人気ブログランキング |

S級のハケ 13(佃煮瓶)

今回は主に海苔佃煮の瓶です。
(''ω'')ノ


佃煮瓶にしておくにはもったいない、青い色が美しい瓶。
以前、「川原の一本松」のへんぺい足さんも取り上げられてました。
戦前のものらしいです。
ここからのリンクがうまくいかないので、あちらも見てみたい方は
欄外の外部リンクから行って探してみてください。
(丸投げ........。)
d0359503_18473214.jpg
凝ったデザインですね!


泡もよろしい.....。
d0359503_18473700.jpg

「静岡かとう」のエンボス文字。
d0359503_18474220.jpg

d0359503_18474792.jpg



次は、ただのでっかい円筒瓶。何が入ってたんでしょうねぇ。
何かに使おうと思って持ち帰りましたが、今のところ特に用途が思い浮かびません。
きれいな色だけど、おもしろみはあまりないし......。
d0359503_18475262.jpg




佃煮かどうかはともかく、この形もたまに出ます。
d0359503_18475781.jpg



他、定番の形の数々......。
d0359503_18480282.jpg



これはちょっとあわトロですよ~........。
d0359503_18480720.jpg


溺れそう....。
d0359503_18481737.jpg



こっちは中に.......。
d0359503_18482613.jpg


こんなものが入ってました。明治製菓のスプーンのようです。
柄が折れてるけど、これで海苔佃煮をすくっていた.....。
なんて考えると当時の方の生活が見えて興味深いですね。
d0359503_18483956.jpg
実際はいらなくなったコレを瓶に入れて捨てただけでしょうけど......。(^^;)


底周りには右読みで「市下天」のエンボス文字。
d0359503_18500408.jpg

底裏はぐ~るぐる......。(◎0◎;)
d0359503_18500913.jpg



こんなのもあります。右は川でもよく出る形です。
d0359503_18501493.jpg
あ、下の方ボケ過ぎちゃってる......。


これ、お酒を入れて飲んだらどうだろ。いいグラス代わりになりそう。
ゥィーっ ヽ(*^。^*)ノ .。o○
d0359503_18501943.jpg



これは気泡の入り方がいい瓶だったんだけどなぁ。
洗ってる最中にまたまた.......。
d0359503_18502538.jpg


ホントに割れるなよぉ~.........。(ToT)
d0359503_18503093.jpg

いくつか入ってる楕円の気泡が捨てがたいが......。
d0359503_18505104.jpg

底裏にもいい気泡が.......。
d0359503_18505712.jpg
サヨナラするけど残念じゃぁ......。(ToT)





こちらはおなじみの「磯志”まん」
d0359503_18510211.jpg

双方とも「磯志”まん」のエンボス。
d0359503_18510727.jpg

このタイプは四本出ました。(~o~)
d0359503_18511232.jpg



最後は佃煮じゃなくて雲丹瓶です。

\どっしり/
d0359503_18511772.jpg


雲丹瓶は重厚な存在感がありますねぇ。 (;^ω^)
d0359503_18512238.jpg




S級のハケ 14に続く。


by hiroibito | 2018-04-03 18:52 | ディギング | Comments(10)

前回の川の後、雨がまた「どばばああぁぁ」と降り....。

水流は大量の砂でお宝を覆いもするが.....。

ヘドロを掘り起こし、埋もれていたお宝を与えてくれる。(かもしれない.....。)

と、いうわけで

またまたいつもの川です!!


数はまずまず....。洗いながら、取り捨て選択していきます。
d0359503_20301538.jpg

上の画像にあって、ここから以降出てこないものは、割れてたり、キズが多かったり、
思ったより面白みのないものだったりして捨てました....。



下洗い→ブリーチ水(ハイター水)→仕上げ洗い→乾燥
汚れの落ちにくいものは更にナイス(サンポール系)→最終洗い→乾燥


そして.....。

まずはカゴメ!(だと思う)
愛知トマト時代かも?

他に同じものをサイズ違い含めて数個持っていますが、ペン立てにもいいし、
なかなか好きな瓶です。これが出るとちょっと嬉しい。
d0359503_20303368.jpg


六芒星があるのでカゴメ関係だと思うけど、意外と検索しても出てこない....。
(検索の仕方が悪いのか?)
前にtbsさんのブログで見たことあるような....。
d0359503_20304008.jpg


次は前にも登場した「柳屋製 江戸の華」。
以前拾ったものよりキズは少なめなので差し替えます。
d0359503_20304804.jpg


d0359503_20305584.jpg


d0359503_20310119.jpg


今度はウニ! 「名産雲丹」とエンボスが入ってるのはよく見ますが...。
こんだけエンボスバカのウニ瓶は初めて見ました。
(◎_◎;)
d0359503_20312622.jpg


雲丹元祖製造販賣 下関名産 雲丹
d0359503_20313966.jpg


下関市東南部町 登録商標 ヤマの下にワ 和田又蔵鑒製
d0359503_20315372.jpg


これは「JUPON」の化粧瓶ですが、化粧瓶特集では、これと同じで
摺りガラスの瓶を取り上げてます。
小ぶりでデザインもよく、いいですね。
d0359503_20320261.jpg


d0359503_20324165.jpg


こっちはエンボスこそないですが、ゆらゆらでいい感じです。
d0359503_20325421.jpg


オッペンの小瓶....。
d0359503_20330492.jpg



d0359503_20331778.jpg


角度によって「DEVIL VOICE」のプリントあとが見えます。
新しめのようですね。
d0359503_20332581.jpg


ちっちゃい瓶....。 香水関係?
かわいいです。
d0359503_20333828.jpg


クリーム瓶各種。統制陶器もあります。クリーム瓶特集までおあずけ....。
d0359503_20334839.jpg


既出の白髪染め。
左から「るり羽」二本と、「元禄」
真ん中の黒く見えているのはコルク栓です。
d0359503_20340927.jpg


よくある水薬瓶。
d0359503_20343015.jpg


今回は昭和16年製造。
d0359503_20344025.jpg


ただの縦長のバイアル瓶....。
d0359503_20344954.jpg


「ビオフェルミン」の小瓶。
d0359503_20345865.jpg


わかりやすいエンボス....。
d0359503_20350824.jpg


口が欠けてるのが残念....。
d0359503_20351654.jpg


調味料関係。状態はまあまあ....。
d0359503_20352751.jpg


右から「意匠登録」
d0359503_20353416.jpg


しかし、ニュウが.....。
d0359503_20354036.jpg


あららら....。欠けて穴空いてる.....。
d0359503_20354957.jpg


これはおそらくタレ関係の瓶。二個目ですが、キズが多いです。
せめてエンボスがあれば....。
d0359503_20355755.jpg


糊瓶
d0359503_20361388.jpg


ロートの両口式目薬瓶。
左は「EYE LOTION」、右は「EYE WATER」のエンボスの違いがあります。
左は欠けてるのでポイッかな?
d0359503_20362223.jpg


パイロットのインク瓶。よくあるタイプ。
d0359503_20363164.jpg


「60c.c. PILOT MADE IN JAPAN」
d0359503_20365041.jpg


こちらは?
d0359503_20365828.jpg


筆記体で「Special INK」
d0359503_20370604.jpg


コルク栓「みやこ染」
tbsさんに頂いたのが二本ありますが、自分で見つけたのは初めて。
長かった....。(^^;)
d0359503_20371796.jpg


これは二本目!好きな瓶です。
右から「ソメテハゲヌ 敷島染」
d0359503_20372588.jpg


「ペロペロ」二個出ました! \(^o^)/
d0359503_20373686.jpg


「欠けとるじゃなぁきゃあっ!!」

(T T)
d0359503_20374369.jpg


他 コマゴマ....。
d0359503_20375183.jpg




おまけ

以前拾った邑田資生堂の八角神薬のスクリューキャップ
完品では最初に拾った神薬です。
d0359503_20400717.jpg

d0359503_20401620.jpg

d0359503_20402532.jpg


ではまた....。


(^ω^)



by hiroibito | 2017-08-10 19:56 | リバーコーミング | Comments(8)