人気ブログランキング |

タグ:手持ちの瓶 ( 73 ) タグの人気記事

さよならをするために

いよいよ今年もおわりですねぇ。

年末ともなると色々と思うこともございます。


私のブログのスタートはこの画像からでした。
(何度見ても左から出た枝とブルーシートが気に入らない...。)(ーー;)
さよならをするために_d0359503_07025276.jpg


この頃はまだこのあたりでもけっこう拾ってたな~。(*´ω`)トオイメ...。
さよならをするために_d0359503_22051960.jpg


ハケではこんなに掘り出しちゃったり...。(まだ半数以上残ってる)
さよならをするために_d0359503_16453106.jpg





さよならをするために_d0359503_21424146.jpg


さよならをするために_d0359503_21442679.jpg


さよならをするために_d0359503_21452222.jpg

これが出た時は嬉しかった。
さよならをするために_d0359503_21471358.jpg

大好きな里山の風景に抱かれて...。
さよならをするために_d0359503_16432967.jpg



さよならをするために_d0359503_17104203.jpg


この子らは保護猫です。
さよならをするために_d0359503_20545443.jpg


さよならをするために_d0359503_20560448.jpg

ところで今回でこのブログは終了します。
さよならをするために_d0359503_21040210.jpg


いろんな方に訪れていただきました。
さよならをするために_d0359503_18065189.jpg


理由は聞かないでください...。
さよならをするために_d0359503_20404683.jpg



さよならをするために_d0359503_18325675.jpg


さよならをするために_d0359503_18340482.jpg


( ^^) これもいいにゃあ...。
さよならをするために_d0359503_18370602.jpg


これを送ってくれた方はどうしてるだろう...。(*´ω`) ゲンキナライインダケド
さよならをするために_d0359503_21061638.jpg



さよならをするために_d0359503_21525484.jpg


Sハケはすばらしかった!(不法投棄場だけど...。)
さよならをするために_d0359503_21521018.jpg


さよならをするために_d0359503_21560028.jpg



さよならをするために_d0359503_20373635.jpg


さよならをするために_d0359503_20374628.jpg


さよならをするために_d0359503_20380610.jpg


さよならをするために_d0359503_20381004.jpg


さよならをするために_d0359503_20381596.jpg

封印したつもりでもそのあとボロボロ出てきたし。
さよならをするために_d0359503_20341102.jpg


さよならをするために_d0359503_20360219.jpg


さよならをするために_d0359503_20360937.jpg


さよならをするために_d0359503_20361528.jpg


さよならをするために_d0359503_20365181.jpg




さよならをするために_d0359503_21374745.jpg

もう一回くらいちょっとでも出ないかなぁ...。
さよならをするために_d0359503_17510270.jpg



さよならをするために_d0359503_17530111.jpg



さよならをするために_d0359503_22054556.jpg


さよならをするために_d0359503_21033115.jpg


さよならをするために_d0359503_17550249.jpg


さよならをするために_d0359503_17591229.jpg


だらだらと貼り付けててもしょうがないんで、そろそろ終わりにします。
さよならをするために_d0359503_00585873.jpg



さよならをするために_d0359503_01114544.jpg


さよならをするために_d0359503_18470615.jpg


さよならをするために_d0359503_18474220.jpg


さよならをするために_d0359503_00304493.jpg

コメントをくださった全ての方に感謝です。<(_ _)>
さよならをするために_d0359503_00310290.jpg




さよならをするために_d0359503_23094989.jpg





さよならをするために_d0359503_10143040.jpg


さよならをするために_d0359503_21131075.jpg


また、皆さんからはびんをはじめいろんなものを頂いちゃってホント嬉しかった。
さよならをするために_d0359503_15390452.jpg


さよならをするために_d0359503_15453331.jpg


さよならをするために_d0359503_15492415.jpg


さよならをするために_d0359503_21444334.jpg


さよならをするために_d0359503_21461137.jpg


さよならをするために_d0359503_21552106.jpg

結局、びんだけじゃやってこれなかったでしょうね~、このブログ...。
さよならをするために_d0359503_20025220.jpg


さよならをするために_d0359503_22223771.jpg

みなさんとの交流が生まれたからやってこれた感じです。
さよならをするために_d0359503_22310954.jpg


さよならをするために_d0359503_22330364.jpg


さよならをするために_d0359503_18334239.jpg


さよならをするために_d0359503_20355661.jpg


さよならをするために_d0359503_22240565.jpg


でももうそれも限界が来たようです。
さよならをするために_d0359503_20235874.jpg


さよならをするために_d0359503_21580181.jpg


さよならをするために_d0359503_10305122.jpg


さよならをするために_d0359503_18433284.jpg




本当に皆さん、
ありがとうございましたっ!。

そして良いお年をーーーーっ!!! \(≧▽≦)/

さよならをするために_d0359503_16393361.jpg


いや、ブログで使用できる画像容量がいっぱいになっちゃっただけなんですけどね。
(( ̄▽ ̄)) ハッハッハッハッ!

というわけで、続きはコチラ。
      ↓

じゃ、また! ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

by hiroibito | 2019-12-30 14:57 | 手持ちの瓶 | Comments(26)

さて年末も押し迫ってきました。🐗→🐭


部屋が片付かん片付かんと言い続けてどんだけたったか...。(ーー;)
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21164943.jpg

う~ん...。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21171549.jpg

少しはマシになってんのかな~ (;ーー)? まだ扇風機出しっぱなしだし...。
エアコンはぶっ壊れて20年近くたってます。← (買う気なし)
いにしえのワープロもしつこく使ってたんだけどこの秋逝っちゃいました。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21170895.jpg

タマネギあるし...。( ーー)/ オイッ!


ネタもあれなので久々にお部屋の現状でも観てもらいますか~ (^^♪


じゃ、行きますよ~!

ここは飾りたくてもケースに入らない大き目のびん。
近くで見るとホコリ高きびんになってます。(  ̄▽ ̄;)ホコリタカキッテ...。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21195469.jpg

ちなみにわたしゃランダムに置くのが好きです。←(片付かない原因のひとつ)


このガラスケースの中のが一番好きな薬の小びん類が多いですね~。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21200023.jpg


その下の抽斗はクリームびん様ご一行~!
(一旦あけるとびんの重さで天板が下がって仕舞うのに一苦労します)
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21471075.jpg


この辺は光が入るので特等席です。しかもやっぱりホコリだらけ!(元小型仏壇)チ~ン...。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21201046.jpg


その下の抽斗は軍盃。床にじかに置いてるのは石蹴り。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21243184.jpg

このケースの中は両口式点眼びんに味の素、醫院びんにフラトール、インクびんなど。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21201304.jpg

その上はこれまた入らない補充インクびんとかヌートリアらしきホネとか猫さんとか...。
あ、ビー玉はホコリが入らないように適当に上に置いてます。(すべて拾った物)
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21202726.jpg


下は化粧品やその試供品、香油びん、オイルびん。
床下はシロップびんとミルトンのびんとシュワッチびん。
(シュワッチびんに関しては「びんだま飛ばそ」庄司太一氏著 参照のこと)
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21201980.jpg


後ろは地元の寺岡醸造の醤油用。
♀たぬきたちは地元の鞆町(崖の上のポニョでささやかに話題となりました)に伝わる薬用酒、「保命酒」の狸徳利。
なぜ♀タヌキなのかは鞆町に伝わる保命酒に関する民話によります。
これ、清酒とか焼酎とかの徳利として売りに出されてる事があるけど、間違いです。
(地元の名誉のため一応書いておきます)

その下はうちで昔、米を量るのに使ってた一斗升。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21203208.jpg

左のラジオは現役で働いてます。
さっきの抽斗に入りきらないクリームびんはこちらへ。
耐酸瓶、邪魔!!(*´Д`)
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21203689.jpg

こんなじゃまな箪笥要らなかったのに、叔母からむりやり押し付けられるし...。(ココだけの話)
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21204592.jpg

汽車茶びん。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21243737.jpg


アイロン...。見りゃわかるか。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21224924.jpg

人様にあげたり売りに出したりしてるけどマダ半数近くある「金川式活桒育器」
びんの高騰でビンボな私は欲しいびんが買えなくなっちゃったので、やむなく軍資金用としてダブりびんは売りに出しはじめました。
拾ったり掘り出したりしたものをお嫁に出すのはあまり乗り気じゃなかったんだけど背に腹はかえられない...。(ーー;)
拾えそうにないびんはやっぱり買うしかないもんねぇ。部屋にも どっちみち収めきれないし、トレードにも限界があるし、欲しい物は欲しいし。( ´ーωー)ブツブツ.....。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21204171.jpg


拾ったお稲荷様は頂点にいらっしゃいます。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21210138.jpg

ほぼ拾った物。
徳利や杯洗、杯台、頂いた浮き球、陶製人形、紅猪口などなど。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21221874.jpg


こちらのケースも個人的にお宝度が高い物。
ニッキ水にペロペロなど。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21224178.jpg


みかん水にカレー粉びん、乳酸菌飲料など。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21222653.jpg


ぎゅーにょーびんにコンペー、仁丹びん、固形ラムネ。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21223255.jpg

ソースびん、醤油差しなどのコーナー。どのコーナーもギチギチです。(ーー;)
キッコーマンはこのびんを手掛けた、故 榮久庵憲司氏に敬意を表して。
このお方、東京生まれですがこっちで育ったんです。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21223699.jpg

その下の抽斗は割れていて残念な皆さん。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21224517.jpg


ヤマドリさんやカモメさんの羽、統制陶器のすりおろし器やパレット。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21221435.jpg


で、その下の抽斗は...。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21220524.jpg


味の素をはじめとした調味料、乳酸菌飲料やヨーグルト、糊びんなど。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21220966.jpg


テーブルの下もなんかグチャグチャ。(^^;)
白髪染めや神薬のダブりとかこのあたりだったような...。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21205566.jpg

こっちの壁に行きましょか~ (  ̄▽ ̄)/♪
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21210626.jpg

この中はというと...。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21231090.jpg

インクびんです。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21230472.jpg

薬箱の中はバイアルびん。微小貝もチラホラ入ってます。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21231514.jpg

なぜか集まってしまった配置薬の箱。「スットパス」は母屋にあったもの。
これでも状態が悪いのは捨てたんですがね~。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21225949.jpg

中身も入ってます。(神薬は無いけど)
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21225572.jpg

ポーズ人形のクッキー缶~💓
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21212003.jpg

ガラスの下には新しめの水薬びん。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21212743.jpg

手前三つは川で拾った物。ウ〇チはなんとなく買ってしまったけど。(( ̄▽ ̄))ハッハッハッ! ウンチ...。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21213140.jpg

ここは薬品とかオイルびんとかホコリとか。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21213540.jpg


その下の抽斗。
化粧品や薬の小びんですね~。これでも多少は減らしたんです。(●´ω`●)
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21214178.jpg

こっちにも耐酸瓶!合計三つあります。(^^;)
叔母製作の(いらんっちゅうにっ)髪の毛の伸びるお人形その他。Σ(゚□゚;)キャーッ!
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21214822.jpg


そのガラスの下はラムネびん、コーラびん等飲料関係や殺虫剤びん。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21215270.jpg

貧乏徳利と化粧品、ガラス栓等のキープ品。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21215551.jpg

やっぱり化粧品と増血滋養剤など。その上の抽斗は開けるの忘れたけど染料瓶。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21215951.jpg


買ったあとで場所とるから後悔した糸車と、ビーチコーマー時代の名残の貝殻の一部。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21211268.jpg


バター飴の缶。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21211609.jpg


この隙間には...。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21231820.jpg


ここにも目薬...。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21232458.jpg


階段下の収納スペース。
碍子や陶磁器関係、一部ケチャップびんやガラスコップ。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21234900.jpg


ここも何とかしたいんだけどなぁ。|д゚)
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21235320.jpg


本体はほぼ拾えない為、たまるばかりの大きめのガラス蓋。
ホコリも目立つな...。(ーー;)
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21234405.jpg


この上はとりあえず置いてる叔母からもらった羽子板や衣装缶。
いらないけど捨てられないし置き場も無い~ (´;ω;`)ウゥゥ
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_09411405.jpg

山で拾った韓国の青磁。
捨てられた時代は昭和中期らしき状況だったけど、今もほぼ同じの作ってるみたいです。
誰か要らないかな~。(^^;)
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21233001.jpg

ぶら下がってる飾りはひな祭りの時に飾った残り物。
金太郎の印判皿や折り紙の兜は端午の節句の時に...。← (片付ける気なし)
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21233456.jpg


これは母屋の納戸から出てきたバカでかい長持をコンパクトにリメイクしたお宝箱。(^^ゞ
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21240013.jpg


中身はビールびんにサイダーびんにソースびんなど。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21240439.jpg


壁との隙間にはまたまた誇り高きビールびん。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21240700.jpg


民芸調の小箪笥にもびっちり入ってマウス。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21241282.jpg


たまりにたまったお猪口や盃などの酒器。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21241745.jpg

中にはコースターやメンタム缶、シリンジなどもあります。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21242118.jpg


母屋にあったこたつと女房殿が買った水桶。(わたしゃ肥桶にしか見えん)(ーー;)
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21194805.jpg


外もがらくたの置き場になってます。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21182996.jpg


荷車の車輪も清酒のでかびんも拾ったもの。
どっちも重くて車までが遠かった。(^ω^;)
真ん中の石は川底から救出した「亥の子さん」の石。
郷土の子供たちの年中行事で古くから行われていますが、今も同じものが使われてる神様の宿る石です。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21183890.jpg


耐酸瓶やその他もろもろ。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21190192.jpg


いったい何やってる家なんだ...?
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21184481.jpg


拾ったミシンも軒下で朽ちるまま...。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21193946.jpg


引き取ってもらうタイミングを逸したテレビとおんぼろ箪笥。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21193134.jpg


中にはもちろん家に入れてもらえないびん、ビン、瓶、壜!!
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21193454.jpg


こっちは倉庫の中の古箪笥。やっぱり瓶、壜、ビン、びん!!! ← (アホじゃ)
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21190744.jpg


こちらのくまさんは長年母屋に住み着いたあとこっちに来てたんですが、最近ついに死出の旅に出ました...。
(;ーー) ノキシタセイカツモシタ...。
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21194394.jpg



結局年内には片付きそうにないな~。 (( ̄▽ ̄))ハッハッハッハッ!



おしまい
やっぴゃぁ片付かんわぁ!(ーー;)_d0359503_21405078.jpg

じゃっ! ヾ(●´ω`●)


by hiroibito | 2019-12-22 10:58 | 手持ちの瓶 | Comments(23)

今回は数だけは多めです。
みんな大好き「ペロペロ」でっす。( ̄▽ ̄)ナメンナヨ!


今さらですが書いておくと「ペロペロ」というのはニッキやハッカ味の甘い砂糖菓子のようなものが中に入っていて、それを舐める様子から「ペロペロ」とつけられたようです。「ベロベロ」とも言いますがこちらはあまり使われなくなっちゃいましたね。
正式には「舐め菓子びん」というのが妥当なようです。
(日本のレトロびん かいちょ著参照。(^_-)-☆)
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18024846.jpg



それにしてもニッキとかハッカとか昔は嗜好品が少なかったせいか、駄菓子屋さんや縁日では人気者でしたね~。
ニッキ水は今もありますがハッカパイプとかもあったようですねぇ。
私が思い出すのはただの紙きれにニッキの味が塗って?あってそれを舐めたり噛み噛みしたり。
味がなくなるとポイッ!
あと、ニッキじゃないけど小さな絵の具のようなチューブ入りの柔らかいチョコレートがあってそれを絞り出しながら食べるという...。
うちのあたりではいずれも小学校に上がった頃に消えちゃいましたが、今思えばなんて代物を食ってたんだって思います。それにしても懐かしい。(●´ω`●)



「ペロペロ」という名前もすっかり浸透した感がありますが、もともとそんな名前だったわけじゃないようです。
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18025600.jpg
これは私の好きな一番小さい部類。



こちら持ってる中じゃ最大級!
って言うかでかすぎるのでままごと関係かもしれませんね。(それにしてもでかいけど)
つくりはペロペロそのもので実用品じゃなさそうです。
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_17414181.jpg



ジ・アルフィーの坂崎幸之助さんは和ガラスコレクターとしても有名ですが、その著書のなかで「金コップ」という名前を取り上げられています。
露店でペロペロが元箱ごと出されていたことがあり、その箱に「金コップ」と表示があったそうです。
あくまでペロペロ全体を指すのではなく、その中の一商品名だったかもしれないとのことです。
(和ガラスに抱かれて 坂崎幸之助著 参照)
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18025982.jpg
コンポート型



これも同じくコンポート型のようですが、中央に仕切りがあり二色の舐め菓子が入っていたと思われます。
果たして味もちゃんと変えてあったかは怪しいんですが。(^^;)
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18030720.jpg


舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18031192.jpg


これもコンポートっぽいんですが、優勝カップのようにも見えるような?
ガラスは色つきです。(台座が無色なのは補修時に色を合わさなかったため)💦
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18031961.jpg



そう、実はここで今回取り上げてるペロペロ達は完品は少なくて、どこかしら補修したのがほとんどです。
川がメインフィールドなんで完品は少ないんです。(T T)
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18031511.jpg
コレも好きな小さなカップ型。



ペロペロは春に図書館で展示した時に、来館者のお年寄りの皆さんから聞いた話ではどうも戦後からの物のようです。
この事はかいちょの本でも1950年頃からと書かれているのと一致しますね~。
あちらは関東、こちらは中国地方。そのことからも全国同時期に出回り始めたようです。




これは何型って言えばいいんだろう?
ま、いいか、可愛いけりゃ。(  ̄▽ ̄)/
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18032545.jpg



これもいいにゃぁ。ヾ( @⌒ー⌒@)ノ
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18032945.jpg



これはべたっと低いのがまたいいっ!
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18033276.jpg



こちらはちっちゃいうえにアクアカラーが綺麗です。
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18033836.jpg


エンボスまで入ってくれちゃって! 「山の下にマ」
令和の「令」にも見えますがマの上に横棒のように見えてるのはただの写りこみで実際にはありませぬ。(^^;)マギラワシイ...。
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18040258.jpg



これは「ままごと」ですね~。青いレース皿を下から見たものです。
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18034381.jpg


なお、「ペロペロ」と「ままごと」の間には明確な区別はありません。
「ままごと」はカップと受け皿がセットになったものが多いんですが、カップだけだと色付きやマーブル模様のものはともかくとして見分けがつきにくいです。

これもままごと。
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18042360.jpg



こちらペロペロ。
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18034722.jpg



これはガラスのコマですが、やはり中に砂糖菓子が入っていたものがあり、「コマペロ」と呼ばれたりしています。
入っていたかどうかは今となってはわからないので、コレも明確な区別は出来ませんね~。(*´з`)
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18035129.jpg


丸の中に「宗」のエンボス文字入り。
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18035574.jpg



このあたりになると優勝カップなんだかコーヒーカップなんだかコンポートなのか...?
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18040791.jpg


そんなことはやっぱりどーでもいい! ただ好きなだけです。
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18041204.jpg



今度は間違いなく優勝カップのデカペロ!
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18042742.jpg



こっちもネット上で見るパターンですね~。やはりデカペロ!
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18043258.jpg



そしてトドメっ!
左のは裏側が欠けてます。欠けが大きいのでまだ直してませんが鉛ガラスのようです。(^^ゞ
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18025188.jpg


って、皆さんもうご存知ですよね、コレがこの三つの本来の姿です。
舐めちゃあいけんど~っ!_d0359503_18044734.jpg
ちなみに左のタイプは無色クリアーで本当のペロペロが存在するのは有名な話ですねぇ。
それを最初に取り上げたのはかいちょのブログだったかな?(*´ω`) 同じ型を使って造っていたようです。
もちろんわたしゃペロペロのほうはまだ持ってません。(ーー;)デナイ...。




じゃっ、マタ! ヽ(^o^)丿

by hiroibito | 2019-12-12 23:22 | リバーコーミング | Comments(8)

ぷかぷか.....。

すきま記事一発勝負! 
今回は煙管型ニッキ。(前にも何回かアップしてるけど...。)
ぷかぷか.....。_d0359503_17413781.jpg
そういえばタバコやめて、もうすぐ一年だなぁ。ε=(*´Д`)



じゃっ!

(。-`ω-)/

by hiroibito | 2019-12-10 16:11 | リバーコーミング | Comments(2)

かごにてんこ盛り

今回のすきま記事は籠にいっぱいのブドウでございます。
ニッキ水ですね~。( ^◇^)/
かごにてんこ盛り_d0359503_17415846.jpg


じゃっ!

イッパツゲイデス! (^^ゞ

by hiroibito | 2019-12-09 07:19 | リバーコーミング | Comments(2)

バイオリンソナタってどなた?


このかた...。(^^;) イミワカラン!
バイオリンソナタってどなた?_d0359503_17424648.jpg


じゃっ! (^v^)


by hiroibito | 2019-12-07 15:47 | ディギング | Comments(2)

すきま記事続きます。(*´з`)~♪


またコンペーです。
左のは小さすぎるのでコンペーじゃないかもしれません。
右のは文字盤のエンボスです。
よく似た化粧瓶もあるにはあるけど、口が切りっぱなしで稚拙なので多分コンペー。
ちくたくチクタク...。_d0359503_17423535.jpg



何度も登場させてすみませぬ。Sハケ産のコンペーです。(ヒビ入ってるけど...)
ちくたくチクタク...。_d0359503_17424155.jpg



じゃ、また。

(。◕ˇдˇ​◕。)/


by hiroibito | 2019-12-06 18:07 | ディギング | Comments(4)

コンペー少々...。

手持ちの瓶を使ってネタが無い時のすきま記事です。




左の当たり矢のコンペーは裏側はパックリ割れて風通しがいいです。さすがに直せません。(ーー;)
コンペー少々...。_d0359503_17421734.jpg



この右のは直せるなぁ。気が向いたらやろっと!
コンペー少々...。_d0359503_17422193.jpg



以上、極めてすきま記事でした...。


(=゚ω゚)ノ じゃっ!

by hiroibito | 2019-12-04 18:41 | リバーコーミング | Comments(4)

前からやってみようと思っていた事があり、やっと終わったのでアップしてみます。(^^)



「あーっ、このびんいいんだけど欠けてるーーーっ!!!」て事は拾ったびんならよくありますよね。


たとえばこの「西洋御料理」のびん。
キズだらけとは言え、色もきれいでエンボス文字もあってお気に入りになるはずなんだけど...。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18373834.jpg


口は欠けてるし。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18374000.jpg


ボコッと割れてたりします。(ーー;)
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18374866.jpg


で、修理してみました。(穴のあった場所は下側右奥)
継ぎ目はわかるけどパッと見は気にならないでしょ!(^^;)
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18382554.jpg

これで飾っていても残念感が無くなりました。(´・ω・`)
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18383922.jpg



その勢いでどんどん直しましたよ~。( ̄▽ ̄)~♪
これは頂き物の「東亜神薬」
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18385032.jpg


参考用にと頂いたんですが...。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18385404.jpg


これなら殿堂入りです。ヽ(^o^)丿
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18394442.jpg



両口式点眼瓶の「パッチリ水」
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18404118.jpg


そのものの完品の画像は見つからなかったけど、同じ瓶型の物があったのでそれを参考にしました。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_09195632.jpg


ちょっと、上の段は色が薄すぎたな~。ま、いっか!(*´з`)
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_09200378.jpg



「ラヂオ水」はこんな感じが~。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18410149.jpg


こうなりました。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18411710.jpg



「花岡目薬」はというと...。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18421106.jpg


こんなんが~。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18421863.jpg


こうっ! ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18422532.jpg



こちらは~。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18423609.jpg


こうです!(この先っぽはあくまで想像で作りました)
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18424125.jpg



「ミナト式」の点鼻薬。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18425350.jpg


どーだっ! ( `ー´)ノ
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18430066.jpg



「オーガン水」
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18431312.jpg


しっかり欠けてるけど~~~.....。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18431478.jpg


よしっ! ヾ(●´ω`●)
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18433284.jpg



これまたパックリですな~。「日光水」
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18434209.jpg


いいでしょっ!
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18434968.jpg



青い角形も欲しい「トラホーム水」
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18441878.jpg


こんな感じに。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18435744.jpg



「神薬」


涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18445485.jpg


「藥事商行」のものです。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18450035.jpg


買ったものだけどちょっと惜しかったのが...。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18450138.jpg


直りました。(ー_ー)♫
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18451903.jpg



掘り出したときは悲しすぎたクリアーな「神薬」
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18453016.jpg


我慢できる範囲になりました。\( ̄▽ ̄;)
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18454200.jpg



大小の「帝國目薬」。(右の小のほうは完品)
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18454785.jpg


またまた色が薄かったけど、完品を手に入れるまではこれで十分です。(^^ゞ
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18455610.jpg



最近拾った「ホシ・コロダイン」
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18460832.jpg

ちょっとカチッとしすぎたかな?
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18461923.jpg


前から持っていた右の物と記念撮影です。
涙ぐましくもビンボ臭い...。_d0359503_18462371.jpg



以上、修復完成記念のお披露目会でした。


あ~、ビンボ臭い...。( ^◇^;)デモイイデショ!


by hiroibito | 2019-11-28 20:22 | 手持ちの瓶 | Comments(18)

今回はちょっとミニ知識を。

ぽってり丸くってピンク色のガラスびん本体と蓋が可愛い、クラブ・ホルモンクリームです。
女性の皆さんを中心に人気のあるこのびんですが、今も昔のままのデザインで販売されてるのはご承知のとおり。
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10483816.jpg


こちらは戦後ですが古い物です。
箱には伝統の「美身クリーム」の文字がありますが、もともとはこの名前で販売していたようです。
本体には「ホルモンクリーム」のラベルが貼ってありますね。
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10484685.jpg



こちらが現在も販売されているものです。本体はガラスからプラスチックに変わっています。
箱は古いデザインを踏襲しつつリニューアルされているものです。
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10485584.jpg


で、この新しい方の蓋ですが...。
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10490178.jpg

古いガラスびんにもピッタリでニコイチできちゃうんです。\( ̄▽ ̄)/
コレはよく知られたことですが、ホントにできるのかどうか今回新しいのを買ってみました。
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10490717.jpg


左が古い方で、右が新しい方です。
古い方は二か所の文字の内、ひとつはパテントナンバーになってます。
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10490925.jpg


さらに古そうなのも入れて見ましょか。(欠けてるけど)
こげ茶色の蓋は本来濃い紫色のびん用のようです。以前蓋だけ拾ったのでピンクの物に取り合えず着けてます。
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10491876.jpg


これが現代の物。丸っこいバラがかわいいですね。
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10492329.jpg

これは古い物。バラがややリアルです。
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10492844.jpg


で、更に古くなるとかなり本気のバラになります。(´゚д゚`)ホウ...。
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10493226.jpg


ちなみに私の持ってるガラスびんは大きく分けると「〇の中にN」のエンボスの物と...。
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10494402.jpg


アルファベットと数字が小さく入っているものがあります。前者とどっちが古いのかは不明です。
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10494856.jpg


それとこんな色のプラスチックのも最近拾ってます。
(あ、最近気になる抜け毛が...。)
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10495401.jpg


被せてみると蓋は合いますが、クラブ・ホルモンクリームかどうかはこれまた不明です。
戦前はこんな色の陶器のびんもあったようですけどね~。
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10495504.jpg


なお、右のようにひとまわり小さいガラスびんもあります。
これも純正品かパチモンかはわかりませんが、造りからするとどうも本物のように思えます。(・・?
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10500333.jpg


トーゼン、蓋は合いませぬ。(ーー;) ソリャソーダ!
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10500774.jpg


以上、ミニ知識でした。
本体だけ手に入れたお方は現行品を買って蓋をゲットしてくだされ。(=゚ω゚)ノ ← (クラブの回し者?)
クラブ・ホルモンクリームの蓋_d0359503_10501283.jpg



じゃっ! (*^▽^*)/


by hiroibito | 2019-11-25 18:01 | 手持ちの瓶 | Comments(6)