人気ブログランキング |

タグ:手持ちのびん ( 3 ) タグの人気記事

ちっちゃい瓶

はい、今回はちっちゃい瓶シリーズです。


d0359503_16460416.jpg

最初は手持ちの瓶の中で一番ちっちゃい瓶です。
日本薬物研究所 心力本舗のホルモン・元素 「心力」ではないかと思われます。
1929年(昭和4年8月)に私の地元、広島県福山市で創設された森田薬品工業株式会社の前身です。
現在も事業所と工場はあるようですが本社は東京に移されています。

昭和17年の「京城日報」の広告を見つけましたが、
それによると抗病ホルモンを増加させることにより
強心・強精・心臓、体力強化に効果があるようです。
d0359503_16461272.jpg

ホントにちっちゃいびんですね~。(*´ω`*)
d0359503_16461725.jpg


二番めにちっちゃい瓶。これは正体不明です。薬なのか香水関係なのか?
d0359503_16463440.jpg


d0359503_16463838.jpg

いい感じ。(*‘ω‘ *)
d0359503_16465058.jpg

お次は「仁王心」の瓶。あちこちのサイトやSNS等で見かけているはずなんですが、
検索しても肝心の情報が出てきません。心臓関係の薬で間違いないと思いますが。
d0359503_16470292.jpg

きれいです。
d0359503_16471634.jpg

前にも紹介した「わ〇せ〇」さんから頂いた瓶。
「救心」だと思うんですが、よく似たのはあってもこのものズバリの画像が見当たりません。
心臓系は皆ちっちゃいですね。
d0359503_16472319.jpg

アンバー瓶は透かして見るに限る。これもきれいだ。
d0359503_16473792.jpg

日野製薬株式会社の「日野奇応丸」中身入りです。
d0359503_16475345.jpg

ちょっと状態が悪いけど富山市廣貫堂の「六神丸」
d0359503_16481333.jpg

これはご存知除倦覚醒剤「ヒロポン」かもしれない瓶。
この無色透明タイプも確かにあるようですが緑色のほうが普通ですね。
ラベルも蓋も中身も無いと同型の「ミレバール錠」とあわせて
色々バリエーションがありどっちかわかんないですね。
(中身入りを見つけたら警察へどうぞ。所持してるとお縄になっちゃう可能性高し。)
d0359503_16481903.jpg

最後は以前紹介した鎮咳・解熱薬「セキトン」の瓶。
d0359503_16482479.jpg

〇の中に近となっている「近江賣薬株式會社」のマークが入っています。
1899年(明治32年)に設立された老舗の会社です。
d0359503_16482814.jpg


***********************************

おまけ

印判のちいさな磁器製ポット、蓋が無かったので白粉瓶の蓋をかぶせてみました。
しかしコレ、ちっちゃすぎるんだけどなんのポットなのか?
ミルクピッチャー?それともおままごと用?にしては大きいような。
(・・?
d0359503_16491268.jpg


じゃ、また!


(`~´)/

by hiroibito | 2019-02-11 15:52 | 手持ちの瓶 | Comments(6)

ハナレン

今回は「萬能接合液ハナレン」の瓶。川で拾ったものです。
接着剤と思われますが検索しても有力情報はありません。
d0359503_16510869.jpg
(;^ω^) ちょっと傷が多いですね~。


しかし貴重なエンボス文字入りなので大事にしています。
d0359503_16511261.jpg

こういった撮り方すると傷は目立たないんですがねぇ。
d0359503_15491194.jpg



d0359503_16513000.jpg
空あおぎ 春を思うか ねこの背よ...。 ← (凡人)



ではまた! (´▽`)


by hiroibito | 2019-02-10 23:10 | 手持ちの瓶 | Comments(4)

ホシ美 水白粉 

さ~て、ネタがまた無くなったぞ~。

またしばらく手持ちの瓶でごまかす日々の始まりです。( ̄▽ ̄;)


今回は星の中にHのマークでおなじみの星製薬株式会社の瓶ですが、薬ではなく化粧品です。
星製薬は1910年(明治43年)に星一が設立した製薬会社ですが、
SF作家の星新一の実の父親ということは有名ですね~。
その星製薬が造っていた「ホシ美 水白粉」です。

最初は川から出ましたが傷だらけだったのでその後ハケから出たものだけ残しています。
(記憶が正しければの話ですが)
側面にトレードマークのエンボスが誇らしく入っています。
けっしてドロンパではありません。ワカイヒトハワカンナイカ(^^;)
d0359503_21430876.jpg
小さい二本の内の一本はお嫁に行く予定です。(該当のお客様、しばらくおまちください)



ご丁寧に底にもマークが入ってますね~。
d0359503_21431334.jpg


ラベルの残ってるのが欲しいんだけど、たまに出会っても懐具合と折り合いが付きません。
ハッハッハ ( ̄▽ ̄) カネガナイ…。

ラベルと箱はこんな感じ。
d0359503_17360415.jpg
アダチヨシオ氏の名著、ワスレコモノより。


じゃまた!

(・´з`・)

by hiroibito | 2019-01-27 17:54 | 手持ちの瓶 | Comments(8)