人気ブログランキング |

救いの一個じゃ!

けっこうな量の雨が降ったので洗い出された瓶を期待してまたまた川へやってきました。
豪雨で砂が貯まりすぎて戦利品が出なくなったやや上流側も今回は見てみます。

じゃけえどが全面川底が埋まってしもうとるのぉ。
やっぴゃあお宝はこの下かのぉ。(ーー;)
d0359503_10321461.jpg


まだ小さいフナ虫さんたちが出迎えてくれました。\( ̄ー ̄ )ゴクロウ!
d0359503_10322770.jpg



洗い出されたと思われる瓶が淡々と粛々と砂に埋もれていってます。
d0359503_10322497.jpg
これはどうでもいい首なしびん。




これもいつもやたら転がってる佃煮瓶。
何度も登場して紛らわしいからきょうは持ち帰って捨てとこ。
d0359503_10311639.jpg



川底は右半分のコンクリートから40~50㎝下だったはずなんだけど5㎝くらいしか差がありません。
d0359503_10305019.jpg


画像じゃわかりにくいけど砂がずっと被さっていってます。手前が前回貯まった砂...。
( ̄▽ ̄;)ヤメテクレー!
d0359503_10304688.jpg


持ち帰れるような瓶は出ないけどカメさんが遊んでくれました。
d0359503_10314188.jpg


全然無いからいつものポイントへ。
d0359503_10325343.jpg



針付きのルアーやテグスは持ち帰ります。
d0359503_10325798.jpg

だってコレにからまって多くの野鳥たちが死んでいってるんですょ~。(ToT)/
熱心でなくなったとはいえ、わたしゃまだバーダー(バードウォッチャー)でもあるんで。
自然界での天寿を全うさせてやりたいだけです。
d0359503_10281734.jpg



それにしても全然ないな~。ガスガスのヤクルト瓶は持ち帰らないし。
d0359503_10314888.jpg



持ってないけど口が欠けてたクリーム瓶。
d0359503_10290821.jpg

アゼリア化粧品のものでした。
d0359503_10302814.jpg


コレも口が欠けてた。ライオンの靴クリーム瓶。
持ってるタイプだし...。( ~_~;)
d0359503_10300082.jpg



一応持ち帰るけど目新しさは無いカゴメの海苔佃煮瓶。
底に六芒星のマークがあるのでカゴメでいいんだろうけど、これが昔カゴメが作っていた海苔佃煮の瓶かどうかはあくまで私の推測です。
d0359503_10275185.jpg



ホントにこのタイプの佃煮瓶はよく転がってる...。持ち帰って処分。
d0359503_10292213.jpg



ああっ!また首のないドラえもん状態のみかん水が...。
ヘドロや干潟に埋まっているのはこうやって大雨の水流で洗い出されます。
かといって闇雲に掘ってみても全然見つかんないんだな~コレが。(^^;)
d0359503_10323021.jpg



一応持ち帰ってみるバイアル瓶...。
d0359503_10285738.jpg



持ち帰ったけどやっぱりこりゃいらん。
d0359503_10285373.jpg



痰壺の中蓋はもうええっちゅうに!
d0359503_10283304.jpg



あ~....。中身は残ってなくていいから欠けるのはやめてっ!(ToT)
試供品のしか持ってないのにコレ。
d0359503_10281166.jpg




ん!?

これは......。(  ̄▽ ̄;)
d0359503_10323723.jpg



雨の量の割にさっぱりダメだったので久々にS君の海ハケに寄ってみました。
お、海浜植物が元気だ! ←(独り言)

その後彼は掘ってんのかな~? いいの出してんだろか。
d0359503_10321896.jpg

しかしいつもながら.....。
d0359503_10324712.jpg

ハケってんな~。(^^;)トウジキガオオイケド
d0359503_10330229.jpg

掘ってもS君怒んないだろうけど、ココを見つけた彼に敬意を表して一人の時は表面だけ見る事にしてます。
我慢できなくなったら掘るだろうけど。
d0359503_10320211.jpg
両口目薬瓶


d0359503_10284471.jpg
コルク栓口


d0359503_10320767.jpg
気になる青びん




お金だろうけどココまで錆びてると磨いても無駄...。(^ω^;)
d0359503_10291341.jpg


完品ならなぁ...。
d0359503_10292666.jpg


なんかのあごの骨...。
d0359503_10293321.jpg


セーラーのインク瓶。
d0359503_10295311.jpg


ニッキ水。
d0359503_10303369.jpg


欠けは無いけどバシッとヒビが入ってるなぁ。置いて帰ります。
d0359503_10303860.jpg


これ持ってる薬液ハルナーと同じじゃね? ちょっと小ぶりだけど。
ほんと質のいいハケだな~。(^^)
d0359503_10290415.jpg


なんかの頭の骨の一部。 (ーー;)ホネオオイナ...。
d0359503_10284857.jpg

やっぱり掘らなきゃダメだな。ココは手ぶらで帰りまっす!('◇')ゞ






で、今回持ち帰ってみたもの。結局ほぼ捨てたけど。
d0359503_10324135.jpg


だけどこのみかん水。ほんとここら辺以外じゃ見たこと無いな~。
首が無いのが寂しい。
d0359503_11125858.jpg




ほいでもってコレなんじゃけど。
d0359503_10275705.jpg


見た瞬間多くの方がすでにわかっちゃってると思うけど。
d0359503_10282026.jpg


ずっと前に拾ってるコレを用意して。
d0359503_10580837.jpg



ほれ見いっ!おーとったじゃろうが!!(≧▽≦)ヤッターッ!
パピリオのこのタイプの蓋がずっと欲しかったんです。やっと完品になりました~♪
d0359503_10581318.jpg
ちなみにパピリオの四角い陶器びんは数タイプありますが、蓋は全部微妙に違っています。
ふくらみが少なく角が丸いのがこの本体用です。


他は惨敗だったけどこの一個で救われました。よかった良かった! ヽ(^。^)



じゃっ! (^^)/

by hiroibito | 2019-09-01 22:33 | リバーコーミング | Comments(13)

軍盃いろいろ

いや~、ネタがすっかり切れてしまって更新が滞ってます。(^^;)

なのでまた手持ちの瓶を...。とも思ったのですがちょっと趣向を変えて今回は

「軍盃」でいこうかと思います。

d0359503_22340583.jpg

で、軍盃とはなんぞやって方も多いと思いますので簡単に説明を...。(ネット上の色んなとこを参考にしました)

戦前は徴兵制度があり、入隊時にご近所などからお祝いを頂くことも多かったようで、そのお返しに除隊時の記念品として配られる場合が多かったようです。

その他にも実戦に参加して無事凱旋した時の記念品としても配られました。

軍盃は軍隊盃、軍猪口、軍隊猪口、記念盃、記念猪口など色々呼び名があるようです。

盃の他にも徳利や湯飲みなどもあったようです。

d0359503_22352314.jpg

d0359503_22353058.jpg
配った人の名前



私の持っているものはディギングで掘り出したものと、母屋の納戸から出てきたものです。

ディギング物はどうしても絵柄や文字が消えてしまっているものが多いのですが、

比較的乾いた土から出たものは状態良く残っている場合もあります。

集めているつもりはなかったのですがポツポツ持ち帰っているうちにけっこうな数になってます。

軍のものはとかく戦争に直結しているため、好きじゃない方もいらっしゃると思いますが

負の歴史を背負った歴史資料としての価値もあり、種類も多く小さな美術品とも言えると思います。

比較的集めやすい点ももっと注目されてもいいかもしれませんね~。

d0359503_22353851.jpg
d0359503_22354560.jpg


退営記念とか部隊名とかの文字が通常書かれています。戦前なので横書きは右読みが普通です。
d0359503_22355477.jpg


忠勇、義勇、旭日旗、桜、星、錨がよく描かれてます。
ちなみにわたしゃ右翼の皆さんとは関係ありませんし、軍国主義者でもありません。
負の歴史や込められた思い、当時の世相や文化などに思いをよせる事が出来ることに魅力を感じています。
d0359503_22364731.jpg


これは日露戦争の招魂祭を記念したもののようです。
d0359503_22381761.jpg
d0359503_22370427.jpg
d0359503_22370940.jpg
d0359503_22374296.jpg

わたしゃ買ってまでは集めていませんが値段が手ごろなものが多く、小さく絵柄が美しいので単純にコレクションとしても好きな方は多いようです。
d0359503_22382616.jpg
d0359503_22383678.jpg



d0359503_22390957.jpg
d0359503_22391646.jpg
高台も桜をはじめとして様々な意匠が見られます。



d0359503_22400076.jpg
d0359503_22401362.jpg
d0359503_22402138.jpg
d0359503_22403198.jpg



d0359503_22404236.jpg
d0359503_22420346.jpg



d0359503_22423811.jpg
d0359503_22424706.jpg
これは千鳥かな~?ヽ(^。^)


しかし今だったら反日感情をあおるような図柄ばかりなのでアップするのをためらってました。
くれぐれもそんな意図は無いことをご理解いただいて見て頂きたいと思います。m(_ _)m
d0359503_22430382.jpg
d0359503_22442347.jpg
左のは統制番号も入ってますね。



d0359503_22443523.jpg
d0359503_22453976.jpg
コレも。


左のは図柄が消えかかってます。右のももう少し何か書いてあったかも...。
d0359503_22455276.jpg
d0359503_22460543.jpg


もうこのあたりではすでに後戻りできない戦局になってますね。
(;一_一) 外交的に現在もまだ尾をひいてますからねぇ。

d0359503_22461637.jpg

d0359503_22462686.jpg



d0359503_22463546.jpg
d0359503_22464458.jpg
志那事変と満州事変関係、退営関係が多く見つかります。



お馬さん。

d0359503_22474989.jpg

d0359503_22490375.jpg



似たり寄ったりと言えなくもありません。
d0359503_22491511.jpg
d0359503_23000906.jpg



d0359503_23001716.jpg
d0359503_23002429.jpg



d0359503_23003025.jpg
d0359503_23003978.jpg



d0359503_23014705.jpg
d0359503_23020300.jpg


確かに客観的に見れば軍国主義一色の当時はありがたい頂き物だったかもしれませんね。
今じゃ考えられません。
ココから下は鉄兜型(ヘルメット型)
d0359503_23004503.jpg
d0359503_23005652.jpg
d0359503_23010283.jpg
d0359503_23010873.jpg
d0359503_23011299.jpg
d0359503_23012056.jpg
軍用機と銃。
d0359503_23012490.jpg
砲弾と桜
d0359503_23013319.jpg
d0359503_23013703.jpg
ホントに戦意高揚以外の何物でもありませんね~ (ーー;)


こんなのもあります。
d0359503_22341716.jpg
d0359503_22351416.jpg


ここからは徳利です。
d0359503_23021257.jpg
d0359503_23021669.jpg



d0359503_23022072.jpg
d0359503_23022446.jpg



d0359503_23022946.jpg
d0359503_23023376.jpg



d0359503_23023884.jpg



d0359503_23024466.jpg




d0359503_23024862.jpg
d0359503_23025304.jpg



以上です。また増えた時は順次アップしていきます。

しかし久々に全部取り出して見てたら、やっぱりわたしゃちょっと考えてしまいます。
平成は日本に限って言えば戦争の無い時代で良かった。令和もその後もずっとそうあってほしいものです。
基本的にわたしゃ戦闘機も戦車も軍艦も単純に好きです。しかし戦争は大っ嫌いです。
以前鹿児島県の「知覧特攻平和会館」におじゃました時、好きな戦闘機の実物展示と共に
若くして逝った特攻兵の遺影と遺書が多く展示してあり複雑な気持ちになりました。

強制はできませんしいろんな考えがあっていいと思いますが、こうした戦争の展示や遺跡を訪ねるのは自分の考えを深くすることが出来、行って損はないと思います。
まあ、難しい事抜きでこういった物や瓶などを集めて楽しんでいられるのは平和な証拠でしょうね~。(^^)

******************************************************

おまけ

今年も庭のハクモクレンでヒヨドリさんの子育てが始まりました。
現在三個の卵を産んでます。無事巣立てよ~っ! \(^o^)/
d0359503_23033397.jpg


ではまた! (^^)/


by hiroibito | 2019-05-22 21:01 | ディギング | Comments(29)

山行っても出んのぉ...。

なかなかハケらしいハケが見つからない日々が続いています。
探し続けていればいつかまたいいハケに出会えるはずなんですが...。
Sハケが良すぎたのかあれからとうに一年を経過しています。

なかなかびん神様がほほえんでくれないな~。(ーー;)

今回は女房殿とただのドライブだったんですが、帰り道で少し怪しいところに入ってみました。
集落のはずれの谷間です。「こんなとこに無いでしょっ」
と、女房殿は言いますがそんな時はだいたいなんらかの成果があります。
d0359503_20272142.jpg


女房殿には車で寝ていてもらい、いざ突入!

捨てられたアサリの殻、これは瓶への導入として期待できます。時々サザエも見かけます。
こんな内陸部でも海の物が食べられてたんだな~。(^^;)
しかし本当に古い集落跡の場合は内陸ではタニシやシジミだったりします。
d0359503_20273488.jpg
あ、手振れが...。

案の定ハケらしき場所がありました。
d0359503_20274384.jpg


これは戦時中の軍猪口ならぬ軍徳利でしょうね~。
ここに文字や図柄があったはずですが消えているようなので置いて帰ります。
d0359503_20274805.jpg

これもナーリングこそ無いものの時代も若い...。
d0359503_20275746.jpg

ずん胴の佃煮?瓶。
d0359503_20280248.jpg

エンボスも何もない。
d0359503_20280759.jpg

ブンセンの「アラ!」昭和中期ですね~。置いて帰ります。
d0359503_20281264.jpg

ナショナル ドリンクの汎用瓶。
d0359503_20281693.jpg

特徴のないクリーム瓶。
d0359503_20282052.jpg

掘り終わりました。
やっぱりほぼ昭和中期、昭和30年代後半から50年代初めまでといったところでしょうか。
d0359503_20282539.jpg


持ち帰ることにしたもの。微妙なのばっかし!
d0359503_20275207.jpg

本洗いはまだですが、もう紹介しちゃいます。\(一一 )

飲料瓶二本。
d0359503_20283395.jpg

「Sperioritu Drink」← なんじゃこのスペル?(^^;)
d0359503_20284205.jpg

こっちはわかりやすい。
d0359503_20285364.jpg

ここに電話しないように。つながらないだろうけど...。\( ̄▽ ̄;)
d0359503_20285789.jpg

瓶はよくある「National Drink」の汎用瓶。
d0359503_20283795.jpg

おなじみの「磯じまん」
d0359503_20290646.jpg

このタイプはすでに持っているんですが蓋が残っていたので持ち帰り。
d0359503_20291902.jpg


d0359503_20291597.jpg

全く特徴のないクリーム?瓶。
d0359503_20292403.jpg

資生堂Vegetable pomadeの瓶。狐憑き?さんに教えてもらいました。( ̄▽ ̄)
d0359503_20292837.jpg

見えにくいけど花椿のエンボスがあります。
d0359503_20293369.jpg

こちら「POLAのESPOIR」です。これも狐憑き?さんに教えてもらいました。
d0359503_20293747.jpg

底に「POLA」
d0359503_20294126.jpg

明治期以降の型紙印判の器と(一個割ってしまった)
戦前から戦後まもなくにかけての国民食器。
d0359503_20294586.jpg

印判のほうは「福寿」の文字があります。
d0359503_20295006.jpg

見込みはこんな感じ。
d0359503_20295580.jpg

これが緑の二重線でおなじみの国民食器。
d0359503_20295908.jpg

「岐?25」の統制番号。薄くて読み取りにくいです。
d0359503_20300349.jpg

あぁ、いいハケはいずこ...。

ドコ?(ToT)/

***********************************************************



おまけ


女房殿がのたまいました。

「この前畑から採ってきた柳の枝に、ずっとテントウムシがいるんだけど」

見てみたらなんか違う...。(ーー;)

ナナホシテントウに似てますが細長い形...。こりゃ葉っぱを食べるウリハムシの仲間だな~。

調べたら「クロボシツツハムシ」でした。初めて見た。\(^o^)
鳥が食べないテントウムシに擬態しているようです。
d0359503_20301165.jpg



ではまた!

('ω')ノ

by hiroibito | 2019-05-11 00:02 | ディギング | Comments(10)

S君の海ハケ 3(呪い編)

最後は陶磁器を中心にコマゴマしたものを。
d0359503_20251391.jpg


碍子他いろいろ。
でかいのは「1933」の文字が入っていますが年号だとすると古いですね~。
あちこち欠けてたので見送ってたんですが今回持ち帰ってみました。
d0359503_20273834.jpg


このでかいほうはたまに見かけますが何なんでしょう?
トイレ関係じゃないことを祈ってます。🚻(^^;)
d0359503_20274301.jpg


左下の小さい方には裏に「MADE IN JAPAN」の文字。
これも何なのかわかりませんね。
d0359503_20274731.jpg


機械栓の瓶の蓋。
d0359503_20275150.jpg


お猪口二つと何かの蓋。
d0359503_20275463.jpg


これはままごとのお釜でしょね~。
d0359503_20280049.jpg


七福神の弁財天と寿老人。おめでたいので持ち帰り。
d0359503_20280417.jpg


こちら陶磁器製人形。ここらあたりから怖い人は見ない方がいいかもしれません。
(特に最後の画像)
d0359503_20281223.jpg


左の子は足が無かったので以前補修したものです。
右の子はどうするかな~。どうも最近面倒で...。
d0359503_20281666.jpg


和製ビスク人形の腕。二本目です。(だからどうした?)
d0359503_20280801.jpg


足......。
d0359503_20284624.jpg


こうかな? 小指が足りないな。(そういった問題か?)
d0359503_20285103.jpg


この子はさすがの私も持ち帰るかどうか躊躇しました。
なんなんだコレ?いったいどういった素性のお姫様?ちょっと怖いんですけど。
しかし状態は悪いけどなかなか珍しいお人形さんだったんじゃないかな。
d0359503_20282085.jpg


後頭部、炸裂してるし!(◎_◎;)
d0359503_20282404.jpg


これゴムで出来てんだけど、ここが空気入れるバルブがあった穴かな~?
ふくらませた状態が本来の姿だったと思います。
d0359503_20282908.jpg
穴の上に謎の数字もあるし...。








いや、だからこういった遊び方じゃなくて....。
下からライト当てなくていいから、あああぁ..........。











きゃーーーっ!😱💦
d0359503_20283957.jpg

この画像を見た人はもれなく呪われます。( ̄▽ ̄;)


では!

(TOT)

by hiroibito | 2019-01-25 20:42 | ディギング | Comments(10)

しつこく川へ(陶磁器)

さて、今回は陶磁器関係を少々。



こりゃいきなり呪われそうな画像だな......。(◎o◎;)
首はありませんが興味深い拾い物です。この川には首なし人形がゴロゴロ埋まっているようです。
不思議とお顔はめったに出ません。本来は彩色してあったものです。
d0359503_22345659.jpg
手前のは陶枕の一部のようです。


磁気のコンセントの差し込みと碍子、奥のは漁網に使う錘のようです。
この手の錘は時々この川で拾えますがこのあたりの沿岸部の漁ではよく使われていたようです。
d0359503_22345164.jpg



お皿.....。特に特徴はありません。神事に使ったものかな~?
d0359503_22350462.jpg

d0359503_22350974.jpg



こちらは萩焼のような色をしていますが、わたしゃこの手のはよくわかりません。
d0359503_22351464.jpg

盃かな?
d0359503_22351938.jpg

蓋だったりして。
d0359503_22352364.jpg



これ、どなたかわかる方いらっしゃいませんか~?
d0359503_22353176.jpg

灯明皿かな?
d0359503_22353625.jpg

以前拾ったものと一緒に。素朴で好きな皿?です。(*´ω`*)
d0359503_22354005.jpg


これもちょくちょく出るけどわかんないんですよね~。
d0359503_22355225.jpg

番号は無いけど統制時代のお猪口ですかね~ (・ω・)?
d0359503_22354726.jpg


こちらは統制陶器の容器です。糊瓶として使われていたのは確認していますが
それ以外の用途にも使われていたんじゃないかなぁ。ヽ(^。^)
d0359503_22355608.jpg

裏には「岐298」の統制番号。岐阜県のは一番よく見かけます。
d0359503_22360185.jpg



こちらも統制陶器のおろし金です。
金属の不足した統制時代には作れるものは何でも陶磁器で作られています。
d0359503_22360691.jpg

「瀬251」の統制番号、瀬戸市のものです。
d0359503_22361627.jpg

今回で三枚目ですが統制番号が入ったのは初めてです。( `ー´)ノ
d0359503_22362107.jpg


今回はちょっと地味すぎたかな~。(''◇'';)ゞ
次回はやっと今回の川シリーズのオーラスです。


では!

(=゚ω゚)ノ

by hiroibito | 2018-11-21 18:05 | リバーコーミング | Comments(6)

今回は陶磁器とコマゴマしたものを少々。



まず陶磁器類。
d0359503_22350396.jpg


Σ ( ゚д゚) 例によって首が無い陶製人形。夢に出そう.....。 ← (それでも持ち帰る)
d0359503_22351733.jpg


こんな皆さん。
d0359503_22331511.jpg


でかいビーダマ。欠けてるし擦れてるけどお持ち帰り。
d0359503_22332800.jpg



おはじきはよく拾うけど花柄エンボスは確か初めてです。これは梅かな?お気に入りです。
d0359503_22333644.jpg


こっちもエンボスあるけど何がなんやら?
d0359503_22334788.jpg


このタイプは皆さんのところではよくお見かけする古いおはじきです。
わたしゃエンボス入りは出すけど、このタイプはほぼ持ってません、貴重です。(^O^)
d0359503_22335560.jpg


他タイルなど。歯車は時計のかな?見事に緑青吹いてるけど。
d0359503_22352768.jpg



ではまた次回!


(=゚ω゚)ノ



by hiroibito | 2018-09-06 00:13 | リバーコーミング | Comments(6)

当選者発表!

お待たせしました。プレゼント企画の当選者発表です! 
たくさんのご応募ありがとうございました。ヽ(^o^)丿 (一人しか応募者居なかったけど)


昭和中期の可愛いイラスト入りカップの当選者は!(拾ったものだけど)
d0359503_20093256.jpg



さあ、果たしてどなたでしょう!(100均だったりして)
d0359503_20093640.jpg


ハンドルネーム、クロさんに決定しましたーっ!!

パーンッ!🎉

おめでとうございます!!! ( ̄▽ ̄;)

ちょっと遅くなるかもしれませんが送りますねーっ!またメールします!



by hiroibito | 2018-08-23 00:00 | その他 | Comments(2)

今回はこれらです。← これらってどれら? (ーー;)



お約束の糊瓶とおそらく海綿入れ。
糊瓶は無条件に持ち帰ってしまいます。拾うにしても掘るにしても基本中の基本アイテム。小さくて色が綺麗で気泡もあって.....。好きですね~。
d0359503_20090865.jpg




国民食器の皿と古そうな湯呑。
d0359503_20092798.jpg



プレゼント企画品(洗浄、除菌済み)↓
この三つはほぼ同じ場所に固まって沈んでいました。一つだったら持ち帰ってないけど三つも揃ってたので。(^^ゞ 昭和中期でしょうね~。
d0359503_20093256.jpg


こんな大きさ。ちっちゃいです。
d0359503_20093640.jpg


持ち手に三つのうち一つだけ割れが入ってます。
d0359503_20094224.jpg


う~ん.....。こんなんでも欲しいって人いるかなぁ?このままじゃ三つまとめてゴミの日確定だし。
d0359503_20094662.jpg




その他
羽はコサギかダイサギのものだと思います。(双方ともシラサギの仲間です。)
d0359503_20162899.jpg



プレゼント企画

上にアップしているイラスト入りのカップを三つまとめて欲しい方にプレゼント!

(;^ω^) 今回は欲しい人居ないだろなー.....。

ご入り用の方は鍵コメントで「カップくれっ!」と書き込んでください。その折にはハンドルネームもお願いします。
常連さんも通りすがりの方も応募OKです。応募期間は8月21日(火)まで受け付けます。
(翌日ゴミに出せる日なので)
今回は先着順ではなくこちらで抽選とさせていただきます。
(だから誰も来ないって!)
当選発表は8月23日(木)を当ブログにて予定しています。

ではでは! ヽ(^o^)




by hiroibito | 2018-08-16 22:48 | リバーコーミング | Comments(8)

今回はいきなり、でかいのから。


お酒の「通い徳利」またの名を通称「貧乏徳利」です。
d0359503_22593802.jpg


邪魔になるから持って帰らなきゃいいんですが....。好きなんです、コレ。(何個目だ?)
d0359503_22594577.jpg




明治期の型紙印判手のお茶碗?
d0359503_23000095.jpg


見込はこう.....。
d0359503_23001615.jpg




印判手以外はよくわからないけど、これはそこそこ古そうです。
見込部分は蛇の目釉剥ぎになっています。
d0359503_23002326.jpg


高台内にはシワ。
d0359503_23002820.jpg
こういった生活雑器は庶民の生活が感じられていいですねぇ。




これは何焼になるのか......? 備前焼っぽいけど随分白っぽいような。
こんな土色のもあるのか......。
d0359503_23003316.jpg


裏にはそれっぽい色が少し入ってますが.......。
d0359503_23003714.jpg





前から欲しかった「金線サイダー」の瓶。
盛大に割れたのが出てきました。 (T T)
d0359503_23010361.jpg
まあ、こちら方面にも出回っていたことがわかったのは収穫かな?



縦書きで肩にぐるりと「金線」の文字。
d0359503_23004490.jpg




これは「東洋ミルク」......。「東洋乳業」のものと思われます。
d0359503_23012518.jpg


「Toyo MILK NET CONTENTS 180C.C.」
d0359503_23012903.jpg




みかん水の瓶でしょうか。それとも清酒? このあたりの形は微妙です。
d0359503_23015285.jpg


底は見事なキックアップです。
d0359503_23020241.jpg


「トラ印」の吸い飲み。蓋はキープしていたものを組み合わせました。
d0359503_23023057.jpg
吸い飲みも数が集まってますが、どれも似たり寄ったりなので特集は組めないなぁ。





では!次回に続く.....。


(''ω'')ノ


by hiroibito | 2018-04-23 23:28 | ディギング | Comments(2)

S級のハケ 6(陶磁器)

(。-`ω-) 今回は陶磁器関係を少々......。

コンペーはどうしたっ!コロダインはどーなったっ!!という声が聞こえてきそうですが....。



もったいぶってるだけです。(^^ゞ



では、かまわず続けます。(。-`ω-)

拾ったり掘り出したりした物の場合、完品のように見えても
持ち帰って洗って見ると欠けやニュウが見つかることが多いです。

今回はまずまずでした。


型紙摺り印判の湯呑。(湯呑でいいよね....。)
この技法は主に明治期に出回っていたものです。
食器類は割れない限り使われるのが普通なので、
これらが出たからと言って明治時代のハケというわけではありません。
d0359503_18001013.jpg
飛び立つツルさんです。
あちこちに色が飛んでしまっている稚拙な作りが生活雑器らしくていいですね。



こちらも型紙印判手。この技法は大好物です。
d0359503_18001577.jpg
かわいらしい柄です。



これも。
d0359503_18002224.jpg



こちらも。
d0359503_18002777.jpg


これって、こちら向きの、ウサギさんの団体でしょうか。
それともおデブのキツネさん? なんにしても可愛すぎる。(^O^)
d0359503_18003228.jpg



これは備前焼かな? 臍徳利と言われるものです。
窪ませた部分をへそに見立ててこう呼ばれるようで、
ここに大黒様などの福の神があるものは人形徳利と呼ばれます。
d0359503_18000089.jpg
人形徳利は地元の薬用酒「保命酒」の瓶としても、かつて出回っていたようです。
人形の無いこれはどうだったんでしょうか......。




こちらは銅版転写の印判の徳利です。
銅版転写は明治後期から昭和の戦前まで主に使われていた技法のようです。
d0359503_18000575.jpg
徳利はあまり趣味じゃないんですが、今回はこのたたずまいに負けました。



これらはお絵かき関係です。
梅皿(パレット)が完品で出たのは良かったですねぇ。
(いまだに私の親は絵手紙書くとき使ってるけど.....。)
d0359503_18003765.jpg


毎度おなじみの絵具容器です。
二つあるうちの一方は統制番号が入ってますが、なぜか文字がひっくりかえってる気が....。
(^^;)
d0359503_18004135.jpg


こちらも絵具容器ですが......。
d0359503_18004649.jpg



すずらん絵具でした! \(^o^)/
これ、欲しかったんです!
d0359503_18005099.jpg
中央には統制番号「岐184」が見て取れます。




続いて型紙刷り印判のお皿。
d0359503_18005519.jpg


王道の図柄ですね。
d0359503_18010018.jpg



これも型紙刷り
d0359503_18010515.jpg


ぐ~るぐるぐ~るぐる......。
目が回る.....。 \(◎o◎)!
d0359503_18011025.jpg




他にもこんなのとか.....。
d0359503_18011805.jpg


d0359503_18012312.jpg




こんなの。
d0359503_18012879.jpg


d0359503_18013462.jpg



これはやたらと出てくる、桜の図柄の盃? 吹墨の技法です。
d0359503_18013998.jpg




次は軍盃。軍猪口とか軍隊盃、記念盃とか言われるものです。
戦勝記念や凱旋記念に軍のお土産として個人が業者に作らせたもののようです。
ちなみに我が家の母屋(ボロ家?築約百年)を片付けた時にも近所の方の名入りが出てきました。
d0359503_18014546.jpg
以前はあまり好きじゃなかったんですが、これの特集もいつかやろうかなぁ....。

わたしゃ別に軍国主義者でも何でもないんですが、
戦争物は歴史の一片を語るものとして興味があります。




ヘルメット型、いや鉄兜型というべきか.....。
中央のは飛行機のプロペラ?かな。
ここが飛行機そのものだったり、桜の花の形だったり色々あるようです。
d0359503_18015027.jpg
(狐憑き?さんからコメントで三つの砲弾であることを教えて頂きました。)
いつもありがとーっ!



d0359503_18015782.jpg


見込みには旭日旗と桜の花が描かれているようですが、
大体このように剥げたり薄くなってしまっているのが多いです。
所属部隊などの文字もあったはずなんですが....。
d0359503_18020412.jpg



もう一つは星を挟んで右に縦書きで「満期」左に「記念」
「満期記念」ですね。
d0359503_18021281.jpg


これも旭日旗と桜の花?
d0359503_18021934.jpg


右読みで「一四歩」。「歩兵四一連隊」かな? 
これは詳しい人じゃないとわからないですね。小隊とか中隊かもしれないし.....。
d0359503_18022585.jpg




これはそんなに古くはないと思いますが、集めてるので.....。
清酒の銘柄入りの猪口です。
(買ってまでは集めてないけど。あくまで拾い人.....。)
(ーー;)
d0359503_18023064.jpg



これもよく出る金属の代用の陶器製のフック。
勝手に集まってくるものですが.....。
d0359503_18023564.jpg


今回のはちょっと違ってた!
文字が入ってました!!ちょっと見たこと無いです。
d0359503_18024081.jpg

だからどーした!と言われればそれまでですが......。(^^;)ゞ
d0359503_18024663.jpg





懲りずに今回のおまけ.......。



挿し木から育てたアセビの木です。漢字で書くと「馬酔木」
有毒なので馬が食べると酔ったようにふらつく.....。といったことでこの名前がついたといいます。
d0359503_18073268.jpg
初めて花が咲きました。(*^_^*)




では、その7までお待ちください。

m(_ _)m



by hiroibito | 2018-03-20 23:26 | ディギング | Comments(10)