人気ブログランキング |

秋のはじめに中途半端な時間ができたので、家から比較的近い集落跡に向かいました。

かつて岡山県製薬の神薬を数本出した集落跡です。
d0359503_16401021.jpg


久々に来たら荒れてるな~。(ーー;)
竹藪以外はびっしりとクズが覆っています。この奥にある廃屋を管理されていた方も来なくなったようです。
d0359503_16401422.jpg


これは昔ハケを見つけた時の写真。
掘り尽くして封印していることもあり今回は寄りませんでした。
こうやって見るとただのゴミ捨て場です。(●´ω`●)
幅4メートル、長さ7メートル、深さ30㎝ほどのハケでした。
よくある昭和40年代くらいまでのハケで、下の方は戦前から昭和20年代くらいのが出てきましたね~。
岡山県製薬の神薬は戦後のびんでしたが、一本だけ出てきた山陽神薬は戦前のものでした。
d0359503_16404440.jpg

集落の範囲からすると、もう一か所くらいハケがあってもよさそうなんだけど見つかっていません。
軒数は少なかったようだからやっぱりダメかな~。
d0359503_16401722.jpg


イノシシが山から下りてこないようにずっと柵がしてあります。
d0359503_16402335.jpg


何度も探した場所だけどまた来てしまった...。
d0359503_16402850.jpg


倒壊寸前。一年もつかな?
d0359503_16403095.jpg


以前は見えてなかったはずのキンカンがありました。
そんなに古くはないけどお持ち帰り。
d0359503_16403447.jpg


う~ん...。
d0359503_16384403.jpg


下を向いて歩いてるので目の前の蜘蛛の巣に気が付きにくく、やたらと顔に張り付きます。
ジョロウグモさんやめてぇ~! (;´Д`)ヒエエ...。
d0359503_16384152.jpg


で、結局歩き回っただけでした。地道な探索が実を結ぶことを信じて...。
あ~、疲れた。(ToT)
d0359503_16383102.jpg


*************************************************


ここで業務連絡.....。 

PTTさん、ありがとうございました~! (≧◇≦)

((●´ω`●)モグモグ ← 食べてます。

by hiroibito | 2019-11-18 18:18 | ディギング | Comments(4)

その場しのぎ...。

たまに瓶探しに行っても成果がパッとしないことが多いので...。(ーー;)


今回は手持ちの瓶をひとつ。


ゴソゴソゴソ...。← (いいのがないか探す音)


じゃ、これで。

東京は神田の老舗高級フルーツ店、万惣の「西瓜糖」です。
なんでもホットケーキも有名な名店だったようですね~。
万惣商事株式会社は1846年(弘化3年)創業の果物の販売会社で、喫茶店の万惣フルーツパーラーでも知られていました。
残念ながら耐震化を推進する条例に本店がかかり、建て替える余裕が無かったためにやむなく2012年に他の店舗も含め閉店したようです。

西瓜糖は他のメーカーもつくっていますが、この万惣の西瓜糖は国内で初めて作られた西瓜糖(西瓜の濃縮エキス)らしく、海外でも販売していたくらいメジャーな製品だったようです。
腎臓や水気に効く薬効を持った自然食品ということで、食感はジャムみたいで味もよかったらしいです。
そのまま食べたりパンに付けるジャム代わりにしたり水などに溶いて飲み物にして頂くようです。
d0359503_21393269.jpg
しかし口が狭いのにジャム状の中身を出すの大変だったろうな~。近年のは広口だったみたいだけど。(・・;)
※ あとで更に調べたら戦前には既に広口瓶が存在し、スクリューキャップながらエンボス文字はこれより多く、文字はしっかり右書きのがありました。それも欲しいところです。(≧▽≦)



エンボスの図はリンゴかかぼちゃにしか見えないけどスイカなんですね~。( ̄▽ ̄)ハッハッハ!
文字は右読みで戦前っぽいです。「祖元 京東 惣万 糖瓜西」
部分的に文字が薄いのは古い瓶ならではのご愛敬。(●´ω`●)
d0359503_21393797.jpg


裏側のエンボスはこう。
やはり右読みで「惣万 部品藥」。
読みづらい~っ!(*´Д`;)
d0359503_21394558.jpg


洗練されていないデザインに見えますが、このボテっとした野暮ったさが愛らしい瓶です。
最近の私の体形がコレに近くなってきたのが気になるけど...。(´;ω;`)ウッ…
d0359503_21394174.jpg


じゃっ!

(・ω・)/


by hiroibito | 2019-09-18 17:28 | 手持ちの瓶 | Comments(8)

山...。

前回行った廃集落にまた行ってきました。
しつこく探してりゃいいハケが見つかることを信じて。
d0359503_21195027.jpg




しっかしクソ暑いわ、ブヨは顔の周りを嬉しそうにぶんぶん飛び回るわ、やたらと顔からくもの巣に突っ込むわ...。
「どーでもええのう、こりゃぁ」(;´Д`)ヒーッ!
と言いながらも好きな山の中を歩けるだけで心うきうき楽しいんです。
d0359503_21195382.jpg




しばらく歩いて見覚えのある場所へ。
d0359503_21195871.jpg



またコレか...。
結果に期待できないのでとりあえず持ち帰り。
d0359503_21200133.jpg



この奥にも廃屋があるな...。
d0359503_21200406.jpg



「うおーー、歩きにきいのーっ!」 \(≧◇≦;)
d0359503_21201363.jpg



この集落にポツポツとある農作物の貯蔵用?の穴倉です。
d0359503_21201785.jpg



別の穴倉ですが中には何もなし。
d0359503_21203525.jpg



古井戸もありますが覗いても貞子さんはいらっしゃいませんでした。キャーーッ! ε≡≡ヘ(ノД`)ノ
d0359503_21202299.jpg
「貞子」の画像検索結果「貞子」の画像検索結果
d0359503_22310487.jpg


家屋跡にはこんな穴が地面に開いてることもよくあるので気を付けないと...。(◎_◎;)
d0359503_21204171.jpg



廃集落でたまに見る巨大な瓶。50㎝以上はあると思うけど何用なんだか。(・・?
d0359503_21202681.jpg

ヒビが入ってるし重いので持ち帰りは断念。
d0359503_21203011.jpg


時間が無いのでもう帰ろうと思ったら、祠の前に惜しそうなのが落ちてました。
d0359503_21204510.jpg

エンボスがある....。
d0359503_21194049.jpg

帰って洗いました。「...置」の文字と。
d0359503_21392684.jpg


「...水」だなコリャ。
玉置薬局の「外用 ヨーヂ水」かな?
しかしあの瓶だとしたらエンボスは両サイドの狭い面に入ってるはずなんだけど?
このパターンもあったのか、それとも全然別物か...。
d0359503_21391452.jpg
ちなみにわたしゃヨーヂ水持ってません。(T T)



******************************************************************


おまけ


子供のころまで家の周りに居た「ニホントカゲ」。数年前から帰ってきてくれてます。
(  ̄▽ ̄;)オトモダチデス。
d0359503_21194570.jpg

by hiroibito | 2019-09-10 23:09 | ディギング | Comments(18)

台風過ぎたら瓶が出る?

台風で多少まとまった雨が降ったので川へ行ってきました。
泥やヘドロや砂の中から何か洗い出されてることを期待して、(; ・`д・´)いざ突入!
d0359503_11433337.jpg


のんきなトビハゼさん...。(^^;)
d0359503_11432386.jpg



む...。毎度の犯罪の臭い
バードウォッチャー殺人事件がここで...。 ← (毎度のアホ)
d0359503_11430913.jpg



なにか視線を感じる...。


トシちゃんかんげき---っ! ← (このネタがわかる人は私と同年代のオッサン)
d0359503_11441288.jpg



両口式点眼びんは破片だけかぁ。
d0359503_11431461.jpg


あ、キタキタ!(≧▽≦)
d0359503_11431877.jpg



こっちはいつものだろな~♪
d0359503_11440328.jpg



で、こんだけ持ち帰りました。(^^)/
d0359503_11444852.jpg



洗いました。(ちょっと減ったけど)
d0359503_22110767.jpg


なんか久々にスクリュー口の「みやこ染」でたぞ。(ーー )フム...。
d0359503_22084653.jpg


いや、待て待て!目盛りがついとるじゃな~きゃあ!Σ(´゚д゚`)
目盛り付きは初でした、ただそれだけ。
d0359503_22090746.jpg



見慣れないクリーム瓶拾ったぞ。
d0359503_22101345.jpg


どこのエンボス?(・・?
d0359503_22102164.jpg



これはさりげなくまあまあってとこかな。
d0359503_22174326.jpg


コレは何? (。´・ω・)? 「ケンポ」? 健康保険協会? 健康保険組合? (・・? (?_?)
穴あいてるし...。(ーー;)
d0359503_22152822.jpg


こっちは「BARMA」のエンボス。これもわからんぞ~!(  ̄▽ ̄;)
狐憑き?さんもブログでとり上げてたけどやっぱり不明...。

d0359503_22170253.jpg


これまたなんかわからんけど完品であってほしかった。(´;ω;`)ウッ…
「CAULK'S PR・・・」検索したら充填剤のメーカーが出てくるけどどうなんだろか?
と思ってたらブログ「Glam Drive」のTomoさんから歯の金歯、銀歯、詰め物、被せ物用の接着剤だと教えて頂きました。
ブログ見ていたはずだけど思い出せなかった。
Tomoさんのブログはコチラ
https://blog-imgs-118.fc2.com/g/l/a/glamourousdrive/20180212152241ff2.jpg
d0359503_22143935.jpg


しかしTomoさんの瓶のほうがエンボスが多くてかっちょいいな~。(ーー;)ワレテナイシ...。
d0359503_22144371.jpg



いつもの「大學目薬」。これが出たら良しとしなきゃダメだろな~。(^^;)
d0359503_22151932.jpg


しかもあまり出ない「参天堂」エンボスだし。
d0359503_22112529.jpg



小さくてかわいいから持ち帰った小瓶。
d0359503_22131586.jpg

って思ったら「グンサン」か。子供のころお世話になったプラモデルの塗料ですねコリャ。
この製品は色々とややこしい変遷をたどっていたと思うので紹介は遠慮しときます。
(*´з`)チョットメンドイ
d0359503_22133980.jpg



次は1894年(明治27年)創業の丹平製薬の歯薬「今治水」です。今も「新今治水」として有名ですね。
ちっちゃくて首の長い独特の形でおなじみです。「大學目薬」同様にこれも今回良かった良かった。ヽ(^o^)
d0359503_22145195.jpg


手持ちの「今治水」を並べてみました。
これでもまだ持ってないタイプがありますよ~。(;´д`)

左端のはエンボス無しの不明瓶、右端のは底に「丹平」のエンボスあり。
d0359503_22150764.jpg


今回はこれだけです。もっと色々レアなのを出したいなぁ。



じゃ、また!

('ω')ノ

by hiroibito | 2019-08-19 22:32 | リバーコーミング | Comments(12)

梅雨明けの川 4

〆の第四弾です。

まずこのフラスコみたいな形のちっこい瓶、ガサガサになってるけどかわいいですね~。
何の瓶だろ?(*´ω`)
d0359503_21213685.jpg


で、今回の川でコレも嬉しかった瓶です。東京薬院の「テーム水」 皮膚病・殺菌・消毒の効能を謳っていました。
ネット上では見かける瓶だけど私のとこでは初めてです。ヽ(^ω^)
d0359503_21164549.jpg

エンボスは...。見りゃわかるな。(^^;)
d0359503_21171993.jpg

もう片面。
d0359503_21171697.jpg

キズが多いな~。(ーー;)
d0359503_21172439.jpg



続いて1946年(昭和21年)設立、大幸薬品株式会社のおなじみ「正露丸」です。
以下、大幸薬品のHPからまとめたことを少し書きだします。

1902年(明治35年)から中島佐一が大阪府で「忠勇征露丸」の製造販売を開始。
1940年(昭和15年)柴田音治郎が大阪府吹田市にて柴田製薬所を創業。
1943年(昭和18年)10社企業合同により、柴田製薬所は太陽製薬第四工場となる
1946年(昭和21年)中島佐一薬房から「忠勇征露丸」の製造販売権を継承、太陽製薬から独立し大幸薬品株式会社を設立、「忠勇征露丸」の販売開始。
1949年(昭和24年)「忠勇征露丸」から「中島正露丸」に名称変更。国際関係上、ロシアを征するという意味の名称はよくないということで「征」を「正」に改めた。
1954年(昭和29年)「中島正露丸」から「正露丸」に名称変更。



正露丸は現在も色んなメーカーから販売されており、細かい事まで調べるとややこしくなりそうなのでこのくらいで押さえときます。
それにしても「征露丸」から「正露丸」へのいきさつは有名な話ですが、時代背景を改めて考えさせられますね~。ヽ( ´ω` )
d0359503_21181559.jpg

ついでに手持ちの正露丸の瓶、全部アップしてもよかったかな~。ま、それはまたの機会で...。
d0359503_21181960.jpg



最後はコレ。洗ったらやっぱりコバルトブルーはきれえじゃのぉ。
1900年(明治33年)創業の横山製薬株式会社。
イボコロリは1919年(大正8年)から製造発売されています。
d0359503_21203061.jpg

反対側には「横山製薬の」エンボス。
d0359503_21203454.jpg

手持ちのイボコロリ集合っ! ( ・`д・´)/
d0359503_21203862.jpg


では、また~っ。


( ̄ー ̄)/ オマケハナシヨ!


by hiroibito | 2019-08-10 22:03 | リバーコーミング | Comments(10)

梅雨の合間に川へ行ってきました! \( ̄▽ ̄ ) モウアケタケド...。
雨による水量増加で少しは洗い出されてるかな?
いつものように干潮に合わせていざ突入!
d0359503_10470098.jpg


戦利品です。(途中経過は無し) 結果から言うとあまり出てない...。(ーー;)
d0359503_10470444.jpg


洗いますた。
d0359503_22163240.jpg


じゃ、コレから。
黒川與兵衛商店・新與からし本舗のカレー粉、もしくはカラシの瓶です。ラベル替えでどちらも存在したようです。
ついこの前も同じこと書いたような...。(^^;)
d0359503_22165495.jpg


いつもの「月美人」エンボス。
d0359503_22170003.jpg


「シンヨ」
d0359503_22170427.jpg

三日月と美人...? 磨いてるうちに穴だらけになりました...。(T T)
d0359503_22170947.jpg


同じく底にも。
d0359503_22171408.jpg


今回は中蓋のコルク栓が残ってましたね。
d0359503_22171834.jpg


これは1941年(昭和16年)創業の東洋ビューティー株式会社、旧壽化学工業株式会社・プリンスの化粧瓶。
d0359503_22172455.jpg

トレードマーク
d0359503_22172906.jpg



株式会社千代花の「カメリヤ」
d0359503_22173586.jpg

d0359503_22174000.jpg



ころんとしたクリーム瓶。
d0359503_22174771.jpg

資生堂の花椿マーク。
d0359503_22341931.jpg

手持ちの蓋とニコイチで~...
d0359503_22175221.jpg


「資生堂コールドクリーム」のできあがり~!ガラス蓋のは二個目です!ヽ( ̄▽ ̄ )ヤタッ!
d0359503_22175745.jpg


次は1951年(昭和26年)発売の味の素・食卓びんの第一号です。
コレは持ってなかった一番ちっちゃい試用瓶。
d0359503_22180718.jpg

右端のが今回拾ったもの。
左から30g・15g・試用瓶。 
d0359503_22210487.jpg


これは白髪染めの「羽衣」です。こちらじゃ初めて見ました。
d0359503_22182119.jpg

口もゆがんでる。造りが適当で憎めない~!( ̄ー ̄ )
d0359503_22182695.jpg

以前maicaさんから頂いたものとツーショットで記念撮影!(≧▽≦)キャイッ!
d0359503_22183635.jpg


こんなのも拾ったけど...。(´・ω・`;)プラデス
d0359503_22184230.jpg


ガサガサの「ライトインキ」口も欠けてるし、既に持ってるものだとわかったのでゴミ出し。
(;´д`)
d0359503_22184846.jpg

「RIGHT INK 2OZ MADE INJAPAN」
d0359503_22185257.jpg


左は「マルゼンインキ」、右は汎用の不明インキ。
d0359503_22190057.jpg

d0359503_22190497.jpg


こりゃなんだ? (・・?
と思って調べたら狐憑き?さんのブログにとりあげられてました。
狐憑き?さんのは「タイプ用 アジア修正液」と書かれたラベルが貼ってあります。狐憑き?さんも書かれているようにタイプライター用でしょうね~。
そして面白いのは1962年発売の目薬「大学スーパーサンテ」と瓶型がまったく同じであること。いや~、ふざけた瓶だ!面白い!ヽ(≧▽≦ )
d0359503_22191025.jpg

ぱんつ脱がして見ますた...。イヤ~ン~💓
「ASIA CORRECTOR」のエンボス。
d0359503_22192255.jpg

ふざけてるけど形は好きですね~。( ̄ー ̄)
d0359503_22193248.jpg


で、今回一番のお気に入り。やっぱりこの手が好きです。
d0359503_22340486.jpg

乾燥始めた途端、勝手に割れちゃったけど...。(´;ω;`)ウゥゥ
前にサイズ違い出してるけどその時も割れたもんな~。
d0359503_22335918.jpg


これはなんなん?
d0359503_22194696.jpg

誰か教せ~て
d0359503_22340974.jpg


*******************************************************************


おまけ




この下にイモ虫の画像ありです。苦手な方は閲覧注意!






イラガの幼虫...。(何イラガだろ?)
刺されたことがある人ならわかると思いますが、こいつに触れるともうあ~た電気ショックですがな....。
ブッとい針を ”ずごっ!!” と刺されたような強力な痛みが走ります。(; ・`д・´)
今年は庭の木にマイマイガに続いて大発生してます。(^^;)サクランボ、ウメ、カキ...。
バケツの中にいるのはほんの一部です。これの数十倍は確実にいるようです。
d0359503_10470957.jpg



ではまた!('ω')ノ


by hiroibito | 2019-07-31 12:05 | リバーコーミング | Comments(10)

S君の海ハケで一緒に掘ってきました。


おちあう時間までまだ少しあるのでいつもの川を物色。
d0359503_10530995.jpg

う~ん...。
d0359503_10533555.jpg

おろっ!
d0359503_10533934.jpg

おろっないん...。オロナイン。
d0359503_10534260.jpg

また出た!どらえもん...。なが~いタケコプターをつけて登場してほしいんだけど。
d0359503_10535237.jpg

これは?
d0359503_10535689.jpg

.........。(ーー;)
d0359503_10540189.jpg

(ーー;)(ーー;)(ーー;)エンボスアルノニ...。
d0359503_10541252.jpg

キタッ!
d0359503_10541516.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


川では両口式目薬瓶以外めぼしいものが無かったのでさっさとS君に合流。
d0359503_10542784.jpg

物色するS君。
d0359503_23343048.jpg


ちなみにわたしゃほぼこれと同じ格好....。
d0359503_16323983.jpg


掘り始めるS君。
d0359503_10560331.jpg

って、「オイッ!」
S君もう四段ニッキ掘り出しちゃったョ。
d0359503_10543765.jpg

間でぽろぽろと出てきます。
d0359503_10544649.jpg

で、出てきたおもだった瓶たちです。

コレは三段ニッキ。
d0359503_10545448.jpg

エンボスも何もないけど多分ニッキ水。
d0359503_10550356.jpg

ほぼ同じとこ掘ってるのにS君の方ばっかり出ます。

「タムシトリ」 (◎_◎;) デタッ!
d0359503_11232729.jpg

「神効水」 (≧▽≦)キャーッ!
d0359503_11231374.jpg

途中で場所を変わってくれました。


........。 


 やっぱりS君のほうだけ出続けます。(ーー;)?


「大阪 小林製」
d0359503_11231927.jpg

結果発表!

すでにS君は何本もココで掘り出してます。

なのできょうのところは多くは無いけど、短い時間でコレだけ出れば満足です。
私も久々に掘り出す楽しさを味わえました。

( ̄ー ̄)

このハケの発見者はS君なので好きな薬系を中心に持ち帰ってもらいました。
(私も好きだけど)(^^;)
d0359503_10544929.jpg

わたしの持ち帰ったものはまた次回で! ヽ(^^ )


****************************************************



おまけ



わたしの収集癖の残りもの、ナイフです。

昔キャンプにはまってアウトドアグッズにもはまり、ナイフも一本買ったことからはじまって、
気が付いたら数十本買い集めてました。(アホじゃ)

その時の物で今、手元に残っているものを。

アメリカ・バック社の「バック・カデット」
小さくても必要にして十分な切れ味と強度。ポケットに入れててもじゃまになりません。
d0359503_11505490.jpg

今は無き「ウェンガーのスイスアーミーナイフ」
冗談みたいにゴチャゴチャ入ってるのもあるけど、使いやすいのはコレくらいまでです。
d0359503_11505048.jpg
もう一方の雄、「ビクトリノックス」は健在のようです。



伝説の切れ味を謳っていたアメリカ・ガーバー社の「ガーバー・FSⅠ スタッグハンドル」
今はオールドガーバーと呼ばれて珍重されるものの一本です。
(しかし私のは背中のスプリングがピンのとこから割れて風前の灯です)
(ーー;)💦
d0359503_11504636.jpg

※ なお、理由なく持ち歩くことは銃刀法違反になります。もちろん護身用はご法度です。
ブレードの長さが一定以下なら違反になりませんが、別の法律に触れるのでやめときましょう。
小さな刃物が手元にあると、なにかと便利なんですけどね~。(^^;)



ではまた、洗った記事で!

(-ω-)/

by hiroibito | 2019-06-20 23:43 | ディギング | Comments(20)

前回の続き

川の瓶を洗い終わりますた。(*''ω''*) ← (自分を美化する可愛い顔文字)

これらは残念な皆さん。泥を落として初めてわかる....。(ゴミ行きです)
d0359503_10464560.jpg


海苔佃煮瓶には「ピシッ」ってニュウが入ってます。
d0359503_10465004.jpg


「ヤマト糊」
戦前だろうしフォントもかわいいんだけどなぁ。とっておくと際限がないからしゃあない。
d0359503_10465496.jpg


ふちが欠けすぎ。
d0359503_10501779.jpg


これらはなんとなく持ち帰ってしまった物たち。新しいものだったりどうでもよかったり。
d0359503_10465898.jpg


ガッサガサの皆さん。
d0359503_10470420.jpg


持ってるからなぁ。愛知トマト時代のカゴメケチャップ。
d0359503_10470826.jpg


「元禄」白髪染め
う~ん、写真に撮ると綺麗な擦れ方に見えるけど.....。
d0359503_10471221.jpg


マルゼンのインク瓶。これも写真にとると...、ってもういいか!
d0359503_10471895.jpg


スーパーボール。 (ーー;)キチャナイ...。
d0359503_10472201.jpg



ここからは栄えある選抜選手の皆さん。 ← (どんな栄えだ?)



これはガサガサだけど調べたら古かった。明治屋さんのシロップ瓶です。

「株式会社明治屋」創業明治18年(1885年)
食料品、和洋酒類の小売・製造販売・輸出入等現在も精力的に展開されています。
昭和4年(1929年)にシロップを発売。
(同社HPより)

発売当時の広告にあるものとよく似ています。
同じデザインでどれくらいの期間つくられていたのか?ガサガサだけど参考用にとっておきます。
d0359503_10472845.jpg
d0359503_10473280.jpg


こちら月美人マークでおなじみの「シンヨ」のカレー粉もしくはカラシ(マスタード)です。
一般的にこの手の瓶はカレー粉と言われますが、
ラベル替えでカラシなどと共用で使われていたようです。
シンヨのものもカレー粉とカラシ双方があるようです。

新與からし本舗 合名会社「黒川與兵衛商店」
広告が見うけられるので少なくとも大正時代には存在し、
戦後を経て昭和の時代に消えていったようです。
d0359503_10473774.jpg
三日月と女性像の「月美人」マーク。
d0359503_10474603.jpg
「シンヨ」
d0359503_10475139.jpg
「月美人」
d0359503_10475674.jpg


キズ具合がギリセーフなバイアル瓶とブルーグリーンな瓶。
d0359503_10480107.jpg


これがわかんないんですよね~。こんな丸いガラスをセルロイド製の狸のお腹に使った
コンペイトウ瓶が存在しますが、そのイメージで持ち帰りました。
しかし本体と思われる部分がまったく違うし、第一にニッキ水のような口があります。
と言ってもその口の部分も分厚くてニッキ水でもなさそう...。

なんなんだこれ? なにかの実験器具?でもなさそうだし。 (・・?
d0359503_10480688.jpg
誰か知らない?
d0359503_10481042.jpg
あとで吸入器の破片と判明しました。まりもさん情報提供ありがとうございま~す!

更に追加情報です。どうも搾乳器のようです。
おっぱいの吸入器=搾乳器ということでご理解願いま~す...。
今日もまた、おはぎさんありがとうございまっす!!






これ、形がバスタブみたいで気に入って持ち帰ったんですが、灰皿でしたね~。
何かに使おう。(擦れが多いけど)
d0359503_10481587.jpg


おなじみ!今のところこの地区特産のドラえもん風みかん型二段みかん水。
○○○○〇さん、また出たよ~。このあともう一回出たんだけど
それもアップした後で送りますね~!( ̄▽ ̄)/ ← (業務連絡)
d0359503_10482165.jpg



よく出る「ピアスカラー」状態いいからまたとっておきます。
d0359503_10482526.jpg
d0359503_10482971.jpg


このクリーム瓶いいな~。
d0359503_10483411.jpg
伊豆椿は時々出るけどこの瓶は初めて。女性用ポマードかな?
d0359503_10483822.jpg


「ベローナ」のクリーム瓶。アラバスターでデザインも面白いです。
ちょっと黒いキズが落ちないけど。
d0359503_10484266.jpg
「EXTRIT BELLONA」のエンボス文字...。よ~わからん。
検索してみたら自分のが出てきた。この瓶二回目だったみたい。
ハテシナクボケテル...。(ーー;)
d0359503_10484658.jpg


これはね~。完品であってほしかったにゃ~。
「ペースミルククリーム」詳細不明。
d0359503_10485078.jpg



シンプルでエンボスも無いけどかわいい瓶。パオンやビゲンみたいな白髪染めかなぁ?
d0359503_10485911.jpg
どっかで見たような見ないような薄~いエンボス。薬かも?
d0359503_10490870.jpg


IとCとHを組み合わせたようなエンボスが入った瓶。
茶筋(製造時に入った茶色い不純物の筋)がいい味出してます!
d0359503_10491478.jpg


これもちっちゃくて古手の厚底剣先コップの底のようないい味出してて好きですね~!
d0359503_10491852.jpg


マルゼンのアテナインキ。
d0359503_10492233.jpg
おなじみの「M」のエンボス
d0359503_10492507.jpg



一応持ち帰ったけど微妙に残すことにした三つ。
d0359503_10492940.jpg

薄い色のちどりさんいるけどmaicaさん要る? ← (業務連絡その二)
d0359503_10493624.jpg


洗ったらアンバーだった瓶。擦れが多くて迷ったけど...。
d0359503_10494137.jpg
コレで生き残りますた。ヽ(≧▽≦) Hの文字は無いけど好きな星製薬かな?
d0359503_10494526.jpg


「ロート目薬」
青筋がきれいで、すんげー良かったんだけど中をブラシで洗ってる最中に
手のひらの上であの音が...。 「ピシッ!」
d0359503_10494999.jpg
ま~、ごていねいに表も裏も入っちゃって。「クッソ~ッ!」
(ノД`)・゜・。
d0359503_10495218.jpg


でもこっちがあるもんね~♪
この瓶、二本目だけど前のと瓶型が違います♪
d0359503_10495727.jpg
「ヨジユムチンキ」
d0359503_10500066.jpg
右読みで「阪大」、縦に「鯉住製」のエンボス!
d0359503_10500485.jpg

以上!


洗ったあとで随分減っちゃったけど、最近ではまずまずかな~?




***************************************************



おまけ



「好きです!リョーユーパン!」 ← (関西以東じゃわかんないかも)
d0359503_10461121.jpg


じゃ、また~!


ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

by hiroibito | 2019-06-18 22:03 | リバーコーミング | Comments(20)

哀しき川音

川が気になったのでまたまた覘いてきました。



いきなりモクズガニが迎えてくれたけど今回は食べませんでした。
(以前食べてみたら味はよかったけどお腹が緩んじゃったので)
(ーー;)
d0359503_18385517.jpg
ちょっとピンボケ。



..............ん? S君来た? 前に来た時自分で立てたものかな?
d0359503_18374052.jpg


エンボス入りぎゅーにゅーびんでした。
口が欠けてるし持ってるものだったから置いてきました。
d0359503_18374505.jpg


コルク栓ですな。
d0359503_18383729.jpg


おっ!歯薬。
d0359503_18384482.jpg


今治水かな?
d0359503_18384983.jpg


で、持ち帰り品です。ちょっと少ないな~。
d0359503_18395059.jpg


下洗いしたけど捨てるもの。
汚くガサガサだったり割れてたり...。(^^;)
d0359503_18401978.jpg


こちらはとっておく予定なので本洗いに進みます。
d0359503_18402322.jpg



洗いました。



キンカン。
この手は決してそんなに古くはないんだけど好きなので一応キープ。
d0359503_18405435.jpg


エンボスがどこにもない歯薬。なので「今治水」とは言い切れません。
d0359503_18405898.jpg


お約束の「ロート」の両口式点眼薬。
d0359503_18410515.jpg

ちょっと欠けてるけどま、いいか。(-_-メ)
d0359503_18410909.jpg


小さなヒョウタン型ニッキ?
ニッキ水にしては妙に口が太いけど、みかん水ってことはないでしょ。
d0359503_18411360.jpg
口削って整えようかな~ (^^;)


「ベルマン」の化粧瓶、二本目。ちょっと面白みがないなぁ。
d0359503_18411847.jpg
「ベルマン ビタ・Fファンデローション」でした。
前にも狐憑き?さんに教えてもらってたのにすっかり名前を忘れてました。
狐憑き?さんにはいつも助けてもらってます。下手に検索するよりヒット率高いです。
(^^;)




形が面白いから持ち帰ったヤクルト化粧品のクリーム瓶。
d0359503_18412255.jpg


「ヤクルト化粧品」は1954年(昭和29年)にヤクルト アストリン、
翌1955年(昭和30年)にヤクルト クリームが中国地方で発売されていますが
本格的に化粧品販売を始めたのは1971年(昭和26年)からのようです。
瓶の雰囲気からするとそれ以降の時代の瓶でしょうねぇ。
d0359503_18412710.jpg


うわっ、ほぼピントが来てなかった
Σ(・ω・ )アラ!?
しかし被せの蓋なので古そうです。
d0359503_18413122.jpg


これは恐ろしく状態悪いけど地元物だし初物なので参考用にキープ。
「〇の中に精、沼隈牛乳處理所」のエンボス文字。
d0359503_18413895.jpg


「高温殺菌全乳 十八竕入」 
d0359503_18414300.jpg


あとはタイルとビー玉とおはじきくらい。
d0359503_18414917.jpg


どうも最近川の成績が良くないな~。
また愚痴っちゃうけど最近まとまった雨が少ないし
去年の豪雨の影響で川底は以前にもまして砂がたっぷり。
少々の雨じゃ瓶が洗い出されなくなってます。

かといって人的被害も多いのでしっかり降られちゃまた困る。
ほどほどに雨をお願いしま~す!



**********************************************


おまけ


ウィローパターンのカップ&ソーサー、以前掘り出したものです。
d0359503_10445386.jpg


ではまた!

(^^)/




by hiroibito | 2019-04-24 20:45 | リバーコーミング | Comments(2)

貰うたんじゃけえ!

ボトルディギングの御大と言えば、言わずと知れたびん博士こと庄司太一先生ですが、
精力的に実践しそれを広めたお方たちは、やはり平成ボトル倶楽部の
皆様をはじめとした諸先輩方と思われます。


そんな平成ボトル倶楽部(HBC)のBOW会長から小包が届きました。オットΣ(・ω・ノ)ノ!
d0359503_22081147.jpg


こちらからささやかな瓶を数本送ったんですが、某かいちょはお返しをしたいとおっしゃる。

そこで青いのを一本だけとわがままなお願いをしたら
やっぱりそこは某かいちょ、いっぱい入れてくださいました。
ハハーッ! m(_ _)m! カタジケナイ
d0359503_22082468.jpg


前にもいっぱい頂いていたので遠慮したつもりだったんですが、
感謝感激雨あられ...。

貰った以上返せと言われてももう返しませんよ~。 \( ̄▽ ̄)
d0359503_22083384.jpg



そこで恒例の感謝のご紹介です。



まず何といってもコレ!金線目薬~っ!!!
キャーッ! (≧▽≦)
d0359503_22084021.jpg


東京矢島のエンボス文字もあります!
d0359503_22090079.jpg
これはちょっと嬉しすぎるんでないかい?
バリエーション違いで二本あるからと言ってそのうちの一本を送ってくれちゃったんです。
たとえ僅かな違いでもコレクター的には手元に置いておきたいものですが
それをあえて送っちゃうその男気には同じ男として(おっさんとして?)惚れちゃいそうです。
イヨッ!カイチョ、オトコダネ~!ヽ(^。^)ノ



続いて澤市目薬-----っ!
d0359503_22091186.jpg


もう好物の瓶が続きます!
d0359503_22091982.jpg



組合目薬二本!片方はベークライトの蓋つき。
d0359503_22094071.jpg


けっこう凝ったデザインなんですよね~。
d0359503_22095337.jpg


桜に「共存同栄」の文字。
戦時に両口式目薬瓶のスポイトゴムが貴重になり登場した一口叩き式の目薬瓶ですが
目の上でこの部分を叩き一滴落とすという恐ろしい仕様になってます。
実際目を突いてしまうといった事故もあったようです。 ソリャソウダロ…。(ーー;)
d0359503_22095956.jpg



こちらブルーの両口式目薬瓶。。
色も綺麗だけどラベル窓の形が長めのハートのようで可愛らしい瓶です。
d0359503_22101506.jpg


これも嬉しかったですね~、横山製薬のイボコロリ。
d0359503_22103919.jpg

コルク栓口のは持ってなかったので課題がひとつ減りました。ワッハッハッハ!(( ̄▽ ̄))
d0359503_22104662.jpg


これまたありがたや東亜神薬!ボトルソウドウさんから頂いたのもあるんですが
何本あっても神薬は嬉しいものです。 ワ~イッ(T▽T)/
d0359503_22105454.jpg

神薬の文字はまさに神がかり、目薬瓶と並んで一番好きな瓶だけど
一番私が数を出すことができてない瓶なので嬉しさもひとしお。
d0359503_22110093.jpg


みんな大好きプラトンの富士山柄のインク瓶。
二本持ってるには持ってたんですが私のは川出しでガサガサだししかも一部欠けてる瓶と
意匠登録の文字がちっちゃくて目立たない瓶しか無かったんですよ~。

しかもコレ、古手なのかずっしり重いし、トロトロのガラスがまたいい味出してます。
d0359503_22112002.jpg


最後はコレッ!チビニッキですよ~♥
ネット上では見たことありますがこちらでは出ないし
店や市でも見かけないので欲しかったんです。カワイイゾ~\(^o^)
d0359503_22113268.jpg
オクにも出てますが今現在高額過ぎて入札する人がいませ~ん。(◎_◎;)


以上、某かいちょ(BOW会長)からの頂き物でした―――っ!!
d0359503_22294317.jpg

ではまた!


by hiroibito | 2019-04-18 00:04 | 頂きもの | Comments(6)