人気ブログランキング |

哀しき川音

川が気になったのでまたまた覘いてきました。



いきなりモクズガニが迎えてくれたけど今回は食べませんでした。
(以前食べてみたら味はよかったけどお腹が緩んじゃったので)
(ーー;)
d0359503_18385517.jpg
ちょっとピンボケ。



..............ん? S君来た? 前に来た時自分で立てたものかな?
d0359503_18374052.jpg


エンボス入りぎゅーにゅーびんでした。
口が欠けてるし持ってるものだったから置いてきました。
d0359503_18374505.jpg


コルク栓ですな。
d0359503_18383729.jpg


おっ!歯薬。
d0359503_18384482.jpg


今治水かな?
d0359503_18384983.jpg


で、持ち帰り品です。ちょっと少ないな~。
d0359503_18395059.jpg


下洗いしたけど捨てるもの。
汚くガサガサだったり割れてたり...。(^^;)
d0359503_18401978.jpg


こちらはとっておく予定なので本洗いに進みます。
d0359503_18402322.jpg



洗いました。



キンカン。
この手は決してそんなに古くはないんだけど好きなので一応キープ。
d0359503_18405435.jpg


エンボスがどこにもない歯薬。なので「今治水」とは言い切れません。
d0359503_18405898.jpg


お約束の「ロート」の両口式点眼薬。
d0359503_18410515.jpg

ちょっと欠けてるけどま、いいか。(-_-メ)
d0359503_18410909.jpg


小さなヒョウタン型ニッキ?
ニッキ水にしては妙に口が太いけど、みかん水ってことはないでしょ。
d0359503_18411360.jpg
口削って整えようかな~ (^^;)


「ベルマン」の化粧瓶、二本目。ちょっと面白みがないなぁ。
d0359503_18411847.jpg
「ベルマン ビタ・Fファンデローション」でした。
前にも狐憑き?さんに教えてもらってたのにすっかり名前を忘れてました。
狐憑き?さんにはいつも助けてもらってます。下手に検索するよりヒット率高いです。
(^^;)




形が面白いから持ち帰ったヤクルト化粧品のクリーム瓶。
d0359503_18412255.jpg


「ヤクルト化粧品」は1954年(昭和29年)にヤクルト アストリン、
翌1955年(昭和30年)にヤクルト クリームが中国地方で発売されていますが
本格的に化粧品販売を始めたのは1971年(昭和26年)からのようです。
瓶の雰囲気からするとそれ以降の時代の瓶でしょうねぇ。
d0359503_18412710.jpg


うわっ、ほぼピントが来てなかった
Σ(・ω・ )アラ!?
しかし被せの蓋なので古そうです。
d0359503_18413122.jpg


これは恐ろしく状態悪いけど地元物だし初物なので参考用にキープ。
「〇の中に精、沼隈牛乳處理所」のエンボス文字。
d0359503_18413895.jpg


「高温殺菌全乳 十八竕入」 
d0359503_18414300.jpg


あとはタイルとビー玉とおはじきくらい。
d0359503_18414917.jpg


どうも最近川の成績が良くないな~。
また愚痴っちゃうけど最近まとまった雨が少ないし
去年の豪雨の影響で川底は以前にもまして砂がたっぷり。
少々の雨じゃ瓶が洗い出されなくなってます。

かといって人的被害も多いのでしっかり降られちゃまた困る。
ほどほどに雨をお願いしま~す!



**********************************************


おまけ


ウィローパターンのカップ&ソーサー、以前掘り出したものです。
d0359503_10445386.jpg


ではまた!

(^^)/




by hiroibito | 2019-04-24 20:45 | リバーコーミング | Comments(2)

貰うたんじゃけえ!

ボトルディギングの御大と言えば、言わずと知れたびん博士こと庄司太一先生ですが、
精力的に実践しそれを広めたお方たちは、やはり平成ボトル倶楽部の
皆様をはじめとした諸先輩方と思われます。


そんな平成ボトル倶楽部(HBC)のBOW会長から小包が届きました。オットΣ(・ω・ノ)ノ!
d0359503_22081147.jpg


こちらからささやかな瓶を数本送ったんですが、某かいちょはお返しをしたいとおっしゃる。

そこで青いのを一本だけとわがままなお願いをしたら
やっぱりそこは某かいちょ、いっぱい入れてくださいました。
ハハーッ! m(_ _)m! カタジケナイ
d0359503_22082468.jpg


前にもいっぱい頂いていたので遠慮したつもりだったんですが、
感謝感激雨あられ...。

貰った以上返せと言われてももう返しませんよ~。 \( ̄▽ ̄)
d0359503_22083384.jpg



そこで恒例の感謝のご紹介です。



まず何といってもコレ!金線目薬~っ!!!
キャーッ! (≧▽≦)
d0359503_22084021.jpg


東京矢島のエンボス文字もあります!
d0359503_22090079.jpg
これはちょっと嬉しすぎるんでないかい?
バリエーション違いで二本あるからと言ってそのうちの一本を送ってくれちゃったんです。
たとえ僅かな違いでもコレクター的には手元に置いておきたいものですが
それをあえて送っちゃうその男気には同じ男として(おっさんとして?)惚れちゃいそうです。
イヨッ!カイチョ、オトコダネ~!ヽ(^。^)ノ



続いて澤市目薬-----っ!
d0359503_22091186.jpg


もう好物の瓶が続きます!
d0359503_22091982.jpg



組合目薬二本!片方はベークライトの蓋つき。
d0359503_22094071.jpg


けっこう凝ったデザインなんですよね~。
d0359503_22095337.jpg


桜に「共存同栄」の文字。
戦時に両口式目薬瓶のスポイトゴムが貴重になり登場した一口叩き式の目薬瓶ですが
目の上でこの部分を叩き一滴落とすという恐ろしい仕様になってます。
実際目を突いてしまうといった事故もあったようです。 ソリャソウダロ…。(ーー;)
d0359503_22095956.jpg



こちらブルーの両口式目薬瓶。。
色も綺麗だけどラベル窓の形が長めのハートのようで可愛らしい瓶です。
d0359503_22101506.jpg


これも嬉しかったですね~、横山製薬のイボコロリ。
d0359503_22103919.jpg

コルク栓口のは持ってなかったので課題がひとつ減りました。ワッハッハッハ!(( ̄▽ ̄))
d0359503_22104662.jpg


これまたありがたや東亜神薬!ボトルソウドウさんから頂いたのもあるんですが
何本あっても神薬は嬉しいものです。 ワ~イッ(T▽T)/
d0359503_22105454.jpg

神薬の文字はまさに神がかり、目薬瓶と並んで一番好きな瓶だけど
一番私が数を出すことができてない瓶なので嬉しさもひとしお。
d0359503_22110093.jpg


みんな大好きプラトンの富士山柄のインク瓶。
二本持ってるには持ってたんですが私のは川出しでガサガサだししかも一部欠けてる瓶と
意匠登録の文字がちっちゃくて目立たない瓶しか無かったんですよ~。

しかもコレ、古手なのかずっしり重いし、トロトロのガラスがまたいい味出してます。
d0359503_22112002.jpg


最後はコレッ!チビニッキですよ~♥
ネット上では見たことありますがこちらでは出ないし
店や市でも見かけないので欲しかったんです。カワイイゾ~\(^o^)
d0359503_22113268.jpg
オクにも出てますが今現在高額過ぎて入札する人がいませ~ん。(◎_◎;)


以上、某かいちょ(BOW会長)からの頂き物でした―――っ!!
d0359503_22294317.jpg

ではまた!


by hiroibito | 2019-04-18 00:04 | 頂きもの | Comments(6)

前回一部の戦利品を持ち帰るのを忘れたためまた山に向かいました。

ここのハケではやたらと失くし物や忘れ物が多いので、
この際だから「忘れ物のハケ」と命名...。(^^;)
d0359503_19422860.jpg

(;一_一) またここ下らんといけん。帰りがしんどい...。
d0359503_19423541.jpg

忘れ物は思ったより早く見つかったので、念のためにココでの最後のハケ探し。
絶対無いと思ってた方向で探してみます。
d0359503_21371032.jpg

ビニールの肥料袋があるようなとこは普通若い瓶しか出てきませんね~。
d0359503_21381670.jpg

こりゃ燭台にしか見えんな~。ペロペロには化けそうにないです。
d0359503_21371583.jpg

ゴソゴソと藪を漕ぎながら登っていくと、車を発見!!
って、自分のじゃね~か!一周してしまった。(''◇'')ゞ
d0359503_21382193.jpg

もう一度降りてうろうろしてると...。なんか良さげなクリーム瓶、破片だけど。
d0359503_21383486.jpg

付近には他にも何やら見えてます。
d0359503_21384073.jpg

上に積もった枯葉や枝をどけてみると、どうもハケっぽいです。ヽ(^。^)ノ
転がってるシャンプー?がプラボトルなのが気になるけど。
d0359503_21384565.jpg

割れてるけど時代は良さそう。( `ー´)ノ 期待できるぞコリャ!
d0359503_21425736.jpg

あれ?ナーリング入りもあるじゃないの。やっぱはずれかな?
d0359503_21430342.jpg
ちなみにナーリングは1960年代初頭からガラス瓶の底に強度アップの
ために入れられたギザギザのことです。主にガラス瓶の成型直後に
コンベアー上やその後の工程で底についてしまう僅かな傷が破損の原因に
なるため設置面積を小さくすることにより強度アップが図られています。
(知ったかぶり)


古そうなめがね....。ここは「めがねのハケ」とします。(^^;)
d0359503_21434640.jpg

これがあるなら戦後間もなくぐらいまでのが出てもいいけど。
d0359503_21435175.jpg

栄久庵さん....。ナーリング入りは持ってなかった。持ち帰ろう。
このキッコーマンの卓上瓶は時代は新しくても好きなんです。( ̄ー ̄)
(ただ、バーコード入りは無条件に嫌い)
d0359503_21435518.jpg

これがあるなら古いのがありそうなもんだけど。
d0359503_21435902.jpg
型紙印判の明治期以降の皿ですが、ガラス瓶と違って長く使われるため
戦後になって捨てられたと思われるものがほとんどです。


まずいな~、こいつが出るようじゃ若いハケ。
d0359503_21440494.jpg

両方とも破片です、ペロペロ風燭台。
左の完品は持ってるけど右のアラバスターのは完品が欲しかったなぁ。
d0359503_21440945.jpg

コルク栓口がちょこちょこ出るんだけど破片じゃ話にならん。(◎_◎;)
d0359503_21441314.jpg

若い化粧瓶だけど色がいい。これも完品が欲しかったなぁ。
d0359503_21442374.jpg

神薬だろか?微妙に期待を持たせるハケだな~。(^^;)
d0359503_21441834.jpg

しかし「オ〇ナ〇ンC」が出るようじゃちょっと...。(ーー;)
d0359503_21452916.jpg

掘り終わりました。やっぱりほとんどの瓶が若い時代でした~っ(汗)
結局埋まってた範囲はこの二本の杉の間だけで深さも20センチ程の小ハケでした。
d0359503_21434232.jpg

後片付けはすぐ終わったから良かったけど規模小さすぎ。
まあ楽しかったからいいか。帰ろっと!
d0359503_21454166.jpg

ヤマザクラ~♪
d0359503_21460204.jpg

こりゃ色が濃い目できれいじゃのぉ。(*^。^*)
d0359503_21460683.jpg

で、戦利品です。
d0359503_19373632.jpg


d0359503_19374166.jpg

数はともかく内容が寂しいかな。
d0359503_21461399.jpg

で、洗いましたが...。
d0359503_21525422.jpg

中途半端...。(ーー;)
d0359503_21530065.jpg


主な瓶だけ紹介します。


これは古いけど、でかいですね~(;^ω^)
戦前のサクラビールです。
d0359503_21530582.jpg


肩には桜のマークがあるタイプ。三本目です。
d0359503_21531086.jpg



d0359503_21531554.jpg

時々出る三ツ矢サイダー。
d0359503_21532590.jpg

ここのエンボスは数パターンあるのはよく知られたところ。
エンボスが凸だったり凹だったり「三ツ矢」が時計回りだったり反時計回りだったり...。
d0359503_21532942.jpg


これも「三ツ矢サイダー」の瓶。(で、いいよね)
d0359503_21533489.jpg

底周りのエンボスは右読みです。
d0359503_21533848.jpg


d0359503_21534309.jpg

醤油瓶三本。
d0359503_21540223.jpg

しかしこいつら本体と蓋の色が違う。本体は両方とも青いのに蓋が左はグリーンで右は無色...。
双方とも元からニコイチだな~。(ーー;)
d0359503_21543893.jpg

片っぽヒビだらけだし。
(その後ばらばらになったので蓋を残してゴミに出しました)
d0359503_21542705.jpg

よく出るびんたち。佃煮とか漬物とかだと思いますが。
右のは「カゴメ」のものです。
d0359503_21544314.jpg

初めて蓋つきで出ました。「小豆島 菊乃葉? 株式会社??商会」
(;一_一) 結局よ~わからん
d0359503_21544710.jpg

普通に雲丹瓶ですが持ってるのは川物ばかりでガサガサだったので差し替え用に持ち帰り。
d0359503_21545107.jpg

リキュールグラス? ショットグラス? ウランガラスじゃないのは確かです。
d0359503_21545476.jpg

汎用と思われるインク瓶。
d0359503_21545879.jpg

ボントンインキとプラトンインキ。特にプラトンのがいいですね~。ヽ( ̄▽ ̄ )
d0359503_21550129.jpg

こっちが「ボントンインキ」
d0359503_21550574.jpg

こっちが「プラトン」です。
d0359503_21550930.jpg

この色の糊瓶はおそらく初めてです。右読みで「トマヤ」
d0359503_21551382.jpg

きれいです。
d0359503_21551779.jpg

化粧瓶二本。古くはないけど好きなタイプ。
右は「ウテナレモン乳液」
d0359503_21552100.jpg

左はベークライトの蓋で古そうなので持ち帰り。
右は株式会社黒龍堂の「黒龍シャロン」の瓶のようです。
中の曇りが落ちません。(T_T)
d0359503_21552598.jpg

左の瓶の首は切りっぱなしなのか折れてるのか?
右のはどっかで見たような見ないような?色がきれいなので持ち帰り。
d0359503_21553353.jpg

オイル瓶と思われるもの各種。
d0359503_21553731.jpg

オイル瓶はもともと好きなんだけどエンボス入りは更に嬉しい。
d0359503_21554602.jpg

この瓶は二本目。皮革手入れ用オイルです。
以前拾ったのはラベルも残っててエンボス共々かっちょええ瓶です。
d0359503_21554283.jpg

「KBK」の化粧瓶ですが用途は不明。
d0359503_21560519.jpg

(/・ω・)/?
d0359503_21561220.jpg


d0359503_21561650.jpg

資生堂の小さい瓶。製品名は....。調べるの疲れたからそのうちに。
(''◇'')ゞ
d0359503_21562581.jpg
判明しました。狐憑き?さんによると香水の「禅」だそうです。


d0359503_21562930.jpg

伊藤胡蝶園(後のパピリオ)の「御園白粉」でしょね~。
揚羽紋に源氏香のマークのようです。
d0359503_21555132.jpg

アラバスターガラスの本体側面には可愛らしい模様が入ってます。
(ちょっとこの画像じゃわかりにくいけど)
d0359503_21555540.jpg


d0359503_21560039.jpg

これは蓋に「Reiko」のエンボス。
d0359503_21562012.jpg

手前のヒビ入りは「PIAS」、
奥のは「ピカソ」だけどぼかしちゃったからわかんないか。
d0359503_21563459.jpg

ウテナの「レモンミルク」のアラバスター...。
じゃなくってプラ製です。手に取るまでわかんなかった。参考用にキープ
d0359503_21563752.jpg

同じくウテナの陶器瓶。比較的よく出る瓶です。
d0359503_21564176.jpg

「ウテナ」のマーク。
d0359503_21564563.jpg

こっちはメーカー不明の陶器瓶。
d0359503_21565067.jpg

統制番号かと思うけどよ~わからんな~?
d0359503_21565483.jpg

これは完品が欲しかった。きれいですよね~(メーカー不明)
d0359503_21565854.jpg

この手のでかいコバルトブルーの薬品瓶は三本目。
d0359503_21570203.jpg

小さな薬瓶三本。
d0359503_21570669.jpg

明るいアンバーと気泡のコラボ。(≧◇≦)
d0359503_21571092.jpg

星製薬と思われる薬瓶。
d0359503_21571467.jpg

Hの文字が入ってないタイプ。(星製薬じゃなかったりして)
d0359503_21572346.jpg

左のは前回忘れて帰った「タムシチンキ」。
右のは以前から持ってた文字エンボスの無いタイプです。
タムシチンキはコレがぎりぎりかな?
これ以上新しいのは要らないですね~。
d0359503_21572678.jpg


d0359503_21573072.jpg

両口式目薬瓶は「ロート」と「大学目薬」の両巨頭。
d0359503_21573869.jpg

海ボタン....。山で拾ったけど。(^^;)
(白熱電球のガラス製部品)
d0359503_21574299.jpg

で、これが今回の一番のお宝になるかもしれなかったんですよ~っ!
( ノД`)シクシク…
見つけた時はもうバラバラだったけど破片を回収してきました。
d0359503_21461846.jpg

この角度じゃわかんないか。
d0359503_21575642.jpg

( ;∀;) 一個足りね~っ!
d0359503_21575264.jpg

「シャボン玉」の液が入ってたようですーーーっ。 キャーッ!(≧▽≦)
なんて夢のある瓶なんだっ!惜しい、惜しすぎるぅ~っ!!(汗)💦
d0359503_21580181.jpg

で、最後はコレ。 チ~ン.......。
d0359503_21580691.jpg
金属不足の時代のガラス製燭台で中に金色が吹き付けてあります。





************************************************



おまけ

少し前に食べた春の便り。
d0359503_22001022.jpg

食べすぎか.....。(ーー;)
d0359503_22001644.jpg



ではまた!


\(^o^)/

by hiroibito | 2019-04-11 23:24 | ディギング | Comments(8)

ハケを探して三千里

Sハケや祠のハケと同じ集落内で以前数回探索したポイントへ。

ココは表面採取でポツポツとインク瓶などを拾ってますがハケは見つかっていません。
しつこく粘り強く再度探索です。


d0359503_20302261.jpg

画像じゃわかりにくいけど結構下っとんよねココ。
ということは帰りは登ってこなきゃならない。(ーー;)ウ~…。
d0359503_20302896.jpg

山の集落跡はどこでも大きな一升瓶やビール瓶はゴロゴロしてんだよな~。
町まで出るのが大変だからなんでもでかい瓶で買ってきたようです。
d0359503_20313434.jpg


d0359503_20313958.jpg

簡単には見つからん。
d0359503_20314353.jpg

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ...........。
d0359503_20314895.jpg


落ち葉を掻きわけてみても、ろくなもんは出てこんし。
d0359503_20315342.jpg


d0359503_20320081.jpg

白髪染め。ココの集落は「元禄」が多いな。
d0359503_20320513.jpg

蓋が無いけど醤油差しの瓶みっけ! ヽ(^。^)ノ
d0359503_20321357.jpg

ニッキ水は割れてるか。
d0359503_20321720.jpg

お!? こっちはどうだ!
d0359503_20322211.jpg

良かった、割れてない。(*´▽`*)
d0359503_20322619.jpg

インク瓶もあった。
このあたり、落ち葉を掻きわけるとちょろちょろ落ちてます。
ココはもう一回探索する必要がありそうです。
d0359503_20323071.jpg

廃屋を横に見て....。
d0359503_20323473.jpg

帰りは上りじゃ。(T_T)
d0359503_20323892.jpg

車まで帰ってきました。( ;∀;)ゼエハアゼエハア…。
d0359503_20324279.jpg

Sハケにも寄って失くしたもの他を回収し、本日はこれくらい。
今回の場所は時代が若いハケは一か所あったんですが古いハケはまだ見つからず。
d0359503_20482745.jpg

そして洗いました。主な物だけ紹介します。
d0359503_19210722.jpg

戦前の「サクラビール」です。
戦前じゃなかったらただのでかい瓶なので持ち帰ってません。
肩に桜の花のエンボスが無いタイプです。
d0359503_19213700.jpg

右読みってだけで嬉しい「ルービラクサ」のエンボス文字。
d0359503_19214202.jpg

アルファベットで「SakuraBeer」
d0359503_19214702.jpg

これは飲料瓶だと思いますが何でしょね。
こんな瓶のサイダーもあったようですがはっきりしません。色的に牛乳でもなさそう。
d0359503_19220084.jpg

見てのとおりACLプリントではなくエンボス文字の「コカコーラ」瓶です。
そんなに珍しいものじゃないはずなんだけど、あまりにも長い事手に入らないので
とうとうこんなのを持って帰ってしまいますた。(^^;)
190ml表示なので5代目レギュラーサイズの1968年製(昭和43年)のようです。
なお、同じ5代目レギュラーサイズでも190ML入表示だと1964年製(昭和39年)となります。
Sハケの不法投棄場から。
d0359503_19220793.jpg

今回のひょうたんニッキ水はデザイン違いのを二本ゲットできました。
右のはトロトロでいい感じです。ヽ(^。^)ノ
d0359503_19221226.jpg

左はたまに見かける「広島縣規格壜」のエンボス文字入りです。
d0359503_19221761.jpg

富士山?の山の下に加の文字のエンボス。
d0359503_19222229.jpg

そして乾燥中に勝手に入ったヒビ。
なんかこの「広島縣規格壜」は勝手に割れることが多いような...。(T T)
d0359503_19222652.jpg

この化粧瓶、アラバスターにベークライトの蓋の組み合わせがいいんですが。
d0359503_19223056.jpg

こんなんなってました。\(^◇^;)「JIN....?」のエンボス。
d0359503_19223581.jpg

これは二本目だったかな。
d0359503_19224028.jpg

どこでもよく見かける「金鶴ポマード」です。
d0359503_19225022.jpg



d0359503_19225397.jpg

このインク瓶ですが
d0359503_19225875.jpg

このマークはどこのだったけ? キレイサッパリワスレタ ( ̄▽ ̄;)
d0359503_19230388.jpg

おなじみの「元禄」白髪染め。
d0359503_19230708.jpg

今回の裏側はこのタイプ。
d0359503_19231033.jpg

口は針金をかける溝のあるタイプ。
d0359503_19231448.jpg

で、この蓋なし醤油さしですが。
d0359503_19232015.jpg

以前からとっておいた右の蓋の本体の破片が似てるような
d0359503_19232501.jpg

蓋の模様も本体としっくりくるし。
d0359503_19233168.jpg

ビンゴっ!!\(^o^)/
d0359503_19233516.jpg

こういった薄いアンバーは光を通すと綺麗です。
d0359503_19233942.jpg

二個目の「むさし」、中身はどんなんか知らんけど。
d0359503_19234651.jpg

これが落ち葉の下から出た時は薬用酒のコップかと思ったんですが...。
d0359503_19235146.jpg

洗ったらエンボスが。
「水銀軟膏」の瓶でした!(≧▽≦)ヤタッ! アンバーは初めてです。
d0359503_19235908.jpg

以前出した無色の瓶と記念撮影。(*´ω`)
d0359503_19240549.jpg

これは「ダイサン」の靴クリームです。
d0359503_19242010.jpg

時々出る「雷鳥?と山」のエンボスの瓶。
右のは以前出たもの。
d0359503_19240988.jpg

今回のは底裏にエンボスの無い左のタイプです。
(こういった僅かな違いのもとっておくから増える一方なんだけど)
d0359503_19242743.jpg

これはコカコーラの瓶と同じくSハケの不法投棄場から。
綺麗なので持ち帰っちゃいました。桜の花とサクランボかな?
d0359503_19243296.jpg

このおねえさん、完品で見つけてたんだけどSハケで行方不明になっちゃって
今回たまたま出てきたけど足が無くなってました。
投げたガラが当たったのかなぁ、悪い事しちゃったよ。
d0359503_19243768.jpg


前にSハケで見つけた伊万里赤絵の油壷の破片。
d0359503_19244155.jpg

本体を回収してきました。
これでなんちゃって金継ぎでもすればそれらしいのが出来上がります。( ̄ー ̄)
d0359503_19244612.jpg

合わねぇ.......。( ノД`)シクシク…
d0359503_19245348.jpg



ではまた!

('ω')ノ



by hiroibito | 2019-03-27 21:55 | ディギング | Comments(4)

祠のハケ

さ~て、きょうも山へ行くど~っ!


天気もええし。(≧▽≦)
d0359503_20224939.jpg


封印したはずのSハケで掘り残したところを見つけるという嬉しい誤算があったので
同じ集落のやはり封印した別のハケを再調査に向かいました。
d0359503_20225659.jpg


車を停めてまたしばらく歩きます。
d0359503_20230046.jpg


到着。
ハケのすぐそばに石の祠があるので「祠のハケ」と呼んでます。
お参りして開始です。
d0359503_20234476.jpg


祠の付近を頂点とした斜面のハケです。
d0359503_20234924.jpg


無いと思っていた場所を深めに掘ってみたらいきなり出ました。ヽ(◎▽◎ )ノ
d0359503_20235480.jpg


ホーカー液ですね~。
いくつか持ってるけど状態が良くないのばっかりなのでコレは嬉しい。
d0359503_20240081.jpg


結局これで全部でした。
もともと大きいハケじゃないから、残り物がこれだけ出れば十分です。
d0359503_20240974.jpg



そして洗いました。.。o○


まずインク瓶。
d0359503_23012240.jpg


菊水インキです。肩に「KIKUSUI INK」
d0359503_23013366.jpg


底に右読みで「イスクキ」
d0359503_23013866.jpg


この形はほぼ「セーラー」です。同じ形で別メーカーも存在します。
実物はもっときれいなグリーンですが色をうまく出せませんでした。(ーー;)
d0359503_23014445.jpg


底には「Sailor ink 2oz 7」とあります。
d0359503_23014800.jpg


これは「エンゼルインキ」....。(*´з`)ちょっと画像がぶれてますね
d0359503_23015432.jpg


蓋に「Enzeru」とあります...。
これってホントにエンゼルか?スペルがおかしいし。(/・ω・)/?
d0359503_23015864.jpg


白髪染めの「元禄」ですが通常は無色透明瓶が多いので色付きは嬉しいです。
d0359503_23020502.jpg



d0359503_23021052.jpg


桃谷順天館の「白色美顔水」ですが内側が「白濁美顔水」になっちゃってますね~。
これはもう捨てるしかないな。持ってる瓶で良かった。(~ ~;)
d0359503_23022102.jpg


で、ゲットした時は喜んだホーカー液ですが軽く下洗いして置いてたら。

ピカピカで今までで一番きれいなホーカー液の瓶だったのに......。(^^;)
d0359503_23022758.jpg


(;一_一) なぜ勝手に割れる...。
d0359503_23023277.jpg


こちらよく出る黒い瓶。
d0359503_23024026.jpg


今回のは「MIEL」とエンボスがあります。「ミエル」と読んでいいのかな?
d0359503_23024679.jpg


透かすと、お約束の綺麗な色。
d0359503_23025220.jpg


これは「SANTANEY」とエンボスのあるクリーム瓶。
d0359503_23025917.jpg


こっちがラベル面でしょうね。
d0359503_23030584.jpg


「草浦療院」の水薬瓶。
d0359503_23031211.jpg


首のバリはご愛敬。
d0359503_23031952.jpg


こっちはちっちゃくてかわいい瓶です。
d0359503_23032855.jpg


好物の「星製薬」の瓶でした。ヽ(^。^)ノ
d0359503_23033336.jpg


コレ、見つけた時どっかで見たような瓶だなと思ったんですが...。
(・・?
d0359503_23034591.jpg


あ、ひょっとしてと思いエンボスを確認したらありました。
「HOSHIPHARMACEUTICAL Co.,L'T'D.」
d0359503_23035064.jpg


大正期に売り出された星製薬の薬用葡萄酒「ホシ人参規那葡萄酒」の瓶です。
瓶博士である庄司太一先生の名著、そして我々のバイブル
「びんだま飛ばそ」に掲載されている瓶です。
この瓶の誕生ストーリーに魅せられ是非手に入れたいと思っていたものが今、目の前にあります。
(随分夢想していた状態と違ってしまいましたが...。)
d0359503_23035513.jpg


「びんだま飛ばそ」の写真のイメージで撮ってみました。
(大穴が悲しすぎるけど)
d0359503_23040044.jpg
手前の瓶はまったく関係ないです。


ではまた!

(^^;)


by hiroibito | 2019-03-21 00:21 | ディギング | Comments(6)

ハケはどこじゃぁ~!


川があまりに不発だったのでまた山に来ました。


Sハケと同じ地域の集落跡ですが
かなり広範囲なのでまだまだ眠っているハケはあるはずです。
d0359503_20100085.jpg

車を停めて事前に調べておいた怪しいポイントまで歩きます。
d0359503_20103614.jpg

ううっ、上りがきつい!運動不足と寄る年波が速攻で現れます。 ゼエゼエ…。(;´д`)
d0359503_20104112.jpg

家屋跡の石垣。畑や田んぼ跡の石垣もあります。
d0359503_20104978.jpg

農薬と思われる薬品瓶。この手のはガラス蓋仕様以外はスルーです。
d0359503_20105310.jpg

ポツンと一軒家...。っていうか廃屋。
d0359503_20105813.jpg

ハケは見つからず。
d0359503_20110312.jpg

辻堂?祠? お参りする人が絶えて幾星霜...。
d0359503_20110740.jpg

ビール瓶。こういった大きいのはよくあります。
d0359503_20111148.jpg


d0359503_20111612.jpg

おっ!!
d0359503_20112137.jpg

よしっ!!! ( `ー´)ノ(またヒルヤだけど・三本目!)
d0359503_20112551.jpg

右の香油瓶は持ち帰ろう。
d0359503_20115648.jpg

清酒だよね、割れてることもあって無視。
d0359503_20120089.jpg

あ~、ニッキ水は難しい。薄いもんなぁ...。
d0359503_20124322.jpg

ここも家屋のあった場所、構造物は台所の流しです。
d0359503_20124795.jpg

比較的よく見かける桃谷順天館「白色美顔水」の瓶。ヒビが入ってたので置いてきました。
d0359503_20125251.jpg


d0359503_20125788.jpg

五右衛門風呂
d0359503_20130231.jpg

「...........。」
d0359503_20130754.jpg



次のポイントに移動。
d0359503_20131533.jpg

明治期の印判皿はどこでも見かけるけど、
捨てられたのは殆どが昭和になってからだと思われます。
d0359503_20132379.jpg

一升瓶の瓶塚。
d0359503_20132868.jpg

ここにも住居跡の石垣。
城郭の石垣みたいな造りが先人の技術の高さを物語ってます。
d0359503_20133292.jpg

ここも山に呑み込まれつつある。トタンで覆ってあるのでそこまで古くないか?
まだしっかり建ってるし。
d0359503_20133617.jpg

転がってる瓶はやっぱり新しめ。
d0359503_20134121.jpg

この先にも住居跡があるようだけど突入不能。
結局この日は表面採取が少しだけでハケは見つかりませんでした。"(-""-)"
d0359503_20134699.jpg

僅かな戦利品。
d0359503_20141273.jpg

洗いました。


薬品瓶でもガラス栓のだけは持ち帰ります。
d0359503_20484771.jpg

でかくてじゃまだけど好きなんだよねぇ。
d0359503_20493082.jpg

キンチョールの殺虫剤。ACL印刷のプリントは剝げてます。
売ってるのは時々見かけるけど新しめなので買ってませんでした。
d0359503_20501242.jpg

この鶏さんのエンボスが好きです。
d0359503_20502121.jpg

プリント仕様ではない戦前の瓶が欲しいところです。これは戦後の瓶。
d0359503_20503079.jpg

廃屋の軒下で拾ったけどなんかヤバそうな薬....。
中身はさすがに無かったけど。
d0359503_20504005.jpg

この両口式目薬瓶、実に惜しいんだよなぁ。 ハア…。(;´д`)
d0359503_20504984.jpg

これだもんね。
d0359503_20510592.jpg

残念じゃぁああっ!! ( ノД`)シクシク…
d0359503_20511609.jpg


これは何個あってもいいですにゃあ~。\( ̄▽ ̄)モットホシイ
元祖ヒルヤ製 精神薬
d0359503_20513029.jpg

Sハケといい、こんな山奥までコンペー(金平糖瓶)が入ってたんですよねぇ。
町から帰るときの子供へのお土産だったんでしょうか。(*´ω`)完品が欲しい。
d0359503_20521340.jpg

椿油かな?香油瓶です。
d0359503_20523749.jpg

アラバスターのクリームジャー。
d0359503_20533161.jpg

こっちは陶器製。形はどーでもいいけど。
d0359503_20533803.jpg

このオイル瓶はいいですね。トロってます。
d0359503_20540625.jpg

「DAIWA」のエンボス入り。
d0359503_20535862.jpg

絵柄と感じのいい錆び具合が気に入って持ち帰った塗料缶。
d0359503_20541362.jpg

みかん水? 清酒でしょね。
d0359503_20541916.jpg

いい味出してるからどっちでもいいか。
d0359503_20542500.jpg

印判の手塩皿。
d0359503_20543319.jpg

ゴロゴロ転がってた中から状態のいいものだけを。
よく見る吹き墨の桜の絵柄だけど好きなので何度でも持ち帰ります。
d0359503_20543972.jpg

このグニャッとした適当な造りもまた愛嬌があっていいんです。
d0359503_20544766.jpg


おまけ



綺麗な完品の香油瓶だったんですが、やっちまった。あ~ぁ.....。
d0359503_20522806.jpg


(ーー;)

それじゃまた!





by hiroibito | 2019-03-17 21:17 | ディギング | Comments(4)


やっと今回のシリーズの終わりが来た。 (^^;)


ヒルヤの精神藥です。完品は二つ目!前のもSハケでした。
この手が出るのがやっぱり一番嬉しいです!
ウッホホ~イヽ(^。^)ノ
d0359503_20235384.jpg

エンボスは右読みで「祖元」そして「精神薬 ヒルヤ製」
いいにゃぁ。(*´▽`*)
d0359503_20235874.jpg

反対側には目盛り
d0359503_20240375.jpg


これも出ました丹平製薬の歯薬「今治水」
「今治水」のエンボスが無いのは初めてです。
d0359503_20233493.jpg

底には丹平のエンボス。
d0359503_20233797.jpg

こちら四角い青瓶二本。エンボスは目盛りのみ。これも前に同じのが数本出ています。
精神薬を除くとSハケでは神薬があまり出てないので、おそらくこれが神薬と思われます。
ラベルには神薬の文字があったんじゃないかなぁ。
d0359503_20234668.jpg

これがまた嬉しい越中藥業の「エタミサル」(≧▽≦)
前出たのはパックリ割れてたんですよ~。これで「イタミサル」と「エタミサル」が揃いました。
ヽ( ̄▽ ̄)ノ
d0359503_20231707.jpg

「エタミサル」のエンボスと...。
d0359503_20232371.jpg

「株式會社 越中薬業」のエンボス、状態もいいです。
d0359503_20232718.jpg

ゆらゆらで気泡と茶筋が入った瓶と「難波醫院」の水藥瓶。
d0359503_20223116.jpg


スクリュー栓だしエンボスもあまり面白みが無いですが、ガラスの質がいいですね~。
(ヒビ入ってるけど)
d0359503_20223591.jpg


透過光で、アワトロ~♪
d0359503_20224016.jpg


他にはこんな薬瓶や仁丹の瓶もありましたが。
d0359503_20225599.jpg


こん中じゃこれがいいかな?~♥
d0359503_20230047.jpg

ほかコマゴマとしたものたち...。
右上の駄菓子瓶の蓋はもう一回り小さいのが欲しいんだけど。
d0359503_20241237.jpg

よく出る絵の具容器。
d0359503_20241713.jpg

多分、統制番号のつもりなんだろうけど。 ヨメン…。(ーー;)
d0359503_20242026.jpg

この醤油差しの蓋は飛行機(複葉機)のエンボスが嬉しい。
家には蓋なしの醤油差しがいくつかあるけど合うものはありませんでした。残念
d0359503_20242927.jpg

梅紋の豆皿。
d0359503_20243840.jpg
素朴にいいでしょ!
d0359503_20243444.jpg


はいっ!以上で~す。
Sハケは持ち帰り忘れた磁器の油壷の破片を探したらそれで封印です。
(何度封印してんだ)

m(_ _)m

by hiroibito | 2019-03-13 18:49 | ディギング | Comments(6)

 (´Д`)ハァ… やっと洗い終わりました。

長かった...。


とりあえずあまり人気のない瓶から。 ← (また、もったいぶってる)
農薬などの薬品瓶が多いな~、久々にこんなに持ち帰ってしまったぞ。
ガラス栓とセットになるタイプだけにしてたのに。あ~あ.....。( ̄▽ ̄;)
d0359503_18243899.jpg


d0359503_18244317.jpg


この中からちょっとだけ気になるものをとりあげます。

ワインの瓶です。ちょっと古そうなたたずまい。
d0359503_18244861.jpg

口はコルク栓、だよね...。
d0359503_18245486.jpg

ワイン瓶の決め手、底がキックアップになっています。
d0359503_18245870.jpg

いい気泡もはいってますにゃぁ。(=^・^=)
d0359503_18250383.jpg

この二本は小ぶりなサイズが可愛くて持ち帰ったんですが
d0359503_18251584.jpg

洗ってみたら色が綺麗でガラスもとろみがあり味わい深い瓶でした。
d0359503_18251808.jpg

イカリソースの卓上瓶。
こりゃ昭和30年代後半から40年代でしょうかね~?
成果が少ないと思って持ち帰ってしまいますた。(^^;)
いつもなら置いて帰るところです。
d0359503_18253322.jpg

片面はエンボスになってます。ちょっと魅かれるものがあるけど。
(しかし曇ってることもあってゴミ行き)
d0359503_18253766.jpg

殺虫剤の瓶です。この分野はけっこう好き。(*´ω`)~♡
d0359503_18280075.jpg

鷲のマークの大正です。(大正製薬)
d0359503_18280484.jpg

その名も「ワイパア」!! ← (だからどーした)
d0359503_18280900.jpg

トレードマークがかっちょええ!
d0359503_18281337.jpg


ここからは残念だったみなさん。
d0359503_18313085.jpg

清酒のひさご型の瓶です。ほとんどの場合、口は機械栓です。
骨董市などではよく見かける瓶なので買ってませんが、
川でもハケでも出てくるのは割れてるのばかり。
なのでいまだに完器を持ってません。(ーー;)
d0359503_18315099.jpg

????ギンシロップ....?????キンシロップ? (?_?)
d0359503_18315943.jpg

ニッキ水....。(;´・ω・) この手はガラスが薄いからほぼ割れてるな~。
d0359503_18320391.jpg

たて長のペロペロ!
d0359503_18320734.jpg

ではありません (''◇'')ゞ 燭台です。
d0359503_18321151.jpg

しかも割れてる...。

コレ色といい指ではじいた金属音といい、鉛ガラスっぽいんですよね~。
おしいなぁ (T_T)
古い剣先コップにもつながる味があるんだけどな~...。
d0359503_18321543.jpg

今までで一番でっかい、いちぢく浣腸型  オシイ…。(^^;)
しかもエンボス入り「江口?市 謹製」
d0359503_18322050.jpg
仁丹じゃなくて丸薬だろな~。



これも惜しい。ムトウハップの陶器瓶。(磁器かな?)
インスタに黒猫ワカメさんがポストしてるの見て、欲しかったやつなんだけど。
d0359503_18322593.jpg

パーツも足りないから接着しても悲しいだけだろな....。
d0359503_18322963.jpg

ここはなぜか「610 AHP」になってる。 
ワカメさんのはちゃんと「610 HAP」になってるんだけど。← (ムトウハップと読む)
ワカメさんのは統制番号が入ってましたがコレにはありません。
d0359503_18323565.jpg

これ、磁器の油壷なんだけど残りの部分があったんだよな~。
ガラの中を探しておこうとおもってたんだけど。←( 帰って気が付いた)
また探しに行かなきゃ。← (くっつける気満々)
d0359503_18323978.jpg

続く

\(^o^)/




by hiroibito | 2019-03-08 22:36 | ディギング | Comments(8)

外用六〇六

手持ちの瓶シリーズ、今回は鹿児島エムエン商會の「外用 六〇六」


戦前の薬のようですが外用とあるので塗り薬ですかね?
d0359503_21443578.jpg


検索しても何もヒットしませんでした。
(?_?)
d0359503_21443934.jpg

誰かこの薬の情報知りませんか~?


それにしてもわたしゃ、いつになったらハケ探しに行けるのやら...。(ーー;)


by hiroibito | 2019-02-22 17:33 | 手持ちの瓶 | Comments(4)

活性酵素パパナ

つなぎの記事、手持ちの瓶シリーズです。(''◇'')ゞ

今回は兵庫県の太洋酵素工業所の特殊活性酵素・栄養調理料「 パパナ」
検索するといくつか箱の画像が出てきますが、「太洋酵素工業所」の文字の上に
「発賣元 森永配給株式會社」と書かれた紙が貼られているものがあります。
始めは自社で売っていたのを森永に委託したのかどうかは不明です。
またこの配給会社が現在の森永製菓のグループと関連があるかどうかも謎です。

この手の瓶型は好きですが私が持ってるのはちょっと大きめの瓶。
ひとまわり小ぶりの瓶や無色透明の瓶もあるようです。
d0359503_21432032.jpg

側面にクッキリとエンボス文字。
d0359503_21432514.jpg


d0359503_21432969.jpg



これは「パパナ」ではありません。

しかしこれは同じ瓶型でサイズも小ぶり、
形も色も好きなタイプでなのでアップしちゃいます。(≧▽≦)
d0359503_16432922.jpg

あ、ちょっと白く写りすぎた。肉眼ではもっときれいなんだけど。(ーー;)
d0359503_16434914.jpg


じゃ、また! (=^・^=)
d0359503_16444123.jpg


by hiroibito | 2019-02-15 06:15 | 手持ちの瓶 | Comments(4)