人気ブログランキング |

この川の常連、味の素の瓶。

1909年(明治42年)に発売され、旨味調味料として(グルタミン酸)今日まで確固とした地位を築いています。
瓶好きのあいだではカレー粉の瓶同様にバチ瓶として知られていますねー。(^ω^) ちなみに三味線を弾くバチに形が似ているためこう呼ばれるようです
今回のは左二本が古いです。右のスクリュー栓タイプはやや若くなりますがそれでも戦前からのものです。
d0359503_22244256.jpg

底にはいつもの右書きの「素の味」及び「AJINOMOTO」のエンボス文字。(欲張って三つ並べて撮ったら小さくて字が読みづらくなってしまった)
d0359503_22245726.jpg




次は何度も登場しているこの川の常連さん、「カゴメ?」の瓶です。カゴメなのでケチャップの瓶ではないかとずっと思っていましたが、最近海苔佃煮も作っていたことを知りました。ずっと前から知ってた人はいっぱいいるんだろな~。(^^;)
検索してみると六芒星のマークが入った「カゴメののり佃煮」の琺瑯看板がけっこうヒットすることが判明。しかし肝心の製品の画像は出てきません。なのではっきりとは言えませんが瓶の佇まいからするとこれがカゴメののり佃煮の瓶なんだろうな~と言うことになりました。違ってたらゴメンチャイ。(^^ゞ

まっ、なんにせよ好きな瓶です。
d0359503_22241736.jpg


底にはカゴメの製品であることを示す六芒星。
d0359503_22242758.jpg



今回はコレだけ!


(^_^)/


by hiroibito | 2018-08-31 22:42 | リバーコーミング | Comments(2)

今回は佃煮や調味料などをとりあげます。(^◇^)




左は東京日本橋柳屋製の「江戸の華」海苔佃煮の瓶です。
右の丸いタイプは出所はわかりませんが漬物だったりすることもあるようです。
d0359503_20062523.jpg


江戸の華はこの川で時々出ますがいつもガッサガサ、なかなかいいのに巡り合えません。
今回もアップした後は前に拾ってるのと比べてましなほうだけとっておきます。

右書きで「製屋柳」
d0359503_20063005.jpg

「華の戸江」
d0359503_20063573.jpg




おなじみカレー粉の瓶、メーカー不明です。よくあるガラスの色ですが好きな色です。
d0359503_20064879.jpg





戦前の味の素の瓶二本、左はコルク栓、右はスクリューキャップのもの。右はキズが多いので手放す予定.....。(´ω`;)
d0359503_20065450.jpg


左の瓶は右書きで「素の味」
d0359503_20070635.jpg


右の瓶はアルファベットで「AJINOMOTO」
d0359503_20071168.jpg




ヨーグルトの瓶と思われます。佃煮でも調味料でもありませんがここに入れときます。(^^;)
持ち帰りましたが、洗い始めてすぐキズだらけなことが判明。ゴミに回そうかと思いましたが.....。
d0359503_20072524.jpg


持っていないグリコのものだったのでとりあえず綺麗なものが出るまで保管しておきます。
d0359503_20073065.jpg
こんな状態のまでキープしてるから、仕舞う場所が無くなるのは当然ですね。(^^;)




次回に続く。 (*^_^*)


by hiroibito | 2018-08-15 22:26 | リバーコーミング | Comments(8)

今回はお酒関係の瓶と佃煮瓶ひとつ。


これ、いい色ですね~っ!トロトロだし。ウィスキーもしくはウォッカの瓶のようです。
d0359503_23023959.jpg

「T Y K」前に出たのと同じ瓶で、色違いですね。
d0359503_23065948.jpg

前に出たのと並べてみました。きれいです。
d0359503_23024585.jpg




「大日本麦酒株式會社」の瓶。肩にはDBのマーク。
この色の瓶はビールではなくシトロンに使われたものと思われますす。
d0359503_23050336.jpg
この瓶、前にもとりあげたかな.....?

底周りには右読みで「造製社會式株酒麥本日大」の文字。
d0359503_23052984.jpg

d0359503_23051567.jpg

d0359503_23052049.jpg

d0359503_23052430.jpg



これは前回はポケット瓶でしたが、今度は大瓶が出ました。
中国醸造株式会社のウィスキー「グローリー」
d0359503_23053778.jpg


肩には楕円形の中の「GLORY」のマークを挟んで
「THIS MARK IS YOUR CONFIDENCE OF QUALITY」の文字。
d0359503_23054272.jpg


底周りには「CHUGOKU JYOZO CO.,LTD.」
d0359503_23062058.jpg


ポケット瓶とのツーショット!
d0359503_23063091.jpg



あ....。またこの瓶持ち帰ってしまった。前にも持ち帰って結局ゴミに出してるんだけどなぁ。
あくまで参考用としてとっておくか。
(こんなことしてるから仕舞う場所がなくなる)
d0359503_23063601.jpg
ビール瓶でこういったのあるけど、実際は何の瓶だか? だいたい妙に重いし....。


底のエンボスマーク。
d0359503_23064300.jpg





こっちは「トリス」のポケット瓶です。内蓋、外蓋(コップ)ともに残っています。
今回は透明瓶が出ました。
d0359503_23064940.jpg

外蓋と内蓋。磨いてこの程度......。
更に丁寧に磨けばもっときれいになるのはわかってるんだけど、
これくらいになった段階でだいたい満足してしまいます。
(もろくなってるので磨きにくいというのもあるけど)
d0359503_23065482.jpg



この瓶は強壮剤かも? 
しかし強壮剤によくあるアンバー色じゃないからこの辺に適当にアップしときます。
(^^;)
d0359503_23071220.jpg

どちらさんのマークでしょか?
d0359503_23071894.jpg



最後は海苔佃煮瓶。「磯志"まん」
おなじみの瓶ですが、この形で透明はわたしゃ初めてだと思うのでアップします。
d0359503_23031545.jpg



d0359503_23031906.jpg



続く......。


(^^ゞ



by hiroibito | 2018-04-25 20:31 | ディギング | Comments(6)

S級のハケ 13(佃煮瓶)

今回は主に海苔佃煮の瓶です。
(''ω'')ノ


佃煮瓶にしておくにはもったいない、青い色が美しい瓶。
以前、「川原の一本松」のへんぺい足さんも取り上げられてました。
戦前のものらしいです。
ここからのリンクがうまくいかないので、あちらも見てみたい方は
欄外の外部リンクから行って探してみてください。
(丸投げ........。)
d0359503_18473214.jpg
凝ったデザインですね!


泡もよろしい.....。
d0359503_18473700.jpg

「静岡かとう」のエンボス文字。
d0359503_18474220.jpg

d0359503_18474792.jpg



次は、ただのでっかい円筒瓶。何が入ってたんでしょうねぇ。
何かに使おうと思って持ち帰りましたが、今のところ特に用途が思い浮かびません。
きれいな色だけど、おもしろみはあまりないし......。
d0359503_18475262.jpg




佃煮かどうかはともかく、この形もたまに出ます。
d0359503_18475781.jpg



他、定番の形の数々......。
d0359503_18480282.jpg



これはちょっとあわトロですよ~........。
d0359503_18480720.jpg


溺れそう....。
d0359503_18481737.jpg



こっちは中に.......。
d0359503_18482613.jpg


こんなものが入ってました。明治製菓のスプーンのようです。
柄が折れてるけど、これで海苔佃煮をすくっていた.....。
なんて考えると当時の方の生活が見えて興味深いですね。
d0359503_18483956.jpg
実際はいらなくなったコレを瓶に入れて捨てただけでしょうけど......。(^^;)


底周りには右読みで「市下天」のエンボス文字。
d0359503_18500408.jpg

底裏はぐ~るぐる......。(◎0◎;)
d0359503_18500913.jpg



こんなのもあります。右は川でもよく出る形です。
d0359503_18501493.jpg
あ、下の方ボケ過ぎちゃってる......。


これ、お酒を入れて飲んだらどうだろ。いいグラス代わりになりそう。
ゥィーっ ヽ(*^。^*)ノ .。o○
d0359503_18501943.jpg



これは気泡の入り方がいい瓶だったんだけどなぁ。
洗ってる最中にまたまた.......。
d0359503_18502538.jpg


ホントに割れるなよぉ~.........。(ToT)
d0359503_18503093.jpg

いくつか入ってる楕円の気泡が捨てがたいが......。
d0359503_18505104.jpg

底裏にもいい気泡が.......。
d0359503_18505712.jpg
サヨナラするけど残念じゃぁ......。(ToT)





こちらはおなじみの「磯志”まん」
d0359503_18510211.jpg

双方とも「磯志”まん」のエンボス。
d0359503_18510727.jpg

このタイプは四本出ました。(~o~)
d0359503_18511232.jpg



最後は佃煮じゃなくて雲丹瓶です。

\どっしり/
d0359503_18511772.jpg


雲丹瓶は重厚な存在感がありますねぇ。 (;^ω^)
d0359503_18512238.jpg




S級のハケ 14に続く。


by hiroibito | 2018-04-03 18:52 | ディギング | Comments(10)

海苔佃煮瓶じゃけぇ!

ちょっと休憩して手持ちの海苔佃煮瓶などを....。
(部屋の整理の都合だけだったりする....。)
"(-""-)"





御存じ「磯じまん」

この頃は「磯志゛まん」のエンボス。

このデザインで途中ナーリングを追加して
文字も「磯じまん」になり、平成18年まで続いたようです。
(同社HP参照)
d0359503_18351716.jpg

d0359503_18354029.jpg


王冠栓の昭和25年頃(同社HP参考)
d0359503_18352631.jpg

右読みエンボス。
戦前の昭和10年頃(同社HP参照)
d0359503_18353332.jpg

d0359503_18354818.jpg


これも右読みですが....。
(ヒビ入ってるし....。)
(T T)
d0359503_18355777.jpg


右から「磯自慢」....。
この文字の時代もあったのか、それともパクリか....?
d0359503_18360355.jpg



続いて「元禄海苔」
(左のは川出しのガッサガサ....。)
d0359503_18361214.jpg

d0359503_18362150.jpg


こんどは?
d0359503_18362783.jpg


「顔見世」
レアでしょうか?(欠けてる....。)
d0359503_18363510.jpg


反対側には「海苔佃煮」のエンボス(こっちも欠けてる...。)
d0359503_18364016.jpg



これは?(ガサガサ.....。)
d0359503_18364684.jpg


右読みで「柳屋製」
d0359503_18365363.jpg


反対側
同じく右読みで「江戸の華」
d0359503_18365868.jpg



今度は王冠栓(やっぱりガサガサ......。)
d0359503_18370513.jpg


エンボスは上記と同じパターン
右読み「柳屋製」
d0359503_18371151.jpg


反対側
右読み「江戸の華」
d0359503_18371762.jpg



これは「江戸むらさき」
(もう、擦れまくってます....。)
d0359503_18372225.jpg


d0359503_18374096.jpg


d0359503_18374659.jpg



これはきれいだけど....。
d0359503_18375331.jpg


「B B B」
なんのこっちゃ?
d0359503_18380178.jpg



こっちは未練たらしく王冠残ってます。(^^;)
川でも山でも、やたらと出るタイプです。
d0359503_18380785.jpg



こんなのや
(右のはウニとか、なめ茸かも?)
d0359503_18381458.jpg




こんなの....。
d0359503_18382041.jpg



あれも....。(この辺は戦前なのかな?)
d0359503_18382654.jpg




これも....。
(ラベルの窓あり)
d0359503_18383207.jpg



これもいいなぁ....。
d0359503_18384054.jpg



寸胴なの.....。(グリーン)
d0359503_18384595.jpg
このあたりは漬物の可能性も出てきます。



こっちは(ブルー)
画像じゃわかりにくい......。(-_-;)
d0359503_18385171.jpg


こりゃ、透明
(さすがにわかる....。)
d0359503_18385665.jpg
更に水飴などの可能性も出てきます。


しかし右のは、「ハネッ??」?かな?薄くて後半読めません。
狐憑き?(レトロアツメ)さんのコメントによると「ハネックス」だそうです。
佃煮じゃなさそうな名前....。
d0359503_18390239.jpg
蜂蜜などもありえますね。



こんな色のもあります。気泡がいいね!
d0359503_18390816.jpg



次のは佃煮関係じゃないかもしれないけど、一応載せておきます。

青っぽいの....。
d0359503_18391370.jpg



緑っぽいの.....。(横のグルーピングがカーブしてるタイプ)
d0359503_18392059.jpg



同じく緑っぽいの(横のグルーピングがまっすぐなタイプ)
高さやグルーピングがまちまち....。
d0359503_18392544.jpg





おまけ

ちょっと涼んでもらおうかな.....。
d0359503_17254737.jpg


あっ!ミヤマクワガタだっ!
何の脈絡もない.....。(^^ゞ
d0359503_17310877.jpg



ではでは!

(@^^)/



by hiroibito | 2017-07-16 18:33 | Comments(12)

山じゃけど....。

川で不完全燃焼だったので、そのまま既ハケへ....。
以前、京美染の出たハケです。
場所は右の林の中。下に向かった斜面です。
d0359503_21195084.jpg


まあ、ハケと呼べるのは深く横穴を掘ったあたりで、
バリバリに現役の不法投棄場です。一面ゴミだらけです。
実際掘ってたら、十メートルほど先に軽トラが停まって、
何やら捨ててった....。(^^;)
d0359503_21200778.jpg


掘った横穴です。新しめのガラが多いんですが、
初めて来たときは、所々で、古めのものが出ました。
d0359503_21201841.jpg
更に奥に掘り進めれば.....。
とも思うのですが、最初の画像の道路の真下になってしまうため
陥没するとまずいので、そこまでは掘れません。

結局、新しめのものがほとんどでした。
(それでも持って帰る....。)

こんなのとか。
d0359503_21204968.jpg


あんなのとか。
d0359503_21205847.jpg


こうだったり....。
d0359503_21211066.jpg
右端のお花型に穴の開いた、皿のようなものはなんだろう?


ああだったり....。
d0359503_21211841.jpg


こういったのとか.....。
(右はよくあるFRESH DRINKのびん)
d0359503_21212633.jpg


結局左の醤油さしが一番よかったかな?
醤油の文字、右からの読みだし。
(ガラスじゃないけど....。)
d0359503_21213932.jpg

ではまた!


by hiroibito | 2017-05-14 00:01 | ディギング | Comments(2)