、いいほうに考えよう。 (^^;)
d0359503_21381874.jpg
巣ははずしてオブジェになります。(去年のもまだとってある)


そして


いつも瓶を拾う川の上流、つまり我が家の横ですが...。


今年も可愛い姿を見せてくれてます。( ̄▽ ̄)
d0359503_21375520.jpg
写真マシになるようにつついたら余計に変になった...。(ーー;)モウイヤ



じゃ、また! ゲコ...。
d0359503_21540184.jpg

ビンネタハマダ...。(^u^)

by hiroibito | 2019-06-11 22:09 | その他 | Comments(16)

展示準備完了じゃ!

図書館の展示準備が終わりました。もう一回書いておきま~す!

6月5日(水)~7月15日(月)まで、
私の地元の広島県福山市西部市民センター内、松永図書館にて
図書館の企画展示「ボトルディギング」と題した展示をおこないます。

あくまで図書館による一般の方向け企画です。
図書館入り口の小さな展示コーナーを使って行います。
なお、期間中の休館日は6月18日(火)となりますのでお気をつけ下さい。


こんな感じのこざっぱりした展示です。
d0359503_16394995.jpg


知り合いの新聞記者さん(某A女史)による取材も始まっちゃいました。
取材を受けてるのは準備から見に来てくれた、お友達のYちゃんママです。

明日は地元コミュニティーラジオの
「エフエムふくやま レディオBINGO」さんの電話取材も決まっちゃったし
なんかあらぬ方向へ広がっていっちゃいましたぁーっ!! Σ(゚Д゚)ドーシマショッ!
取材おわりますた。キンチョーした(汗)
d0359503_16393328.jpg

キャプション関係はあちこちから引っ張ってきたどっかで見たような文面になってます。
お心当たりの方は暖かい目でみてやってください。m(_ _)m
d0359503_16395503.jpg

ズームしてまで読まないように....。
「コレっておかしくね?」と思ってもスルーしてやってください。(ーー;)
d0359503_16401777.jpg

こんなのとか
d0359503_16462302.jpg

こんなのとか
d0359503_16462737.jpg

こんな感じで
(この瓶あとで気づいたんだけど買ったやつだった)(;^ω^)キニシナイデネ
d0359503_16463023.jpg

こいったのが五区画!テーマごとに展示しました。
d0359503_16450976.jpg


子どもの楽しみ...。
d0359503_16404656.jpg


d0359503_16405861.jpg


今のところ私の地元特産かな?。二段みかん水びん他。
某かいちょのところと京都方面の狐関係さんのところへお嫁入りしてますが
他では見たことが無く珍しいものです。地元のだから展示しました。

このみかん水は最近ではS君もインスタにpostしてます。同じ川から出たものです。
ちなみにS君は片山乳業もしくはbinzaemonのネームでインスタを始められてます。
まだ若い学生さんですがかなり熱心な方です。よかったら訪問してみてください。
d0359503_16421052.jpg

こんなんや
d0359503_16421589.jpg

王道の「神薬」とか。
なおディギングや拾ったものであれば頂き物でも使わせてもらってます。
あれ?と思われた方、ご協力感謝します。\(^^;)
d0359503_16425545.jpg

やはり王道の「タムシチンキ」とか。(スペースがあればもっと並べたんだけど)
d0359503_16430252.jpg

「あんま水」とか
d0359503_16434738.jpg

目薬びんはもうちょっと出してもよかったかな?
d0359503_16435436.jpg

お化粧関係も...。
あっ!試供瓶の底裏のメモ、剥がし忘れてる!!← (今気づいた)Σ(・ω・ノ)ノ!
d0359503_16442084.jpg
その後剥がしてきますた....。ヽ(・ω・)


もう少し数が出せたらな~。
d0359503_16441690.jpg

展示にはカラフルさは大事です。
d0359503_16442435.jpg

まあ、いろいろと...。
d0359503_16443360.jpg

ラムネびんも普通のタイプの方が懐かしがられると思ったので、極めてスタンダードなものを。
d0359503_16443938.jpg

あくまで一般の方向けなので、びん好きの方には物足りないでしょね~。
そんなにレアびん持ってないし....。( ̄▽ ̄;)
d0359503_16444421.jpg


d0359503_16444846.jpg


d0359503_16445670.jpg

こちらはホントの一般のお客さん。こんな感じでポツリポツリとみて頂けてました。
d0359503_16451464.jpg

以上こんな感じでした~。こじんまりしてるでしょ!(;^ω^)

しかしいっぱい置くと見づらいし、レアびんは見てもらいたいが割っちゃうとやだし...。
一般の方にはどれがレアびんでどれが普通のかなんて関係ないし。

で、ちょっと内容的に中途半端かなとも思ったんですが
地方の図書館なので利用者は中高年からシニア層が多く、
懐かしがってもらえるびん+ネーミングや形が面白いびんぐらいにしときました。


\(^o^)/ イツカホンキノモシタイナ~



**********************************************************



おまけ


なんの脈絡もなく庭の「ラミーカミキリ」
d0359503_12075561.jpg



じゃ、また!

(・ω・)ノ


by hiroibito | 2019-06-04 22:32 | ディギング | Comments(22)

山はもう草ぼうぼうのところが多いので川に行ってみました。

と言ってももう随分前になってしまった。(^^;)

ちょっと個人的に暇なんだけど忙しくて、アップが遅くなりましたぁ~っ!!
(どっちなんだ?)

適度にすら雨が降ってくれないのであまり期待はできません。
d0359503_11461576.jpg


ほらね......。

ナイ…。(ーー;)
d0359503_11462944.jpg

まあ洗ってはみました。
d0359503_11464095.jpg

調味料の瓶。だったと思う...。
擦れまくり~(汗)💦
d0359503_11464687.jpg
一応「MIFUJI」ってエンボスもあるけどね~。
d0359503_11465022.jpg
三方向に広がった富士山だから「三富士」でしょね。ゴミ行きでした。
d0359503_11465345.jpg


茶筋が美しい....。泣く泣くゴミ行きです。
みかん水の瓶。(ToT)
d0359503_11465786.jpg


ドラえもん状態のみかん水....。またまたゴミです。
d0359503_11470082.jpg

「ビオフェルミン」ですね~。意外と擦れは少なかった。
この大きさは川では初めてじゃなかったかな?
d0359503_11470466.jpg
「K.H.L」のエンボス。
d0359503_11471065.jpg
まずまずの状態なのでとっておきます。明るいアンバー色は好きなんです。
d0359503_11471332.jpg

セーラーのインク瓶。
川瓶ならではの流紋状の擦れが入ってますがこれは効果を出してます。
状態もいいのでこれはよかった!(^^ )
d0359503_11471664.jpg
「Sairor ink」
d0359503_11471945.jpg

石蹴りのちっちゃい版、もしくは豆蹴りの大きい版。
だいたい割れてます。
d0359503_11472302.jpg

やたらと出る薬品瓶のガラス栓。
d0359503_11472725.jpg

タイルとなすの箸置き。こんなのはとっておきたくなる。
d0359503_11474188.jpg

けっこう新しいパイロットのインク瓶と、資生堂「オードルックス」試供瓶。
もちろんゴミ行き。
d0359503_11475339.jpg

以上、無理やりの記事ネタアップでした。

( ̄▽ ̄;)


ここから長いおまけ


庭に植えてるドイツスズラン、我が家のはこんな感じ。今年も咲き終わりました。
今は葉っぱだけになってます。
(誰かさん限定のおまけ画像)(''◇'')ゞ
d0359503_11482996.jpg

植えっぱなしのサボテンからいっぱい子が出ていたので、
はずして寄せ植えにしてみました。
d0359503_11484904.jpg
以前山で拾った鍋。


d0359503_11485326.jpg
川で拾ったビビンバ用石鍋。(こんなもん誰が捨てた?)(^^;)



d0359503_11484279.jpg
クリーム瓶と集落跡で拾ったアイロン。


d0359503_11484605.jpg
屋根替えでいらなくなった母屋の瓦...。



マツバギクとの寄せ植え。
d0359503_11483839.jpg
ホーロー皿。


もう少ししたら植える予定のマクワウリと
女房殿から「植えろ!」と指令のあった綿花....。
(綿が出来たらドライフラワーにするらしい)(ーー;)
d0359503_11490255.jpg

今年も「ヤマボウシ」がきれいに咲きました。
d0359503_11490597.jpg

くさいけど可愛いので好きな「ドクダミ」
物心ついた時から庭に植えてありましたね~。(*´ω`)
d0359503_11490973.jpg

かってに生えた「ウリノキ」。花がかわいいです。
葉っぱも形がキュウリの葉みたいで面白いのでそのまま抜かずにいます。
d0359503_11491212.jpg

コレも勝手に生えてる「ムラサキカタバミ」。増えすぎない程度に残してます。
d0359503_11491632.jpg

乳の...。いや、父の植えた「シラン」。
d0359503_11491942.jpg

根っこをきんぴらにしようと思って植えたけど
花が可愛いので植えっぱなしの「ノアザミ」、春から咲くアザミです。
d0359503_11492343.jpg

園芸種の「デンドロビウム」、セッコクの巨大版です。
d0359503_11492640.jpg
植えっぱなしなのでそろそろ根腐れ起こすかもな~。
なかなか植え替え出来ない💦



それじゃま、そういうことで!(・ω・)ノ← (なんじゃそりゃ?)

ゲコゲコ...。
d0359503_11494813.jpg
「ニホンアマガエル」

by hiroibito | 2019-06-01 11:36 | リバーコーミング | Comments(14)

水飴瓶

「鉄は熱いうちに打て! 便乗も熱いうちに乗っかれ!!」 (; ・`д・´)/


今回は目薬瓶をお休みして波紋の入った水飴びんです。

ブル〇〇〇〇ルさんのインスタが素敵だったものでつい....。

(^^;ゞ

以前もアップしたものですが、取り込み済みの別の写真があったので再登場です。
とても川で拾ったものとは思えない状態の良さです。
d0359503_21422738.jpg

水飴瓶ってけっこうでかいのが多いですね~。
d0359503_21423373.jpg

扇形にしたのはなぜだろう。
箱に組み合わせて詰めるのに都合がいいからかなぁ?
d0359503_21425975.jpg

トロっとした感じは雨雫が滴り落ちるガラス窓のようでもあり、
波紋は梅雨の水面(みなも)を表しているようでもあります。
d0359503_21430397.jpg
個人的にはもうちょっとだけ小ぶりだったらもっといいんだけどな~。

それにしても魅力的なびんです。




************************************************************


おまけ


冬の間外に出しっぱなしにしていて、寒さにほぼ死んでいたサボテン君たち。

前列の子たちは遅れてますが、後列のは見事に復活です。
ヽ(^o^)
d0359503_21412900.jpg




ではではまた!



by hiroibito | 2018-07-05 22:02 | 手持ちの瓶 | Comments(4)

ポンポンがポン!~♬ またもや便乗ネタ~! 

今回はボ〇〇〇〇〇ズさんのインスタに乗っかります。ヽ(^o^)丿

以前オクで買ったものですが何の瓶かはご想像にお任せします。
出品者の方もそのあたりは書いておらずかえって良心的と感じました。

もちろん自分としては除倦覚醒剤、大日本製薬の
「ヒロポン錠」のびんじゃないかと思っています。
しかし同じ瓶型で湲下剤の「ミレバール錠」の可能性もあるので、
二本がヒロポン、残り一本がミレバール、ということにしています。(^^;)
ヒロポンはグリーンの瓶がよく知られていますが、無色透明もあったようです。
あと、ヒロポンのパクリ品という可能性も無いとは言えませんがが、それは考えないことに。

1950年(昭和25年)に薬事法で劇薬に指定、翌年に覚せい剤取締法が施行されています。
それまでは薬局で普通に買えたようです。
d0359503_22311243.jpg

ヒロポン錠ではなかったとしても、ちっちゃくて作りが緩く泡トロでなかなか可愛いびんです。
今、中身が入ってたらお縄になっちゃう代物ですが、時を経て瓶好きたちに愛されています。
(^◇^)



***********************************
おまけ


まだ梅雨はこっちでは開けていないけどじっとり暑いです。
梅雨入りしてから今の所あまり降っていません。
空だけ見ると爽やかそうな画像です。
d0359503_22312425.jpg


暑すぎるのか庭のアジサイの葉がこころなしかシナっとしています。
d0359503_22313317.jpg


空は青いが湿気も高い。😓
d0359503_22320238.jpg


ハイビスカスのようにムクゲは咲き誇り.....。
(なんて南国っぽいんだ。ここは広島県だぞ)
d0359503_22321080.jpg


家の周りは雑草が猛繁茂.....。(梅雨時はいつもこうなります)
d0359503_22321505.jpg


しかし空が梅雨っぽくないなぁ。(夏っぽくもないけど青空ではあります)
d0359503_22322096.jpg


ではまた!
d0359503_22322920.jpg


by hiroibito | 2018-07-01 23:26 | 手持ちの瓶 | Comments(4)

ロート目藥

今回は1899年(明治32年)創業のロート製薬の目薬です。
大學目藥をアップしたらこっちもアップしないと片手落ちのような気がして...。(^^;

1909年(明治42年)発売。当時の眼科医界の権威、井上豊太郎博士が処方し、
商品名にはその恩師ロートムンド博士の名前をいただいたそうです。(同社HPから)
d0359503_21460726.jpg


山や川からポツポツと集めました。
かわいい子には旅をさせろと言いますが、大學目藥同様いくつかお嫁に出ています。
皆さんに喜んでいただけるのは嬉しいものです。(^^ゞ
d0359503_21461137.jpg


メジャーすぎて既視感が強いと思いますが、あらためてみるとやっぱりいいびんです。
d0359503_21461573.jpg


製瓶時のシワが斜めに入ってますね。こういったのも古いびんの魅力ですね~。
(^-^)
d0359503_21462176.jpg



じゃ、また!

*******************************************************


おまけ


我が家の軒下で大きくなったつばめさん。ここ数年カラスさんにやられてダメだったんですが、
この写真を撮った翌日朝、無事に巣立つことが出来ましたーっ!

ヨカッタ(≧▽≦)
d0359503_21392925.jpg
後ろに隠れてるけど全部で4羽です!

あ、右の子おけつ向けてる......。
d0359503_21393565.jpg






by hiroibito | 2018-06-26 00:36 | 手持ちの瓶 | Comments(6)

帝國目薬

あちこち目薬瓶をアップされてる方が多いので.....。

今回はコレッ!


1848年(嘉永元年)創業、香川県の「帝國製薬株式会社」の目薬瓶です。
バリバリの現役の会社ですね!

菱形◇の中に帝の文字のトレードマークがインパクトあります。
大きい方は首が無いのが非常に残念です。(T T)
d0359503_21142489.jpg

角にスポイトの溝があるので目薬だと思うんですが......。
d0359503_10140258.jpg


「帝國製薬株式会社」のエンボス文字です。
d0359503_21142895.jpg


いや、ホント青い目薬瓶や神薬瓶はいいですね~。(^◇^)
大好物です!

************************************************

おまけ

(虫の苦手な方は閲覧注意)




庭に植えた柳の木に居たのを、ちょっと我が家にご招待しました。
クワガタムシはクヌギやコナラ、アベマキなどの樹木に来るのは
よく知られてますが柳の木にもやってきます。

以前ブリードで何百匹も育てて飼っていた事があり、懐かしくてお連れしました。

「ヒラタクワガタ」の平田君です。ヒラタクワガタとしてはやや小ぶりな子です。

挟まれると指に穴が開いてもなかなか放してくれません。無茶苦茶痛いです。
d0359503_21134243.jpg


そんなやんちゃな平田君ですが、このつぶらな瞳?が可愛いんです。
d0359503_21133757.jpg


しばらくご歓談の上、柳のおうちに帰って頂きました。(^^;)
d0359503_21133365.jpg




じゃ、次回でまた!

(=゚ω゚)ノ


by hiroibito | 2018-06-01 23:59 | 手持ちの瓶 | Comments(6)


春爛漫じゃのぉ~......。


庭のシュンランです。何年も前に近所の方から頂いたもの。
そちらの持山では毎年多く咲いているようです。うちの庭でも自然に増えて行ってます。
れっきとした日本の自生ランです。 (´ω`*)
d0359503_18433926.jpg
なお、盗掘はダメょ!





畑の隅に植えた柳も柔らかい新芽を吹き、春風にそよいでいます。

バケツの水に枝を入れといただけで根を出すほど生命力は強いです。
根を勝手に出した枝を土にぶっ刺しただけ......。かなり巨大化しました。
(^^;)
d0359503_18434721.jpg
しかし田舎じゃのぉ....。




ハクモクレンは今年もきれいに咲き誇ってます。
(その後、遅霜にやられましたが......。) (ーー;)
d0359503_18440232.jpg



で、今回はA級にはなれないけど、魅力的な薬瓶らしき物たちを.......。

特に人気のある有名瓶でもなく、エンボス文字があるわけでもなく、
しかし放っておけず持ち帰ってしまった瓶達です。


青い瓶はやっぱり綺麗ですよね~。
d0359503_18443785.jpg


それなりに古いので気泡も多いのもあるし.....。
d0359503_18444295.jpg


こちらは御存知、全薬工業のマークのエンボス。
1950年(昭和25年)創業ですが、この瓶はいつ頃のでしょうかね?
d0359503_18444789.jpg


六角形がかっちょええ! (´ω`*)
d0359503_18445266.jpg


これらは泡トロの瓶達です。.。o○  アクアカラーも涼しげ。
d0359503_18445715.jpg


この数字は何を表してるんだろか?
d0359503_18450211.jpg


素晴らしく適当な作り。溶け始めてますがな.....。 Σ(・ω・ノ)ノ!
d0359503_18450703.jpg


他にも似たり寄ったりですが、愛すべき小瓶たちです。
d0359503_18451231.jpg




これらもシンプル過ぎるけど、なんだか捨て置けない.....。
右のはベークライトの蓋が好きなので持ち帰っただけ....。
d0359503_18451804.jpg


d0359503_18452380.jpg




ちっちゃい瓶達です。
d0359503_18453377.jpg


これ、きれいですよね~。薬じゃなくて食紅のほうが可能性高いかな?
d0359503_18453801.jpg
アクアカラーがきれいです。一番好きなガラス瓶の色です。


かわいい大きさですね~。
d0359503_18454521.jpg
(しかし指はずんぐりむっくり........。) (ーー;)


この瓶はなんなんでしょね~? 穴の開いたベークライト.....。
d0359503_18460444.jpg



(*'▽') 右の瓶、これもなかなか素敵です。
d0359503_18462696.jpg


ほらほら、平たいけどトロっとした気泡入り。
d0359503_18463202.jpg




これらもきれいですよ~っ! 左二つは色違いで同じ瓶です。
右のは似てるけどちょっと大きい。
d0359503_18464159.jpg


青とアクアのコラボ! 
d0359503_18470615.jpg


アクアの方は洗ったらこんなもんが入った........。
「もう、やめてくれーっ!!」 ;つД`) 
(でも捨てられないです....。)
d0359503_18471141.jpg


蓋はセルロイドです。腐食して穴が開いたり縮んで割れたりしてますが.....。
d0359503_18471787.jpg


三本のうち右端の瓶は特に気泡がいいですね。
d0359503_18472256.jpg


中央のは試験管ですかねぇ。底にわずかにヒビが入ってました。
左から二本めは蓋から察すると新しそうです。この二本はいらないかな?
d0359503_18472783.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おまけ


薬瓶特集のついでに廣貫堂の薬袋と中身の薬を.....。

右のは以前、わ〇せ〇さんから頂いた「實母散」の袋です。
左はたまたま持っていた「實母散」。めでたく出会うことが出来、今回コラボしてみました。
(*^▽^*)
d0359503_23151329.jpg


わたしにゃ、血の道はないけど........。(^^;)
d0359503_21055426.jpg



S級のハケ 13に続く。


by hiroibito | 2018-04-02 18:53 | ディギング | Comments(8)

S級のハケ 6(陶磁器)

(。-`ω-) 今回は陶磁器関係を少々......。

コンペーはどうしたっ!コロダインはどーなったっ!!という声が聞こえてきそうですが....。



もったいぶってるだけです。(^^ゞ



では、かまわず続けます。(。-`ω-)

拾ったり掘り出したりした物の場合、完品のように見えても
持ち帰って洗って見ると欠けやニュウが見つかることが多いです。

今回はまずまずでした。


型紙摺り印判の湯呑。(湯呑でいいよね....。)
この技法は主に明治期に出回っていたものです。
食器類は割れない限り使われるのが普通なので、
これらが出たからと言って明治時代のハケというわけではありません。
d0359503_18001013.jpg
飛び立つツルさんです。
あちこちに色が飛んでしまっている稚拙な作りが生活雑器らしくていいですね。



こちらも型紙印判手。この技法は大好物です。
d0359503_18001577.jpg
かわいらしい柄です。



これも。
d0359503_18002224.jpg



こちらも。
d0359503_18002777.jpg


これって、こちら向きの、ウサギさんの団体でしょうか。
それともおデブのキツネさん? なんにしても可愛すぎる。(^O^)
d0359503_18003228.jpg



これは備前焼かな? 臍徳利と言われるものです。
窪ませた部分をへそに見立ててこう呼ばれるようで、
ここに大黒様などの福の神があるものは人形徳利と呼ばれます。
d0359503_18000089.jpg
人形徳利は地元の薬用酒「保命酒」の瓶としても、かつて出回っていたようです。
人形の無いこれはどうだったんでしょうか......。




こちらは銅版転写の印判の徳利です。
銅版転写は明治後期から昭和の戦前まで主に使われていた技法のようです。
d0359503_18000575.jpg
徳利はあまり趣味じゃないんですが、今回はこのたたずまいに負けました。



これらはお絵かき関係です。
梅皿(パレット)が完品で出たのは良かったですねぇ。
(いまだに私の親は絵手紙書くとき使ってるけど.....。)
d0359503_18003765.jpg


毎度おなじみの絵具容器です。
二つあるうちの一方は統制番号が入ってますが、なぜか文字がひっくりかえってる気が....。
(^^;)
d0359503_18004135.jpg


こちらも絵具容器ですが......。
d0359503_18004649.jpg



すずらん絵具でした! \(^o^)/
これ、欲しかったんです!
d0359503_18005099.jpg
中央には統制番号「岐184」が見て取れます。




続いて型紙刷り印判のお皿。
d0359503_18005519.jpg


王道の図柄ですね。
d0359503_18010018.jpg



これも型紙刷り
d0359503_18010515.jpg


ぐ~るぐるぐ~るぐる......。
目が回る.....。 \(◎o◎)!
d0359503_18011025.jpg




他にもこんなのとか.....。
d0359503_18011805.jpg


d0359503_18012312.jpg




こんなの。
d0359503_18012879.jpg


d0359503_18013462.jpg



これはやたらと出てくる、桜の図柄の盃? 吹墨の技法です。
d0359503_18013998.jpg




次は軍盃。軍猪口とか軍隊盃、記念盃とか言われるものです。
戦勝記念や凱旋記念に軍のお土産として個人が業者に作らせたもののようです。
ちなみに我が家の母屋(ボロ家?築約百年)を片付けた時にも近所の方の名入りが出てきました。
d0359503_18014546.jpg
以前はあまり好きじゃなかったんですが、これの特集もいつかやろうかなぁ....。

わたしゃ別に軍国主義者でも何でもないんですが、
戦争物は歴史の一片を語るものとして興味があります。




ヘルメット型、いや鉄兜型というべきか.....。
中央のは飛行機のプロペラ?かな。
ここが飛行機そのものだったり、桜の花の形だったり色々あるようです。
d0359503_18015027.jpg
(狐憑き?さんからコメントで三つの砲弾であることを教えて頂きました。)
いつもありがとーっ!



d0359503_18015782.jpg


見込みには旭日旗と桜の花が描かれているようですが、
大体このように剥げたり薄くなってしまっているのが多いです。
所属部隊などの文字もあったはずなんですが....。
d0359503_18020412.jpg



もう一つは星を挟んで右に縦書きで「満期」左に「記念」
「満期記念」ですね。
d0359503_18021281.jpg


これも旭日旗と桜の花?
d0359503_18021934.jpg


右読みで「一四歩」。「歩兵四一連隊」かな? 
これは詳しい人じゃないとわからないですね。小隊とか中隊かもしれないし.....。
d0359503_18022585.jpg




これはそんなに古くはないと思いますが、集めてるので.....。
清酒の銘柄入りの猪口です。
(買ってまでは集めてないけど。あくまで拾い人.....。)
(ーー;)
d0359503_18023064.jpg



これもよく出る金属の代用の陶器製のフック。
勝手に集まってくるものですが.....。
d0359503_18023564.jpg


今回のはちょっと違ってた!
文字が入ってました!!ちょっと見たこと無いです。
d0359503_18024081.jpg

だからどーした!と言われればそれまでですが......。(^^;)ゞ
d0359503_18024663.jpg





懲りずに今回のおまけ.......。



挿し木から育てたアセビの木です。漢字で書くと「馬酔木」
有毒なので馬が食べると酔ったようにふらつく.....。といったことでこの名前がついたといいます。
d0359503_18073268.jpg
初めて花が咲きました。(*^_^*)




では、その7までお待ちください。

m(_ _)m



by hiroibito | 2018-03-20 23:26 | ディギング | Comments(10)