やっとここまで来た.....。(^^;)


では、今回出た中でお気に入りの薬瓶を少々。
(少々ですよ~っ、最終回と二回に分けます!)


これ、形も色も大きさも大好物の部類に入ります。
綺麗です~。(´ω`*)
どっかでも見たんだけど、何の瓶だったか?
(こんなのばっか....。)
d0359503_22151532.jpg



次はエンボス文字があってもよさそうな形ですが......。
まっいいか。文字が無くても好きなタイプだし。
d0359503_22152935.jpg




これは、蓋付で出ました。中にはもと錠剤があったけど、
ボロボロになって汚ちゃなかったので捨てました。
d0359503_22155130.jpg


蓋には桜の中に「共存同栄」の文字。「全講連」の薬だったようです。
片方には中蓋のコルク栓が残っていました。
d0359503_22155887.jpg




こちらは仁丹、丸薬系の瓶です。これもきれいだ!(^○^)
d0359503_22162386.jpg




これらは、掘ってる最中にぽろぽろと出てきた「ターブ水」の破片ですが、
「完品はまだか?完品は出ないのか!」と、自問自答していたところ.......。
d0359503_22163565.jpg


出ました!\(^o^)/ 玉置製薬の皮膚病薬です。
比較的有名瓶のひとつですが、お初です。嬉しいですねー!
右読みで「用外」縦に「ターブ水」のエンボス。
d0359503_22164162.jpg


アホじゃないかというくらい、でっかい気泡の中にさらに細かい気泡....。(゚Д゚;)
d0359503_22165349.jpg




こんな小さめのも出ましたが......。バリバリに割れてます。(T T)
これも「ターブ水」です。
d0359503_22170280.jpg
洗ったらさらにパックリ割れちゃったのでくっつけました。


いつか完品を......。
d0359503_22170744.jpg





これがまた、いいんだ! 気泡も茶筋(青筋)も!
d0359503_22171305.jpg




こっちは「タムシトリ」の瓶です。右のは洗って割れた物。
(片っぽ無事で良かった......。)
株式会社朋友商会(現ホーユー)のものと思われます。
d0359503_22172833.jpg




これはネット上でよく見かける「クレオソート丸」。
中身がぎっしり残ってましたが、捨てました。
要するに「正露丸」と同じものなので、もろにあの匂いが....。( ̄д ̄;)
d0359503_22174023.jpg


底のエンボス。「オ」 (。´・ω・)?
d0359503_22174511.jpg




**************************************



おまけ



Sハケから出た「桐1銭青銅貨」と「寛永通宝」
d0359503_22160854.jpg


「桐1銭青銅貨」は大正十一年銘です。
d0359503_22161363.jpg


こちらは「寛永通宝」の裏。
d0359503_22161788.jpg




*****************************************


更に業務連絡!!



以前紹介済みのTomoさんから頂いたパピリオの陶製瓶。

貫入に頑固な汚れが浸み込んでましたが........。
d0359503_21390532.jpg


こんなにきれいになりましたョ~っ! 
嬉しい! \(^o^)

あらためていいものを頂いて感謝です!
d0359503_22150764.jpg
かなり濃い目めの「ネオ ナイス水」に一週間浸けてました。
(サンポールと同じ塩酸系)

前にも書きましたが、試してみる場合はあくまで自己責任でお願いします。
(''ω'')ノ




では、次回「S級のハケ 最終回」で!


[PR]
by hiroibito | 2018-04-13 00:07 | ディギング | Comments(4)

またまた頂きました!

Sハケは一回お休みして、またまた「Glam Drive」のTomoさんからの頂きものです。

パピリオの陶器瓶で円筒形のをお願いしていたんですが、本日届きました。
ホントにありがとうございま~す!! (''ω'')ノ
d0359503_21374618.jpg



プチプチなどをとめているのは、なんとレトロな瓶じゃあ~りませんか。
( ̄д ̄)
さすがTomoさん、芸が細かい。
d0359503_21375607.jpg

d0359503_21381123.jpg

d0359503_21381750.jpg

この気遣いがありがたいですねぇ。
d0359503_21382378.jpg




里帰りをされていたようで、ご当地のお土産も頂きました。

これはクッキーでした。 カワ(・∀・)イイ!!
d0359503_21383458.jpg

三種の西郷つん達......。
d0359503_21384197.jpg
......

食べるのが可哀そうなような.....。(食べたけど)
d0359503_21384805.jpg




黒砂糖。
甘いものが好きなおっさんなので、あっという間に半分くらい頂いてしまいました。
(^^;)
d0359503_21385414.jpg




芋焼酎~っ! (´ω`*) ~♪
d0359503_21390004.jpg




そしてこれがお願いしていた、陶製のパピリオの瓶です。
パピリオの陶器瓶はこれでほとんど集まったんじゃないでしょうか。
(蓋は一つも無いし、本体が大きく欠けてるのあるし)
d0359503_21390532.jpg
貫入に長年の汚れが強力に入りこんでますね。
こりゃ、さすがに落ちないだろなー......。
(ーー;)

しかしあらゆるものを試してみたいと思います。
なにせガラスと違って、洗ったら割れちゃったということは無いと思いますので
(良い子はあくまで個人責任でお願いします)



では、次回はホントにS級のハケ 14です。

\(~o~)/

[PR]
by hiroibito | 2018-04-04 22:39 | 頂きもの | Comments(4)

気が付くと一気に春になってますねぇ。

(´ω`*)
畑の隅に植えた桜は、小さいながらも満開に花を咲かせています。

ソメイヨシノ
d0359503_14255142.jpg

その他の花たちも嬉しそうですねぇ。


ユキヤナギ
d0359503_14260799.jpg


スノーフレークとローズマリー
d0359503_14261641.jpg


ムスカリ
d0359503_14262768.jpg


ハナニラ
d0359503_14263739.jpg


ウマノアシガタ
d0359503_14264329.jpg




きょうは毎年恒例のタラの芽採集に行ってきました。
こいつの天ぷらは絶品ですね。我が家はこれを食べないと春が来ません。
d0359503_14264890.jpg
タラの芽のノルマは達成したので、きょうはさっさと帰ってブログのアップに努めます。
(^^;)



では本題へ!

Sハケのクリーム瓶の最後は、土の瓶達を紹介したいと思います。

土の瓶としましたが、基本的には焼き物である陶磁器は
土ものの「陶器」と石ものの「磁器」に分かれます。

戦中から戦後間もなくにかけて作られた、ガラスの代用品として作られた陶器の瓶。
けっこう白くて磁器っぽいものもありますが、ここでは陶器として進めたいと思います。
(''◇'')ゞ


まずは有名なパピリオの陶器瓶。
この書体のは初めて拾ったんですが、正面右下が大きく欠けてます。残念!
しかし貴重なコレクション。完品が出るまでは他のと一緒に飾っておきます。
しかし「パピリオ」はどれもこれもまったく蓋が出ない。
いいかげん一個でも欲しいんだけど......。(ーー;)
d0359503_01074378.jpg
ちなみにこれも有名な話ですが、
パピリオの重役でもあった、洋画家の佐野繁次郎氏によるデザインです。
(以前も書いたかな?)



こちらは「メヌマポマード」
ちょっと欠けていたりどうしても取れないシミがあったりしますがこれも嬉しい一品です。
d0359503_01074890.jpg
これも蓋無いな......。



これらは化粧用とは限りません。ワセリン等も考えられます。
右のは1570年創業の加藤翠松堂のもの。「ハウト液」等で有名です。
d0359503_01075900.jpg


左の統制番号「岐298」
d0359503_01080564.jpg


右の「KATO」のエンボス。統制番号なし。
d0359503_01084510.jpg



これらは「ウテナ」の「バニシングクリーム」の陶器瓶。
左端は参考として並べたガラス製。同時に出たものです。
d0359503_01085101.jpg


左下がガラス瓶。ほかは陶器。
右のは「0.1」と数字が入っていますが統制番号と関係があるのかないのか不明です。
d0359503_01085645.jpg




これは「MASTER 尚美堂」のもの。
d0359503_01090008.jpg


d0359503_01090409.jpg




これはかなり「柳屋ポマード」っぽい気がしますが、確証がありません。
以前も出てるので二個目です。
d0359503_01090965.jpg
と、思ったら「モンココ洗顔クリーム」でした。
狐憑き?さんの情報です。(^^ゞ

「岐723」
d0359503_01091588.jpg




これは?
d0359503_01093558.jpg


「岐152」
d0359503_01094003.jpg



こっちは......。
「パピリオ」の陶器瓶で、本体には何もなく、
「P」の文字のラベルが貼ってあるのみのものが存在します。蓋は木製。

それだといいなぁ........。
(いや、底の角の形状が違うしっ!)
d0359503_01094493.jpg
やっぱり違うようです。 ;つД`)






おまけ




狸ですけどなにか!
d0359503_15425270.jpg
(^^;)





S級のハケ 12 に続く。


[PR]
by hiroibito | 2018-04-01 17:25 | ディギング | Comments(4)

川じゃっ!(2)

 前回からの続きです。



しかし、今回の川ではちょっとした出会いがありました。

上流側から、川底を物色しながらザブザブと下って行くと、
なにやら下流側から同じようにザブザブと上がってくる人がいる....。

釣りえさの虫でも掘りに来た人かな?と思いつつ近づいていくと、どうも挙動不審な動き....。 
キョロキョロとあちこちチェックしてるような目線が私と似ている....。

川の中ですれ違う二人....。(その段階では話しかけるかどうか、まだ迷ってました...。
双方怪しい雰囲気出しまくりだったので....。) (ーー;)

しかし、すれ違った後、振り向いた私は見逃すことが出来なかった....。
彼が落ちている瓶をつつく姿を....。


というわけで話しかけてみると......。 ビンゴでした。 \(^o^)/

聞けば、まだ中学生。(高校生だったかな?)
名前はS君。

私のブログを見てくれてる貴重なお方でした。ありがたやありがたや....。<(_ _)>

ゲットしてるものをみせてもらうと....。(写真撮らせてもらえばよかった)
コルク栓の味の素の中瓶(便宜上中瓶としましたが、メーカーサイドはどう呼んでたかは不明)、
フケミョウのクリーム瓶、柳屋ポマード瓶、
シンヨの調味料瓶、固形のラムネ菓子のびん....。

特に味の素の中瓶と固形のラムネ菓子の瓶は、私も数本しか持ってません。
(なかなかやるじゃないか、このお方....。)

川の中だし、まだ探索途中だったので、ほんの少し話しをしただけでその場を別れました。

地元でこんな若い子が瓶拾ってるなんて夢にも思わなかった。
将来、いい意味で恐ろしい....。このまま集め続けたらすごいことになるぞ!





本題です。


\ 洗ったョ!ケッケッケッ.... /
d0359503_20203501.jpg
なんの関係もなく、「二ホンアマガエル」.....。





こちら「ポーラ」の化粧瓶!
d0359503_20205377.jpg

d0359503_20210649.jpg



好きなオイル瓶! \(^o^) 香油かな?
d0359503_20211415.jpg




「資生堂」の見本瓶
d0359503_20212446.jpg

キズだらけですね....。
d0359503_20213149.jpg



こちらは「カネボウ」の見本瓶

どっちが表?
d0359503_20214643.jpg

d0359503_20213869.jpg

d0359503_20220138.jpg




おなじみの、「パオン」の白髪染め....。
(ビゲンといい、なぜか拾ってしまう....。)
d0359503_20221031.jpg

d0359503_20222149.jpg

d0359503_20223207.jpg




「資生堂」のアイシャドウの蓋。
本体が出たら、にこいちにしようと持ち帰りました。
どんなデザインか知らないけど.....。(ーー;)
d0359503_20224927.jpg

GINZA SHISEIDO TOKYO ☆ EYE SHADOW ☆
d0359503_20230392.jpg





毎度おなじみ「柳屋のポマード」
これって、S君が拾ってたやつじゃね?
折り返し、上流に向かってて拾ったんだけど...。
d0359503_20231547.jpg
d0359503_20232572.jpg

トレードマークの源氏香
d0359503_20233108.jpg





こちらもよく出るカネボウのクリームびん。
d0359503_20233944.jpg

d0359503_20234704.jpg
d0359503_20235330.jpg




このアラバスターは「ジュジュ」ですね。
d0359503_20235944.jpg





これも時々出ます。コーヒーカップみたいで可愛いので好きなびんです。
ピアスの「ベルクリーム」と思われます。
d0359503_20240722.jpg





これもおなじみ....。

ウテナです。なぜか好きなメーカーです。
d0359503_20241574.jpg

ウテナのマーク
d0359503_20242357.jpg



こちらメーカー不明....。
d0359503_20243244.jpg





で、この陶器びんが.....。
d0359503_20244045.jpg


月のマークでおなじみの花王ですね。(底の状態はいまいち欠けあり....。)
d0359503_20244990.jpg




戦前から戦後間もなくまでの、統制時代に作られたと思われる陶器の猪口?。
よく出るんだけど、猪口と確定したわけではありません。
高台があるのでたぶんそうだと思うけど....。
d0359503_20245581.jpg



ワセリンとか軟膏とかが入ってたのかな?
透明クリーム瓶。
d0359503_20250238.jpg

気泡割れおこしてます。
d0359503_20250885.jpg

底にはK Iのエンボス。 正体不明。
d0359503_20251554.jpg




綺麗なグリーンのクリームびん。
d0359503_20252336.jpg

d0359503_20253297.jpg

底に何やら花のようなエンボスが?
d0359503_20254233.jpg



ポピュラーな「パイロットインク」
d0359503_20255023.jpg




これまたポピュラーな水薬びん。
(一応持って帰るけど、だいたい捨てます....。)(^^;)
d0359503_20471720.jpg
d0359503_20472828.jpg



そして「大學目薬」。栓も残ってました。
ウロコのような内部の白い曇りがどうしても取れなくて、
ワセリンを塗って透明にして、ごまかしてます。(^^;)

しかしこれ、よく出るなぁ...。

「大學目薬」のエンボス。
d0359503_20474021.jpg


もう一方の面
「参天堂薬房のエンボス。」
d0359503_20475048.jpg


底裏には「田」のエンボス。
d0359503_20482889.jpg





こまごまとしたもの....。
d0359503_20481190.jpg



接着剤でくっつけたけど、割れてるのがわかります.....。(ーー;)
d0359503_20483911.jpg


ペロペロもなぁ....。(ぱっと見、悪くなさそうだけど、台座が欠けてるからねぇ.....。)
d0359503_20484982.jpg


                        ウンコする犬.....。  (((uдu*)ゥンゥン
d0359503_20485839.jpg


ではなくて、コンペイトウ、もしくはキャンディーが入っていたびんです。
顔が無いのがあまりにも残念....。
d0359503_20491500.jpg


入山喜良氏、栗原英次氏、お二方の著書によると、輸出用に昭和初期までに作られたものですが、
その里帰り品だということが書いてあります。
輸出品には「S.P.confectionaryHighGradecandy Made In Japan」
と書かれた赤いラベルが貼ってあったようです。

しかし、このびんが片田舎の町の川から出たということは、
当時の国内向けの流通分だったと推測できます。


右側には「S」のエンボス。
d0359503_20505356.jpg


左には「P」
d0359503_20494840.jpg
完品が欲しい....。





小さな碍子、磁器の蓋、キセルの雁首、おはじき他....。
d0359503_20510911.jpg


この川の定番、じゃんけんおはじきの「グー」です。
d0359503_20512144.jpg




売約済みの品々...。(あ、売るわけじゃなかった)
d0359503_18225084.jpg






オマケ




「ピカピィカア!」
d0359503_20515142.jpg
あ、耳が、髭が.....。 (^^;)


ではまた!







この下閲覧注意のおまけ


たぶんヌートリアの頭骨











d0359503_20520611.jpg




[PR]
by hiroibito | 2017-10-11 23:30 | リバーコーミング | Comments(8)

川じゃっ!(1)

台風などで結構な雨量だったので、川が攪拌されてまた何か出てるんじゃないかと....。

山がダメだったのでなおさら気になり.....。




行ってきました。
(行くといっても家から5分下流側に移動しただけ。便利なフィールドです。)

あ~あ、また砂が増えてる.....。
d0359503_18351064.jpg



しかし、砂が被ってないとこには....。

大正から昭和初期と思われる銅版転写の印判のお皿....。
(破片だけど)
d0359503_18351623.jpg


こちらは明治期と思われる型紙刷りの印判のお皿。
(破片だけど) (-_-;)
d0359503_18352277.jpg


ふむ....。クリームびん。
d0359503_18352882.jpg


こちらも。
d0359503_18353403.jpg


カニさん....。
d0359503_18354673.jpg


40㎝はあるボラさん。(まだ生きてました)
d0359503_18354057.jpg



とりあえずの戦利品。

あ、骨関係の苦手な方は次の画像は見ないように!

ヌートリアと思われる頭骨がありますので....。(^^;)




d0359503_18341110.jpg

この川では少ない瑠璃びん.....。
(首だけだけど....。)
d0359503_18342345.jpg



(。´・ω・)? なんじゃこりゃ? でもきれい....。
(割れてるけど....。)
d0359503_18344548.jpg



陶器のクリームびん。
ガチガチにヘドロが固まってます。
とれるかなぁ.....。 (ーー;)
d0359503_18350488.jpg


いや、絶対取ろう! 
花王の月のマークだ。二個目!!
d0359503_18345764.jpg



おっ!
この川じゃ時々出る大学目薬。
d0359503_18343125.jpg



「だああああっ!! また割れてるぅぅー~っ」 
(涙)
めったに出ないのにーっ!
(T T)

ペロペロです。
d0359503_18343956.jpg


これまたママゴトペロ系!!
最初は割れてなかったんですが、
持ち帰って取り出してみたら.....。
涙(T T)、 涙(T T)、 涙(T T)
d0359503_18341774.jpg


で、これなんですが....。
(やっぱり割れてるけど.....。)

お犬様の「おけつ」....。 

ただし、ただの「おけつ」ではなくて、
コンペイトウ、もしくはキャンディーの入ってた
古い「おけつ」とわかりました。

詳細は次回で....。
d0359503_18345131.jpg





ここからは、簡単に洗ってみて
サヨナラすることになった方たち。


左二本はガッサガサのフレッシュドリンク。
右は同じくガッサガサの三ツ矢サイダー。
持ってるびんばっかりだし、
さよーならあー!
d0359503_18204696.jpg



メーカー不詳の化粧瓶。キズだらけ。

バイバーイ!
d0359503_18205278.jpg



「ピアスフローラ」キズもあり、口は欠け.....。
持ってるし....。

サヨナラー!!
d0359503_18205817.jpg



椿油系の香油でしょうね。 サイナラ....。
d0359503_18210368.jpg



メダカ?の猪口。そして「ジュジュ」と不明びん
どれも欠けたり、ニュウがあったり....。

さよなら!
d0359503_18213505.jpg



ぱっと見、
変わり模様のクリーム瓶と蓋に見えますが....。
d0359503_18214473.jpg


花瓶かな?
下の黒いのは一体のガラス製台座でした。

さ~よ~ならあ~♪
d0359503_18215101.jpg



ここじゃ常連。「シンヨ」の調味料びん。

ちなみに満潮時は海水が逆流するため、
こんなフジツボだらけのびんがよくあります。

キズキズ.....。さ~よおおならああ~♪♪
d0359503_18220017.jpg



味の素も、さいならぁー!

洗ってみなくても
捨てるのがわかるびんが結構あります。
それなのになぜ持って帰るかというと.....。

次回来た時に、また同じびんを拾いあげてしまう
がっくり感を未然に防ぐためです。
(^^;)
d0359503_18220717.jpg



パイロットもさいならぁーっ!!
d0359503_18221304.jpg



こっこれは!
d0359503_18222046.jpg


結婚式の引き出物の金杯かな? (^^;)
純金なら喜ぶんだが......。

さようなら....。
d0359503_18222715.jpg


バイアル瓶のみなさん。ガサガサですー....。

ちなみに手前の割れてるのは
比較的状態は良かったんですが、
水から出してすぐにあの音が。

「ピシッ」......。

勝手に割れる例の現象です。
掘ったり拾ったりしてる人は誰でも通る道....。
バイアル瓶でよかった。 (;´∀`)
サイナラー!
d0359503_18223572.jpg


しかし、途中から字がでかくなって
元に戻せなくなってしまった.....。

まっ、いいかぁ。





残りのキープ分はまた次回で!!


ではまた。

<(_ _)>


[PR]
by hiroibito | 2017-10-07 22:42 | リバーコーミング | Comments(4)

クリーム瓶特集、最終回です!!

陶器製の瓶でしめくくります。 
(最後に地味なのをもってきてしまった....。(ーー;) )

戦前、戦中の物資不足の折りに統制が布かれ、
ガラス瓶の代用品として作られた物が多いと思われます。
ちなみにメーカーのわかるものはすでにアップ済みです。


まずはこれから。
d0359503_16410976.jpg
かなりそっけないものです。被せるタイプの蓋を使うようです。






さらにそっけない.....。上の方だけ釉薬がかかってます。
中身は化粧関係とは限らず、糊瓶の可能性もあります。
d0359503_16412001.jpg





大きいサイズ。
d0359503_16412757.jpg






縦長....。スクリュー蓋のようです。
d0359503_16413447.jpg





また、そっけないタイプですが.....。
d0359503_16414039.jpg
統制番号が入ってます。産地と窯元の番号を表すようです。
「岐298」岐は岐阜県(多治見市、土岐市、瑞浪市)の産地を表します。
d0359503_16414725.jpg
小さい方も同じようです。
d0359503_16415395.jpg





これも統制番号入り。
d0359503_16420036.jpg
「岐449」でしょうか?
d0359503_16420742.jpg





番号なし。
d0359503_16421422.jpg




これも。
d0359503_16422024.jpg




こんな蓋も出てきましたが.....。
(この蓋、前にも登場したな。)
d0359503_16423419.jpg

そして....。
d0359503_16422616.jpg

この組み合わせが合います。(しかし色が違う....。)
d0359503_16424573.jpg





これなんか渋めにかわいいと思うんですが....。(=゚ω゚)ノ
d0359503_16425205.jpg





これは番号入り。
d0359503_16425858.jpg
「岐152」
d0359503_16430427.jpg





こっちは....。
d0359503_16431092.jpg
「岐834」かな?
d0359503_16431794.jpg





土の瓶は地味だけど、あったかみがあっていいですね。
特にこれなんか小さめで、手のひらにコロンと乗せると心地よい重さが伝わってきます。
d0359503_16432647.jpg
「岐835」
d0359503_16433265.jpg






しかし、「岐」ばかりだな.....。
d0359503_16433805.jpg
「岐145」
d0359503_16434636.jpg







d0359503_16435231.jpg
「岐670」でしょうか?
d0359503_16435954.jpg






「レオン洗顔クリーム」です。「ロゼット洗顔パスタ」の前身です。
ボトルウォーズさんのインスタを拝見し、判明しました。

(いつも見てる、わ○○いさんのブログにもあったけど、窓が見えず確定できなかった。(-_-;) )

左右同じですが....。
d0359503_16440648.jpg
右のラベル窓、形が....。 (^^;)
d0359503_16441371.jpg
「岐396」か「896」か?
d0359503_16441902.jpg
右のはぐちゃぐちゃ.....。
d0359503_16442624.jpg


以上、おしまいっ!




いや~!化粧瓶祭りも長かったけど、今回は更に長かった!!(^^;)
よせばいいのに手持ちを全部アップするもんだから、終わんない終わんない....。
(アホだ!)
これでも始める前とやってる最中に、相当捨てたんですけどねぇ....。
(惜しくなってまた回収したものも結構あります....。)
こんな、アホなやり方はもうしないようにしなければ....。

しかしまともに全部見てくれた方っているんだろか?
(・・?

最後まで見て頂いた方、ありがとうございましたぁ!!
<(_ _)>






おまけ



ランプの油壺。 クリーム瓶最終回となんの関係も無いけど....。
d0359503_20590540.jpg


次からは通常ペースに戻ります。

ではまた!


\(^o^)/


[PR]
by hiroibito | 2017-09-09 19:00 | Comments(8)