人気ブログランキング |

タグ:目薬瓶 ( 33 ) タグの人気記事

貰うたんじゃけえ!

ボトルディギングの御大と言えば、言わずと知れたびん博士こと庄司太一先生ですが、
精力的に実践しそれを広めたお方たちは、やはり平成ボトル倶楽部の
皆様をはじめとした諸先輩方と思われます。


そんな平成ボトル倶楽部(HBC)のBOW会長から小包が届きました。オットΣ(・ω・ノ)ノ!
d0359503_22081147.jpg


こちらからささやかな瓶を数本送ったんですが、某かいちょはお返しをしたいとおっしゃる。

そこで青いのを一本だけとわがままなお願いをしたら
やっぱりそこは某かいちょ、いっぱい入れてくださいました。
ハハーッ! m(_ _)m! カタジケナイ
d0359503_22082468.jpg


前にもいっぱい頂いていたので遠慮したつもりだったんですが、
感謝感激雨あられ...。

貰った以上返せと言われてももう返しませんよ~。 \( ̄▽ ̄)
d0359503_22083384.jpg



そこで恒例の感謝のご紹介です。



まず何といってもコレ!金線目薬~っ!!!
キャーッ! (≧▽≦)
d0359503_22084021.jpg


東京矢島のエンボス文字もあります!
d0359503_22090079.jpg
これはちょっと嬉しすぎるんでないかい?
バリエーション違いで二本あるからと言ってそのうちの一本を送ってくれちゃったんです。
たとえ僅かな違いでもコレクター的には手元に置いておきたいものですが
それをあえて送っちゃうその男気には同じ男として(おっさんとして?)惚れちゃいそうです。
イヨッ!カイチョ、オトコダネ~!ヽ(^。^)ノ



続いて澤市目薬-----っ!
d0359503_22091186.jpg


もう好物の瓶が続きます!
d0359503_22091982.jpg



組合目薬二本!片方はベークライトの蓋つき。
d0359503_22094071.jpg


けっこう凝ったデザインなんですよね~。
d0359503_22095337.jpg


桜に「共存同栄」の文字。
戦時に両口式目薬瓶のスポイトゴムが貴重になり登場した一口叩き式の目薬瓶ですが
目の上でこの部分を叩き一滴落とすという恐ろしい仕様になってます。
実際目を突いてしまうといった事故もあったようです。 ソリャソウダロ…。(ーー;)
d0359503_22095956.jpg



こちらブルーの両口式目薬瓶。。
色も綺麗だけどラベル窓の形が長めのハートのようで可愛らしい瓶です。
d0359503_22101506.jpg


これも嬉しかったですね~、横山製薬のイボコロリ。
d0359503_22103919.jpg

コルク栓口のは持ってなかったので課題がひとつ減りました。ワッハッハッハ!(( ̄▽ ̄))
d0359503_22104662.jpg


これまたありがたや東亜神薬!ボトルソウドウさんから頂いたのもあるんですが
何本あっても神薬は嬉しいものです。 ワ~イッ(T▽T)/
d0359503_22105454.jpg

神薬の文字はまさに神がかり、目薬瓶と並んで一番好きな瓶だけど
一番私が数を出すことができてない瓶なので嬉しさもひとしお。
d0359503_22110093.jpg


みんな大好きプラトンの富士山柄のインク瓶。
二本持ってるには持ってたんですが私のは川出しでガサガサだししかも一部欠けてる瓶と
意匠登録の文字がちっちゃくて目立たない瓶しか無かったんですよ~。

しかもコレ、古手なのかずっしり重いし、トロトロのガラスがまたいい味出してます。
d0359503_22112002.jpg


最後はコレッ!チビニッキですよ~♥
ネット上では見たことありますがこちらでは出ないし
店や市でも見かけないので欲しかったんです。カワイイゾ~\(^o^)
d0359503_22113268.jpg
オクにも出てますが今現在高額過ぎて入札する人がいませ~ん。(◎_◎;)


以上、某かいちょ(BOW会長)からの頂き物でした―――っ!!
d0359503_22294317.jpg

ではまた!


by hiroibito | 2019-04-18 00:04 | 頂きもの | Comments(6)

ハケはどこじゃぁ~!


川があまりに不発だったのでまた山に来ました。


Sハケと同じ地域の集落跡ですが
かなり広範囲なのでまだまだ眠っているハケはあるはずです。
d0359503_20100085.jpg

車を停めて事前に調べておいた怪しいポイントまで歩きます。
d0359503_20103614.jpg

ううっ、上りがきつい!運動不足と寄る年波が速攻で現れます。 ゼエゼエ…。(;´д`)
d0359503_20104112.jpg

家屋跡の石垣。畑や田んぼ跡の石垣もあります。
d0359503_20104978.jpg

農薬と思われる薬品瓶。この手のはガラス蓋仕様以外はスルーです。
d0359503_20105310.jpg

ポツンと一軒家...。っていうか廃屋。
d0359503_20105813.jpg

ハケは見つからず。
d0359503_20110312.jpg

辻堂?祠? お参りする人が絶えて幾星霜...。
d0359503_20110740.jpg

ビール瓶。こういった大きいのはよくあります。
d0359503_20111148.jpg


d0359503_20111612.jpg

おっ!!
d0359503_20112137.jpg

よしっ!!! ( `ー´)ノ(またヒルヤだけど・三本目!)
d0359503_20112551.jpg

右の香油瓶は持ち帰ろう。
d0359503_20115648.jpg

清酒だよね、割れてることもあって無視。
d0359503_20120089.jpg

あ~、ニッキ水は難しい。薄いもんなぁ...。
d0359503_20124322.jpg

ここも家屋のあった場所、構造物は台所の流しです。
d0359503_20124795.jpg

比較的よく見かける桃谷順天館「白色美顔水」の瓶。ヒビが入ってたので置いてきました。
d0359503_20125251.jpg


d0359503_20125788.jpg

五右衛門風呂
d0359503_20130231.jpg

「...........。」
d0359503_20130754.jpg



次のポイントに移動。
d0359503_20131533.jpg

明治期の印判皿はどこでも見かけるけど、
捨てられたのは殆どが昭和になってからだと思われます。
d0359503_20132379.jpg

一升瓶の瓶塚。
d0359503_20132868.jpg

ここにも住居跡の石垣。
城郭の石垣みたいな造りが先人の技術の高さを物語ってます。
d0359503_20133292.jpg

ここも山に呑み込まれつつある。トタンで覆ってあるのでそこまで古くないか?
まだしっかり建ってるし。
d0359503_20133617.jpg

転がってる瓶はやっぱり新しめ。
d0359503_20134121.jpg

この先にも住居跡があるようだけど突入不能。
結局この日は表面採取が少しだけでハケは見つかりませんでした。"(-""-)"
d0359503_20134699.jpg

僅かな戦利品。
d0359503_20141273.jpg

洗いました。


薬品瓶でもガラス栓のだけは持ち帰ります。
d0359503_20484771.jpg

でかくてじゃまだけど好きなんだよねぇ。
d0359503_20493082.jpg

キンチョールの殺虫剤。ACL印刷のプリントは剝げてます。
売ってるのは時々見かけるけど新しめなので買ってませんでした。
d0359503_20501242.jpg

この鶏さんのエンボスが好きです。
d0359503_20502121.jpg

プリント仕様ではない戦前の瓶が欲しいところです。これは戦後の瓶。
d0359503_20503079.jpg

廃屋の軒下で拾ったけどなんかヤバそうな薬....。
中身はさすがに無かったけど。
d0359503_20504005.jpg

この両口式目薬瓶、実に惜しいんだよなぁ。 ハア…。(;´д`)
d0359503_20504984.jpg

これだもんね。
d0359503_20510592.jpg

残念じゃぁああっ!! ( ノД`)シクシク…
d0359503_20511609.jpg


これは何個あってもいいですにゃあ~。\( ̄▽ ̄)モットホシイ
元祖ヒルヤ製 精神薬
d0359503_20513029.jpg

Sハケといい、こんな山奥までコンペー(金平糖瓶)が入ってたんですよねぇ。
町から帰るときの子供へのお土産だったんでしょうか。(*´ω`)完品が欲しい。
d0359503_20521340.jpg

椿油かな?香油瓶です。
d0359503_20523749.jpg

アラバスターのクリームジャー。
d0359503_20533161.jpg

こっちは陶器製。形はどーでもいいけど。
d0359503_20533803.jpg

このオイル瓶はいいですね。トロってます。
d0359503_20540625.jpg

「DAIWA」のエンボス入り。
d0359503_20535862.jpg

絵柄と感じのいい錆び具合が気に入って持ち帰った塗料缶。
d0359503_20541362.jpg

みかん水? 清酒でしょね。
d0359503_20541916.jpg

いい味出してるからどっちでもいいか。
d0359503_20542500.jpg

印判の手塩皿。
d0359503_20543319.jpg

ゴロゴロ転がってた中から状態のいいものだけを。
よく見る吹き墨の桜の絵柄だけど好きなので何度でも持ち帰ります。
d0359503_20543972.jpg

このグニャッとした適当な造りもまた愛嬌があっていいんです。
d0359503_20544766.jpg


おまけ



綺麗な完品の香油瓶だったんですが、やっちまった。あ~ぁ.....。
d0359503_20522806.jpg


(ーー;)

それじゃまた!





by hiroibito | 2019-03-17 21:17 | ディギング | Comments(4)

目薬瓶行きますよ~ ('ω')ノ
d0359503_20155498.jpg


今回の大學目薬は二個も出てくれましたヨ!
d0359503_20165083.jpg

d0359503_20170499.jpg


しかも一つは参天堂の短いエンボスでした。買ったものを含め三つ目!
あまりお見かけしません。
d0359503_20170884.jpg


こちらは普通に「参天堂藥房」
d0359503_20171296.jpg


コレはロートの両口式目薬瓶に似ていますが...。
d0359503_20171681.jpg


「NICHII」のものでした。二個目ですが頭が欠けてるのでサヨナラします。
d0359503_20172079.jpg


こっちは嬉しいのが出たぞ! ヽ( ̄ー ̄)
d0359503_20172338.jpg


「小児目藥」のエンボス。
d0359503_20172727.jpg


カトウのトレードマーク。キレエ(≧▽≦)
ハウト液等で有名なカトウ製藥株式会社のものです。

d0359503_20173532.jpg


中にこんなかわいいガラスが入っていました。
なんだこれ (・・?
d0359503_20174001.jpg

入れるとこんな感じ。
d0359503_20174408.jpg


横から見たところ、透けて見えてます。
d0359503_20174835.jpg


では次回で一応Sハケ終了です。\(~o~)/


by hiroibito | 2019-03-12 20:08 | ディギング | Comments(6)

続 やっぱり川じゃぁ!

今回は糊瓶から。
d0359503_23382931.jpg


でかいほうは「フエキ糊」、小さいほうは1947年(昭和22年)設立の「ミツエ糊」
ミツエ糊は初めてです。現在も現役の群馬県高崎市の会社のようです。( ̄▽ ̄)
d0359503_23383439.jpg


初めてなのにヒビかいっ!\(-_-;)
d0359503_23383964.jpg


こっちのロートは銀化もしていて綺麗です!
虹色じゃっ! 🌈
d0359503_23394038.jpg

こりゃ仁丹かな~?割れてなきゃいい雰囲気なんだけど。
参考としてとっておきます。
d0359503_23394571.jpg


歯薬でおなじみの「今治水」、三本目が出ました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
d0359503_23394838.jpg


おなじみのエンボス文字。
d0359503_23395248.jpg

手持ちのとスリーショット!右端が今回のです。
d0359503_23395681.jpg
今回の川で一番よかったものですね~。

ではまた次で!

\(^o^)/




by hiroibito | 2019-01-21 22:40 | リバーコーミング | Comments(0)

瓶便で~す!

いつもコメントや瓶の行き来でお世話になっている
「Glam Drive」のTomoさんから瓶便が来ました。
(やっぱりリンクできなくなった....。)(^^;)

駄菓子瓶の蓋を送ったお返しということです。
上に乗っかてるニワトリさんは個人情報を隠してくれていますが元々うちにいるものです。
d0359503_20325446.jpg

お手紙と。
d0359503_20330409.jpg

次に出てきたのは置き薬。これもささやかながら集めているのでありがたいです。
(=゚ω゚)ノ
d0359503_20330921.jpg

最近おなかがこの状態に近づきつつあるような.....。(ーー;)
d0359503_20331397.jpg

ここまで行ったらおしまいだな、少し運動しなくちゃ。
d0359503_20333012.jpg

( ;∀;) ちょっとグロくないかい?
d0359503_20331786.jpg

小学生の時おなかに飼ってたな。薬飲まされたけど。🐛💦
d0359503_20332236.jpg

だるまさんが転んだ?
d0359503_20332630.jpg


次はご当地のお菓子です。
かわいいうさぎさんのパッケージ。
d0359503_20333437.jpg

 中身はこんな感じです。
d0359503_20333941.jpg


可愛い。(*´ω`) (速攻で食べちゃったけど)
d0359503_20334422.jpg



モグモグモグ゙....。 ← (食べてる)


おや、次はさすが北九州。辛子明太子入りじゃ!
d0359503_20334816.jpg

ソーセージちゃんと辛子明太子くんが出会っちゃったんだね~。
これもすかさず頂いちゃいました。 
 ( *´艸`) モゴモゴ....。
d0359503_20335244.jpg



さて、本命のお楽しみを開けてみましょか。
マスキングテープもTomoさんらしいなぁ。
d0359503_20341189.jpg

まずはインク瓶!
おお~、かっちょええし綺麗な色~。
d0359503_20344525.jpg

いかついひょっとこ。
d0359503_20352790.jpg

裏はこんな感じ。トロトロガラスですね~。
d0359503_20352385.jpg

少しお辞儀してるのもいいです!
d0359503_20350735.jpg

真後ろ。
d0359503_20351383.jpg

真ん前。
d0359503_20351817.jpg

お決まりの日に透かして見るショット! いいねいいね~!!
(誰が最初にやり始めたんだろ?) (・・?
d0359503_20353710.jpg


続いて目薬です。前々から「今度出たらちょーだいっ」てお願いしていたものです。
(こんなに早く出るとは思ってなかった、嬉しい誤算。)
d0359503_20354813.jpg


右読みで「薬目」、縦に「真珠水」
d0359503_20355213.jpg

なんで目薬瓶ってみんな好きなんでしょね~。
嬉しい(*^。^*)
d0359503_20355661.jpg


いや、ホント良かった良かった! 拾った瓶の蓋がお宝に化けちゃいました。
現代版わらしべ長者でしょか?


Tomoさん今回もありがとうございま~す!


ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

by hiroibito | 2018-11-29 21:37 | 頂きもの | Comments(2)

今回は両口式目薬瓶とその他の薬瓶です。



まずこちら。下のピンクっぽいのは参天製薬の大学目薬です。
d0359503_22333329.jpg

これは詳細不明ですがグリーンが綺麗です。目薬瓶でこの色は初めて。
(*´ω`*)
d0359503_22334709.jpg



次は薬瓶。この形のは時々見かけますが好きな瓶型です。
d0359503_22335308.jpg

前にもこのマークは見たことあるけどどこのだろ?
d0359503_22335771.jpg


こりゃもう見慣れてる人はすぐわかりますね。
d0359503_22340194.jpg

いつもの「オロナイン軟膏」。この後D軟膏、H軟膏へと続きます。
現行品と同じデザインなので目新しさはまったくありません。それでも一応拾ってきます。
すでに持ってるので一番状態のいいものを残してゴミ出しです。
d0359503_22340517.jpg


これらも軟膏と思われる瓶。右のは糊瓶のちっちゃいやつかもしれませんが。
d0359503_22341246.jpg

ヒビに見えるのは製瓶時のしわです。
d0359503_22341600.jpg

こっちはきれいですね~、いい色だ。
d0359503_22342011.jpg


これも軟膏系だと思いますが見事な茶筋が入っています。
d0359503_22342673.jpg

ただ割れまくってるのでこれを侘び寂びと捉えられるかは微妙なところ。
d0359503_22343061.jpg

うううう~~~む....。
割れ方がきちゃない。(ーー;)
d0359503_22343439.jpg



続く

(・ω・)ノ

by hiroibito | 2018-11-20 22:12 | リバーコーミング | Comments(6)

さて、「無理やりの川じゃけぇ!」の最終回は残りの瓶達をアップします。



このフジツボだらけだった「カゴメ」の瓶は、景色として面白いかと思ったんですが。
d0359503_18344831.jpg
結局全部除去しました。(やっぱりガラスは綺麗な方が好き)
右は無名の佃煮瓶です。
d0359503_18352628.jpg


久々に出た「永久糊」の瓶。
d0359503_18353721.jpg
右の無名瓶とツーショット。素朴できれいです。
d0359503_18354482.jpg


定番の布用染料「みやこ染」エンボスは縦書きバージョン。
d0359503_18362412.jpg


こちらも定番、白髪染めの「るり羽」スクリューキャップのものです。
中栓であるコルクはあえて中に残しました。
d0359503_18362955.jpg
この瓶も細かく分けると様々なバージョンが存在しますね~。
d0359503_18363345.jpg


この瓶は現場写真はありませんが、拾う前はヒビはあるけどこんな状態。
d0359503_18380377.jpg
拾い上げた瞬間、こんな状態に。
d0359503_18290688.jpg
小さくて可愛い瓶なので結局接着しました。(^^;)
d0359503_18380935.jpg
でもやっぱりヒビが気になる.....。(ーー;)
d0359503_18381392.jpg


こんな風に顔を出していた青瓶。ガサガサだろな~と思ってましたが。
d0359503_18403650.jpg
洗ってみると意外に綺麗でした。(*´▽`*) 左の小瓶も首をかしげてかわいいでしょ!
d0359503_18410235.jpg


毎度毎度の大學目薬とロート目薬。この川じゃホントによく出ます。
大体ガサガサだけど.....。(T▽T)
d0359503_18400530.jpg


今回良かったのはこの瓶。
d0359503_18300916.jpg
他に拾った物たちと記念撮影。
d0359503_18323523.jpg
縦にカタカナで「ササキ」のエンボスが入っています。口は切りっぱなし。
この川でたまにラムネ菓子の瓶が出ますが、更に古いタイプではないかと思います。

検索をかけてみると大阪の「株式会社佐々木製菓」が金平糖やチャイナマーブルといった
掛け菓子の製造を昭和4年から始めているのが見つかりました。
ラムネ菓子を扱ったかどうかは不明です。
コンペイトウ瓶と言えば口はスクリューキャップが普通なので、
はたしてこの瓶はラムネ菓子だったのか、それとも金平糖だったのか?
d0359503_18322464.jpg
実は全く関係ない仁丹か何かの瓶だったりして.....。(ーー;)



グーチョキパーの「グー」のエンボスの入ったおはじきと青い豆蹴り。
d0359503_18342998.jpg


そしてコレ。
d0359503_18414558.jpg
少し欠けてるけどほぼ完器の「ペロペロ」\(^o^)/
d0359503_18341572.jpg
ほぼだけど完器は久しぶり~♪
d0359503_18332819.jpg
きゃわいい。
d0359503_18334239.jpg
きれえ。
d0359503_18334724.jpg

d0359503_18340554.jpg
デカペロもいいけど、わたしゃちっちゃいほうが好きです。
d0359503_18341043.jpg


他こまごまと....。
d0359503_18423494.jpg
だれ?
d0359503_18283983.jpg
陶磁器関係。
d0359503_18422958.jpg
こうやると、どっかで見たような。(・ω・)ノ  オーイ!
d0359503_18423980.jpg


ではまた!


ヽ(^。^)ノ


by hiroibito | 2018-10-26 18:44 | リバーコーミング | Comments(6)

遅くなりましたが川の瓶を洗ったのでご紹介します!(^O^)

その前に今回は残念なびん達も顔見せしておいた方がいいかと....。
何十年もたってやっと日の目を見たのにゴミステーション行き、もしくは再びヘドロや砂に埋もれてしまうのは忍びない。
状態は悪いですが洗ってゴミ出し前にお披露目です。これでこの瓶達も成仏できるでしょう。
;つД`)


まずこの川の特産品、二段のみかん水! 手前から二番目の完全に首が無いものはドラえもんと個人的に呼んでます。(^^;)
三段は見かけるけど二段は他で見かけないんですよ。某かいちょのとこにお嫁に行ったもの以外は見たことありません。
こちらに入ってくる瓶は関西で作られたものの割合が多いので、これもそうなんじゃないかと思ってますが情報が無いですね~。
(情報求む!)
d0359503_18310458.jpg


こちらは言わずと知れたロートの両口式目薬瓶。やたらと出るとは言っても好きな瓶なので完品であってほしかった。
d0359503_18311596.jpg

う~ん。
d0359503_18313280.jpg

口も双方とも欠けてるし。
d0359503_18314068.jpg


通称糊瓶とインク瓶。双方ともメーカー不詳。
d0359503_18305955.jpg

糊瓶は穴こそあいてないものの底が欠け、
d0359503_18360401.jpg

インク瓶はガッサガサ....。
d0359503_18362150.jpg

それにしてもいつも思う事.....。
海の物でも時々あるけどどうやったらこんなゲージュツ的なマーブル模様が入るのか?
(どっちみちガサガサであることには間違いが無く、捨てちゃうわけだけど)
d0359503_18301492.jpg

常連のシンヨの調味料瓶も....。
d0359503_18293835.jpg

表裏ともこんな模様.....。
d0359503_18300001.jpg

みやこ染は少しぼやけてるけど、
d0359503_18301821.jpg


水薬瓶はバッチリと入ってますねぇ。
d0359503_18302326.jpg


こちらはマーブル模様は無いけどやはりガサガサのパイロットのインク瓶。
d0359503_18380897.jpg

この形のパイロットのは比較的新しいものだけど、それでも新旧のバリエーションはあります。
参考に並べてみましょう。(右二つは以前拾っていた物)
d0359503_18382663.jpg

これは今回の。エンボス文字がでかいです。
d0359503_18383256.jpg

新しいものはPILOTの文字が小ぶりになり全体の文字がややシャープな印象。
d0359503_18384088.jpg

更に新しくなるとPILOTの文字の上に、内容量が表示されるようになります。
このびんはたまたまエンボスが薄いですね~。
d0359503_18384704.jpg

また、古いタイプは各エッジが丸っこく柔らかい印象がありますが、
d0359503_18385656.jpg

新しくなるとエッジが立ち、シャープな印象に!
d0359503_18390036.jpg

並べるとわかりやすいかな?
d0359503_18390465.jpg

では、次回からはちゃんとしたびんを紹介しま~す!(^◇^)
いいのがほとんどないけど......。




あ、もし今回紹介したゴミ出し予定のびんの中に「それでも参考のために欲しいーーっ!」って思ったのがある方は遠慮なく鍵コメでご連絡ください。(PILOTのインク瓶はガサガサのだけ放出可能です)\(^-^)
みかん水、水薬びん、シンヨのびんはお嫁入りが決まりました。それ以外はまだOKです。




by hiroibito | 2018-10-15 21:38 | リバーコーミング | Comments(4)

毎度おなじみのロートです。

説明は....、まっいいか。この世界じゃ超メジャー瓶だし。

しっかしよく出るな~、これ。
状態が良ければいくら出ても嬉しい瓶だけど、川瓶なのでいまいちなのが増えてくばかり。(^^;)
d0359503_22314362.jpg


今回も思い切り三段活用の欠けが入ってるし。
d0359503_22315206.jpg


もう一つのは全体に擦れまくり。
だけど表面が銀化していて水の流れのように綺麗な色模様になってるからいいか。
と、思ったら乾燥中に勝手にニュウが入るし....。、ええかげんにせんかいっ!(ーー;)
d0359503_22193649.jpg




この両口式目薬瓶は何だっけか。新ロート?大學?
おそらくこの器形は大學スーパー目薬ですね。
d0359503_22320522.jpg



小さな瓶二つ。右のは仁丹だったかな?最初っからニュウが入ってたのが残念です。
d0359503_22321447.jpg




これは形がお気に入り。(最初タムシチンキの小さめのかと思った)
京都市の「帝國製薬株式会社」の瓶です。
d0359503_22322388.jpg


「Kyoto Teikoku Seiyaku Co.Ltd.」
何の薬なんでしょね?(やっぱりタムシ薬だったりして)
d0359503_22323386.jpg




おまけ


洗っていて勝手に昇天した小瓶二本。
決してガラスが薄いわけではないんですけどね~。
d0359503_22324216.jpg



では!


(^^;)



by hiroibito | 2018-09-04 00:30 | リバーコーミング | Comments(6)

では今回は薬瓶関係を! \(・ω・)

あ、前記事のプレゼント企画は締め切りまでまだ大丈夫です。予想通り、だ~れも応募してきませんが....。(^^;)



ではこの瓶から。この世界じゃ超有名エンボス瓶のひとつ、わかもとの瓶です。
ハケでは時々出ますが川で完品は初めてです。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
d0359503_20073915.jpg

この首のところにもエンボスがあるのが好きなんですよね~。
d0359503_20074488.jpg





これは薬関係かどうかははっきりしないけれどもアップしておきます。気泡も色も古い瓶の良さが出てますねぇ。(´ω`*)
d0359503_20074876.jpg



蓋も古い瓶ならではのベークライト製だし。
d0359503_20075326.jpg


エンボス文字も入ってるし。
d0359503_20075816.jpg



しかし「マイヤー」って何? (・・?

のちに狐憑き?さんからセットローションだとアドバイス頂きました。
d0359503_20080355.jpg




エンボスは無いけど神薬です。この色と形は神薬です。誰が何と言おうと神薬です。
とゆーわけで神薬に決定!! ヾ(⌒ー⌒)
ただでさえガサガサのキズだらけなのに乾燥中に勝手にヒビが.....。Σ(・ω・ノ)ノ!
d0359503_20080787.jpg


この川で神薬は珍しいのに、割れるか?普通.......。(ToT)
d0359503_20081247.jpg
それにしてもホントにガサガサだなぁ.....。(ーー;)





こちらは日本一薬館 喜香堂の「ヲチニ液」の瓶。
d0359503_20081782.jpg


「喜香堂」のエンボス。
d0359503_20082245.jpg


角にくぼみがありますね。目薬だろか?漢方薬ともどこかに書いてあったような?
d0359503_20082718.jpg





こちらは両口式の目薬瓶。随分ずんぐりむっくりしてます。
d0359503_20083428.jpg

ゴムの部分は朽ちていません。しっかりと弾力があり機能します。中蓋からしても両口式が消える直前のものでしょうね。
d0359503_20083908.jpg




こちら「イボコロリ」
アンバー色は持っているので、青いイボコロリは憧れでした。小さくてかわいいしね~。
d0359503_20084319.jpg
しかしアンバー色の瓶も青の瓶もスクリュー蓋のタイプ。コルク栓が出て欲しかった。(贅沢じゃないですよね)



綺麗なのは確かです。(ーー;)
d0359503_20084826.jpg




こちら、一見お化粧等のクリーム瓶に見えますが。
d0359503_20085377.jpg


1921年(大正10年)創業の「理研製薬株式会社」のエンボス文字。軟膏とかハンドクリームとかかな?
d0359503_20085871.jpg




他にはこんな感じのオーソドックスな物もありました。
d0359503_20090453.jpg



では次回で!

(`・ω・´)/


by hiroibito | 2018-08-17 22:05 | リバーコーミング | Comments(6)