機械栓の地元物、片山牛乳の瓶がまた出ました。前回拾って喜んでいたのですが今回はキズも少なく状態が遥かにいいです。
d0359503_22215103.jpg

d0359503_22215930.jpg

d0359503_22220625.jpg


丸い穴は機械栓の針金がはまりこむ場所です。
d0359503_22221374.jpg


並べてみました。真ん中の二本が前回と今回のものです。右端は昭和中期のコーヒー牛乳及びヨーグルト用です。
左端の瓶は以前拾っていた物で口が欠けていますがガラスのスクリュー栓のようです。今度はこれの完品が欲しい所ですねー。
d0359503_22222158.jpg


こちらお約束の糊瓶です。左側の瓶の底に右書きの文字で「糊キエフ」とエンボスが入っています。
d0359503_22252681.jpg


ちょっと整いすぎてるかな?気泡がもっと欲しいですね。(^^;)
d0359503_22253368.jpg




はいっ、次行ってみよう!

(-o-)/


[PR]
by hiroibito | 2018-08-26 17:42 | リバーコーミング | Comments(2)

今回はこれらです。← これらってどれら? (ーー;)



お約束の糊瓶とおそらく海綿入れ。
糊瓶は無条件に持ち帰ってしまいます。拾うにしても掘るにしても基本中の基本アイテム。小さくて色が綺麗で気泡もあって.....。好きですね~。
d0359503_20090865.jpg




国民食器の皿と古そうな湯呑。
d0359503_20092798.jpg



プレゼント企画品(洗浄、除菌済み)↓
この三つはほぼ同じ場所に固まって沈んでいました。一つだったら持ち帰ってないけど三つも揃ってたので。(^^ゞ 昭和中期でしょうね~。
d0359503_20093256.jpg


こんな大きさ。ちっちゃいです。
d0359503_20093640.jpg


持ち手に三つのうち一つだけ割れが入ってます。
d0359503_20094224.jpg


う~ん.....。こんなんでも欲しいって人いるかなぁ?このままじゃ三つまとめてゴミの日確定だし。
d0359503_20094662.jpg




その他
羽はコサギかダイサギのものだと思います。(双方ともシラサギの仲間です。)
d0359503_20162899.jpg



プレゼント企画

上にアップしているイラスト入りのカップを三つまとめて欲しい方にプレゼント!

(;^ω^) 今回は欲しい人居ないだろなー.....。

ご入り用の方は鍵コメントで「カップくれっ!」と書き込んでください。その折にはハンドルネームもお願いします。
常連さんも通りすがりの方も応募OKです。応募期間は8月21日(火)まで受け付けます。
(翌日ゴミに出せる日なので)
今回は先着順ではなくこちらで抽選とさせていただきます。
(だから誰も来ないって!)
当選発表は8月23日(木)を当ブログにて予定しています。

ではでは! ヽ(^o^)




[PR]
by hiroibito | 2018-08-16 22:48 | リバーコーミング | Comments(8)


「S級のハケ シーズン2」スタートです。

あまり長くなるのも疲れるので、前回アップしたものと同じ物は
スルーするかサラッと紹介程度にしておきます。


では。


Sハケに行く前に、前回なくした手鍬があると思われるSハケ近くの場所へ。
d0359503_00330105.jpg


ついでに周りも物色しながら.....。
d0359503_00331684.jpg

クリーム瓶見っけ!
d0359503_00330666.jpg


この手のはもういらない.....。
d0359503_00331131.jpg


おっ! インク瓶。これは持ち帰りです。
d0359503_00332137.jpg
結局、手鍬は見つからず......。




で、Sハケに向かいました。




掘りました。(結果は前回の画像参照)

小雨が降ったりやんだりで、カメラが濡れるのやだから掘り出し途中の画像はありません。

(ーー;)




で、洗いました。
d0359503_00040951.jpg



d0359503_00042597.jpg



d0359503_00043228.jpg



d0359503_00043875.jpg





お約束の「勝手に割れました」です......。(^^;)

庄司先生著「びんだま飛ばそ」に出ている、俗に言う「シュワッチ瓶」の同系統の瓶です。
d0359503_00044647.jpg


まあ、ナーリングもある新しい物なので未練は無いですが、
参考品として完品は持っておきたかったですねぇ。
しかし、そんなに古くも無くガラスも厚手なのに割れるとは.....。
大きくてしっかりした瓶なので割れる音も今までで一番大きかったですねぇ。
「パシーッ!!」......。
d0359503_00045081.jpg





お次はニッキ水。

「広島縣規格壜」のエンボス文字の瓢箪ニッキ。
今回は割れませんでした!(今の所.....。)

\(^o^)/
d0359503_00050105.jpg


キューピー型。 ほんとにキューピーなんだろか?
前回よりましだけど、顔が惜しい。以前完品持ってたのになー.....。
d0359503_00050883.jpg


前回の顔と並べるとこんな感じ。
d0359503_00051374.jpg


こちらは瓢箪型チビニッキ。最初からニュウが入ってます。
d0359503_00053315.jpg
可愛いサイズです。



こちらは中の紙に文字が印刷してあり、封入されています。
「CARBONPENCIL」の文字があります。初めて見ましたが、トレース用かな?
d0359503_00053867.jpg



(。´・ω・)? ところで何これ? 医療器具?実験器具?風船型? わけわからん....。
d0359503_00051841.jpg




今回のインク瓶です。
d0359503_00060316.jpg


無名瓶......。
d0359503_00061095.jpg


これは「パイロット」のものです。
d0359503_00062801.jpg


「PILOT MADE IN JAPAN 2oz」
d0359503_00063489.jpg


次は武田化学工業株式会社の「タケダインク」
d0359503_00064092.jpg


カタカナで文字が入ってます。
d0359503_00064591.jpg


これは「マルゼン」
d0359503_00065082.jpg


「M」の文字と「登録」の文字。底周りがちょっと欠けてます。
d0359503_00065409.jpg


これはよくある「パイロット」の比較的新しめのものですが....。
d0359503_00070672.jpg


d0359503_00065943.jpg


これが面白くてアップしました。おそらく持ち主がイニシャルを掘ったんでしょうねぇ。
大事に使っていた様子がうかがえて興味深いです。
d0359503_00071176.jpg



糊瓶等.....。
d0359503_00071848.jpg


右端のは古いようで気泡もブクブクです。.。o○
d0359503_00072345.jpg




あとは染め関係。「元禄」と「みやこ染」
蓋付「元禄」の中にはコルク栓が残っています。
d0359503_00073115.jpg




続く


(''ω'')ノ






[PR]
by hiroibito | 2018-04-21 01:27 | ディギング | Comments(2)

えーっと.......。

今回は糊瓶と類似品の皆さん...。似てないけど歯磨き粉の瓶もあります。(^^;)
後はグラス類ですね。


興味のない方は遠慮なくスルーしちゃって下さい。同じようなのばかりだし..。( ̄▽ ̄;)
d0359503_18182593.jpg





まずはいきなり糊瓶じゃないこの3本! \( ̄▽ ̄)     

(最初っから違うんかいっ!!)
d0359503_18183481.jpg


以前も取り上げた「日靴塗聯」の靴クリームです。
d0359503_18184301.jpg


こちらも同じですが中心には「丸の中にA」
d0359503_18184944.jpg


こちらは右読みの「聯塗靴日」戦前ですね。気泡もいい感じです。
d0359503_18185798.jpg


でも捨てます......。(ToT)
d0359503_18190215.jpg



こっちのも割れてますね~。大き目で立派な瓶ですが.....。
d0359503_18190707.jpg


やはり右読み。戦前の「糊トマヤ」でした。これもサヨナラ。(T▽T)
いい気泡があるのに......。
d0359503_18191359.jpg


このおねえさんが落して割れた瓶......。なわけない。
d0359503_20252123.jpg





これは楕円形で面白いですね~。しかしどんだけでっかい気泡入れてんだ!
d0359503_18191944.jpg


この異常にでかい気泡が素晴らしく、小さめの楕円形の瓶形がまたいいっ!!
味わい深く、尚且つ可愛らしさも備えてます。(*´▽`*)
右のは完品ですが、左のは.....。逝っちゃってますねーっ。
しかし左の方だけエンボス文字があるのになぁ。
(ーー;)
これは割れてても捨てられません。
d0359503_18192466.jpg


ちなみに「フエキ糊」です。
d0359503_18193081.jpg



次は?
d0359503_18193497.jpg


「雪領堂」のエンボス文字。検索してみるも手がかり無し....。
d0359503_18194536.jpg




こちらの瓶は丸が三つ.....。意味が分からん。 (^^;)?
d0359503_18195060.jpg




これはやや縦長.......。(それで?)
d0359503_18195484.jpg



これは透明......。(だからどーした!?)
d0359503_18200017.jpg



こちらはエンボスも何もない瓶達......。(アップする必要あった?)
d0359503_18200534.jpg



しかし作りは、どれもこれもやる気が無くて結果いい味出してます。
この瓶の側面はおもいきり窪んでますね。
d0359503_18200929.jpg




こっちのはどうなってるかというと....。
d0359503_18201488.jpg


内側の側面から底に向かってガラスの糸ひいてます。( ̄д ̄;)
d0359503_18202599.jpg



これは間違いなく糊瓶じゃないだろな......。口が狭め。
d0359503_18202954.jpg


表面は、げーじゅつ品ですな。
d0359503_18203414.jpg





こちらは口が欠けてるのが残念だけどアラビア糊の系統ですね。

当時、右読みのラベルの付いたそのものズバリ!
「糊ヤビラア」という製品がありますが、瓶型からそれと思われます。
d0359503_19443061.jpg
「カメセあおのり」じゃなさそうだし.........。(^ω^;)








こちらは歯磨き粉と思われる瓶です。だいたい黒っぽいのが多く、透かしてみると
グリーンっぽかったり、赤っぽかったりするんですが、これはかなり色が薄く赤茶っぽいです。
d0359503_18203889.jpg


茶筋が流れてますね~。 (´ω`*)
d0359503_18204335.jpg


「LION」.....。「ライオン」です!
d0359503_18204754.jpg




このグラスは破片も含めると10個ちかく出たんじゃなかろうか?
完品は3個のみ。
d0359503_18205213.jpg


d0359503_18210592.jpg


いつごろの物なんでしょね?
d0359503_18211049.jpg




これは綺麗なグリーンですねっ!ショットグラスでしょうかね。
d0359503_18211577.jpg


欠けてるけど......。(T T)
d0359503_18211993.jpg





*********************************************************************

おまけ


以前わ○○いさんから頂いた糊瓶です。
d0359503_21060401.jpg


「ニシキ糊」
初見のメーカーでした。こちらでは出そうにない瓶です。
d0359503_21061082.jpg


感謝です。 \(*''ω''*)




S級のハケ 18に続く


[PR]
by hiroibito | 2018-04-09 21:00 | ディギング | Comments(6)

やっと行けた!(2)

前回の続き。戦利品を洗った画像をお届けします。 <(_ _)>



丸正瓶のアサヒビールですが、思っていたより状態は悪く肩のあたりの擦れが多いです。
オイルを含ませた布で拭きあげて写真は撮りましたが、まだ擦れが写ってますね。
d0359503_18334885.jpg




ただの農薬?の瓶。しかし色は綺麗です。
全部持って帰ったら家じゅう農薬瓶だらけになります。(^-^;
d0359503_18335774.jpg




水差し? デキャンタ?
水差しでしょうね。口の上部が磨ってあるのでガラス栓があったようです。
d0359503_18340690.jpg

気泡も見あたらずそんなに古くもなさそうですが、新しくもない....。
底裏にまで模様のエンボスがあり、なかなか頑張ってる瓶ですね。
いつ頃の物だろか?
d0359503_18340224.jpg



カゴメのケチャップ瓶。
持って帰りはするけど既出の物と見比べて、状態のいい方を残すだけ....。
d0359503_18342283.jpg


左は愛知トマト時代の物です。
d0359503_18341436.jpg



よくあるASGマークの水薬瓶。
若いかたはコルク栓と思われるかもしれませんが、
通常はポリの白色の半透明樹脂キャップが付いてました。
d0359503_18343040.jpg



時々出るタイプのびん。特に特徴なし.....。
この手のはペン立てか、びんを洗うための道具立てに使ってます。
d0359503_18343657.jpg


「ブンセン」と言えば海苔佃煮を連想しますが....。どうなんでしょ?
d0359503_18344223.jpg



シンヨのカレーかカラシの瓶。色がいいねぇ。
d0359503_18344654.jpg

「シンヨ」のエンボス。
d0359503_18345062.jpg


「月美人」のエンボス。
d0359503_18345421.jpg


三日月と美人女性?のトレードマーク。
d0359503_18345836.jpg


かなり新しめの「パイロット」のインク瓶。
d0359503_18350133.jpg


本島椿の「本島純白椿」
ラベルは結局黒く変色したのがどうにもできず、断念しました。
状態の悪いラベルは無い方がいいと考えるタイプなので...。(^^ゞ
d0359503_18350927.jpg

いい感じに古色が出てますが、蓋の中の樹脂部分が朽ちて
洗ったらボロボロと落ちてしまい、本体との相性はスカスカです。
d0359503_18351300.jpg

下部の「本島椿」のエンボス。
d0359503_18352299.jpg

底裏にはヘッタクソな文字の「意匠登録」のエンボス。
逆に味わいがあります。(^-^;
d0359503_18352633.jpg


クリーム瓶二本。左のはよく出るタイプ。
どこのだっけ? (・・? 
遡って調べるのめんどい....。ハハハ....。
d0359503_18352935.jpg
左のは「ピアスベル」と思ったけど、肩が丸いので「ピアスクリーム」ですね。



本当はもっと濃いグリーンの糊瓶。気泡がチャームポイント。
d0359503_18353570.jpg

組合とも少し違うし、結局どこのマークなんだろ.....。
d0359503_18354051.jpg



底にのみエンボスがある「ライオン」の靴クリーム瓶。
シンプルでかっちょええんですが......。
d0359503_18354923.jpg

ありゃ!? 洗ったらニュウが入っちゃたよ!!
状態が良かっただけに少し残念.....。
d0359503_18355333.jpg




こっちは側面にバッチリとエンボスのあるタイプ。やはり「ライオン」のものです。
こっちはニュウは大丈夫でした。 (^^ゞ
ライオンさんの図柄がよろしいんでないかい?
d0359503_18355847.jpg



「るり羽」はよく出るなぁ。
白髪染めです。
d0359503_18360232.jpg
スクリューキャップのものは蓋が欲しいですね。
しかし状態が良く綺麗なのでキープです。
ちなみにこのビー玉も掘り出したものです。





こっちはもう少し新しい時代。
「パオン」の白髪染め。
d0359503_18360692.jpg




何かの陶器の蓋と絵具容器、電気系統の碍子。
d0359503_18361128.jpg

絵具容器は統制陶器です。統制番号が入ってます。
d0359503_18361463.jpg




壁に取り付ける衣装、もしくは帽子かけ.....。
これの三つ並びの物が、子供の頃からずっと母屋の鴨居に打ち付けてあったんですが、

最近取り払いました....。

手元に置いておきたかったもので...。(^-^;
d0359503_18371036.jpg



軍猪口と思われる、今となっては可愛らしく見えるデザインの猪口。
d0359503_18361889.jpg

桜形の高台
d0359503_18362276.jpg




こちらも軍猪口。
d0359503_18362763.jpg

縦書きで「溝入」
この猪口を発注された方の名字と思われます。
d0359503_18363148.jpg

薄くなってますが、見込に「退営記念」の文字が見えます。
d0359503_18363498.jpg

口縁部内側に「朝歩七九ノ九」の文字。
部隊名と思われます。
d0359503_18365555.jpg




最後にこれこれっ!
d0359503_18370263.jpg

岡山縣製薬の「神薬」です!
d0359503_18370602.jpg




がっ.......!








割れたーーーーーーっ!!!!


d0359503_18371958.jpg

洗ってる最中に手の中で、「ピキッ..........。」

(;゚Д゚)ハッ! 



たまにあるけど、これだけはかんべんして.........。

(~_~;)



「神薬」なんですけど~..............。💦 

(ToT)



[PR]
by hiroibito | 2018-01-17 22:18 | ディギング | Comments(8)

やっと行けた!(1)

正月休みも瓶探しに行くことが出来ず、欲求不満が相当溜まってましたが.....。
(~_~;)


先日、無理やり時間を作って行ってきました! ヽ(^。^)ノ
半日と少ししか使えないので、確立と効率を考えて家から車で15分の山の集落跡へ!


現地到着。

( ゚д゚)ハッ! .............。またカメラ忘れた.....。
(ええかげんにせんかいっ!)

なので、ここからの写真は家に帰って撮ったものですが、歩いて見つけた順に追っていきます。




車を置いて歩きます。必ず新たなハケがあるはず。


前に神薬や次亜燐の瓶を拾った斜面をしつこくチェックしてみると....。

シンヨのカレー、もしくはカラシの瓶がありました。
d0359503_22465459.jpg

出来の悪いエンボスですが、トレードマークの「月美人」です。
d0359503_22470590.jpg




これは丸正瓶のアサヒビールですが、持って帰っては手放して....。を、繰り返してます。

右読みのエンボスなら間違いなくキープですが....。
d0359503_22453118.jpg


この朝日のマークがいいんですがねぇ。
d0359503_22455730.jpg
じゃまになるから、でかくて新しめのものはどうしても対象外になりやすい.....。




これといったヒットもなく、集落の下の方に移動したいんですが道が藪になっていて通れず、
引き返して大回りしなければならないため、時間を考えて藪漕ぎ決行!

強行突破!! (; ・`д・´)



視界がきかないため迷いながら、上がったり下がったりを繰り返して
何とか見覚えがある場所に出ました。、 ε-(´∀` )ホッ

そこで今までチェックしてなかった竹藪の斜面があることに気づき、降りてみると....。

ハケとは言えないけれど、いくらか捨ててあるようです。



クリーム瓶二つ。
左のは木の根が中にぎっしりはびこって、地面から抜き取れなかったため
山菜掘りスコップのギザギザの部分で無理やり切断。
d0359503_22460304.jpg


こちらはパイロットのインク瓶。新しいタイプですね。どうもここは時代が若い....。
d0359503_22461053.jpg


カゴメのケチャップ瓶。
d0359503_22461596.jpg


よくある白髪染めの「るり羽」です。せめてコルク栓のタイプならいいんですが...。
d0359503_22462154.jpg


これはライオンの靴クリーム瓶。底にしかエンボスはありません。
既出の物ですが、持ってるものは状態が悪いので交換のため持ち帰り。
d0359503_22462634.jpg


本島椿の瓶ですが、洗ってラベルがどうなるか!?
99%ダメになっちゃうだろなぁ....。
d0359503_22463028.jpg


口縁のピンク色が可愛い御猪口ですが....。
d0359503_22463423.jpg

高台が桜の形。おそらく軍猪口でしょうね。
猪口の見込にあったはずの字や図柄が消えてしまっていると思います。
d0359503_22463920.jpg


こちらは間違いなく軍猪口。何とか図柄が残ってます。
d0359503_22465037.jpg


電気関係の碍子のたぐい.....。なぜか持って帰ってしまう。
d0359503_22471102.jpg

こちらも....。
d0359503_22471647.jpg

「岐」の文字があります。統制陶器でしょうか? 統制番号はありません。
d0359503_22472321.jpg

  


他には持ち帰るようなものはなく、もう新ハケは見つかりそうもありません。



なので何度も封印したはずの既ハケへ!

六回目です!!

岡山縣製薬の「神薬」のハケです。
d0359503_22540732.jpg
(この写真は今回撮ったものではなく、以前使ったものです。)


ダメもとで掘りはじめると....。

ライオンの靴クリーム瓶。サイドにしっかりエンボスの入ったタイプ。
これも既出ですが、今回のほうがやっぱり状態がいい。
d0359503_22473002.jpg


糊瓶ですが....。
d0359503_22500065.jpg

このエンボスは初! \(^o^)
ヤマト糊に似たようなエンボスがありますが、的も矢も無いので違うようです。
どなたかのブログかインスタでみたような....?

しかし、何回掘り尽くしても掘り残しがあるなぁ.....。(^^;)
d0359503_22500728.jpg




そして......。





出た!! \(◎o◎)/!



待ってましたこいつを!!

岡山県製薬の「神薬」です!
ヽ(^。^)ノ
d0359503_22501678.jpg

既出ですが、あと一本は持っておきたかったんです。
d0359503_22502241.jpg
お嫁に行った2本を含めて、5本目!破片を含めるともっとあったんですが...。


今回も全体にいまいちだったので、この一本ですべてオッケーです!




他はなんとなく拾ったこんな物たち....。
d0359503_22502984.jpg



では!洗った画像は次回で!!


(=^・^=)





[PR]
by hiroibito | 2018-01-12 23:14 | ディギング | Comments(4)

やっと洗いました。

前回の山の集落跡の成果です。ハケは見つからず、今一つぱっとしませんが、
探してる間は楽しかったので良しとします。(^^ゞ



定番! 糊びんです。(エンボスはなし)
フエキ糊やヤマト糊がメジャーどころですが、
エンボスの無い瓶の方が、作りが雑で気泡も多く味のあるものが多いように思います。
d0359503_18301736.jpg

目玉👀のような気泡がいいですね!
d0359503_18302445.jpg



蓋が付いてたし、小ぶりで形もかわいいので持ち帰った化粧瓶。
d0359503_18303008.jpg

d0359503_18303735.jpg


「MISS DAIILIA」のエンボスがありますが、検索にヒットせず.....。
d0359503_18304422.jpg



こちらはたぶん、水薬のびん。特徴は無いですが、気泡もあり、キープです。
d0359503_18305295.jpg




三つのSでおなじみの「サンエス」インクです。
d0359503_18305904.jpg

d0359503_18310685.jpg


口が欠けてるけど、とろとろだし、綺麗な状態なのでこれもキープ。
d0359503_18311108.jpg




これはなんだろ?(・・?  化粧品でこういったのあるけど、何のエンボスもない....。
d0359503_18311844.jpg


可愛いから別にいいか。(#^^#)
d0359503_18312451.jpg




私的には定番になりつつあるアンカーコップ。
ちょっと今回のはどれも曇り気味です。(ーー;)
d0359503_18312983.jpg


左二つがこのエンボス。佐々木硝子?
d0359503_18313584.jpg


右のはこれ。
d0359503_18314114.jpg




習慣として持って帰ってしまうガラス管タイプのびん。
これには錠剤が入ったままでした。洗っても曇りがとれず....。
NEOナイスに続いて、キッチンブリーチのお風呂に入ってもらってます。
まず、不燃ごみの日行きだなこりゃ....。 "(-""-)"
d0359503_18314658.jpg




「愛知トマト」時代のカゴメソース
このタイプはあまりでません。この後のエンボス文字の小さいタイプはよくあります。
戦前のこれよりでかいエンボスタイプは私にゃまったく出てくれません。
d0359503_18315515.jpg


「AICHI TOMATO Co.」
d0359503_18320141.jpg

d0359503_18320754.jpg


「KAGOME BRAND」の間に六芒星。
d0359503_18321303.jpg


底には[六芒星と1953」と、ちっちゃいマークか記号.....。
d0359503_18321932.jpg



金鳥の殺虫剤のびん。
d0359503_18322649.jpg


このエンボスが、割れてても持ち帰らせました....。(^^;)
d0359503_18323269.jpg


ニワトリの顔を挟んで「専賣〇特許」
d0359503_18323883.jpg

d0359503_18324430.jpg


裏側には「キンチョール」
d0359503_18325053.jpg




レース皿....。というかレース鉢?レースボール?
これの完器は2個目です。以前拾った物より一回り大きいです。
d0359503_18325675.jpg


よく見かける昭和中期の物より古く、気泡もあり、作りもいい意味で稚拙です。
戦前はあるとおもうんですが、とにかく大好きなタイプです。
d0359503_18330287.jpg


プレスの合わせ目がバリになってます。これがいいっ!
d0359503_18330890.jpg




集めてる清酒の販促用猪口。ニュウが入ってるけど、持ってない銘柄だったので持ち帰り。
d0359503_18331446.jpg




明治から大正時代?くらいの鉢と昭和初期?くらいの銅版転写の印判皿。
d0359503_18332055.jpg


左の底は蛇の目高台。
d0359503_18332500.jpg



絶対許可を得てない、オバQの子供茶碗。
d0359503_18333194.jpg

裏側は.....。





やっぱりオバQ....。(^^;)
d0359503_18333876.jpg




きれいにしたけど.....。
d0359503_18334379.jpg


まだ使えるかな?
d0359503_18334982.jpg


これでよく遊んだんだろな.....。キズや欠けてるのが多い。
(自分の幼かった子供時代と重ね、感慨にふける拾い人であった....。)
( 一一) ←(遠い目....。)
d0359503_18335564.jpg


お気に入り二つ。
d0359503_18340482.jpg




おまけ


女房殿と毎年恒例の銀杏拾いへ....。

先客がいたらしく、ほとんど落ちてない.....。
d0359503_18270420.jpg




しかし.....。
d0359503_18271277.jpg


木をキックし続けると御覧の通り....。

おりゃおりゃああっ!! 「ドスドスッ......!!」

銀杏シャワーを浴びれます。 (#^^#)
(汁が付くとかぶれるので気をつけましょう)

なお、木が可愛そうなので良い子はマネしちゃダメョ!
d0359503_18272047.jpg



予告。

次は川!!
d0359503_18351064.jpg



ではまた!

(-ω-)/


[PR]
by hiroibito | 2017-10-01 20:56 | ディギング | Comments(5)

しばらくお休み宣言しておいてなんですが.....。
無理やり時間作って、ハケ探しに行ってきました。(^^ゞ

前日の夜、徹底的にある一角に点在する集落跡を調べ上げ....。
いざ出陣! (^^)/ 





車を停めて、デイパックを背負い、肩にはカメラ、右手にチャキ(手鍬)、
そして歩きます。
(しかしハケ探すのに、でかい一眼レフ提げて歩くか? 普通.....。) (-_-;)
d0359503_20395244.jpg



藪の中に一軒目の廃屋発見、周りを探すと.....。
とりあえず糊瓶。一個だけコロンと落ちてます。(^^)
d0359503_20400529.jpg


さらに別の崩れた廃屋周辺でビー玉。
(あ、ピントが草に....。)  (ーー;)
d0359503_20402899.jpg


う~ん....。
d0359503_20403817.jpg


森の中に隠れるように、また別の廃屋.....。今でこそ鬱蒼とした森の中にどの廃屋も存在しますが、
かつて周りは開けた段々畑や田んぼが存在したはず....。その痕跡は苔むした石垣が語るのみ....。

あたりを探してもハケは見つからず....。
d0359503_20404683.jpg


ビール瓶やカルピスのびん塚は存在しますが、すべてナーリング入りの新しいもの.....。
このあたりは大体、昭和40~50年代に消滅したところが多いようです。
しかしほとんどの廃屋が藁葺屋根や黒瓦の古いもので、
少なくとも昭和の初めからあったはずの家ばかりです。
古い瓶がハケに眠ってるはずなんだけど....。
d0359503_20405508.jpg


「♪歩いても~、歩いても~....♪」
d0359503_20410506.jpg


ある廃屋の縁側にあったもの.....。
(大黒さんが可愛いけど、もちろん持って帰ってません) (ーー;)
d0359503_20411576.jpg


崩れた社殿が階段を塞いでいる....。奥の、もう一つの社殿は無事でした。
この神社、ある谷から入ろうとしたら規模の大きながけ崩れで進めず。
仕方なく違う谷を歩いてたら偶然別ルートを見つけてたどりつきました。
しかし地図に無い細い道が縦横無尽にあり、迷子になりそうです。(-_-;)
d0359503_20413734.jpg


収穫は無く、暗い杉林をただひたすらに.....。
「♪ただ、ひ~たすらぁにぃ~♪た~だぁ~、ひたむきぃ~にい~♪
以上昭和の歌でした....。(-ω-)/
d0359503_20414610.jpg



明るい場所へ出ると、ほっとします。

しっかしまだまだ草ぼーぼー.....。探しに来るには早すぎたか.....。
廃屋が見えてても一歩踏み入れる事すらできないとこが多い....。
d0359503_20415513.jpg


これまた、とある廃屋の跡地で....。インクびん見っけ! (;´∀`)
(ささやかに嬉しい....。)
d0359503_20420509.jpg


これも、もうすぐ全て崩れ落ちるな....。
d0359503_20421261.jpg


彼岸花がかつての人々の営みを物語る.....。
(彼岸花は基本、人が持ち込んだものです)
d0359503_20421836.jpg


ある寺の跡地で.....。
d0359503_20422835.jpg


特徴は無いけどやや古めの水薬瓶。
d0359503_20423805.jpg


ここにも彼岸花.....。
d0359503_20424691.jpg


農薬の瓶他が転がってるが、こういったのはもうやたらあるので....。
よっぽど特徴があれば別だが.....。
d0359503_20425793.jpg


あ~っ、しかし久々によく歩いた。(帰って足がつった....。) (ToT)

下のは持ち帰り品....。割れてるのはキンチョウの瓶。
ニワトリのエンボスがどうしても諦められなくて....。
コッコちゃん大好きなんです.....。(^^ゞ
その隣はカゴメ....。これよりもう一歩古いのが欲しいんだけど....。
d0359503_20430669.jpg


しっかしビー玉多かったなぁ.....。器に使ってるのはちょっとだけ古めのガラス鉢。
d0359503_20431414.jpg


オバQ....。この絵の出来の悪さがツボ.....。
d0359503_20432265.jpg


インク瓶は.....。口がっ!くちがぁ~っ!!  欠けてる.....。(T T)
d0359503_20433077.jpg


だけど歩いた割にハケが見つからないのが痛い。
表面採集で拾ったのもなんかショボイし....。
川に行った方がよかったなぁ.......。
(後の祭り)




おまけ


何年も前に撮ったものだけど.....。

「アケボノソウ」
好きな野草です。
d0359503_20482464.jpg



洗ったものはまた次回に!

(誰も見たくないか......。) 


 (ーー;)


[PR]
by hiroibito | 2017-09-24 22:25 | ディギング | Comments(10)

部屋の整理の都合上、今回は靴クリーム&糊びんです....。


最初はこれ!
コロンブスの靴クリーム

縦ラインの中に「Columbus」のエンボス。
d0359503_22193419.jpg

















別タイプ二種。よく似てるけど、右のは文字の上下に数本のラインがあります。
d0359503_22194589.jpg

















左の裏には「COLUMBUS SHOE CREAM」のエンボス
d0359503_22195850.jpg

















こちらのタイプ三種。
上の一個は直径がやや小さく、コロンブスの文字の間に「・・・」
下の二種はコロンブスの文字の間に「☆」のマーク
下の二種は基本的には同じデザインだけど....。
d0359503_22200940.jpg

















上の画像の下段の二種が下の画像の右二種。
ナーリングのあるなしの違い。ちょうど過渡期の製品。
d0359503_22201942.jpg

















続いて「DAISAN」
d0359503_22212380.jpg


反対側は山とライチョウ?のエンボス。
d0359503_22211455.jpg

















右側は「DAISAN&CO SHOE POLISH」のエンボス。
d0359503_22213446.jpg

















こちらは別タイプ。
サイドにはエンボスなし。
d0359503_22214305.jpg

















裏には右左、別パターンで「DAISAN」のエンボス。
d0359503_22215115.jpg

















こちらはライオン靴クリーム。
エンボスなし。
d0359503_22215988.jpg

















裏にはLionの筆記体エンボス。
d0359503_22221026.jpg

















これもライオンの別パターン二種。
左はLIONの文字にライオンの絵柄。
右はディンプルの中にLIONの文字のエンボス。
d0359503_22222455.jpg

















反対側。
左は「SHOE CREAM」のエンボス。
右は「SHOE POLISH」のエンボス。
d0359503_22223330.jpg

















「足下から瓶が」の惑星さんからいただいた、初見の「ジュエル」。
d0359503_22185263.jpg

















反対側は「JEWEL」のエンボス!
d0359503_22191728.jpg

















こちら、エンボスなしびん。
これらは靴クリームか、化粧品か何か中身は不明。
d0359503_22203185.jpg

















こちらは、日靴塗聯の靴クリーム。糊びんではありません。
左の二つが戦前か戦後すぐ。右二つは戦後。
d0359503_22224303.jpg
















上の画像の左の物。双方とも文字が右書き。
といっても右のはエンボスが極端に薄く、写真ではわかりません。
かろうじて○の中にBの文字はわかりますが....。
d0359503_22225325.jpg

















上の上の画像の右の物。こちらの左のも惑星さんから。
右の前から持っていたものよりも気泡が多めで、いいんです!
d0359503_22230651.jpg

















文字は左書き。
d0359503_22232225.jpg

















やっと糊びんです。
縦に「フエキ」
d0359503_22234684.jpg

















こっちは右書きで「ヤマト」
d0359503_22235670.jpg

















この三つは、縦に「永久」
d0359503_22240721.jpg

















その他無名の糊びん他。
雰囲気は似ていても、中身は化粧クリームや、ワセリンなども含まれると思います。
d0359503_22242091.jpg

















これは言わずと知れた資生堂ですね。
d0359503_22243056.jpg

















おまけ。
上記以外で以前惑星さんに頂いたびんたちです。
惑星さん、ありがとうございました。

石塚硝子の薬品びん。明るいアンバー色がきれいです。
d0359503_22253269.jpg


































底には○の中に石の文字。
d0359503_22254520.jpg

















こちらは「アリミノ」
シンプルだけど好きなデザインです。
d0359503_22260947.jpg


































現役の会社ですが、面白い名前ですね。
d0359503_22261823.jpg

















マルゼンアテナインク!
d0359503_22263132.jpg

















コルク栓でこのタイプは持ってませんでした。\(^o^)/
d0359503_22264296.jpg

















大きな気泡に隠れるように、トロトロのMの文字...。
d0359503_22265517.jpg

















こちらは「地球牌萬人油」 ちっちゃくてかわいい。しかもトロッとしてます。
タイガーバームのようなものでしょうか?
d0359503_22270698.jpg

















反対側。
d0359503_22272566.jpg

















そして最後。こんなのも....。
この形と色がけっこう好きだったりします(^^;)
この色でこの大きさは初めてでした。
画像はちょっと、青が強くでてしまったけど、もっとグリーンです。
d0359503_22273746.jpg
















ではでは(^^)








[PR]
by hiroibito | 2017-06-04 00:39 | Comments(5)

今度は糊びん等。
おなじみフエキ糊他。
d0359503_16403401.jpg


次はインクびん
左からパイロット二本とプラチナ。
d0359503_16404066.jpg


右二本はマルゼン アテナインク。
左のも底にMのエンボスがあるのでマルゼンかな?
d0359503_16404538.jpg

こちら、不明インクびんのみなさん。
d0359503_16405235.jpg


おなじみの、ビゲン白髪染め。
もう、いいんだけどつい習慣で持って帰ってしまう。
d0359503_16405984.jpg


続いて、でっかいびん。
むすめ印 酢の素。
あれ?以前もアップしたっけ....。
d0359503_16410713.jpg

倉敷で買ったチキンソース。
予想してたけど、思った以上に内側の曇りが落ちない。
ベビーオイルを塗ってごまかしてます。
d0359503_16411367.jpg

ニワトリさん....。
しかし、中のオイル塗りすぎがわかる画像。(ベタベタ....。)
d0359503_16411964.jpg


三ツ矢ソースびん。蓋つき!
d0359503_16412448.jpg
d0359503_16413405.jpg


蓋は木製でコルクとの合体。
木製ながら、T・N・COMPANY・のエンボスがあります。
d0359503_16413924.jpg


農薬用と思われるびんと、磯志まん。
右三本は山でも川でも出る佃煮系。
d0359503_16414502.jpg

カゴメですね。
d0359503_16415252.jpg


フジツボだらけだった味の素とハウスのびん。
味の素、まだ汚れてるのがわかりますね。妙に茶色っぽい....。
(^^;)
蓋は味の素の、卓上容器のかな?
調べればわかるだろうけど....。
(だったら調べろよ!!)
d0359503_16420062.jpg


蜂印カラシびん。
d0359503_16420639.jpg

蓋と底に蜂のエンボス。
d0359503_16421378.jpg

こんなものまで....。
ベーキングパウダーの缶。
d0359503_16422246.jpg


バイアルびん等、薬びん色々。
d0359503_16422706.jpg


左から、組合目薬、同デザインのエンボスなし、大学目薬、不明びん。
d0359503_16423709.jpg


このびん、初期の目薬びんのように、凹んだ部分があって
良かったんですが、ハイター水の中で.....。

なので接着しました....。(涙)
d0359503_16424290.jpg


おしい! 最初から割れてました。
薬目(右書き) 日光水
d0359503_16424894.jpg


阪大(右書き)鈴木製(裏側)
d0359503_16425371.jpg


こちらは、
用外(右書き)六〇六

なんだ?
d0359503_16430207.jpg


鹿児島 エムエン商會(裏側)
d0359503_16430791.jpg


グルグルがかわいいびんと、みやこ染他。
d0359503_16444517.jpg

タイガーバーム(ラベルもあったけど、とっちゃいました)
エンボスの方が良かったので...。
d0359503_16445170.jpg


ニッキ水とペロペロ風燭台
この大きいニッキ水も画像ではわかりませんが、
洗ったら2センチ程、ヒビ入りました....。
(T0T)
d0359503_16445829.jpg


残念だったこのお方....。
左が今回の破片、右が以前拾っていた破片。
○の中に蚕の文字!
d0359503_16450573.jpg

重ねてみると、こんな感じ。

色といい、コルク栓?といい、堂々とした蚕の文字といい、
完品を絶対見つけたい一品!
d0359503_16451367.jpg


そして最後はやっぱり、
金川式活桒育器!
d0359503_16452591.jpg


現在手元に54本!!
d0359503_16453106.jpg
多すぎてお宝感激落ちの一品です!!

(ぜいたくだっちゅーの!)





ではでは(^^;)

[PR]
by hiroibito | 2017-05-17 22:57 | ディギング | Comments(4)