人気ブログランキング |

ハナレン

今回は「萬能接合液ハナレン」の瓶。川で拾ったものです。
接着剤と思われますが検索しても有力情報はありません。
d0359503_16510869.jpg
(;^ω^) ちょっと傷が多いですね~。


しかし貴重なエンボス文字入りなので大事にしています。
d0359503_16511261.jpg

こういった撮り方すると傷は目立たないんですがねぇ。
d0359503_15491194.jpg



d0359503_16513000.jpg
空あおぎ 春を思うか ねこの背よ...。 ← (凡人)



ではまた! (´▽`)


by hiroibito | 2019-02-10 23:10 | 手持ちの瓶 | Comments(4)

タムシチンキ

今回は古いびん好きのあいだでは超有名な、小林製薬のタムシチンキのびんです。
とても水虫、タムシの薬とは思えないオシャレなデザイン。
このデザインでタムシ.....。(; ̄ー ̄) 
というギャップが魅力のツボでもありますねー。幸いお世話になったことはありませんが。
1894年(明治27年)に発売された小林製薬のパイオニア的な薬です。
d0359503_15453997.jpg
しかしだいぶ前に撮った写真だけど背景の選択ミスったなぁ。透明びんだと目立たない......。(ーー;)



左のはガラスでは最終型かな?同じ形で下部にエンボス文字の入ったものもあります。持ってないけど(ーー;)(ーー;)
右のは更に時代を遡ったもの。口はスクリュータイプ。これも戦後の瓶のようです。
d0359503_15460229.jpg




更に更に遡ります。この二点はコルク栓(ゴム栓?)タイプの口のびんです。本体の外形が双方違いますね。
左の物は検索すると左読みの文字の入ったラベルのついた画像ばかり出てくるので戦後のようです。
右のは統制時代の陶器びんと形が似ています。
また両肩に「扇の中に大の文字」のマークがあるところも戦前のびんの特徴のようです。
(;-`ω-)写真撮るの忘れた....。
他にグリーンや水色のびん、エンボスの無いびん、円筒形のびんも確認していますが是非全部集めてみたいですね。
d0359503_15460776.jpg




こちら陶器製のびん。統制番号はありませんが統制陶器の類と思われます。
大東亜戦争から太平洋戦争にまたがる戦時下で1940年(昭和15年8月頃、資料によっては翌年)
から1946年(昭和21年)頃まで統制を受けた陶磁器を統制陶器と呼びます。
元々の陶磁器はもちろんのこと金属やガラスなど陶器で作れそうなものはあらゆるものが統制陶器になりました。
悲しい時代のびんですが陶器のびんは土のぬくもりを感じられて好きな人も多くわたしも好物のひとつです。
d0359503_15461566.jpg
それにしてもコレを掘り出した時は嬉しかった。Sハケ様々です。(^^♪



反対側には右読みのエンボス文字。
d0359503_15462000.jpg



ではまた次回で!


しかし最近忙しくてなかなかびん探しに行けないなぁ。( ノД`)シクシク…


by hiroibito | 2018-10-06 10:50 | 手持ちの瓶 | Comments(8)


川の戦利品を洗った画像を二回分まとめてちょこちょことアップしていきます。( ̄ー ̄)

今回は薬品の瓶と蓋をひとつずつ。



この底のエンボス文字が無かったら持ち帰ってない瓶です。
1870年(明治3年)創業、コニシ株式会社の「月浪印エタノール」の瓶のようです。
現在も製造されていますが、一般的には接着剤のボンドで有名な会社ですね~。
d0359503_22214417.jpg


はっきり言って普通の薬品瓶ですが。(ーー;)
d0359503_22213708.jpg




これは持ち帰られてる方、多いですね~。わたしも必ず持ち帰ります。
ちっちゃくて可愛いし、きれいでかっちょいい感じもあるので人気です。
d0359503_22340592.jpg


こんな感じに使われてます。ちなみにガラスの蓋を使う瓶は口の内側が磨ってあるのですぐにそれとわかります。
ちなみにこの瓶はニコイチです。
d0359503_22343765.jpg


いろんな薬品に使われていた瓶の蓋です。(^^;)
d0359503_22345271.jpg





次は可愛そうなので特別出演、持ち帰ったけど状態悪すぎでボツになった皆さん。
画像じゃキズだらけなのがわかりにくいですね。ほぼ不燃ごみ、一部資源ごみとしてさよならしました。ヽ(^o^;)
d0359503_22354055.jpg
ケチャップ、ラムネ、殺虫剤、謎瓶、ウィスキーのポケット瓶......。




インク壜、香油瓶、化粧瓶、バイアル瓶などなど..........。
d0359503_22355648.jpg



ちょっと今回は地味過ぎましたね。

(^-^;


by hiroibito | 2018-08-26 13:31 | リバーコーミング | Comments(2)

懐かしマーケットへ!

あ~、眠かった....。(ノД`)・゜・。

お早うございます。改めて昨日の「倉敷・懐かしマーケット」です。
d0359503_20430912.jpg
お天気に恵まれたゴールデンウィーク。
着いたのは朝9:30ですが思っていた通り、もう人であふれかえってました。


こりゃ先にブツを探した方がいいと判断。足早にひと通り回ってから写真を撮り始めです。
(この段階でなにも買えてません。もっと早く来ればお宝が見つかったかな....。)
d0359503_20433486.jpg


あちこちにガラス瓶は見当たりますが、欲しいと思えるものはなかなか.....。
d0359503_20434264.jpg


d0359503_20435078.jpg

こんなのもホントは好きなんですが、手を出すと無限にはまってしまいそうなのでスルーします。
d0359503_20444347.jpg


誰かさんが好きそうなジャンルのもありますね。
d0359503_20444841.jpg


d0359503_20455388.jpg

う~ん......。
d0359503_20455804.jpg


d0359503_20460938.jpg
 

d0359503_20461757.jpg


むしろこういったものが欲しくなっていけません.....。(^^;)
d0359503_20462247.jpg



やっと欲しいものを見つけましたが、財布がダメと言った為断念。(ーー;)
クラブの統制陶器瓶です。統制番号も底に入ってました。
d0359503_20441384.jpg


この中にレートタイプの陶器瓶で、クラブのがありましたが、
よく見ると蓋だけスクリューキャップのクラブ、本体は被せ蓋タイプのレートでした...。
(この組み合わせならうちでも出来る.....。)(^^;)
d0359503_20445403.jpg


昭和中期のビーダマ......。
d0359503_20463834.jpg


どっかで見たようなグラスたちもどっかで見たような状態で並んでます。
d0359503_20464775.jpg


家でのコーヒータイム用に欲しいと思っているファイキンが並んでるいつものお店。
結局欲しいタイプと予算との折り合いが合わずまたも見送り....。
(このあとマーケット以外のお店巡りもあるので....。)
d0359503_20462827.jpg

看板犬のこの子も元気です!
d0359503_20463323.jpg

置き薬も面白いんですが、無限のワンダーランドが広がってるので我慢してます。
(~o~)
d0359503_20471230.jpg


聞いたらオクの相場よりもずっと安かったんですが......。
無理!(場所取るし....。)
d0359503_20471798.jpg


古いアイロンに組み込まれた時計。電池なので作りは簡単ですが、面白い雰囲気ですね。
d0359503_20472259.jpg




何周目かでいくつか買った後、会場をあとにし「倉敷山陽堂」さんへ。
d0359503_20482490.jpg
見慣れたけど、そばを通る観光客の方たちは皆一様に目を丸くしてました。
そりゃそうだよね、このニッパー君たちを見たら....。(◎_◎;)


続いて「こきーゆ」さん。(あ、この角度電柱じゃま....。)
d0359503_20484157.jpg
店内はいつも女性らしくきれいなお店です。(うちの瓶を置いてる部屋はもう涙です)

この瓶、どっかで見たぞ。ラベルで正体判明。参考のため写真だけ撮らせていただきました。
ありがとうございました。 m(_ _)m
d0359503_20485712.jpg
これじゃないけど一つだけ購入し、店を後に.....。


数軒回った後、お決まりの美観地区をブラブラと。
d0359503_20493686.jpg
なぜかスピーカーから流れる笛の音の中をおねえさんも流れます。


なんか脱力感満載のこの子たちが迎えてくれたり....。
d0359503_20513563.jpg


d0359503_20513102.jpg


「ドドドドドドッ!!」と、コブハクチョウさんもご挨拶に来てくれたり....。
d0359503_20495753.jpg
d0359503_20500748.jpg
d0359503_20501808.jpg
d0359503_20504912.jpg

それにしても......。
d0359503_20520061.jpg

ひと、ひと、ひと.........。
d0359503_20520678.jpg


人に酔いそうなのでアイビースクエアに行き.....。
d0359503_20525340.jpg


d0359503_20525843.jpg

いつもの「かめさん」たちを眺め.......。
d0359503_20532217.jpg


d0359503_20533299.jpg
「ぼぉ~......。」



倉敷を後にしました。あ~疲れた。(^^;)


*********************************


購入品です。まだきれいにしてませんが....。

青いクリーム瓶(ジャー)は好きです。
d0359503_20550916.jpg

「マスター尚美堂」のバニシングクリーム。
d0359503_20551434.jpg


d0359503_20552306.jpg


d0359503_20552702.jpg


d0359503_20553208.jpg


d0359503_20553616.jpg

中身もありますが、どうしようかなぁ....。いつもは洗うんだけど
d0359503_20563658.jpg
匂いも当時の匂いを保っているようで、変質した感じはありませんでした。
(現代の基準では香りと言うにはきつすぎる)


箱はボロボロです。
基本、わたしゃ箱は要らないんですが、一応資料としてとっておきます。
d0359503_20554078.jpg

d0359503_20554551.jpg

d0359503_20555021.jpg

d0359503_20561908.jpg

d0359503_20562417.jpg
「ハイチィニック」って......。(ーー;)

d0359503_20562978.jpg


佐藤製薬合名會社の「ルゴゾール」
あのサトちゃんの佐藤製薬株式会社です。(当時はまだサトちゃんは誕生してないかな?)
d0359503_20570143.jpg

エンボス文字があるわりに蓋が無いためか、お安かったので購入。
d0359503_20570950.jpg

d0359503_20571325.jpg

d0359503_20571795.jpg


口の内部は擦ってあるのでガラス栓です。検索してみたところ蓋付の画像がありましたが、
手持ちの蓋で似た形の物があり、あとで合わせてみようと思います。
(合わせてからアップしろよっ!)(; ・`д・´)
d0359503_20572256.jpg



これは「トラホーム水」
口が折れているのでタダ同然の安さだったんですが、強引にタダにして頂きました。
元から安いものは値切ったりタダにしてもらうのはお店の方から見ればマナー違反です.....。
良い子はマネしちゃダメ。(でも値切る) (;^ω^)
d0359503_20573133.jpg

やっぱり気になる折れた口。(タダだけど......。)
d0359503_20573568.jpg

「トラホーム水」
d0359503_20574273.jpg

「發賣元 町田善助」
d0359503_20574738.jpg


これはマーケットから帰る間際に見つけた物。
d0359503_20575124.jpg

「吉備水」の文字がサンドブラストで刻印されています。印刷ではありません。
印刷だったら買ってないですね。
d0359503_20575798.jpg
岡山県の地元ものですが、詳細はわかりません。



こちら、「こきーゆ」さんのお店で買った物。
清酒「白鶴」の瓶です。
d0359503_20580120.jpg
「白鶴」の縦じまの瓶は前から気になっていたので、
財布に優しい価格で見つけられて良かった。(小瓶だからじゃまにならないし)



「白鶴」
「180c.c.詰」
d0359503_20580696.jpg

右読みで「社會名合納嘉」
「影御灘」
d0359503_20581099.jpg
色もきれいで美しいですね~。


以上でしたァ!! \(^o^)/


******************************************************


おまけ



「Sハケ シーズン2」でアップを忘れてた掘り出し物。


蔘茸トニク」.....。

蔘茸」はサンジョウと読むようです
当時よくあった補血強壮剤に高麗人参を使った薬品のようですね。
d0359503_20542492.jpg

普通、読めませんよね.....。 (^^;)
d0359503_20542933.jpg


ではまた!

(^^)/

by hiroibito | 2018-04-30 10:42 | 骨董市/フリーマーケット | Comments(10)

S級のハケ 4(薬品等)

S級のハケ、なんとか洗い終わりましたので、続けてゆっくりとですがアップしたいと思います。
写真もまだ一部しか撮ってませんし。

(^O^)/


数えてみたら約450本も持って帰ってました。そりゃ洗うのも写真撮りも時間かかるわな。
そもそも仕舞う場所が全く足りない。この前整理して捨てた量より多いんだから.....。

(アホだ!)





まずはこの青い薬品瓶。この大きさの瑠璃瓶は初めてです。
(^^)
d0359503_20582167.jpg
綺麗ですね~。(*^^*)~💙




他の薬品関係。(あ~あ、またでかいの多く持って帰ってる.....。)
d0359503_20583264.jpg
特にエンボス文字はありません。


泡だらけのもあります。
d0359503_20584048.jpg
しゅわしゅわぁ~....。.。o○




左のは蓋と本体が別々に出たんですが、ピッタリなのでたぶん純正ということに.......。
d0359503_20584845.jpg
右端のはよく見ると底にナーリングがありました。新しい証なのでゴミの日へ。

真ん中のオキシフルの瓶も時々出ますね。
d0359503_20585353.jpg

d0359503_20585954.jpg



円筒形の水薬瓶色々。後ろ真ん中二本はくもりが何をやっても取れません。
古いタイプですがもう一回だけくもり落しにチャレンジしてダメなら手放す予定です。
右端のは新しめで味が無いんですが、コルク栓でもはめて将来フリマにでも出すかな~。
d0359503_20590629.jpg


中央のは「草浦療院」のエンボス文字。
d0359503_20591217.jpg



こちらは前後に平たい水薬瓶。
d0359503_20591856.jpg


右後ろのは「今川醫院」のエンボス文字。
d0359503_20592327.jpg


これは見えにくいけど、サンドブラストと思われる文字入り。
d0359503_20593470.jpg
レントゲン科 内科小兒科 藤井醫院
電話一二六番





アンバーカラーの瓶二種。右のは特にかっちょいい!

Kitsunetsukiさんのコメントによると右のは武田薬品の四塩化炭素球の可能性があるようです。
四塩化炭素自体はドライクリーニングの溶剤に使われたり消火器の薬剤、機械器具の脱脂、
農薬等に使われていたようですが毒性があるので現在は一般販売は禁止されているようです。
四塩化炭素と四塩化炭素球の違いは検索してみてもさっぱり理解できませんでした。(^^;)
あくまで参考まで。

いつの時代もコスト的に数種類に使用できる汎用瓶は存在するので
ラベルが無いとそれと確定はできないのが残念ですが。
d0359503_21000136.jpg



こっちもアンバー。
d0359503_21000788.jpg


右の底裏にあるエンボスマーク。
どちらさん?
d0359503_21001369.jpg



これらは? 右端のは何が入ってたのか。首曲がってるけど....。
d0359503_21001900.jpg


左端の瓶底には「SANKYO」のエンボス。
d0359503_21003034.jpg


真ん中のは「むさし」.....。
なんて勇ましいネーミングなんだ。( ゚Д゚)
d0359503_21003853.jpg




これはどうでしょうか? オーソドックスですがいいかんじ....。
d0359503_21004575.jpg


おっと! 星製薬の瓶でした。☆の中にHの文字。好きなマークです!
d0359503_21005167.jpg
Kitsunetsukiさんによるとホシ アンチツベルケンではないかとのこと。
肺結核をはじめとした肺病関連の薬のようです。
もちろんこれも汎用瓶の可能性あり。





これらはもう形でわかりますね。(^O^) ビオフェルミンです。
右の大きいのは泥を落としたら割れていて、更に乾いたら反対側も割れてしまった....。
(ーー;)
ただ、大きいのはエンボスが一切ないのでこれもビオフェルミンかどうかは確定できてません。
しかしコルク栓のビオフェルミンは他に持ってないので参考品としてキープ。
d0359503_21005806.jpg


小さい方にはおなじみの「K.H.L.」のエンボス。
d0359503_21010493.jpg


朽ちかけた蓋は磨いたら欠けがひどくなってしまった.....。(T T)
d0359503_21010981.jpg


同時に出た左のはビオフェルミンの統制陶器じゃないかと思われます。
d0359503_21012650.jpg
エンボスも統制番号もなんにもありません。




次のは右二本は時々出ますね。
d0359503_21035057.jpg
真ん中のは以前買った物には「むすめ印 酢の素」のラベルが貼ってありました。


左端の瓶には「理研 無塩醤油」のエンボス。この文字は洗って見つけた物。
d0359503_21035704.jpg



こっちのエンボスは「NOT TO BE REFILLED」
d0359503_21040259.jpg

「NO DEPOSIT NO RETURN」
d0359503_21040756.jpg




そしてケチャップ関係.....。右端のでっかいサイズは初めて見ました。
d0359503_21041274.jpg


左二本。
イカリとカゴメですね。
d0359503_21041840.jpg


右二本は愛知トマト時代のカゴメ。
d0359503_21042426.jpg




醤油瓶も出ました。大きなダメージも無ければ蓋も無い.......。
d0359503_21101970.jpg


こういった時の為にキープしてるんですが、今回も合うのがあるか!?
d0359503_21043606.jpg


ありました。
純正の組み合わせかどうかは不明だけど.......。 (^^;)
d0359503_21044163.jpg
ちょっと首を傾げてるのがいいです。




次です。「わかもと」のスクリュー栓の瓶。
スクリュー栓口の格好が悪いためか、比較的少ないのか.....。
あまりネット上でも見ないような?
d0359503_21013225.jpg



次は「わかもと」風の「パチもと....。」左のがそうです。右は本物。
d0359503_21014876.jpg


しかし「パチもと」のほうが気泡も多く.....。
d0359503_21021388.jpg


赤い不純物があったりと、わびさび度は高いです。(。-`ω-)
d0359503_21022074.jpg



こちら本家、すっきりしすぎて味があまり無いですね。
アルファベットのエンボス文字はかっちょええけど。
d0359503_21015882.jpg


しかしこの首の「わかもと」エンボスが好きなんだナァ。
d0359503_21020465.jpg


外形のよく似た統制陶器と....。
エンボスは一切無いので「わかもと」かどうかは怪しいです。小さい方はかわいいですね。
d0359503_21024059.jpg


双方とも「岐」番号ですね。
d0359503_21024811.jpg




そういえばこういったのも出ました。




八角神薬ーーーーーーっ!!!(;゚Д゚)
d0359503_21031886.jpg
完品ならお宝........。 (T T)ううっ




次は.....。






おおおおおおぉぉぉぉ..........。

憧れの「陶器製タムシチンキ」があああぁぁぁ......。
d0359503_21032580.jpg


大丈夫! 完器も出ました。
(''◇'')ゞ
d0359503_21033115.jpg


裏側。ん?どっちが表????
d0359503_21033971.jpg



おまけ.......。



人から株分けしていただいて、庭で育てている「ユキワリイチゲ」.....。
春を告げる花のひとつです。
d0359503_21044657.jpg
どうも眠い写真になるなァ。へたくそ.....。



次回もまたしばらくお待ち下さい。
(''◇'')ゞ



by hiroibito | 2018-03-12 00:16 | ディギング | Comments(10)

業務連絡 (2)


寒いですねぇ。

冬は庭の果樹や植木の
(といっても山からもらって来た種や枝を挿し木して大きくしたものが多いです。)
(雑木が好きなんだけど、盗掘するわけにはいかないから、この方法で手を打ってます。)
(手入れがほぼ出来ないので、庭というより荒れた雑木林にちかくなってきた。)(^^;)

剪定をしなければいけない時期で、今日はそれを少しでもしておこうと思ってたんですが.....。

また、雪降ってきた.....。⛄

寒いからやだ。← (根性なし!)
d0359503_11261153.jpg



なので、コメント上得意様の狐憑き?さんへの業務連絡に変更.....。


双信化学工業の漂白剤「アロマ」、洗剤と併用して使うようです。
この会社、潰れたり再建したりでなかなか忙しい企業です。
今も、ご健在なのでしょうか?
d0359503_11254013.jpg
あ、大きさ比較用のビー玉忘れた.....。(ーー;)


「ALOMA」の大きなエンボス。裏側にも同じエンボスあり。
d0359503_11254841.jpg


「SOSIN CHEMICAL INC」これも同じエンボスが裏側にもあります。
d0359503_11260053.jpg


「丸双」のマーク。その下には「Y」の文字
d0359503_11260586.jpg



一応アップしてみました。

m(_ _)m



by hiroibito | 2018-01-28 12:02 | Comments(4)

あけました....。

新年あけましたっ!!



\(^o^)/





閉めました........。 (-`ω-)ん?

..................................。

じゃなくって.......。(^^;)


時々あほなことや、毒をはきながら? じっくり、まったり、ジタバタとやっていきますので

今年も皆さんよろしくお願いします。

<(_ _)>



d0359503_23145412.jpg
強力殺鼠剤「フラトール」 家から5分のハケにて。




では。次の記事で!


(なかなか次の記事がアップできなかったりして....。) (^^;)




by hiroibito | 2018-01-01 00:10 | Comments(12)

山はどうなった?

川の様子がわかると、今度は山が気になる。

草ぼーぼーで新たなハケ探索は難しいし、
あまりじっくり探す暇もないので既ハケへ。
d0359503_11092667.jpg
こういうのはやたらとありますが、案外ハケは見つかりません。




しばらくして到着。
金川式活桒育器が大量に出たハケですが、結果は....。


ほぼ前回置いてきたものです.....。(^^;)
左上のスクリュー蓋の瓶は、よく見るとナーリングがあったため、 ポイッ!
真ん中のも油入れてたようで、洗うのが面倒だから放置...。
d0359503_15262179.jpg



ハケではなく、下の棚の草藪に落ちていたもの....。
神薬ぽい形....。
d0359503_15263399.jpg


付近を探すと、1メートルほど離れたところに別の破片....。
d0359503_15263984.jpg


合いましたっ! (^^ゞ
d0359503_15264466.jpg



洗って接着しました。

首が短めなので神薬かと思ったけど、目薬でした。
d0359503_15271635.jpg



右から「目薬」
縦に「パッチリ水」
社名はありません。

なかなか、ふざけたお名前です....。(;^ω^)
しかしそれがいいっ!
初見です。
d0359503_15272167.jpg
検索してみると、お隣の県のあるショップで、同じものがSOLD OUTになってました。
それ以外は、tbsさんのブログで「パッキリ水」がヒットしたのみ。
レアかもしれない...。



透かすと割れてるのがよくわかるけど、まっいいか!
なかなかこっちじゃ、いいの出ないんだから。

お気に入りになりました。
d0359503_15273077.jpg



つい持って帰ってしまった、ど~でもいい皆さん....。
農薬と思われる二本と、新しめの水薬の瓶。
いつかフリマに出たいと思ってるので一応とっておきます。
(売れるのか?)
d0359503_15265266.jpg


これは「とりもち膏薬」の瓶。
上が割れてるように見えるけど、これで完品のようです。
d0359503_15265838.jpg


反対側は
「鴫田薬店」のエンボス。
d0359503_15270359.jpg


右のは以前、川で拾ったもの。
左の今回のは細めで、色も透明。川物と違って傷もほぼなし。

d0359503_15270974.jpg


子供の頃身の周りにあった瓶は、時代は若くても一本だけはキープしてます。
手持ちの物よりACL印刷の状態が良かったので持ち帰り。

「武田のプラッシー」
d0359503_15273610.jpg




おまけ

山に自生する「ササユリ」

盗掘でなかなかお目に掛かれなくなってます。
d0359503_10535358.jpg




ではまた....。




(・ω・)ノ



by hiroibito | 2017-07-28 20:19 | ディギング | Comments(8)