人気ブログランキング |

さてさて懐かしマーケット会場を後にしていつものお店巡りです。


その前に会場で買ったもののご紹介。


パイロットのインク瓶です。右のは以前川で拾っていたもの。
ガサガサだったので買い直しました。
d0359503_09471735.jpg



d0359503_09472116.jpg


底裏のエンボスは薄くて読みづらいですね~。
「PILOT MADE IN JAPAN」
d0359503_09480795.jpg


こちらは布地用染料の「まるまん染料」古代紫色。
d0359503_09481759.jpg



d0359503_09482425.jpg



d0359503_09482985.jpg



包み紙の底からこそ~っと開封しました。
わずかにセロハンが被っているだけだったのできれいに抜き取れました。
d0359503_09484237.jpg


中身は良い色ですね。このままで保存しときます。
d0359503_09484984.jpg


エンボスはコレだけ。製品名のエンボスが欲しかった。
好みとしてはハズレ、参考用としてとっておきます。
d0359503_09485328.jpg


続いて戦前でしょうか、右読みで「染島浦」。亀が可愛い。
d0359503_09490301.jpg



d0359503_09490702.jpg




d0359503_09491620.jpg


時代ですね。
d0359503_09492593.jpg


これの底は開けやすかった。さて、エンボスはあるのか!
d0359503_09493035.jpg


すでに同じブースで買ったものをインスタにポストされてる方がいらっしゃいましたが
見てない方もいらっしゃるかと思いますので。
こんなかんじです。ラベルは可愛いけど...。
d0359503_09493597.jpg



d0359503_09494797.jpg


やはりエンボスらしいエンボスは無し、これもハズレ。
これまた参考資料だな~。(ーー;)
d0359503_09495599.jpg



d0359503_11023570.jpg



次はこの白髪、赤毛染め「千代ぬれ羽」一番期待できそうです。
箱にはあまりこだわらないほうなんだけど、コレはいいですね。
d0359503_09500930.jpg




d0359503_09501624.jpg



d0359503_09502130.jpg


この箱はしっかり作ってあって開封しづらく、やむなく底を切って開けました。
d0359503_09502611.jpg


で、コレです。コウモリ?マークのエンボス。
(ドクターKさんのコメントでカラスと教えていただきました。
カラスの濡れ羽色からこのエンボスにしてるんですね~)
d0359503_09505030.jpg
でもやっぱりコウモリに見える(ーー;)



時代はいいけどちょっと微妙...。(ーー;)
d0359503_09505575.jpg



d0359503_09510049.jpg



d0359503_09510607.jpg
あとでドクターKさんから頂いたコメントを読むと、コレけっこう貴重みたいです。
大事にしなくちゃ。( ;∀;)シラナカッタ…。





じゃ、お店行きましょうか。

まずは「山陽堂」さんにお邪魔しました。
複数のお店の方が山陽堂さんの中にコーナーを借りて出していらっしゃいますが、
やはり以前ほどガラス瓶はありません。
しかし色んなものが所狭しと置いてあり見ていて楽しい有名店です。
二階には貯金箱博物館もあるようです。(見たこと無いけど)
懐かしマーケット会場にも出店しておられます。
d0359503_19530793.jpg


続いて「こきーゆ」さんです。
こきーゆさんのネットショップには実に魅力的な瓶がいっぱい出ていますが
ほぼすべてソールドアウトです。(^^;) 
もっと早くから集め始めてたらココでかなり買ってただろうなぁといつも溜息ついてます。
d0359503_19531185.jpg

店内は明るく女性らしいセレクトを感じることのできる素敵なショップです。
d0359503_19531557.jpg

ガラス物自体は色々とありますが、瓶目当てで行くとちょっと少なく感じるかもしれません。
だけどここのお店の雰囲気が好きで通ってます。
ただ懐かしマーケットのほうに出店していらっしゃるので、
開催時は優しそうなお母さまがお留守番をされていらっしゃいます。
d0359503_19532055.jpg


d0359503_19532432.jpg


お店の中を撮るのは得意じゃないのでゴチャッとした感じに写ってますが
実際は適度な気持ちいい空間を演出されてます。
d0359503_19532840.jpg


d0359503_19533392.jpg


d0359503_19533712.jpg


d0359503_19534406.jpg

ガラス瓶じゃなくても日本の古いガラス物は大好きです。
買えないのが歯がゆいったらありゃしない。← (それは働きが悪いからぁ~♪)
d0359503_19535168.jpg


d0359503_19535640.jpg



d0359503_19540035.jpg


d0359503_19540433.jpg

にゃぁ...。
d0359503_19540955.jpg



d0359503_19541307.jpg


マトリョーシカもひとつ欲しいなぁ。
手前にあるリキュールグラスも定番の形だけど、それだけに一つは持っておきたいんだけど...。
ボンビーなわたしゃ後回しになってなかなか瓶以外に手が出ません。(T_T)
d0359503_19541782.jpg



こっちの壁には小さな瓶をさりげなく飾ってあることが多いのでよく見ないといけません。
d0359503_19542200.jpg


で、今回とっておいてもらった瓶がこれ。
上段の右読みから始まる「薬目 精錡水」です。
d0359503_09511992.jpg


裏側は「俵薬店」。 あれ?「岸田吟香」さんじゃない....。ま、いっか。
ドコ…。(^^;)?
d0359503_09512891.jpg



こちらは石濱藥館の「沃度加里」の瓶です。
同型でコバルトブルーの瓶も存在するようです。
d0359503_09513430.jpg


思いっきり愛嬌のあるのを選びました。お腹がへこんでます。
d0359503_09514427.jpg

ところでこの沃度加里ですが、すでに持ってるので当初は買わない予定にしてました。
お店にまだ在庫が残っていて、見るとなんだか持ってるのと瓶型が違うような?
なのでバリエーションのひとつとして買って帰りました。\(^o^)
d0359503_09513968.jpg


同じだった....。(ーー;) 
ちょっとだけラッパ口だっただけ。ま、好きなタイプの瓶だから何個あってもいいけど。
d0359503_09515050.jpg



続いて「サイ・ズ」さんにやってきました。
とっても気さくにお話ししていただけるので、ほぼ何も買わずおしゃべりして帰るだけです。
いつもスミマセン (^^;)
d0359503_19545532.jpg
たまに前に置いてる植物を泥棒さんが持って帰ったりする楽しいお店です。
( ;∀;)オイッ!
こちらもネットショップをされているのでのぞいてみてください。ヽ(^。^)



こきーゆさんとはまた違った感じで女性らしい素敵な趣です。
d0359503_19564694.jpg



d0359503_19554118.jpg

素敵な鏡台ですね。
d0359503_19553723.jpg

裏側には猫さんが仕込まれてます。(=^・^=)
保護したてでちょっとお顔がまだブサカワですが...。
d0359503_19560530.jpg

こちらのお店にもケビント。憧れですがこれ以上家具は増やせません。
d0359503_19554634.jpg

色がセピアだったり手振れ起こしてるのはストロボ使わなかったから。
猫さんや他のお客さんに迷惑だからやめときました。
いにしえのデジ一眼レフなので勘弁してちょ。手振れ防止なんて無いし。
いい雰囲気になってると思い込んで暖かい目で見てやってくだされ。( ̄▽ ̄;)
d0359503_19552475.jpg


d0359503_19565266.jpg


Tomoさん用ショット。←(時計好き)
d0359503_19565666.jpg
最近コメント頂いてる他のTomoさんもいらっしゃるのでちょっと紛らわしい。
アッチノトモサン (^^;) コッチノトモサン……。


金魚ちゃんだらけ。まだ他にもいます。
d0359503_19551845.jpg

三ツ矢ソースだらけ。
d0359503_19550200.jpg


d0359503_19550673.jpg


d0359503_19561002.jpg


d0359503_19570015.jpg

左端の瓶、蓋もラベルも無いのを拾ってるけど、ココで正体が判明しました。
もちろん買ってません。ハッハッハ( ̄▽ ̄)
d0359503_19570447.jpg

これがそう。あ、後ろのグラスもいいな~!
買えないけど。( ̄ー ̄;)
d0359503_19570763.jpg

戦後だけどベークライトの蓋だから思ってたより古いみたい。
d0359503_19571273.jpg

このあたりの年代のもあります。
d0359503_19571557.jpg


d0359503_19572016.jpg

これもおかげで正体が判明しました。← (何しに来てる?)
d0359503_19572494.jpg


d0359503_19573066.jpg


この剣先コップ欲しいんだけど...。うちにある綺麗なのと換えてくれないかなぁ
(むちゃくちゃ言ってる)
d0359503_19573416.jpg



d0359503_19561633.jpg

コレ、ちょっと悩んだけど一本買っちゃいました。
d0359503_19573912.jpg

決め手はこの手のケチャップ瓶ではあまり見かけないガラス色とラベルの可愛さです。
d0359503_19582122.jpg


ほらほら、きれいでしょ~!(*´▽`*)
d0359503_09515724.jpg

かわいいでしょ~♥ ← (ハートが不気味なんだが)
d0359503_09520253.jpg




ではまた!!


( ̄▽ ̄)

by hiroibito | 2019-04-02 18:58 | 骨董市/フリーマーケット | Comments(20)

底玉ラムネじゃあ!

先月、市内の「懐かし百貨店」さんの駐車場で第三日曜に行われている
「福山古りぃマーケット」へ初めて行ってみました。
d0359503_20451301.jpg


おっ!前に保留にしていた底玉ラムネがある....。
d0359503_20452388.jpg


いつも予算が合わず保留にしてたニッキ水!
(画像にある値札はニッキ水のではありません)
d0359503_20454483.jpg


ちっちゃい瓶....。
d0359503_20455605.jpg


アンカーコップ....。
後ろのくまさんは、かき氷用ですね。
d0359503_20461816.jpg

こんなのも....。
d0359503_20462914.jpg




というわけで、←何が?

買っちゃいました! (^^ゞ
(あ、底玉がユラユラで消えてる...。)
d0359503_20471024.jpg
しゅっとしたデザインがいいです。 (^^)

意匠登録
第105458号番?
d0359503_20471928.jpg


次はブルーグリーンの底玉ラムネ。
実物はもっと深い色してます。
これもいい! (^O^)
d0359503_20473154.jpg

クラヤ飲料商會
d0359503_20474214.jpg


こちら、小ぶりで可愛い底玉ラムネ!(*^^*)
d0359503_20475173.jpg

次はラムネではなく、「信水社 銚子本店」のエンボス入り飲料瓶。
これも小ぶりなのがいいです。 (^^♪
d0359503_20480393.jpg

d0359503_20481505.jpg

d0359503_20483700.jpg


最後!
ちょっと高いけど、勢いで購入....。
これで女房殿からの借金、今までのと合わせてトータル¥7000なり....。
(ーー;)

しかし買っておかないといつか出回らなくなる....。
という強迫観念が....。
d0359503_20484982.jpg


うっうっうう....。財布の中身が....。 (T T)

当分、店や市には近付かない方がよさそうです....。


ではまた! (ToT)/
(金ないなら買うなよ!)


by hiroibito | 2017-07-01 18:18 | 骨董市/フリーマーケット | Comments(6)