人気ブログランキング |

S級のハケ 4(薬品等)

S級のハケ、なんとか洗い終わりましたので、続けてゆっくりとですがアップしたいと思います。
写真もまだ一部しか撮ってませんし。

(^O^)/


数えてみたら約450本も持って帰ってました。そりゃ洗うのも写真撮りも時間かかるわな。
そもそも仕舞う場所が全く足りない。この前整理して捨てた量より多いんだから.....。

(アホだ!)





まずはこの青い薬品瓶。この大きさの瑠璃瓶は初めてです。
(^^)
d0359503_20582167.jpg
綺麗ですね~。(*^^*)~💙




他の薬品関係。(あ~あ、またでかいの多く持って帰ってる.....。)
d0359503_20583264.jpg
特にエンボス文字はありません。


泡だらけのもあります。
d0359503_20584048.jpg
しゅわしゅわぁ~....。.。o○




左のは蓋と本体が別々に出たんですが、ピッタリなのでたぶん純正ということに.......。
d0359503_20584845.jpg
右端のはよく見ると底にナーリングがありました。新しい証なのでゴミの日へ。

真ん中のオキシフルの瓶も時々出ますね。
d0359503_20585353.jpg

d0359503_20585954.jpg



円筒形の水薬瓶色々。後ろ真ん中二本はくもりが何をやっても取れません。
古いタイプですがもう一回だけくもり落しにチャレンジしてダメなら手放す予定です。
右端のは新しめで味が無いんですが、コルク栓でもはめて将来フリマにでも出すかな~。
d0359503_20590629.jpg


中央のは「草浦療院」のエンボス文字。
d0359503_20591217.jpg



こちらは前後に平たい水薬瓶。
d0359503_20591856.jpg


右後ろのは「今川醫院」のエンボス文字。
d0359503_20592327.jpg


これは見えにくいけど、サンドブラストと思われる文字入り。
d0359503_20593470.jpg
レントゲン科 内科小兒科 藤井醫院
電話一二六番





アンバーカラーの瓶二種。右のは特にかっちょいい!

Kitsunetsukiさんのコメントによると右のは武田薬品の四塩化炭素球の可能性があるようです。
四塩化炭素自体はドライクリーニングの溶剤に使われたり消火器の薬剤、機械器具の脱脂、
農薬等に使われていたようですが毒性があるので現在は一般販売は禁止されているようです。
四塩化炭素と四塩化炭素球の違いは検索してみてもさっぱり理解できませんでした。(^^;)
あくまで参考まで。

いつの時代もコスト的に数種類に使用できる汎用瓶は存在するので
ラベルが無いとそれと確定はできないのが残念ですが。
d0359503_21000136.jpg



こっちもアンバー。
d0359503_21000788.jpg


右の底裏にあるエンボスマーク。
どちらさん?
d0359503_21001369.jpg



これらは? 右端のは何が入ってたのか。首曲がってるけど....。
d0359503_21001900.jpg


左端の瓶底には「SANKYO」のエンボス。
d0359503_21003034.jpg


真ん中のは「むさし」.....。
なんて勇ましいネーミングなんだ。( ゚Д゚)
d0359503_21003853.jpg




これはどうでしょうか? オーソドックスですがいいかんじ....。
d0359503_21004575.jpg


おっと! 星製薬の瓶でした。☆の中にHの文字。好きなマークです!
d0359503_21005167.jpg
Kitsunetsukiさんによるとホシ アンチツベルケンではないかとのこと。
肺結核をはじめとした肺病関連の薬のようです。
もちろんこれも汎用瓶の可能性あり。





これらはもう形でわかりますね。(^O^) ビオフェルミンです。
右の大きいのは泥を落としたら割れていて、更に乾いたら反対側も割れてしまった....。
(ーー;)
ただ、大きいのはエンボスが一切ないのでこれもビオフェルミンかどうかは確定できてません。
しかしコルク栓のビオフェルミンは他に持ってないので参考品としてキープ。
d0359503_21005806.jpg


小さい方にはおなじみの「K.H.L.」のエンボス。
d0359503_21010493.jpg


朽ちかけた蓋は磨いたら欠けがひどくなってしまった.....。(T T)
d0359503_21010981.jpg


同時に出た左のはビオフェルミンの統制陶器じゃないかと思われます。
d0359503_21012650.jpg
エンボスも統制番号もなんにもありません。




次のは右二本は時々出ますね。
d0359503_21035057.jpg
真ん中のは以前買った物には「むすめ印 酢の素」のラベルが貼ってありました。


左端の瓶には「理研 無塩醤油」のエンボス。この文字は洗って見つけた物。
d0359503_21035704.jpg



こっちのエンボスは「NOT TO BE REFILLED」
d0359503_21040259.jpg

「NO DEPOSIT NO RETURN」
d0359503_21040756.jpg




そしてケチャップ関係.....。右端のでっかいサイズは初めて見ました。
d0359503_21041274.jpg


左二本。
イカリとカゴメですね。
d0359503_21041840.jpg


右二本は愛知トマト時代のカゴメ。
d0359503_21042426.jpg




醤油瓶も出ました。大きなダメージも無ければ蓋も無い.......。
d0359503_21101970.jpg


こういった時の為にキープしてるんですが、今回も合うのがあるか!?
d0359503_21043606.jpg


ありました。
純正の組み合わせかどうかは不明だけど.......。 (^^;)
d0359503_21044163.jpg
ちょっと首を傾げてるのがいいです。




次です。「わかもと」のスクリュー栓の瓶。
スクリュー栓口の格好が悪いためか、比較的少ないのか.....。
あまりネット上でも見ないような?
d0359503_21013225.jpg



次は「わかもと」風の「パチもと....。」左のがそうです。右は本物。
d0359503_21014876.jpg


しかし「パチもと」のほうが気泡も多く.....。
d0359503_21021388.jpg


赤い不純物があったりと、わびさび度は高いです。(。-`ω-)
d0359503_21022074.jpg



こちら本家、すっきりしすぎて味があまり無いですね。
アルファベットのエンボス文字はかっちょええけど。
d0359503_21015882.jpg


しかしこの首の「わかもと」エンボスが好きなんだナァ。
d0359503_21020465.jpg


外形のよく似た統制陶器と....。
エンボスは一切無いので「わかもと」かどうかは怪しいです。小さい方はかわいいですね。
d0359503_21024059.jpg


双方とも「岐」番号ですね。
d0359503_21024811.jpg




そういえばこういったのも出ました。




八角神薬ーーーーーーっ!!!(;゚Д゚)
d0359503_21031886.jpg
完品ならお宝........。 (T T)ううっ




次は.....。






おおおおおおぉぉぉぉ..........。

憧れの「陶器製タムシチンキ」があああぁぁぁ......。
d0359503_21032580.jpg


大丈夫! 完器も出ました。
(''◇'')ゞ
d0359503_21033115.jpg


裏側。ん?どっちが表????
d0359503_21033971.jpg



おまけ.......。



人から株分けしていただいて、庭で育てている「ユキワリイチゲ」.....。
春を告げる花のひとつです。
d0359503_21044657.jpg
どうも眠い写真になるなァ。へたくそ.....。



次回もまたしばらくお待ち下さい。
(''◇'')ゞ



by hiroibito | 2018-03-12 00:16 | ディギング | Comments(10)

最近出たものをやっと洗い終えました。
川で出たものも、山で出たものも、不法投棄場で出たものもごっちゃです。

まずは飲料系
普通のラムネびん、National Drink二本、Fresh Drink
d0359503_16380886.jpg


乳酸飲料系。右はヤクルト。
左のは良かったんですが、ヤクルトのACL印刷ははがれました。
d0359503_16382589.jpg


ウィスキーのポケットびん
左から大黒葡萄酒、ことぶきや時代のサントリー、ニッカ。
d0359503_16381844.jpg


続いて醤油びん
右のは、とろとろです。
d0359503_16383310.jpg

d0359503_16383813.jpg


陶器製
d0359503_16384976.jpg


グラス系
アンカーコップ
コップにしか見えませんが、本当は金属が貴重だった時代に、
缶詰の代用品としてガラスで作られたものです。
d0359503_16385505.jpg

こちらは本当のグラス。
右端のは薬用酒用の物かな?何もエンボスがありません。
右から二番目は、やはり薬用の陶陶酒。(文字が見えない.....。失敗)
d0359503_16390389.jpg
 


キャンディーポットかな?
新しいけど、蓋つきで可愛いのでお持ち帰りでした。
d0359503_16390819.jpg


今度は、お化粧関係
ヘチマ型は、中がきったなく曇ってます。前に出たのもそうでした....。(泣)
右端はシャンソン化粧品、右から二番めはヘレンカーチスのヘアトニック
ヘレンカーチスのは日本総代理店としてアリミノが扱っていたようです。
d0359503_16391596.jpg


明色の大き目のびんです。アストリンゼンかな?
d0359503_16392269.jpg


こちらは似てるけどピアスのもの。
d0359503_16393834.jpg


三本とも資生堂。
d0359503_16394594.jpg

左からクラブ・カテイフード、明色美顔水、右端はレートフード。
右から二番目はラベルも一部残っていて戦前のもののようですが詳細はわかりません。
d0359503_16395107.jpg


緑色がかったグレーのびんはKANEBO。その左のサンプルびんも同じ。
ちっちゃいのは指の関節一つ分くらいの大きさ。
d0359503_16395713.jpg


左はポーラ、中はセーヌ化粧品のパーマオイル、右はJOCKEY CLUB
d0359503_16400681.jpg


CLA-YAのエンボスあり。
全体に赤っぽい茶筋入りです。
「クラヤ美肌化粧水」と思われます。
d0359503_16401951.jpg


モンゴール
d0359503_16402609.jpg


椿オイル関係
左からヒメ椿、椿島五(右書き)、不明びん
五島椿は戦前ですかね。ゆらゆらでいい感じです。
d0359503_16401343.jpg


次はクリームびん等、まずは、ジュジュです。
中央のはミスジュジュですね。他はマダムジュジュかな~。
d0359503_16431360.jpg


KANEBO
d0359503_16431952.jpg


左から資生堂、Club、PEARL
d0359503_16432853.jpg


左から蓋にSAMBIDO COLONNAのエンボスのアラバスターびん、
CAMELLIAとラベルにあるびん他
d0359503_16433357.jpg
オレンジ色は寿化学工業(株)のプリンスミルクアルモンドクリーム
左のはピアスのベル
d0359503_16434186.jpg

d0359503_16434715.jpg

これは裏にラベルあり。
d0359503_16435304.jpg

戦前ですね。
d0359503_16440271.jpg


福岡のダイサン商事の靴クリームですね。
d0359503_16440847.jpg

CREME LAITの文字。
レートの内蓋かな?
d0359503_16441465.jpg


統制陶器のクリームびん
d0359503_16442065.jpg


画像ではわかりにくいかもしれませんが、岐152の文字
d0359503_16442543.jpg


その他、お神酒徳利、碍子など陶器関係。真ん中の○の中に十の陶器は用途不明。
d0359503_16443389.jpg


細かいもの色々....。用途不明の穴の開いた皿?や偽卵など。
貝は海です。
d0359503_16443955.jpg


ひとまず、ここまで。その2へ続く.....。



by hiroibito | 2017-05-14 18:19 | ディギング | Comments(8)

またまた山です。

懐かしマーケットに行く前に、またまた山に行ってきました。

d0359503_22340999.jpg

ハケらしいハケは見つからず....。
d0359503_22363815.jpg


近年の不法投棄場でゴミに混ざって、アンカーコップを見つけ....。
(これ一番最初は買ったんだけどなぁ。けっこう出る....。)
d0359503_22431517.jpg


時代は若そうだけどこんなグラスも....。
真ん中のインクびんだけ表面採取。あとはゴミから...。
d0359503_22442587.jpg


おお~!しょうゆびんまであるじゃにゃーきゃぁ
備後弁(広島弁と備後弁は微妙に違います)
ど~でもいいか....。
(肥料袋に入ってました)
d0359503_22434620.jpg



この下段真ん中のびん、どんな蓋だったんだろうと思ってたら、
懐かしマーケットでガラス蓋つきを見ました。
蓋だけでは売ってくれそうにないので買わなかったけど、
可愛い形なんです。
ちなみにその右側のは偽卵と、尺八?を吹く人の陶製人形。
裁縫用のへらは重めなので象牙?と思い持って帰りました。
d0359503_22435601.jpg


コバルト色のびんと思って、持って帰ってよく見たら、
中に青色の塗料?が入ってただけ....。
d0359503_22441693.jpg


こちらはゴミから出たものと表面採取が半々...。
キリンビールのプリントびんはいつもスルーしてたんですが、
HBCさんの本に載ったので参考品としてお持ち帰り。

上段右端のは三ツ矢ソースびん、蓋つき \(^0^)/
こっちにも来てたんだ.....。
d0359503_22443684.jpg
ちなみにナーリングのあるびんでも、子供時代にお世話になったものは
持ち帰ります...。(ほんと際限がない)




家にはまだ下洗いもしてないこんなものもいっぱいあるのに.....。
(画像はごく一部)
d0359503_22433716.jpg


そしてこの投棄場最大の見せ場!









金川式活桒育器!!(/・ω・)/
d0359503_22485138.jpg

おいっ!!
今度は三十七本。割れてたのや、お嫁に行ったのを除いて
合計五十九本になりましたぁ~~~!!!
(複雑な心境....。)('◇';)

トレード用にとっとくにしては多すぎ....。



投棄場で疲れたので、家の近くの既ハケに移動。
d0359503_22460393.jpg


d0359503_22455616.jpg

d0359503_22453761.jpg

岡山縣製薬の神薬が出たハケです。
d0359503_22473908.jpg

d0359503_22472907.jpg
五回目でもうとっくに掘りつくしたはずですが、



まだちょびちょび出ますねぇ。
d0359503_22491820.jpg



左端は蜂印のカラシびん。
ラベルが残ってたんですが、ちょっと当たったら、バラバラに
剥がれ落ちてしまいました。これはラベルがあった方が良かった。
(--;)
d0359503_22491114.jpg



左上は岡山縣製薬の神薬の破片。完品はダメでした。
しかし片口式の組合目薬二本、
エンボス薬びんも片方は口が縦に割れていたものの、二本出ました。
右下のコバルトびんの破片は大きな○の中におおきな蚕の文字。
ずっと完品に憧れてるんですけどねぇ。
金川式はもういいので、こちらを一本!びん神様!!
d0359503_22492420.jpg



また来ると思うので簡単に葉っぱをかけるぐらいの片づけで撤収!
山の持ち主には許可をもらってます。
以前、ハケより大分下の方でバッタリ出会い、お互いビックリ!
事情を説明してからは理解してもらえましたが新たな情報は得られず...。
d0359503_22474863.jpg



ウマノアシガタのお花畑道を歩き....。
(これは一重ですが、八重咲のは園芸種のキンポウゲです)
d0359503_22461832.jpg


山を後にしました。
d0359503_22462746.jpg


しかしこんなものまで持って帰ってしまうんで、
色んなものがいっぱいありすぎてなかなか洗えず、
洗った後のびんのアップが出来ませ~ン。
(だったら持って帰るなよ.....。)
d0359503_22493001.jpg


by hiroibito | 2017-05-03 09:37 | ディギング | Comments(8)

「よおっしゃっ!きょうは神薬出したるけえのおっ!!」と、
備後弁で気合を入れ、事前に調べ上げた山間の廃集落へ。
d0359503_18354746.jpg
















車を停めて徒歩で向かいます。
d0359503_18361542.jpg
















ずっと車でいけたなぁ.....。失敗。(-_-;)


怪しい所を物色すると.....。
d0359503_18434007.jpg
















「むすめ印酢の素」の破片。前に出たのは首が折れてたけど、
今回はさらに悪い。完品が欲しい.....。 (ーー;)
d0359503_18444832.jpg
















更にあっちでほりほり、こっちでほりほり....。

時代は若いけど、この手の酒びん好きです。あと、醤油さしのびん
(画像暗いな.....。)
d0359503_18403651.jpg
















d0359503_18450873.jpg

































それなりのものは出るけれど.....。


「おっ!」
d0359503_18434811.jpg
















わかもとやニッキ水の破片など...。
d0359503_18443803.jpg
















ボントンとマルゼンのインクびん。そして、       
d0359503_18445469.jpg
















ゆたか染!わたしゃこれ初! (^^)
d0359503_18450242.jpg

































あとでわかったけど、前にも拾ってました。(^^ゞ



気を良くして、次!
竹藪や森の中をあっちへこっちへ、うろうろうろ.....。
登ったり、下ったり、藪漕ぎしたり....。
d0359503_18440458.jpg
















よくあるただのゴミ捨て場.....。一応掘り返してみると....。
d0359503_18435580.jpg
















ハケでした!!(^^)  (若いゴミも多いけど)
d0359503_18441492.jpg
















こんなところ。(参考まで....。)
d0359503_18443266.jpg

































く~っ...。いい感じなのに大きななひびがぁ....。
d0359503_18451567.jpg

































「むすめ印酢の素」完品!!!二本出ました! \(^O^)/
d0359503_18452211.jpg

































そして...。
d0359503_18453012.jpg

































「金川式活桒育器」!!!
こっちでこれが出るとは思ってもみなかった!
そのうち買うしかないかと思ってました。(^^)

車までは、かなりあります。多すぎるので選択しないと......。

それにしても........。
d0359503_18442007.jpg
















合計三十個!!って、どゆこと??
d0359503_18453696.jpg
















次は神薬出すぞ~っ!!!

\(^o^)/













by hiroibito | 2017-04-13 22:29 | ディギング | Comments(6)